ちょっと変わったマニアな作品が集結

高校の数学教員です。
教え子の中の、極端に低学力な生徒について質問させてください。

うちは中堅高ですが、それでも何割か「半端でなく低学力な生徒」がおります。
文字式やグラフなどの『数学』能力ではなく、
そもそも小学校の常識が危ういレベルです。

例えば『食事がカレーとハヤシの2択、
    ドリンクが緑茶と紅茶とコーヒーの3択。
    食事とドリンクの組合せは何通りか?』
これがすでに解けません。
ただじっと動かないまま「分かりません」
数えればいいと言っても「どう数えるんですか?」
書いてみればと促しても「何を書けばいいの?」

大抵の子は瞬時に「2択×3択」だと分かりますし、
そうでなくても
  カレーと緑茶  カレーと紅茶  カレーと…
と並べれば済むはずですが、
どうやら「並べる」ことすら思いつかないらしいのです。

そこで、彼らの気持ちが分かる方に質問なのですが
(1)こういう小学生レベルの問題を、彼らはどう分析しているのか?
(2)自分がケタ外れに低学力(というか常識無し)だという自覚はあるのか?
(3)高校生にもなって「数える」程度のことが思いつかないのは、なぜか?
(4)この程度の知識が無いまま、15歳になることがそもそも可能なのか?
 言葉を覚えるように、生活の中で、嫌でも身に付くものではないのか?
(5)先生には、どうしてほしいですか?
 詳しく教えてほしい?付き合わされる周囲がウンザリしていても?
 放っておいてほしい?その結果、自分が低学力のままでも?

上から目線だと感じる方がおられたら申し訳ありません。
ですが周囲の誰に聞いても「さすがに低学力すぎる。謎だ…」と言われ、
私自信も、彼らをどう捉えていいのかよく分かりません。
本人たちに聞いても、萎縮してしまうので…

生徒を見下す意図は無いので、どうか彼らと同じ立場の生徒さんや、
自分も昔そうだった、という方の真面目な回答をお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

5歳 発達障害」に関するQ&A: 5歳児の息子が発達障害って言われました。 保育園に通う5歳の息子 確かに他の園児よりも、喋るのが遅か

A 回答 (21件中1~10件)

低学力ばかり見ていますので、多少は分かります。

私からすれば、あなたが出された組合せの問題をとてもゆっくり説明しても理解させられるかどうか・・・、本当に?と思われるのでしたら、その生徒たちにゆっくり説明し理解させた1週間後ぐらいにもう一度よくにた問題をさせてください。できない生徒のほうが多いと思いますよ。

(1)、何も考えていませんし、分析もしません。逆に詳しくゆっくりと教えて分かったとしても、ふ~んっていうぐらいの反応が多いです。彼らに取って、小学校レベルであろうと、高校レベルであろうと関係ありません。

(2)、何です。学校・学力などを考えることがありません。

(3)、確かにLDや発達障害の可能性もありますが、そういった生徒は本当に分かりますよ。LDかな?発達障害かな?って思っている生徒は、たぶん違い、確実に「LDだ!」、「障害だ!」と思うはずです。簡単な確認方法としては、友達がいるかどうか、周りと話をするかどうかかな?それだけでは、ありませんが・・・

障害なら仕方がないですが、普通?の生徒でも小学校(特に小4ぐらいかな?)から何も考えないことを繰り返せば、そうなります。今、言われている理由としては、親から「○○しなさい!、早く寝なさい!」など命令が多く、会話の少ない家庭が多くなってきています。他には兄弟が少なくなり縦の関係を経験せず、友達同士でもゲームなどで1人で遊べて横の関係が少なく、駄菓子屋のおばちゃんがコンビニの店員に、学校からの帰り道も寄り道はダメ、子供同士で遊ぶ場所も少なくなり、ネットなどで情報だけは受け取ることができるなど子どもたちにとって昔よりも確実に悪影響を及ぼすことが多いです。

(4)にも関わることですが、極端に言うと、特定の子どもたちは会話で言葉を伝えなくても、言葉を発することをしなくても生活ができてしまいます。よって(4)は、可能です。その証拠が今、困っている生徒たちです。もっと上がいますけど・・・

(5)、本人達は別に何も思っていません。先生に何も期待していません。障害を持っていたり、中学校(小も?)不登校だった生徒で低学力の生徒は、逆に知りたい、教えてほしいと思っていることが多かったですが、、、

本当に低学力の生徒を少しでも自ら学習できるようにしていきたいのであれば、放課後に残して(もちろん他の生徒もやりたいのであれば来てもOKで)小学校からの公文式でもドリルでもなんでもいいから、やらせることです。本当に小1からスタートして、目指せ!小5クリア!っていうぐらいの姿勢でないと、できればそれと同時に藤原和博のよのなか科みたいに答えのない問題をみんなで考えさせて、意見や考え方の違いを理解させていければいいのですが、あなたが本気でとてもしんどい思いをしてでもやろうと思わなければできないことです。

そうすると、かなり嫌がられる可能性もありますが、最終的には好かれたり、将来的にはかなり感謝されたりするとは思います。(卒業した後では感謝の声は届きませんが、、、)

学力の上の子を伸ばすか、ちょっと下の子を伸ばすか、一番下の子を見ていくかは、あなたのスタンス次第です。今後、どう行動をしてもいいですが、今回の質問のようにいろいろ考えたり、人に聞いたりすると自分では分からなかったことが多少は知ることができるので、今後もいろいろ質問したり、違う世界を見て、それを生徒に伝えてください。

あなたは、低学力の生徒を考え、この質問では、たとえあなたと違う意見、全くわけが分からない意見でも返事の回答をしています。これだけでも礼儀があり、信頼が持てます。今後は、あなたが思っているよりももっと多くの低学力の生徒を見るかもしれませんので(今後の転勤先にもよるが同じレベルなら)、どうしたらいいかをいつも考えてください。教育に近道はありません、教えて育てるのではなく、本人からもともとある力を引き出すのが教育です。

最後のアドバイスですが、自分を信じてください。自分を信じるとは常に理想を追い続けることです。とてもしんどく、忙しいですが、それの姿を生徒に見せること話すことで生徒の理想像を作ってあげられるぐらいのことを思ってください。何か質問などありましたら、回答でしてください。それでは、応援しています。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

読んでいると、かなり低学力が多い状況のようですね。
というか、ウチより大変な気が……
失礼ながら、回答者様はいわゆる低辺校勤務でしょうか?
少なくともウチは、進学校という触れ込みなので、
生徒もそのつもりで入学してきます。
しかし回答者様の周囲は、どうも生徒本人に
やる気が見られない様子ですね……
私も低辺校に勤めたことがあるので、状況は分かります。

ちなみに進学校という触れ込みなので、あまり低学力の子に
かまっていられないという現実もあります。
個人的には何とかしてあげたくても、
「できる子を伸ばさないと、彼らが退屈するよ」
「下層には、ある程度見切りをつけないとダメだよ」
というお叱りを受けたこともあるので
その辺のさじ加減も難しいんですよね……

あ。ちなみに私立ですので、転勤はありません。
ただ将来的に、職場を変える可能性はありますけれども。

応援してくださり、おまけに「質問もどうぞ」と言ってくださり、
いま感激しています。
同業者のようで、しかも大変な環境で、どうか回答者さまも
お身体に気をつけて頑張ってください(勘違いでしたらすみません)。

お礼日時:2009/08/03 17:46

 個人的な体験のお話を望まれているとは知らず、数学嫌いでもこのような事は考える、しっかりと教養や道徳を導く態度などを話しました。

今回は、私の高校時代の恩師や大学の恩師を通じ私が数学をどう感じたかというエッセーを書きます。

 私は、中学校の時に数学というものを社会からなるべく見なかった。いや、その授業だけサボっていた。しかし、教科書だけじっと眺めて勉強していた。しかし、そのような事では点数が取れるはずもなく、10点や30点だった。私にとって頭が痛くなるような中学の先生の授業はいやだった。教科書は公式を書いているし、それを丸暗記してなんとか0点にはならなかったのだ。先生は小難しい話ばっかりして好きではなかった。小学校の時には算数は好きだったが、中学の数学は吐き気がした。理論くさいと。教科書は素直であり、最低限度の処方箋を出してくれていたという感じだった。マーカーで線を引いていない教科書。その四角で囲まれた公式を覚えていた。ある意味、私は発達障害や自閉症や知的障害と思われていたかもしれない。しかし、過去の話だ。
 私は机に向きあえるようになったのは、高校の先生だった。彼女も理屈くさかったが、プリントで渡してくれ要点がまとめられているのだ。教科書の問題をノートで解く。プリントに黒板に書いている事を穴埋めで埋めていく。
 彼は百ます計算や小テストのプリントを級ごとに分け、授業の最初の級から終わりまでの進み具合で加点した。半分点数をとれないとリトライ。問題集もしていた。教科書も難しくなっているが、彼の面白さは好きだった。
 また別の彼女は、数学を黒板講義と口頭説明のみでしていた。しかし、そのころには数学は好きになったのかもしれない。
 大学で好きな先生もいた。彼は優しい数学の話で、内容は本人曰く中学生レベルだそうだ。しかし、彼の話が私の頭にはよく覚えらている。平均・標準偏差・三角関数・文章題・円周率・グラフ・二次関数という内容だった。数学に悪い思いではない。それは、過去の自分とは違う。私は数学と向き合う事が出来たのだ。
 そういう意味で、普通学級の授業の範囲しか自分には分からない。普通学級でも教員に分かりやすさに差が出ると思う。私の知る数学者曰く、分かったつもりではいけないらしく、しっかり理解する事が重要なのだ。だから統計の教授は決してやさしい授業なんて心掛けなかったし、小難しい講義を毎回何事もなく聞いていたくらいだ。つぎつぎに、授業に参加する人は減った。私曰く、数学より統計の方が楽で、アンケート解析の話の方がもっと分かりやすい。それは、経済学では市場調査やアンケート調査で必要なのは、母集団、抽出データ、平均、標準偏差などだ。抽出データを無作為に選び母集団と等しくする。それくらいの問題なのである。
 つまり、若いうちは興味を持とう。少年老い易く学成り難しという言葉もある。高校生は生活に数学が必要とは理解していない。私が知ってほしい数学は統計なのである。統計は数学であっても、社会現象や自然現象に大きな調査の概念にもなる。高校で数学ができなくても、統計はできる。そう私は感じる。高校では、面積や体積やグラフと関数や確率を理解する方が未来は明るいかもしれない。私が2回目で言いたかったことは、教科に優秀な人でも、道徳や教養や常識を持っている人の方が好きだ。学ぶ姿勢や聞く姿勢をしっかりとしていないと、講義のみでなく公演を聴く資格もない。だから、ペンと手帳は持てなのである。それさえあればメモをし、文章(レポート)を書き起こすことができる。だから、まず態度だと私は解く。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

詳しい体験談を、ありがとうございます。
ちなみに個人的な感想は、

>先生は小難しい話ばっかりして好きではなかった。
>中学の数学は吐き気がした。理論くさいと。
これを言われると教師はつらい…
そもそも数学はそれを意図した学問なので…

>彼女も理屈くさかったが~要点がまとめられているのだ。
私はあまりこれを好みません。
要点をまとめるのも、実力のうちだと思っているので。
先生がまとめてくれたプリントに頼っていては、
「重要ポイントを探る能力」が育たないと思うのです。

>内容は本人曰く中学生レベルだそうだ。
中学とは言いませんが、高校2年生までですね。
というか、それらを丁寧に教える大学があるのですか。
私には、どれもが中学・高校で習得すべき知識だと思うのですが…
そんなこと(失礼)も知らずに大学に入れるのが信じられないというか…

>私が知ってほしい数学は統計なのである。
それはまぁ、進む分野によるとしか。
設計するには図形の知識が必須だったりもしますしね。
統計だけが特別「いい」わけではないでしょう。

色々とお互い思うところもありますが、
丁寧に答えてくださり、感謝しています。

お礼日時:2009/08/06 09:21

いろいろレスが付いているので長くは書きませんが、『高校教育の社会学』(東信堂)という本があります。

神奈川県の公立底辺校の実態を数値的に分析したものです。処方箋が書いてあるわけではありませんが参考になると思います。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/高校教育の社会学―教育を蝕む「見えざるメカニズム」の解明-門脇-厚司/dp/488713150X
    • good
    • 2
この回答へのお礼

私も公立の底辺校に勤務したことはありますが、
数値的なデータはよく知りませんでした。
教えてくださって、ありがとうございます。

お礼日時:2009/08/06 09:05

こんにちは。

現在高校生・おそらく同い年ではないかなと思ったので、生徒さんの気持ちになって考えようと思います。

その生徒さんは他の教科の様子はどうなんでしょうか?
例えば古典なら文法、英語ならSVOC など
高校で新しく学ぶところが結構ありますよね。
(例であげたものは暗記系ですが)
数学と同じようにじっと動かないで「分からない」のでしょうか。

本人は出来ないけれど真面目にやろうとしているんですよね。
生徒さんのやる気がないように見えますけど、
ひょっとすると『やりたいけれど解らない』の状態ではないでしょうか。
高校の数学は中学の延長のような応用をひねったような
手ごわい教科ですから。
私も高校生なんですけど、数学には何度も泣かされました^^;
数学自体は嫌いではないですが、どこからどうやって手をつけるかわからなくて…。
でもそういう時はやっぱり先生のところに質問にいっています。
その生徒さんや他の皆に「わからないときは質問する」よう
呼びかけてみるのも手ですよ。
ある特定の人物に言うのではなく全体的に呼びかけることで、
気まずいとか余計な気持ちは多少は軽くなります。
本当にその気があるのなら一度くらいは「質問」にくるとは思うのですが…。

その生徒さん、本当に良い数学の先生に当たりましたね。
その先生に私なんかがアドバイスしていいのやら…少し不安ですが^^;
参考になればと思っています。頑張ってくださいね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

>数学と同じようにじっと動かないで「分からない」のでしょうか。
そのようです。
英単語の暗記などはせっせとこなしても、
化学・物理などの理解を必要とする分野や、
英語でも、文の構造(関係代名詞や話法など)を理屈で考えることが
まったくできないようです。
当てられてもひたすら「分かりません」だと、先生が嘆いていました。

回答者さまは質問に行かれているようで、生徒の鑑だと思います。
私も何度も
「質問するのは恥ずかしくない」
「黙って隠される方が、先生はズッと困るんだ」
「同じ疑問を抱えてる人が、他にも必ずいるから」
と呼びかけています。
おかげで質問はかなり遠慮なく出ます。

ただその時に、低学力の子が凄まじく初歩的な質問をすると、
「またアイツかよ」という空気が流れるんですね。
「分からない所は人それぞれだ!失礼だろ!」と私も怒るんですが、
生徒間で「あいつは馬鹿」というイメージが定着するのは
避けられなくて……それで萎縮するようです。
いや、私の指導法を何とかしろという話ですね……

現役の生徒さんの意見は、大変参考になります。
やはり教え子に意見を求めても、遠慮されてしまうので。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/08/03 18:03

 今回は私の言い分のみ書きます。

前回も、理系の人に文系の学生の気持ちは分かるわけないと論じましたが、それの続きです。
 私たちの生活のは数学という概念は大切です。しかし、難解な数学公式など気にはしません。普通の社会人でもプログラムができるのは一部の人だけです。コンピューターはエンドユーザーが多いわけで、有資格者の活躍の場や職業として成り立っているわけです。誰もが、コンピューターに詳しいと、コンピューターの初期設定やLAN設定する仕事の人はいらなくなります。だから、数学や理工系に弱い人は社会には必要です。
 初級シスアドや上級シスアドや基本情報技術者などの国家試験も、要するに高度なコンピュータ技能を専門家として職にできるように支援しているのです。つまり、理工系の資格や医療系の資格は、この資格がないとこの業務ができなくして制限しているのです。なぜ、この制限が必要かといえば、多くの人が均一や統一的あるいは標準的なサービスを受けれるようになるべくする必要があるからです。資格がないと、その技能を理解していない人が粗悪なサービスをするから、資格が重要になります。現在では資格で検定しようという流れは衰えていません。もはや、マニアで京都検定もその一つです。
 第3者にその人の技術を保証してもらう時代です。分からないなら操作するなと誰でも言います。分かってするのはいいが、分からないですることはいけないと教えられていませんか。つまり、自分の能力以上の事をしてコンピューターや機械を壊す人が多いからです。なんでも、しっかりと理解してから操作するのが、社会人の基本です。なんでも、適当に押すのは最悪です。だから、なんでもマニュアルを会社は用意しています。
 私が数学に求めること。数学は理解していなくてもいいから、会計の方法や簿記の書き方や説明書くらいは読める日本語読解力をつけてくれ。分からない事は自分自身で勝手に解決せず、相談してからしてほしい。自分勝手に行動するのは迷惑だ。だから、話し合って会議でしっかり自分の意見を言い議論して、会議で決まったことは素直に従う人がほしいのである。だから、私は学校での成績ではなく、その人の人間性が大切だと感じる。
 自分の信念を曲げない決断力よりは、他人と調和し職場の環境を悪くしない人がいいと感じる。それは、学校でも先生の話をしっかり聞き、普段から私語をしないし、しっかりと頭で理解できる。普段の態度が悪い奴で試験だけいい奴、つまり優等生は嫌いだ。
 知育なんて関係がない。徳育という道徳がしっかりと養われた方がいいと私は感じます。
 
    • good
    • 1
この回答へのお礼

「私が数学に求めること」以降の部分、まさに同感です。
職場に来て、生徒に語っていただきたいくらいです。
いやもう、これは全教師の願いだと思いますよ。

ただ言わせていただくなら……
それは教科教育とは別なんですよね。
回答者さまが仰るのは「人格教育」であって、
集団生活を通じて養われる、もっとも大切な資質です。

どっちが大事とかではなく、それらは独立して、どちらも大切なわけで…
私が相談したいのは「教科教育」の件ですので、
ちょっと回答者さまの趣旨とはズレてしまったかな、と思いました。
いえ、仰る内容には100%同意するんですけれども。
お気を悪くされたらすみません。

お礼日時:2009/08/03 17:54

直接的な回答にはなりませんが、ご質問者の思い込みを指摘してみます。

ご質問者の発想は「普通」だと思いますし、無理に隅をつついている面があります。お気を悪くする主旨ではないので、その点はご理解いただけると幸いです。

> ただ分からないのは、15年も生きていれば、
> そういうことを考える状況に、出くわさないのかということです。

ご質問のケースですが、問題集を作っている身では、この問題の答を6通りだとする勇気は私にはありません。

『食事がカレーとハヤシの2択、
 ドリンクが緑茶と紅茶とコーヒーの3択。
 食事とドリンクの組合せは何通りか?』

「2択」「3択」という表現と、生徒に思い描かせる例が一致していない問題の典型です。「択一」と言っていないため、実生活において、この答は、31通りですね。
食事は、しない、片方のみ×2、両方 の4通り。
ドリンクは、飲まない、1つのみ×3、2つ×3、3つとも の8通り。
32通りのウチの両方とも何も選択しない、というのは店に入った時点であり得ないので、1を引いて、31通りです。
この状況でも、同じモノを2つ以上注文するケースをまとめて1つと数えていることが前提になります。

たいていの子が2×3だと答えられるという教育をされているのは理解しています。
ただ、問題を解くための「暗黙の了解」とか、言葉で「2択と言っているでしょう?」というのは、理解させるために例を挙げた時点で、「分かっていない生徒」には通じないことかと。

このケースで子どもが頭に描くのは子どもたちの経験の範囲では、おそらくファミレスだと思います。 飲み物の選択は、本当に多者択一となっているでしょうか?

「教育」というのは教科書の中を教えるのだ、という立場を否定するつもりはありませんし、出来の悪い問題文でも入試では解かなければならないわけですから、基本的な作法を教えることも大切なことだとも思っています。
ただ、こういうコトに不慣れな生徒にとっては、実生活を経験しているからこそ混乱しているかもしれない、という視点があっても良いかもしれません。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

>無理に隅をつついている面があります。
いえいえ、仰ることは分かります。
実際、数学の問題でも、隅をつつくような問題はあるので、
そのたびに生徒はウンザリしています。
自分がやっているぶん、人に言えた義理ではありません(笑)

>こういうコトに不慣れな生徒にとっては~
たまにですが、実際こういう例はありますね。
簡単な問題で「先生、質問~」と言われ、
こんなのも分からないのか!と叱るつもりで行くと
「こういう意味じゃないんですか~?」と
まったく予想外の解釈を言われてビックリします。
しかも、読み方によっては、確かにそうも読めるという…

こちらの先入観で決め付けるのも考えものですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/08/03 17:30

気持ちがわかるわけではないのですが


補足したいと思います。

「√3の2乗=3」は(塾で習っているから)最初の平方根の授業でも答えられるのに
「2乗すると3になる数を2乗するといくつ?」には40人近くいて誰も答えられないクラスがあります。

本当の気持ちはわかりませんが
これは「操作主義」の弊害の一場面ではないかと考えています。

受験=ペーパーテストで進路をふるいわける、というシステムはしばしば「理屈なんか知らなくてもできりゃあいいんだ」という指導を生みます。

授業が新しい知識や技能を得る場面ではなく
他の生徒と比較されて
ダメ出しされる場面になってしまっている生徒にとって
先生の質問は「難しいもの」という先入観があり
「自分が答えられるはずがない」という自己否定感が強い傾向があります。

そういう思い込みは、発問の回答を瞬時にあきらめて
「どうやってこの場を切り抜けるか」という思考を優先させるために
少し考えればわかりそうな発問に対して
「うかつなことをしゃべって命取りになる」ことを避けるために
ひたすら貝になって防御するのかもしれません。

>「個別に呼び出される=説教」と思っているのか、
>早く切り上げたいようでソワソワし、生返事ばかりです。

彼ら彼女らの過去の経験では
個別指導は
仮に教科指導であっても
「できない子」というレッテルを貼られる場面でしか無く
「時間が過ぎるのを待つ」という行事だったのだと思います。

生活の様々な場面で、多少の知恵は身につくとしても
それが授業とは断絶しています。
「つながる」という発想がなく
「つながり」を教えられたこともないのだと思います。

(1)こういう小学生レベルの問題を、彼らはどう分析しているのか?
思考停止状態と推測しています。毎回パニックとお考え下さい。

(2)自分がケタ外れに低学力(というか常識無し)だという自覚はあるのか?
低学力=受験学力の物差しで低位にあることは繰り返し、過剰なほどに学習しています。
しかし、学力と常識は、彼らの世界では無関係で、「名の通った高校に入れない」という心配はしても、それで生きていけないという実感はない場合が多いように思います。

(3)高校生にもなって「数える」程度のことが思いつかないのは、なぜか?
問題に答える気がないからではないでしょうか。

(4)この程度の知識が無いまま、15歳になることがそもそも可能なのか?
 言葉を覚えるように、生活の中で、嫌でも身に付くものではないのか?
生活知識と受験学力は「別世界」なのでしょう。
逆に言えば「つながり」を教えることで劇的に改善できる可能性があります。

(5)先生には、どうしてほしいですか?
 詳しく教えてほしい?付き合わされる周囲がウンザリしていても?
 放っておいてほしい?その結果、自分が低学力のままでも?

多くの場合、彼らはお客さんとして授業を黙って過ごすことには慣れています。
「気持ち」としては放っておいてほしいケースが多いのでしょう。
低学力の実感が職業指導者とはかなり異なるので、麻薬依存症患者が身体に悪いと知りつつ麻薬を求めるように、「個別指導というみじめな攻撃はやめてもらいたい」と感じることは少なくないと思います。

しかし、それを打破するのは「わかる喜び」しかありませんから、生徒ができることを指示して、できたことを確認して、それと次の学習のつながりを示す指導が求められているのだと思います。

例えば
「2×3は?」
「2は主食数かドリンク数か?」
「3は主食数かドリンク数か?」
「主食とドリンクのセットは何通り?」
のようなスモールステップは
「考える気にさせる」指導であり、
成就感を味わう指導であり、
思考過程を分析する指導になると思います。

また、教科指導以前に
わからない子はおいていくべきという
周囲の生徒のスタンスには改善すべき点がありますから
個別指導だけでなく
班学習や数学ゲームなども
取り入れてみてはいかがでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに、操作主義の弊害は、私も感じていたところです。
あまり人のことは言いたくありませんが、
「とにかく覚えろ」という指導をされている先生から
生徒を引き継ぐと、彼らが本質を理解していないことに唖然とします。

>自己否定感が強い傾向があります。
>ひたすら貝になって防御するのかもしれません。
このへんから、彼らの精神的なケアをすることも大事なようですね。
彼らの敏感な心を傷つけないように、
それでいて彼らの嫌がる方向へ、うまく誘導せねばならない…

>周囲の生徒のスタンスには改善すべき点があります
そうですね……
我々教員が、受験受験とプレッシャーをかけるせいか、
生徒も受験至上主義になっている気がします。
点数になることならする、ならないならしない。
できない生徒のせいで、授業が停滞するのは迷惑。
そういった空気がないとはいえません。
ご指摘、ありがとうございました。

お礼日時:2009/08/03 17:25

 質問にのみに的を絞り、私なりの見解を述べます。

といっても、私も数学嫌いですが。
(1)確率という概念は難しいと思います。Pという概念の数式の解き方は忘れました。あまり、記憶に残りませんね。だから、A群(二種類)とB群(3種類)からそれぞれ、1つずつ選んだ場合、何通りか。2×3=6で6通りで分からない場合は次のようにします。式で書かせるのを諦めて、図で書かせるしかないようです。
  A1 A2
B1 ○ ○
B2 ○ ○
B3 ○ ○
 と図に書かせても6通りです。実際にはマス目状の図で書くのですが。私は、そのページでここまで高度な事ができるとも思いません。エクセルでは可能ですが。まぁ、分かりやすさに欠けますが、図で書く事です。それは、小学生レベルといわれますが、式の解き方を忘れた場合に答えを無理やり合わせるための式なし計算です。大学受験では通用しませんが。

(2) 数式は嫌いですね。感覚でも合えば社会では通用すると思います。やっぱり、数学嫌いは自覚するね。

(3) 何か数えて分かるという意識はない子もいます。次はベクトルという概念を遊び程度で書きます。ベクトルは二つの部屋だけです。
 1 2
A A1 A2
B B1 B2
C C1 C2
D D1 D2
 まぁ、こんな感じでしょう。でも、そうイメージできない子もいるので、想像力を良くしましょう。

(4)たぶん、中卒は義務教育なので、単位不認定なんてなく、無事卒業ですよ。成績評価で5や4や3で済む子なんてそうはいません。1の子も多いですが、その子が将来伸びるかもしれないので何とも言えません。高校から数学好きになる子もいます。ハイ。でも、私は数学嫌いやアレルギー症状はありますが。
 数学的思考は言葉と同じように身に付くか。四則計算(足し算・引き算・掛け算・割り算)なら、身についていると思います。つまり、最近の子は消費税を含めた計算ができないのでは。例えば、計算方法は次の通りです。
 100+(100×0.05)=105
 でも、消費税も含まれるようになってから、考えて買うもなくなったと思います。
 さらに制約理論も高校生には分からないのかなぁ。私の頃は補修させられたと思うよ、たぶん。
 100×A+30×B≧1000
 それ分かんないと、買い物いけない。感覚で分かる範囲で、分かんないとやばくない。
 そして、単位も。
mm cm m km ml l ㎗ kl mg g kg
 なんか、分かんない子いるよ。ミリからセンチは10倍、センチからメートルは100倍、メートルからキロは1000倍でしょ。そんなことも分からない子の真実もあるのよ。
 しかも、そのような事を知ったのも最近。唖然としたよ。実際に、水の量で、ビーカーに入れて一つにすると500リットルになるのよ。これには、驚いた。
 結語として、一般論を話させてもらいます。国語が分からないと算数はできない。それは、文章題をしっかり理解するには文章読解力も多いのです。また、数学が分からなくてもその子は数学以外の分野に優れていれば、それなりに彼女は尊敬されるに値すると思います。国語や英語が優秀でも、数学ができない天才症候群ならいくらでも補完できます。自閉症や知的障害の子は、日常生活は健全な子に落ちる、他の子が普通に分かる事が全く分からない、でもある分野では天才的な才能がある。だから、その子ができることを伸ばせばいい。
 
(5)数学教育に関しての苦言を申し上げます。数学は難解な数式のみを説明し、実用的には教えられないものです。数式の難解さは数学者が楽に書けるように短くしていったもので、楽で分かりやすく書いているからです。でも、数学嫌いは簡潔な数学では分かりません。回りくどく、しつこく教えていく事が大切だと思います。例えば、日常生活や環境問題や社会問題を取り上げ数学にどう関係のあるのかを教えるなどです。例えば、選挙の投票率、支持政党のアンケート調査、1年間の降水量地球温暖化、桜の開花日と地球温暖化などです。結構、本当の数式よりも分からない子は興味を持つと思います。
 数学者(学士号として理学を取得している人という意味で使う)は、大学でこれくらいの数学は分からないと大学生活は送れなかったかもしれません。しかし、あなたの高校の数学は理工学系の専門コースですか。大抵の大学進学者は人文社会系だと思います。そのため、難解な数式を求められていない学部に入る子にとって、難解な公式は一生の間に知らなくて困る事はなく、あっても日常的に難解な公式は必要ないでしょう。 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳細な説明、感謝いたします。
その上で、(1)~(5)にまとめてコメントすることをお許しください。

回答者さまの仰ることは、まさに私が普段感じていたことと同じです。
消費税計算、単位の話など、
それらができずに唖然とさせられるのはしょっちゅうです。
「一辺が1mの箱には、一辺が1cmの箱がいくつ入る?」
「??」
「ほら、縦に百個、横に百個、奥行きに百個だから…」
「わかった!三百個!」
こういう高校生にも、もう慣れました。最初は目が点でしたが。

その上で、「彼らの考えていること」を知りたかったので、
「私はこうだった」「こう思ってるんじゃない?」という
意見を聞きたかったのですが……
ですが、今後の方策として、参考になりました。ありがとうございます。

お礼日時:2009/08/03 17:18

NO.10です。



(1)分析も何も訊かれていることが分らないのだと思います。
「組合せ」や「何通り」という言葉の意味が分らなければどうしようもありません。
知っていたとして「数えればいい」と言われても何を1つとして数えれば良いか分らなければ数え始められません。
「書いてみれば」と言われても数字を書くのか、名前を書くのか、
しかも数学の授業ならば数式を書くのかな?と思っているかもしれません。

(2)自覚はありますよ。
毎日意味の分らない授業を5時間も6時間も聞いて、小さいものも含めてあれだけテストをすれば嫌でも周りと差は認識するでしょう。
私なら全く意味不明なものと毎日これだけの時間対峙させられるのは我慢できません。

(3) (1)でも書きましたが基準が分らないのかもしれません。
私もAha体験をしたとき気付くまでに掛かった時間が不思議でしょうがないときがあります。
知っている人にとってはとても簡単で「なんで分らないんだ?」ということも
当事者にとったら「理由はこっちが訊きたい」と思うのではないでしょうか。
その生徒にとってはAha体験の「Aha!」になる前の状態だと思えば分り易いのではないでしょうか。

(4)確かにその通りです。
ただ知恵と学力が混同しているように感じます。
「例」の問題は生活をしていく中で知恵として身に付いてはいます。
ただ、それが数学の問題になったとき「翻訳」が必要なのです。
それが学力というもので、
学力が無いから問題が解けないだけなのであって、
問題が解けないからといって知恵が無い訳ではありません。

(5)
>詳しく教えてほしい?
それはそうですよ。本人だって分りたいのです。(2)にも書きましたように分らない授業に出席しているのは辛いと思います。
>付き合わされる周囲がウンザリしていても?
いえ。これはダメです。自分のせいで周りに迷惑を掛けるのは分らない授業に出ているより辛いです。

責任は小中学校の先生にあり、高校の先生にはありません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

>(1)分析も何も訊かれていることが分らないのだと思います。
他の方も書かれていた通り、日本語能力ですね。
私も「問題の読み方」のような指導もしますが、
さすがにこればっかりやってられないのが辛いところです。

>(2)私なら~我慢できません。
実は私も大学時代は劣等性で、この気持ちは分かるんです。
あまり強く叱るべきではないのかもしれませんね。
叱ればできるようになるわけでもないですから。

>(3)Aha体験の「Aha!」になる前の状態
なるほど!これは納得です。
気付けば簡単、気付かないと難しい。
ただ……「数える」くらいは常識であって欲しかった…

>(4)数学の問題になったとき「翻訳」が必要なのです。
これも分かります。確かに実例と計算は別ですからね。

>(5)周りに迷惑を掛けるのは分らない授業に出ているより辛いです。
心理的なケアも考えねばなりませんね。
なかなか対処する側もしんどいですが……

最後に
>責任は小中学校の先生にあり、高校の先生にはありません。
ありがとうございます。
「そういう子を何とかするのがお前の仕事だ!」と
言われると思っていたので、そう言ってもらえるだけで救われます。
ただ、彼らを見捨てるのは業腹なので、
何とかできることを探してみたいと思います。

お礼日時:2009/08/03 17:11

わからないので、逆に質問したいのですが、そういう生徒さんの中学の数学の成績とかは、どうなのでしょうか?


あなたさまの高校入試に数学はないのでしょうか?
あるのであれば、そういう生徒さんは、0点だったのでしょうか?
小学校から不登校がある時代ですから、そういう生徒がいても不思議ではありませんが、入試を受けてとなると・・・・?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

入試の段階で、危なそうな子の目星はつきます。
明らかに計算ミスが多いとか、何にも分かっていないと
思われる子も、相当います。
ただ問題は、そういう子を全員はじくと、
募集人数の半分にも満たなくなってしまうということです。

個人的にはそれは下位層だと思うんですが、
どうも最近は、そういう子が「中堅層」と呼ばれるようです。
実際、塾にも通っていて、中学でもそれなりの成績だという子が、
実際に対面すると、そんなレベルだということはザラです。
また、他教科もあるので、純粋に数学だけで選ばれませんし…

我々教師が「ここまでくれば中堅」と思っているレベルは、
昨今の世間的には高すぎるようです。
逆に世間の言う「中堅」を見たときに、
そのレベルの低さに愕然とすることが多いです。

お礼日時:2009/08/02 16:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q低学力の中学生の進路

言い方は悪いですが、基本的に通信制高校や定時制高校というのは、学力が低すぎて普通科の高校には行けない落ちこぼれの中学生や、低偏差値の私立高校や都立高校で途中退学するような高校生が、集まる所なんですよね?

それと、普通に学力があって自ら通信制高校や定時制高校に進学する人は皆無ですよね?

Aベストアンサー

私の息子が今年から定時制の工業高校に行きます。

その高校の全日制に落ちたからです。
私の地区は以前とシステムが変って一つ下を狙う子が多くなって、
ギリギリの所だったのですが、はじかれた格好になりました。
その後、2次募集があったのですが、近くの全日制は行きたくない。と言う事で定時制にしました。

それほど良い成績ではありませんが、(下の方の高校がギリギリですが)
その息子より成績の悪い者が全日制の高校に行っています。

普通高校に行っても高卒で就職先が無いようなら
定時制の工業高校の方が将来的に有利です。

>低偏差値の私立高校や都立高校で途中退学するような高校生が、集まる所なんですよね?
高くは無いと思いますが、そんな変なやつらが集まる所ではありません。

>普通に学力があって自ら通信制高校や定時制高校に進学する人は皆無ですよね?
少ないとは思いますが、皆無ではないと思いますよ。

貴方の考え方だと、有名高校や有名大学に入った者は全て立派な人って言う事になります。
単なる貴方の偏見ですよ。

Qスーパー底辺高校の英語指導について

某公立高校の英語教員です。この春に赴任してきた私の学校の生徒は、かなりの低学力で、中学英語すらほとんど理解していません。たとえば高2で、He (are / is / am)だと、正解率は60%、(They / These / There ) is a pen on the desk. ともなると、30%を切る勢いです。これまで築き上げてきた指導のノウハウを根底から変えざるをえず、四苦八苦しております。その現実はまさに驚愕、ドラゴン桜など、所詮虚構の世界の出来事です。検定教科書は言うに及ばず、業者からサンプルとしていただいている副教材もレベルが高すぎます。その多くは、一つの単元に色々に種の問題が混在しており、彼らの理解力および集中力を遙かに上回るものなのです。教室で中一の問題集を使うわけにもいかず、かといって自作しても、量が多すぎて週三回の講義に間に合いません。同じ境遇の方、どのように対処されていますか。ご助言をお願いします。もし適当なものがあれば、社名や本の名前までも含めてお教えください。

Aベストアンサー

 県立高校の英語教員です。定時制→底辺校→新設校→伝統校と転勤してきました。質問者様のご苦労を思い、自分の経験を書きます。定時制が公立高校の一番の底辺校だと思われますが、ここではbe動詞どころかアルファベットも満足に書けない生徒が珍しくありませんでした。私は1年間かけて現在形と過去形の英文の、疑問文と否定分の作り方をやりました。このときの教材は中学生向けの問題集をコピーしたものだと記憶しています。これはこれでよかったのかも知れませんが、また今となったから言えるのかも知れませんが、もう少し生徒が英語に興味を持つような授業をしてやればよかったと思いました。ドリル練習も大事なのですが、例えばクイズ形式の問題で英語の知識や常識が身につくような教材があります。明治図書から吉田文典という人が一連の本を出しています。下にURLをのせておきます。
 模試を受けると書いてあるので大学進学希望の生徒もいるのだと思います。生徒が興味を持ちそうなことでなおかつ入試にも役立つような内容がよいと思います。私が偏差値の低い学校でやったのはコンピュータや映画を使った授業です。コンピュータ教室に生徒を入れるだけで目先が変わり、ふだんは死んでいる生徒もがぜんやる気を出します。フリーソフトやネット上に簡単な4択問題などが多数ありますのでやらせてみてはいかがでしょうか。
 映画を見せて聞き取りをする授業も好評でした。字幕を取り込んでプリントにするとそのまま会話に使えそうな表現や、大学入試に出そうなものもいっぱいあります。『映画で学ぶ高校英文法』という本もあります。

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4894070073/sr=1-1/qid=1158723974/ref=sr_1_1/503-3385650-1846301?ie=UTF8&s=books

 映画は「ダイ・ハード」ですから生徒は絶対あきません。ただ英語は大学入試程度のレベルです。
 歌を使った聞き取りの授業もできます。聞き取りなどは偏差値の低い生徒にも取り組めます。学校に来ている教材でセンターのリスニング対策用の教材で初級レベルのものは中2程度ですから、使えます。後私が定時制で使っていたのは、浜島書店から夏休みの教材として出ている薄い問題集です。確かレベル別にbasicとか名前がついていたと思います。一番下のレベルは中1程度ですがこれはれっきとした高校英語教材ですから注文して授業で使えます。ご苦労が多いと思いますが底辺校での苦労が必ず生きてきます。今の私の学校は東大、京大に何人入ったなどという進学校ですが、進学校しか経験のない英語教師はたいしたことありません。本当に生徒をひきつけ学力をつけてやれるのは、底辺校で苦労したことのある教師です。今の学校で周りの教師を見て痛感しました。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/gp/product/418755324X/sr=1-1/qid=1158723173/ref=sr_1_1/503-3385650-1846301?ie=UTF8&s=books

 県立高校の英語教員です。定時制→底辺校→新設校→伝統校と転勤してきました。質問者様のご苦労を思い、自分の経験を書きます。定時制が公立高校の一番の底辺校だと思われますが、ここではbe動詞どころかアルファベットも満足に書けない生徒が珍しくありませんでした。私は1年間かけて現在形と過去形の英文の、疑問文と否定分の作り方をやりました。このときの教材は中学生向けの問題集をコピーしたものだと記憶しています。これはこれでよかったのかも知れませんが、また今となったから言えるのかも知れませんが...続きを読む

Q温和な性格の教師が、授業中の私語をやめさせるには?

よろしくお願いします。

私は新任の英語教師で、私立高校で働いています。高校一年生を教えています。学校の学力レベルは、中堅校です。

授業中の私語をやめさせるにはどうすればよいのか迷っています。

穏やかな性格のため、私語をしている生徒に対して大声で注意してやめさせるということは私にはできず、「私語をしていたら他の人に迷惑になるし、君自身も授業についていけなくなってしまうから、私語はやめよう」というふうに、静かな口調で説得する方法が中心になるのですが、それだと生徒が甘えてしまって、数分後にはまた私語が出てきてしまいます。私自身、生徒たちがいとおしく思えるので、変に子どもたちに理解がありすぎて、あまり怒りの気持ちが出てこないのです。

そのように私語が出る状態では、真面目に授業を受けようと思っている生徒たちにとってよくないので、何とかしてやめさせたいのですが、なかなかいい方法が思いつきません。私の性格では、どなってみても多分中途半端になってしまうでしょう。(一度どなってみたことがありますが、性格に合わないことなので精神的にすごく疲れて、二度とできないと思いました)

一つ考えているのは、「私語を何度注意しても聞かない場合は減点する」ということなのですが、他にそのようなことをしている先生はおそらくほとんどいないので、反発されて逆効果になる不安もあります。あるいは、別に生徒に憎しみの気持ちはもたずに、「しゃべってたら減点するから、私語だけはやめような~」というふうに淡々と話していけば、それほど対立も生まないかな、とも考えています。もしこの方法について賛成、反対など、ご意見があれば、ぜひよろしくお願いします。

それ以外にも、私の温和な性格に合った、私語撃退方法がなにかあれば、お教えいただけませんでしょうか?新任なもので、分からないことだらけで、困っています。よろしくお願いします。

よろしくお願いします。

私は新任の英語教師で、私立高校で働いています。高校一年生を教えています。学校の学力レベルは、中堅校です。

授業中の私語をやめさせるにはどうすればよいのか迷っています。

穏やかな性格のため、私語をしている生徒に対して大声で注意してやめさせるということは私にはできず、「私語をしていたら他の人に迷惑になるし、君自身も授業についていけなくなってしまうから、私語はやめよう」というふうに、静かな口調で説得する方法が中心になるのですが、それだと生徒が甘えて...続きを読む

Aベストアンサー

まず私語といっても、いい私語と悪い私語があります。いい私語とは授業に関することを友達に聞いたり話したりする私語で、静かな授業が一番良いというわけではありません。

もちろん全く関係のない私語は悪い私語なので、注意をしなければいけません。注意の仕方も先生によって様々で厳しくできないようでしたら、軽く言うだけでもいいです。

大切なのは、自分自身が授業を楽しむことだと思います。どんなに魅力的な授業でもどんなに分かりやすい授業でも聞かない生徒はいますし、クラスの雰囲気によっても聞きません。

でも学力レベルが中堅で真面目な生徒もいるようですので、まず真面目な生徒がより分かりやすく面白く、そして狙いは学力が少し下で少しは授業を聞こうとしている生徒です。

そして、授業を聞かない生徒にはときどき授業に参加すれば楽しいのにという風にアピールするように注意することが肝心です。

授業で自分自身を楽しくしようとすると生徒が楽しくなければ本当に楽しい授業をすることができません。もちろん毎回そんな授業をすることは無理ですが、時々やほんの数分間でも楽しい授業を目指すことが大切です。

授業が分かりやすい以外に今やっていることに関係する雑学なども話されたらいいと思いますよ。

僕の大好きだった英語の先生の雑談を何個か書きます。
「eyeは絵文字なんです。目(e),鼻(y),目(e)でしょ。英語は漢字みたいに絵文字の単語もあるんですよ。他に何があるかって、それはみんなで調べて下さい。(笑)」

「蜂は飛び回る音からbeeってなったんですよ。そしていつも飛んでいるでしょ、だから忙しいはbusyなんです。そして、今はサラリーマンをbusinessmanっていいますね。大変なんですよ~(笑)」

「平行っていう単語はparallel(パラレル)っていうんですけど、スキーにパラレルって板を平行にして滑る方法があるんですが、この真ん中のl(エル)の2つが棒なんですよ、この棒は交わらないでしょ、だから平行なんです。」「笑、先生、そんなん嘘やろ~、笑」
「本当ですよ。(笑顔) 例えば solo のlは棒じゃなくて、人なんですけど、一本ですのでひとりですし、sellは2人いないと成立しませんよねー。他に・・・」

みたいに面白く単語を簡単な単語を山ほど復習がてら紹介してくれました。その先生の一番影響を受けた言葉は

「私は図書館です。私が死んだらその図書館の本までなくなってしまうなんてもったいないでしょ。だから生きている間に私の知っている知識や本は全て皆さんに貸しますよ。もちろん、返して下さいね(笑)。定年退職したとたん図書館でなくなるのももったいないので、私は無料で教えるところを作っていってます。みなさんも一生、人に何かを伝えるところを作っていって下さいね。年を取って家や公園で座っているだけなんてもったいないですから」

長くなりましたが、参考になれば幸いです。

まず私語といっても、いい私語と悪い私語があります。いい私語とは授業に関することを友達に聞いたり話したりする私語で、静かな授業が一番良いというわけではありません。

もちろん全く関係のない私語は悪い私語なので、注意をしなければいけません。注意の仕方も先生によって様々で厳しくできないようでしたら、軽く言うだけでもいいです。

大切なのは、自分自身が授業を楽しむことだと思います。どんなに魅力的な授業でもどんなに分かりやすい授業でも聞かない生徒はいますし、クラスの雰囲気によっても...続きを読む

Q泣きたくなるくらい勉強の出来ない息子。

こんにちは。早速ですが、息子の集中力のなさに困っております。
息子は小学校3年生で、今のうちに勉強をする癖をつけとこうと毎日30分 机で宿題や復習などの勉強を教えていますが、何度教えても同じ間違いをします。
途中、互いに泣きながら勉強をしてるのですが私の教え方が悪いのか一向に覚えてくれません。しまいには考えずに当てずっぽうに答えを私の顔色を見ながら答えてきます。
怒ったり、褒めたり、絵で説明したりしているのですがまったくやる気がありません。
案の定、学校のテストでは解答欄を抜かして書いたり、最初と最後の問題だけして終わったと思いテストを提出したりしています。
息子はすごくせっかちで頭自体は悪いとは思えないのですが・・・?
何か良い教え方はないでしょうか?
勉強自体は公立の学校の勉強を教えており、特別難しいことは教えてないのですが・・・。
どうぞ宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは、
ウチもそうですよ。
読ませていただいて「まったく同じだ!!」と(失礼ながら)笑ってしまいました。

ウチは現在小学校5年です。
3年から4年の中頃までは、まったくその通りの状態でした。

息子さんはどこで勉強してますか?
もし、勉強部屋なんて物があるのでした・・・そこでの勉強は無理です。
息子さんには勉強をする癖がまだついていません。
ウチのバカ娘もそうでした。
アタマが「勉強モード」になっていないのです。
もっとも「勉強モード」への切り替え方を知らなかったのですから
仕方ありません。

部屋は遊ぶだけの部屋にして、勉強は台所や「目の届く所」でさせてみてください。
時間を決めてやらせます。
出来なければ叱ります。
それ以外は勉強の話はしません(でした)。
部屋での勉強は禁止。
宿題のみで他の勉強も禁止。
一年間、宿題だけをていねいに教えました。
当然、その中で分からない事が出てきます。
必然的に、それが復習になりました。
よくわかるようになると、驚く事に「予習」なんていう
「禁止事項」を隠れてするようになりました。

小学校のその頃にはそういう時期があるものです。


>初と最後の問題だけして終わったと思い・・・・アハハハ

素晴らしい合理性の持ち主ではないですか!!(笑)


学生の頃の「インプット」より、大人になってからの
「アウトプット」のほうが大切なのはお分かりだと思います。
社会に出て成功するのは「アウトプット」のスイッチを持っている人です。
まさにその通りのお子さんかも知れませんね。


大丈夫、大丈夫、
好きな女の子でも出来たら「ちったぁー、りこうにならなくちゃ」なんて
自分の足りない頭で考えるモンです。

のんびり構えて接してあげれば良いと思いますよ。



.

こんばんは、
ウチもそうですよ。
読ませていただいて「まったく同じだ!!」と(失礼ながら)笑ってしまいました。

ウチは現在小学校5年です。
3年から4年の中頃までは、まったくその通りの状態でした。

息子さんはどこで勉強してますか?
もし、勉強部屋なんて物があるのでした・・・そこでの勉強は無理です。
息子さんには勉強をする癖がまだついていません。
ウチのバカ娘もそうでした。
アタマが「勉強モード」になっていないのです。
もっとも「勉強モード」への切り替え方を知らなかったの...続きを読む

Qまったく勉強できない娘

本当に悩んでいます

中学三年の娘
タイトル通り勉強が全然できません

勉強してなくてテストが悪いなら仕方ないですが毎日最低三時間は勉強しています
定期テスト前は徹夜にちかい状態で勉強しても50点以上取ったことがありません

活字をよむのが苦手で漢字が全然だめです
英語の単語も覚える段階ですでに間違ってることが多く見張っていないとbをdと書いたりoをaと書いたりしても指摘するまで気がつきません
律を津と書いたりするので国語は勿論社会もどんなに暗記して理解したつもりでテスト本番になると全部×です

記述式の問題など初めから答える気がなく数学の文章問題も同様です

本人には何度も何度も見直しをするよう注意しています
計算ミスや書き間違い…句読点やピリオドのつけ忘れなど回答用紙のケアレスミスに私が
心が折れてしまいテストが返却さるたびに娘を叱りとばしています

先日も何時間も暗記したはずの社会で漢字間違をしておりイライラして教科書を叩きつけ怒鳴ってしまいまし
テストに備えて何週間も前から勉強しても毎回五教科は平均以下で250点がやっとです

主人は娘には今まで無関心でしたが受験生になり成績に口を出すようになりました
努力が足りないだけでやればできると言い張ります
娘の勉強が出来ないのは私のやり方が悪いのだと言うのが主人の意見です

私は学生時代に学習障害の中学生を家庭教師で見た経験があります
その子の場合はbookという単語をノート一冊使いきるまで書かせても覚えられず漢字も小一レベルでも読めませんでしたがその半面異常に算数の計算が早く口も達者でした
科目によっての不得意が明確にはっきりしていました

その時の経験から全般的に勉強がダメな娘は学習障害の特徴とは少し違う印象を持っていますが…正直何らかの障害も疑った時期もありました

塾に相談してもムラがあるだけで病的な要素はないと言われ単に集中力がなくテストの点が悪いことに危機感がないだけと言われました
個別塾に週三回通っていますが理解はできてると…言われます


毎日毎日私や主人からガミガミ言われ泣きながらでも机に向かう娘を不憫に思う一方で何回も何回もケアレスミスを繰り返す娘に怒りが込み上げておさえきれません
毎日イライラしてしまい娘のことで主人とも険悪です

本人の注意力が散漫なだけ?
何らかの学習障害があるのでしょうか?

勉強してもテストの点が取れない子はどうしたら良いのでしょう?
私がもうおかしくなりそうで真剣に悩んでいます

こういうタイプはもう勉強で期待してはいけないのでしょうか?
本人の自主性に任せて見守れと言う回答が多いのは想定していますが…親が干渉しないと今よりもっと悲惨な状態になると思います

我が家は一人っ子なので将来私達がいなくなって一人になった時に最低限自分の衣食住を稼げる程度に社会人として自立させたいです
その際に最低限の学歴や常識的な知識は必要だと考えているため高校受験も受かればどこでもいいとは思っていません

その考えは娘のようなタイプにはすでに重荷なんでしょうか?

本当に悩んでいます

中学三年の娘
タイトル通り勉強が全然できません

勉強してなくてテストが悪いなら仕方ないですが毎日最低三時間は勉強しています
定期テスト前は徹夜にちかい状態で勉強しても50点以上取ったことがありません

活字をよむのが苦手で漢字が全然だめです
英語の単語も覚える段階ですでに間違ってることが多く見張っていないとbをdと書いたりoをaと書いたりしても指摘するまで気がつきません
律を津と書いたりするので国語は勿論社会もどんなに暗記して理解したつもりでテスト本番になると全部×...続きを読む

Aベストアンサー

学習障害か、或いは単純な識字障害か。確かめるべきですよ。娘さんに相応しい学習法を獲得させるきっかけになるかも知れません。児童相談所で専門医を紹介して貰えます。
こういう問題は、方法ひとつで片付き易い面もあります。専門家の腕前に任せてみて下さい。
お母さんの心配は的を得てますよ。生きてゆく為に必要なものを授けたいのは、親の過干渉ではありません。娘さんに選択の余地を与える為にもです。それに、娘さんは努力家です。方法さえ手に入れれば、能力が発揮されるように感じました。

Q学習障害でしょうか?数学ができない中学生です。

中学1年の娘がいます。上に高校生が二人います。

幼稚園の頃から、周りの子と比べてかなり幼いこどもでした。

小学校に入ってからは、勉強面で遅れが気になるようになりました。

特に算数が苦手で、低学年の頃でもテストで50点以下。

他の科目がよくできて算数のみが特に悪いという訳ではなく、全体的にできない…といったかんじです。成績は3段階でオール2。算数は1がついたことがあります。

勉強が苦手なので、高校受験で苦労するだろうと思い、中学受験をし偏差値は40ちょいの私立中になんとか進学しました。点数はほんとにギリギリだったと思われます。

算数と国語で受験したのですが、とにかく算数ができない。

基本的な問題だけだったので、過去問から対策をし、個別塾に自習をしに毎日通いました。

本人も希望していた女子校だったので、その時は嫌がらずに行っていました。

塾に通ったのは一年、受験対策は半年です。

中学に入学してからも、1時間の通学も嫌がらず、お友達もそれなりに数人はいるようで、学校には楽しんで通っています。

先日、面談があり父親が行ってきました。

私は現在父親の介護のためかなり遠方の実家に帰っています。末期ガンで余命宣告されている状況(1~2ヶ月)なのでこのまま亡くなるまで実家にいることになります。ちなみに一人っ子のため私以外に介護できる人はいません。

その面談で、中1の現段階で、ほとんどの科目で平均点取れていない状況のままだと高校には上がれない…。授業中も集中力がない。

友達関係も自分で殻を作ってしまいシャットアウトしてしまっている、自分に自信を持てていない…と。


数学がとにかくできなくて、例えば5X+6=16 という問題だと 5X=16-6 まではできます。そのあとの5X=10 からが何度教えても X=10-5 としてしまいます。

教えてすぐはできるのですが、次の日には同じ間違いをします。

また、文章問題も問題の意図しているところを理解できていません。


頭が悪く覚えられないだけなのか、学習障害があるのか‥。

学習障害なら私達親の対処の仕方を変えないといけませんよね。

今は父親は特に頭ごなしに怒り、娘に対してものすごくバカにします。

担任は若い女の先生であまり頼れそうにありません。

中学1年の娘がいます。上に高校生が二人います。

幼稚園の頃から、周りの子と比べてかなり幼いこどもでした。

小学校に入ってからは、勉強面で遅れが気になるようになりました。

特に算数が苦手で、低学年の頃でもテストで50点以下。

他の科目がよくできて算数のみが特に悪いという訳ではなく、全体的にできない…といったかんじです。成績は3段階でオール2。算数は1がついたことがあります。

勉強が苦手なので、高校受験で苦労するだろうと思い、中学受験をし偏差値は40ちょいの私立中になんと...続きを読む

Aベストアンサー

 こんばんは。状況を丁寧に説明していただき恐縮です。
「国語」の問題。これは取っ掛かりの糸口が「子ども達と遊ぶ」との中にありました。
 恐らく、娘さんは「言葉を紡ぐ能力」を十分に秘めていると考えられます。けれどそれを「どの様な形で示せば良いのか」との方法を思いつかないだけではないでしょうか。
 「子ども達と遊ぶことが好き」ならば、「読み聞かせ」をしてはどうでしょう。短い物語の情景や内容を「相手に具体的な形で想像させる」作業ですから、読み手には「物語の梗概や展開」をコンパクトにまとめる作業が求められます。そしてそこに書かれている「台詞」と「台詞を引き出す背景や切っ掛け」をどの様に異なる口調やテンポ・リズム・アクセントで表現するかによって、人物像や心情を作ることにもつながります。
 この作業を文字に置き換えるのが作文です。テーマや課題に沿って、「なぜ~なのか」との問いを立て、それに対応する説明を試み、そして「~だから」と結ぶ。こうした作業を短いものから始め、徐々にその紙幅を増やしていく形です。
 文章を書く時に留意する点は簡潔に書くことであり、それは主語と述語の関係を明確にする、そのために一つのセンテンスを短くする、形容詞や副詞の掛かりと受けの関係を明確にする、などのポイントもあります。
 児童向けの作品や絵本は、最小限の言葉で最大限のイメージを掻き立てるにはもってこいのテクストともいえます。
 そして最初から「読み聞かせ」をするには難しいかなとも感じられましたので、森繁久弥さんの最後の仕事となった『葉っぱのフレディ』の録音CDとオリジナルの本をプレゼントしてみて下さい。最初は本だけを読んでみる。次にCDを聴いてみる。そして「本」で印象に残った言葉と「CD」で印象に残った言葉を比較してみる。
 すると「何のどこが違うのか」を自分で知る手掛かりとなります。そして「自分が読むとしたらどの様に読むか」をイメージして、「実際に」読んでみる。
 CDは朗読も生業の一つとしていた職人の仕事ですから、読み方に工夫があるはずです。そしてその背景には「作品をどう読めば相手に印象的に伝えることができるか」との問題があり、それに対する答えが「工夫」として表現技法に活かされます。一ヶ所の突破口を見つけることができれば、そこから国語学習には様々な転用もできます。論旨展開や表記の言い換え、文脈の追い方やそのための論理構築と幅を広げていくことが可能です。
 ただ一つだけ心してかからねばならないこととして「自分も子ども達と一緒になって遊ばない」との距離感を保つことが大切です。大学生がボランティアとして子供と接している時には常に「子供一人一人の状況」を観察して注意を払っている部分にありますから、そうした部分を学ばせることも大切ですね。

 こんばんは。状況を丁寧に説明していただき恐縮です。
「国語」の問題。これは取っ掛かりの糸口が「子ども達と遊ぶ」との中にありました。
 恐らく、娘さんは「言葉を紡ぐ能力」を十分に秘めていると考えられます。けれどそれを「どの様な形で示せば良いのか」との方法を思いつかないだけではないでしょうか。
 「子ども達と遊ぶことが好き」ならば、「読み聞かせ」をしてはどうでしょう。短い物語の情景や内容を「相手に具体的な形で想像させる」作業ですから、読み手には「物語の梗概や展開」をコンパクトに...続きを読む

Q成績が悪すぎてどこの高校にも行けないということがあるのでしょうか?

成績が悪すぎてどこの高校にも行けないということがあるのでしょうか?

特に素行不良とかいうわけでもなく、単純に学業不振でどこにも合格できない、ということはありますか?

Aベストアンサー

中学の現職校長です。
今は、子どもの数が少ない時期ですので、まじめな生徒ならなんとかなることが多いです。ただ、入学してから勉強についていけないと困りますから、しっかり勉強はしておいてください。
本当に、いける学校があるかどうかは、中学校の進路担当の先生に相談するのが一番です。
中学校には、その地域の公立私立の情報がたくさんあります。心配ならぜひ相談してみてください。

Q偏差値40というと、どの程度のレベルですか?

知人が偏差値40の大学を受けると言っています。ゼミナール?の偏差値分布で調べたそうですが、私は高校中退なもので、この40というのがどれくらいなのか分かりません。

英語・国語・数学でいうとどれくらいのレベルの問題が出るのですか?

また、大学全入時代ですが、偏差値40の大学を受けまくっても、落とされることもありえますか?

というのは、私の親戚ですごく頭の気転が利く人がいるのですが(たぶん頭はいいです)、試験場に行くと極度に緊張して実力が出せない、ということで、偏差値45くらいの大学に入って、不本意そうだったので、そういうこともあるんだな、と心配に思いました。

Aベストアンサー

偏差値は50で、全体のちょうど中間のレベルになります。
偏差値は45で、全体が100人いた場合の下から31%、下から31人目にあたります。
ですから、偏差値40ということは、それ以下で、成績は下から30%以下ということになり、かなり低いレベルになりますね。

せめて、偏差値50を目指してもらいたいものです。
今、偏差値40でも悲観する必要はないでしょう。
偏差値なんて、55ぐらいまでは簡単に上がりますから.
ただ、65を超えていくのは非常に大変です。
偏差値65で上位7%になります。

Q中3成績ほぼ1の子の高校受験について

はじめまして。

息子の事で困っています。
長文失礼いたします。

中学に入る前から何度も将来の話をしたり、
勉強をした方がいいと何度も話をしましたが、
本人のやる気が全くないようです。

あまりにも勉強はしないし、
成績もとんでもなく悪いです。(ほぼオール1)
テストは一桁、高くて20点前後。

テストの点だけでなく、これは小学生の時からですが、
プリントを学校でもらっても家で出さない事が多く、
授業参観や運動会などは本人からではなく周りから聞いたりして把握。
酷い時は家庭訪問や懇談会を当日に知ったり。
もちろん提出物も期日通り出せません。

最近はだいぶ出すようにはなってきましたが、
宿題は全く出していないようです。
(聞いても本人はないと言うので先生から連絡くるまでわからない)

こんな状態なので、絶対見ないと困るプリントや提出物がある時は
連絡欲しいと先生にお願いししたのですが、
そんな小学校みたいな事はできないし、
本人が頑張れば出来るはずと言われました。
(これは中2の時)

そこで、思いつく限りの方法をやってみましたが成長はあまり見られません。

ちなみにやったのは、

勉強の大事さ、受験の大変さ、社会の厳しさを定期的に話をする。
(怒るわけではなく普通に話してます)

せめて1日数分でも机に向かったらどうか話してみる。

少しでもなにか出来たら褒めちぎってみる。

なにも言わずに放置してみる(最長3ヶ月)

めちゃくちゃ怒ってみる

ゲームを取り上げてみる

提出物が出せるように鞄を一緒にチェックしようと声をかける
(反抗期が少しきているせいか拒否られてできませんでした)

定期的にプリントがないか聞く

2年の時に個別指導塾へ入れてみましたが、
個別指導なのに、うちの子のレベルに合わせて教えてくれるのではなく、
1年の時のわからないところや出来ないところは自習でやって、
先生は周りと同じレベルでの指導でした。
何度もお願いしましたが、自習でこのくらいはやってもらわないと困る!くらいの勢いで言われたので、
なんとか励まして夏季含め4ヶ月通いましたが全く成績に変化が見られないのでやめました。
ちなみにCMをかなりやってる大手塾です。

薄い問題集を買ってきてやらせてみる
(こっそり目を盗んで答えを書いたりしてました)

インターネットで授業が受けられ、
何度でも授業が受けられるシステムのネット塾をやらせてみたら
本人が自分のペースで進められるのを気に入ったようだったので始めましたが、
1週間もしない間に飽きてやらなくなる。
なんとかやる気にさせようと、
ゲームは勉強してから!とルールを作ったり、
一緒にやろうと提案したりして3カ月程一緒に予定を組んで毎日続けたのですが、
今回のテストで点数が4点~16点
数学が得意で、36点
この点数を見て相当ショックだったらしく
テストが返ってきてもなかなか見せてもらえず、勉強もやめてしまいました。

高校どうするのかと聞いても、黙って泣くばかりです。
改めて時間をとって聞いてみると、高校は行きたいけど行くとこない。
ゲームが好きで他に好きなものはない。
でもゲームの仕事がしたいわけではない。
けどなんの仕事があるかよくわからないし、
やりたいこともない。

こんな感じで、夢もなく希望もなく…みたいな状態です。

私としては、なにかやりたいことがあるのならどんなことでも応援したいし、
今まだ決められないのならとにかく受験をして高校へ行って、
そこで決めてもいいと思っているのですが、

最近は、
先生が行くなら専修学校しかないと言っていて、
息子は友達に専修学校は勉強しなくても入れると聞いたようで
なにもしなくても高校いけるしどうにかなる
と思っているような態度です。

もうこの時期へきて、これ以上どうしてあげればいいのかサッパリわかりません。
息子のためになにかしてあげられることがあるでしょうか?
むしろ高校へは行かせず社会へ1度出した方がいいのでしょうか?

また、妹がいてこの子は不登校で軽度の学習障害がありますが、
息子もそうなのでしょうか?(提出物が酷すぎて先生に言われた)

もしそうでも、思春期真っ盛りでとても素直に病院へ連れて行ける状態ではないのですが、どうしてあげたらいいのでしょうか?

1度、娘のこともあって軽い感じで検査を進めてみたらしばらく反抗期が酷くなったのでそれ以来病院の話はしてません。

今は、テストを出さずに見せないでやり過ごそうとしたので、
ゲームを取り上げて禁止にしていますが、
勉強している様子はありません。

切羽詰まってしまい長々書いてすみませんでした。
もし、助言できるような事があれば助言頂けると助かります。
よろしくお願いします。

はじめまして。

息子の事で困っています。
長文失礼いたします。

中学に入る前から何度も将来の話をしたり、
勉強をした方がいいと何度も話をしましたが、
本人のやる気が全くないようです。

あまりにも勉強はしないし、
成績もとんでもなく悪いです。(ほぼオール1)
テストは一桁、高くて20点前後。

テストの点だけでなく、これは小学生の時からですが、
プリントを学校でもらっても家で出さない事が多く、
授業参観や運動会などは本人からではなく周りから聞いたりして把握。
酷い時は家庭訪問や懇談会を当日...続きを読む

Aベストアンサー

>英単語など私が覚えようと書きまくっている間に、終わった!

私は父親で9歳の息子がいますけど・・・
この書き込みには違和感があります。

一緒にやるというのは質問者さんが覚えるのではなく、お子さんが勉強するのを近くで見ているという風に考えてます。

全体の書き込みに現れるのは、主が質問者さんで従がお子さんなんですね。
いつもお子さんに命令している感じがします。

お子さんに話す機会を与えてますか?
お子さんが話すとすぐに「それは違う」と言って止めてませんか?

>高校どうするのかと聞いても、黙って泣くばかりです。

これです。
正直に言えば、怒られるから言えないと感じます。
泣くと怒られません。

親子関係自体が崩壊しているように感じるんですね。

「絶対に」怒らない、叱らない、失敗しても褒める・・・まずそこからかな?と思います。

質問者さん批判になり、冷静に読めないと思いますけど、そういう見方も出来るという事でご容赦ください。

Q受験が近いのに全く勉強をしない子供で困っています。

お世話になります。中3の息子を持つ母親です。

今まで介護・自営手伝いと何かと忙しく、また運動嫌いの子供だったため、テレビゲーム漬けの年月を過ごさせてしまいました。注意をしても親の躾力が足りなくて今まできてしまいました。

ゲーム脳になってしまったのかどうかはわかりませんが、中3のこの時期になっても全く勉強をやろうとしません。
成績は当然のことながら下がり、5教科平均50点くらいだったのが20から30点に下がってしまいました。
国語の読解力だけはあるのですが、覚えようとしないので、他の科目は最低です。漢字は読めても書けません。

このままだと私立高校と公立高校の併願もできずに私立単願で受けるしかありません。
今までのしつけと本人のさぼった結果なので、仕方ないのですが、このままだと高校に入っても授業がわからずに中退となってしまうかもしれません。

親は私立単願であきらめていますが、本人は公立を落ちるのを覚悟で受けようとしています。勉強して受けるのなら良いのですが落ちるのがわかっているから相変わらずやろうとしません。受けて落ちてあきらめて私立に行くつもりのようです。

こんな性格にしてしまったのは親にも責任があるので、せめて基礎力だけでもつけさせたいのですが、親の言う事は聞きません。こんな子供でも続けられる基礎力をつける勉強方法がありましたら、アドバイスをお願いします。

よろしくお願いします。

お世話になります。中3の息子を持つ母親です。

今まで介護・自営手伝いと何かと忙しく、また運動嫌いの子供だったため、テレビゲーム漬けの年月を過ごさせてしまいました。注意をしても親の躾力が足りなくて今まできてしまいました。

ゲーム脳になってしまったのかどうかはわかりませんが、中3のこの時期になっても全く勉強をやろうとしません。
成績は当然のことながら下がり、5教科平均50点くらいだったのが20から30点に下がってしまいました。
国語の読解力だけはあるのですが、覚えようとしな...続きを読む

Aベストアンサー

一言言うと、あきらめないで下さい!しっかり調べてからでも遅くはありません。自分は今、偏差値が32の子を教えているのですが、よくよく調べると案外偏差値32くらいでも受けられる公立高校が多数あります。例えば、千葉県だと印旛高校、松戸南高校、松戸秋山高校、浦安高校、浦安南高校、山武農業高校、清水高校、旭農業高校などなど、色々あるんですよ!だからあきらめないで下さい!特に県庁所在地から程遠い地方の定員が割れている公立高校は、私の教え子で五教科60/500でも入っている子が多数いますので、まだまだ希望はあります!都心部でもそういった類の高校もあるので、ご心配なく!

単願もいいでしょうが、どのみち私立単願で入った高校も。公立の底辺的な高校も私は変わりないと思います。地域がわかればより具体的に教えて上げられますので(特に宮城・山形・福島・茨城・千葉・東京)補足を要求します。

プロの目としては、こういう勉強をするといいと思います。

1.私立単願狙いの場合
ポイント:数学は選択肢問題がありませんので、ややもすると零点を取る可能性があります。ゆえに零点取らせないように、図形と関数と文章問題を捨てて、計算問題(中一のもの)だけを
やりましょう!偏差値がかなり低い私立高校の数学は、公立高校の問題と違って、計算問題が倍以上出ます(=学校側が点数を取らせようとしてあえて計算問題をいっぱい出している)。国語は漢字の読みだけができれば十分です。英語は選択肢問題で何とかなりますので、計算と漢字の読みだけにしぼってやりましょう!

2.公立の低偏差値高校や定員割れ高校狙いの場合
これも上と同様、数学は選択肢問題がないので、零点を取る可能性がありますので、こちらも計算問題にしぼってやるといいでしょう。あとはやはり漢字の読みです。それに加えて、こちらは科目数が私立と違って五科目あるので、総合得点でクリアーできる可能性が高いので、社会の地理か歴史の出題されやすい部分にしぼってやるといいです。あとは理科の二分野の中の生物だけにしぼってやれば、覚えるだけなので、仕込んだもの勝ちです!

個人的には私立よりも公立の方がらくだと思います。社理で総合点を稼げるので、ずっとラクチンですね。私の教え子は中学校の先生の制止(公立は受からないといわれた)を振り切って、強引に受けさせて10人以上の教え子全員が底辺の公立高校に入っているので、お母さんが悲観的にならないで下さい!調べればいっぱいありますから!

ただ、私の経験では中学の先生方達はそういった底辺の公立高校に入れたがらない人が多いので、私立単願をすすめる傾向があります。はっきりいって私立は学費が高いですから、単なる金の無駄遣いなので、公立の方が私はいいと思っています。結局、中学の先生って家庭の懐事情を度外視して、自分らのプライドでそういうところをすすめているとしか私は思えてなりません!

一言言うと、あきらめないで下さい!しっかり調べてからでも遅くはありません。自分は今、偏差値が32の子を教えているのですが、よくよく調べると案外偏差値32くらいでも受けられる公立高校が多数あります。例えば、千葉県だと印旛高校、松戸南高校、松戸秋山高校、浦安高校、浦安南高校、山武農業高校、清水高校、旭農業高校などなど、色々あるんですよ!だからあきらめないで下さい!特に県庁所在地から程遠い地方の定員が割れている公立高校は、私の教え子で五教科60/500でも入っている子が多数いますので、ま...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング