『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

「ショーシャンク・リデンプション」のラストシーンはとても
印象に残っています。
「ローマの休日」のエンディング・シーンも大好きです。
ラストシーンの素敵な映画をおしえてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

「暴力脱獄」


最後にポール・ニューマンを思い出して話すジョージ・ケネディが良い。
脱走してしまい、今後恐らく刑務所で一生終えるかもしれないジョージ・ケネディは、それでもポール・ニューマンに会うことで心が本当に解き放たれたということを示していて、いいラストです。

「要塞警察」
ラストでナポレオンがタバコあるか?と聞いて渡すところがハードボイルドでいて友情を感じさせる渋いシーンです。
それまでの地獄のような死闘を一緒に戦った仲間という意味が重要ですね。

「第三の男」
ラストシーンは、アリダ・ヴァリに何か言うわけでもなく、ただ前に来て、ただ通り過ぎていくだけなんですが、印象的

「荒野の決闘」
ヘンリー・フォンダがクレメンタインに名前を聞いて「いい名前ですね」というだけではあるんですが、昔風の純情さというか、なんというか。

「狂い咲きサンダーロード」
ジンさんが、片腕・片足の上に銃弾を受けて満身創痍の状態でブレーキも踏めないのにバイクでどこかに疾走するところ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

一見なにげない終わり方の方が逆に印象的な映画もありますね。
「狂い咲きサンダーロード」のようなすごいのもあるし。

ありがとうございました。

お礼日時:2009/08/02 09:57

「ペーパームーン」


母を亡くしてひとりぼっちになった女の子と、ペテン師との奇妙な関係を描いています。
ラストの一本道を行く二人を観ていると幸せな感じになります。
http://madeleine-a-gogo.blog.so-net.ne.jp/2009-0 …

「夜の大走査線」
殺人事件が起こり、たまたま駅にいた黒人を連行しますが、この黒人が敏腕刑事だと分かります。そのまま捜査に協力する事になりますが、黒人嫌いの署長は面白く有りません。
ラスト、白人の署長と黒人の刑事との別れのシーンは良かったです。
http://homepage2.nifty.com/e-tedukuri/InTheHeatO …

「グライド・イン・ブルー」
アリゾナの田舎の白バイ警官ジョンは、不審な車を発見し停車させます。免許証と車内を確認しますが、問題無しとして行かせます。
しかし免許証を返すのを忘れたため、白バイで追いかけます。それをバレタと勘違いした犯人たちは、ショットガンで射殺してしまいます。
ジョンの体は後ろへ吹っ飛び、誰も乗っていない白バイだけが走っていきます。そしてカメラは上空へと上がって行き、広々としたアリゾナの大平原がスクリーン一杯に広がってくラストでした。
http://www.netlaputa.ne.jp/~sakura3/glidein.htm

これらは今でも印象に残っています。

この回答への補足

自分が観た数ある映画の中で、「ラストシーン」と言われて
すぐにそれが脳裏に浮かびあがる作品は、それだけ自分に
とって印象深いものなのでしょうね。
「グライド・イン・ブルー」は悲しすぎるラストシーンですね。

ありがとうございました。

補足日時:2009/08/01 16:01
    • good
    • 0

「男と女」は、ラストシーンのためだけにあると言っていい映画です。


「俺たちは天使じゃない」は、ちょっと切ない。
「ひまわり」は切な過ぎるかも。
アニメ「ルパン3世 カリオストロの城」銭型警部の名セリフ有り。
古いものばかりですみません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どれも有名な映画ですね。
ラストシーンがいい映画には失敗作はない
ような気がします。
古いのでも全然構いません。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/08/01 07:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング