現在、クーポンテストによるマーケティングを行っております。
紙媒体および、iモード画面を利用した2種類の実験を行っております。
そこで、実際のクーポンの利用状況を調査したいと思っておりますが、
その方法を思案中です。
通常ですと、クーポンチケットを回収し、集計すればいいだけのことです。
しかし、諸事情により、クーポン活用の店舗にその作業を依頼できないという
おかしな状況なのです。そのため、他の方法で、利用数を確認しなくてはなりません。たとえば、クーポン利用客ごとに”正”の字を記入していく、カウンタをレジに設置し、利用客を把握するなどです。
私自身、原始的な方法を取りたくはありません。
私の会社自体が、マーケティングの知識が薄く(最近、入社したのですが)
上記の方法以外で、クーポン利用状況を把握する方法を考えてほしいと依頼されています。
iモードクーポンに至っては、さらに利用効果測定が難しいです。
どなたか、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

roadnessさん、こんにちは。


同類の質問がもうひとつありましたが
こちらでまとめて回答させて頂きます。

roadnessさんが実施されているのは
Direct Responceマーケティング、通称DRいわれているモノですね。
DRマーケティングは一番効果測定がしやすいのが強みなのですが
その測定システムがない、というのはシンドイです。
残念ですが原始的な方法をとるべきです。
それが嫌ならITによるインフラ整備の問題になります。
どちらも嫌なら、現在入手可能なデータから
評価基準をつくるしかありません。
例えばTSUTAYAのiモード半額クーポンキャンペーンは
クーポン実施時/非実施時の
*顧客数の比較
*顧客単価の比較
*売上高の比較
で評価していました。
本格的なDRなら、表現/媒体毎にクーポンや電話番号を変えて
各々の効果をCPR(Cost per Responce)で評価していくのが主流です。
ただし、CPR評価だけではもう効果は図れない、というのが
私の個人的意見です。
いずれも事前の評価基準の決め方(計画)がポイントです。
通常は計画>>テスト>>チェック>>修正といったフローで行ないます。
頂いた質問からはこの程度の答しか思いつきません。
必要とあらば補足を。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QWeb作成とマーケティングを依頼できる会社は?

雑談実践会(営利目的)を近日中に開業する予定です。

ニーズがある商品を扱っていればお客が集まるとは考えにくいです。
集客できる手法が必須と痛感しています。

集客をするための十分な資金に恵まれているといえば嘘になります。
しかし、ホームページは必須です。しかしそれだけでは不十分。
ホームページを人に見てもらうための工夫、仕掛けが必要と
考えています。ネットマーケティングです。

それでも淘汰する会社さんはいるでしょう。

机上の空論で申し訳ありません。

パソコン知識ゼロの人が率先してパソコンを購入できないように、
溢れているWeb作成会社があるなか1社に選択するのも勇気が必要です。

怒られるのを覚悟でお尋ねさせて頂きます。

都内にあるWeb作成とSEOを格安(なるべく)で依頼できる会社さんを
ご紹介して頂けないでしょうか。

早速、ご連絡を取ってみたいと思います。

お手数ですが宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

まず何処でも良いので、業者さんとコンタクトを取ってください。
まず一通り話をして、予算を提示してみてください。それで制作出来ないのであれば、他の業者さんと相談してください。

何度が打合せを繰り返すうちに、ある程度の相場、知識が身に付く思います。
何処か相談出来る業者さんを見つけたら、まず制作してもらってください。

業者を選択するポイントとして、グラフィックを多用しないで、見栄えの良いホームページを作れるかを、検討してみてください。

SEO に関しては、まずご自身で本を一冊読んで知識を身に付けて、業者さんと相談するようにしましょ。

予算が無ければ、ご自身で学んでご自身で業者さんを見極めなければならないと思います。

他に、Yahoo への登録は有料になると思いますので、その予算も考えておいてください。

直接の回答でなく申し訳ありません。

確か、教えて goo ではご質問の内容で回答が出来ないと思います。

Qマス・マーケティングよりもセグメントマーケティング

マスマーケティングよりもセグメントマーケティングのほうが有効になりつつ理由を教えてください。できれば、企業の例もつけてもらいたいです。

Aベストアンサー

マスマーケティングは、市場が同じニーズを持っているとして、少品種大量生産・販売を行うことです。元祖は、フォードがT型という一種類の自動車を、ベルトコンベアで大量生産し、販売したことに始まります。その結果自動車は非常に安くなり普及した。これはこれで意味があったと思います。

セグメントマーケティングは、人々のニーズが多様化していくなかで、市場をいくつかにくくって、それぞれの市場(セグメント)向けに、それぞれのニーズにあった製品を複数作り、販売することで、ゼネラルモータースから始まり、いまの日本メーカーまで続いて来ました。

この原動力は、市場側ではニーズの多様化であり、生産技術的には、トヨタのカンバン・システムでした。

現在はこの多様化がもっと進みつつあり、One-to-one マーケティング(↓URL第2段落目)が必要だと言われています。問題はどう生産がコストを上げずに対応するかです。ITに熱いまなざしがそそがれていますが。

参考URL:http://www.atmarkit.co.jp/fitbiz/crm/crm01/crm02.html

マスマーケティングは、市場が同じニーズを持っているとして、少品種大量生産・販売を行うことです。元祖は、フォードがT型という一種類の自動車を、ベルトコンベアで大量生産し、販売したことに始まります。その結果自動車は非常に安くなり普及した。これはこれで意味があったと思います。

セグメントマーケティングは、人々のニーズが多様化していくなかで、市場をいくつかにくくって、それぞれの市場(セグメント)向けに、それぞれのニーズにあった製品を複数作り、販売することで、ゼネラルモータースか...続きを読む

Q自身のHPをブックマークしている人数の把握と、ISPのIPを把握出来る

自身のHPをブックマークしている人数の把握と、ISPのIPを把握出来るサービスはありませんか?

