質問投稿でgooポイントが当たるキャンペーン実施中!!>>

ビジネスの会議や文書、メールなどで、男性の場合、「僕」という表現は避けるべきだと思いますが、「自分」という表現は問題ないのでしょうか?
私としては、あまり耳慣れず、違和感があります。
一般的な使い方について、何か理由も含めてご存じの方がいらっしゃいましたら、教えてください。
もちろん、「私」という表現が一番いいのでしょうが、「自分」という言い方が許されるのかどうかということが、目にする度に気になっています。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

まあ、高校生以外が「自分」を使ったら捕まる法律もありませんし。



ただ、上司に「昼メシはどうする?」と聞かれたとき、「自分は他で食べます。」
「私は、持参しております。」(弁当を)

と一応、敬意が篭っています。
「自分は大丈夫」
「私は大丈夫」

前者は体言止めで、省略語になりがちです。ビジネスならまずいです。
後者は、しっくりきません。「私は大丈夫」って春日じゃないんだから。

「私は大丈夫です。」「私が参ります。」「自分が参ります。」「自分が行きます。」

これで、お分かりの様に、自分を使うと謙譲語が使いにくい部分があり、ビジネスでは適しません。

出世や昇給、ボーナス、地位、安定収入、一切不要なら、自分を使い続けて、自分道を行くのも良いでしょう。

一度、謙譲語を作って、主語に自分を入れてみて考えてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
何となくしっくりこない感じがあったのは、回答いただいたような理由があったのですね。納得です。
ただし、使っている本人にはっきり言える立場ではないので、使われているメールを見るたびに歯がゆく思う日々が続きそうです。

お礼日時:2009/08/18 20:46

偏見かもしれませんが、「自分」で浮かぶのは、


軍隊ことば(自分は○○であります)、警察官・自衛官、スポーツ選手。
軍隊的・体育会系なイメージがあるので、ビジネスには不向きです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
私と同様の意見をいただき、参考になりました。

お礼日時:2009/08/18 20:39

自分ってのは高校生まで(^^;



私(わたくし)が基本です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
やはりそのようなイメージがありますよね。

お礼日時:2009/08/18 20:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q社会人のメールでは自分のことを何と呼ぶべき?

自分のことをメールで呼ぶときは
「私」
でいいのでしょうか?
過去の質問を見ると、
「小職」
は役職付きの人が使うべきもので、ヒラには不適切だと書いてました。
また、
「小生」
ってのもありますが、私の知る限り、60近い大学教授しか使ってる人を知らなくて、
これが日本語的に正しいとしても私には不似合いな気がします。
別に、「私」と書いててもビジネスマナー的に間違ってはいないんですか?

Aベストアンサー

普通の個人のやりとりの場合は、「私」で良いと思います。
硬く言う場合やビジネス上は、「下名」を使います。
特にビジネス上は、その文章が組織を代表している場合がありますので、その場合は相手とその組織を意識した言葉「弊社」「当社」「弊部」「当部」とそこに所属する自分を限定する「下名」「弊方」「当方」「私」等を使い分ける必要が有ります。

Q「すいません」と「すみません」どちらが正しい?

 タイトルにあるとおり、素朴な疑問になりますが、「すいません」と「すみません」ではどちらが日本語として正しいのでしょうか。分かる方ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

もともとは「すみません」ですが、「すいません」と発音しやすく変えたものもたくさん使います。
話す時はどちらでもいいですよ。

ただ、私個人の語感で言うと、公式的な場では「すみません」の方がいいような気もします。「すいません」はちょっとくだけた感じかな。でも、これはあくまで私個人の語感。人によって、あるいは地方によっても感じ方は違うだろうと思います。

書くときはもちろん「すみません」にしましょう。

発音しやすく変化した発音の他の例としては
手術(しゅじゅつ→しじつ)
洗濯機(せんたくき→せんたっき)
などがあります。これも、話す時にはどちらでもいいです。「しじつ」「せんたっき」と書いてはいけませんが。

Qチェックボックスの箱のサイズとフォントサイズは変更できるの?

こんにちわ。

エクセル2000でチェックボックスを作成したのですが、
やや、小さいのでサイズを大きくしたいのです。
ボックスサイズ、ボックスの横に入れる文字の
フォントサイズは大きくできるのでしょうか?
もし、できるのなら方法を教えてください。

よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

コントロールツールボックスのチェックボックスならプロパティにFontがあるので変更できます。

フォームのチェックボックスやオプションボタンのフォントサイズは変更できなかったと思いますが、変更したように見せかけはできます。使用上、特に問題はないと思います。(だからダイアログにフォントがない?)

チェックボックスの位置によって、
(1)チェックボックス(四角)がセルの中央にある場合
 チェックボックスのテキストを必要な長さの空白にしてしまいます。
 チェックボックス(四角)の右横のセルにチェックボックスの説明のテキストを入れます。
 セルの書式設定でフォントが変更できます。
(2)チェックボックス(四角)をセルの境目などにセットする場合
 チェックボックスのテキストを必要な長さの空白にしてしまいます。
 図形描写からテキストボックスを選択し、チェックボックスの説明のテキストを入れます。
 テキストボックスは『線なし』にしておきます。2行で表示したりもできます。
 チェックボックスとテキストボックスを重ねて、見た目を調節します。
 テキストボックスを選択し、右クリック→順序→最背面へ移動 とします。

ご参考に。

コントロールツールボックスのチェックボックスならプロパティにFontがあるので変更できます。

フォームのチェックボックスやオプションボタンのフォントサイズは変更できなかったと思いますが、変更したように見せかけはできます。使用上、特に問題はないと思います。(だからダイアログにフォントがない?)

チェックボックスの位置によって、
(1)チェックボックス(四角)がセルの中央にある場合
 チェックボックスのテキストを必要な長さの空白にしてしまいます。
 チェックボックス(四角)の右横のセ...続きを読む

Qエクセルにおいて、シートの保護を解除する方法

エクセルのシートの保護を解除したいのですが、
方法がわかりません。

[ツール]→[保護]→[シート保護の解除]を選ぶと、
パスワードを聞かれます。
パスワードがわからないと解除できないのでしょうか?

今やっている業務は前任の方の引継ぎなのですが、
前任の方がパスワードを残さないまま
やめられたようで、データを編集できず
困っています。

パスワードを調べる方法、もしくは、
パスワードを使わずに保護を解除する方法は
ないものでしょうか。

どなたかご存知の方、宜しくお願いします。

参考までに
OSは、WindowsXP
エクセルは、2000を使用しています。

Aベストアンサー

解除はできないと思いますので、

[Ctrl]+[a]で全選択→別のシートにコピー

としてみてはどうでしょうか?

Q「ご連絡いたします」は敬語として正しい?

連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは
おかしいのではないか、と思うのですが。
「ご連絡いたします。」「ご報告します。」
ていうのは正しい敬語なのでしょうか?

Aベストアンサー

「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。
「ご連絡致します」も「ご報告致します」も、正しいです。

文法上は参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html

Q「おおよその日程」は何と云いますか?

「サンプルは、大体いつ頃出来上がりますか?」
「書類がこちらに届くのは大体いつ頃ですか?」

…というように「おおよその日程」について英訳
するのが難しくて困っております。
上記2例の英文例を教えて下さい。
どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>「サンプルは、大体いつ頃出来上がりますか?」
>「書類がこちらに届くのは大体いつ頃ですか?」
日本語でもそうですが、英語でもいろいろな表現方法があります。
gigiさんご質問の「おおよその日程」(=rough date 又は rough estimate)が挿入された英文は次のようになるものと考えます。
Could you let me know the rough date when the sample will be ready?
Could you let me know the rough estimate when the documents will arrive here?

以上、ご参考になれば幸いです。

Qみなさんメールでの一人称って何ですか?特に男性の方お願いします。

20代前半の♀です。現在片思いの彼(11歳年上)とは、いつも私からですが、メールでやりとりしています。
彼は、ちょっとプライドが高く、結構エラそうにしゃべるのですが、でもそれは女の子ニガテというか、不器用ででもちゃんと優しくて、そんなところも結構可愛いなぁなんて思ったりしてるのですが、メールでの一人称が「おいら」なんです。普段は仕事のときは僕、プライベートでは俺。・・・なぜにおいら?とちょっと疑問です(引いてるとかではないです)外見や普段の振る舞いなどから、「おいら」はミスマッチで、そのギャップにまた可愛い~~って思ってしまうんですが・・・。
メールの一人称で、脈の有り無しはわからないと思うんですけど、みなさんは自分の彼女や好きな子に対してと、普通に友達とメールするときって、一人称変えたりしてますか??普段のみなさんの一人称を教えてください。ちなみに、彼はメールはあまり好きではないようで、こんなに毎日メールしてるのは、私くらいしかいないと思います。

Aベストアンサー

私の彼も(28歳)もメールでだけだけど
おいらって使ってきますね!
なんでかなぁ~って思ってたんですが
ちょっと照れ隠しなのか。。
ドラゴンボール世代だと悟空がおいらって言うから?
とか、 思ってたんですが
こないだ真鍋かおりのプログ見てたら
おいらって使ってたので
はやってるのかなぁ~なんて憶測してます
また私も彼に聞いてみます
私もきになってたので~♪

Q「ご依頼する」の使い方 日本語の使い方について

部外用の文書での敬語、丁寧語の使い方で質問です。
相手方からの依頼は、「ご依頼の件」や「ご依頼いただきますよう・・」などと表現するのはわかりますが、こちらからのお願いについて、「ご依頼いたします」という言い方は正しいのでしょうか?。「ご依頼する」という表現がなんとなく引っかかるのですが。上司がこの表現を使って対外文書を出そうとしているのですが、間違っていたら恥ずかしいので調べております。
どなたかお詳しい方ご教示をお願いいたします。

Aベストアンサー

No.4です。
補足とお礼を拝読しました。
私もNo.5さんのおっしゃる通り、基本的には意見の違いは無いと思います。
ただ問題は「依頼」の漢語サ変動詞の場合に「ご」をどうするかという事になります。
これ(「ご依頼」の謙譲)は非常に難しく、「痛い所をつかれたな」(笑)という非常にいい質問だと思います^^。

まず整理すると相手の「依頼」に対する「ご」をつけた謙譲語や尊敬語は問題ないと思います。
問題は自分が「依頼」する時ですね。


「依頼」は「用件を頼む事」という名詞です。
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E4%BE%9D%E9%A0%BC&dtype=0&dname=0na&stype=0&pagenum=1&index=01409001211000
「する」をつけて漢語のサ変動詞「依頼する」です。

これに「ご」をつける場合、
・相手が「依頼」する時は
「ご依頼いただく」「ご依頼くださる」と謙譲も尊敬も使えます。
・自分が「依頼」する時は
「〇〇のご依頼」「ご依頼する」「ご依頼します」などと「ご」は付けません。
「〇〇の依頼」「依頼する」「依頼します」です。

理由として「依頼」は相手に向いていますが、相手を立てるものではないからです。
参考------------------------------------------
・「日本語なんでも相談室」:Q&A
http://nihongo.ashir.net/qandaDisp.php?id=152
[「質問」「依頼」は、その行為自体は相手に向かっていますが、話し手の一方的な行為であったり、相手にとって恩恵をもたらしたりしていませんから、謙譲語は使えません。]

・メールマガジン【 仕 事 美 人 の メ ー ル 作 法 】:「ご依頼」その2< 敬語の使い方(2)
http://blog.livedoor.jp/kamigaki2005/archives/51463425.html
[ですが、自分からの依頼や質問などは、
 自分から発する動作であり、相手を立てるものではないので、
 謙譲の「ご(お)」は不要です。]

・教えてgoo:「[ご]の使い方について」
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3394656.html
回答No.3
[ご質問文の中の例からは、「ご理解」「ご依頼」は謙譲の用法はありません。]
----------------------------------------------

上記は『自分がする「質問」「依頼」』などに謙譲の「ご」はないとするものです。
(余談ですが上に挙げたように「敬語の指針」は私も参考にしています。
ただ以前から「ここは誤解を招きそうな表現だな」と思っていたのですが、
謙譲語 I は「向かう先を立てているもの」を謙譲語の中でI・IIと分類したものです。重要なのは「立てている」事です。
つまり「”向かう相手”がある言葉」が[謙譲語 I ]なのでなく、「”向かう相手”を立てている言葉」が[謙譲語 I ]です。誤解のないよう^^。
例えば謙譲語 II の「申す」は相手がいますが立ててないので「II」になります。
「敬語の指針」39ページ「自分側に「お・御」を付ける問題も
「自分の動作やものごとでも,それが<向かう先>を立てる場合であれば」となっています。)
(別件「ご説明」は謙譲語として問題ないと思います。)


これを踏まえて、あえて「ご」を付けて使用する場合は
専ら「ご依頼申し上げる」と使います。「ご依頼する」は使いません。
(難しいのは謙譲の「ご依頼する」は使わないという事で、謙譲語ではない常体の(普通の)「依頼する」「依頼します」は使うという事です。)

参考------------------------------------------
Yahoo知恵袋:『依頼という言葉にごをつけると丁寧語になるのか?』
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1415757794
ベストアンサーの中の
[(注)「ご依頼」は、名詞や、謙譲語 I の一般形「ご~する」の形では用いられず、専ら謙譲語Iの
ほかの一般形「ご~申し上げる」の形で用いられます。]

Yahoo知恵袋:『致しますと、申し上げます の違いは? 「お願い致します」と、「お願い申し上げま...』
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1317159548
 補足2の中の
[「お/ご~申し上げる」は、同じ謙譲語Iである「お/ご~する」とほぼ同じ意味・用法を持ちます。その両方が使える場合(「ご連絡申し上げる」と「ご連絡する」など)が多く、その場合は「お/ご~申し上げる」の方が敬度が高いといえます。
ただし、その一方しか使われない語もあります。例えば「依頼(する)」の場合、「ご依頼申し上げる」
とは言いますが、「ご依頼します」という言い方はしません。]
----------------------------------------------

上記参考URLのように、私も「ご依頼申し上げる」はよく見ますし違和感はないです。
自分側からの「ご依頼」については既出の「敬語の指針」の中の
http://www.bunka.go.jp/1kokugo/pdf/keigo_tousin.pdf
27ページ 謙譲語Iの【一般形の主な例】「お(ご)……申し上げる」
の形しか使わないと理解しています。

(ちなみに「申し上げる」は「言う」の謙譲語ではなく、「~する」の場合の行為の対象を敬う、敬意が高いほうの「~申し上げる」です。
Yahoo辞書「申し上げる」
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E7%94%B3%E3%81%97%E4%B8%8A%E3%81%92%E3%82%8B&dtype=0&dname=0na&stype=0&pagenum=1&index=20252818189000
「日本語オンライン」BBS
http://nihongo-online.jp/bbs/discuss.cgi?id=01&mode=part&page=0&num=582&sort=1&back=tree
              )



ではなぜ「依頼」は「ご依頼申し上げる」だけは使うのかと考えた時に、その理由としてNo.4に書いたように、「相手がどう取るか」「尊敬語と混同しないか」と言う部分があり、尊敬語と混同された場合に自分の行為に「ご」をつけて「ご依頼する」とは非常に不遜な態度となります。
なので相手への最上級の敬意を持った「申し上げる」では明らかに謙譲の「ご」と分かり、混同されないので「ご依頼申し上げる」は使うのではないかと思います。
つまり”特別”に「ご依頼申し上げる」はOKという事です。



次に「ご依頼いたします」という「ご~いたす」についてですが、
これは「敬語の指針」
20ページ------------------------------------------
[【補足イ:謙譲語Iと謙譲語IIの両方の性質を併せ持つ敬語】
謙譲語Iと謙譲語IIとは,上述のように異なる種類の敬語であるが,その一方で,
両方の性質を併せ持つ敬語として「お(ご)……いたす」がある。
「駅で先生をお待ちいたします。」と述べる場合,「駅で先生を待ちます。」と同じ
内容であるが,「待つ」の代わりに「お待ちいたす」が使われている。これは,「お待
ちする」の「する」を更に「いたす」に代えたものであり,「お待ちする」(謙譲語I)
と「いたす」(謙譲語II)の両方が使われていることになる]
28ページ------------------------------------------
[【「謙譲語I」兼「謙譲語II」の一般形】の
[上述の「謙譲語I」兼「謙譲語II」の一般的な語形として「お(ご)……いたす」がある。]]
--------------------------------------------------
にある「お(ご)~いたす」の形です。
ここにあるように「お(ご)~する」をさらに「いたす」にした形なので「謙譲語I」兼「謙譲語II」となります。まず謙譲語 I の「お(ご)~する」が成立しないと成り立ちません。



ここが「依頼」の悩ましい所だと思います^^。
さぁどう解釈するかです。

私は上記のように謙譲語 I の「ご依頼する」は使わないと考えています。なので「ご依頼いたす」は無いです。
ただし下記のような方もいます。
--------------------------------------------------
Yahoo知恵袋:『「ご」の使い方 3例』
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1110822451
[とにかく、理屈から言えば、「依頼」はI~IIIのすべての謙譲語になれるはずですから。
~~
理屈から言えば「ご依頼いたします」で可と考えられるが、発音上、違和感があるので、あえて謙譲語IIを使わず「ご依頼申し上げました」と、動作の<向かう先>だけを立てる言い方ですませる方が無難かもしれない]
Yahoo知恵袋:『ほかの方の似たような質問をよんだのですが、いまいちすっきりしないので質問いた...』
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1217107332
[ただし、サ変動詞「依頼」するの場合、「ご依頼する」という形ではなく、「ご依頼申し上げる」という形のほうが落ち着きがよいのでよく用いられます。]
--------------------------------------------------

この場合は(理由が「相手に向いている言葉だから」と言うのが気になりますが)「ご依頼する」「ご依頼いたします」を可とした上で、ただし「ご依頼申し上げる」のほうが「無難」「落ち着きがよい」と考えていますね。
本質問の他の回答者の方も「ご依頼いたす」は可という事だと思います。


正直日本語の謙譲語は難しく、『自分がする「依頼」』の「ご」については特に難しい部類であり、私も「ご依頼いたす」が絶対に不可とは言い切れません^^。
ただ前述のように、受け取る側の問題として「不遜」と取られる可能性があるので、「〇〇をご依頼申し上げます」を使うのがベストだと思います(これは間違いなく可なので)。

ただ一般的には自分が依頼する場合は、
題名には「〇〇の依頼」とは使いますが、本文の中では
「〇〇をお願いいたします」「お願い申し上げます」
「〇〇していただけないでしょうか」
「〇〇していただいてよろしいでしょうか」
などを使うほうが多く、あえて「依頼」を使う事は少ないです。

No.4です。
補足とお礼を拝読しました。
私もNo.5さんのおっしゃる通り、基本的には意見の違いは無いと思います。
ただ問題は「依頼」の漢語サ変動詞の場合に「ご」をどうするかという事になります。
これ(「ご依頼」の謙譲)は非常に難しく、「痛い所をつかれたな」(笑)という非常にいい質問だと思います^^。

まず整理すると相手の「依頼」に対する「ご」をつけた謙譲語や尊敬語は問題ないと思います。
問題は自分が「依頼」する時ですね。


「依頼」は「用件を頼む事」という名詞です。
http://...続きを読む

Q上司に「ご報告まで」は失礼?

上司に対して些細な事をメールで報告する時に
メールの最後に「ご報告まで」と付けるのは失礼ですか?

「ご報告までです」ならOKですか?

Aベストアンサー

「ご報告まで」は「ご報告まで申し上げます」の省略形です。
上司に対しては失礼です。
「ご報告までです」は日本語としておかしいです。
省略しないで元の形のままにするか
「ご報告いたします」
「ご報告申し上げます」
でお願いします。

Q請書と契約書の違いって何でしょうか?

契約書は2通同じものを双方押印する書類で
請書は注文書をもらってから、請書に押印する書類名だけで
やり方が違うだけで、内容はどちらも契約書と言う認識で合ってますか?

Aベストアンサー

前後関係等の文脈にもよるが、「請書」と「契約書」とを区別していない文脈であれば、請書は契約書に含まれる。契約書は契約成立やその内容を証するための書面であるところ、請書はその役目を持つためだ。

なお、契約書を「2通同じものを双方押印する書類」と定義する文脈であれば、請書は契約書に含まれない。


人気Q&Aランキング