gooポイントが当たる質問投稿キャンペーン>>

今中3で主に3000mをやってるのですが、ここ半年間どんどん記録が落ちています。3000mに関しては前回大会に比べて50秒落ちてしまい1500mも前回大会に比べて21秒落ちてしまっています。このようにどんどん落ちていき
練習の中でもかなりその事について感じています。
内科で貧血検査をしたところ、ヘモグロビン11.8 ヘマトクリット36.9という事で、少しだけ貧血らしいのですが この少しの貧血だけでここまで落ちるのでしょうか?それとも何か他の原因があるのでしょうか?練習内容は以前と変わらず むしろ増えたくらいです。アドバイスお願いします。
2ヵ月後に駅伝をひかえていて 今年になって選手から脱落したくありません。アドバイスお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

結構貧血が進んでいると思います。



健康体であるという前提で一言で言わせてもらうと、食事が悪いです。

1ヶ月間の鉄剤服用、食事の見直しが必要です。

練習後、直ぐにプロテインを飲んで、できるだけ早く家に帰って高タンパクの食事を今までより多く食べて下さい。

お菓子や菓子パンは無駄な脂肪が付くので、食べるなとは言いませんが、控える様にしてください。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q長距離・多分貧血ではない・・・

高校新3年男です。
少し前までは普通にできていたメニューが最近ではとてもしんどく、ついていけなくなってきました。
=原因ではないと思うこと=
(1)貧血かと思い、検査に行くと全然貧血ではありませんでした。でも症状は貧血そっくりです(今まで何回か貧血なったことがありました)。
(2)疲労は全然たまっていません。

=原因かもしれないと思うこと=
一度野菜ジュースを毎日飲んでいた時にヘモグロビンの数値が上がったことがありました。今までは薬や鉄の注射で貧血を治してきたけど、一ヶ月ぐらい前貧血になっていた時、試しに野菜ジュースを飲み始めて、最近貧血の検査をすると、貧血ではなくなっていました(ヘモグロビンも鉄も十分あった)。でも、野菜ジュースを飲むだけで治るのはおかしいような気がします。そこで思ったのは、検査結果的には治っているようにみえても、実はまだ治っていないのかなぁと思いました。

もう2ヵ月後ぐらいに最後の大きな大会があります。だから、一刻も早く原因を突き止めて、練習がしたいです。  
1、原因は何だと思いますか?
2、実は貧血が治っていないのでしょうか?
 お願いします。

高校新3年男です。
少し前までは普通にできていたメニューが最近ではとてもしんどく、ついていけなくなってきました。
=原因ではないと思うこと=
(1)貧血かと思い、検査に行くと全然貧血ではありませんでした。でも症状は貧血そっくりです(今まで何回か貧血なったことがありました)。
(2)疲労は全然たまっていません。

=原因かもしれないと思うこと=
一度野菜ジュースを毎日飲んでいた時にヘモグロビンの数値が上がったことがありました。今までは薬や鉄の注射で貧血を治してきたけど、一ヶ月ぐらい...続きを読む

Aベストアンサー

貧血を繰り返しているというのは、貧血が治りきっていない可能性があります。血液検査で調べているのは、ヘモグロビン量だけでしょうか。フェリチン(貯蔵鉄)は、調べてもらっていますか?

身体の中の鉄分が足りなくなると、まず肝臓にある貯蔵鉄がなくなり、それを使い切ると血中ヘモグロビンが足りなくなって貧血の症状が現れます。貯蔵鉄はなくなっているのだけれど、ぎりぎりの状態だと、調子がいいときには血液検査でヘモグロビン量は異常はないのだけれど、ちょっとハードな練習をすると貧血になる。食事などでちょっと改善した頃に病院で血液検査を受ければ、ヘモグロビンに異常はなし…ということを、繰り返すことがあります。

どのような診断と治療を受けてきたのかわかりませんが、もちヘモグロビン量しか量ってもらっていないのであれば、大きな病院に行って、一度フェリチンの値も測ってみてもらってください。

野菜ジュースを飲んで貧血が改善する例ですが、ほうれん草や小松菜などの野菜には、鉄分がけっこう含まれています。もちろん、吸収されにくい無機鉄ですし、肉類、赤身魚、レバー、ひじき、卵などに比べるとそれほど多い量ではありませんが、ちょうどぎりぎりの状態のときには、それで不足を補えたという可能性はあるでしょう。

それから、鉄分はとても吸収されにくいのですが、ビタミンCと一緒に取ると、吸収が促進されます。野菜ジュースに含まれるビタミンCが、ほかの食事で摂った鉄分の吸収を促進して、ヘモグロビン量が増えたという可能性もありますね。

貧血でない場合の可能性としては、エネルギー不足、ビタミン不足なども考えられるでしょう。現代人の食生活からは、極端なダイエットをしていない限り、エネルギー源となる糖分や脂肪分が不足するということはあまりないのですが、激しい運動をしていれば、可能性としてはあります。ただ、それよりも可能性として高いのは、ビタミンやミネラル不足でしょう。糖分や脂肪分を体内で有効に利用するには、各種ビタミンやミネラルが必要です。ビタミンが不足すると、糖分や脂肪分はちゃんと摂っているのに、エネルギー不足の状態になることもあります。

ただ、だからといって、マルチビタミンなどのサプリメントをやみくもに摂ることは、お勧めできません。鉄分など特定のビタミンやミネラルが不足しているのがわかっていて、どうしても食事などでは補いきれない場合、サプリメントを有効に活用することはできるのですが、「何だかわからない状態」でサプリメントを摂ったのでは、高いお金を出して必要のない物まで摂って、けっきょく体調がよくならないという可能性のほうが、高いです。また、サプリメントの中には、摂りすぎでかえって害がでるものがあります。

それもあって、サプリメントは量が押さえてあるので、実際には、それほど効かないのです。例えば鉄剤など、市販のサプリメントと貧血と診断されて病院で処方される医療用の鉄剤は、含有量が何倍も違います。長距離ランナーなどで、どうしても鉄分が不足しがちな人が、予防のひとつに鉄をサプリメントで摂ることはムダではありませんが、すでにひどい貧血状態の人が、市販のサプリメントをちょっとくらい飲んでも、なかなか症状は改善しません。

最近、各地の保健健康センターやスポーツセンターのようなところで、健康診断や体力測定と一緒に、栄養調査をしてくれるところが増えています。例えば、横浜市スポーツ医科学センターのSPSなどですね。栄養に問題がありそうな場合は、できればそういうところで栄養調査を受けて、実際には何が問題なのかを調べ、栄養士からアドバイスを受けましょう。

いい加減な知識で食事がいい加減なままでサプリメントを摂っても、ざるで水を汲むような物です。まずしっかりとした食事を摂り、そのうえでどうしても足りないものをサプリメントでおぎなうようにしてください。

貧血を繰り返しているというのは、貧血が治りきっていない可能性があります。血液検査で調べているのは、ヘモグロビン量だけでしょうか。フェリチン(貯蔵鉄)は、調べてもらっていますか?

身体の中の鉄分が足りなくなると、まず肝臓にある貯蔵鉄がなくなり、それを使い切ると血中ヘモグロビンが足りなくなって貧血の症状が現れます。貯蔵鉄はなくなっているのだけれど、ぎりぎりの状態だと、調子がいいときには血液検査でヘモグロビン量は異常はないのだけれど、ちょっとハードな練習をすると貧血になる。食...続きを読む

Q自分だけ伸びていない・・・・

今高校1年生です。
陸上は短距離をやっていて中学生からやっています。
1年生は5人いて経験者が僕を含めて3人いて入学当時は僕が1番速くて中学の実績も良かったです。
しかし夏くらいになって他の経験者に100mで負けてしまいました。
そこでとても悔しかったので毎日の練習を本気で取り組むようになりました。
それからは練習では夏に負けた人には全く負けず少し力を抜いてても勝ってるくらいでした。
だからその人にも試合で勝つ自信はあったし、自己ベストを出す自信がありました。
しかし大会本番は1年生全員に負けてしまいました。
その記録はベストよりほど遠かったです。
自分の組だけ向かい風が強かったのもあるんですが負けは負けだと思いました。
このことが今何週間か頭に残っていて今練習する気力がほとんどありません。
何故僕は負けてしまったのでしょうか?
自分が負けたのは努力が足りないからと何回も思い努力を繰り返してきました。
それでもいつまでたっても状況は変わりません。
あと1回大会があるんですけど100mは出ずに中学のときに入賞してた高跳びに出ようと思っています。
次に100mに出ればリベンジするチャンスがあります。
でもここでまた負けてしまうのが本当に怖いです。
この負けの連鎖から抜け出したいです。
勝ってみんなを見返したいです。
これから僕はどうすればいいですか?

今高校1年生です。
陸上は短距離をやっていて中学生からやっています。
1年生は5人いて経験者が僕を含めて3人いて入学当時は僕が1番速くて中学の実績も良かったです。
しかし夏くらいになって他の経験者に100mで負けてしまいました。
そこでとても悔しかったので毎日の練習を本気で取り組むようになりました。
それからは練習では夏に負けた人には全く負けず少し力を抜いてても勝ってるくらいでした。
だからその人にも試合で勝つ自信はあったし、自己ベストを出す自信がありました。
しかし大会本番は1年...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。
勝てない原因は、自分に向き合っていないからだと思います。

例えば、塚原さんだとか高平さんだとか、一流のアスリートの場合を想像してみて下さい。
彼らはいつも、自分の走り方だとか、軸や重心の位置だとか体のバランスなど、自分の体をどのように動かせばどのように走れるのかをいつも考えています。

質問者さんは、問いの内容を見ると、タイムがよくなれば練習では「力を抜いて」走り、
同級生に勝っているから「試合でも勝つ自信」がある、と言います。

練習で力を抜いていて、勝つ自信は実に根拠のないものです。せいぜい「調子が戻った」くらいのものだと思います。

夏になって負けてから「悔しくて」練習を始めた。
夏が終わって同級生に負けたので何週間も練習に身が入らない、ということは
実際に真剣に練習に取り組んだのは1か月くらいでしょうか。
それで努力を「繰り返した」と思っている。

同級生は、春の入部のときからずっと同じ努力をしているはずです。
あなたは、上記のように考えると、夏休みの間くらいしか努力していないはずですが(まだ今は10月ですから)

全中チャンピオンだって、高校に入ればランキングに入るには大変です。走り高跳びだって中学のベストを跳べるようになるにはさらに長い練習期間と努力が必要です。
試合で勝てないのは経験不足だからです。練習を「力を抜いて」やっている人間が、本番でそれ以上の力が出せるはずがありません。練習で120%できて、試合で100%の力を出せるのが陸上という種目です。

負けてしまうのが怖いということは、「負ける」と自分でわかっているからです。
ならば、負ける原因にも自分で心あたりがあるのではないでしょうか。

スタートラインに立ったら、過去の実績など関係ありません。
吐くまで走りこんだ、足がちぎれるほど走りこんだ、自分を支えるのは毎日の厳しい練習だけです。中学の頃よりも、今の方が走りこんでいると言えますか?中学の頃よりも走りこんでいないのに、今の方が速く走れるとなぜ言えますか?

陸上の世界で勝ちたいのなら、誰よりも一生懸命練習することです。それでも素質のある人間には勝てないのが陸上です。人一倍練習してようやく素質のある奴と同じスタートラインです。やるだけのことはやりました。俺に勝った相手はもっと努力してました。あいつはすごい奴です。

そう言えるくらいまで練習して下さい。それでも結果がついてくるのは冬の走りこみのあと、来年のインターハイ予選に間に合えばラッキーだと思います。陸上経験者なら、半年走り込みをしたかしないかでどれだけの差がつくのかくらいはわかるはずです。今年の前半を取り返すには、この冬、努力している人の倍、努力しなければならない、ということです。

質問者さんはもう気が付いているはずです。気がつくというのはとても大切なことです。早く気がつけば、それだけ早く取り返すことができます。悔しい気持ちを持てることも大切なことです。それを自分にぶつけて下さい。
どうか頑張って下さい。

こんばんは。
勝てない原因は、自分に向き合っていないからだと思います。

例えば、塚原さんだとか高平さんだとか、一流のアスリートの場合を想像してみて下さい。
彼らはいつも、自分の走り方だとか、軸や重心の位置だとか体のバランスなど、自分の体をどのように動かせばどのように走れるのかをいつも考えています。

質問者さんは、問いの内容を見ると、タイムがよくなれば練習では「力を抜いて」走り、
同級生に勝っているから「試合でも勝つ自信」がある、と言います。

練習で力を抜いていて、勝...続きを読む

Qスランプ時の過ごし方

ジュニアの運動選手について
最近、記録タイムが向上しなくて気持ちが落ち込み気味です。
初めのうちは、次は次はと本人も思って前向きに頑張っていましたが、1ヶ月も続くとだんだんまた、駄目かも  このままどんどん記録が下がっていくのか不安がっています。
 中距離をやっていますが、気持ちのせいか、走ると胸が痛くなり苦しくなってきます。それでも頑張って大会にでてはいますが、ベストがでません。  最近はもう限界なのかなと弱気になってきています。
  親としては、叱咤激励しに日々送っていますが、素人のため、どのような指導をしたらいいのかなやんでいます。
 栄養面、精神面など、いろいろな面からこの時期の乗り越え方教えて下さい。  このような状態の中でも、大会が続きますが、思い切って休ませることも必要なのでしょうか?
  それとも、通過点として、前向きに走り続けさせたほうがいいのでしょうか?
  アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

ジュニア選手ということは中学生くらいでしょうか。

私は現在800m・1500mを主体に競技をしています。
昨年は800mが1分53秒、1500mが3分52秒でした。

↑まぁ、平凡なタイムですが・・・

私も中学生のころはタイムが伸びずに悩んでいました。
伸びないから練習もあまり好きではなかったし、休んだこともありました。

が、高校生になってから急激に伸びました。

ジュニア選手のころはまだまだ成長段階で、そこで急激に伸びる選手、
記録が停滞気味になる選手とさまざまです。
栄養面も成人の陸上選手のように管理するのではなく
食べたいだけ食べるという感じでいいと思いますよ。
食べなければ動けないですからね。

そこで、諦めてしまうと伸びしろはなくなりますが、
がむしゃらに練習を続ける子は絶対に伸びます。

ただし、成長期ということもありますし、過度に負荷がかかるような
練習はあまりしない方がいいかもしれません。

私の場合、伸びだしたきっかけは尊敬している選手のドキュメンタリーを見たのが
きっかけだったと思います。

尊敬する選手の過去の記録などを見ると意外にジュニアのころは
大した事なかったりと言うこともありまだまだ伸びると
自覚させてあげることが大事です。

ジュニアのころなんて、通過点に過ぎません。
中距離走はそこで諦めない強いメンタルがあってこそ勝てる競技です。

ジュニア選手ということは中学生くらいでしょうか。

私は現在800m・1500mを主体に競技をしています。
昨年は800mが1分53秒、1500mが3分52秒でした。

↑まぁ、平凡なタイムですが・・・

私も中学生のころはタイムが伸びずに悩んでいました。
伸びないから練習もあまり好きではなかったし、休んだこともありました。

が、高校生になってから急激に伸びました。

ジュニア選手のころはまだまだ成長段階で、そこで急激に伸びる選手、
記録が停滞気味になる選手とさまざまです。
栄養面も成人の陸上選...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング