ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

こんばんは。
私は現在21歳ですが、
中学生ぐらいの頃から、別の人格があります。
ですが、これが俗に言う「二重人格」なのかどうかがわからず、治すべきなのか、迷っています。

私は、元からの自分を白、後からできた人格を黒と呼び分けています。
私は幼い頃から転校を繰り返した結果、人当たりが良く、たくさんの友達に囲まれるような性格です。
黒は、白が何度か辛い目にあっているうちに、いつの間にか語りかけてくるようになりました。私(白)のことを護るためか「他人なんか信じるから利用されて裏切られるんだよ」と白によく言ってましたし、実際、他人には一切頼ろうとしません。

以上のように2つの人格がありますが、記憶が飛ぶことは全くありません。
人格交代(?)をしなくても、白と黒は頭の中で会話ができます。しかし、白が極端に嬉しい時などは黒が黙っているし、白が落ち込んだり悩んで疲れた時などは、黒が積極的に意見を言う…などの、調子の善し悪しに左右される場合もあります。
また、頭痛等は一切伴わずに、人格交代ができます。
私(白)の意志で黒を表に出そうと思えば、大概出せます。白が精神的に弱っている時や 黒の感情が昂ぶったとき、自然と出てしまう場合も稀にあります。(しかし、黒は性格の問題上、そのまま友達と接すると私の友達が減ってしまう可能性もあるので、友達の前で出たときは上手に白のマネをしてくれます)

私の「白と黒」を知っている人は、親しい友人が3人と、現在の彼氏のみです。
親しい友人のうち1人が、私と同じような症状の持ち主で(彼女の場合、3つの人格がありますが)、彼女の中の1・3番目の人格と、私の黒とは話が合うので、電話で話すこともしばしばあります。
また、彼氏と黒は、昨日、初めて 少しうち解けることが出来ました。彼氏曰く、「表情…目つきとか、口調が違う」とのことで、私が白の時に「じゃあ、黒のマネ!」と言って、無愛想な表情や冷たそうな表情に挑戦してみても、「なんか違う」と言われてしまいました。


私は1年ほど前、元彼にレイプされました。
その時、咄嗟に黒が表に出ました。

その後、心的外傷後ストレス障害(自傷行為、フラッシュバック)になったのですが、それはいつも白の時でした。

昨日、彼氏が黒に「今までよく1人で頑張ってきたね。●●チャン(白)を護ってくれてありがとう」等と言ったとき、黒は声を殺して泣いてました。(黒が泣いたのは初めてです)

また、彼氏が「愛とか、優しさとか、幸せとか、知ってほしい」と言ったのですが(これは私も、黒に対して思ってました)、黒は「私は要らない。白が幸せならそれでいいよ」と言ってました。

その後、彼氏が黒にキスをしたりすると、最近白には全くなかったフラッシュバックが、再発したのです。(レイプの時に表に出たのが黒だったので、黒の方がショックが大きいのかも…?)


そこで、改めて思ったんです。
やっぱり、1つの身体の中に2人いるのは、普通のことじゃないんですよね。そして、黒が声を押し殺して泣いた後だったんですけど、黒が「調子狂う…」と心の中で言って引っ込んだんです。黒が引っ込めば当然私(白)が出てくるわけで、私は、黒の「調子狂う」と言って照れたように引っ込んだ姿に思わず笑ってしまい、彼氏に「黒が『調子狂う』って!!」と話しました。その時、私の身体はさっきまで泣いていたくせに、白に変わった瞬間、嗚咽も涙もピタリと止まっていました。

私にとってはこれが普通で、脳内で白と黒が会話することなんてしょっちゅうですし、日常生活に差し支えがないので病院に行こうとも思っていませんでした。

ですが、日頃滅多に黒を表に出さなかったせいか、今回の体験(長時間黒を表に出して、事情を知っている相手と喋ったのが初めて)がきっかけで、ますます「ああ、白と黒は別々なのかな」とか「どうして私は1人のはずなのに、2人いるんだ?」とか、考えるようになってしまいました。

記憶が全く失われていないので、俗に言う「二重人格」「解離性同一性障害」とも違う気がします。

一体、私(と、3つの人格がある友人)は、何なのでしょう。
自分自身、「もしかしたら私は、いつの間にか 白と黒がいる という自己暗示にかかってしまって、黒が表に出るのも、女優さんみたいに演技ができるだけなんじゃないか?」と疑ってしまいます。

どれだけネットで解離性同一性障害の記事を調べてみても、「記憶喪失」等と書いてあって自分に当てはまらない部分があるので、今、とても悩んでいます。

もし、何かアドバイス等ありましたら、よろしくお願いします。

長くなって申し訳ありません。
最後まで読んでいただいてありがとうございました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

解離性同一性障害と言ってもその歴史は浅く、心理学自体100年そこそこの歴史しかありません。

ですからその中で当てはまらないことはよくあります。

と言いますのは私は東洋心理学を標榜している関係上、西洋心理学で当てはまらない、規格外の人がよく相談にきますので記憶喪失がないからと言って多重人格ではないと決め付ける気はありません。

むしろ多重人格であるかどうかと言うよりもあなたが今の生活の困っているかどうかです。もし仕事や生活に支障があるなら改善していかねばなりません。

そこのところどうでしょう?

この回答への補足

現在大学に通っていますが、中学生の頃からずっとこんな状態で、自分にとってはこれが当たり前になってしまっているので、日常生活にはたぶん支障ないと思います。

しかし、今の彼氏の前に白が信頼した人がいて、結局その相手にも裏切られてしまったのですが、その時 白は絶望感で無気力になってしまい、黒が表に出ていました。
その結果、黒は、言い寄ってきた男(現在の彼氏)を振り回したり、白のフリをしたまま冗談めかして「私、二重人格っぽいトコあるから☆白と黒がいるんだよ」と話して、困らせようとしていました。
ちなみに、彼氏は父親が鬱なので、その手の本を読んだときに解離性同一性障害かなにかの症例を見たらしく、私の様子を見てピンと来て「もしかしたら病気かも」「この子は今ここでどうにかしなきゃ…」と思ってくれたらしいです。

その時期のことなんですけど、私(白)は高校の友達であった彼を振り回したいなんて思っていませんでした。でも、白は裏切られたことのショックが大きすぎて弱っており、黒の「どうせすぐに諦めて別れるって言い出すさ」「いいじゃんちょっとぐらい。外見だけで好きとか言って寄ってくるような人ってイライラするんだよね。私の何を知っててスキとか言ってんの?」等と言う言葉に、反論(説得?)できず、結果として黒の意見が強い状態で白を表に出し、最初の3ヶ月間を付き合っていました。(たまに黒が出て、白のフリをしていました)

今でも、その頃のことを私(白)はとても後悔しています。私が普通であれば、こんな風に彼氏に迷惑をかけずに済んだと思うからです。
また、黒も、最初のうちは「こんだけ振り回されてんのに別れないなんて、とんだ物好きだな…」と言ったりしていましたが、現在は、彼氏が私(白)を支えてくれることを認めたようですし、彼氏から「黒とも仲良くしたい」と言われ、「こんな優しい人間に、悪いことしたな…」と反省しています。

更に、元彼のレイプの件ですが、元彼に遊ぼうと誘われた時、「彼氏に黙って行くのはよくない」と言う白を無視して 遊ぶことを了承したのは黒でした。(中学生の時の彼氏で、ちょうど黒が現れた頃に私のことを支えてくれた人だったので、信用していて、まさかこんなことになるとは思っていなかったんです)
なので、黒はレイプの件に責任を感じています。
多分、責任を感じているから「私がいなくなっても大丈夫よね…」等と言って、消えたそうにしているんだと思います。
ただ、白は白で「私がしっかりしてれば黒に流されなかった…」と考えていますし、黒に消えてほしくないとも思います。
ずっと支えてくれて、厳しい言葉ばかり言われるんですけど、なんだかんだで頼っていましたから。

長くなって済みません。
そういうわけで、日常生活にはほぼ支障がありませんが、
黒の性格上、彼女の意見に流されて今後も何か問題が起こるかも…と思うと、少し不安な気もします。
普段はバランスが取れているので大丈夫と思い、病院に行く気は今までありませんでした。
そして、彼氏が事情を知っているので、どうにかなるかとも思います。

しかし、何かあってから では遅いですよね……。
専門家の立場からだと、「日常生活に支障が無いなら大丈夫」と思われますか?それとも、「コントロール方法を学ぶ」等、何かしら治療(対策?)のようなものがありますか?

補足日時:2009/07/27 00:05
    • good
    • 1

補足します。



田舎とか近所にぴたっと来るカウンセラーがいない場合は、スカイプ=テレビ電話がありますので、これがあると日本全国どこでも話できます。家電店でスカイプセットは売ってます。

早急な問題が生じてない今はチャットで始めてもいいでしょう、それならスカイプでなくてもいいですし。

あなたの場合の特殊な症状をいってどのような療法を使って治すのかを聞くといいでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

近所にカウンセラーがいるという話は聞いたことがないので、ネットでぼちぼち探してみようかと思います。

ありがとうございました!!!

お礼日時:2009/08/03 12:38

どのような人間でも多重人格的な要素はあります。

意識と無意識、本音と建前が違うのでそれをいかに統一するかが人生と言えるでしょう。

巷で左右の顔が違う人がいますが、そのバランスが崩れた人です。

今のところ問題ないからといってこれからも問題ないと断言はできませんので専門のカウンセラーを今のうちに見つけておくと良いと思います。

多重人格に対処できるカウンセラーは少ないでしょう。資格を持っているからといっても安心してはいけません。その資格テストに多重人格の対処方が入ってないところもあるからです。

臨床心理士でもうまい下手はありますし、民間でも抜群の人がいますので問題の生じていない今のうちに見つけてください。

彼がいるから何とかなると言う幻想は抱いてはいけません。また、病院では薬で治そうとするでしょうからそれは勧められません。

ちなみにうまい下手を教えますと、具体的に治していく順序を示すこと、またあなたが宗教をやめろと言わないことなどの条件をつけてもそれはだめだときっぱり言うところが良い先生です。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

大学の健康管理センターに
相談しようかと思ったこともあったのですが、
ネットなどで調べてみても、
jinseiwalkさんのおっしゃる通り
「多重人格に対処できるカウンセラーは少ない」ということが載っていました。

田舎に住んでいるため、正直言うと
「身近な場所に、対応できるカウンセラーさんいるのかな?」と不安です。
しかし、何か起こってからでは遅い気がするので、
今後のことについて、治療を真剣に考えてゆきたいと思います。

宗教には一切関わっていませんが、せっかく そういう方法で確認できることを教えていただいたので、先生を選ぶ際の参考にさせていただきますね!!

専門家さんの意見を聞くことが出来てよかったです。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/07/30 00:21

連投ですいません。


私の場合を少し補足します。
私は以前、自動車に乗ると、別人のように短気になりました。
そのうち、もう一つの自分の意識体がそのことはいけないと
強く思うようになり、感じるようになりました。
気持ち的にはスピードを出して走りたい、しかし、それは危険であると
よく自分の中で喧嘩(葛藤)をし、時には自分の頬を
叩いて戒めたりしたこともありました。
歳を取るにつれて次第に冷静な意識体が主に占めるようになりました。
今思えば、あの頃の思い出は若気のいたりと思うようになりました。
そういうことで、私の場合の延長上のような気がしますね。
ご安心あれ!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼遅くなって申し訳ありません。

>自分の頬を叩いて戒めた
わかる気がします(>_<)
私も、交代したくない時に交代しそうになると、
「やめてよ」って(1人の時などは)口に出したくなります。

皆さんに回答を貰い、
大学のテストシーズンということもあって
悶々と悩んでいる暇が無くなり、
今は、質問を投稿した時ほど悩んでいません。
これからも今まで通り、なるようになるかと思います…!!!

回答、本当にありがとうございました。

お礼日時:2009/07/30 00:14

こんにちは。


私見ですが、通常の葛藤のようなもの部類かと思われます。
誰でもとまでは行きませんが、心の中にもう一人の自分がいると思います。
表層上の意識体(今回の場合は白に該当)と内面上の意識体(黒)です。
自慢ではありませんが、私も日々、必要以上に自分の中で葛藤しています。
そういうことで、あまり気にしなくても良いかと思います。
実生活でも問題がないようですし。。。(*^-゜)vィェィ♪
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。色々な意見をいただくことができて、質問を投稿してよかったなぁと思っています。

前に一度だけ、母に白と黒の話をしたときに、同じようなこと(もう1人の自分と葛藤)を言われました。

気楽に過ごしててもいいのかな…?
何もなければ普段はたいして悩みもせず(中学くらいからずっとですので)過ごせるので、もう少し肩の力を抜いてみることも大切かもしれませんよね!!!

お礼日時:2009/07/27 00:13

医学的に云えば、人格交代の際の記憶が飛ぶのが「解離性同一障害」です。


元々、嫌な記憶を人格を交代する事で守ろうとする機能のようですが、人間というものは、何処かで何かの形で自分を守ろうとするものです。
貴女の場合も、記憶があるながらも、ご自身で自分を守る為に、そうした人格が作り出されたのでは無いでしょうか?

「解離性同一障害」とは、呼ばないものでしょうが、自分を守る為の精神的な砦。かもしれませんね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

自分でもそのように考えていた時期があったのですが、色々と悩みすぎてすっかり見失ってました。私も、白を護るために黒が現れたのだと思っていますし、黒も昨日彼氏に対して「白は今アナタに支えてもらって、アナタのこと信頼してるから、もう私が消えても大丈夫だと思う」と言っていました。 精神的な砦 っていう言葉を見て、少し楽になりました。ありがとうございます。

お礼日時:2009/07/26 23:35

実生活に支障がないなら治す必要はない

    • good
    • 0
この回答へのお礼

今のところ、友達には全くバレずに過ごせているので、支障がないと思います。ただ、自分のことがよくわからなくなって不安になってしまいました。回答ありがとうございます。

お礼日時:2009/07/26 23:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自ら多重人格を作ることは可能ですか?

質問させていただきます。

wikipediaで解離性同一性障害(多重人格)の項目を閲覧していた際、

「人間は(特に幼児期に)、繰り返し強い心的外傷(トラウマ)を受けた場合、自我を守るために、その心的外傷が自分とは違う「別の誰か」に起こったことだとして記憶や意識、知覚などを高度に解離してしまうことがある。」(Wikipedia引用)とありました。

それでは、心的外傷は全く関係なく、「自らの意志」で解離性同一性障害と同じ症状になることはありえるのでしょうか?
もしそのような症状があった場合はその内容(どういう意図があり多重人格を自ら作り上げたのかなど)を教えてくださると助かります。

自分でも調べているのですが、なかなかいい答えが見つからないので困っています。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ドラマの影響を受けて、なりきりな人はいますが、、、、
例えば「自分の中にもう一つの別の人格がいて、名前は○○で、年齢は10歳年上で、銀行口座もちゃんともってるんだぜい。」とか言う人とか。

「今そいつを呼ぶ」とか言って「やあ 君が太郎の恋人だね。太郎から話は聞いていたよ。太郎の浮気に悩まされていたが、僕の方は誠実だから、僕とつきあった方がいいよ。」とか。

DQNななりきりさん。


ドラマを見て演じてなりきりになったつもりだけど、何故か妙に別人格を自由に呼び出せるという。

1人でいろんなドラマの役を演じる俳優になりきりさん。


で、実際問題、多重人格の人が存在するか?
私は1人も知りません。
小説家がさも調査して執筆したノンフィクションを読んで、多重人格が本当にいると思っている人はいますが、結局 俳優みたいに演じているだけだということが暴かれています。

では、何故そういう人たちを生み出したか?
宇宙人信奉者みたく、多重人格がいますようにと願う精神関係の人たちが、「あなたは殺人を犯したが、別人格がやったのではないですか。これ 読んでみてください。」と多重人格の特徴とされるものが書かれた本をたくさん囚人に提供したんです。

それを読んだ囚人は自分が悪いのではない という風に逃げたいわけで、それを読んで多重人格の特徴とされるものを演じ出した。
本人の思い込みで「俺は多重人格で、殺したのは別人格だ」と自分に言い聞かせ、本の多重人格の特徴を自分の特徴と一致させるべく、無意識にやるようになったんです。

で、そういうことを知らない なんちゃって専門家は本を差し入れた人が、「別人格がやった可能性がある」というのを真に受けて、会ってみて「おお その特徴がある」ってなったわけです。


本を読んだ後に、その特徴をしだし、それを見て、「本当にあるんだぁぁぁ」ってなったそうなんですね。


<多重人格は精神関係の人によって作り出されている。>

ということがわかってきています。


本を差し入れた多重人格信奉者のなんちゃって精神分析家は、犯罪を犯した人を、無罪だとしようと賢明に自分の説を、常識に変換しようとしたわけです。

認められれば学会で一目置かれるので、推定を事実にしたいわけです。


マッドサイエンスならぬ。。。なんでしょうねぇ こういう欲望に渦によって、ありもしないものをあるというUFO研究者と同じレベルの人たち。


確かに脳が壊れると人格が変ることはあります。
子煩悩だった人が子供に怒鳴ったり、毛嫌いしたりする。
脳の部分が故障したから。

ただし、本来の核の人格は脳が壊れても残るそうです。
我々も、上の人によってこうむった災害に対して「いえいえ ぜんぜん」と言いますが、どうでもいい相手の場合「どうしてくれる」など態度を変えますよね。

上の人の場合、「どうしてくれる」と言わない方が あとあといいから、本音を隠して世間体をつくろうことで、人間関係を円滑にするわけです。

脳が壊れると、そういった 都合で態度を変えるということができにくくなり、本来のままの感情が出る。

嫁に優しかった人が認知症になり、嫁の悪口ばかり言うようになったのは、世間体を気にして態度を変えるという部分が機能しなくなったので、本音ばかり言うようになったわけです。


人格が変ったのではなく、本来の核に人格がモロに出ているから。

ってことで、いわゆるコミュニケーションの利得により、故意に態度を場面や人で変えている人がほとんどなので、みなさん 多重人格なわけです。

ジキル博士とハイド氏のような人は存在しません。

http://www.amazon.co.jp/%E8%A8%98%E6%86%B6%E3%82%92%E6%9B%B8%E3%81%8D%E3%81%8B%E3%81%88%E3%82%8B%E2%80%95%E5%A4%9A%E9%87%8D%E4%BA%BA%E6%A0%BC%E3%81%A8%E5%BF%83%E3%81%AE%E3%83%A1%E3%82%AB%E3%83%8B%E3%82%BA%E3%83%A0-%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%83%B3-%E3%83%8F%E3%83%83%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0/dp/4152081562

ドラマの影響を受けて、なりきりな人はいますが、、、、
例えば「自分の中にもう一つの別の人格がいて、名前は○○で、年齢は10歳年上で、銀行口座もちゃんともってるんだぜい。」とか言う人とか。

「今そいつを呼ぶ」とか言って「やあ 君が太郎の恋人だね。太郎から話は聞いていたよ。太郎の浮気に悩まされていたが、僕の方は誠実だから、僕とつきあった方がいいよ。」とか。

DQNななりきりさん。


ドラマを見て演じてなりきりになったつもりだけど、何故か妙に別人格を自由に呼び出せるという。

...続きを読む

Qあの、信じていただけないかもしれませんが…私の彼氏は二重人格なんです。

あの、信じていただけないかもしれませんが…私の彼氏は二重人格なんです。(多分)


彼が眠たくなってくるといつも『頭ぼーっとする』と言い、しばらくすると少し苦しそうに息をしだして人格が変わります。
最初は演技かと思ったんですが、口調や性格、声のトーン、味覚、記憶力や頭脳の能力まで別人のようになってしまい、主人格は記憶すら覚えていないようなので(副人格?は両方あり)信じずにはいられません。

その副人格によると彼の両親はあまり家庭を省みないタイプの人で、小さなときから寂しさでややその気はあったそうです。
が、3年前元カノに振られたときそのショックから逃れようと完璧に出来上がったみたいです。



で、一昨日に副人格の方と電話していたとき急にぼーっとして息苦しそうにしたと思ったらいきなり主人格にかわったんです。
今までこんなこと無かったから心配で…副人格は消滅したりするのでしょうか??
また、もしするなら食い止める方法は無いのでしょうか??

私は主人格の彼も副人格の彼も心から大好きなんです。
心理カウンセラーなど詳しい方もしいれば是非回答お願いします。

あの、信じていただけないかもしれませんが…私の彼氏は二重人格なんです。(多分)


彼が眠たくなってくるといつも『頭ぼーっとする』と言い、しばらくすると少し苦しそうに息をしだして人格が変わります。
最初は演技かと思ったんですが、口調や性格、声のトーン、味覚、記憶力や頭脳の能力まで別人のようになってしまい、主人格は記憶すら覚えていないようなので(副人格?は両方あり)信じずにはいられません。

その副人格によると彼の両親はあまり家庭を省みないタイプの人で、小さなときから寂しさで...続きを読む

Aベストアンサー

完全に出来上がってしまった副人格は、そう簡単には消えません。
ただ眠っているだけです。疲れたので入れ替わったって感じで、
急に主人格に戻ったりします。

主人格は副人格の行動は見えないんですよね。でも副人格は主人格の行動を監視できる。
ある意味、客観的な考察が出来るのが副人格です。
副人格が行動している時、主人格は寝ていて何をしたのか、話したのか全然覚えてません。
でも主人格が消滅する事はないようです。だた何年も寝ている事はあります。

知り合いで5重人格の方がいて、彼女の高校時代は副人格が代行したので
主人格は高校時代の事を良く覚えていないそうです。
「あいつはだらしないから、代わりに私が高校時代を過ごしたんだよね」と副人格が
言ってましたよ。

まず最初に、副人格に名前を付けて上げて下さい。副人格と話している時、
副人格自身になんて呼べばいいの?って聞いて下さい。きっと戸惑うでしょうから、
じゃあ私が名前を付けて上げるって、好きな名前を付けてあげて下さい。
またもう副人格が自分で名前を付けているかもしれませんが。

それで副人格と仲良くなってから、消える条件を聞き出して下さい。
消えるって事は副人格に取って死を意味しますから、そう簡単に消えないでしょうが、
ずっとこのままではいけないって思いも、判っているのです。
本当は死でなく、主人格と副人格の統合なんですが。

どうも私の経験から、多重人格になる人って生真面目で繊細な性格をしている気がします。
そして頭がいい。考えても見て下さい。一つの脳に違った二つの人格があるのは、
通常の人の2倍の労力を脳に掛けています。別の回路がある感じですかね。
主人格・副人格、二人に付き合っている質問者さんなら、この意味が
肌で感じられると思います。そのどちらとも大好きと言える質問者さんは、
とても大きな器の持ち主なんですね。

でも副人格は、主人格と統合した方がいいんです。
もし将来もその人と一緒にと考えているなら、子供が産まれた時に子供が戸惑ってしまう
気がしてなりません。

私は前記した友人の副人格とも接しましたが、声・目つき・表情・仕草・嗜好等、
全て一瞬で変わったのを目の当たりにして、本当に驚きました。
彼女は父親からの虐待経験がありました。それを避けるために生まれた副人格でした。

また一度副人格を作ってしまった人は、更に人格を増やす傾向があります。
自分の都合の悪いことが起きると、他人格を増やして処世するようになるようです。
ですからまだ現れていない人格がいる可能性も、排除できません。
知人の女性は同級生・32歳程度の男性・7歳の女の子・胎児・主人格の5人でした。

まだ日本ではそれ程患者数は多くないので、専門家と言っても非協力的な部分もあります。
ですがやはり処置するには、専門家の意見を聞きながらにした方がいいですね。

私は専門家ではありませんが、以前似たような質問に答えたことがあるので、
参考までにお読み下さい。また参考URLも貼っておきました。
http://qanda.rakuten.ne.jp/qa4252133.html

参考URL:http://qanda.rakuten.ne.jp/qa4739761.html

完全に出来上がってしまった副人格は、そう簡単には消えません。
ただ眠っているだけです。疲れたので入れ替わったって感じで、
急に主人格に戻ったりします。

主人格は副人格の行動は見えないんですよね。でも副人格は主人格の行動を監視できる。
ある意味、客観的な考察が出来るのが副人格です。
副人格が行動している時、主人格は寝ていて何をしたのか、話したのか全然覚えてません。
でも主人格が消滅する事はないようです。だた何年も寝ている事はあります。

知り合いで5重人格の方がいて、彼女の高校時代...続きを読む

Q彼女が二重人格です

こんばんわ
かなり困っているので回答をお願いいたします
僕にはつきあって1ヶ月の彼女がいます。しかし鬱病と診断され、さらに二重人格でもあるといいます。
ちょっとしたことでも、どんどんふさぎ込んでしまうのです。過去にはリストカットや首つり自殺まではかったと聞きます。僕とつきあってそういうことも少なくなったと言います。
どうも話を聞いていると母親に原因があるような気がします。今まさに首をつらんというときに母親にみつかったのですが、何も言わずに何もせずに知らん顔で立ち去ったというので驚きです。
今回の質問はそのことではなく、昨日ちょっとしたことで彼女を傷つけてしまいました。自分としては、冗談めかしていったつもりが彼女はそのことで深くふさぎ込んでしまいました。
どんなメールしても、「私といても楽しくないよ」といったメールが返ってくるだけです。そしてそのうち頭が痛くなったから他の人格が出てくるかもというメールが届きました。まさかとは思いつつメールをまつと本当に他の人格のようなメールが来ました。
彼女曰く、その人格はめちゃくちゃ暴力的だといいます。僕はその人格(名前はゆみちゃんだそうです)を怒らせると彼女の体を傷つけるような気がして慎重に会話をしました。今は寝ちゃったようです
このようなケースは初めてなので正直とまどっています。でも彼女と別れるつもりは全くありません
この先僕は彼女が鬱になったときどのように接すればよいでしょうか??
またゆみが出てきたときも同様にどうしたらよいでしょうか??
彼女はすでに精神科に通院しており、薬ももらっているようです
また二重人格は治るのでしょうか??彼女は19歳です。
わかりにくい文章になってしまいましたが回答お願いいたします

こんばんわ
かなり困っているので回答をお願いいたします
僕にはつきあって1ヶ月の彼女がいます。しかし鬱病と診断され、さらに二重人格でもあるといいます。
ちょっとしたことでも、どんどんふさぎ込んでしまうのです。過去にはリストカットや首つり自殺まではかったと聞きます。僕とつきあってそういうことも少なくなったと言います。
どうも話を聞いていると母親に原因があるような気がします。今まさに首をつらんというときに母親にみつかったのですが、何も言わずに何もせずに知らん顔で立ち去ったとい...続きを読む

Aベストアンサー

私自身が、あなたの彼女ととても近い状態なので、複雑ですが、書かせていただきます。


私は普段、問題が起きたときに呼ばれたり、時には年上の方に相談事をされたりするほど、周囲から信頼され、慕われています。
何があっても絶対に他人に対して感情的になる事はありませんし、社交的で行動力もあります。
しかし、私も彼の裏切りがきっかけで、非常に凶暴になり、彼の心をズタズタにしました。
普段は絶対に使わないような汚い言葉で彼を罵り、直接暴力は振るいませんでしたが、彼のすぐ近くに思いっきり物を投げたり、彼が座っているソファーを蹴り飛ばしたり、テーブルを蹴飛ばしたり彼が大事にしている本を踏み潰したり…。彼はあまりの私の豹変ぶりに、ショックと怯えで泣いていました。


私はあなたの彼女とほぼ同じ年ですが、今まで生きてきて、あんな風に怒り狂ったのは初めてでした。
そして、それがあってから、四度ほどその様なことがありました。
私の場合は、別の「名前」は特に無いので、彼女とは違うのかもしれませんが、
まず私がこうなった根本的な原因は母親にあったということ、そして、普段の状態とその時の状態があまりにも違うので、同じなのではないかと思い、書きました。


私の担当医は大変信頼できる方ですが、その方が言うには、
「まず、人の心は生まれ持った特徴(私やあなたの彼女の場合は感受性が強い・過敏・繊細など)を持っており、そしてその心は9歳くらいまでで成長が止まる。
(脳は大人になっても発達しつづけますが、関係はあるにしろそれとは別物なのだそうです。)
その間、私のような心の特徴を持った子供がその生長期間に得るべきものが欠如すると(愛情や自己肯定などでしょうか)、人一倍寂しがりやなのにうまく甘えられなかったり、自分に自信が持てなくて、すごく緊張してしまったりなど、問題がある人間になるのだそうです。


そのような心の癖は誰にでもあるのですが、実は、その心をおさえる(コントロールする)のが、脳なのだそうです。
だから、誰だって緊張するし、自信を持ってる人なんて少ないけど、日常生活に支障が出るほど病的になる人はそんなにいないのです。
しかし、私達の様な心の特徴を持った人間がそうなってしまうと、非常に「安定力」を欠いた人間になってしまう。だから、時々、脳が心をおさえ切れなくなって、問題が出てきたりしてしまうのだそうです。
そして、大きなショックや強いストレスがかかると、脳の機能は抑えられてしまい(うつ状態)、もともと問題を持っていた心が暴れだしてしまう。
一度そうなると、様々な問題が起こります。私の場合はパニック障害でしたが、その間、彼にもう一度ショックな事をされてから、凶暴な人格が出るようになりました。
しかし、先生に言わせると、「確かに一度そうなってしまうと同じ感情パターンになり易くなるが、決して治らないわけではない。自分で、もうそうならないと信じることができれば、絶対に治る」そうです。
私は、彼のせいでなったとはいえ、彼に「テメーはどうしようもねーゴミ野郎だ」などと言っていたようで、彼はショックで去っていきました。


私の症状は更に悪化しましたが、先生に言われたとおり、そうなった後は自分が(凄い事しちゃったって)つらくなるだけだから、絶対ならない!と心に決めたら、すごく楽になって、凶暴になることもなくなりました。



また、彼女は間違いなく、自分を愛せない、自信を持てない方だと思います。

あなたのような方がいるのなら、ほんとに、それだけで幸せだけど、それでもあなたが彼女に何かしてあげたいのなら、あなたが彼女を愛していること、彼女が自分が思っているほどダメな人間じゃない、むしろ、あなたのようなひとに愛されるような素敵な女性なんだってことを、彼女に伝えてあげてください。


ちょっとテレくさいかもしれないけど、可愛いとか、キスとか、そんなんでいいんですよ(^-^)。
彼女のお医者様が言ったとおり、病気になっても彼女を愛してくれるあなたの存在は、彼女にとって一番の救いです。
お世辞とかじゃなくて、あなたが本当に思ったことでいいですから、ちょっとずづ、伝えてあげてください。


だいじょうぶ。ぜったい、ぜったい治るよ。
二人が幸せになれる事を、祈っています。

私自身が、あなたの彼女ととても近い状態なので、複雑ですが、書かせていただきます。


私は普段、問題が起きたときに呼ばれたり、時には年上の方に相談事をされたりするほど、周囲から信頼され、慕われています。
何があっても絶対に他人に対して感情的になる事はありませんし、社交的で行動力もあります。
しかし、私も彼の裏切りがきっかけで、非常に凶暴になり、彼の心をズタズタにしました。
普段は絶対に使わないような汚い言葉で彼を罵り、直接暴力は振るいませんでしたが、彼のすぐ近くに思いっき...続きを読む

Q解離性同一性障害の友人…基本人格の消滅?

私には、解離性同一性障害の友人がいます。医師の診断も受けているそうです。
基本人格が消滅するということは、有り得るのでしょうか。調べてみたのですが分からなかったので、こちらに質問させていただきます。
友人の主な人格を仮名で紹介するとこんな感じです。

********************
【佳代】
基本人格。お人好し。私の友人で、高校生。
【クロス】
交代人格。人間不信。私のことも嫌っている。
【真理子】
現在の主人格。しっかり者。理屈っぽい。
【いちご】
交代人格。小学生。パニック障害あり。
【翔太】
交代人格。男の子。佳代のことが大好き。
********************

言っておきますが全て仮名です。
佳代は私の大切な友人です。将来の夢が似ているので、一緒にその話をしたりもしました。優しい、いい子なんです。
私は彼女の病気のことを知ってから、翔太やいちごとも仲良くなることができました。クロスはときどき出てきていましたが、仲良くなれませんでした。
しかし最近彼氏と別れて以来、佳代は出てこなくなりました。翔太もいちごも出てこなくなりました。そのころから、新しく「真理子」という人格が出てきます。前から存在してはいたそうですが、私の前には姿を現さなかったようです。
真理子に佳代たちのことを尋ねてみると、
「佳代も翔太もいちごも、クロスに取り込まれてしまいました。もう手遅れです。諦めてください。クロスも私も完全に佳代になりきって生きられますのでご心配なく。親も佳代が死んだことに気づいていませんよ。それでは、今までありがとうございました。」
と言って去ってしまいました。
それから真理子とクロスは、私と顔を合わせてもほとんど無視です。二人とも本当に佳代そっくりですが、佳代ではありません。仕草も視線も違うのです。悲しくて寂しくてたまりません。私は佳代の彼氏とも友達でしたが、彼はもう佳代がどうなっても知らないのだそうです。
これが普通の監禁や殺人なら警察に相談できるでしょうが、解離性同一性障害は研究が進んでいないようなので、警察や法務局に相談すべきなのかどうか迷っています。
基本人格が取り込まれて消えてしまうなんてことが、本当にあるのでしょうか。佳代が帰ってくる望みは、本当に無いのでしょうか。
どなたか意見をください。お願いします。

私には、解離性同一性障害の友人がいます。医師の診断も受けているそうです。
基本人格が消滅するということは、有り得るのでしょうか。調べてみたのですが分からなかったので、こちらに質問させていただきます。
友人の主な人格を仮名で紹介するとこんな感じです。

********************
【佳代】
基本人格。お人好し。私の友人で、高校生。
【クロス】
交代人格。人間不信。私のことも嫌っている。
【真理子】
現在の主人格。しっかり者。理屈っぽい。
【いちご】
交代人格。...続きを読む

Aベストアンサー

基本人格=肉体誕生時の戸籍名に同一性を持つ=本人

なので、消滅とか、他人格に吸収されるはないと思います。
基本人格から他が分かれていったわけですし。

質問者様には最悪となる予想ですが、
ご友人は主人格で、基本人格だと思いこんでいた、だから他の人格に取り込まれた。
というのが考えられます。

が、治療がない状態で無理矢理とか、統合後核になった人格に変化がないとか(この場合はクロスさんがあなたとの友人関係を結ぶようになったとかがない)があるのかは、知識不足なのでわかりません。
統合なら、記憶や感情も受け継ぎ、変化が現れると思うのですが・・・

あまり参考にならない意見ですみません

Q頭の中のもう一人の自分

ちょっと健忘気味なので、忘れたりどうでもいいと思わないうちに質問したいと思います。

高校生のころその後の人生を左右させるような
心に訴えかける本を読んでから勉学に励むようになり、明確に将来の目標を決め上京しました。
何年も前から妄想する癖があったのですが、その本(孔子の本ですが)を読んでから
理想の自分が頭の中に出てくるようになり、何かにつけて落ち込んだりしていると
「お前は駄目な奴だ!」「もっとこうしたほうがいい」「死ねばいい」と言うようになり、ますますいじけるようになりました。
しかし突然態度が柔和して、優しく私の行動に助言してくれるようになりました。
おそらく私を理解してくれたんだと思います。
何年も付き添ってきたので、段々人格に境界線?がなくなってきました。
と言ってもやはり考え方の違いがあるので分かります。

何か私が行動をする時は頭の中で互いに議論し合い、妥協案を出すという感じです。
私が行動の主導権を握っていますから
ただ、たまにおかしな所があって、たとえば他人が道端にゴミを投げ捨てて
悪い奴だなと思って通り過ぎようとしたら、すぐに頭の中で「拾って捨てろ!」と命令してくるんです。
なんとも居心地も悪いので従ったら褒められました…頭の中で
面倒くさいです

彼?彼女?は性別はなく、堅い男性口調で喋ります
いつも左側にいる感じがして、意識すれば背中にぺったりくっついているような感覚があります。
なんだか実体をもってきている気がします。見えるわけではないのですが
ただ私の体を乗っ取って何かするわけではなく、私を助けるがためにいるだけなので
口に出して会話するのではなくて頭の中でしか話さないですし、表に出るようなことも決してありません。
ただ私はもう一人と会話するとき、思わず一人でにやにや笑ってしまったり、話し込んで泣いたりします
他人から見ると相当変でしょう。
誰も人がいなければ「そうだね」とぼそっと口に出して相槌を打ったりすることがあります


何か違った点を挙げると

私(中心人物)
他人はすぐに信用する
怖がりで臆病。緊張すると手足が震える
わりと幼稚
テストは好きだが勉強は好きじゃない
面倒くさがりで消極的
涙もろく感情的
どうでもいい主義
他人から貶される事を恐れている


もう一人(頭の中にしか出てこない)
積極的、衝動で行動する
グロ画像が好き(生物学に興味があるから?)
屈辱が極度に嫌い、攻撃的
すぐに意見を変える(頭が柔軟だからだそうです)
合理的な善人
猜疑心が強く毒舌
早めに死にたいと思っている?
勉強家
理性を重んじていて理屈っぽい
復讐心が強い(昔の同級生に復讐しろ!と言ってます)
復讐するために筋肉を鍛えたいそうです(殴るらしい)
自分(もう一人)の意見だけだと、考えが偏るから、現実にいる人の意見も聞きなさいと常々言ってます…
なぜか私を見下していますが、私にはとても優しく接してくれます


互いに趣味が沢山あります。私は絵描き、小説の執筆などですが
もう一人は心理学や歴史学が好きで、さらに生物学や宗教学も勉強したいそうです。
もう一人の自分から学ぶようなことはたくさんありました。


まだ実害は出ていないので病気ではないです。と思います
私は病気かもしれないと思っていましたが、もう一人は病気なわけがないと馬鹿にしてきます。
実際、自分でこの頭の中のもう一人は妄想だって分かっているし、もう一人も自分は妄想の産物だと認めています。
妄想だからいつか消えてしまうんだそうです
でもこんな自分は異常だなとたまに思います
自覚しないだけで他人にも、もう一人の自分がいるものだと言ってきますが、私には分かりません
親にもこのことは言えません。


実は別の病気で精神科に行ってきて、特にこのことについては話さず恐怖症を緩和する薬を貰ってきたのですが
私もこれで恐怖症が治るかも、と思ったら、もう一人の自分は「これでやっと復讐ができる!」と嬉々と…
もちろん主導権は私ですが、なんだか薄ら寒い思いがします。
それでなくても高校時代には「あいつは殺しても問題ない」「お前のためだ」と、もう一人がぶちぶち考えていたので
もしや暴走するかもしれないと思うとぞっとします。
主導権を握っている私が少し鬱気味になると暴走するようです。
ただかなり鬱が進むと、もう一人の自分は気配すらしなくなるまで引っ込んでしまうようです


もう一人の自分と頭の中で色々話をするのは楽しくて、いつも幸せを感じます。
心の支えにもなっているのでもう一人の自分が消えるのは嫌です。
できれば私が鬱気味にならないように、少しでもモヤモヤを解消したいと思い、カウンセリングで色々打ち明けたいと思うのですが
どういうところに行けばいいのでしょうか?

ちょっと健忘気味なので、忘れたりどうでもいいと思わないうちに質問したいと思います。

高校生のころその後の人生を左右させるような
心に訴えかける本を読んでから勉学に励むようになり、明確に将来の目標を決め上京しました。
何年も前から妄想する癖があったのですが、その本(孔子の本ですが)を読んでから
理想の自分が頭の中に出てくるようになり、何かにつけて落ち込んだりしていると
「お前は駄目な奴だ!」「もっとこうしたほうがいい」「死ねばいい」と言うようになり、ますますいじけるようになりま...続きを読む

Aベストアンサー

あの、全ての事は精神科で、治療すべきでしょう。
先生に怒っていることをすべて、話してください。

明らかに、統合失調症か、解離性人格障害、11人の
ビリーミリガンでしょう。貴方には、もう一人ですが。

でも、話しかけてくるところを看ると、統合失調症
Szだと想います。

早いうちに、精神科にウそわつかず、正しい、薬を
出してもらうべきでしょう。

前回行った、別の病院でもいいですよ。お好きな
精神科へ通院すべきです。

Q多重人格の見分け方

こんにちは。
お世話になります。
精神科で多重人格の判断を下す際は、何を基準にしているのでしょうか?
また、患者が、偽って多重人格を装った場合、見破ることはできるのでしょうか??
ご経験のある方、知識のある方、教えて頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

治りそうな人は記憶の共有が出来ると聞きますが、私には出来ません。

人間誰しもそういう部分があって、今まで3人だけ告白したことがありますがみんな一様に「わかるよ、わたしもそういうところある。」と言います。
そうではなくて、病的なこと、例えば記憶がないとか、寝ずに夜通し何かしていて体だけキツイとか、そういうことが起こるのと、自分の中にもうひとり違う自分がいる感覚とは全く違います。

それぞれに名前もあって、本当に別の人間のようです。体は器のような…
そうでなければ、とりあえず一安心して良いと思います。
記憶の共有が出来る人も、覚えているのではないみたいですよ。声が聞こえたりして、交信できるようになり、知る感じだそうです。

Q人格が変わるのがいやでいやでどうしようもありません。長文です。

彼氏に二重人格といわれます。自分の中に、いいわたしと、悪い私がいて、いいときは明るくて、笑顔も多くてポジティブですが、悪いとき(彼氏はデビルといいます)は目つきもかわり声も無意識にすごく低くなりすごくネガティブで冷酷で見下したような考えで、彼氏をばっさりざっくり傷つけるようなことをいい、ショックで立ち直れないほど傷つけてしまいます。自分でも自分の中で何かがころっとかわるのを感じます。ふっと普通の状態になる瞬間がすごくわかるのです。そんなときは顔もおだやかで、すべてをやさしくつつみこんであげれるような慈愛に満ちてるといわれます。
デビルな時が本当に本当に怖い。それが私のすべてではないと彼氏は自分にいいきかせて私とつきあってくれてるといってますが、最近彼氏も自分の家庭環境つかれきっており、ストレスでホルモンバランスがくずれ病気になって不安定になってる私につかれ、支えきれない!重荷だ!開放されたい!うっとおしい!苦労をふやすな!と面とむかっていってきます。いわれるときはいつもデビルでない普通のときです。もろにダメージをくらいます。そこまでいっても彼氏はいいときもあるし別れる気はないといいます。 どうかいい自分でいられるには、どうしたらいいでしょうか、なにかコツとかありますか。最近2時間しか寝てません。睡眠薬を飲んで寝ようと思ってましたが、昨夜は彼氏の不平不満を夜中じゅううなずきながら電話できいてました。なにもかもなげだしたいです。毎日明るくくらしたいです。長文申し訳ありません。 カテゴリーも間違ってたらごめんなさい。ここまでよんでくださって、ありがとうございました。。。。

彼氏に二重人格といわれます。自分の中に、いいわたしと、悪い私がいて、いいときは明るくて、笑顔も多くてポジティブですが、悪いとき(彼氏はデビルといいます)は目つきもかわり声も無意識にすごく低くなりすごくネガティブで冷酷で見下したような考えで、彼氏をばっさりざっくり傷つけるようなことをいい、ショックで立ち直れないほど傷つけてしまいます。自分でも自分の中で何かがころっとかわるのを感じます。ふっと普通の状態になる瞬間がすごくわかるのです。そんなときは顔もおだやかで、すべてをやさし...続きを読む

Aベストアンサー


いわゆる「解離性同一性障碍(多重人格)」と自己判断なさっておられるようですが、仮に本当にそうだとすればまず精神科の門を潜られることをお勧めします。
抵抗があるようでしたら、心療内科の先生にお話を聞いてもらうだけでも何かヒントが得られるように思います。
ネットでご存知とは思いますが、今は開かれた門となっているようです。
そして彼らは「その道のプロ」です。
その為に彼らの職業はあるのですから、どうか使ってあげてください。(関係者の方、偉そうに言って済みません。)


さて、それも嫌だと言う場合のほんのご参考までに感ずるところを述べさせていただきます。
以下は独学で得た知識を元にした私見です。
専門家ではありませんので、明確な【学問的根拠は無い】ことを最初にお断りしておきます。


あくまで一般的な話ですが、解離性同一障碍の場合他人格の活動内容を一方が全て記憶していることは少ないと言われています(記憶の途切れが生じる)。
また、別の肉体を持っているという認識を持つものらしいです。
あなたには「>デビルな時が本当に本当に怖い。」という自己認識があるようですね。
また、「>ふっと普通の状態になる瞬間がすごくわかるのです。」ともおっしゃっています。

実際的には、本来の自分がもう一方の自分の行動を眺めているだけで何もできない、という自覚を持つ場合もあります。
ですから、文面からだけではどちらとも断定することはできないように思われますし、無責任な気休めを言う気もありません。
ただ、デビル時の殆んどを記憶しているようであれば「二重人格」とは言えないかもしれません。


どちらにしても、大事なのはあなたが「二重人格」であるかどうかよりも、ご質問のようなことでお悩みになっているという事実です。
なぜ、このような行動をあなたは取ってしまうのでしょうか。


あなたが二重人格であるかどうかは私にはわかりません。
ただ参考までに、なぜ二重人格という症状が生起するのか、ということについての私見を少し述べてみます。
二重人格はひとつの防御体制だと考えます。
二重人格になって、「本来の自分」を忘れなければならないほどの必要性がその人にはあるのです。
私たちは本当に辛かったことを忘れようとし、また実際に忘れてしまう場合があります。
しかし、そういう方たちは「ただ忘れる」程度ではだめなのです。
「他の人」になりきることでしか忘れられないほど「強烈な(心的・肉体的を問わず)外傷」を受けた経験からその必要性は生じるはずです。


どうすればいいのか、は素人の私にはわかりません。
しかし、辛いでしょうが『そこから逃げない』ということが最終的な回復過程では必ず必要とされるようです。
意図的に「問題点を浮き彫りにする」ことが不可欠ということです。
ただし、専門家の手を借りなければ危険な場合も往々にしてあります。


それにも拘わらず縷々述べてきたのは、あなたが「思い違い」をしているような「気がした」からです。
具体的に言うと、あなたは彼氏と一緒にいたいのでしょうか?
あなたが二重人格というよりは、彼氏があなたを苛立たせているように感じます。
あくまで「感じ」、文面からだけの「推測」です。
失礼があれば謝りますが、あなたに気付いてもらう可能性を捨てたくないので、あえて申し上げています。


彼氏はあなたと「付き合ってくれている」わけですか?
そこまでしてもらう必要があなたにあるのですか?
それほど彼を愛していると?
あなたは彼に対して「何か」を我慢しているのではないですか?
あなたの方が彼と「付き合ってあげている」のではないですか?
その無理に耐えられなくなった時、「デビル」が顔を出すのではないかと私には思えるのです。
実は、デビルの方が「正当」なのではないですか?
あなたはそれを何かの理屈で押さえつけているような気がします。

『全く違う、新しい、堂々とした、勇気ある視点でご自分と彼氏との関係を再確認してみていただきたい』
と思います。

見当ちがいでしたらお詫びいたします。
どちらにしても良き展開に恵まれますようお祈りいたしております。


いわゆる「解離性同一性障碍(多重人格)」と自己判断なさっておられるようですが、仮に本当にそうだとすればまず精神科の門を潜られることをお勧めします。
抵抗があるようでしたら、心療内科の先生にお話を聞いてもらうだけでも何かヒントが得られるように思います。
ネットでご存知とは思いますが、今は開かれた門となっているようです。
そして彼らは「その道のプロ」です。
その為に彼らの職業はあるのですから、どうか使ってあげてください。(関係者の方、偉そうに言って済みません。)


さて...続きを読む

Qほんとに解離性同一性障害なのでしょうか

解離性同一性障害だと思っていた彼女を疑うようになってしまいました。どなたか教えてください。彼女の症状の疑問点ですが
・まず医者、カウンセラー等に診断されたわけではないということ
自覚症状はなく、昔の彼氏の前で交代人格が現れたことで知らされたようです。家族は知らないようです。
・発症の原因
15歳のとき(今から5,6年前のことです)子供を流産して以来だと彼女は言っていました。親に虐待をうけたことはなさそうです。彼女の兄は虐待されていたようですが。幼い頃にうけた精神的な苦痛が発症の主な原因だと言いますが、15歳の頃の苦痛が原因で解離性同一性障害になるということがあるのでしょうか。本当は幼い頃何かがあったが、記憶をなくしていることも考えられると思いますが。
・交代人格が現れるのは決まった周期というものがあるのでしょうか、どのくらい頻繁に現れるものなのでしょうか。
彼女の場合は特に決まった周期はなく、僕の前では四ヶ月一緒にいて2度交代人格が現れました。2回とも同じ子供の人格でした。(昔の彼氏の話だと、自分の前ではもっと頻繁に、男の人格も含む4~5人の人格が現れたそうです。共通して言えるのは、交代人格が現れたのは彼女が都合が悪くなった時だということです)
・自虐的な人格、攻撃的な人格を見た人がいない。
・交代人格が現れるには前兆のようなものがあるのでしょうか
彼女の場合ほとんどは、交代人格が現れる前に頭痛がする、過呼吸になるといった前兆が見られます。
・交代人格が現れてから主人格に戻るまでの時間、戻るきっかけのようなものはあるのでしょうか
彼女の場合、数分~数十分ほどで主人格にもどります。主人格との思い出の物などを見せたり、寝るように促すと主人格にもどります。(主人格と言っても彼女の場合99%は主人格の状態です)
・交代人格には名前がありません
名前を聞いても、わからないと答えます。

解離性同一性障害だと思っていた彼女を疑うようになってしまいました。どなたか教えてください。彼女の症状の疑問点ですが
・まず医者、カウンセラー等に診断されたわけではないということ
自覚症状はなく、昔の彼氏の前で交代人格が現れたことで知らされたようです。家族は知らないようです。
・発症の原因
15歳のとき(今から5,6年前のことです)子供を流産して以来だと彼女は言っていました。親に虐待をうけたことはなさそうです。彼女の兄は虐待されていたようですが。幼い頃にうけた精神的な苦痛が発...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんわ。
私の親しい人が、解離性同一性障害です。
私は医師ではないのですが、長年その友人のサポートを
してきたので、経験上わかる範囲でだけ、お返事しますね。
ちょっと、厳しいことも書きますが、許してくださいね。

質問者様の書き込まれた内容を読む限りでは、解離性同一性障害
ではないと思います。

まず第一に、解離性同一性障害は、自己申告の病気ではありません。
今の日本では、病院に通ってもすぐに診断が下されることは
少ないそうです。
長い間、病院に通って、カウンセリングや、心理テストなどを
受けて(それ以外にもあるかもしれません)、それから診断が
下されることが多く、受診してすぐに、「あ~、あなたは解離性
同一性障害ですね」などは言われないそうです。
(友人の場合は、13年くらい病院に通って診断が下されました。)

また、発症の原因としては、多くの場合、幼児期の虐待が
原因と言われています。
本人が耐えられない状況になったときに、「これは自分の身の上に
起こったことではなく、別の人に起こったことなんだ」と逃避
することで、困難な状況を別人格にゆだねるような感じですね。
大人になってからの発症というのは、あまり聞いたことがないです。
(絶対にない、とは言えませんが。)

解離性同一性障害の友人を長年見てきてわかったことですが
実際にこの病気にかかっている場合、普通の日常生活を送るのは
困難だと思います。
自分の都合の良いときしか交代人格が出てこない、など
ありえないからです。
だから、「家族が知らない」という状況はありえないかな~と
思います。

お話を読んでいる限りだと、ちょっと言葉は悪いですが
一般的に言われている「なりたがり」ではないかと思います。
(すごく失礼な言い方して、ごめんなさい。)

友人の場合、診断名が確定するまでは、本当に地獄のような
日々でした。
人格障害、統合失調症・・・など、いろいろな診断が下され、
入院させられたり、霊の仕業と言われ、おはらいを受けさせ
られたり・・・。
凶暴な人格になると、自傷行為を行うため何度も集中治療室に
入っています。
そのため、現在では、限られた環境の中で生活しています。

そんな友人を見てきたので、比べてみると、質問者様の彼女は
違うんじゃないかなと思います。

機会を作って、いっしょに心療内科に行かれてみては
どうでしょうか?
もし、本当に解離性同一性障害なら、まわりが早く対応して
あげることが必要になるので。

失礼な表現が含まれていて、お気を悪くされましたら
申し訳ありません。

こんばんわ。
私の親しい人が、解離性同一性障害です。
私は医師ではないのですが、長年その友人のサポートを
してきたので、経験上わかる範囲でだけ、お返事しますね。
ちょっと、厳しいことも書きますが、許してくださいね。

質問者様の書き込まれた内容を読む限りでは、解離性同一性障害
ではないと思います。

まず第一に、解離性同一性障害は、自己申告の病気ではありません。
今の日本では、病院に通ってもすぐに診断が下されることは
少ないそうです。
長い間、病院に通って、カウンセリング...続きを読む

Qうつ病の入院する目安は・・・

うつ病の入院する目安は・・・

 
 うつ病で入院した事がある方、詳しい方のみ回答お願いします。

うつ病で入院する目安は、どのぐらいでしょうか?入院した事のある方は、その間どんな治療をしたか、どんな生活を送っていましたか?

 
  うつ病になって、2年になります。通院していますが、薬が効いているのかわかりません。人にイライラしだすと、止まらなくなる事があります。食事は自分で作れないので最低限だけは食べています。

 家事はできる日もありますが、できない日が多いです。1度入院した方がいいと、私の母はいうのですが、何の知識もなく言っています。

 医者に入院したいと言ってできるものですか?一人寝ていれば、心穏やかに過ごせる日も多いです。

  
  うつで、入院された方の実体験など、どのぐらいの症状で入院になるかなど教えてください。

Aベストアンサー

ウツで入院歴のある、既に完治済みの経験者です。

パソコンが使えるような状況ではおそらく重傷と言うほどではないかと思います(経験から)。
でも今の状況を打開するためにそれも可能性として考えてみたいのでしょうね。
何かを試してみるのはとても良いことですよ。どこから、状況が打開されるかわからないし
色々試すことであなた自身の思考や発想も幅広くなることもあるから。

入院には「強制入院」と「任意入院」があります。
強制入院とは医師の判断で拒否権も何もなく行われる入院です(かなりの重傷者ですね)。
任意入院は本人の希望で行われる入院です。

私の場合は任意入院でした。理由は家族を攻撃(言葉の暴力とか)して家庭を壊しかねない
状況とちょっと深刻な身体状況であったため。

医師に相談してみてください。医師があなたの考えや判断に一理あると思えば
入院する病院を探してベットを確保してくれるはずです。
任意入院は入院するのも任意であれば退院するのも任意で行うことができます。
医師の判断なく、退院しますと言って退院することが可能です(わたしがそうでした)。

入院生活は規則正しい生活というのがもっとも合う表現です。
どんなに体がきつくても眠くても食事の時は起きて食べないといけないし、薬も飲むまでしっかり
チェックされる。持ち物も普通の入院以上に規制される(自殺の危険性などを考慮して)。
他の患者もいるのでそちらの方面でイライラすることもある。
医師は思いの外何もしてくれない(状況観察が大切なので)。
私の経験では返って疲れましたね。廊下に鳴り響くTVの音や、同室の患者の症状など。
何かを期待し求めるならきっとそれは肩すかしを食らったように感じると思います。

入院期間は人それぞれです。任意入院は特に。私など2週間で退院しました。
意味がないと思ったので。
それでもやってみるのも悪くないと思いますよ。冒頭に書いたように、今の状況を打開
するにはなにかを試し続け、自分の固まった思考や発想を変えていく必要があるのですから。
何か聞きたいことがあれば質問をください。
答えられる限り、経験からお返事します。

ウツで入院歴のある、既に完治済みの経験者です。

パソコンが使えるような状況ではおそらく重傷と言うほどではないかと思います(経験から)。
でも今の状況を打開するためにそれも可能性として考えてみたいのでしょうね。
何かを試してみるのはとても良いことですよ。どこから、状況が打開されるかわからないし
色々試すことであなた自身の思考や発想も幅広くなることもあるから。

入院には「強制入院」と「任意入院」があります。
強制入院とは医師の判断で拒否権も何もなく行われる入院です(かなりの重傷者...続きを読む

Q多重人格性障害について

私は、多重人格というものに最近とても興味が湧いています。多重人格になる人は、女性の方が多く、その比率は女性:男性で3:1から5:1と言われています。ではなぜ、女性の方が多重人格になりやすいのでしょうか?私は、女性の方が男性よりも体力的(肉体的?)な面で弱いからなのではないか、そして多重人格になる原因も、何か関係しているのではないか、と思います。一般的に、多重人格になる原因というのは、幼い頃にうけた虐待などが挙げられています。本当にそうなのでしょうか?

みなさんはなぜだと思いますか?皆さんの意見を是非教えて下さい。

Aベストアンサー

『記憶を書きかえる―多重人格と心のメカニズム』の本 今日手にはいってざっと斜め読みしました。


女性に多い というか ほぼ女性であるというのはジェンダーに問題があるのではないかと推論されていました。

例えば解離性同一性障害といえば、記憶の欠如が揚げられると思います。
例えば昼休みに外に出たらとても天気がいい。
うきうきして公園を散策して、爽快な気分になって会社に戻る。
「一体どこほっつきあるいていたんだ!」と叱咤され、初めて時計を見ると3時を回っている。
「どこをほっつき歩いていたと聞いているのだ」と詰め寄られても説明できない。
公園に行ったのは覚えているが、そんなに時間がたっていたという自覚が無い。
確かに子供達を眺めていた。
ぼんやりと眺めていた。
どうして時計を見なかったのだろう。。。。
混乱していくうち「私が悪いんじゃない 犯人は別にいるんだ」とした場合、それを裏づけるために彼女はさらなる理由付けを探します。

精神科にびくびくしながら行くと「子どもの頃はどうでしたか」と聞かれる。
「えっと 普通でした。でも夜が怖かったです」
すると医者の目がキラリと光った。
「えっと 両親がいつも喧嘩していて、喧嘩の後パパが部屋に入ってきて・・・」
さらに医者の目がひかった。
後は医者がどういうものを望んでいるのか察知して、医者が関心を持つ話題を『創り上げる』
創り上げていくうちに、本当に起こったんじゃないかと思えてくる。
そうだ これは幻ではない 本当に起こったんだ 性的虐待が。

後はそのコツを体得したので、さらさらとぼんやりする性格を別の人格に乗っ取られていたから記憶が無いと言ってしまえば、医者は珍しい症例として注目して丁寧に扱ってくれ 平凡ではない 自分は特別なのだと思えてきて、疾病利得を獲得できる。
医者という権利ある人が、自分のようなものに強い関心を抱いてくれる。
初めての体験だ。他人から振り向かれるなんて。
楽しい!
↑  ↑
こういう人も結構いやかなりいるのではないかと思います。
偽解離性同一性障害。

こうなった原因は医者もそうだけど、本人にも責任がある。
どっちもどっち。


似たようなことで20年前に魔女狩ならぬ20世紀の大親狩りがアメリカで起こりました。
つぎつぎと女性達が「子どもの頃 親に性的虐待を受けたことを思い出した。そのせいで解離性同一性障害になってしまった 責任を取れ!」
退行催眠治療のブームで、その治療法に沢山人が群がり、大性的虐待被害者の群れが一気に裁判所に押し寄せました。
アメリカの混乱です。
そのブームの火付け役となったのが、ハーマン女史。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg/listmania/list-browse/-/TMCFRZT8DV37/qid=1115751851/sr=5-2/ref=sr_5_10_2/249-8638814-7281168

そして、それに対抗したのがロフタス女史。
ほぼ一騎打ち。
ロフタスは人は体験していないことを体験したと記憶することができることを立証しました。

今度は親狩りではなく、精神科医や精神分析医・カウンセラー狩りが始まりました。
偽記憶症候群被害者の会が結成され、訴えられた年老いた加害者とされた人たちが、彼らを裁判に訴えだしました。

ハーマン女史自身は被害妄想に陥り、自分は悪魔崇拝集団に狙われていると思い込み、警察に何度も被害届けを出し始めました。
自分が作ったものに自分が陥ってしまった。
その苦しみを自分が味わう番になった。


で、不思議な事にアメリカの法曹界ではハーマンにそういう治療をすることを禁じる判決を下すと 途端に親狩りブームは一気に下火になったばかりか、記憶 つまり偽の記憶が消えていったんです。
どうでもよくなって心を悩ますこともなくなったんです。

グループセラピーと称するものも、クライアントの症状を100%悪くしてしまいました。
金がつきていけなくなった人から、徐々に洗脳は解けていきました。

ということからすると、解離性同一性障害になった人の特効薬は、そういうの つまり カウンセリングとか心療治療とかいう類のものに決して近づいてはならない ということのように思えました。
そして自分の人生に責任を持つこと。

  「もう 十分犯人を痛めつけたんだから(実の親)もうそれくらいでいいでしょう。
これからは、自分の人生を自分で創り上げてください。」
↑ ↑ ↑
こういう臨床心理士に会えば、もし 自分が本当に可愛いのなら、親狩りはもうやらなくなるのではないかと思うし、解離性同一性障害のせいで と責任転嫁しなくなり、もう分裂しなくなるのではないかと思えます。

全部が全部じゃなく 脳の障害で記憶が抜け落ちる人もいるでしょう。
でも、多くの解離性同一性障害の人は、自分がそう思い込んでいるだけで、健康な人なのではないかと思えます。
手放すことに成功した人から、なくなっていくように思えます。
依存が強い性格の人は、かなり難しいのかもしれません。
常に誰かのせいにして自分の人生を代わりに誰かが歩むべきであり 自分は背負われてあるく弱者である と言う事を叫び続けたい人は、死んでもやめないと思います。
自分がスペシャル・特別な人間であるという誇大虚栄心がある人も、手放さないと思います。

人間の心はあまりいじると破壊されるってホントだなって思えました。
とかく自分の本当の正体はなんなのかって知りたいものです。
その過程で混乱してこれは自分であるはずがないと誰かのせいにしたくなるって心理わからないわけではないですが、自殺するまで病んでしまっては、やりすぎだと思うし、自分がよかれと思ってクライアントの心をいじって破壊してしまっては治療者じゃなく加害者ですから、、、、
アメリカでどうしてこれほど爆発的に増えてしまったのかは、心理療法が盛んだからだと思います。
その人たちが俄仕込みの手法で、偽記憶を作らせてしまった。

ハーマンは精神科の医者で教授ですが。特徴はなんでも性的虐待にしたがるという奇妙な性癖を持っていたわけで、これが拍車をかけた。まさか偉い教授が人を破滅させるような療法をするとは誰も予測できなかったし、ハーマン自身もこれが最善の治療法だと信じており、まさか人の心に偽の記憶を作らせていたとは知らなかった、というか 今でも自分のやり方は正しいと言っているようです。
でも法律で禁じられちゃいました。


日本もこの手の治療というかやることに資格はいらなかったように思います。
数週間の講座を聞いた新人が人の心の闇を探ろうとするから怖いものです。
医学の知識も無いまま、週末講座で学んだ事を元に開業するのだから怖いです。

そういうわけで、アメリカと日本は20年ほどズレているそうですから、やがて日本でもブームになって金儲けがはやって 多くの人が親狩を始めるかもしれません。
その前に資格の整備を充実させないと、えらいこっちゃになると思えました。

長くなったついでに書くと、彼らら治療者は悪意があってやってたわけじゃなくて、改善すると信じてやってきたわけで、彼らからみるとクライアントと信頼関係ができたことで、治療がうまくいっていると思ったんです。
第三者からみると壊れていっているとしか思えなかったのに、彼らは過去と闘っており混乱しているだけです って思い込んでしまっていたので、未だに対決は続いているようです。
悪意がなくても結果悪くなれば、やめる勇気を持って欲しいです。

『記憶を書きかえる―多重人格と心のメカニズム』の本 今日手にはいってざっと斜め読みしました。


女性に多い というか ほぼ女性であるというのはジェンダーに問題があるのではないかと推論されていました。

例えば解離性同一性障害といえば、記憶の欠如が揚げられると思います。
例えば昼休みに外に出たらとても天気がいい。
うきうきして公園を散策して、爽快な気分になって会社に戻る。
「一体どこほっつきあるいていたんだ!」と叱咤され、初めて時計を見ると3時を回っている。
「どこをほっつ...続きを読む


人気Q&Aランキング