はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

家を新築するべく、小さな工務店と打ち合わせを詰め、今まさに契約をしようとしている施主です。

かなり最終段階のはずの見積もり書が出て来ましたが、細部をつめていない(たとえば、家周囲のフェンスが必要かどうかなど)のに、費用見積もりを出しても誤差があると思います。
基本的な質問ですが、契約時にその見積もりでOKしても、後で実際にかかった費用で金額が上下したりするものなのですか?

それと、今、この見積もりからコストダウンをはからなければという段階なのですが、たとえば「この項目がいくらで出ていますが、一般に必要とされているこういう工事は私たちには不要なので、その分安くしてください」といったような交渉のしかたで良いのでしょうか。

初めての事でよくわかりません。経験なさった方などいらしたらお教えください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

一般的に上下はしません。


上だけです。

はっきりとさせるためには
 どんなものを  はっきりと図面化する
 どのような工法で
 何を使って
これくらいは最低限文書化しておきましょう

一般的に外構工事は家とは関係ないので見積もりに含まれません
やってくれるだろうではダメです。
やってくれるのは別途追加工事として発注するからです。
工務店に頼むと高い場合が多いと思いますが、地元でやっているようなところは安く出来るかもしれません。
工事費を落とすなら敷地境界にブロックを1~2段積んでおくだけでも良いでしょう。
(自敷地内に)
カーテンやエアコンを付けてくれるということもありますが当然工事費に入っているので省いて自分で手配した方が安くなると思います。


価格を下げるには建物を四角い総二階にすることです。
それは狭くなるとは限りません。
狭くてごちゃごちゃした家の方が手間も材料も掛かります。

今の見積もりがどれくらいで出ているかによりますが、一般的に安く見積もっておいて建てる際にこちらの方が良いですよと少しずつ高くなっていくものです。
割り切って最低品質のもので我慢(我が家はこれです)すれば追加はありえません。
上積みされたら支払いを拒否しましょう。

但し工務店によって積算(見積価格を出す)方法が違います。
単に面積で出したり標準工事にエアコンが2台付いているとか。
その場合はそれを活用してもいいですが、できる限り値切ったり他の材料をアップするなど交渉されてはいかがでしょう?
積算方法についてもさりげなく聞き出すことも安くする秘訣でしょうが素人には難しいかもしれません。
    • good
    • 0

かなり最終段階のはずの見積もり書、という書き方が既に微妙なのですが...。


契約というのが請負契約なら、お母さまの仰るように、この後何ヶ月も打ち合わせを重ねてから、着工前に最終確認して...という手順が注文住宅では多いと思います。
その場合は、窓を減らしてもドアを減らしても好きなように変更してコストダウン出来るし、金額も上がったり下がったり出来ます。
ちなみにうちは、建築請負契約時から数十万円はコストダウンしました。
分不相応に贅沢だった仕様を標準の物に数箇所戻したりしただけです。

でも、かなり最終段階のはずの見積書...という事は、着工前最終の見積もりで、もう建築確認がおりている状態なのでしょうか?
もしそうなら、この後コストダウンになるような変更はあまり出来ないかもしれません。
建築確認がもうおりていたら、インテリア関係の変更とか微調整しか出来る事は無いと思うので...。
ただ、家周囲のフェンスは外構の事なので、別にいつでも変更出来るのでは...?(そもそも、外構の工事内容や金額が着工前に確定している人もあまりいないと思います。外構工事は、建物の引渡し後に...というのが多いくらいなので。)

ここで質問するより、何をどこまでまだ変更出来るのか、すぐにでも工務店に問い合わせて下さい。
●●をやめたいのですが、まだ変更可能ですかと問い合わせてみたらいいと思います。
もし変更が可能だったら、ミスが無いようにキチンと変更事項を文書で確認する事をお忘れなく。
予算的に苦しいので、出来ればあと●●万円くらい下げたいと思っていますという話なら、直接言えばコストダウンポイントを教えてくれると思います。
どこまでの変更が、いつまで出来るのか、とても重要な事なので早めに確認した方がいいと思います。
気づくのが1日遅かった...とか、ありますから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

実は今の時点で、もうかれこれ一年間打ち合わせを重ねており、間取りなどは変更する事はもうないと思います。
おっしゃる通り大きな変更はありえませんがすべての要素について変更可能です。この工務店と契約しなくても、まあ、法律に触れたりはしません。やりませんが。
コストダウンのため外壁材などに一考の余地ありという感じです。

床材のグレードなど、落とせる部分を工務店と調整中ですが、交渉の仕方に自信がなく、契約自体も初めての経験ですので、ご質問させていただきました。
大体相場観もできてきた事ですので、費用を言ってここまでどこかを削ってくれますかと言うのも手だと思います。

お礼日時:2009/07/29 10:31

他の回答者さんからお褒めいただいた(笑)4番です。



細かいところは契約後でよい?ああ~~現実と異なってますよねえ。
スーパーで、卵買うとき、見た目で大きい小さいをコンマ数ミリ単位で目測していません?肉を買うとき、一律同じ金額の鶏肉だったら、手ばかりしてみて、感覚で確かめていません?

でしょう~~~。

それと同じ。。人はこまか~~~~~い部分まで知らぬうちに納得してから手を出すんですよ。
ところが困ったことに庶民になればなるほど、大きな金額の買い物だと、おおらかになっちゃんデスねえ。

ガソリンは一円でも安いスタンドを探すくせに、ね。

質問者さんもお分かりの通り、あっちは飯の種としてやっていますから、我々とは意識が異なります。あまったから返す、ありえませんねえ。業界に身をおくだけに当然の話。

おそらくご親族の意識は、気持ちよく取引したい、なんでしょう。であればあるほど、先に細かい詰めをしておくべき。ぎゅっと締めてから緩めるのは相手にも快感を与えますが、逆は大きく×ですよ。おおらかに接しておいて、後から「これはおかしい話が違う」などなど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

おっしゃる通りだと思います。私も一応仕事している者ですので、実感としてわかります。

母は老人なので、ちょっと面倒になっちゃっているみたいですね。以前建てたときは、費用だけ大まかに言ってお任せで建ててしまったようで、どうしてこんなショールームめぐりしたりしなきゃならないんだ、お金を出す方がどうして苦労しなきゃならないんだとブツブツ言ってます。私は、お金を出す方が努力するのは道理だと思うのですが・・・。

もう少し私もがんばって話を詰めて行きたいと思います。

お礼日時:2009/07/29 10:23

みなさんの回答素晴らしいと思います。


No.04さんがほぼパーフェクトの回答をしてくれていると思います。
文面を見ると、質問者さんは危険なほどシロウトさんだと思うので
じっくりと精査してからにした方がよいでしょう。
小さな工務店 のレベルにもよりますが、そもそも工務店自体が
契約とはなんぞや と言うことすら知らない場合も無きにしもあらず。
契約とは あなたが思ったとおりのものが 頼んだ値段でできるように
交わすものです。
仕上げ表と 機器リスト カタログで指定したモノなどはコピーを貼る
など、ヌカリは禁物です。
疑ってかかる ような雰囲気になると、業者も人の子 感情は必ず
結果として現れますので

正直に、「不安だから、あとで言った言わないになってお互いに迷惑
がかからないように、ハッキリと明示してくださいね。」と
お伝えした方がいいでしょう。
周りに家を建てた経験の在る人がいたら、アドバイスをもらうことを
お奨めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆様ありがとうございます。
一括のお礼にてすみません。

皆様からいただいた回答、私にはどれもうなずけるものですが、実は、妙な事を言っているのは、昔、一度家を建てた経験がある老母なんです。
いわく「見積もりに入ってても必要ない工事だったらその分値下げしてくれるはず」とか、「細かい部分は契約後でいい」とか。
私はそれはダメなはず、契約というのはそういうものではないと主張したのですが、経験者でもないので母は信じず、もうすべて決めなければならない段階であるとせっついても、希望を出すのをのらりくらりと先延ばしにしています。

このままではこちらの希望が絞りきれぬまま家が建ってしまうな、と焦ってご質問した次第です。

工務店の方は、特に悪意的なところでもありませんが、ちょっとずさんというか、あまり細かい仕様をあちらから提示してくれないので、こちらで内部展開図などを描いて詳しく指定しているところです。
手のかかる作業ですが、皆様の回答に力を得てもう一息がんばります。

お礼日時:2009/07/28 19:30

こんにちは。



契約書がすべてということになりると思います。本文は、よく読めばいいか悪いかは別にして知りたいことが結構書かれています。

私の場合ですと、詳細仕様と図面に相違があった場合は詳細仕様優先と書いてありました。
ですので、#4の方は素人が見ても・・とおっしゃいますが、できる範囲で確認しました(フェンスが含まれているかどうかは細部ではなくてかなり大きな項目だと思います)。契約書の土台の部分はなかなか大手では変更してくれないようです。できれば、2,3社見積もりを取って比較すれば、抜けなどが無いかが確認しやすいと思います。

契約後の変更についても契約書に書かれていると思います。私のケースでは、「双方から事情がある場合は、仕様変更と金額について両者協議の上書面で、ただし10%以上は安くできない」とか書かれていますので、質問者さんのいわれるように、契約後に実際に仕様を削って安くした部分もあります。

あと、イレギュラーなため最初から含まれていなかったり湧き水対策や地下の埋設物撤去等)、詳細が決まらないため概算額が入っている項目(照明やカーテン、諸経費等)もあると思いますが、これらも契約書や添付書類に明記されていると思います。
    • good
    • 0

支払額を切ってしまえばいいのでは?2千万円なら2千万。

3千万なら3千万というように。契約金額から出た分で、追加工事以外はびた一文支払わない。見積もり落ちは工務店負担と言う契約をすればいいと思いますよ。

だから契約書は
・平面図
・断面図
・建具図
・打合せ議事録

として、見積内訳明細は含まない。総額を記した鏡に、上記をそえる形。

情報はすべて設計図に反映させておく。つまり図面と打ち合わせメモがすべての情報を含んでいる。描かれた線はすべて契約済み。

だってシロウト(失礼)に内訳明細の落ちがないかなんて見極められっこないでしょう?「例:あの打合せで伝えた照明器具は・・・え~と品番が○○で、値段が、、、、よし、あるある」

だから明細は「見ません」と宣言するんです。明細はアチラ側の逃げ道ですからねえ。平たく言えば。

ただ、問題なのは、設計した内容が総額幾らで建設可能なのかを、施主側で精査できることが必須であるということ、ですね。
    • good
    • 0

設計事務所であれば、設計図書に品番もしくは形状などが記されていますし、HMでは、HM仕様なるものが各々決まっていると思います。


小さい工務店ですと自社仕様である程度決まっている場合もあれば、見積書が仕上表、なんてこともあります。
たとえば、フェンスは、別途の場合は、見積もりに外構という項目がないでしょうし。
CB2段のうえH800の縦格子の汎用フェンスが見てあるのであれば、見積もりにそう記してあると思います。
そして、化粧ブロックに替え、ウッドフェンスに変えようものなら差額が追加工事として後から上がってくるでしょう。
コストダウンは、見積書とにらめっこで、工務店に一つ一つどういう工事(仕様)か確認し、不要な工事はやめ、余計な設備を簡素なものに変更するなど、細かい作業になります。
工務店に、予算内で納まるよう、そういった案を提案してもらってはどうでしょう。あとは優先順位をつけるのは施主の仕事です。
    • good
    • 0

誤解があるといけませんので追加しておきます。



見積もりは下げることが出来ます。

契約したら見積もりではありません。
契約書ですから下がることはありません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q新築、見積もりオーバーでで削ったものは?

自宅を新築するのに、打ち合わせの最中です。
そろそろ最終の見積もりが出そうなのですが、明らかに予算オーバーしていそうな気配です。
でも、ここまでくると、何を削っていいのやら・・・と悩んでいます。

そこで、注文で家を建てた皆様、聞かせてください。
皆さんが、予算オーバーで、最後にあきらめたものは何ですか?
そこをあきらめて、家が完成した後、やっぱり少々高くてもつければ良かったなあ・・・と後悔しませんでしたか?
そこをあきらめて、いくらぐらい見積もりの金額を減らしましたか?

わかる範囲で、気軽に教えてくれたらうれしいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ハウスメーカーさんで外注設計をやっている者です。
仕事柄、直接お客様とプランの打ち合わせを行っていくうちにいろいろつけたくなるのもわかります。
気がつくと「え!!!」と思うような金額が出てから
あれこれ削っていくのも大変なのもよくわかります。

まず「ここはどうしても譲れないもの」を順位を付けて整理してみてください。

細かいものを説明していくと・・・

(1)大きく金額が調整できるもの
 オプションになるようなもの(特にハウスメーカーさんで多い)
 浴室やキッチンのグレードなどを
 上げたことによる追加金額は結構なものです。
 ただこれを削って後で後悔する方も多いので
 譲れないものの上位にあるのであれば
 やめておいたほうがいいと思います。
 (建てた後での後悔がずっと続きますから)

(2)後付ができるもの
 エアコンやカーテンなど住んでから後で
 取付可能なものも結構金額がいくものです。
 自分の足で探せは安いものはあります。
 これらのものは入居したときに
 付いていると気持ちがいいものですが
 ハウスメーカーさんや工務店さん経由だと
 どうしても利益を上乗せせざる負えませんので
 この辺から削っていくお客様は多いです。

(3)オーダーものを抑える
 造りつけの家具や造作工事等のものです。
 耐震的な面で最近、お客様のご要望が多いんですが
 材料や大工さんの手間などがかかってきます。
 案外、通販などの家具のほうが安かった
 ってケースも多いです。
 この辺は迷うところですが妥協できるのであれば
 安く抑えられると思います。


やってほしくないのは・・・
「本体の金額や材料等を下げること」
友人の家はこれをしてしまったことで
最後の最後まで建築した工務店さんといろいろ
もめてました。
本体を値引きするということは
材料のランクも下げなければならないし
やはり手抜き工事になりやすいです。
これだけはしないほうがいいです。絶対に!

 

ハウスメーカーさんで外注設計をやっている者です。
仕事柄、直接お客様とプランの打ち合わせを行っていくうちにいろいろつけたくなるのもわかります。
気がつくと「え!!!」と思うような金額が出てから
あれこれ削っていくのも大変なのもよくわかります。

まず「ここはどうしても譲れないもの」を順位を付けて整理してみてください。

細かいものを説明していくと・・・

(1)大きく金額が調整できるもの
 オプションになるようなもの(特にハウスメーカーさんで多い)
 浴室やキッチンのグレード...続きを読む

Q注文住宅、総額いくらかかりましたか?教えてください。

注文住宅で家を建てられた方、総額いくらかかかりましたか?
漠然としていて、叱られそうなのですが・・・。
もちろん、上を見ればきりがないし、タ○ホームなどの基本通り
で建てた方などは安く建てられたと思います。
つまり平均が知りたいのです。
建て方も、坪数も、もちろん皆さん違うと思うので一概に「いくら」
が平均とはいえないのも解ります。
ハウスメーカー、工務店、大工、それでも変わってくるのも解ります。

実は、新築を考える中で、主人と私の家に対する金額が500万ほど
違うので意見が分れて困るのです。
総床面積40から45で、主人は2000万あれば建てられるといい
私は2500万はすると思っています。
参考意見として、是非家にいくら使ったのか教えていただけると
助かります。

Aベストアンサー

有名メーカーではありませんが、床面積60坪の8LD+DKで2400万円でした。タ○ホームのようなローコスト建売まがいの住宅ではありません100%注文住宅です。私自身が間取りや仕様、主な材料製品をリストにして「これで2400万円で作ってください」と直接談判しました。

地盤調査にベタ基礎、次世代省エネ高気密住宅で全て断熱ペアガラスシャッター雨戸、トイレ洗面2箇所、6箇所給湯、本格和室と掘り炬燵、和室南側の縁側、出窓4箇所、1.2坪のバスルーム、キッチンは8畳で長さ2700のシステムキッチンと2方向の床ー天井の全面収納棚、と1方向の対面収納、1畳の階段下収納、2箇所の床下収納、ウォークインクローゼットは4箇所、6畳小屋裏収納、小屋裏収納拡張のための屋根裏出入り口付、床下収納2箇所、南側全面幅12m×2mのビルトインバルコニー暴風雨補強対策付、戸外の水栓2箇所、戸外コンセント5箇所、耐震強度も自分で再計算し、余裕の補強をしてもらっています。庭に電気を引いた1.5坪ログハウス物置も付いて、標準装備や希望オプションは全て入れました。築3年を経過しましたが、不具合はもちろん何もなく快適です。

「これでどうしてそんなに安いの」とよく言われますが、特に節約を意識せず普通に建てました。40坪で2500万円という価格は標準的なもののようですが「何でそんなに高いの?」と正直思います。

要するに「お任せ」では高くなりますし、手抜きや無駄な施工をさせないようよく勉強して必要な部分に必要なお金をかけていけば十分安い家が建つということです。その勉強が半端ではありません。

有名メーカーではありませんが、床面積60坪の8LD+DKで2400万円でした。タ○ホームのようなローコスト建売まがいの住宅ではありません100%注文住宅です。私自身が間取りや仕様、主な材料製品をリストにして「これで2400万円で作ってください」と直接談判しました。

地盤調査にベタ基礎、次世代省エネ高気密住宅で全て断熱ペアガラスシャッター雨戸、トイレ洗面2箇所、6箇所給湯、本格和室と掘り炬燵、和室南側の縁側、出窓4箇所、1.2坪のバスルーム、キッチンは8畳で長さ2700のシステムキッチンと2方向の床ー...続きを読む

Q予算2500万でどれくらいの家が建つの?

