ネットが遅くてイライラしてない!?

口座自動振替を利用するときに、通帳に記載されるNS NICOSって印字されるのですが、NSってなんでしょうか?

ほかにNSが付くのはカンポセイメイです。

前はイーモバイルをクレジットカードで払っていなかったので、
イーモバイルはSMBCって付きます。
SMBCは三井住友銀行のことだと思います。

他の質問をみるとほかにもNSが付く口座自動振替はあるようですね。
質問者の予想ではNSは日本信販の略ではないかと思っています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

そうですね。

日本信販の略です。

しかし日本信販は三菱UFJニコスになりましたから旧日本信販から引き継いだ引き落とし案件にNSと付けているのではないでしょうか。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

なるほど、かんぽ生命保険も日本信販経由で口座自動振替なのですね。
ほかにもNSが付く口座自動振替がたくさんあるってことは、
日本信販は大きな会社なんですね。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/07/27 22:48

日本信販の略のような気もしますが....



私の通帳(三菱東京UFJ銀行)では「ミツビシUFJニコス」と表示されます。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

NSがつかない場合もあるのですね。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/07/28 20:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q通帳で不明な引き落としがありました

クレジットカードはJCBで1枚しか持っていないですし、ニコスカードは作ったこともないのですが、先日通帳の記帳をしたところ、1万2000円ほどの不明金が「NS NICOS」という名前で引き落とされていました。
初めてのことです。

ちょっと思い当たるのは、今年の1月にインターネットでBフレッツ、ぷらら光パックを申し込みました。
でも、ぷららインターネット使用料は「SF ソニーファイナンス」と明記されて引き落とされています。

ニコスのカードを持っていないのに(契約したことがない)、不明金が引き落とされるのって、何が考えられるんでしょうか・・・??
詐欺ではないかと不安でなりません。

Aベストアンサー

>不明金が引き落とされるのって、何が考えられるんでしょうか・・・??

先ず、「クレジットカードはJCBで1枚しか持っていないです」との事ですが、どこのカード会社が発行しているカードでしようか?
JCBと一口に言っても、多くのカード会社が発行しています。

1.JCBグループ。
http://www.jcbcorporate.com/business/credit_m/jcb_group.html
2.アイワイ・カード・サービス
3.イオンクレジットサービス
4.小田急電鉄
5.オリエントコーポレーション
6.クレディセゾン
7.ジャックス
8.セディナ
9.トヨタファイナンス
10.日本フィナンシャルサービス
11.日立キャピタル
12.ポケットカード
13.UCS
14.ライフ
15.楽天KC
16.JR東ビュー
17.(株)フジ

業界内では、JCBグループ会社が発行するカードのみ「JCBカード」と見なします。
その他会社が発行しているカードは、それぞれのカードです。
例えば、セゾンJCBカードは「セゾンカード」でJCBカードではありません。

>ニコスカードは作ったこともないのですが

お持ちのカード発行会社が「三菱UFJニコス」の場合は、NS NICOSと記載される場合があります。
銀行の統廃合は進みましたが、カード会社のシステム統合は遅れているのが現実です。
お持ちのカード発行会社が「三菱UFJニコス」でない場合は、銀行に確認する前に三菱UFJニコス株式会社のNICOS担当部署に至急確認して下さい。
銀行に問い合わせを行なっても、依頼どおりに引き落としを行なっているだけですから、引落内容は把握していません。

>不明金が引き落とされるのって、何が考えられるんでしょうか・・・??

先ず、「クレジットカードはJCBで1枚しか持っていないです」との事ですが、どこのカード会社が発行しているカードでしようか?
JCBと一口に言っても、多くのカード会社が発行しています。

1.JCBグループ。
http://www.jcbcorporate.com/business/credit_m/jcb_group.html
2.アイワイ・カード・サービス
3.イオンクレジットサービス
4.小田急電鉄
5.オリエントコーポレーション
6.クレディセゾン
7.ジャ...続きを読む

Q見に覚えの無い引き落とし

久しぶりに通帳を見ていると去年の10月から見に覚えの無い引き落としがされていました。
金額もばらばらで通知もきていなかったので気付きませんでした。
詳細は10月 3710円  NSニホンシンパン
   11月 8394円  NSニホンシンパン
   12月 5883円  NSニホンシンパン
    1月 5147円  NSニホンシンパン
    2月 3306円  NSニホンシンパン
    3月 1577円  NSニホンシンパン
    4月 4680円  NSニホンシンパン
ニホンシンパンとは・・・?
何の引き落としなのか全くわかりません(:_;)
これは銀行に問い合わせると引き落としができないようにしてもらえるんでしょうか??
  

Aベストアンサー

これは、ニコスカードの引落しではないですか?毎月ありますが、金額のバラツキがあるので、大胆予想でガソリン代あたりの買い物でしょう。

引落し前に請求明細が郵便で届きますが、、、。

QCD、ADとは何の略でしょうか

通帳を記帳して、ふと思ったのですが・・。
入金にはADと記帳され、出金にはCDと記帳されます。
他の銀行の通帳では、入出金とも「ATM」と記載されたりもします。
ATMなら、わかるのですが、「CD」「AD」とは、何の略でしょうか?

Aベストアンサー

●私は、「昭和40年代から、銀行の、キャッシュカードの、ユーザー??」なのですが、

皆さん方が、おっしゃるとおり、
「CD」は、「Cash Dispenser」(現金自動支払機)

「AD」は、「Automatic Depository」(現金自動預金機)

の、意味です。

「ATM」は、皆様方も、ご存知のとおり、「Automated Teller Machine」(現金自動預け入れ・引き出し兼用機、自動取引機)
の、意味です。

「ATM」は、昭和54年(1979年)くらいから、次第に普及し始めました。

「CD」は、大阪万国博の、少し前から、「旧住友銀行」に、設置されたのが、最初だと、思います。(カード専用の、支払機)
(最初のころの、「CD」は、ちょうど、「ダイヤル電話と、同じ、ダイヤルが、テンキーの、代わりに、あった??」ようです。)

「AD」(「預け入れ」と、「記帳」が、できる機械)は、現在は、ほとんど、見かけませんが、ずっと昔、
「旧協和銀行」「旧住友銀行」「旧三井銀行」と、「第四銀行」(新潟市中央区)・・・などに、ありました。

●私は、「昭和40年代から、銀行の、キャッシュカードの、ユーザー??」なのですが、

皆さん方が、おっしゃるとおり、
「CD」は、「Cash Dispenser」(現金自動支払機)

「AD」は、「Automatic Depository」(現金自動預金機)

の、意味です。

「ATM」は、皆様方も、ご存知のとおり、「Automated Teller Machine」(現金自動預け入れ・引き出し兼用機、自動取引機)
の、意味です。

「ATM」は、昭和54年(1979年)...続きを読む

Q保証料(銀行融資を受けた際)の勘定科目は??

銀行より短期借入金として融資を受けました。
その際保証料が引かれていたのですが、勘定科目は何になりますか?

Aベストアンサー

手数料ないしは雑費(販管費)でよろしいかと存じます。
なお、今回は短期借入金に対する(都道府県保証協会などの)保証料とのことですので、1年以内の保証になりましょうから当期の損金としてよろしいかと存じます。
これが、長期借入金にかかる保証料であれば、「保証という役務にたいする対価の1年以上の先払い」とみなし、前払費用を適用する必要があります(決算期ないしは各月ごとに前払費用を費用に振り替えることになります)。

Q事務所の賃貸契約時の仕訳

先日新しい事務所の賃貸契約をしてきました。契約時に支払った項目、金額、支払先は概ね次の通りで、全て現金で支払いました。
それぞれの項目の勘定科目と仕訳を教えてください。
賃貸契約期間は、7/15から2年間です。
また当社の決算は3月末ですが、決算時の振替処理がありましたら、合わせて教えていただけると助かります。

1.敷金:400,000(うち償却200,000)→大家さん個人
2.礼金:420,000→大家さん個人
3.前家賃(7、8月分):315,000→大家さん個人
4.前共益費(7、8月分):47,250→大家さん個人
5.火災保険料(2年掛捨):41,090→管理会社
6.仲介料:210,000→不動産仲介会社
7.保証料(半年分、掛捨):230,000→連帯保証人代行会社

特に、7の連帯保証人代行の保証会社への保証料がよくわかりません。保証料とはいっても、一切帰ってこないお金ですし、期間も今期中の分なので、費用に計上したいのですが、科目が??です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

下記のようになります。

貸方は全額 「現金」です。

借方
敷金       200.000(返還される分)
長期前払費用   200.000(返還されない分)
繰延資産(礼金)  420.000
賃借料(前家賃)  315.000
賃借料(前共益費)  47.250
保険料(1年分)   20.545
前払費用(1年分)  20.545(来期に保険料へ振替え)
支払手数料(仲介料)210.000
支払手数料(保証料)230.000

敷金は差入保証金でも良いです。
今回は該当しません、が敷金の返還されない分が200.000未満であれば、支払時の経費として処理できます。
長期前払費用は繰延資産でも良いです。
 
なお、長期前払費用200.000(返還されない分)と、繰延資産(礼金)420.000については、5年又は、賃貸期間が5年よりも短い場合は、その年数で償却します。

償却時の仕訳
支払手数料 **** / 繰延資産(又は長期前払費用)
 

Q印鑑証明の仕訳

印鑑証明を取った時の仕訳は何が正しいでしょうか?
ネットで検索したところ、
租税公課という話も見つかりましたし、
教えてgooでは手数料という話も見つかりました。
租税公課だと、税金なのかという疑問があり、
手数料だと、弥生会計の標準の仕訳にないところから
(支払手数料ならありますが)、
一般的ではない気がします。
何が一番適当なのでしょうか。

Aベストアンサー

消費税非違課税の支払手数料か、公租公課ですが、どちらでもよいと思います。
あえて決めるなら、役所関連の費用というところから
公租公課(租税公課)というところでしょうか。
消費税計算の上からもやりやすいです。科目丸ごと仮払消費税の計算対象外とできますから。

Q受講料の仕訳の仕方

仕訳の仕方を教えて下さい。

仕事で必要な講習を会社負担で社員に受講させました。このとき、受講費用はどういう勘定科目にすればいいのでしょうか?

受講すると資格が得られるのですが、個人に対する資格ではなく、会社に対する資格となります。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

前の方が答えてみえるように「福利厚生費」で一般的にはよろしいかと思います。
また、講習会などがよくある場合には、「研修費」なんていう科目を使われても良いと思いますよ。
今年から「人材育成投資税制」なんてのも始まりましたんで、人材育成関係の費用だけ「研修費」なんていう別科目で管理しておくとわかりやすいかもしれませんね。

Q郵便貯金の引き落とし

先日通帳記入をしたらで自払、(NS ゼンレンキヨウ)というところから15000円引き落とされていました。
カードの支払いはわかるのですが、15000円という金額と(NS ゼンレンキヨウ)の名前に見覚えがなく(おそらくただわすれているだけだと思うのですが)気になるのでどなたか(NS ゼンレンキヨウ)はどこの会社なのか教えてください。
また、このような名前(通帳に略字で記入されている名前)がどこの会社から引き落とされたのかということは郵便局へ行けばわかるのでしょうか。
変な質問ですがお願いします。

Aベストアンサー

全連共なら全国入居者連合共済会だと思います。
http://www.zenrenkyo.co.jp/guide/02.html

全共連ならJA共済です。

参考URL:http://www.zenrenkyo.co.jp/guide/02.html

Q住民票の発行手数料に消費税は課税?不課税?

住民票の発行手数料に消費税は課税でしょうか、それとも不課税でしょうか?また、印鑑証明書は同じくどちらでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

 こんにちは。

・税金の課税と言うのは、個人の財産を制限する最大の物ですから、すべて法令などで定めがあります(租税法令主義)。

・消費税法基本通達
 ご質問の件につきましては「消費税法基本通達」に、非課税の範囲として、次のとおり定めがあります。

(非課税となる行政手数料等の範囲等)
6 -5-1 国、地方公共団体、法別表第三に掲げる法人その他法令に基づき国若しくは地方公共団体の委託又は指定を受けた者が徴収する手数料等で法別表第一第5号イ及びロ《国、地方公共団体等が行う役務の提供》の規定により非課税となるのは、次のものであるから留意する。
(1)  法令(法律、政令、省令又は大臣告示のほか条例及び規則を含み、業務方法書又は定款等は含まない。以下6-5-2までにおいて同じ。)に基づいて行われる次に掲げる事務の手数料、特許料、申立料その他の料金(以下6-5-1において「手数料等」という。)で、その徴収について法令に根拠となる規定があるもの。
イ  登記、登録、特許、免許、許可、認可、承認、認定、確認及び指定
ロ  検査、検定、試験、審査及び講習(令第12条第1項第1号イからニまで《非課税となる国、地方公共団体等の役務の提供》に掲げる事務のいずれにも該当しないものを除く。)
ハ  証明(令第12条第1項第2号《非課税となる国、地方公共団体等の役務の提供》に掲げるものを除く。)
 (以下略)

・住民票は「ハ」に該当しますから、非課税ですね。

http://www.nta.go.jp/category/tutatu/kihon/kansetu/syouhi/06/05.htm

参考URL:http://www.nta.go.jp/category/tutatu/kihon/kansetu/syouhi/06/05.htm

 こんにちは。

・税金の課税と言うのは、個人の財産を制限する最大の物ですから、すべて法令などで定めがあります(租税法令主義)。

・消費税法基本通達
 ご質問の件につきましては「消費税法基本通達」に、非課税の範囲として、次のとおり定めがあります。

(非課税となる行政手数料等の範囲等)
6 -5-1 国、地方公共団体、法別表第三に掲げる法人その他法令に基づき国若しくは地方公共団体の委託又は指定を受けた者が徴収する手数料等で法別表第一第5号イ及びロ《国、地方公共団体等が行う役務...続きを読む

Q勘定科目を教えてください。

来客用の飲料や茶菓子等の勘定科目は何にするのがいいのでしょうか?交際費?雑費?消耗品費?教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

一般的には、その内容によって、会議費、福利厚生費、交際費に分かれるものと思います。

その場で商談する際に出す飲料や茶菓子であれば会議費、主として従業員のためのものであれば福利厚生費、来客へのお土産については交際費に該当するものと思います。
(飲料や茶菓子について、来客と従業員、どちらにも出す場合は、どちらが比重が大きいかで判断されれば良いと思います。)

ただ、金額がそれほど大きくなければ、雑費で処理する会社もあるとは思います。
(もちろん、そのうちの交際費については、税務上は交際費で処理すべき事となります)


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング