これからの季節に親子でハイキング! >>

鉢植えで朝顔を大きく咲かせたいのですが。どうしたら良いですか。
昔早めにつるが短い時に、芽をきっておけばよいように思いましたが、それでよいでしょうか。

A 回答 (1件)

庭で朝顔を育てておりますが、毎年大輪の花が咲きます。


同じ種で育てた鉢植えの方は、同じ大きさの花が咲きます。ただし葉の大きさが倍ほど違います。
また、決定的に違うのはつるの長さと、花の数です。庭で植えているほうが大きく成長しますし、花もたくさん咲きます。
同じ品種ですが、根に延びる余地のある庭の方がはるかに大きく育つようです。

鉢植えで育てる場合は、つるが出てきて本葉が7~8枚ほど出たところで、一抱えほどある鉢に一本だけ育てると大きいものに成長します。
庭植えでも苗の間は30センチほどのあけて植えています。根がたっぷりと張れるだけのスペースを考えましょう。

確かにつるの先を切ると枝分かれして、葉が混んでくれます。
行灯で楽しむ場合は葉が混んでくれた方が良いでしょう。ですから早めに先をカットして、枝分かれさせた方がこんもりします。

でも朝顔で緑のカーテンを作りたい場合は、最初はつるをカットしないほうが、上に伸びてくれます。
大きく成長しすぎたと思えば、その時点でカットしても大丈夫なので様子を見ながら、好きな形に持っていくと良いでしょう。

花を次々に咲かせたいなら、咲いた花の種を作らせないようにします。
そして咲き終わった花は手で取っておきます。
こうしておくと種に養分が回らないので、花がどんどんと咲きますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい大輪の咲かせ方の説明ありがとうございます。
咲いてきたら、種のつかないうちに摘み取ったほうがよいのですね。
これは、どの花でもいえることのようですね。
いや、参考になりました、どうもありがとうございました。

お礼日時:2009/08/02 09:24

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング