転職活動中です。
長所と短所について考えているんですが、上手くまとまりません。

長所は人に喜んでもらうのが好きなので自分にできることは
積極的に引き受ける。
短所は、頼まれたら簡単に断りたくないので自分のキャパシティ
を超えてしまうことがあるが、自分のできることを考え伝えたり、
周りの人に頼るようにしている。

こういうのでも通用しますか?
お恥ずかしい質問ですが、アドバイスお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>短所は、頼まれたら簡単に断りたくないので自分のキャパシティ


を超えてしまうことがあるが、自分のできることを考え伝えたり、
周りの人に頼るようにしている


長所は全く問題ありませんが、短所は後半の意味が伝わりにくいです。
「短所は、頼まれた以上簡単に断りたくないので自分のキャパシティ
を超えてしまうことがある点で、しばしば抱え込んで苦しんでしまいます」
こんな修正の仕方でいかがでしょうか。
    • good
    • 0

よいと思いますよ。



特に

>短所は、
>頼まれたら簡単に断りたくないので

この部分。「断れない」ではなくて「断りたくない」というところに、さりげなくポジティブイメージを表現しています。

ただ、長所短所って、難しいんですよね。
就職活動において自分の長所や短所を語る時、どうしてもみんな、わざとらしく「仕事に有用な」結び付け方をしてしまうんです。

質問者さまの書かれている長所も短所も、いかにも「会社で働くシーン」を描いてますよね。
わざとらしいと説得力がないですし、人事採用としては、長所短所といえばもっと素直に性格的なことを言ってほしいものです。
例えば「明るい性格」とか「積極的な性格」とか「自信が持てない」とか「大人しい性格」とか。

短所を素直に言っても、必ずしもマイナスポイントにはなりませんよ。
自己分析できていることは大事ですし、短所を上回る長所があればいいのです。
あまりに優等生的な受け答えとかマニュアル通りの台詞には、面接官は萎えますから、自分の言葉で語れるようにがんばってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
自然に答えられるよう考え直してみます。

お礼日時:2009/08/05 17:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q長所・・・マイペース、短所・・・のんびりなところ

質問なんですが推薦で面接官の質問で「長所と短所なんですか?」という質問があります。そこで僕は長所…マイペースなところ、短所…のんびりなところということで考えました。でも思ったんですけど長所が

マイペースなのに対して短所がのんびりなところっておかしいですか?教えてください。もし、おかしかったら長所がマイペースに対しての短所を教えてください(マイペースははずせません。それとできれば例文も)。最後に面接官の質問に「自己PRをしてください」と聞かれたら長所と短所を言えば良いですよね?

いろいろ聞いてスイマセン。できるだけたくさんの回答待っています。

Aベストアンサー

長所は補足をつければごまかせると思います。
長所「マイペースで物事に動じないところ」とか
「マイペースでおおらかなところ」など。

短所は確かにマイペースとかぶってしまうので、他に当たり障りのない
短所を探すか、「少しのんびりしているところ」のように緩めて言うか・・・

頑張ってください!

Q面接長所と短所

面接長所と短所



さっそく質問です。
面接でかなり高い確率で聞かれる事だと思いますが、

長所が負けず嫌いだった場合
短所に何になるのでしょうか?

頑固とかそういうのはあまり表現としてはよくないと思いますので
何かありましたら宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

 単に負けず嫌いと申しても、内容に因るかもしれませんね。
頑固である、との感覚で受け止める場合もありますが、仮に私が面接で貴方に対応するのであれば、負けず嫌いは結構である、しかしその負けず嫌いが意固地が含まれているようであったなら困りますから、勝負師としての負けず嫌いであれば歓迎するでしょうね。
 つまり正々堂々としたものでしょうね。
 自分の意固地を貫き通した負けず嫌いでは決して受け入れられないですか。

 まあー、一般的には負けず嫌いとは、相手を理解し、又受け入れらる中でのものですから、貴方自身が負けず嫌いとは何であるかが理解しているものに問題があるでしょう。

 陰を陽にもっていけるような負けず嫌いであって欲しいものですね。

 何か負けず嫌いの性格で、己若しくは何等かで好転させたような経験が有りますか?

 参考です。悪しからず。

Q自由英作文に例文暗記は必要?

こんにちは!慶應経済を受験予定で慶應経済で自由英作文が出題されます。

よく巷では英作文には例文暗記ということをよく聞くので
ドラゴンイングリッシュという例文集を暗記して慶應経済の自由英作文を7年分といて添削してもらった上に、Z会の問題を解いてZ会に添削してもらったんですが、一度も覚えた例文を暗記したことを使わないでも結構点もらえたりして、ほんとに例文暗記は必要なの?

って思ってしまい、もう最近では例文集はほとんど見ていないのですが、やはり必要ですかね?

どう思いますか?

Aベストアンサー

表現の幅が広がるというだけで必ずしも必要というわけではないですよ。
所詮減点法のテストなんで間違った用法さえ用いなければ点は取れます。

英英辞典を開くとわかると思いますが、難しい表現を簡単な言葉で言い換える方法はいくらでもあります。特に自由英作は表現方法があまり制限されていないので、型にはまった表現を用いることはほとんど無いと言っていいです(語数制限におさめるために、というのはあるとは思いますが)
上位校志望ならば例文を覚えるより問題文を"訳しやすい日本語"に変換できるようになる努力をした方が役に立つと思いますよ。

Q長所と短所

転職をする際の面接での長所短所なんですが

人の評価や周りを気にしすぎてしまう面があるのが短所ですが、
その為、人一倍頑張ろうと思う向上心の強さが長所です
前職では最初こそ出来ないと言われ、落ち込む事もありましたが
そこで腐らず、良い評価を貰いたいと努力した結果、数年後には率先して仕事を任せて頂けるようになりました

と答えようと思うのですが どうでしょうか
何かアドバイスみたいなものがあればお願いいたします。

Aベストアンサー

人一倍頑張る向上心の強さが長所ですが、
周囲の評価を気にしすぎる面が短所です。
前職では最初は出来ないと突き放されていた仕事に対し、
腐らず良い評価を得るため努力した結果、成し遂げる事ができ、
仕事を任せて頂けるようになりました。


こういうように修正したほうがスマートです。
特に短所から書くのは疑問です。

Q長所と短所

エントリーシートの質問に、長所と短所を答える欄がそれぞれあるんですが、
長所だけでなく短所の場合も、それを裏付けるような学生時代のエピソードなどを書くのでしょうか?
短所のエピソードを書くことで、マイナスイメージになるのではないかと心配です。
また、なるべくマイナスイメージにならない様な短所の書き方を教えてください。
アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

#3です。

>長所・短所を交えて6行ほどで書かないといけないので、長所(短所)を裏付けるエピソード、そして短所を克服する為努力している点を両方書こうと思うと、うまくまとまりません。
その様な場合、後者の方を重視して書いた方がいいのでしょうか?


→6行もあれば、「長所(短所)を裏付けるエピソード、
 そして短所を克服する為努力している点を両方」
 書けます。

多分、無駄な文章が多いはず。
削ればいいのです。

一度、自分の書いた文章を添削してみて下さい。

例えば、私が#3で書いた例文・・・

『私の短所は、短気なところです。
就職活動中、忙しさのあまり、ついつい友人の
会話の中でも、短気になってしまい、友人に
嫌な思いをさせてしまったことがあります。
その後すぐ反省し、友人に謝りましたが、
友人からは「今大変なの知っているから、
大丈夫だよ」と優しい言葉をもらい、
友達のありがたさも知りました。
今は、短気を起こす前に、そのような気持ちに
なったら、気分転換をはかり、コントロールしています。』

これも

『私の短所は、短気です。就職活動中、友人との
会話の中で、友人に嫌な思いをさせてしまいました。
その後すぐ反省し、謝りましたが、友人からは
「大変だよね。大丈夫だよ」と優しい言葉をもらい、
 友達のありがたさも知りました。
今は、そのような気持ちになったら、気分転換をはかっています。』

これでも充分通じます。前は200字くらい。
後のは100字程度です。

文章は、主軸の単語さえ抑えておけば、
意味を失いません。

是非、書いて長くなった文章を削って下さい。

#3です。

>長所・短所を交えて6行ほどで書かないといけないので、長所(短所)を裏付けるエピソード、そして短所を克服する為努力している点を両方書こうと思うと、うまくまとまりません。
その様な場合、後者の方を重視して書いた方がいいのでしょうか?


→6行もあれば、「長所(短所)を裏付けるエピソード、
 そして短所を克服する為努力している点を両方」
 書けます。

多分、無駄な文章が多いはず。
削ればいいのです。

一度、自分の書いた文章を添削してみて下さい。

例えば、...続きを読む

Q転職の際の長所 短所 自己PR

事務職に転職を狙っている就活中の24歳のものです。
自己分析、他己分析も友人にしてもらいました。こんな感じです。

長所 前向きでめったにへこたれない、チャレンジ精神旺盛(友人評価)

短所 慎重(友人評価)、頑固、よく考えないで行動する。めったに振り返らない

チャレンジ精神旺盛だけれど、慎重っていうのは、変ですか。多くの友人から、挑戦的でかつ慎重といわれました。
たしかに、自分自身その通りで決断するのは、大胆だけれど、決断した後は、ミスしないようにしようとか資料とかもちゃんとできてるかなって心配になって何度も確認しないと気の済まない自分がいます。
面接では、こう言おうと思っています。

私の長所は、チャレンジ精神が旺盛な所です。やってみなければ、その仕事のやりがいはわからないと思い、なんでも挑戦する所です。前職でも約500人分のパソコンシールを2,3日作り上げて最後まで完成させましたし、真夏の中着ぐるみの中に入って、会場をもりあげました。

私の短所は、よく考えないところです。この仕事はなんのためにするのかと目標がないとふらつきがちなところです。前向きすぎて、めったに振り返りません。だから、つねに目標をきめて、仕事をするようにこころがけたいです。

自己PR
私の強みは、物事に丁寧に取り組めるところです。常に資料完成時は、完成しても2,3度見直しをこころがけております。そのため、顧客リストのもれや印字ミスを発見するのが得意です。

やっぱり変ですかチャレンジ精神旺盛だけれど、強みで慎重な所をアピールするのは?

事務職に転職を狙っている就活中の24歳のものです。
自己分析、他己分析も友人にしてもらいました。こんな感じです。

長所 前向きでめったにへこたれない、チャレンジ精神旺盛(友人評価)

短所 慎重(友人評価)、頑固、よく考えないで行動する。めったに振り返らない

チャレンジ精神旺盛だけれど、慎重っていうのは、変ですか。多くの友人から、挑戦的でかつ慎重といわれました。
たしかに、自分自身その通りで決断するのは、大胆だけれど、決断した後は、ミスしないようにしようとか資料とかもちゃんとでき...続きを読む

Aベストアンサー

申し訳ないけれど、この内容からあなたの人物像は
次のように読み取れます。

「良く考えずに衝動的に行動する思慮の浅い人間。
そして小心者。」

こう取れます。ご友人の本音はこうなのではないかな・・・

これを書いたら、まず不採用ですね。
衝動的に手を付け、後始末をさせられては溜まりませんから。

「シールを2,3日作り上げ」は、2,3日「で」作ったのか、
2,3日連続で取りかかったのか、が読み取れませんが、
いずれにしても500人のシールを作るのに、そんなに
日数は要しません。着ぐるみの話も「お調子者」との
印象しかないのですが。

>私の短所は、よく考えないところです。
自分で、浅薄な人間だと宣言していますよ。
間違っても言ってはいけません。

書類などを作成したら、何度も見直すのは当たり前で、
1字でもミスがあれば、全てのミスになります。
当たり前すぎて、話しになりません。

ストレートに指摘しましたが、採用側も同様に感じるはずなので、
敢えて書きました。

短所は、長所にも取れるように書くのが常套な方法です。

「慎重・確実に仕事をこなします。日々広く勉学し、興味を
持った事は熟考し、良いと決断すればすぐに行動に移します。
ただ、実行後余り振り返らないきらいがあるので、
気を付けるように心がけています。
仕事は着実・慎重にこなす自信があります。どのような事も
即座に調べ、人の意見も良く聞き日々精進します。」と
書く方が印象が良いです。

申し訳ないけれど、この内容からあなたの人物像は
次のように読み取れます。

「良く考えずに衝動的に行動する思慮の浅い人間。
そして小心者。」

こう取れます。ご友人の本音はこうなのではないかな・・・

これを書いたら、まず不採用ですね。
衝動的に手を付け、後始末をさせられては溜まりませんから。

「シールを2,3日作り上げ」は、2,3日「で」作ったのか、
2,3日連続で取りかかったのか、が読み取れませんが、
いずれにしても500人のシールを作るのに、そんなに
日数は要しません。着ぐるみの話も「お調...続きを読む

Q面接やエントリーシートでの長所と短所

面接やエントリーシートで長所と短所を聞かれることがあるようで、そのために準備をしています。

長所は裏返せば短所、短所は長所というようになっているようですが、
例えば、長所は真面目です。短所は優柔不断です。のように関係ないことでも大丈夫でしょうか?
逆になるように揃えなければならないようでしたら、そろえようかと考えています。

ちなみに真面目の短所って何だと思いますか?

Aベストアンサー

就活生で、同じくエントリーシートを記載中です。

今まで特にそういったことを考えて長所、短所を書いたことはありませんでした・・・。

ですが、逆になるよう揃えなければならないのなら、自分だったら無理やり揃えてしまうかもしれません。


例えば長所に真面目と書き、短所を優柔不断としたいのであれば、「真面目故に何かを決める際に真剣に悩んでしまい、結果的に優柔不断になってしまいます。」等。
真面目⇔優柔不断は結構関係あるように思います。


また、真面目の短所ですが、あえて挙げるならば
「融通が利かない」
かな、と個人的に思います。

Q面接で長所と短所

皆さんは、就職する時、何度も面接をしたことがあるかと思います。面接官の質問には 想定範囲内でも深く突っ込んでくるもの、または 意表を突くような質問もあったかと思います。
私の場合は、長所、短所を聞かれたんですが、「長所は 責任感があり、協調性のある性格です。
短所は 期待に応えようとして、無理をしすぎてしまうところです。 」と答えたら、
「そうですか、なんか、面接マニュアルにあるような模範回答ですね。自己保身的で率直さを感じませんね。」
と言われました。
長所、短所は よく面接でも必ずといっていいほど 聞かれますが、長所はアピールしやすいとしても、
短所はできるだけ 隠そうとする傾向がありますよね。もっとも、短所を強調する必要はないんですが。
そこで質問ですが、面接官に このような突っ込みを受けた場合、あなたなら、どのようにかわしますか?

Aベストアンサー

こういったツッコミが入った場合は、素直に「すいません、短所ってなかなか伝えるのが難しくっていつもこまるんです。。。」みたいに人間ぽさを出すのもひとつの手ですね。
そもそもですが、「期待にこたえようとして、無理をしすぎてしまうところです。」という回答の「期待に応えようとして」という部分が短所をよくみせようとしているように感じるところだと思うので、「正直、一人で問題を背負ってしまうような癖があるので、そこは改善しないとなと思っています」ぐらいにした方が、いいかもしれません。
ポイントは、「正直」とつけることで人間ぽさを出して、最後に「そこは改善しないとな」とつけることで実際に課題だと思っている感をより出すという方がいいかなとおもいます!

Q長所、短所について

就活が終わり、もう進路は決まっているのですが、
就活中の面接で疑問に思ったことがあったので教えてください。

ズバリ、長所・短所についてなのですが、
就活の初めに使ってた短所があまりいい印象をもたれなく、
面接落ちばかりしていたので、途中からアピール方法を変えました。
それは「こういう性格が、時に短所になり、時に長所にもなる」
といった感じのものです。
長所・短所だけが原因とも思えないんですが、それ以降の面接はうまく進んで今に至るので、このアピールでよかったと思ってました。

ところが、一社、最終面接でこのアピール法を否定されました。
『あなたの短所を直すと同時に長所もなくなって無になるけどそれでいいのか?
普通長所・短所ってこういうもんじゃないでしょ?
それとも何?短所自覚してても直す気はないの?』
いわゆる圧迫面接のようで、軽くパニックになって変な受け答えになってしまいました。

そこで質問なのですが、長所・短所とは、
普通は「時に長所となり時に短所になる」といった曖昧なものではなく、
長所はA、短所はBとハッキリ言えるものなのでしょうか?

お暇なときでいいので、教えてください。

就活が終わり、もう進路は決まっているのですが、
就活中の面接で疑問に思ったことがあったので教えてください。

ズバリ、長所・短所についてなのですが、
就活の初めに使ってた短所があまりいい印象をもたれなく、
面接落ちばかりしていたので、途中からアピール方法を変えました。
それは「こういう性格が、時に短所になり、時に長所にもなる」
といった感じのものです。
長所・短所だけが原因とも思えないんですが、それ以降の面接はうまく進んで今に至るので、このアピールでよかったと思ってました...続きを読む

Aベストアンサー

私も先日まで就職活動をしていました。そこで考えたこと・聞いたことからお答えします。

私は長所はA、短所はBとハッキリ答えました。で、短所にしかならない短所を言う場合は、これから自分はどうやってその短所を(できれば入社までに)克服するつもりかを一緒に言っていました。たとえば少し人見知りだという短所なら、接客のアルバイトをするなり、卒論で多くの人にインタビューすることで改善していきたいとか。
(余談ですが…)人材系の大手企業で聞いたのですが、短所がないという回答は基本的に自己分析が甘いと見られるそうです。短所がない人間なんていないんだから。問題はそれをどう自覚して、どう改善していくかという姿勢だといわれました。その姿勢さえ示せれば、自己PRになります。

質問者様が自分に短所がないと考えているのなら、それは自己分析が甘かったか、短所について考え違いをしているのだと思います。短所というのは、別に致命的な短所でなくてもいいんです。
たとえば、大勢の人の前でのプレゼンテーションは得意ですか?私は多少緊張して萎縮してしまいますが、準備を整えて無難に行うことができます。平均的な学生よりは場数を踏んでいるし、大抵の人よりは上手です。5段階評価の通知表でいえば3以下では絶対にないと思います。だからそれは短所ではないと考えるかもしれません。でも私にとってそれは、「大勢の前だと、少し萎縮してしまう」という短所なんです。私の周りにはそういった発表がうまい人(通知表でいえば5の人)が何人かいるし、大勢の人に考えを伝えられる機会を、フルに活用できないからです。社会人になったとき、それは絶対的に損ですし。
短所というのは、一般的な平均より劣っている自分の能力ではなく、自分の理想・輝くほど活躍している人を目標として、まだ届いていない能力でいいんです。
極端に言えば「長所でない部分=短所」と考えてしまっても平気です。面接だったら、それにプラスして「これから短期間で改善できるorすでに改善しかけている」という条件に見合う部分を言えばよかったと思います。


あと、「時に長所となり時に短所になる」というのは、「私の長所は人に気をつかえるところ、短所は気を使いすぎておせっかいになってしまうところです」というようなことでしょうか。そうだったら無難すぎて、教科書どおりだなと思われてしまったのかもしれません。
「直す気ないの?」という問いに関しては、(このPRの場合ですが)「客観的に自分を見つめ、周りからも意見を集めて、気遣いがおせっかいにならないような節度を身に着けたいと思います」というように言えばよかったと思います。そうすれば自分の長所をさらに磨こうとする姿勢もアピールできますし。これに当てはまらなかったらごめんなさい。

ただ、直すべき短所がない・短所を自覚できないということは、成長する『のりしろ』が少ないということになってしまうので、あまり好まれないことがあるようです。

※大勢の前でのプレゼンテーションのくだりは、作り話です。私はあまり得意ではありません。分かりやすく説明しようとの例え話です。

私も先日まで就職活動をしていました。そこで考えたこと・聞いたことからお答えします。

私は長所はA、短所はBとハッキリ答えました。で、短所にしかならない短所を言う場合は、これから自分はどうやってその短所を(できれば入社までに)克服するつもりかを一緒に言っていました。たとえば少し人見知りだという短所なら、接客のアルバイトをするなり、卒論で多くの人にインタビューすることで改善していきたいとか。
(余談ですが…)人材系の大手企業で聞いたのですが、短所がないという回答は基本的に自己分...続きを読む

Q長所・短所と聞かれて・・・

短大を出ましてから10年ほど勤務していた会社を先月、退職しました。
今日、10年ぶりに再就職のために面接に行きまして(とても緊張しました)面接官との面談の中で「ご自分の長所と短所を言ってください」と言われ、言葉につまってしまいうまく言えませんでした(>_<)

なんとか頑張って言ったのですが、あとあと考えると面接官に悪い印象を与えてしまったかと、とても心配です。

ちなみに
長所:明るい事と(月並みな回答)、自分で言うのもおこがましいのですが真面目な性格です。
短所:たまにうかりしてしまう事があります。

多分、こんな感じで言ったと思います(それすら覚えていないほど緊張していました)

みなさんは自分の長所・短所を聞かれてなんと言って答えますか?
また、どのように返答したら相手に悪い印象をあたえずにすみますでしょうか?

今回の面接は大失敗してしまったと反省しています。ご意見をお聞かせください。よろしくお願い致しますm(__)m

Aベストアンサー

緊張しますよね。

私もきちんと面接練習をしたことなかったのですが、
以前受けた時は、結構面接の人が3人くらいいて
しっかりした質問をしてきたので
すごく驚いたことあります。

ですから、基本的な質問事項は練習しておいたほうがいいみたいですよ。

長所はまだしも、短所は考えようによっては長所となりうるものにします。
ということは、長所にもならないようなことは言わないほうが賢明です。
失礼ですが、答えられたような短所では
採用側としては不安材料になってしまいます。

短所のときは、短所を言った後に長所につなげて
終わるのが良いかと思います。
今回の場合ですと、
たまにうっかりしてしまうところがあります。
が、ミスを防ぐために何事にも何度も確認するようにしています。などはどうでしょうか。
同じ事を言っても結びを変えると良い印象になりませんか?

長所も、明るいところという人は多いようですが、
面接時に笑顔もあまり見せてない人は本当にそうだろうか?ということもあります。
面接練習をして、自信をつけていくと笑顔も付いてくるでしょうから頑張ってくださいね。

緊張しますよね。

私もきちんと面接練習をしたことなかったのですが、
以前受けた時は、結構面接の人が3人くらいいて
しっかりした質問をしてきたので
すごく驚いたことあります。

ですから、基本的な質問事項は練習しておいたほうがいいみたいですよ。

長所はまだしも、短所は考えようによっては長所となりうるものにします。
ということは、長所にもならないようなことは言わないほうが賢明です。
失礼ですが、答えられたような短所では
採用側としては不安材料になってしまいます。

短所の...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報