日本への不法入国者、主にアフリカ大陸からの入国者について
情報を求めています。
どの国からの入国者が多いのか、日本でどんな職業に就いているのか、
またはアフリカからの不法入国者は極端に少ないのか、など。
どんな些細なことでも構いませんので教えて頂けると助かります。
外務省のHPなどでも分からなかったので・・・・・。
どうぞよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

もしかして、入国管理局を探してたのでしょうか?


あそこは、法務省(今は?)ですね。
入官のHP、その他を見てみましたが、アフリカからのいわゆる、不法移民、経済難民の記事は、見あたらなかったです。以前、新聞記事で読んだ時は、皮膚の色から、紛れ込みやすいアメリカ、ヨーロッパに行く人が多いと出てました。彼の地では、通常の難民として、認定される可能性が日本と比較すると、遙かに高いらしいですね。
 一応、入官のHPだけ、載せておきますね。見ていらっしゃるとは、思いますが?

参考URL:http://www.moj.go.jp/NYUKAN/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

入国管理局!!見てませんでした。アホですね、わたし・・・。
大変ありがとうございます。
さっそく見てきました。
わざわざいろんなHPを見ていただいたようで、本当に感謝します。
確かに日本人の中に紛れ込むのは大変というか、とにかく目立ちますよね。
やはり出稼ぎという目的より、難民として国を脱出するという
目的になるのですかね。
本当に本当に助かりました。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/03/15 17:10

 不法滞在者の多い国名12ヶ国ではアフリカは見当たりませんが、警察白書の来日犯罪外国人のうち、アフリカの人は1%ぐらいでナイジェリアの人が相当部分をしめています。

やはり、アフリカ人は、言葉や文化の面で旧宗主国のフランス・ベルギーなどに行くものと思われます。
 下のURL参照。

参考URL:http://homepage1.nifty.com/ch_liu/houritu.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

教えて頂いたHPに行ってみました。
自分ではなかなか辿りつけないものですね。
ナイジェリアの方が1%の中でも多くを占めているというのは
大変有り難い情報です。
フランスとかベルギーに行ってるんですね・・・。
そっちのHPも見てみます(第二外国語程度で読めるわけない
気もしますが・・・)
こんなおかしな質問に親切に答えてくださって
本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/03/15 17:04

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q不法滞在者を入国管理に実際に通報したことがあるかた

または、そのことに詳しい方に質問です

・確信がなくても通報できますか?
・間違っていたとして罰則はありますか?
・どのくらいの根拠があれば捜査対象になりますか?
 (根拠が乏しいと相手にされませんか?)
・実際に報償支払われたことありますか?(通報してからどのくらいでとか方法など)
・通報手段やどんな感じで通報したかおしえてください

よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

経験はありませんが、元入国警備官の知り合いが数人います。

>・確信がなくても通報できますか?

「確信」というのは何らかの違反をしているということでしょうが、公務員ならともかく、身分事項を確認することもないでしょうし、その権限もありません。
正確には「通報」ではなく「提報」といいます。つまり、当局に通知報告すのではなく、情報を提供する訳です。
というわけで、確信なんか無しで提報することの方が普通です。可能かどうかというのであれば、可能ですし、何ら妨げられるものではありません。

>・間違っていたとして罰則はありますか?

いいえ。でも、何ら違反の無い外国人に対する提報は、「あぁ、これは恐らく私怨だね」と思われます。

>・どのくらいの根拠があれば捜査対象になりますか?

警備官の気持ちで考えてみましょう。まずは「数」です。そして「摘発の効率性」です。陸の孤島のような工業団地の会社で20人くらい問題のある外国人が稼動していれば、摘発月間であげるでしょう。更に「悪質性」があれば、彼らの対外的な正義感も満たされます。

「悪質性」が高い案件、具体的には人身売買や不法上陸、外登証偽造などですが、内偵期間は長くなります。警察との合同捜査になることもあります。が、簡単に数を稼げる摘発と比べると優先度は下がります。こういう案件に執念を燃やすかどうかは班長、課長レベルの人柄に拠ります。

> (根拠が乏しいと相手にされませんか?)

通常はファイルして終わりでしょう。可能な限り、より具体的に情報を提供すること。数か、刑法、入管法、外登法の観点で悪質性を訴求すること、そのあたりが提報を受ける警備官のやる気を喚起するかもしれません。

個人的な経験で言えば、ヤクザから逃げてきた某国女性を当人の希望で入管警備に連れていってあげたことがあります。たまたま東京駅で助けを求められただけなんですが。
当時、入管警備のあった十条に連れていきました。入管警備いわく「あなたは同席できません。帰ってください」で、「いや、俺も案内しただけだから、同席なんかするつもりなんかないよ」で帰ったんですが、帰り道で警備官に追いつかれ「あの人、静岡県で稼動だって。ここじゃないから名古屋に連れていってよ」と言われ、管轄もあるんだろうけど、お役所仕事だなと思いました。東京駅まで戻って新幹線ホームで見送りました。
良くも悪くもそんなもんです。多くは期待しないことです。彼らも忙しいし、公務員だし。

>・実際に報償支払われたことありますか?(通報してからどのくらいでとか方法など)

提報した例を幾つか知っていますが、提報そのものがトリガになったとは思えない状況でした。提報から摘発まで1年以上、挙句、摘発のときに「ついでに捕まった」という感じです。
報償金は相当に悪質なシンジケートの摘発に繋がる確度の高い情報でないと無理でしょう。もちろん、提報マニアのような人もいて、相当な数の提報をしたので報償金を出したという噂も聞いています。入管警備に出向いて報償金を要求した書士の先生もいたそうです(払ったかどうかは知りません)。

>・通報手段やどんな感じで通報したかおしえてください

もし、私が提報するとすれば、入管警備に出向いて、自身の身分事項を明らかにしたうえで、提報するでしょう。個人的には単なる超過滞在、資格外就労ぐらいでは提報しません。良いことではないんでしょうけど、利害関係もありませんしね。
でも、提報ですぐに動くとは期待しないことです。すぐに動いてくれた、と思えたときは、それ以前に相当数の提報があったはずです。

経験はありませんが、元入国警備官の知り合いが数人います。

>・確信がなくても通報できますか?

「確信」というのは何らかの違反をしているということでしょうが、公務員ならともかく、身分事項を確認することもないでしょうし、その権限もありません。
正確には「通報」ではなく「提報」といいます。つまり、当局に通知報告すのではなく、情報を提供する訳です。
というわけで、確信なんか無しで提報することの方が普通です。可能かどうかというのであれば、可能ですし、何ら妨げられるものではありません。
...続きを読む

Q少し気になったのですが不法入国してる外国人が日本人を強姦したとして、そいつを逮捕することはできるのでしょうか?

日本に入国してる事もわかってないですし・・・データが全く無いわけですよね?
逮捕なんて無理じゃないですか?

Aベストアンサー

強姦犯が知人だったり、前科者で指紋やDNAのデータが残ってたり、よっぽど上手な似顔絵ができない限り、
特定が困難なのは日本人が犯人の場合だって同じですし、
特定後の足取りにしても、書類上の住所はともかく実際何処にいるかを探す困難さは日本人の場合と大差ないと思うんですが。
住所不定無職な犯人とか結構いるわけで。

むしろ、不法入国の外国人なら、
警察に見つかって不法入国なり不法在留で逮捕→指紋を照合したら強姦犯と一致で犯人特定、再逮捕になりかねないわけで。
日本人の場合より下手すれば捕まりやすいケースすら想定できませんかね。

Q不法滞在と不法就労

 短期滞在査証で就労する外国人が、無報酬で就労していることになっているが、実際はテーブルの下で報酬をもらっている。
 雇用側の手続きにミスがあるらしいが、7ヵ月以上も繰り返し行っている。
 就労ビザで働いていると、周囲は思っているが、あきらかな違法行為です。
 入管に通報しても変化がみられない。こういう場合、両者を制裁する方法を教えて下さい。

Aベストアンサー

>入管に通報しても変化がみられない。

泳がせているか、他の案件と比較してプライオリティが低いと判断されているのでしょう。または、信頼性の低い情報として扱われているかもしれません。ご自分の住所、氏名、連絡先なども通知していますか? 在留資格に問題があると、あなたがどのように判断したのかも伝えましたか? 東京管内だけで年間、4、5千件の提報があるんですよ。そのうち摘発に結びつく提報は5%未満なんですよ。私怨に基づく虚偽提報が多く、入管警備も困っているわけです。

>こういう場合、両者を制裁する方法を教えて下さい。

「制裁」ですか。すごい発想ですね。

その会社に火を放つなり、当該人を路地に連れ込んで脅すなりしますか?
方法を間違えれば、あなたも立派な犯罪者です。でも、ご自分の手を汚さない方法をお望みなんですよね。

ご自分の醜い心の闇にお気付きになりましたか? もう少し、ご自分の心を整理して、自分の手をどこまで汚すことができるかを考えてみると良いでしょう。「入管に通報しても変化がみられない」と愚痴をこぼす前に、方向性はともかく、もう少し真剣に取り組んでみてはいかがですか?

>入管に通報しても変化がみられない。

泳がせているか、他の案件と比較してプライオリティが低いと判断されているのでしょう。または、信頼性の低い情報として扱われているかもしれません。ご自分の住所、氏名、連絡先なども通知していますか? 在留資格に問題があると、あなたがどのように判断したのかも伝えましたか? 東京管内だけで年間、4、5千件の提報があるんですよ。そのうち摘発に結びつく提報は5%未満なんですよ。私怨に基づく虚偽提報が多く、入管警備も困っているわけです。

>こういう...続きを読む

Q不法滞在者の国家資格取得

このカテゴリーでよいのか解りませんが、先日某番組をみて疑問に思ったので質問します。

不法滞在者が国家資格を取得することはできるのでしょうか?

先日見た番組では日本で一生懸命働いている不法滞在者が沢山の資格を取っていました。たぶん危険物取扱とかフォークリフトとかだったと思います。
彼は何らかの方法で不法滞在状態から就労ビザを取得したのでしょうか?それとも不法滞在者でも資格は取れるのでしょうか?

また、彼は納税もしているといっていましたが、不法滞在者の納税とは、給料から天引きされる所得税とか消費税のことでしょうか?その他も納税できるのでしょうか?

知っているかたがいたら教えてください。

Aベストアンサー

不法滞在者にも色々あり、様々な事情でやむなく不法状態になっている場合など違法性の低い人は、現行の法律で有効な救済策が無いため入管も黙認しているのが実状です。
また不法入国者であってもなくても、税務上は一定の所得があれば納税義務はあります。
外国人登録は滞在資格の有無とは関係なく可能なので、一般的にこんな方はきちんと市町村に外国人登録しており、表面上は日本人と同等に取り扱われ、国保にも加入し納税義務も果たしているのが普通です。
よって給与所得者は当然に源泉徴収され、事業者は申告しております。
外国人登録さえあれば国籍の有無を問われない大多数の資格については、当然に取得することも可能となります。
但し可能性は低いですが、入管の都合次第でいつ国外退去を命じられるかわからない状況なので、身分は非常に不安定であるとは言えます。

Q不法滞在者の強制送還について。

不法がばれると、強制送還されると聞きました。
まず、収容所や留置所に送られるみたいですが、そこの収容量に限界はないのですか。
また、本国に帰る費用がないなら、そのまま収容され続けるのですか。いつまでも、置いておかれるのですか。
また、本国に帰る費用を本人以外が援助することはできるのですか。その場合、出国費用以外に、特別な費用がかかるのですか。
また、収容所の環境は、どういうものなのですか。刑務所みたいな感じですか。

ご回答、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

世界の趨勢としては、すでに先進国も含む多くの国で、ある程度の居住実績と、生活基盤が出来上がっていれば、たとえビザ切れや密入国などの不法滞在であっても、滞在資格を与えるようになってきています。
ところが日本では、何年居住実績があろうと、また、家族がいようと、入国管理局が不法と判断したら、問答無用ですべて収容、強制送還されてしまいます。

さて、ここからが問題なのですが、強制送還の手続では、強制送還の対象となる疑いが一定あれば、すべてのケースで身柄を拘束して収容施設にいれることになっています。自由を奪うという重大な権利制限を入国管理局だけで判断し、執行しているのです。そのため多くの外国人は十分な弁護を受けることなく、収容され、強制送還されてきました。

強制送還にあたるかどうかの審査の結果、該当するとして命令書が出されてしまうと収容期間に期限がありません。そのため、不必要に長期間収容されることもおこっています。

また、施設は長期の収容を考えたものではないため、収容されている人の多くに、体調不良や病状の悪化がみられます。幼い子どものいる家族は、男女別などで収容される為、家族バラバラの生活を強いられています。
告発もされていますが、中には収容された人に対しての虐待や暴行、差別的、屈辱的な扱いを受けるなど、法治国家日本とは思えない実態があるようです。

これら内部の出来事は、外部からのチェックができないため、いとも簡単に基本的人権の侵害がまかり通っています。

刑務所のようではないかとのご質問ですが、扱いは刑務所以下。昔の監獄のような環境と形容できるでしょうか。

ネット上を検索なさったり、大型書店など覗かれれば、こうした実態を告発する書籍などを入手できると思います。

もし良ければ、この異常な事態を改善するよう働きかけるお一人に加わっていただきたいと思います。件の人権侵害や不当な収容、送還に関して裁判も起こされています。そうした裁判の傍聴などもご協力ください。

ともかく、法と秩序に守られて暮らす私たち日本人の隣りで、同じ日本の法律によって人間扱いされない外国人がいかに多いのか、戦慄を覚える状況です。
石原都知事の「三国人」発言や外国人排斥の言動が、これらの人権侵害をどれほど正当化させてきたか、背筋が寒くなる思いで居ます。

参考URLもどうぞ。

参考URL:http://www2.odn.ne.jp/nyukan/jiken/jiken00.htm

世界の趨勢としては、すでに先進国も含む多くの国で、ある程度の居住実績と、生活基盤が出来上がっていれば、たとえビザ切れや密入国などの不法滞在であっても、滞在資格を与えるようになってきています。
ところが日本では、何年居住実績があろうと、また、家族がいようと、入国管理局が不法と判断したら、問答無用ですべて収容、強制送還されてしまいます。

さて、ここからが問題なのですが、強制送還の手続では、強制送還の対象となる疑いが一定あれば、すべてのケースで身柄を拘束して収容施設にいれるこ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報