ID登録せずに、無料で質問できる♪ 教えて!gooアプリ>>

兄弟にあたる40代後半の中年男性ですが、転職について相談されました。これから仕事のかたわら通信教育で2年近くかけて精神保健福祉士の国家試験の受験資格を取り、国家試験で合格するまで受験して資格を取得してから、今の仕事をやめようと考えているそうです。彼の今の仕事はモノ相手で福祉とは関係がありません。しかしわたしは、どうせ40すぎてそんな資格を取ったって就職先は無いよと言っています。すでに福祉関係の職場に勤務している人がキャリアアップで取得するのが普通で、まったく別分野の職種の人が取得して転職しようたって無理だろうと言ったのですが、彼はこれから福祉分野で人材が求められるからチャンスがあると言うのです。でも精神保健福祉士の求人はどうなのでしょうか?せっかく2年かけて通信教育を受けて資格を取っても貴重な貯金を無駄づかいして後悔するのではと心配です。いっしょに現実的に考えたいと思います。コメントお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

今介護施設で働く、精神保健福祉士興味のある者です(介護福祉士、社会福祉士取得済み)



>これから仕事のかたわら通信教育で2年近くかけて精神保健福祉士の国家試験の受験資格を取り、国家試験で合格するまで受験して資格を取得してから、今の仕事をやめようと考えているそうです。

通信ですね。私も社会福祉士の時通信やりましたが、就職先までは相談に載ってくれなったです。それと福祉系の相談職は資格もいりますが、現場での場数をどれだけ踏んだかが、評価されます。だから、新卒でいきなり、相談職に人は少なく(だから求人自体が表に出ることも少ない・・)、精神病院で数年間ペルパーで働いて現場で場数を踏んでから相談職になる方も多いようです。

あと、なんと言っても福祉業界全体の問題・・賃金です。精神保健福祉士で新卒だと手取り17-20万ぐらいだと思ってください(私が今の介護の業界から離れられないのは理由は高い金を払って、学校行って何百時間という膨大な時間を費やし勉強し、新しい資格を取って新しく、就職を探すと今より給料が下がるんです・・・不思議でしょう福祉の世界って)。介護の世界はヘルパー2級なら15-18万ぐらいです。40歳の兄弟の方が今の職場を辞めてまでもこの低賃金に耐えられますか?

あと、福祉業界は3kの職場です・・気軽に飛び込むのは危険ですし、資格を取得ても仕事があるなんてわかりません。だからみなさん、おすすめしているのが、休みの日に一度自分が就職したい施設にボランティアに行って実際に自分の体に感じてみることです。ボランティアの情報はボランティアセンターに行けばきっとあると思いますよ。
    • good
    • 0

これからお仕事を続けながら、2年以上勉強して受験資格を得られるのですよね。

今すぐ辞めて学校に通う、というほど無謀でもないし、いいと思います。
途中で実習があり、おそらくは自分で実習先を開拓して受けさせてもらい、卒業できて国家資格ではないでしょうか。
中途半端な気持ちで始められない事だと思いますし、通信教育でって本当に大変だと思うので、勉強してみてやっていけそうか、やはりだめかわかると思います。給料安くて、大変な仕事なのはわかってて転職の準備をされてらっしゃるのではないでしょうか…。身内の方はご心配かもしれませんが、兄弟さんが相談業務に秘めた力を発揮できるかもしれませんので2~3年様子を見られてはいかがでしょうか。
    • good
    • 0

こんばんは。



同じようなご質問がこちらにも。。(年齢が若干違うようですが)

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question …

義理の姉がデイで働いているのですが、このご時世ですし求人をかけると確かにヘルパーの希望者はたくさん来るそうです。
でも勤務に入っても、体力的に続かないとか精神的に続かないとか色々な理由で入れ替わりも激しいようです。(男女関係なく)

そのご兄弟の方はヘルパー希望ではないようですが、貼り付けているURLの内容などを読んでいると、色々なことをさせられるようですし、とにかく体力勝負だけではなく精神的なものもあるでしょうから(実際に接する介護をする方々との人間関係のほうが大変らしいです)、今までがモノ相手のお仕事だったとのことですし、そのへんを踏まえてよくお考えになったほうがいいような気もします。

ご参考になれば幸いです。

参考URL:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ごていねいにありがとうございました。ますぞえ厚労大臣が、派遣で職を失った人々は、福祉で求人しているんだからそっちに移ればいいみたいなことを言ってましたが、あれ聞いて私は、東大を出ていることと世の中のことを知っているということとは全く別のことなんだと確信しました。まさにモノを相手にしていた人間が、ヒトを相手にする仕事に就くということの問題をわかっておられないわけで、右から左に移せばいいってもんじゃないですよねえ。兄弟にそのへんのところをよ~く言って聞かせます。取り急ぎ御礼まで。

お礼日時:2009/08/01 16:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q45才から社会福祉士、精神保健福祉士を取ることについて

はじめまして。45才の専業主婦です。
何か人の役に立つ仕事がしたかったのですが、社会福祉士や精神保健福祉士の資格を取ることを勧められました。
年齢を考えると体力的に現場は続かないので、こういう資格を取ればデスクワークで65才まで働けると教わりました。
短大卒業後、一般企業につとめたあとやめてからは特別仕事をしていません。福祉の仕事経験も皆無です。
2年間通信制の大学で受験資格が取れるそうですが、費用が80万くらいかかるようです。
うまく資格まで取れたととして就職があるのか心配です。これから伸びる分野だということですが…
3月から願書受付が始まりますが悩んでいます。
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

#3の者ですが、ケアマネからスキルアップで資格(社会福祉士)を取る方居ましたが、介護現場10年のベテランの方です。
 資格を取るのと仕事をするのは全く別世界です、施設長介護担当課長など管理職も30代後半です。
 社会福祉士で仕事につく子は4年生大卒ばかりで、学生時代YMCAなど社会支援活動をしてきたなど、スタートラインが一般学生とは全く違い真剣に社会弱者と言われる方に親身な支援をしますし、対応事態がも低姿勢で優しい言葉掛けをして来ます。
 ついつい、健常者から見れば出来ない事も頭ごなしで言いますが社会福祉系に来る学生に中には、何が出来ないのか、何を求めて居るのか細かい心配りで優しい対応をする姿を見ると、弱者ではない一人の人間としての尊厳として接する原点を教わることが多々あります。
 
 福祉の原点ははっきり書けば仕事の割に実入りは少ない、サービス残業は多いし肉体労働です。
 余程の気長さが無いと障害者の方の行動はしんどいです。
 体を壊す者、精神面に相当な物を覚悟しないと持続は難しい精神疾患で倒れる人を何人か見てきています(優しい心故、全てを受け入れ潰れると思っています)目先の事考えるなら、止めた方が良い決して給与も高くないし肉体労働、定時には帰れない。

 先にも書きましたが、現場を知る、知的障害、老健施設を覗くとスタッフの動き心配りが一番分かります。
 ボランティアで経験をして見てからでも遅くないと思います。
 

#3の者ですが、ケアマネからスキルアップで資格(社会福祉士)を取る方居ましたが、介護現場10年のベテランの方です。
 資格を取るのと仕事をするのは全く別世界です、施設長介護担当課長など管理職も30代後半です。
 社会福祉士で仕事につく子は4年生大卒ばかりで、学生時代YMCAなど社会支援活動をしてきたなど、スタートラインが一般学生とは全く違い真剣に社会弱者と言われる方に親身な支援をしますし、対応事態がも低姿勢で優しい言葉掛けをして来ます。
 ついつい、健常者から見れば出来ない...続きを読む

Q仕事を辞めてまで、社会福祉士は取る価値がありますか?

12月から新しい職場である病院に入社し、同じ部署で親しくしているA君(24歳)から、4月から社会福祉士を取得できる専門学校に通いたいと思っていると、つい先日打ち明けられました。

まだ、上司に辞書の旨は伝えてはいないそうなのですが、入社して数ヶ月しか経っておらず、お互いやっと仕事がわかってきたばかりだったので、
私としてはかなりビックリしました。

彼は自宅暮らしで、学費の方も親が立て替えてくれているらしく、入学さえできれば通学できる体勢は整っているとのことでした。

彼が言うには、ソーシャルワーカーはオムツ交換も夜勤もなく、肉体労働からは縁のない世界で介護職よりもいい給料がもらえる、このまま現場で
アクセクするより、将来的にもレベルアップするために社会福祉士の資格取得は必要不可欠、とのことらしく、私自身も前々からソーシャルワーカーのお仕事に興味があり、できることなら自分だって資格を取得してみたい、くらいの気持ちがあった私には、大変、羨ましく思いました。

しかし、気になるのは、今の職場が三度目の介護職の現場となるのですが、今までと比べて段違いに待遇がよく、なかなかこれだけ上が職員のことを考えてくれている職場もないと思ったくらいで、今ここで辞めてしまうのは勿体ないかな、ということです。

社会福祉士は正にこれからの資格ということで、多方面からも期待されているみたいな話も聞いたことはあるのですが、現実的に、資格を持ち、デイサービスで働いている友人は自分のことをヘルパーだと言っていたりしています。

A君の出発の門出に水を差すつもりはないのですが、福祉の現状を踏まえ、彼の望むような未来を資格を取得した後に向かえることは果たし可能なのでしょうか?

12月から新しい職場である病院に入社し、同じ部署で親しくしているA君(24歳)から、4月から社会福祉士を取得できる専門学校に通いたいと思っていると、つい先日打ち明けられました。

まだ、上司に辞書の旨は伝えてはいないそうなのですが、入社して数ヶ月しか経っておらず、お互いやっと仕事がわかってきたばかりだったので、
私としてはかなりビックリしました。

彼は自宅暮らしで、学費の方も親が立て替えてくれているらしく、入学さえできれば通学できる体勢は整っているとのことでした。

彼が言う...続きを読む

Aベストアンサー

正直、介護もないし~という程度では、難しいでしょうね・・・。
病院のソーシャルワーカーは社会福祉士を持っていなければ難しいことと、包括支援センターなどは社会福祉士の募集がありますが、そんなに沢山あるわけでもなく、大卒向けの養成校であれば、就職の斡旋もありません。

高卒であれば、4年制大学に行く必要がありますよね。
給料も、そんなに良くないと思いますよ。
私は医療ソーシャルワーカーですが、SWの中では給料が良い方の病院であっても、初任給は175,000円でした。
病院も施設も経営は厳しくなってきていますので、大幅な昇給も望めず・・・。

とりあえず、SWとしてどうしてもやっていきたいだとか、そう思うのであれば辞めて資格を取ればいいし、待遇のことや仕事の内容のことからそう思うのであれば、厳しい道のりだと思います。

Q社会福祉士と精神保健福祉士って・・・

私は24歳の男です。この4月から福祉系の通信大学に入学したのですが、希望者は社会福祉士か精神保健福祉士のどちらか、または両方の選択科目履修により国家試験受験資格が得られるそうです。しかし、両方の同時取得は相当難しいと思いますのでどちらか一方に絞りたいと考えています。介護関係の仕事をしていたこともあり社会福祉士のほうの仕事内容などはなんとなくわかるのですが、精神保健福祉士についてはよく知らないのです。そこで、1)どういったことを学び、どういった仕事内容になるのか?2)ぶっちゃけた話どちらが給料がよいのか?
十分社会経験もあり、どちらの仕事も甘くないことは理解しています。それは踏まえたうえで客観的なご意見をください。
お願いします。

Aベストアンサー

元・障害者施設中間管理職からのアドバイスです。
(勤続15年で、諸事情により一般企業に転職いたしました。)

精神保健福祉士は、比較的近年にできた国家資格です。
精神障害者社会復帰施設、精神科病院等で活躍しますが、精神障害者社会復帰施設については、法律上必置義務があります(但し、経過措置があって、諸体制が整うまでの猶予期間が設けられています。)。
ちなみに、医療機関で活躍する場合には、PSW(精神科ソーシャルワーカー)と呼ぶことがあります。

どういう仕事をするのか、と言いますと、おおよそ以下のような感じになります。

1.精神障害者のための施設(これを一般に「精神障害者社会復帰施設」と総称します。)、たとえば作業所やグループホームなどでの作業訓練や生活訓練を通じて、精神障害者の社会復帰のための基礎づくりを行なってゆく
2.精神障害者の社会復帰のためのプランづくり
3.精神障害者社会復帰施設または精神科病院等に付帯するデイケア施設(日中軽活動施設)での援助、および社会復帰に向けての環境づくり(企業訪問等)
4.諸資源の活用の援助(例:精神保健福祉法第32条に基づく精神科通院医療費公費負担制度の利用手続、精神障害者保健福祉手帳の申請手続等)
5.通院・入院の際の連絡・調整

勤務先が福祉分野と医療分野とに2分される、という傾向がありますが、臨床心理士や精神科医などとは違います。
ですから、決して心理職や医療職として活躍するものではなく、あくまでもケースワーク業務(つまりは福祉職)担当にしか過ぎない、ということを理解しておく必要があるでしょう。
言い替えると、「自分が精神疾患を分析・診断・治療する」などといった気持ちで臨んではいけませんし、仮にそういう気持ちを持つとしたら、それは大きな誤りです。
精神保健福祉士は、福祉の方面で側面から精神障害者をサポートする、というのがその仕事です。

学習する内容ですが、社会福祉士とかなり重複する部分が多いです(社会福祉一般から応用、地域福祉、グループワーク等に至るまで。)。
精神保健福祉士では、これに加えて、当然のことですが、精神衛生学、精神医学、臨床心理学、向精神薬の基礎知識等も学習します。基礎的な精神医療の知識が必須です。
また、精神保健福祉法は福祉関係の法律の中ではかなり異色の法律(具体的には、ぜひ自分で調べてみて下さい。)なので、そのあたりもしっかりマスターする必要があります。
率直に言って、相当幅広く学習する必要がありますから、社会福祉士よりもハードです。国家試験合格率も高くありませんし(過去を平均すると、合格率は3割前後です)。

給与面では、それほど大差はありません。
しかしながら、認知度・知名度という点では社会福祉士のほうがいいですし、また、精神保健福祉士の求人自体、数がきわめて少ない(精神障害者社会復帰施設の数が限られている等、精神保健福祉の立ち遅れによる。)ので、民間施設・病院等で働く精神保健福祉士をめざすのは、かなり厳しいかもしれません。
そのため、できれば、精神保健福祉士資格を活かして専門の相談機関や研究機関等で働く専門職公務員をめざしたほうがよいのではないか?、と思います(社会福祉士についても同様)。

年齢的・学歴的な条件から就職のことを申し上げますと、正直申し上げて、卒業時に30歳近くになり、しかも通信制ということで、かなり不利になるのは否めません。
年齢および所持資格が高くなればなるほど、当然それだけの高月給を用意しなければなりませんが、現実問題として経営が厳しい施設・病院等が大半ですから、少しでも人件費を抑えようと思えば、あまり採用したがらないのが現実です。
これらのことは、あらかじめ承知しておいたほうがよいでしょう。

いずれにしましても、せっかく進学したわけですから、その機会を決してムダにせず、いろいろな角度から社会福祉を学んでいただきたいと思います。
特に、社会福祉は現場での学びがきわめて重要ですから、積極的なボランティア活動を行なっておくことがたいへんな意味を持ちます(そのまま就職につながるケースがとても多いですし、また、そのような就職のほうが、ボランティアをしていた当時からの蓄積が伴うため、後々プラスになりますよ。)。

心から応援させていただきます。
どうぞ頑張って下さいね。

元・障害者施設中間管理職からのアドバイスです。
(勤続15年で、諸事情により一般企業に転職いたしました。)

精神保健福祉士は、比較的近年にできた国家資格です。
精神障害者社会復帰施設、精神科病院等で活躍しますが、精神障害者社会復帰施設については、法律上必置義務があります(但し、経過措置があって、諸体制が整うまでの猶予期間が設けられています。)。
ちなみに、医療機関で活躍する場合には、PSW(精神科ソーシャルワーカー)と呼ぶことがあります。

どういう仕事をするのか、と言...続きを読む


人気Q&Aランキング