企業のV字回復事例を探しているんですが、
どうも、もう議論し尽くされたメジャーな日産や松下などのものしか見当たりません。

あまり有名ではないV字回復の企業事例を教えてください。おねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

成城石井


http://news.goo.ne.jp/article/nbonline/business/ …

MBOをした親会社のレックス自体は微妙ですが、成城石井の業績はいいみたいですね。

レックス・ホールディングス
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AC%E3%83%83% …
    • good
    • 0

餃子の王将。

。。なんてのは面白そうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あーなるほど~、王将もV字回復なんですね~!
ありがとうございます!

お礼日時:2009/07/31 21:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QネックレスがV字型になってしまう……

ペンダントとかを首に付けると、ペンダントトップを頂点に、逆三角形になってしまうんです。
本当は、緩やかな曲線で、半円形にして付けたいのですが、どうしてもV字型になってしまうんです。
友人と同じペンダントを持っているのですが、友人の方はきれいな曲線になっています。
どうか! 緩やかなカーブを描くように付ける方法を教えてください!

Aベストアンサー

同じトップで、同じチェーンですか?
V字になるのはトップの重さが下にかかり、そのような形になるのです。
この場合、チェーンの長さを変えるといいでしょう。
アジャスター環、プレート側にチェーンとの間に輪がありますか?これがあれば、ここに引き輪を入れて長さを短くしてみてください。
あとはチェーンを太いものに変えるか・・・・ですね。
人それぞれ首の太さや周り、また鎖骨などの形状が違うので着けた感じが異なるのでしょうね。
私は製造側ですので、技術的な事しか判りません。
今の状態での最善の方法は長さを変えるくらいしか判りません。

Q創業者の孫、松下正幸氏は何故、松下電器社長になれなかったのか?

 先頃、松下電器の社長が交代されましたが、前任者の中村社長は、経営不振にあえぐ同社を短期間で業績をV字回復されました。
 本人は否定しているものの、FF式ファンヒーター問題で退任となった気がします。
 古い話ですが、ナショナルの社長は松下幸之助~松下正冶~山下俊彦~谷井昭雄~森下洋一~中村邦夫~新任社長と系譜は続いていますが、幸之助氏の孫、正治会長の息子である正幸氏は何故、社長になれなかったのでしょうか?
 私は松下家にいずれは大政奉還されると見ていたのですが、正幸氏に実力、人望、カリスマ性がなかったのでしょうか?
 創業者の血縁者だから会社を継ぐと言う考え方は古いと思いますが、ダメな人だったんですか?

 当時の新聞経済欄で、山下元社長が、正幸氏の力量、資質について苦言を呈していたのを覚えています。会長の正治氏も自分の子を社長に据えたかったはずです。会長個人の思惑で、政権禅譲、世襲できないのは分かりますが、株主総会で議題にも上らなかったのでしょうか?

 正幸氏の経歴を見ると、有能な側近に囲まれ、御曹司の経歴に傷つけまいと、周囲の配慮があり、大きな失策もなかったので、社長になって当然だと思っていました。
 当時の成り行きをご存知の方、真相を教えていただけないでしょうか?

 先頃、松下電器の社長が交代されましたが、前任者の中村社長は、経営不振にあえぐ同社を短期間で業績をV字回復されました。
 本人は否定しているものの、FF式ファンヒーター問題で退任となった気がします。
 古い話ですが、ナショナルの社長は松下幸之助~松下正冶~山下俊彦~谷井昭雄~森下洋一~中村邦夫~新任社長と系譜は続いていますが、幸之助氏の孫、正治会長の息子である正幸氏は何故、社長になれなかったのでしょうか?
 私は松下家にいずれは大政奉還されると見ていたのですが、正幸氏に実力、...続きを読む

Aベストアンサー

当時も報道されていましたが、中村氏の前任の森下氏は、創業家と経営は別だという考えを持っていました。また、当時の松下は業績が悪化していて、松下幸之助氏の経営方法が限界にきていると言われていました。
中村氏の在任した6年を振り返ると、旧来の松下グループの経営哲学を根底からひっくり返したことで業績が向上したと言われています。
松下正幸氏の能力があったか否かはわかりませんが、従来の手法で経営をしていれば松下グループの業績は今ほど良くなってなかったのではないかと思われます。
例えば、松下家の事情で分かれていた松下電工の吸収合併などは、創業家の方はやり辛かったんではないかと想像します。

QV字ペグについて

この間、V字ペグをもらいました。
V字の開いている面をテント側に向くようにして打つのが正しいのか誤りなのか教えて下さい。
あとV字でも斜め45度~60度の角度がよいのかも教えてほしいです。

Aベストアンサー

>V字の開いている面をテント側に向くようにして打つのが正しいのか誤りなのか
一般的にはⅤ字の山側がテント側になります。
と言いますか、ロープを引っかける部分は開いている方に付いていませんか?
引っかける部分を外側にしないと、ロープを引っかけることができませんから^^;;

>V字でも斜め45度~60度の角度が
打ち込む角度よりも、ロープとペグの間の角度が90度になるようにするのがポイントです。
良い画像がありました。

Q【企業】地方公営企業法に基づき地方自治体が経営する「企業」の例を教えてください。 どんな企業があり

【企業】地方公営企業法に基づき地方自治体が経営する「企業」の例を教えてください。

どんな企業がありますか?

Aベストアンサー

各水道事業体
各下水道事業体
各軌道事業体
各バス事業体
各鉄道事業体
各地下鉄事業体
各ダムなどの電力事業体
各ガス事業体
各宿泊施設事業体
・国民宿舎
・スキー場
・キャンプ場

Q筋かいって片筋交い2面だとV字に入れるより逆V字の

筋かいって片筋交い2面だとV字に入れるより逆V字の山形に入れた方が構造計算上は丈夫ですよね?なんでV型に筋交いを入れる箇所があるのでしょう?

わざと強度を弱くしている?それとも気にしてない?

Aベストアンサー

耐震補強のkブレースのことでしょうか
外付けの耐震補強は階高の渡って補強するのでそのとおり
ですが 内付けの場合は、開口補強という意味合いじゃないでしょうか
たびたび来る地震の調査の結果開口の上側にクラックが入ってたりしてたんですね。
 それで下がり壁とか腰壁があるとよくないということがわかったんですね
いわゆる『短柱』 です。
で このごろはスリットなど入れれますね。
kの向きがどっちかということは 下がり壁OR腰壁がどっちが応力集中するか
できまるんでしょうね。

参考URL:http://www.mext.go.jp/a_menu/shisetu/shuppan/06100416/002.pdf

Q中小企業、中堅企業、大企業の違いは?

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1036979
にて、大企業と中小企業の違いが紹介されていましたが、大企業と中小企業の中間にあたる中堅企業は、どういう基準で中堅企業と呼ばれるのでしょうか。

例えば、丸紅、三井物産などは大手商社、600人の社員がいる商社であれば、中小企業ともいえないし、大手ともいえないので中堅商社と言えるのではないかと思うのですが、・・・

何かおおざっぱな違いが分かる方、ご意見聞かせていただけますか?

Aベストアンサー

中堅企業特別保証制度上での定義です。

あくまで参考程度ですが。

参考URL:http://www.cgc-tokyo.or.jp/business/tokubetu2.html

QV字尾翼の飛行機とトンボの関係について

V字尾翼を主翼と密着し、上反角を小さくするとトンボの形になりますが、V字尾翼の長所と短所についてご教示ください。

Aベストアンサー

No.1です。補足に関してですが、

>トンボでは後ろの羽は尾翼としても働いていないでしょうか。
言葉から整理すると、日本語の「尾翼」という言い方は「尾部につく」と
いう妙な限定の意味を持たせた故に、「先尾翼」等という考えてみれば
「先の方につく」+「後ろにある翼」という矛盾した呼称になって
しまっていますし、定義としても多少曖昧なところもあります。
安定だけに寄与するものがそうかといっても「揚力尾翼」もあります。
元の英語では「(vertical/horizontal)stabilizer」の名称が普通です。
「安定板」、「安定させるもの」になります。

飛行機で「前後2枚とも両方主翼」である場合はどちらも主翼であり、
どちらも「安定板」の機能も持っています。相互の取り付け角や翼型特性を
工夫して縦安定を得ている訳で、この場合はどちらかが尾翼である、または
安定板であるとは限定して言えませんが、前後両方とも同時に安定板の
もつ機能は果たしています。「無尾翼機」は後退角や反転キャンバー翼型
等で主翼だけで縦の釣り合いをとっていますので、主翼の一部が「尾翼」、
「安定板」の役をしている、と言い方も出来ると思います。

ただ、トンボや鳥類のような生物の飛行は飛行機の安定理論をそのまま適用
して考えることは出来ません。高度な動的制御を自然に行ってしまっていま
すので、剛性の高い、固定されている構造を前提にした理屈では滑空状態だけ
を考えた場合でさえ「飛ばない」という話になってしまうかもしれません。
これは最近の軍用機等に使われる動的制御まで含めた理屈が必要と思います。


軍用無人機の話で以前回答したことがあります。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6273367.html

No.1です。補足に関してですが、

>トンボでは後ろの羽は尾翼としても働いていないでしょうか。
言葉から整理すると、日本語の「尾翼」という言い方は「尾部につく」と
いう妙な限定の意味を持たせた故に、「先尾翼」等という考えてみれば
「先の方につく」+「後ろにある翼」という矛盾した呼称になって
しまっていますし、定義としても多少曖昧なところもあります。
安定だけに寄与するものがそうかといっても「揚力尾翼」もあります。
元の英語では「(vertical/horizontal)stabilizer」の名称が普通です。
...続きを読む

Q大企業、中小企業、ベンチャー企業の定義を教えてください?

質問させていただきます。

大企業と中小企業、ベンチャー企業とありますが、

一般的な定義のような物はあるのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

中小企業基本法による中小企業の定義が

 工業、鉱業・・・・従業員300人以下 または 資本金が3億円以下
 卸売業・・・・従業員100人以下 または 資本金が1億円以下
 小売業・・・・従業員 50人以下 または 資本金が5千万円以下
 サービス業・・・・従業員100人以下 または 資本金が5千万円以下

の企業ですので、それ以上の企業は大企業となります

参考URLは中央企業庁のものです

参考URL:http://www.chusho.meti.go.jp/teigi/index.html

QV字回復って?

みなさん、こんばんは。
最近「V字回復」という言葉をよく耳にしますが
これって数字がどん底の状態から一気に飛躍するから
グラフにするとV字型になることに由来しているのでしょうか?
何かこの言葉に関する情報をお寄せいただけますと幸いです。
よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

グラフを見てそのままといった名称ですが、まさに質問にあるとおりです。
下がっていた数字が一転して上昇に転じたときにそれらの点を結んでいくとV字状のグラフになります。
ほかにも、V字が2つ生じるダブルボトム、3つ生じるトリプルボトムなどといったものもあります。
逆に、天井付近で生じるものにはV字トップ、ダブルトップ、トリプルトップとあります。
これらの見方は為替や株、商品のチャートの本にも説明が載っていますので、参考になさってください。

Q景気回復とは何を持って回復というのでしょうか?

GDPは戦後一貫して(最近は横ばいですが)右肩上がりですよね。
景気は最近、回復ですよね。

(GDPはわかるのですが)
景気はどうやってはかるのでしょうか?

好景気・不景気・景気回復・景気悪化
↑わかりません????????????????

Aベストアンサー

景気回復を示す 指標には色々ありますが

大きな物の一つに 株価 があります

ですから小泉総理は初めこれ以上借金は増やさないと言いましたが 株価があまりに下がった為やむを得ず景気回復の為に借金を増やしたのです 1,2年前の事です
小泉内閣の初期は200兆円でしたが現在は300兆円です 100兆円も増やさざろう得なかったのです 前内閣迄に既に200兆円になっておりましたが効果が無かったのです

それ程大きな指標が 株価 です

でもそれがそのまま景気を表しているわけではありません 持続すればいづれ良くなるのですが外国経済の影響も受けますし変動要素は他にも色々あります 

他に企業の設備投資額、失業率、企業倒産数、平均所得の増減とかがあります 一つだけでは断定出来ません


人気Q&Aランキング