Aベストアンサー

ブックマークからジャンプしてきたか、URL欄にURLを記入してジャンプしてきたかを判断する方法はありません。
ログにジャンプ前のURLがあればどこかからページのジャンプとわかりますが、ブックマークからのジャンプやURLに記述してのジャンプならばその情報は無いですが、ブックマークからかどうかの判断は付けられません。

アクセスしてきたユーザーのISPやIPアドレスを取得するのであれば、アクセスログを保存できるアクセスカウンター等を設置すれば可能です。
無料でそこそこ使えると言えばshinobi.jpにあるアクセス解析あたりではないでしょうか。
リモートホストに大体のプロバイダ名は表示されますし、リモートホスト→IPアドレスは名前解決の逆で簡単に判明しますから。

Q飲食店での割り引きクーポン利用に対する効果測定について

現在、飲食店におけるマーケティング企画をしております。
来店されたお客様に店舗から携帯電話のアンケート応募をしてもらい、お礼としてその日から使える割引クーポンを携帯クーポンとして配布しようと考えています。

ただ上司の方から、「それを実際使ったかの効果を見たい」と言われました。FC店舗なども多いためPOS連動、リーダライターなど経費がかかるものは不可なので、「クーポンを発券=効果、とみなすのではダメですか?」と言ったのですが、納得できないようです。
(有料の)読取機器導入不可、の制限がつくと実際の使用の有無までは店舗連動ビジネスでは計れないと考えるのですが、何か”こんな方法があるかも””事例を知っている”などあれば教えてください。

また付随して、「携帯クーポン発行だから、家に帰ってPCから応募する場合も、携帯アドレスを必須にしよう」と言われたのですが、私は「PCのユーザーもいる訳だから、登録の確率はいくらか落ちると思いますが」と答えました。これもあまり納得していないようです(※PCから回答、PCアドレス登録の場合は、割引チケットを印刷して店舗に持っていくという流れで想定しています)。
私はお客様の選択の幅はできるだけあった方が良いと考えており、リサーチ目的の企画でもあるため若年層にやや偏りが出そうな制限は今回設けるべきではないと考えているのですが、自身が携帯嫌いのため目が曇っているのかもしれません。これにも意見を頂けると有難いです。

現在、飲食店におけるマーケティング企画をしております。
来店されたお客様に店舗から携帯電話のアンケート応募をしてもらい、お礼としてその日から使える割引クーポンを携帯クーポンとして配布しようと考えています。

ただ上司の方から、「それを実際使ったかの効果を見たい」と言われました。FC店舗なども多いためPOS連動、リーダライターなど経費がかかるものは不可なので、「クーポンを発券=効果、とみなすのではダメですか?」と言ったのですが、納得できないようです。
(有料の)読取機器導入不可、...続きを読む

Aベストアンサー

>「それを実際使ったかの効果を見たい」
1.レジでの処理はどうされるつもりですか?
レジでの対応が可能どうかわかりませんが、クーポンを「マイナスxxx円」の商品として扱い、その商品(クーポンですが)の売上げを集計すれば利用数がわかります。
2.実験的に行なう場合、利用者のプロフィールなどがわかると誰に効果があったかもわかるので、利用時に、数問チェックする程度アンケートを付けて回収してもらうと有効です。

>「携帯クーポン発行だから、家に帰ってPCから応募する場合も、携帯アドレスを必須にしよう」
基本的に、PCへの対応はしない方がいいです。応募率を上げるためには、その場でやってもらうことが必須です。「後でやっておくから」と言われて、しっかりやってもらえる確率は激減します。(有能な経営者は概してセッカチです。)そもそも、その日から使えるというメリットがなくなっちゃうじゃないですか。もちろん、証明が必要なら実験してみてください。(いきなり全店でやる必要もないのでは)

PCユーザー向けには、別途のクーポン企画を用意しておくことが、いいと思います。

「その日から使える」→当日の客単価のアップに貢献する。
「翌日以降」→次回以降の来店率のアップに貢献する。
種類が多くなるのも良くないと思いますが、目的にあわせて最適化を考えてください。

>「それを実際使ったかの効果を見たい」
1.レジでの処理はどうされるつもりですか?
レジでの対応が可能どうかわかりませんが、クーポンを「マイナスxxx円」の商品として扱い、その商品(クーポンですが)の売上げを集計すれば利用数がわかります。
2.実験的に行なう場合、利用者のプロフィールなどがわかると誰に効果があったかもわかるので、利用時に、数問チェックする程度アンケートを付けて回収してもらうと有効です。

>「携帯クーポン発行だから、家に帰ってPCから応募する場合も、携帯アド...続きを読む

Q新たに取引を始める企業に、その会社の状況を報告させるための調査票の様な

新たに取引を始める企業に、その会社の状況を報告させるための調査票の様なものの見本がたくさんあるホームページをご紹介ください。
何を質問したら良いか、検討しています。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まずは企業年鑑にて所在地、資本金、創業日時、就業人員や経常利益などの確認が必要ではないですか?
まさか2チャンネルの書き込みを信用するわけではないですよね。
専門の調査機関に依頼するなら、確かな情報が得られますがそれ相当の費用は必要ですよ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報