現在日本の高校に在学中の高1♂です。しかし登校しておりません。
まだ高校留学するかは未定なのですが、
行くとしたらアメリカかカナダかどっちかで迷っています。
(また私立高校で、卒業目的です)
また、大学は帰国子女枠で日本の大学へ進学予定です。

条件としては

◆授業や宿題がhardでない方が良い
別に頭が悪いから・・・ とか楽したいから・・・ ではなく
留学生 というハンデを負っているので授業がハイレベルであったり宿題ドッサリだと
途中で挫折してしまう可能性があり^^;
もちろん、アメリカでもカナダでもピンキリでしょうが、
比率というか、「アメリカのほうがそういう学校多いよ~」みたいなアドバイスお願いします。

◆国民性
これもまた、どこにでもワルやいじめっ子は居るでしょうが比率で^^;
ストレス性の持病を抱えているので、プラス思考に考えようとしても体が訴えるので・・・

本当はアメリカの高校しか目に入っていなかったのです。
サンフランシスコの街並みの中で暮らせるなんて最高です。
ですが、日に日に不安が増していって
カナダに留学している人の日記を見て、すごく幸せそうに高校生活を送っていたので
カナダ側に傾いてしまって(汗

また、ストレス性の病気抱えてるんなら留学は無理だろ!と思うでしょうが、
確かに不安はあります。ですが日本の国民性が嫌いで嫌いで。
向こうに行ったら意外とストレスから開放された なんてこともあるでしょうし。
皆さんアドバイスどうかよろしくお願いします(泣

◆追記◆
留学が楽しいことばかりではなくシビアな物でもあるという事は
十分承知です。なので不安が増していってるのです。
もう嫌というほど留学の大変さを聞いてきたので
そういう部分については割愛して頂けると幸いです。
これ以上暗い話を聞くと、自分で言うのもアレですが芽を摘み取ってしまうと思いますし。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

remonadeさん、


きかせてくれて、ありがとう。 何かと共感する部分があったので、以下は回答でもアドバイスでもなく、「回答へのお礼」へのお返事として書きます。

「回答へのお礼」を読んだとき、かなりビックリしました! 

remonadeさん、かなり勉強できるんですね! 高校の名前は聞いたことはありませんでした。 なにしろ九州の田舎のほうの出身なので、あまり全国の常識を知らない人です、私は・・・(汗)。 しっかし・・・世界史で100点なんてどんだけ記憶力がいいんですかあなたは! それだけできるなら学力での心配は杞憂ですね! 

あなたの経歴と、通信制に対するイメージを聞いたとき、なんとなくその気持ちをさっすることができるような気がしました。 私自身も地元中学では成績トップ、そして地元ではNo1と言われる高校に合格し、地元では鼻を高くしていられる「エリート」でした。 (あくまで地元では、九州の田舎県、一地方では、というだけの話です。 しかしまぁ、井の中の蛙な15歳には大きなプライドです。) エリートコースを歩いてきた自分が、自分の顔に泥を塗るような泥臭いマネは見栄えが悪いな、と思うのも、あのころの自分だったら思うだろうし、今も思います。 


結局、何を捨てて、何を取るか、ということだと、私は思います。 最近の某ロボットアニメ映画のせりふで、「己の願いはあらゆる犠牲を払い、自らの手で掴み取るものだ。 大人になれ」というのがビシッとこころに突き刺さりました。 何かを決断するには同時に何かを捨てる、あるいはほかにあった可能性・未来の道をあきらめて、たった一つの道をゆくことを決意すること。
それを決める過程は悩んで苦しいかもしれませんが、いったん腹をくくるとかえって気持ちが締まって楽になりますよ。

留学失敗するリスク、通信制に籍を置くリスク、お母様を傷つけてしまうかもしれないリスク、これらを背負った決意をして、なお留学をやり抜き、海の外を見て感じたあなたはどんな自分になっているでしょうか? 逆に、今の場所で踏みとどまり、高校3年間をやりぬいた後、あなたはどんな自分になっているでしょうか? 

先に見えるものをなんとかかんとか計算して、自分に一番いい選択肢をとるだけです。 経験者だから言えることなのかもしれないけど、「決断に迷ったときは、よりわくわくするほう、エキサイティングなほうを選ぶ」。 何とか見極めてださい。


ところで通信制に入るのが必ず落ちこぼれとは私は思いません。 通信制から努力して東大にいってしまった人の話もきいたことがありますし。 なにしろremonadeさんの場合は明らかに学力があるのですから。 



とりあえず片親だけでも留学賛成であること、よかったなぁ、と思いました。
お母様が不安定な状態であるなら、なおさら下手なことできないと慎重になること、remonadeさんには重い悩みでしょうが、それを考えることができることもremonadeさんは大変立派だとおもいます。

私の考えは、「親に縛られすぎて自分の人生を縛るべきではない」とは思っています。 私の父親は仕事のストレスと母との関係がこじれにこじれて自殺しました。 母自身大変落ちみ、また大学(アメリカ)入学前のことだったので、アメリカにいっていいものか、親類にもやんわりと反対されましたし、自分でも「いいのだろうか・・・」と考えましたが、結局一番やりたいことをやることにして飛び立ちました。 そのことを振り返って思えば、「やりたいことやってよかった、あのとき妥協してたら今の楽しい自分と海外生活はなかった」。 ただ母をひとりにしている後ろめたさ、ひょっとしたら後追い自殺しちゃうんじゃないか、という怯えは常に感じ、けっして楽になったわけではないです。 
結局100%完璧な道は存在しない。 決断の前にプラスもマイナスも考えられるだけ計算し、後々でてくるであろうマイナスを背負う決意をし、後々見るであろうプラスを夢見ながら進んでいく。 そういうもんでしょう、生きてくって。 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございますm( _ _ )m

私も九州(福岡)ですよ^^
いえいえ、そこまで頭が良い訳ではないですよ(汗
人より少し良いくらいのレベルです。実際の偏差値は60前後ですね。

tsuruさんに気持ちが理解していただけてとても嬉しいです。
今はとにかく誰かに相談したい気分で。
ですよね・・・。まぁ、先日オープンキャンパスに行ってみて、意外としっかりしてて普通の子達が多かったので、通信に対する抵抗は無くなりました!

結局、私は自分で何を目指しているのだろうと考えた結果、【良い大学に入りたい】という結論になりました。
今まで、小学受験や中学受験で私立学校に合格していたのですが
心の中の恐れや不安で全て蹴ってきました。
ですが、今度こそはしっかり良い大学に入りたいのです。

今の私の心の中の選択肢では
(1)現在の学校を辞め、通信に移り留学⇒帰国子女入試で早慶MARCH狙い。
 ○一般入試より比較的楽に入学でき、英語力がついて武器になる。
 ×帰国子女入試には期限があるので、何度もチャレンジできない。
(2)現在の学校を辞め、通信に移り予備校に通う⇒一般入試で早慶MARCH狙い。
 ○何度も挑戦出来るので、学力さえつけば確実。
 ×留学を諦めることになる。
 ×今までの経験から、予備校が続かないかもしれない。
 ×偏差値60程度では難しいのでは・・・。
(3)現在の学校を意地でも続ける⇒一般入試で早慶MARCH狙い。
 ○何度も挑戦出来るので、学力さえつけば確実。
 ×欠席日数が多いので落とされるかも知れない。
 ×合格実績に早慶が無く、MARCHも数名(しかもその数名がほぼ同一人物)なので不安。

まず最初は(1)か(3)で分岐点があり、
(1)の場合、一ヶ月体験留学してみて無理だと思ったら(2)へ進むという感じです。

最初は、留学しか目に無かったのですが、将来のことを真剣に考えるとどんどん不安要素が・・・
「決断に迷ったときは(略」
なるほど。でしたらやはり留学にトライしてみるべきなのですかね。
英語が出来れば、就職にも何かと有利ですよね?
留学しないならしないで、良い大学出ても平凡人間なだけだし・・・。
そもそも、私が海外に興味なんて持たなければこんな悩み無いのですがね。

長文すみませんでした(汗
毎回tsuruさんの回答が励みになります(泣

お礼日時:2009/08/25 20:52

また来ました、tsuruyx06です。


えっと・・・まず前回たいした根拠なく、ちょっといい加減なことを書いてしまいました。
すみません。

何かというと、飛び級、学年のことです。 
前回の回答で、「高1でアメリカ生活スタートでも、がんばれば2年で卒業できるかも。」と書きました。
この部分は忘れてください・・・;; 自分の経験と照らし合わせると、これはムリだ、と思いなおしました。

前回念頭にあったのは大学での先輩です。 彼はアフリカから来てる超優秀な数学専攻で、大学3年生を終えた時点で、単位が足りてるからと卒業していきました。 何でも高校のときにとった単位も認めてもらい、大学でもものすごいスピードで猛烈に単位をとっていき、晴れて3年でのスピード卒業をはたしました。 その後の彼は、ウォールストリートで一年働いた後、Boston Collegeで修士をやっている、エリート街道爆進中です。

もっともこれは大学の話であって、まだ義務教育中の高校では関係ないかもしれません。

私が実際に高校留学してたとき、先生にちょっと頼んでみたことを思い出しました。
一年の留学の予定、終わるころにはもっとアメリカにいたいと思うようになっていたので、先生に相談しました。
「いたいんだけど、費用がちょっとかさみすぎる。 
日本ではあと1年で卒業する予定なのだし、Honers List(学内の成績優秀者リスト。 掲示されます。)にだって入ってる、今だって数学なんて高3レベルのクラスとってます。
こっちでも一年で卒業できませんか?」
と尋ねたら、
「いや、うちの学校はこれこれこういう履修の単位があると決まってる。 1年でそれを全部とるのはムリ。」
と、いわゆる『飛び級』を却下されたことがありました。
まぁ、TVなんかでIQが恐ろしく高い14歳の大学生、なんて話も聞きますが、ちょっとこっと成績がいいくらいでは飛び級はムリそうです。 

と、いうわけで、ちょっと変なこといっちゃってすみませんでした!



うちの学校、まぁ、ある意味Yankeesばっか・・・という冗談はおいといて、
ぱっと見てわかる不良はいなかったものの、タバコ、アルコール、ドラッグはありました。 
大麻も、結構簡単に手に入るようでしたし・・・。 
もしあなたがそんなディープすぎる経験をしたくなければ、一応気をつけてくださいね。



ところで、私もremonadeさんに質問があります。
remonadeさんは現在不登校中とのこと。 なぜ学校に行くのをやめたのですか? 日本が嫌いという言葉から、私はてっきり友達や先生とうまくいかない、と思っていました。 それとも勉強についていきずらかったのでしょうか?
通信に移ることに悩む、という部分がよくわかりませんでした。 どういう思いがあって決断にストップがかかっているのですか? 通信に移るってったって、所詮は留学までのツナギ、卒業までしていまうわけじゃないんだし・・・と私はおもったもので。 
割り切れずに「自分の中で完璧を求める」、あなたが思い描く理想のコースってなんなんでしょう? 
ご両親はあなたの不登校、通信への転入、留学についてなんといっておられるのでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

度重なる回答ありがとうございます!><

なるほど、なかなか飛び級って難しいのですね
14歳の大学生・・・・うはぁ・・・・(唖然

ふむふむ。
公立校でもそんなにYankeesが居ない学校ってあるのですかね?
多少やんちゃくらいなら丁度良いのですがね^^
友達とガヤガヤしてみたいですしw

勉強面では大丈夫でした。有名私立高校の●曜館に合格し、恐れからわざとランクを落として頂き、一つ下のランクの「特進コース」に入学しました。
成績はトップレベルです。世界史では100点取りましたね。(自慢w
不登校の理由は、推測通り友達関係です。
詳しく書くと恐ろしく長くなるので書けませんが、理不尽な事をされましてね。
私にも非があるのですが、10%:90%みたいな割合です。

決断にストップがかかったのは、
(1)もし留学に失敗した場合そこで卒業までやっていくわけですし、そうなるとあまり良い大学は目指せそうに無いから。
(2)今の学校での友達との別れが辛い。通信制という場所がいかにも落ちこぼれな感じで、完璧主義な自分には少し抵抗がある。
こんな感じですかね(泣

私としては、【もう留学なんて諦めて進学校で勉強して良い大学に入る。】
それが今までの理想でしたね。
でもやはり英語を習得するには今しかないですし、海外への憧れもあり、
【やはり諦めずに留学し、帰国子女枠で良い大学に入る。】
これが今の一番近い理想ですね。

父親は何も言わないのですが、母親が通信に行くことに対して悲観しています。
精神病で普段まともな話しない母が「お願いだから学校辞めないで」
と言ったのには大変驚き、悲しくなりました。
留学については父は賛成、母は意見を聞いたことがありません。

お礼日時:2009/08/17 01:09

最終学年を含め2年となっていますが


日本+海外高校2年間⇒日本の高校退学⇒海外高校のみで1年間
となった場合も可能なのでしょうか?(要は純粋な海外高校生活を2年しないといけないのでしょうか?
通常は最終学年を含め2年というのは、例えば高校1年を日本の高校に行き、高2高3の卒業までを海外の学校という意味だと思います。

多分ほとんどないと思いますが、まれに海外の高校1年という大学もあるかもしれませんが、日本でいう上位の大学にはないと思います。
もし高校の間1年間だけ海外といった場合(交換留学等)は、一般入試の準備もしましが、その前に行われるAO入試を受ける方も多いようです。


穏やかというのは、勉強がhardでなく、かといって不良ばかりでない学校ですね・・・;
人間関係でトラブル起こした経験がなく、今回が初めてですのでそこまで付き合いが悪い事は無いと思います・・・。
アメリカやカナダで私学の場合は、勉強はハードになります。
勉強がハードでなくと思っているのでしたら、卒業留学ではなく異文化体験が主の交換留学にされる事をお進めいたします。
英語圏の学校に行ったら日本語ではなく全て英語で授業が進められ、理数系は日本人は得意な分野なので問題ないでしょうが、アメリカに行けばアメリカ史カナダに行けばカナダ史、公民(カナダの議会制度等)等の社会科系、また英語に関しては日本の古文にあたる古典英語(シェークスピア)等の授業も受け、成績もキープしなければなりませんので、一生懸命勉強する覚悟がないのなら難しいと思います。
人間関係についても、日本のように友達だからここまで言わなくてもわかってくれるだろう?というのは難しいらしいです。
イエス・ノーをはっきり言い、自己主張をしないととんでもない事になると子供たちは言っております。
人間関係についても、世の中には色々なタイプの人間がいます。
我が家の子供達が良くいうのは、社会人になると自分とタイプの違う人間等とも社会の中で接していかなければならないから、学生時代にもそういうタイプの人間とうまくやっていく事が大事だと。。。。。。
例えばその子とは気が合わなくても、その子の友達とは気があうかもしれない。それが人との繋がりを広げていく事にもなると。。。。
私もその通りだと思います。
人間関係を円滑にするのも本人次第だと思います。

TOEFLって社会人向けのかなり難易度の高いものですよね。
SLEPはどの程度の問題なのでしょうか?受けてみようかと思います。
質問ばかりですみませんが、公立高校でも寮生活は可能なのでしょうか?
SLEPはTOEFLのジュニア版みたいなものでしょうか?
確かSLEPテストの教材が最近は本になって売っていたと思います。
一度受験してみると良いと思います(交換留学で行くお子さんも、このSLEPを団体で受けさせるみたいです。)
公立で寮はニュージーランドではありますが、カナダほどうかわかりません。アメリカの場合は公立高校には1年間の交換留学は認められていますが、卒業までの場合は私学になってしまいます。

費用についてもカナダ・アメリカの私学の場合1年間に300~500万の授業料+寮費がかかります。それ以外にかかる費用として教科書代・お小遣い・休みの間(年に3回)日本への帰国の航空券代・海外保険等の費用もかかります。
カナダの公立の場合は授業料+ホームスティ費でだいたい250万ぐらいだと思います。NZの場合も今は円高になったので公立だと200万ぐらいで収まるかもしれません。
まずご両親からどれぐらいまでの費用が出せるか?を聞き、国選び&学校選びをしていったほうが良いと思います。

最後に、留学は失敗をして帰ってくる方もいます。
ご本人に強い意志が必要だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど・・・。
では海外の高校で卒業二年前には日本の高校を退学しなければならないのですね・・・。
結構勇気いりますね(汗

自分としては、英語を完全に習得したいので卒業留学を目指したいですね。
なるほど。日本のように、私学でも緩い所とかは全く無いのですね。
公立にしてみようかと思います。

授業等は、考えたことがありましてずっと不安要素になっています。
しかし、皆英語が出来ない状態で行って、やっていけてるのだから
自分にも出来るはず!と前向きに考えることにします。
今まで楽な道ばかり進んでいたので、たまには辛いことにもトライしてみます。

確かに世の中色んな人が居ますし、十分おっしゃりたい事は分かります。
色々我慢してきましたし、抵抗もしました。しかしもうこれ以上は無理です。
40人対1人とかどう考えても無理です。

なるほど、NZなら公立で寮があるのですね。情報ありがとうございます。
アメリカはリストから外すことにしました。
国民性の点からカナダかオージーにします。

ふむふむ。やはり挫折してしまう方も居るのですね・・・。
まだそこら辺は体験留学してみないと分からないので、なんとも言えませんが、
行くとなったら最後まで頑張ります!
回答ありがとうございました!

お礼日時:2009/08/17 00:52

長男が留学を決めたのは中学3年の時でした。

長男は都内の大学までの一貫校に行っていた為、一旦高校に入学し1年間の休学届けを提出して渡加しました。最初から卒業までの留学も視野に入れていた為、交換留学ではなく私学のボーディングスクールへの留学となりました。1年後日本の高校に退学届を出しカナダの学校を卒業する選択をしました。
学年は学校側が決定します。多分長男の場合はSLEPテスト(TOEFLのジュニア版)のスコアや学校の成績等が良かったから学年を下げなくても大丈夫だったのではないでしょうか?
留学はバラ色なことばかりではありません。私学でも公立でも薬物等の問題もあります。(私学の場合は退学になってしまいます。)
ボーディングスクールの場合は勉強もハードです。
自己管理をし、自己主張もきちんとしていかないとなりません。
穏やかな学校というのは、どういった意味でしょうか?
どのボーディングも穏やかだと思いますが。。。。

日本の学校と同様、アメリカでもカナダでも色々なお子さんがいます。
留学生活を良くするのも悪くするのも本人次第ではないでしょうか。

現在高校1年生という事は、今年の9月入学は間に合わないと思いますので、来年の9月に入学になってしまうと思います。来年ですとどうしても1年は学年を下げなければならないでしょう。(日本では高2ですがG10にはなってしまうと思います。)
本当に留学したいのでしたら今から準備をした方が良いと思います。
ちなみに受験するのに提出するものは、中学から願書を提出するまでの学校の英文成績証明、本人のエッセィ、学校の先生2名の推薦状、TOEFLかSLEPのスコア提出、親の財政証明書だったと思います。
アメリカの場合は1月か2月頃願書締め切りで、3月10日ごろ一斉発表だったと思います。長男はカナダだったので3月頃願書を出し4月下旬ごろ発表だったと記憶しておりますが、3年前の事なのでうる覚えです。
ボーディングスクールの場合は費用も結構かかりますので、良くご両親と相談して留学準備を進める事をおすすめ致します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
ご長男は大変御秀才だった様ですね。
一つ質問があるのですが、帰国子女枠入試を受験するには海外の高校を卒業するのは当たり前として、+日本の高校を卒業しても大丈夫なのでしょうか?
また、大抵の大学は最終学年を含め2年となっていますが
日本+海外高校2年間⇒日本の高校退学⇒海外高校のみで1年間
となった場合も可能なのでしょうか?(要は純粋な海外高校生活を2年しないといけないのでしょうか?)
通信制の高校へ一旦転入⇒留学 を検討しているので。
ご長男様のように一年向こうでやってみないと退学する決心つかないと思うので。

穏やかというのは、勉強がhardでなく、かといって不良ばかりでない学校ですね・・・;
人間関係でトラブル起こした経験がなく、今回が初めてですのでそこまで付き合いが悪い事は無いと思います・・・。

通信制高校へ説明を受けに行った所無事進級出来るとの事でした!
TOEFLって社会人向けのかなり難易度の高いものですよね。
SLEPはどの程度の問題なのでしょうか?受けてみようかと思います。
質問ばかりですみませんが、公立高校でも寮生活は可能なのでしょうか?

お礼日時:2009/08/10 01:18

remonade7さん、はじめまして。


我が家は長男が日本で高校1年の1学期終了後G10としてカナダのボーディングスクール(寮生)の高校へ、次男が中学3の1学期終了後G9としてアメリカのボーディングスクールの高校へと留学しています。
すでに3年経過し、長男はこの6月にカナダの高校を卒業しアメリカの大学へ次男はこの9月から最終学年のG12です。
我が家の経験から質問にお答えしたいと思います。
まずアメリカの高校に卒業留学の場合は、公立は認められず私学への留学になります。この場合車での通学となる為ホームスティ先の方が毎日送迎をしてくれるといった事は難しいと思うので、ボーディングスクールと呼ばれる寮がある学校に留学するのが一般的だと思います。
カナダの場合は公立でも私学でも卒業留学が出来ます。
カナダでもアメリカでもボーディングスクールと呼ばれる学校は田舎にあり、以下のようなスケジュールが毎日繰り替えされます。
朝7時起床.7時~8時朝食.8時30分授業開始.15時~15時30分授業終了.15時30分(16時)~17時30分(18時)スポーツや部活.18時から夕食.19時30分~21時30分勉強の時間.22時~23時就寝(学年により就寝時間が決まっている)
宿題も多いので終わらないときは、一旦就寝の先生が見回りにくる時間に寝た振りをし、その後また勉強するような時もあるようです。
規律も厳しく成績が悪いと注意があり、改善されない場合退学にもなります。確かに数学等は日本に比べ簡単ですが、得意なものはどんどん先に進む事もできるので、高校時代にAPという大学レベルの科目をとる事も可能です。(我が家の子供達も理数はAPコースを取っています。)
宿題が少なく勉強もハードでないという希望は私学では無理だと思います。なぜなら私学の場合は大学に進学する事が前提になっているからです。それに比べカナダの公立高校では大学進学する子もいれば就職する子、職業訓練校みたいな所に行く子等、色々な子供達がいるため宿題等も少ないようです。また我が家の子供達の学校ではなかったクッキング等の授業もあるようです。以前カナダの公立高校から長男の学校に転校してきた日本人の先輩がいましたが、公立高校に比べて授業のレベルが高いので驚いたと言っていました。もし少しのんびり留学生活を送りたいと思うのならカナダの公立高校が良いかもしれません。ただし周りのお友達に流されてしまったりもありますので、自己管理をきちんとし勉強するという事が大事です。また帰国子女枠で受験の場合は大学によりその時のテストを重視する所もありますが、書類、エッセー、面接等を重視する所は高校の成績が重要です。

この回答への補足

皆さん親切な回答ありがとうございます(泣

なるほど・・・とてもグローバルなご家庭ですね!
ご長男様は留学を決意したのはいつごろでしょうか?
自分、留学しようと思い始めたのが7月なので遅すぎますよね・・・。
しかも学年降ろされなかったのですね!!びっくりです!!
降ろされなかった要因などはあるのでしょうか!?

なるほど・・・。私学でも比較的穏やかな学校はあるのでしょうか?
公立ですとホームステイになっちゃいますよね?だと無理ですね;
カナダは比較的性格が良いと聞いたのですが、公立だとヤンキーとか居ますかねぇ?;

補足日時:2009/08/06 01:02
    • good
    • 0

再度回答いたします。



学年のことが気になっていらっしゃるようなので、まずそこから。
私が留学を決心したのが高1のとき、そして実際に留学開始は高2の9月からです。 高1~高2の7月までは日本の学校にキチンと通い(つまり登校していた、というだけの意味です。まじめに勉強していた、とか、高校生活Enjoy!していたぜ!という意味ではありません。(笑))  9月はじめに渡米、Sophomore(高1)として6月までメイン州のBoarding Schoolに通い、その後帰国。 6月中旬から8月まで、夏休みを過ごし、9月に日本の元の高校の高3に復学しました。

アメリカの高校で学年が下げられたのが、事前に受けた英語のテスト(TOEFLの高校生版みたいなものでした。 名前は・・・ちょっと覚えてません。)のスコアがあまりよくなかったため、と記憶しています。 
もちろんそのときの母国での学年ももちろん考慮されたはずです。 「この子は高2のようだが、英語にちょっとついていけんかもしれんな、じゃあ、高1にさげればたぶんやっていけるだろう」くらいの感じでした。
まぁ、学年をさげられないですむほどの好スコアなんて出せるのはヨーロッパ系言語が母国語の人か、何年かアメリカに住んでます、なんて人だけでしょうが。 


以下は私の推測です。 なので、実際にどうなるかは、受け入れ校によって全く違う可能性があることを考慮してください。

もしremonadeさんががんばって高2に進学できた場合。 
その場合、上記のとおり、高1に学年を下げられ、留学は高1、高2、高3の三年間になる可能性が高いです。
 
進学できず、高1にとどまった場合。
受け入れ校が4年制高校(つまり日本でいう中三から高3までの学校)なら、学年は一番下の中3(Freshman)におとされるかもしれません。 「日本で高1なら、英語力がこのくらいだし、中三におとすか。」ってね。 でもアメリカの中3と日本の中三ってレベルが違うんですよ。 たとえば数学、一次方程式のときかたをがんばってやっているのがアメリカの高校一年生です。 文系科目ならともかく、理系科目ならはじめからひょいひょい上のクラスにあがっていけるでしょう。 学んだときのことばが英語だろうと日本語だろうと、土台の学力、知識さえしっかり身につけていれば、さくさく上のクラスが取れて晴れて三年で卒業、なんてことになるかもしれません。 

まぁ、一番いいのは、受け入れ校に直接たずねてみることですけどね。 あるいはremondadeさんは仲介・斡旋をしてくれる業者さんは頼んでいらっしゃるのでしょうか? 


現在不登校ならば、時間はたっぷりある、と仮定して以下を書きます。 
できるかぎり今のうちに英語、数学、理科、アメリカ史の学習をしておくと後で助かりますよ。 好きな映画を字幕ナシで何回も見る、とか、現在高校でやっている内容を自習するとか。 できるかぎりでいいのです。 
私自身が、「ああ、もっと英語しっかりやっとくんだった」とか、「高校の勉強をキチンと身につけとけば・・・」とか、高校留学時はもちろん、大学の今になってすら感じているので・・・。 まだ21ですけど、変な老婆心です。(汗) 勉強やことばがちゃんとわかれば、授業を受けるのも楽しいし、ほかの学生といろいろ(英語で)遊んだり、(勉強ができて)尊敬されたり、いいことずくしですからv 

では、「??」なところがあったらまた聞いてください。 私もあなたのなかに高校時代の、八方塞りだった自分をみてしまっているのでね・・・ぜひドンづまりから世界へ飛び出して、何かをつかんでほしいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど・・・
やはり予測通りでしたね;
今日通信制高校の説明を受けたのですが、一応通常通り高2に進級できる模様で、
カナダの高校に行っても、課題(簡単だそうです)を提出さえすれば通信高校の単位も取って頂けるかも知れないという事で
もし向こうで挫折してしまった場合の保険ができました!

ただ、通信制の高校に移るかどうかさえ迷ってしまいました・・・。
せっかく今の高校で友達や思い出が出来たのに・・・
それに自分の中で完璧を求めているのかもしれませんが、
通信の説明を受けに見に行ったときに、「俺もここまで落ちたもんだなぁ・・・。」と落胆して、言葉に出来ないのですが何か落ち込んでしまいました。
しばらくよく考える事にしてみますが、現在の高校だと一ヶ月のお試し留学でさえ認めてもらえず、留年になってしまうので留学を諦めなければいけなくなります。
もう泣きそうです・・・。


了解です!勉強頑張ってみます!
アメリカってそこまでレベル低いんですね・・・w
飛び級って具体的にどういう状態でなるのでしょうか?
全ての教科ですごい点数取るとかですかね・・・?

tsuruyx06さんのアドバイスは本当に励まされます(涙
ブックマークさせて頂きました><

お礼日時:2009/08/06 00:58

なんだか自分の高校時代を思い出します・・・。


私は現在21歳、アメリカの大学に正規で留学しているものです。
またその前にはアメリカの高校(Boarding School)に一年留学していました。
その経験を踏まえて回答します。 なのでカナダのことはわからないのですが・・・
参考程度に読まれてください。


◆まず授業や宿題
私がアメリカの高校に入ったときは、日本では高校2年生でした。しかし学年は一つ下げられてSophomore(いわゆる高校一年生)に入れられました。そしてESLのクラス2つ、留学生向けのアメリカ史、化学、数学をとりました。
最初の一ヶ月はことばの違いにとまどったものの、だんだん慣れてきて宿題なんかも楽勝でした。
ESLは一番レベルの低いものにいれられ、日本でなら中3程度でならうような文法、それから簡単な読み物をするくらい。 もちろん授業は1から10まで英語ですから、最初はちょっときついかも、ですが。
アメリカ史も留学生向けなので、語彙等もごくごく簡単なものばかり。
化学、数学は日本ですでに履修したことのおさらい(しかも日本のような凝った応用問題はなし)なので、すぐにクラスで一番デキル子になりました。
学校にもよるでしょうが、ESLを持っているような学校なら、一年ほどアメリカや英語に慣れる期間を持たせてくれるはずです。 その場合、一年学年を下げられて、卒業が延びる可能性が高いですが。 一年ほどアメリカ、そして英語に慣れる期間を持てれば、卒業までしっかりやっていくことは十分可能です。 私立ならそういうケアをしてくれると思います。 私はそれでうまくいったので、お勧めしたい方法です。

◆国民性
まぁ、確かにどこにでもワルやいじめっ子はいるでしょうね・・・。 そしてどこにでもいい人や助けてくれる優しい人がいるでしょう。 こればっかりはどの目が出るか、いってみないとわからないです。
私が助かった!と思ったのが、同じようにアメリカに来ている留学生と仲良くなれたことです。 アメリカ一年目では中国や韓国の子と多くつるんでたかなぁ。 こういう人の場合、自分も大変な思いをしているので、わかりあえますし、けっこう高い確率で仲良くなれます、そして助け合えます。 



確かに留学が大変というのも一理あります。 ことばがわからないのは確かにつらいです。 誰かに頼れればいいんですが、知ってる人もいない、頼れそうな人も、何しゃべってんのかわかんない、そんな中でサバイバルしていくのは楽ではありませんでした。 
しかしそういう意見ばかり唱える人は、実際に海外に行って経験をしたことがない人か、一ヶ月そこらの中途半端な期間しかいなかった人だと思います。 その先に何があるのか、これはやりきった人でないとわかりません。 
私の場合は、頭の中がひっくりかえりました。 外に出てみるとわかります。 日本ではわからなかった、世界の広さ。 日本の高校での馴れ合い生活ではけっしてできない緊張の連続。 日本では使う必要のなかった自分の頭、能力、勇気、精神力、そういうものを使って得た友人関係や生活、勉強がどんなに楽しいか・・・。 

あなたが今の状況がドンづまりに思えるなら、そして日本が嫌いなら、絶対に一度、日本から出てみるべきです。 百聞は一見にしかず。 あなたが自分の目でみてきてください。自分自信で体験してきてください。 

私自信について言えば、留学の理由は決してごリッパなものではありません。 家では父と母が仲たがいしていて家族関係は冷たかった、高校の同級生にはさっぱりなじめなかった、私は思春期、反抗期の真っ最中で、環境が、そしておそらくどこに行っても同じ状況である日本という国が嫌いでむかついてしかたがなかった。 とにかく出たいとおもいました。 外にでていけば、何かしら希望があるような気がしたので。 
(余談ですが、このように考えるに至ったきっかけが村上龍『希望の国のエクソダス』です。 閉塞感でドンづまりになった学校、日本に見切りをつけた中学生たちが登校拒否をおこし、自分たちの力でビジネスを起こして道を切り開き、最終的に日本から脱出するお話です。 すごく勇気づけられました。 興味があったら読んでみてください。)

そんなネガティーブ一直線な理由で出てきて、背水の陣、もうやるしかないとおもい、一年やりぬきました。 ドン詰まりだった学校や家族を離れ、築いた全く新しい人間関係は、最高、でした。 いつも一緒にご飯を食べた友達、自分の国のことを話し合ったり、わからないことは教えてくれたり。 つきっきりで教えてくれた優しい化学の先生、部活のランニングで励ましてくれたコーチ。 夜パーティーから帰りながらおしゃべりしたときに見た星空、学校の周りの森の紅葉、背丈よりも積もった雪。 そんな細かいことすら、ひとつひとつを、まだ覚えています。 人生で最高の一年でした。 

アメリカでもカナダでもどちらに行こうと、すばらしい経験になるはずです。 留学は大変だけど、やりぬくことは絶対にできるし、またやりぬいて得たものの大きさは説明できません。 やりぬいてください。 

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。
アメリカの高校に留学していたとは、心強いですね!

◆授業や宿題
なるほど・・・意外とシビアではないようですね!
最初の辛い時期さえ乗り越えれば大丈夫な感じですね^^
少し心配があるのですが、下の方が煽ってらっしゃるように
中3からの留学になってしまうのでしょうか?
現在高1で、通常ならば来年から留学するとして
来年高2ですので一つ学年を下げて高1からでしょうが、
登校していないので進級は確実に無理ですし・・・。
まぁ、通信や定時へ編入すれば進級できるのですが。

高校留学する場合は、年齢によって当該学年を定めて、それから一つ降ろすのでしょうか?(例:17才なので高2と定め、一つ降ろした高1学年からスタート)
それとも、日本で高校何年生かによって当該学年を定めて一つ降ろすのでしょうか?(例:日本で高2なので現地でも高2と定め、一つ降ろした高1学年からスタート)

◆国民性
なるほど。最初のうちは留学生と交流してみます♪


ははぁ・・・!
なんという的確な意見!
yahoo知恵袋でも同じ質問をしたのですが、批判の嵐で^^;
「あなたみたいな人は留学するべきではないです。」
とか、暗い面ばかりで・・・。
確かに辛い時期を乗り越えて楽しさを体験した事がある人ならば
良い面も言ってくれるはずですものね!

はい。確かにドンづまりですし日本大嫌いです。
tsuruさんの環境が自分と一致する点が多くてびっくりしました!
自分のクローンを見つけた気分です笑
貴重なご意見ありがとうございました。
大変励まされました!ありがとうございます(涙

補足日時:2009/08/01 19:18
    • good
    • 0

必然的に私立Boarding Schoolに留学することになるわけですが、アメリカの場合、学費は年間350~400万円です。

それが負担できるんでしょうか?また、アメリカの高校は9(中3)~12(高3)年生です。英語レベルから言えば9年生として入ることになると思います。その上、今年入学は無理でしょうから、来年9月までまたなければいけません。すると高2の年齢で中3の学年に入学するという事態になります。気にしなければいいのでしょうが、やや無理がありますね。
    • good
    • 0

アメリカの大学に留学していました。


なので、カナダには詳しくない&高校はよく分からないという状態なんですが…

・授業や宿題のレベルについて
多くの学生が難しいとする理系科目は、普通の日本の高校生から見たらかなりチョロイです。
英語はやはりハンデになりますが、論理的に考えることが出来れば英作文も、そこまで恐れることはありません。起承転結じゃありませんが、それに似た構成で分かりやすく書くことが重要しされるため、語彙や表現の幅を広げれば現地の高校生に引けを取らなくなります。
日本の高校もいろいろあるように、アメリカの高校もいろいろあるかと思います。
宿題の量は、マチマチなのでなんとも言えませんが、日本のように当り前のように予備校、学習塾に行くことはないので、それを考えれば、hardというほどではないでしょう。

・国民性
どの国の人でもそうだと思いますが、もちろんネガティブな面もあります。
有色人種に対する差別はありますが、本人が気にし過ぎず明るく普通に対応すれば、そういう人とは関わらなくなってきます。
原則的に、明るい人、ハッキリしている人が好まれます。
卑屈にしていたり、何かにつけて文句を言う人は好かれません(どこでもそうですが)。
努力している人、結果を出している人は一目置かれます。
それと何に対してもキッチリ説明できる人。
自分の気持ち、自分の考え方、自分の行動、その理由を説明できる人であることが求められます。
「主張しないのはいないと同じ」は言い過ぎですが、「考えがあるなら黙ってないで言えよ!!!」と言うのはあります。


ストレス性の病気を抱えていて、人よりも大変な面も多いかと思います。
アメリカもカナダもバラ色なわけではなく、孤独との戦い、うまく気持ちを伝えきれないもどかしさ、そういう面も辛さも出てくるかと思います。

それだけに、メリットも大きいです!
いろいろと批判されたようですが、アメリカでは批判されることがなくなるわけじゃありませんが、ずっと少なくなるはず。
ポジティブな面を見てもらえることが多くなると思います。
「やってみたらいいじゃないか!」
「君なら出来るよ!」
そういう言葉を多くかけてもらいました。
それでいい気になって、いろんなことに挑戦し、いろんな経験が積めましたよ。
褒めて伸びる方なら、間違いなく合っていると思います!
どうぞお気を付けて!!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

素早いご回答ありがとうございます!

なんと!!
自分が恐れすぎていたのかな^^;
hardではないんですね!びっくりしましたし、安心しました。
確かに学校によってマチマチですよね^^
hardではない学校を探してみることにします!
一応学力面では頭悪くないのですが、やはり英語というハンデを負ったままで
日本のような授業を受けると考えるととても怖くて・・・。
安心しました。


日本人ほど陰湿でなければそれだけで十分です!
ただ、自分初対面の人にはかなり殻が固くて
じっと黙ってるかもしれないので、注意が必要ですね・・・w
慣れるとうるさいくらいに明るいのですが(汗


なんか、初めて肯定的なご意見を貰えてかなり嬉しいです。
今までどこのサイトを見ても
「留学を甘く見るな」「留学はつらい」
とかいう言葉ばかりが並べてあって、本当に意気消沈していまして(泣
やっと心が安らいだといいますか・・・。
本当に心強いご意見ありがとうございました!(感涙

お礼日時:2009/08/01 01:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大学受験の偏差値を高校受験の偏差値に変換するとどのようになりますか?

大学は、高等学校に比べ比較的頭の良い人たちが受験するため、偏差値は全体的に底上げされています。
日本の大学で最も偏差値の高い大学(学科別)は「東京大学・理科III類」で、偏差値は81だそうです。
僕の志望する高校の偏差値は66と低いので驚いてしまいました。

大学の偏差値を高等学校の偏差値に変換するとどれぐらいの数値になるのでしょうか。
参考までに、大学の偏差値でいう50、60、70、80は高校の偏差値でいういくらぐらいなのでしょうか。

Aベストアンサー

この手の話題では詳しい方がたくさんいらっしゃいますので
私のは、あくまで一般論として参考にして頂けたら光栄です。

その高校で、のらりくらりしていると
高校偏差値-(5~10)の大学が志望校になりやすいと言われています。

66ということで、学校の試験前適度に勉強していれば
関東圏ならばMARCHレベル、赤点組みは日東駒専レベルでしょう。

その高校のトップの生徒は
東大などの難関国公立を狙えるレベルだと推測されます。
現役MARCH蹴り、浪人して早慶という人が多そうなイメージです。


偏差値は目安なのでそこまで気にする必要はありません。
大学入試は偏差値ではなく、点数で合否が決まりますので。

進学校なのでこれから模試を何度も、受けられると思います。
その結果で高校偏差値を下回ってしまったら、勉強が足りないと
自覚し勉強に励むと良い刺激になると思われます。

Qカナダ留学をアメリカ留学と比較した場合の違いについて説明をお願いします。

アメリカ留学中ですが、いろいろ思うことあってカナダの大学・大学院も進路の選択肢に入れて摸索中です。いろいろ本を読んで調べたりしましたが、カナダ留学の情報はアメリカに比べると圧倒的に少なく、今一つ状況がつかめません。まだ漠然とした状態なので、長文すみませんが、お付き合いいただければ幸いです。

一応、昨年、バンクーバーに1週間だけ旅行で滞在したことがあります。その前に既にアメリカに視察を兼ねた短期留学をしていたのですが、雰囲気が随分違うということだけは分かりました。例えば、

1.アメリカに比べてヨーロッパ的な部分(フランス語の影響?)が強い。
2.現地の日本人があまりローカライズされていない、日本での生活をそのまま維持できている感じがする。良い面・悪い面あるとは思いますが、アメリカの日系コミュニティで感じる独特の雰囲気がバンクーバーにはなかった。
3.学生は勉強、勉強という感じではなくて、比較的のんびりしている。余裕がある。
4.日本食レストランのご主人(日本人)から聞いた話では、「永住するならカナダだけど、本気で勉強したければアメリカかなあ。学問をやっていこうとする学生は、たいていアメリカに行ってしまう」とのこと。
5.食べ物はアメリカよりも日本人向き。

1週間なのでこの程度ですが、まずこの感覚がどこまで的を射たものか、自分では確信がありません。レストランのご主人のお話も、お一人にうかがっただけなので、どこまで定かかは分かりません。

そして肝心の教育制度。アメリカの大学や大学院は、途中でフレキシブルに専攻を変えたりできますが、カナダではそうではない?というようなことが読んだ本には書かれていました。しかし、情報はそれぐらいしか得られず・・・

前文長くなりましたが質問です。

1.カナダ留学とアメリカ留学の違いを端的にまとめると、どういう風に捉えるのが適切ですか?
2.アメリカ留学からカナダ留学に切り替えた、あるいは、カナダ留学からアメリカ留学に切り替えた方は、いらっしゃいますか? その理由は何ですか? また、実際にやってみてどんなところが違うと思いましたか?
3.特にカナダの大学・大学院教育(コミュニティカレッジも含め)の特徴や、日本・アメリカと比較した場合の違いは何ですか?
4.学業を終えた後、アメリカかカナダで就職し永住権を取得したいと考えていますが、どういった点で両国におけるこの目標に到達するプロセスが異なりますか? どういう人にはどちらが有利で・・・など。
5.その他、カナダ留学について分かりやすい本・サイトなどありましたら、ぜひ推薦をお願いします。

漠然とした長い質問でごめんなさい。けっこう真剣に悩み始めています。どうぞよろしくお願い致します。

アメリカ留学中ですが、いろいろ思うことあってカナダの大学・大学院も進路の選択肢に入れて摸索中です。いろいろ本を読んで調べたりしましたが、カナダ留学の情報はアメリカに比べると圧倒的に少なく、今一つ状況がつかめません。まだ漠然とした状態なので、長文すみませんが、お付き合いいただければ幸いです。

一応、昨年、バンクーバーに1週間だけ旅行で滞在したことがあります。その前に既にアメリカに視察を兼ねた短期留学をしていたのですが、雰囲気が随分違うということだけは分かりました。例えば、
...続きを読む

Aベストアンサー

acrobotさんの質問には関係ないのですが、shunnak1さんが勘違いされているので、少し付け加えさせて下さい。その後、カナダの移民のご質問にお答えさせて頂きます。

まず、I-20、DS-2019、SEVIS、パスポートの提出はビザ取得のためです。これらの書類を見せて、ボーダーでビザを取得します。もしビザの取得が必要でなければ、これらの書類の提出は必要ありません。
shunnak1さんの書かれているサイトにも書かれています。
Some Canadians have mistakenly assumed that other regulations that apply to international students do not apply to them. Canadians are subject to the same regulations regarding employment in the United States, requirement for full-time study and all other provisions for maintaining status. It is especially important for Canadian students to be vigilant about entering the United States in proper student status, as immigration inspectors are accustomed to admitting Canadian citizens as visitors.
他の国の留学生と違うのは、アメリカ大使館での面接がない事です。
アメリカの旅行には、birth certificateでも入国がOKなので、学生でも同じだろうとカナダ人でも勘違いされていらっしゃる方が多いです。

acrobotさん
>アメリカの大学院を出ていても、問題ありませんか? カナダの学校に在籍経験がある方が有利と聞いたことがあるのですが。

もちろん、アメリカの大学院でも大丈夫ですよ。カナダの学校に在籍経験があると5ポイントプラスされるので、カナダでの移民を考えておられるなら、カナダの学校に通う方が有利です。

1.もしお仕事だったとして、アメリカの大学(院)を卒業していれば、カナダで職を探すことは比較的簡単でしょうか?
これは、acrobotさんの希望する職種によって変わってくるので、簡単かどうかは分かりません。ごめんなさい。

2.その際、学校での専攻選びなどで注意すべき点はありますか?
acrobotさんが勉強した専攻がいいと思いますが、アメリカでもカナダでも、その国が必要としている職種(医者など)に有利になるものがいいと思います。ただ、acrobotさんが興味がない分野だと挫折することもあるので、これはお勧め出来ませんが…

3.最終的にカナダに行かれたのは、やはり住みやすさがポイントだったのでしょうか?
私がカナダに行ったのは、仕事でなんですが、とても住みやすかったですよ。

4.国民性の違いなども含め、アメリカとカナダの違いを一言で言うとすればどんな感じですか?
アメリカに住んでいた時は人種差別を受けた事がありました(住んでいた州はアリゾナとカリフォルニアです)。それがカナダでは一度も経験した事がなかったです。後、治安もいいですね。アメリカでは銃で撃たれそうになった経験がありますが、それはカナダではなかったです。ただ、トロントは今、銃による事件が増えてきていますが…
後、メディカル面ではカナダの方が上です。今、マイケル・ムーアの映画がアメリカの医療の問題を取り上げていますが、カナダでは一切そういうのがありません。カナダでは留学生でも治療費は無料です(州によって変わってきますが)。ただし、カナダは税金が高いです。また、物もアメリカの方が可愛いものが多いですし、安いです。

もし、アメリカとカナダどちらに住みたいかと聞かれたら私はカナダだと思います。

acrobotさんの質問には関係ないのですが、shunnak1さんが勘違いされているので、少し付け加えさせて下さい。その後、カナダの移民のご質問にお答えさせて頂きます。

まず、I-20、DS-2019、SEVIS、パスポートの提出はビザ取得のためです。これらの書類を見せて、ボーダーでビザを取得します。もしビザの取得が必要でなければ、これらの書類の提出は必要ありません。
shunnak1さんの書かれているサイトにも書かれています。
Some Canadians have mistakenly assumed that other regulations that apply to inte...続きを読む

Q高校のときの偏差値と大学の偏差値は関係ありますか?

高校のときの偏差値と、大学のときの偏差値はおんなじですか?
最終的には、教員採用試験に合格したいのですが、いまから、高校の偏差値を70にあげるのと、大学にいくために、高校の勉強に比重を置いたほうがよいのか。
高校の偏差値を上げることに意味はあるのか
教えてください。

Aベストアンサー

> 高校のときの偏差値と、大学のときの偏差値はおんなじですか?

違います。
大学に行くのは高校生の半数です。
高校受験の偏差値は、中学生のほぼ全員が受けた模試の結果からはじき出されますが、大学受験の偏差値は、ほぼ上位半数の中のいずれかの層(模試によって違う)が受けた模試の結果から弾き出される物です。
簡単に言うと、高校受験の偏差値50は中学生全体の真ん中あたり。
それに対して大学受験の偏差値50は、高校生全体の上位1/4の位置かもしれません。
偏差値60(って模試によって違うけれど)の大学に偏差値60の高校から行こうとすると、不可能ではないけれど厳しいものがあります。
高校の偏差値が50を下回ると、一般入試でまともな大学に行くことは困難だと思います。
高校は中学と違って、学力レベルで行き先が変わります。
高校のレベルによってやっている勉強も変わります。
中学の勉強すらできていないような低偏差値高校では、中学の勉強の延長線上にある、まともな進学校の高校の勉強には入れません。
従って、中学の復習をしつつ、高校の勉強をしていくことになります。
大概レベルが下がるほど不勉強な者が増えますので、授業のペースも上げられるはずがありません。
レベルの低い高校ほど高校の授業内容は薄くなることでしょう。

> 高校の偏差値を上げることに意味はあるのか

あるに決まっています。
中学校の勉強すらできないような教員はダメ教員です。
ただし、重箱の隅のような問題や高一の内容の問題なら、教員になるのであれば不要でしょう。
(医学部に行くというのならそれでもやるべきでしょうが)
東京で言うなら日比谷高校のような独自問題であれば、できれば解いて欲しいとは思います。
まぁあれならできなくても後でがんばれば、とは思いますが。

中学の勉強と高校の勉強は全くの別物ではありません。
当然、中学の勉強は高校入試のためにあるわけでもありません。
例えば、高校でJリーグの下部組織に入ります、というのであれば、中学の勉強と高校年代でのサッカーとどちらに比重を置けば良いでしょうか、という質問は可能かと思います。
しかし、勉強であれば、中学の延長がまともな進学校の勉強で、それが大学受験の内容です。
中学の勉強をサボるということは、100m走でわざわざスタートラインのずっと手前からスタートするようなことです。
頭の良い奴、つまり足の速い奴は、スタートラインの先からスタートしているかもしれないのに。
足の速い奴が先にいるのですよ。
あなたの足が同等に速くても、理屈の上では追いつけません。
中学でサボってレベルの低い高校に行くということは、わざわざ進路を狭めるか、わざわざよけいな苦労をしに行くことです。

ただし、どういう教員になるかによって、難易度が変わってきます。
超難関進学校に行く必要があるのかないのか、とか、国立中堅大学に普通に入れる高校になら行く必要があるとか、それはいろいろです。
あなたの学力レベルも判りません。
その辺りは明確にしておいた方が良いです。
例えば、中学の教員になるのに東大に毎年50人入れるような高校に行く必要はないかもしれません。

> 高校のときの偏差値と、大学のときの偏差値はおんなじですか?

違います。
大学に行くのは高校生の半数です。
高校受験の偏差値は、中学生のほぼ全員が受けた模試の結果からはじき出されますが、大学受験の偏差値は、ほぼ上位半数の中のいずれかの層(模試によって違う)が受けた模試の結果から弾き出される物です。
簡単に言うと、高校受験の偏差値50は中学生全体の真ん中あたり。
それに対して大学受験の偏差値50は、高校生全体の上位1/4の位置かもしれません。
偏差値60(って模試によって違うけれど...続きを読む

Qアメリカ留学→カナダ留学→再入国

現在アメリカに語学留学中です。I-20の有効期限は今年11月までですが来月4月末で卒業してしまいます。さらに英語を勉強したいため5月よりカナダへもう半年語学留学を考えています。帰国の航空券は11月にアメリカからの出発となっています。アメリカからカナダへ出国した場合90日以内にアメリカに再入国しなければならないと聞きましたがほんとうでしょうか?11月の再入国は可能でしょうか?どなたか詳しい方いましたらアドバイスおねがいいたします。

Aベストアンサー

私は、以前、日本の旅行社でビザ担当をしておりました関係で、一応、アメリカ学生ビザ、(F-1)関係は有る程度知っておりますので、ご参考になればと思います。

 さて、本題ですが、ヨコヤマさんの場合、カナダに渡航する理由としてI-20の有効期限が切れてしまうということなのでしょうか?それともカナダの学校に通いたいので、出国するのでしょうか。よくわからないので、どちらか教えてください。

 I-20は他の方もお書きになったように、滞在許可、滞在資格を示す書類です。日本にいる時、恐らく、語学学校から発行されたI-20を今はお持ちで、その有効期限(~ヶ月以内に学校を終了する予定と記載されている欄)が2005年の11月ということで間違いないでしょうか。
 
 以下は、「カナダなんて本当は行きたくないんだけど、I-20の有効期限が切れてしまうからカナダに行く」という場合の方法です。アメリカに合法的に滞在する方法です。

 I-20の有効期限は、あくまで、最大学校にいられる期間となります。語学学校の場合、大学、短大、大学院とは違い、修了してしまったら、もう履修する授業がないと言うわけではなく、お金を払えば、4月以降も学校に所属する事ができます。(語学学校は学位を取る為じゃないので、「まだ英語の勉強が必要」という
理由が出来る)

 11月までアメリカにいたいと思うのなら、学校のインターナショナルスチューデントアドヴァイザーにI-20の延長を申請してください。そんなに何度も同じ学校のI-20を延長する事はできませんが、移民局が納得できる範囲内の延長は数回認められていると思います。つまり、I-20を2006年4月までなどと半年間くらい延長してもらう事はアドヴァイザー次第で出来ます。

 また、別の方法として、アメリカ国内の別の語学学校に転校(transfer)の手続きを取ってもらい、新たなI-20フォームを発行してもらえば、半年~数年間の新たな期限が延長されます。この手続きも学校のアドヴァイザーに依頼すれば、数日で可能です。

 個人的には、もし、カナダに行く必要が本来はないく、ただ、11月にアメリカ発の航空券を予約していて、それを使ってアメリカからの便に乗るのだったら、今の学校か米国内の他の学校にお金を払って、ギリギリまでいればいいのでは?と思います。更に、この方法を取れば、11月以降もアメリカに滞在したいと思っていても、更新したI-20の期限まで、学生として滞在が出来ます。

 また、学校終了後60日以内(Jビザの場合は30日)は、アメリカを出国する「出国準備猶予期間」があるので、学校に通わなくて、ぼーっとしてたり、観光をしててもいい期間となります。この60日以内に、「日本に帰るって、移民局には報告してるけど、やっぱ新しい学校にいこうかなあ?」と思えば、新たにI-20を発行してもらうことを条件に、更なる滞在が認められます。但し、この60日の間に、1度でも、アメリカを出てしまうとその時点で、猶予期間は終了となりますのでご注意ください。更に、成績不良、素行不良、問題行動で、学校を強制的に退学させられた場合は15日間の猶予しか与えられません。

 次に「カナダにも留学をしたいのだけれども、11月の帰国日にアメリカ発日本着の便に乗りたい」という場合です。この場合、アメリカに再入国した際、既に
5ヶ月以上アメリカに滞在しておらず(半年カナダにいるので)しかも、学生ビザを使って入国し、5ヶ月以上アメリカの学校に通っていない状態のままでいます。ですので、この場合は、学生ビザの有効期限にかかわらず、学生ビザが使えなくなってしまいます。再び、アメリカに入る際は、観光目的のビザなし入国又は、新たなビザが必要となります。

 もうちょっとわかりやすい例を示します。

 例1)2010年まで有効な学生ビザを所持して、4月にカナダへ向けて出国=>8月末までにアメリカに再度、新たな(今の学校のとは別の学校からの)I-20を持って、「学生として入国」=>5ヶ月以内にアメリカの学校に復帰しようとしているので、空港で止められない。合法的に学生としての滞在が許可される。再びアメリカの学校に通うことが出来る。

 例2)2010年まで有効な学生ビザを所持して、4月にカナダへ向けての出国=>8月以降にアメリカに再度入国=>5ヶ月アメリカの学校に通ってないので、2010年までビザが有効でも、ビザは有効性を失い、学生としては入国できず、90日以内までしかアメリカに滞在できない観光目的の入国のみ許可される。学校に通うことは許可されない。

 ということです。

 幸いな事に、日本国籍を持つ人は、犯罪歴などの問題がない限り、90日間(3ヶ月ではありません)アメリカにビザを取得せずに観光目的の滞在ができる、パイロットプログラム加盟国の国民です。(もし、ヨコヤマさんが、外国籍の方の場合、観光でさえ、ビザが必要となる場合もあります)ですので、半年間、カナダにいたとしても、再びアメリカの学校に通う気がなくて、アメリカを経由地として、到着同日に飛行機に乗りかえるだけ、もしくは、しばらく観光して、すぐに出国するだけなら、問題はありません。

 90日間というのはどこから出た話なのかはわかりませんが、一般に、学校を途中で辞めたり、転校すると中だったり、学期中なのにもかかわらず、90日も外国に出ていれば、移民局は怪しむと思いますので、ご注意ください。なお、観光目的の入国を何度も繰り返すと、入国を拒否されることがあります。

 最後に申し上げます。野球の審判と同じで、入国の可否の決定、及び、米国内の滞在資格に関しては、移民局の役人が全てを決定します。どんなに有効なビザ、パスポート、I-20を持っていたとしても、入国審査官がペルソナノングラーダ、(あやしいと思ったり、入国に不適切と判断する事)を突き出したときは、アメリカに入国できませんので、普段から国を出たり入ったりして、怪しい行動を取ったりしないでください。そして学校はよっぽどの理由がない限りずる休みしないでください。
 

私は、以前、日本の旅行社でビザ担当をしておりました関係で、一応、アメリカ学生ビザ、(F-1)関係は有る程度知っておりますので、ご参考になればと思います。

 さて、本題ですが、ヨコヤマさんの場合、カナダに渡航する理由としてI-20の有効期限が切れてしまうということなのでしょうか?それともカナダの学校に通いたいので、出国するのでしょうか。よくわからないので、どちらか教えてください。

 I-20は他の方もお書きになったように、滞在許可、滞在資格を示す書類です。日本にいる時、...続きを読む

Q通っていた高校の全国偏差値(宮城県)

いつもお世話になっています。
今回は通っていた高校の全国偏差値について知りたいと思って質問します。
宮城県の県内トップ高校の県内偏差値が68で、県内トップの高校の全国偏差値が69とか70でした(当然かもしれないですが、開成とか灘とか慶応より低い)。こういうサイトhttp://momotaro.boy.jp/やこのサイトhttp://002.momo7.com/では県内トップ校の全国偏差値が出ているのに、自分が通っていた高校の全国偏差値は出ていません。ちなみにその通っていた高校の県内偏差値は、58でした(55とか59と出す塾会社もあり)。

質問ですが、自分が通っていた高校の全国での偏差値は、いくらなのでしょう?教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

学院榴ヶ岡ですね。私は当時「学院榴ヶ岡(←昔は男子校だった)=ナンパ高校」というイメージだったので、受験を回避しましたね(笑)が、結果的に工大高校(俺の頃は電子高と呼ばれ、男子校でった)は学院榴ヶ岡よりもさらにナンパ高校でしたね(爆)まぁここは余談ですがね。

本題に入りまして、学院榴ヶ岡は首都圏では中堅校に入りますね。おおよそ偏差値55相当はありますからね。偏差値的に学院榴ヶ岡は泉高校や富谷高校よりは上なんですがな、何故か泉高校の滑り止めにしている方がいますね。

なぜそうなのかというと、首都圏には「日東駒専」という言葉があります。これは、「日(=日大)東(=東洋大)駒(=駒沢大)専(=専修大)」の頭文字をとってそういいますが、東北学院大学のレベルがこの「日東駒専」と同じだからです。この上のレベルの大学の総称を「MARCH」といい、「M(=明治大)A(=青山学院)R(=立教)C(=中央大)H(=法政大)」の頭文字をあらわしています。これらに準ずる大学の附属高校は偏差値65を越しています。MARCHよりも日東駒専はレベルが下なんですよ。だいたい日東駒専附属高校は上は400点フラット(=宮城野高校や仙台向山レベル)のレベルの日大付属で、下が杉並区の専修大附属や駒澤大学附属高校は、300点フラット(=仙高や利府高、泉松陵高レベル)で入れてしまいます。

だから、日東駒専レベルの附属は中堅に入ります。まぁ大まかにいうと学院榴ヶ岡は「中の上」に入るでしょうね。法政大附属高校だと「上の下」に所属します。これは仙台の私立では例えられませんからねぇ。公立だと法政とどっこいどっこいなのが「二女」でしょうね。

仙台でいう二女と仙台向山や泉館山が、首都圏でいう進学校と中堅校の境目といえるでしょうね。

学院榴ヶ岡ですね。私は当時「学院榴ヶ岡(←昔は男子校だった)=ナンパ高校」というイメージだったので、受験を回避しましたね(笑)が、結果的に工大高校(俺の頃は電子高と呼ばれ、男子校でった)は学院榴ヶ岡よりもさらにナンパ高校でしたね(爆)まぁここは余談ですがね。

本題に入りまして、学院榴ヶ岡は首都圏では中堅校に入りますね。おおよそ偏差値55相当はありますからね。偏差値的に学院榴ヶ岡は泉高校や富谷高校よりは上なんですがな、何故か泉高校の滑り止めにしている方がいますね。

なぜそう...続きを読む

Qカナダへ留学します。今年の夏からカナダのバンクーバーへ1年間留学する高

カナダへ留学します。今年の夏からカナダのバンクーバーへ1年間留学する高校1年の女の子の母です。最初2週間は、大学の寮生活、その後、ホームステイ先へ移動します。どのようなものを持って行ったらいいか、アドバイスをお願いいたします。斡旋業者から一覧表を貰いましたが、あまり詳しくありません。具体的に、バスタオル 2枚とフェイスタオル5枚持っていくつもりですが、名前を書いておく必要があるの? なんていう細かいことろがわかりません。留学経験のある方、アドバイスください。

Aベストアンサー

 カナダに下宿した経験と、ホームステイ3週間の研修の引率の経験があります。
相手にもよりますが、お客様扱いでなく、家族の一員です。

 下宿先でさえ、「うちはホームであって、ホテルではない」と言われました。6時に帰って一緒に夕食を食べるのが義務なので、結局出て行きましたが。

>具体的に、バスタオル 2枚とフェイスタオル5枚持っていくつもりですが、名前を書いておく必要があるの?
垣根を作る必要がありますか。タオルごときがそんなに大切だとは思えないのですが。

 逆に、「ゴミ出しは嫌」なんぞは、嫌われますよ。家の手伝いをするのは、カナダでは当然。大学へ送り迎えをしてくれていたホームステイ先に、最初は感謝していたのに、1週間を過ぎると「ウットウシイ、夜中まで遊びたい」と嫌っていました。カナダでは、夜中まで遊ぶのはダメ、という敬虔なクリスチャンもいます。
 カナダには、古きよき日本が残っています。ホームステイ先にもピンからキリまであります。私は、下宿時代に垣根を作って失敗しました。「日本の下宿」の感覚から抜けられなかったからです。ホームステイのホームは、建物のHOUSEではありません。

 日本と同様に、いや日本以上に思いやりを感じることができる国です。普通のホームステイ先だと、金儲けが目的ではなく、キリスト教からの博愛主義的な意思からなので、心配はいりません。

 カナダに下宿した経験と、ホームステイ3週間の研修の引率の経験があります。
相手にもよりますが、お客様扱いでなく、家族の一員です。

 下宿先でさえ、「うちはホームであって、ホテルではない」と言われました。6時に帰って一緒に夕食を食べるのが義務なので、結局出て行きましたが。

>具体的に、バスタオル 2枚とフェイスタオル5枚持っていくつもりですが、名前を書いておく必要があるの?
垣根を作る必要がありますか。タオルごときがそんなに大切だとは思えないのですが。

 逆に、「ゴミ出しは嫌...続きを読む

Q同志社高校(偏差値71)→同志社大学法学部 立命館高校(偏差値70)→立命館大学国際関係学部 関西学

同志社高校(偏差値71)→同志社大学法学部

立命館高校(偏差値70)→立命館大学国際関係学部

関西学院高等部(偏差値69)→関西学院大学国際学部

関西大学高等部(偏差値68)→関西大学法学部


上記の高校から大学へ内部進学するのと


山城高校(偏差値62)→同志社大学法学部、立命館大学法学部

大阪国際大和田高校(偏差値59)→関西大学法学部、関西学院大学国際学部

上記の高校から一般入試で大学に進学するのでは、入学者の学力はどちらが上になるのでしょうか?


よく内部進学者は外部受験者より劣るなどと言われますが、有名大学附属高校はどこもかなりの高偏差値です。上記の例で見ても高校受験時の偏差値では10以上の差があります。

大学受験の勉強を一切していないと偏差値10は埋まると思いますか?附属高校は受験勉強をしないだけで英語や一般教養レベルの勉強はその分やっています。

高偏差値の附属高校からの内部進学者と偏差値が中レベルの高校からの一般入学者、学力が高いのはどちらでしょうか?

Aベストアンサー

大学入学時の学力で言えば、(一般入試の)外部入学者の方が圧倒的に上です。
内部進学は高校時代、受験勉強せずに、受験勉強以外に重点を置いて、学校教育がなされているからです。

例えば、山城から関関同立に現役合格するとすれば、それはかなり受験勉強しているという証です。

この問題、中学や小学校ではいかがでしょうか?
関学の小学校はかなりの高偏差値超難関校です。
しかし、12年間にわたって、一切受験勉強をしません。同志社もそうです。
但し、立命館小学校は、小学校入学者のみで12年間、ひたすら受験勉強を行い、決して立命館大学ごときへの進学が許されません。

Q語学留学◆カナダorアイルランド

はじめまして。こんにちは。
現在高校二年のおんなです。
学校に嫌気、英語力の向上、精神力アップ、創作の幅や視野を広げるため、留学を決意しました。
高校を休学し、語学学校へ来年の春まで行きたいと思っています。
(両親も賛成してくれています)

調べてみて、カナダのビクトリア、アイルランドのコークかゴールウェイまで絞りました。
カナダは留学費用が(アイルランドよりは)安く住むし、ビクトリアの英国文化を取り入れているところが魅力的で
アイルランドは文学で有名なので、将来文学に関わる仕事や学校へ進学したい、と思っているので惹かれるところがあります。

更に調べてみて、情報が多すぎて解らなかった事が多かったので、質問させて頂きます。

1:カナダの英語は聞き取りやすく、アイルランドの英語はなまりが強いのでしょうか?
2:アイルランドは物価が高騰しているらしいですが、最近落ち着いてきたのは本当でしょうか?

また、オススメのエージェントや、実際の現地の様子
(エージェントサイトでは良いことしか書かれていないので)も教えていただきたいです。

他の家族と長い時間一緒にいると疲れてしまうタイプなので、寮、アパートの予定です。
留学地は中心都市、というより第二第三の都市あたりを希望しています。
知識が乏しくてすみません。アドバイスお願いします。

はじめまして。こんにちは。
現在高校二年のおんなです。
学校に嫌気、英語力の向上、精神力アップ、創作の幅や視野を広げるため、留学を決意しました。
高校を休学し、語学学校へ来年の春まで行きたいと思っています。
(両親も賛成してくれています)

調べてみて、カナダのビクトリア、アイルランドのコークかゴールウェイまで絞りました。
カナダは留学費用が(アイルランドよりは)安く住むし、ビクトリアの英国文化を取り入れているところが魅力的で
アイルランドは文学で有名なので、将来文学に関...続きを読む

Aベストアンサー

だいぶ前ですが^^;イギリスで語学留学経験があります。

↓で最初の語学学校とチケットの手配をお願いしました。
無料相談も出来るし、親身になっていろいろとアドバイスを提供してくれました。
http://www.studyabroad.co.jp/

カナダもアイルランドもどちらも行ったことはありませんが、イギリスではアイリッシュの人たちも沢山いますし、交流がありました。
また、日本で行っていた英会話スクールで数人のカナダ人の先生に習ってました。
確かにアイリッシュの人たちの英語は癖がありますし、慣れるまで時間がかかりますね。
場所によって訛の強さは違うのかもしれませんが、初めて聞いたときは”え?何語でしゃべってるの?”というくらい聞き取れませんでした^^;
慣れると感?でわかるようになるんですけどね。
これは、アイルランドだけでなく、イギリスも同じです。
イギリスも場所によって、かなりの訛があります。

カナダの英語が聞き取りやすいかどうかは、人によるかもしれません。
ちなみに、私はイギリス英語の方が聞き取り易いです。
確かに、イギリスやアイルランド英語のようなアクセントではないですね。どちらかというと”r”の発音が強くてTを発音しない”米語”に近いと思います。

アイルランドの物価についてですが、未だ上昇傾向にあるようです。
http://crr.alc.co.jp/wh/ireland/2008/02/post_13.html

>学校に嫌気、英語力の向上、精神力アップ、創作の幅や視野を広げるため、留学を決意しました。

余談ですが、”学校に嫌気”というのがちょっと気になります。
海外の学校に行けば、”今の嫌な事が解消される、楽しい学校生活を送れる”と思いがちですが、それはちょっと違います。
送れるかもしれないし、そうでないかもしれないという事です。
あちらでも、現実の生活になってしまえば、思い描いていた事と違う嫌な事もあるかもしれません。
もちろん、楽しいこともあると思います。

今の高校生活を楽しく送りながら、その気持ちをもって、どうぞ海外に行かれて下さい。

だいぶ前ですが^^;イギリスで語学留学経験があります。

↓で最初の語学学校とチケットの手配をお願いしました。
無料相談も出来るし、親身になっていろいろとアドバイスを提供してくれました。
http://www.studyabroad.co.jp/

カナダもアイルランドもどちらも行ったことはありませんが、イギリスではアイリッシュの人たちも沢山いますし、交流がありました。
また、日本で行っていた英会話スクールで数人のカナダ人の先生に習ってました。
確かにアイリッシュの人たちの英語は癖がありますし、慣れるまで...続きを読む

Q至急!高校 偏差値

偏差値が36の公立高校の普通科と、同じ偏差値36の公立高校の園芸科や服飾科などは入試でとる点数は同じですか?

私のところで、偏差値36の普通科があり、先生が230ぐらいでいけると言っていて、同じ偏差値36の園芸科や服飾科は120から150あればいけると言っていました。 偏差値が同じなのにどうしてだろうと思いました。
だれか回答お願いします。

Aベストアンサー

偏差値というのはIQのような「絶対値」ではなく「相対値」です。
ですから同じ点数をとっても皆が高得点をとった科目と
皆が得点が低かった科目とでは偏差値は違ってきます。

Qカナダとアメリカに留学したい場合のビザ問題

来年から1年間留学しようと思っているのですが、お金や友達などの関係上、カナダとアメリカへ半年ずつ行きたいと思っています。
カナダへ先に行く場合、カナダへのビザを取るときにアメリカへのビザもとってしまうことは不可能なのでしょうか。カナダへ行って半年後一度日本に戻ってきてアメリカへのビザを取るしか方法はないのでしょうか。教えていただきたいです。

Aベストアンサー

カナダは半年以内の留学ならビザ免除だったと思います。


>カナダへ先に行く場合、カナダへのビザを取るときにアメリカへのビザもとってしまうことは不可能なのでしょうか。

これは時間的にも無理でしょう。アメリカの留学ビザ(F-1)を取得するには学校からの入学許可証明(I-20)が必要ですが、これは通常プログラム開始の120日前(4か月前)からしか発行されません。半年以上も前に「ビザを取っておく」ことは不可能です。

そうなると、在カナダのアメリカ大使館でビザ申請(面接)をするしかないと思いますが、留学ビザ取得には以下のような手続きや書類が必要です。自国外ですべての書類をそろえるのはかなり大変だと思いますよ。
http://www.fulbright.jp/study/res/visa.html

留学はどちらかの国に限定して、あとは旅行等で友人宅を訪問するのが賢明だと思います。


人気Q&Aランキング