AKB48の推しメンをセンターにできちゃうかもしれない!? >>

イナバの物置が破損しました。原因は小規模な竜巻だと思います。
家は7年前に新築して火災保険に入ってますが、その保険で適用可でしょうか? 一度も保険の申請をいた事がないので、どなたか教えて頂けないでしょうか。宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

家屋の火災保険加入時には通常「車庫・物置を含む」として


契約します。
したがって、当然支払われます。

ただし、加入している保険の種類によっては20万円以上の
損害に限る場合があります。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q後ろの家の落雪でイナバ物置が破損

今年、災害クラスの豪雪に見舞われた地域に住んでいます。隣家の屋根雪が一目見て危険な量、巻き込む様に3日程積もっていました。一度、突っついて申し訳程度落としていましたが、雪が雨に変わり、重量を増して、隣接する我が家のイナバ物置に轟音と共に落雪し、イナバ物置を破壊してリビングのガラス戸に押し寄せて、もう少しで破壊される寸前までいきました。
私の家は、後から建てた新参者です。相手は、敷地ギリギリ一杯に建てており、落雪は全て、私の敷地に落ちてきます。我が家は、他人の家に落雪しない様に建てておりますが、イナバ物置だけ、敷地内ギリギリにスペースの問題上置きました。
結果、落雪でイナバ物置が破壊されたのですが、屋根に亀裂が入り、雨や雪が侵入します。ドアも30センチ程しか開かなく、見た目もボロボロです。中に保管してあった物も濡れてダメだと思います。
災害なので、こちらサイドで何とかする方法を考えていましたが、当日は、涙ながらに謝り、請求書を回してくれと言っていたのですが、私が不在の時に、家内に、うちの火災保険でやってくれ!又、新しい物置は同じ場所に置くのか?遠まわしに、そこに置かないでくれ!みたいな言い回しで、挙句に上から見たらたいした事ない様に見える!と言ってきたそうです。
災害クラスの積雪と言えど、あまりに自分勝手な言い方で頭にきています。
自分のカーポートも壊れたとか!言ってたそうですが、自分の家の屋根雪での破損なので知った事ではないです。だから何?と聞いてみたいです。ちなみ、何処が壊れているのか?私には分かりません。

私も、火災保険でやる事を、考えて処理を進め出しましたが、免責金額も有ります。中の物の処分もあります。
これは、やられ損なんでしょうか?
相手は、菓子折り1つも持ってきません。
自分の屋根雪対策に、我が家の敷地に物を置くな!的な事も言ってきます。
イナバ物置が雪崩の様な落雪から本宅を盾として守ってくれた感じになっており、イナバ物置を撤去して、また、同じ様な豪雪にみまわれた場合、不安です。

この場合、相手にどの様な事を要求できるのでしょうか?
是非、お教え願えないでしょうか?

今年、災害クラスの豪雪に見舞われた地域に住んでいます。隣家の屋根雪が一目見て危険な量、巻き込む様に3日程積もっていました。一度、突っついて申し訳程度落としていましたが、雪が雨に変わり、重量を増して、隣接する我が家のイナバ物置に轟音と共に落雪し、イナバ物置を破壊してリビングのガラス戸に押し寄せて、もう少しで破壊される寸前までいきました。
私の家は、後から建てた新参者です。相手は、敷地ギリギリ一杯に建てており、落雪は全て、私の敷地に落ちてきます。我が家は、他人の家に落雪しない...続きを読む

Aベストアンサー

自然災害で賠償責任が発生するかが問われるところですが、それだけの量の雪下ろしをしないので、賠償責任が発生すると思われます。

なので、主様宅の火災保険を適用すると本来の賠償責任があるお隣さんへ保険会社から求償が行くかも知れませんね。

そして、主様の火災保険に家財補償があれば物置内の中の損害物も対象となります。

お隣に責任があるなら、お隣が個人賠償責任保険に加入ならそれが適用されますね。
しかし個人賠償責任保険は時価での支払いなので、物置や中の物が修理で直せない場合は経年劣化分が引かれての支払いとなります。
そして、それでは新品は買えないので、その差額は主様の火災保険で賄う事が出来ます(主様の火災保険が新価払いの場合)

まずお隣には、こちらの火災保険を使うことは構わないが、あなたに保険会社から求償が行く可能性があります。
個人賠償責任保険は入っていないかと、確認されてみたらどうですか?

豪雪地帯の雪対策がどのようなものがあるのか知らないのですが、屋根に付ける雪止め金具?等では対応出来ない量なのでしょうね。
お隣には今後の事含めて何かしら屋根に対応策をしてもらうのが良いと思いますよ。
隣家の敷地内に雪が落ちることが問題ですからね。

自然災害で賠償責任が発生するかが問われるところですが、それだけの量の雪下ろしをしないので、賠償責任が発生すると思われます。

なので、主様宅の火災保険を適用すると本来の賠償責任があるお隣さんへ保険会社から求償が行くかも知れませんね。

そして、主様の火災保険に家財補償があれば物置内の中の損害物も対象となります。

お隣に責任があるなら、お隣が個人賠償責任保険に加入ならそれが適用されますね。
しかし個人賠償責任保険は時価での支払いなので、物置や中の物が修理で直せない場合は経年劣化分...続きを読む

Q物置小屋の火災保険

物置小屋は火災保険に入れるでしょうか。
その場合、どこの保険会社で取り扱っていますか。

Aベストアンサー

建物として登記されていれば何処の保険会社でも入れます。
登記されていない、物置以外の建物の付属物であれば単独では何処でも入れない。

Q店舗付き住宅、長屋の火災保険について

すみません。詳しい方、教えて下さい。

●店舗付き住宅で5戸続き(長屋)です。うち、一戸が持ち物です。
●一戸が喫茶店をされていらっしゃいます。
●その他は、私の所も含め事務所です。

この場合、火災保険の料率が上がるのは、一般的なものですか??
それとも、火災保険の会社によって異なるものなのでしょうか。

なんとなく、長屋で、他の方の出火による火災の確率が高くなるのは
わかるような気もします。
が、他の方の業種が変わる度に、保険を変更するのか??という疑問もあります。

また、保険屋さんで、もらってきた申し込み用紙の職作業欄に「喫茶店」
と書いてあるだけなのが、どーーも納得がいかず・・・
(一番高い確率のを書いておくものなのでしょうか?)

判子を押すのを躊躇いつつ、とはいえ、入らないと心配もあり。
すみません~~教えて下さい(TT

Aベストアンサー

店舗付き住宅で5戸続き(長屋)であれば区分所有されていても
ひとつの建物の中の一番危険な職業の料率で火災保険は計算されます。
鉄筋コンクリートなどで規定に沿った防火壁や防火扉で隔離されているのならそれぞれ別で計算されますが
木造や鉄骨であればそうなってしまいます。
火災保険などは過去の火災発生の確率のデーターで料率が決まってるといいます。
自分ちはそんなに危険じゃないのに同じ建物とはいえ
なんで喫茶店の影響を受けないといけないのかってお思いでしょうが
火災保険の規定では今のところそうなってしまってるみたいですね。
車の運転を一番下手(危険)な人にさせ他に4人同乗してるって考えてください。
下手な人が事故を起こせば同乗してる人も危険が及び怪我をしてしまいます。

加入しようとしている保険は店舗総合保険というものでしょうか?
もしそうだったら他社の保険の見積もりをしてみては如何でしょう?
今は各社横並びではなくなったし
不必要な補償を省いて保険料を安くするものも最近は出来ますから。

Q物置 風で飛ばないようにする具体的なやり方。

物置 風で飛ばないようにする具体的なやり方。

以前、物置がおおかぜで飛ばされました。
今度は飛ばされるわけに行きません。
アンカーの設置は当たり前として、
他にも二重策、三重策をして備えたいと思います。
何かよい方法はありますか?
実際飛ばされたことのある方や、施工関係に携わる方や、対策施工済の方で飛ばされたことの無い方や、良いアイデアをお持ちの方で取り入れている方などお答えくださいませんか?

Aベストアンサー

すでにかかれてますが重いものを置くのが一番手っ取り早いですね。
水はなかなか優秀ですが、意外と知られてないのですがただの水は腐ります。
だから昔の大航海時代は腐らない安ビールが飲料水代わりだったそうです。
海賊がよく酒盛りしてるイメージの元らしいです。

さて、本題に戻りますが一番飛びやすいのは屋根なので、屋根を念入りに固定してください。
市販のものはネジ数本で止める程度のものもあるので穴を増やしネジを増やすなどがいいと思います。
あとは隙間から風が入ると持ち上がってしまうのでなるべくふさぎとか、床下に空間を作らないなどもいいかと思います。


人気Q&Aランキング