転職活動中です。
長所と短所について考えているんですが、上手くまとまりません。

長所は人に喜んでもらうのが好きなので自分にできることは
積極的に引き受ける。
短所は、頼まれたら簡単に断りたくないので自分のキャパシティ
を超えてしまうことがあるが、自分のできることを考え伝えたり、
周りの人に頼るようにしている。

こういうのでも通用しますか?
お恥ずかしい質問ですが、アドバイスお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>短所は、頼まれたら簡単に断りたくないので自分のキャパシティ


を超えてしまうことがあるが、自分のできることを考え伝えたり、
周りの人に頼るようにしている


長所は全く問題ありませんが、短所は後半の意味が伝わりにくいです。
「短所は、頼まれた以上簡単に断りたくないので自分のキャパシティ
を超えてしまうことがある点で、しばしば抱え込んで苦しんでしまいます」
こんな修正の仕方でいかがでしょうか。
    • good
    • 0

よいと思いますよ。



特に

>短所は、
>頼まれたら簡単に断りたくないので

この部分。「断れない」ではなくて「断りたくない」というところに、さりげなくポジティブイメージを表現しています。

ただ、長所短所って、難しいんですよね。
就職活動において自分の長所や短所を語る時、どうしてもみんな、わざとらしく「仕事に有用な」結び付け方をしてしまうんです。

質問者さまの書かれている長所も短所も、いかにも「会社で働くシーン」を描いてますよね。
わざとらしいと説得力がないですし、人事採用としては、長所短所といえばもっと素直に性格的なことを言ってほしいものです。
例えば「明るい性格」とか「積極的な性格」とか「自信が持てない」とか「大人しい性格」とか。

短所を素直に言っても、必ずしもマイナスポイントにはなりませんよ。
自己分析できていることは大事ですし、短所を上回る長所があればいいのです。
あまりに優等生的な受け答えとかマニュアル通りの台詞には、面接官は萎えますから、自分の言葉で語れるようにがんばってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
自然に答えられるよう考え直してみます。

お礼日時:2009/08/05 17:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q面接で長所と短所

皆さんは、就職する時、何度も面接をしたことがあるかと思います。面接官の質問には 想定範囲内でも深く突っ込んでくるもの、または 意表を突くような質問もあったかと思います。
私の場合は、長所、短所を聞かれたんですが、「長所は 責任感があり、協調性のある性格です。
短所は 期待に応えようとして、無理をしすぎてしまうところです。 」と答えたら、
「そうですか、なんか、面接マニュアルにあるような模範回答ですね。自己保身的で率直さを感じませんね。」
と言われました。
長所、短所は よく面接でも必ずといっていいほど 聞かれますが、長所はアピールしやすいとしても、
短所はできるだけ 隠そうとする傾向がありますよね。もっとも、短所を強調する必要はないんですが。
そこで質問ですが、面接官に このような突っ込みを受けた場合、あなたなら、どのようにかわしますか?

Aベストアンサー

こういったツッコミが入った場合は、素直に「すいません、短所ってなかなか伝えるのが難しくっていつもこまるんです。。。」みたいに人間ぽさを出すのもひとつの手ですね。
そもそもですが、「期待にこたえようとして、無理をしすぎてしまうところです。」という回答の「期待に応えようとして」という部分が短所をよくみせようとしているように感じるところだと思うので、「正直、一人で問題を背負ってしまうような癖があるので、そこは改善しないとなと思っています」ぐらいにした方が、いいかもしれません。
ポイントは、「正直」とつけることで人間ぽさを出して、最後に「そこは改善しないとな」とつけることで実際に課題だと思っている感をより出すという方がいいかなとおもいます!

Q転職しようと考えています。 求人募集を出している会社に、自分で応募するのと、転職サイトを通して応募す

転職しようと考えています。
求人募集を出している会社に、自分で応募するのと、転職サイトを通して応募するのでは、時給が違いますか?それとも同じなのですか?時給1000円〜1300円と幅があります。

Aベストアンサー

本人の経験・能力によって時給に差がでるのが普通ですよね。
時給ではなく、月給の会社であっても同じように差があるでしょう。

また、転職サイトを通す場合と、直接応募では、1人雇うときの求人コストに差があると思います。
その差を会社がどう考えるかによって、時給に差がでると思います。
たとえば、直接応募の方は、コストがかかってないから、時給をちょっと多くしてあげようとか。
とはいえ、人間って一人一人が違うから、時給の差が何によるのか、よく分からないのが本当のところではないでしょうか?

あまり役にたたない回答ですね。

Q長所と自己PRについて

転職活動中で面接が控えております。
どうかアドバイスをください。

長所と自己PRについてです。
私の中で、
長所=自分の優位な特性であると思っています。
例えば、真面目な性格であるとか、粘り強いところがある、とか。

自己PRに関しても、長所を活かして
「真面目な性格だから、○○に向いています」と書いたらいいんでしょうが、
私はそれよりも職歴を活かしたく、
「××な仕事をして来て、●●な力が身に付いた。これは御社に○○という形で貢献出来る」
という事を書きたいのです。
自分の特性ではないが、職務を通じてこんな力が身に付きましたよ、と。

しかし、一般的には長所と自己PRというのはイコールで結び付かなければなりませんか?
長所と自己PRで違う事を言っていると、矛盾に感じてしまうものでしょうか。
自分的には矛盾に感じる気がするのですが、皆さんどうなんでしょうか。

アドバイスをください!
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

専門ではありませんが、それなりの人数を面接してきました。
個人的な意見ですので、参考程度に。

自己PRで述べるのは長所に関連したものが良いと思います。
全然違う事を言われると、矛盾までは思いませんが「あなたの売りって何なの?」と。
職歴で身につけた力をアピールする人も多いですが、それは印象に残りません。

ただ、先に述べていらっしゃる
「真面目な性格だから、○○に向いています」
も正直厳しいです。

では、何を重要視するか。
企業にとって正社員の登用は、ある意味で「人」を買うものです。
単純に技術だけを求めるのであれば、専門職を派遣で受ければいい。
とすると、アピールすべきは「あなたらしさ」だと思います。
性格、考え方、行動原理など、個に依存する特性こそがポイントではないでしょうか。

そこに「おっ?」と思わせる何かが無いと、相手の記憶には残りません。

職歴のアピールに拘るのであれば、特性と併せてのがオリジナリテイが出るかと。

頑張ってください!

Q仕事がしたいです。 以前勤めていた所を退職して、次の職場を探そうと考えています。 正社員で考えてい

仕事がしたいです。

以前勤めていた所を退職して、次の職場を探そうと考えています。
正社員で考えているのですが、私は事情があり、半年後ぐらいに入院しなくてはなりません。
病気・・・というほどでもなく、歯の咬み合わせを治す治療です。
2週間ぐらいの入院で、その後も2週間ほどはうまく話せないと聞いています(食事も流動食になるとか)

今正社員になったとしても、半年後にお休みを頂く・・・それも2週間は絶対で、その後もうまく話せない日々が続きます。
しかも、私は専門職なのですが、お客様とお話する仕事です。

私はどうしたらいいのでしょうか・・・
働いてない罪悪感から押しつぶされそうです・・・

Aベストアンサー

就職は歯が治ってから。それまでは、パートや無償のボランティア活動に参加し、社会経験を積んだら如何でしょうか?
働きたい気持ちも分かりますが、正社員になっての長期離脱を受け入れてくれる会社は少ないです。

Q友達の転職の際の身元保証人を頼まれました

友達の転職の際の身元保証人を頼まれました。
個人情報漏洩しないか、保証人になって大丈夫なのか判断がつきません。
なにか書面などもらっておいたほうがいいでしょうか!?
それともそんなに気にすることありませんか?

Aベストアンサー

個人情報の漏洩を心配することはないと思いますし、「法で」年限が決まっているものでもあり、「法で」保証人として万一の場合でも事前に予防措置をとれるような連絡も会社からあるはずです。

採用に当たっての身元保証人について - 埼玉県ホームページ (特に、埼玉県に限らない「身元保証に関する法律」の解説)
http://www.pref.saitama.lg.jp/page/912-2009-1204-150.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報