最近75坪の土地をゲットしました。(^^)さぁ家を建てようと思ってます。しかし自分は全くの素人です。
とにかくせっかく大きい土地なんでできるだけ大きい家を建てたいなと思ってます。何しろ予算は2500万で建坪どれくらいの家が建ちますか?(外講工事、登記、オプション100万くらい)を含む
大手ハウスメーカー希望です。値引きについてもお聞かせいただけたら幸いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

いろいろとお金がかかりますが、意外とかかるのが融資費用。
保証料or事務手数料で60万。火災保険でも40万位必要です。
カーテン、照明で50~60万。

外溝はピンきりで、削りやすいところでもありますが、借金まみれで
後から気軽にできるものでもないですが、メーカーに頼むとべらぼうな
金額を取られます。

例外があって、最初から外溝の「提案」も含めた金額で「検討」すれば
外溝でしこたま儲けるような事も少なくなります。

暖房器具、クーラーもバカにはなりませんし、もしオール電化にするなら
なおさらです。

私の場合これから着工なのですが、他に予算を取っているのが
環境保全組合費、CATV関連、自治会費、Bフレッツ工事費用、団体生命、
引越し費用、退去費、植栽、ソファー、冷蔵庫、IHなべ、勉強机、物置、
ルータ、テレビ、生ゴミ処理機、原付、地鎮祭、挨拶周り、上棟式ご祝儀等

上はあくまでウチの場合ですが、標準で付いているもので満足する人は建売で
満足できる人が多いのですが、注文住宅から始める方は別途追加工事もぼちぼと
出ると思いますよ(^^);

実は、大手ハウスメーカーと工務店の他に「地場でがんばっている」or
「ちょっと県外に進出している」中堅会社も結構あります。
(ウチはこれでお勧め♪)

ここいら辺だと価格交渉の余地があります。
(大手は渋いですがカーテンくらいはつけてくれるかな?)
もちろん、なんの根拠もなく「まけてまけて」といっても成果は上がらない
だけでなく、大切な「信頼関係」までも傷つけてしまうかもしれません。

例えば、「完成見学会やってもいいですよ」とかでも、値引きを引き出しやすい
かと思います。(しかも双方お得)

どこまで2500万円に含めるか、吹き抜けとかどこまでこだわるかにも
よりますが、大手でも40坪くらいはいけそうな気がします。
sekisuiさんで引渡し坪70万になったかたも普通にいらっしゃるようですが・・・

ちなみに、私は大小8社から見積もりを頂いて検討したので「へとへと」に
なりましたが、がんばっただけのことはありました。

参考になれば幸いです。

いろいろとお金がかかりますが、意外とかかるのが融資費用。
保証料or事務手数料で60万。火災保険でも40万位必要です。
カーテン、照明で50~60万。

外溝はピンきりで、削りやすいところでもありますが、借金まみれで
後から気軽にできるものでもないですが、メーカーに頼むとべらぼうな
金額を取られます。

例外があって、最初から外溝の「提案」も含めた金額で「検討」すれば
外溝でしこたま儲けるような事も少なくなります。

暖房器具、クーラーもバカにはなりませんし、もしオール電化...続きを読む

Q新築した後予算オーバーになった方いますか?

タイトルの通りです。
家を建てるにあたり予算は大目に見ておくつもりですがそれでも予算オーバーになる方いらっしゃいますか?
家に関しては特にこだわりなどはないので以前住んでいた家で使っていた家具は使おうと思っていますがやはり皆さん新築と同時に家具なども新しく揃えたりするのでしょうか?
一戸建てだとカーテン代がすごいことになると親に聞いたことがあり、設備に関してはあまりお金をかけたくないのが本音です。
よく家の雑誌などで素敵なお宅を見ますがどのお宅もおしゃれでこだわりを感じます。
新築になったらやっぱり素敵なインテリアにしたいと思ってしまうものでしょうか?
実際新築を建てて、インテリアに興味がないと思っていたが結局こだわってしまった方のお話や、興味ないままだった方のお話なんでもいいので聞かせてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

最近新築したものです。

オーバーする確率の方が非常に高いのではないでしょうか?

具体的に言えば、外構(オープンかクローズかにもよるが、後者ならそれなりにやっちまえば250万円??)、カーテン(=坪数万円:40坪の家なら40万円)、家具、家電(特にエアコン、例えば23畳用を買えばこれだけで1台30万円也)、引っ越し代、セキュリティシステム、火災保険(コミコミでかけると80万円オーバー)、税金等々、家本体以外でもガツンガツンと乗っかって来ます。

また、家本体も要注意。

まず、契約時の金額は多くの人が、間取り程度を概略決めて、ハウスメーカー推奨設備で決めるパターンが多いのではと思われます。なぜなら、ほとんどの人が初めての新築で、かつ業界の人間ではないから、お任せ的な要素が高いのでは?と思うのです。
本当に、間取り、設備を細かく検討しだすと膨大な時間と労力が必要ですから。

しかしいったん契約してしまい、その後の2か月程度の間に、風呂やらキッチンやら、電動シャッターやら、外壁のアイアンやら契約時以外の良い品物を見ると、そちらが欲しくなるのが人情というもの。

しかも、その時点では、家本体以外の設備には素人は頭が回っていませんから、ついつい追加契約をハウスメーカーと結んでしまいます。これも、悪く言ってしまえば、ハウスメーカーの戦略の一つです。なぜなら、いったん契約が完了している客ですから、絶対に逃げていくことはありませんので、ほとんど定価並みの金額を吹っかける訳です。
例えば良い例が照明。照明のハウスメーカーの金額を見ると1割2割引き程度、ネットで買えば半額だったりする訳です。だから、設置しやすいものは施主支給するのが賢いのです。

話がそれましたが、要するに、営業マンから見れば契約後の客に値引する理由はありませんので、絞れるだけ絞っちゃえ的な対応がありなのです。買う側も親に泣きついて資金援助してもらったりと、色々と算段を開始したりするわけです。

契約前であれば、積み上げた金額から驚く程の値引、例えば300万円、をするのですが、追加契約ではそれはありませんので、営業マンから見ればとってもおいしいのです。

そんなことで、家本体及び本体外にて、それぞれアップ要因が大きいのです。

防止策はズバリ、とにかく本体については頑張って詳細を詰めることに尽きます。
そのためには必要十分な仕様の決定が必要ですから、ご本人が勉強しなければなりません。家のレベルの取り方一つでも、道路とのレベル差がある場合は、外構のコストに微妙に影響する等、細かなことを言えばキリがありませんが。そこは取捨選択です。

家本体以外についても、きちんと、何が項目としてあるのか、冷静に自分なりにピックアップすることだと思います。項目自体の抜けがやはり危険だと思います。

家族を引き連れての打ち合わせ等多く始まりますので、本当に大変ではあるのですが、大きな買い物ですし、焦らずに、長期戦でやるというのも一案かと思います。

以上参考まで。

最近新築したものです。

オーバーする確率の方が非常に高いのではないでしょうか?

具体的に言えば、外構(オープンかクローズかにもよるが、後者ならそれなりにやっちまえば250万円??)、カーテン(=坪数万円:40坪の家なら40万円)、家具、家電(特にエアコン、例えば23畳用を買えばこれだけで1台30万円也)、引っ越し代、セキュリティシステム、火災保険(コミコミでかけると80万円オーバー)、税金等々、家本体以外でもガツンガツンと乗っかって来ます。

また、家本体も要注意。

まず、契約時の金額は...続きを読む

Q注文住宅の見積もり、これって妥当ですか?

少ない予算の中で、ローコスト系のハウスメーカーで注文住宅の建築を考えています。
アイフルホーム、アキュラホーム、タマホームの3社で営業マンから話を聞き、大体の相場と予算を確認。
不動産から紹介された土地で家を建てた場合の見積もりを、まずはアイフルホームで出してもらいました。
その見積もりが、こちらの予算を大きくオーバーしているので困っています。
見積もりの大まかな内容ですが、

床面積40坪 2階建て
家本体 1520万
付帯工事 350万
その他(設計費、申請費、水道新規・取替費など) 150万
外溝費 150万
予備費(地盤改良が必要であれば)100万
カーテン、照明、エアコンなど 80万
解体費用(古家あれば) 150万
借入費用(2000万)    100万
--------------------------------------------------
合計 2600万

ちなみに予算は2000万+予備費100万~200万なので、400~500万オーバーしています。
営業マンからは「あとからトラブルにならないよう、すべて込みにしてあります。外溝は安くできるし、地盤改良も少なくて済むかもしれない」と説明を受けていますが、
それで削減できるのは100~150万程度です。オプションなどを加えることもあるし、それでも予算オーバーは変わらないと思います。
あとで請求されるよりは良心的だとは思いますが、正直、「う~ん」という感じです。

この見積もりは妥当な価格なのでしょうか?
そもそも、私の予算の考え方が間違っているのでしょうか?
ちなみに話だけでの概算で、
タマホームは2000万~2200万、
アキュラホームは2300万~2400万程度でした(完全規格の商品ならさらに100~200万安くなるとのこと)
また、安いハウスメーカーがあれば教えていただければと思います。

少ない予算の中で、ローコスト系のハウスメーカーで注文住宅の建築を考えています。
アイフルホーム、アキュラホーム、タマホームの3社で営業マンから話を聞き、大体の相場と予算を確認。
不動産から紹介された土地で家を建てた場合の見積もりを、まずはアイフルホームで出してもらいました。
その見積もりが、こちらの予算を大きくオーバーしているので困っています。
見積もりの大まかな内容ですが、

床面積40坪 2階建て
家本体 1520万
付帯工事 350万
その他(設計費、申請費、水道新規・取替費など) 150...続きを読む

Aベストアンサー

40坪で1870万円でしょ?
安いんじゃぁ無いでしょうか。


関係ないものを家の価格に入れても比較になりません。
水道は役所の費用かもしれません。
カーテン・エアコンは家と関係ないですし、うちの地域ではHMで付けるのもではありません。
外溝も専門業者に後で発注するものですし、借入費用などはそれこそHMと全く関係ないでしょう。


家の価格と予算は別物ですからきちんと分けて考えた方が良いです。
カーテンや外溝がHMで安くできるなら依頼しても良いでしょうが、家とは関係ありませんから参考にされた(周囲の方の)家の価格には入っていないと思いますのでもう一度聞いてみましょう。



解体費とあるように新築と関係ない費用も含めての価格では予算の方が少ないのかも知れません。
別の土地を考えられてはいかがでしょうか?
地盤改良と解体費が不要になればもっと条件の良い土地の方が安上がりになるかもしれませんね。


そのうえで予算オーバーなら小さく建てたり安くなるような外観・間取りも検討されれば良いと思います。


家は(普通は)一生ものです。
慌てずゆっくり決めてください。
良い家ができると良いですね。

40坪で1870万円でしょ?
安いんじゃぁ無いでしょうか。


関係ないものを家の価格に入れても比較になりません。
水道は役所の費用かもしれません。
カーテン・エアコンは家と関係ないですし、うちの地域ではHMで付けるのもではありません。
外溝も専門業者に後で発注するものですし、借入費用などはそれこそHMと全く関係ないでしょう。


家の価格と予算は別物ですからきちんと分けて考えた方が良いです。
カーテンや外溝がHMで安くできるなら依頼しても良いでしょうが、家とは関係ありませんから参考...続きを読む

Q契約後の金額アップに関して

契約後の金額アップに関して

現在、家を建てようとハウスメーカー各社に見学・相談に行っています。

契約後に見積額よりも金額がアップするとよく聞きます。
1、それはなぜ起こるのでしょうか?
2、対策はありますか?
3、どの程度アップすると考えればいいのでしょうか?

各ハウスメーカーで違うとは思いますが、お詳しい方、アドバイスを宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

住宅の建築請負では20%~25%の粗利をとらないと営業や本社部門は食っていけません。

初期の見積もりにはその程度の粗利(=営業利益)が見こんであるのですが、契約直前に競合企業との相見積もりで「出精値引き10%」などと契約することはよくあります。
10%の出精値引きでも粗利の50%を失ったことになりますので、ハウスメーカーの営業がこの失った分を少しでも取り返そうとするのが追加工事と仕様変更です。

例えば玄関ドアを上等なものに交換するとしましょうか。
元の玄関ドアが10万円で2万円の利益のところ、すでに10%の出精値引きが懸かっているので、上代9万円で1万円の利益しかありませんね。そこで上等なドアで20万円のものに交換するとすると、こちらには10%の出精値引きが懸かりませんので、20万円の上代で20%は4万円の粗利となりますよね。
そう、1万円の粗利から4万円の粗利に4倍増するのです。このようなグレードアップが有ってこそ、営業マンの給料や本社経費をまかなう事が出来るのです。

賢い施主は(美味しくない顧客ですが)最終見積もり時点ですべての仕様変更や追加を完了し、その見積もり総額に対して出精値引きを要求、契約後には一切の要求変更、要求追加をしないのです。
要求の変更・追加をしないばかりでなく、要求通りの施工をしているかどうか、専門の建築インスペクターを雇って逐一検査を実施する。そうすると素人目に解らない材料の変更などで利益を増やすこともできないし、手抜き工事が発覚すれば必ず補修工事をすることになるし、あまり儲けを復活することはできませんね。

いちばん賢い施主は、最終見積もり段階でさえもなにも追加要求をしない施主。
ハウスメーカーは商品企画段階で価格競争力を付けるために標準部分では利益を圧縮して単価設定しているが、オプション部分では最初から20%ではなく30%~40%の利益率設定をしている場合があるからです。
標準仕様だけで建築してもらい、建築後、実際に住みながら、またローン残高が減少を睨みながら、キッチンの交換、ジャグジー設置、照明器具のLED化、高級畳への交換、断熱サッシへの交換、太陽熱温水器の後付け、雨水利用水洗便所、それに床の張り替えなどで住宅の価値を上げてゆくものです。
その為には、100年の耐久性が求められる基礎・土台・柱・梁・屋根・壁などにしっかりとコストを掛け、10年前後と耐久性が短い設備関係にはあまりコストを掛けないホームメーカーを選ぶのが理想です。現実は耐久性が求められるところでコストダウンし、住宅設備機器にコストを掛けて見栄えを向上させるのが通常なので難しい側面がありますがね。

オプションでのアップグレードは程度問題です。
最初に軽自動車クラスを指定しておいて高級なカーオーディを付けてもしょうがないとの同じです。ある程度のグレードの標準仕様にして、オプションは最小限にするのがハウスメーカーで家を買うときのコツです。もし、標準仕様とは異なる機能、性能に興味が強く、譲れない場合は、初めから注文建築でその機能・性能を設計する方が無駄がありません。デパートで吊るしの背広を買って方々修正するぐらいなら、初めからオーダースーツにしたほうが満足度が高いでしょう?

住宅の建築請負では20%~25%の粗利をとらないと営業や本社部門は食っていけません。

初期の見積もりにはその程度の粗利(=営業利益)が見こんであるのですが、契約直前に競合企業との相見積もりで「出精値引き10%」などと契約することはよくあります。
10%の出精値引きでも粗利の50%を失ったことになりますので、ハウスメーカーの営業がこの失った分を少しでも取り返そうとするのが追加工事と仕様変更です。

例えば玄関ドアを上等なものに交換するとしましょうか。
元の玄関ドアが10万円で2万円の利益のと...続きを読む

Q概算見積と詳細見積の金額の差(長文です)

エスバイエルで新築を検討しています。
提案された間取り図が気に入ったので見積をお願いしました。営業の方は、エスバイエルの注文住宅(ニューオーセント)には標準がなく壁紙や仕様が決定しない限りはっきりした金額は出ないと言われました。
ですが、見積のために壁のクロスまですべてを決めることは現実的ではないと思い、ざっくりとした見積を依頼したのです。最初の見積は躯体工事一式いくら、木工事いくら、外壁工事いくらなどというものでした。この見積だけを見て他社と比較したり検討するのでは勿体ないので、もう少し詳細な見積を再度お願いしました(正直こんなおおまかな見積では判断のしようがなかった)
2回目に出てきた見積は、もう少し詳細になっていました。営業さんいわく、展示場が2月にオープンしたばかりであることと、決算の3月を控えてサービスさせてもらう、と言われ概算金額をお伺いしました。概算見積の話をしながら、営業さんより今の間取り図(手書き)を元にした概算見積では金額が不安なのでもう少し詳細なものを出したいと言われました。
そして設計の方が積算した見積を見てみるとなんと金額が150万以上上がっていたのです。
なぜこんなに高くなったのか聞くと、営業さんが作った見積では雨どいが私達の希望のモニエル瓦用ではなくスレート用だった事、基礎のでこぼこが多いのでこれまでの経験と坪数から見積とは金額が違ってしまったことなどを言われました。間取り図自体最初からほとんど変わっておらず150万も違っていたことがどうもしっくりきません。
概算見積と積算された見積の金額差はどのぐらいが許容範囲なのでしょうか?44坪ほどのL字型で中庭や坪庭を作るような家を考えています。
注文住宅自体がはじめてでどうしたらよいか分かりません。よきアドバイスをお願い申し上げます。

エスバイエルで新築を検討しています。
提案された間取り図が気に入ったので見積をお願いしました。営業の方は、エスバイエルの注文住宅(ニューオーセント)には標準がなく壁紙や仕様が決定しない限りはっきりした金額は出ないと言われました。
ですが、見積のために壁のクロスまですべてを決めることは現実的ではないと思い、ざっくりとした見積を依頼したのです。最初の見積は躯体工事一式いくら、木工事いくら、外壁工事いくらなどというものでした。この見積だけを見て他社と比較したり検討するのでは勿体...続きを読む

Aベストアンサー

住宅営業やってます。
皆さん方の今までのご回答は、ごもっともです・・・視点を変えて営業的にみてください。
皆様が営業が若いもしくは経験不足といわれてるのはごもっともですが  住宅営業の世界は、それを狙っているのも紛れもない事実です。特にHMは、若い営業マンだらけです。自分たちが真剣に考えているのに、独身の若い営業に一生の借金を任せられる?メーカーは、日本人が一番弱い「情」に訴えてます・・・・・・こんな20年前の商売やってるのは住宅業界だけだと思いますよ。
結論  営業さんと話すより技術系の人(ここに回答していらっしゃるような方)とある程度納得するまで話をしてみてください。
  

Q予算を500万オーバー、削る所を教えてください

家族6人(子ども2人、夫、妻、義父、義母)で延べ床面積58坪の家です。完全同居プランですので、水周りも1つずつ玄関も1つです。

初めての見積り額が予算(3500万)をオーバーしていて約500万円分カットしなければなりません。どこからカットしていいのか迷っています。

ほぼ総2階の長方形(玄関部分のみ飛び出ています)の切り妻屋根です。海からは遠いですが、風の強い地域で塩害の恐れがあるためカラーステンレスの屋根をガルバにすることはできません。

とりあえず面積の大きいものから削るのがいいかと思い、外壁で80万くらいカットできそうですが、残り400万ほどどこで削ったらいいのか?水周りの質を落とすことを思いついているくらいです。

設計士からは蓄熱式の暖房を辞めて、高気密を辞めればそれに付随してかなりの金額が落とせると提案されています。
しかしながら、ランニングコストが上がるのは嫌です。
素人ながら、金利が上昇しても家計が持ちこたえるだけの金額を予算設定したので予算以上の金額を出すつもりはなく、どんなに設備面で削っても無理なら坪数を削るつもりです。でも完全同居なのでできればこれ以上義父母との距離感が狭まるのは耐え難いのでなんとか材料等で落としたいので、落としても支障がなさそうなものを教えていただけたらありがたいです。見積書を実際にお見せしているわけではないのでお答えしづらい面もあると思いますが、よろしくお願いいたします。

家族6人(子ども2人、夫、妻、義父、義母)で延べ床面積58坪の家です。完全同居プランですので、水周りも1つずつ玄関も1つです。

初めての見積り額が予算(3500万)をオーバーしていて約500万円分カットしなければなりません。どこからカットしていいのか迷っています。

ほぼ総2階の長方形(玄関部分のみ飛び出ています)の切り妻屋根です。海からは遠いですが、風の強い地域で塩害の恐れがあるためカラーステンレスの屋根をガルバにすることはできません。

とりあえず面積の大きいものか...続きを読む

Aベストアンサー

4000万円→3500万円の減額は、さほど難しいこととは思いません。
建築家は何をしているのでしょうか???

以下、他の回答者と重複する部分があるかもしれませんが、列記します。
・カラーステン屋根仕様変更(コロニアル等)。ステンは「錆びにくい」だけで、錆びないわけではありません。塩害を心配されるのであれば、避けた方がよろしいでしょう。
・フローリング変更。同等品で、より安く入れられる他社製品を施工者に提案してもらいましょう。実際にサンプルを見てから決められてはいかがかと思います。
・ビニルクロス変更。サンゲツSPシリーズなどの廉価版から選ばれてはいかがでしょうか? 種類は豊富にあります。
・耐震壁を合板でつくっているようであれば、筋交いに変更してもらいましょう。最近合板の価格が上がっていますので。外壁の通気胴縁内側が合板でなくなれば、遮湿フィルムも不要になります(関東以西)。
・基礎が布基礎になっている場合には、べた基礎に変更するとお金が落ちる場合があります。
・畳の部屋はありますか?縁なし畳は高いので、縁ありに変更すると減額になります。
・巾木が木製であれば、樹脂製に変更すると減額になります。
・給湯器を、工務店さんの得意なメーカーに変更すると1万円程度の減額になります。
・竣工写真代や工事看板代が計上されていませんか? んなもんなくても建物は建ちますので、外してしまいましょう。
・珪藻土をやめると、壁下地の仕様も変わります。その減額をお忘れなく。
・見積もり項目に重複がないかを丁寧にチェックしてみてください。基礎コンクリート工事と左官工事両方に基礎のモルタル補修が入っていたり、土工事と外構工事両方に鋤取りが入っていたり、見積項目に重複がある場合も少なくありません。

本当は、相見積もりをとって、数量や単価を突き合わせてみるといいのですが。他社と比べて突出して数量が多い場合や単価が高い場合には、充分ネゴが可能です。

私の経験では、大きな減額をいくつか探すのではなく、細かい減額をたくさんかき集め、地道に積み上げていくほうが、結果として大きな金額を減らすことができます。このやり方であれば仕様や坪数をほとんど変えずに、1割超は楽に減額できます。また、工事費=税+工務店の経費+直接工事費という構成になっています。直接工事費を減らしたら、工務店の経費も同じ比率で減額できますので忘れないようにしましょう。消費税も同様です。

4000万円→3500万円の減額は、さほど難しいこととは思いません。
建築家は何をしているのでしょうか???

以下、他の回答者と重複する部分があるかもしれませんが、列記します。
・カラーステン屋根仕様変更(コロニアル等)。ステンは「錆びにくい」だけで、錆びないわけではありません。塩害を心配されるのであれば、避けた方がよろしいでしょう。
・フローリング変更。同等品で、より安く入れられる他社製品を施工者に提案してもらいましょう。実際にサンプルを見てから決められてはいかがかと思います。...続きを読む

Q新築完成から引渡しまでの流れ

新築しています。
ほぼ完成に近い状態です。

完成から引渡しまでの流れを教えて下さい。
工務店と施主が一緒に建物をチェックしたり、残金の支払いをしたり、するんですよね?

どんなことがどんなタイミングで行なわれるのかを知りたいです。

Aベストアンサー

*工事終了(引き渡し2週間前)
工事が終わりました。無事完成です。
 ↓
*完了検査(工事終了直後)
確認申請で提出した図面・仕様の通りに建物が出来ているか、確認申請を審査した役所または指定確認審査機関の検査員が検査します。
問題がある場合には、是正工事を行い、写真等で是正結果を報告します。
 ↓
*設計検査(工事終了後すみやかに)
監理者(通常は設計者と同じ)が検査します。
キズや施工不良の有無、可動部(扉や窓、収納など)全箇所に不具合がないか、設備機器類がすべて正常に動作するか、などを検査し、問題箇所を指摘します。
施工者は是正工事を行います。
 ↓
*施主検査(工事終了後すみやかに)
設計検査と前後して、お施主さんの検査を実施します。
ここで指摘がなかった項目については、お施主さんは了解したものとみなされますので、納得のいく出来になっているかどうか入念に検査してください。
 ↓
*是正工事(引き渡しまでの期間で)
完了検査、設計・施主検査で指摘があった項目の是正工事を行います。
是正がすべて完了したら、確認審査期間に報告、監理者・施主は確認を行います。この確認で再度ダメがでる可能性もありますので、引き渡しの数日前に行うのが一般的です。
 ↓
*引き渡し・取り扱い説明
鍵をお客さんにお渡し、一回施錠、解錠を行っていただきます。
本鍵を玄関ドアの鍵に指すと、工事中に使用していた鍵が使用不能となります。工事用鍵が使用できなくなったことを確認します。
設備機器類の取り扱い説明も行います。
鍵・建物の引き渡し書・請け書、確認申請書(副本。正本は確認審査期間が保管しています)、取扱説明書綴り、保証書、完了検査済証(間に合わないこともあります)をお渡しします。
残工事がある場合には、その実施時期について確認しておく必要があります。
 ↓
*工事費支払い(契約条件による)
契約の支払条件にもよりますが、引き渡しを受けたらただちに残金の支払いをするのが原則です。
ローンを借りている場合には、建物の登記を済ませ、完了検査済み証を受け取らないとローンが実行されません。つなぎ融資をうけるなど資金の手当てをするか、工務店さんに事情を話して支払を待ってもらえるよう事前に了解を得ておく必要があります。
また、現場がはじまってからの変更、工務店・設計者ともに予期できなかったトラブルなどによって、工事費には増減が発生してる場合がほとんどです。この項目、金額についても事前に調整しておかなければなりません。
 ↓
*建物登記
司法書士さんにお願いする方が多いですね。費用については過去に多数質問されていますので、検索してみてください。
 ↓
融資実行
抵当権設定登記を行い、融資が実行されます。

ざっとですが、こんな感じではないでしょうか?

*工事終了(引き渡し2週間前)
工事が終わりました。無事完成です。
 ↓
*完了検査(工事終了直後)
確認申請で提出した図面・仕様の通りに建物が出来ているか、確認申請を審査した役所または指定確認審査機関の検査員が検査します。
問題がある場合には、是正工事を行い、写真等で是正結果を報告します。
 ↓
*設計検査(工事終了後すみやかに)
監理者(通常は設計者と同じ)が検査します。
キズや施工不良の有無、可動部(扉や窓、収納など)全箇所に不具合がないか、設備機器類がすべて正常に動作す...続きを読む

Q注文住宅、最初の見積もりよりいくら上がりましたか?

注文住宅を建てた方、当初の見積もりと 最終的に出た見積もり、どのくらい違いましたか?
いろいろなものを決めていくうちに、グレードの高いものが良くなってきたりしてしまうと思うのですが、具体的にどのくらい上がるもんなのかな~と思いまして…。
私自身も現在注文住宅検討中ですが、住友不動産のほうで間取りプランや見積もりとっていただいたとき、『私の経験からすると、上がっても100万くらいですよ。100万あがったら、結構(オプション)つけたな~って感じです』と言われまして。。。
住友不動産は、標準仕様がグレードが高いってことなんでしょうか??

参考までに 教えていただきたいなーと思います。

Aベストアンサー

はじめまして。うちも住不です^^

ここのメーカーは、最初にある程度の金額を出しておいて、それの範囲内で納める方法だと伺いました。
ですので、100万上がれば、相当オプションをつけたのだなと思います。


オール電化とか蓄熱ヒーターとかは、最初の見積もりに入っていましたか?
それが見積もりに入っていなくて、購入予定してるのであればこれだけで100万くらいかかります。
地盤改良も実際調べてみないと分からないですけど、うちは多めに見積もって最初の予算内で済みました。

あと、ヤマハ、パナソニック・・・どこのショールームへ行っても、「住友さんは一番標準装備が良いですよ!」と何度も言われました。
住不は、マンションを多数手がけているので、納品数が膨大なので、良い物が標準で付けれるとショールームの方から聞きました。

今年は、パナソニックなら洗面台の水洗が自動が標準になりましたし、以前からジェットバスも標準装備できますからね。

IH3つ口にしてもらったり、壁紙もランクアップしたり、屋根もランクアップしたり、タイルもランクアップしたりしましたが、うちは追加は一切ありません。
電源・照明(全てサービスで無料)などもワガママ放題ですが、追加なし。
蓄熱ヒーターを置く床の補強も追加なし。窓も、換気扇も希望の場所につけ放題(笑)

あれこれ決めて、最終的にビックリする金額にならないところが良いと思います。

追加で100万だと、相当こだわった内装になるかと思います。

はじめまして。うちも住不です^^

ここのメーカーは、最初にある程度の金額を出しておいて、それの範囲内で納める方法だと伺いました。
ですので、100万上がれば、相当オプションをつけたのだなと思います。


オール電化とか蓄熱ヒーターとかは、最初の見積もりに入っていましたか?
それが見積もりに入っていなくて、購入予定してるのであればこれだけで100万くらいかかります。
地盤改良も実際調べてみないと分からないですけど、うちは多めに見積もって最初の予算内で済みました。

あと、...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング