人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

京王線及び新線・都営新宿線についてですが新宿~笹塚や本八幡・新線新宿~笹塚間で乗務員室の暗幕を閉めるかと思いますがこの暗幕って運転台と貫通扉だけ閉めるのでしょうか?それとも車掌側まで全部閉めてしまうのでしょうか?ご存知でしたらお教えください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (15件中1~10件)

こんばんは。



海外での撮影との事ですが、日本でやる場合とでは国によって規則も違うでしょうし当然の事ですが、言葉も日本語ではありませんよね。
日本語が堪能な外国人なら会話も通じるでしょうがそうでなければ
その国の言葉で話す事が一番良いのではないでしょうか?
アメリカ、イギリスであれば英語、中国であれば中国語のように現地でツアーなどの添乗員が居る場合を除いて個人で向こうへ行く場合ある程度会話が出来るレベル程の言葉は話せるようにした方が得策かと思います。
詳しい事は現地に詳しい方から聞いた方が良いのでは?
    • good
    • 0

No3です。


そりゃやっぱり人目が気にならないと言っては嘘になります。
撮影中というより始める時や停車中でしょうね。
好奇心がある人はともかくとして少なかれ変人や暗い奴だなと思う人も中には居るでしょうし、特に若い女性やお年寄りなどに多く見られます。ですが、そんな時こそ無関心の方への配慮として腰を低く控えめに紳士的な行動をとれば何をしているのかが解って頂けるのだと思いますよ。
それが嫌でどうしても人目が気になるのであれば公衆の面前で自粛するしかないと思います。
どちらにしろ決めるのは貴方様次第でしょう。

この回答への補足

海外で撮影する場合も英語(現地語)で話した方が良いのでしょうか?

補足日時:2009/08/06 18:25
    • good
    • 0

No3です。


こんばんは。
展望での撮影ですが、車内の混み具合や乗車する車両によっても異なりますが私の場合たとえば窓下に手すりがある車両の場合一脚という物があるのをご存知でしょうか?それを手すりと乗務員仕切り板の間に差し込み片手で添えて手ブレを防いでおります。ドア付近なので乗降客の妨げになる恐れがありますから固定はしない方がいいでしょう。
京急2100系のように座席展望であるなら床に三脚を置くか手持ちで撮るかさまざまですよ。JR東海383系のようなデッキでの場合は手持ちの撮影が原則ですね。吸盤三脚はあまりお勧めができません、走行中の振動やカメラの重みで落としてしまう恐れがありますのでまた、レンズとガラスとの間隔が近すぎて適切なアングルが出来ずらいと思います。

この回答への補足

撮影中、乗務員はともかくとして他の乗客の視線を気にしたことって
ありませんか?冷たい視線や変な目で見られてる等

補足日時:2009/08/04 16:39
    • good
    • 0

こんばんは。

No.9、10で回答した者です。補足欄を拝見致しました。

>>怖いと感じるのは、始発駅なんかで声かけるのは億劫だなとか
大丈夫だろうかって言う不安を意味します。
>>ちなみに京王線や東武線・小田急線・西武線・地下鉄の各社の大抵の
対応はどうでしょうか?

始発駅での折り返し時刻がわずかで、出発時刻が迫っているような場合では運転士さんに声をかけるべきではありません。
この場合は、アイコンタクトというか、目線があったときにお辞儀をすれば良いと思います。

重要なのは、運転士さんに撮影していることを知らせることだと思います。運転士さんにとっては、撮影しているという事を運転中に気付くより、停車中に気付いてもらう方が運転しやすいと思いますので。

後、各社の対応についてですが、こればかりはなんとも言えません。

例えばJR西日本だと客室から乗務員室を覗ける事をサービスの一環として捉えているようで、運転士さんが運転している光景を目にすることで、お客様に安心していただけるようにしている・・・という話も聞いたこともありますし、会社によって考え方に差はあるかもしれません。

でも、基本的には人それぞれだと思います。
運転士さんも人間ですから、後ろから見られても全然OKの方もいれば、緊張される方も居られるでしょう。

それに、運転するのは運転士さんでいらっしゃるわけですから、やはり一人一人対応が異なっても仕方ない面もあると思うのです。
場合によっては嫌な顔をされるかもしれないし、素っ気無い対応をされるかもしれません・・・

それでも、絶対ダメ!みたいに返されることはまず無いと思うんですけどね。
この前面展望の撮影というのは、基本的に鉄道会社が乗客に対して行うサービスには含まれていないわけで、ケースバイケースというか、曖昧なマナーでの話にもなってくるかと思います。

というわけで、明確な回答はできません。先程申しあげたとおり、ケースバイケースに尽きます。

まぁ、そんなに気負わず、且つ乗務員の方にも配慮して鉄道趣味をなさるとお互いに良い関係でいられるんじゃないのかなあと思います。

ちょっとお説教臭くなってしまいまして申し訳ありません。
どうもこの手の内容について、私自身ちょっと考えた事がありまして、回答が長くなってしまいました。
    • good
    • 0

No3です、



仕事中だった為回答が遅くなりすみません。
まさしくNo9様の仰る通りですね。
私の場合、ホームや車内どの撮影に限らず駅の場合では近くの係員に一言撮影させてもらって良いかどうか(特に新幹線での通過シーン)展望撮影(小田急ロマンスカーの展望席を除く)については運転手と顔などが合った時や声をかけられた時では一言「撮らせて頂いて宜しいでしょうか?」など一声かけますよ。
正式に鉄道会社に撮影許可を申請する場合には各鉄道機関の事業所へ申し出てどの科に行けばよいか教えてくれます。
特に業者でない限りそこまでやる人は殆ど居ないでしょうが、係員から
許可を取りましたかと聞かれた場合その時点で撮影の許しをお願いするようにしてますね。場合によっては拒否されることもありますのでその場合は仕方なく指示に従うまでですよ。
以上が私の経験上での過程です。
我々鉄道を通して娯楽をさせて頂いている以上愛好家として最低限のエチケットやマナーは守るべきですね。

この回答への補足

すみません。展望でビデオ撮影するとき、カメラの固定はどうされてますか?手すりがあれば手すりに固定できるようなクリップ型の三脚で固定しようかと思うのですがまた、手すりも何もない場合はガラスに直接吸盤三脚で固定しようかと思うのですがこういう方法でも大丈夫なものでしょうか。何かあるといけないので手は添える形を取りたいと思います。

補足日時:2009/08/03 17:44
    • good
    • 0

こんにちは。

No.9です。補足欄を拝見致しました。

>>許可を貰うのに説明する必要がありますが「怒鳴られる」や「いやな思いをお互いがする」等、何かこちら側の気持ちとして怖い(快く話せない)なっていうイメージがあるのですがその辺はどうなのでしょうか?
説明する際、どういう言い方(言葉)をすると気軽に快く話をして許可を貰えるのでしょうか。

こればかりは相手の方にもよりますし、一概には言えない非常に難しい問題ですが・・・

例えば、運転士さんに声をかける場合、運転士さんが対応しやすい場面とそうでは無い場面というのはあると思います。

始発駅や、優等列車を待避する駅等、停車時分に余裕がある場合、乗務員室をノックして、「すみません、乗務員室の後ろの窓からビデオを撮影したいのですが、撮影させていただけませんか?」と一声かければ、運転士さんも「仕方ないな~ まあ撮らせてやるか」と内心思っているかどうかはしりませんが、「まあいいですよ」くらいの返事は頂けるのではないでしょうか。
その上で、運転士さんによっては鞄の位置を移動してくれたり、ワイパーまで気を遣っていただけるのだと思います。

ただ、運転中はもちろんのこと、停車時間が僅かな駅では運転士さんに声をかけるのはNGですよね。この場合は、運転士さんと目が合った時に「すみません、撮影させていただいております」の気持ちを込めてぺこりと軽くお辞儀をすれば、わかって頂けると思います。

運転士さんも後から覗かれると気が散るかもしれませんが、客室から乗務員室まで見渡せる事は覚悟されているはずで、通常であればここまで気にする必要は無いとも思うんですが、やはりビデオカメラを回すとなると運転士さんも相当気を使われるようです。

運転士さんの中には、運転中ちょっと恐いくらいの目つきで前方を注視されている方も居られるのは確かです。でもそれだけ事故を絶対に起こさない為に集中している証でもあると思うんです。

ですので、乗客が運転士さんに声をかけると、接客モードへの切替ができないままの顔つきで対応される場合もあり、質問者さんがお感じになった「怖い」という感想を持たれることも多いようです。

まあ、乗客の立場からすれば、もっとメリハリの効いた接客を・・・となるわけですが、多少なりとも鉄道趣味に触れている我々としては、ある程度乗務員の方に配慮することもできると思うんです。一般の乗客と比べて鉄道業務にも知識はあるわけですし。

少し話が長くなりますが、鉄道ファンに対して、鉄道の現場で働いておられる方から嫌われる面もあれば、一般の乗客より期待されている面もあると聞いた事があります。

例えば、列車がトンネルに入る際、乗務員室のカーテンは降ろされますが、一般の方からすれば「子供が見てるのに何故閉めるの!」となるわけですが、我々からすれば「トンネル入るし仕方ないな~」となるわけですよ。

他にも、車掌さんに何か問い合わせをする際も、「もうすぐ駅に停車するからちょっと待った方がいいな」という事も察知できるわけです。

このような事がわかるというのは、利用客としても大きなメリットだと思っていまして、鉄道会社からの信頼を得るためにも、せっかくの知識を有効活用していこうと思うわけです。

この上で前面展望の撮影をさせて頂いたり、知人は停車時間に余裕がある際に、運転士さんの方から声をかけてもらい、運転時刻表を見せてもらったりしたそうです。

私たちの普段の印象以上に、鉄道の現場で働いておられる方は鉄道が好きな方が多いと聞いています。
業務に専念しないといけない場面では別としても、余裕がある際はある程度こちら側に対して配慮してくださる方もいらっしゃると感じています。

この回答への補足

一応、始発駅からと考えています。
また、相互乗り入れしている場合は、境界駅となる駅で後続列車或いは
後々続列車に乗り換えた方が良いみたいですね。列車到着を待っている乗務員に対し許可を得やすいかと思いますし。
怖いと感じるのは、始発駅なんかで声かけるのは億劫だなとか
大丈夫だろうかって言う不安を意味します。
ちなみに京王線や東武線・小田急線・西武線・地下鉄の各社の大抵の
対応はどうでしょうか?

補足日時:2009/08/03 17:03
    • good
    • 0

こんにちは。



前面展望撮影についてですが、いわゆるyoutubeやニコニコ動画等の動画投稿サイトにこの類の動画をアップロードされておられる方の中には、乗務員の方に口頭で許可を得ていると一筆明記されておられる方もいらっしゃいます。

まあ、ネット上での公開ですから本当に許可を取ったかどうかはわかりませんが、このような方の動画を見ていると、雨が降ってきたら運転士さんが進行方向右側の前面ガラスのワイパーをONにしてくれていたり、鞄をカメラに被らない位置に置き直してくれていたりする様子も撮影されています。

私にも知人に乗務員の方がいますが、話を聞いているとやはり一声かけて欲しいみたいですよ。人間ですからどうしてもカメラを向けられると気になってしまうようです。

とまあ、話が脱線しましたが、質問者さんが仰る車掌側の暗幕については、場合によって閉めることもあるという事は了解してください。

例えば夜間、運転台に係員が添乗する際、前方視認の為車掌側の暗幕を降ろすことは珍しくありません。
特に、運転士さんを指導する指導運転士さんや、保線区、電気区の方が前方確認する為には暗幕を降ろさないといけない場面もあります。

時と場合によっては業務上閉められることもある可能性は充分にありますので、その際は後続列車で前面展望を楽しむようにされたらよろしいかと思います。

この回答への補足

許可を貰うのに説明する必要がありますが「怒鳴られる」や「いやな思いをお互いがする」等、何かこちら側の気持ちとして怖い(快く話せない)なっていうイメージがあるのですがその辺はどうなのでしょうか?
説明する際、どういう言い方(言葉)をすると気軽に快く話をして許可を貰えるのでしょうか。

補足日時:2009/08/03 14:14
    • good
    • 0

どうも未だご理解頂けていないようなのでこれ以上説明させて頂いても貴方様には無駄なようですね。


決して法律違反だから禁止などと言っているのではありません。
またそれを貴方様に押し付けるつもりもございません。
私自身も鉄道撮影は趣味としてやらせて頂いておりますが、撮影する側される側お互いに持ちつ持たれつフェアに気持ちよくやるのが楽しいのではないでしょうか?身勝手な振る舞いで他人に迷惑や不快感を及ぼすような行為は避けるべきなのではないかと一般常識の方ならご理解して頂けると思いますよ。逆の立場にたって物事をよく考えれば分かる事だと思うのですが。
生意気な事を申し上げまして大変失礼致しました。
お詫び申し上げます。

この回答への補足

私自身、それなりの配慮はするつもりです。
例えば、撮影していて相手側から申し入れがあった場合は、対応しますし顔が映ってしまった場合は、モザイク処理をしますし。
許可を得よと仰るのならどこへ連絡するのかや乗務員に申し出たとして東急田園都市線や東横線、今回の京王線・都営浅草線など他社局線へ乗り入れる場合、途中駅で説明した乗務員から説明がまだな乗務員へ変わりますがその都度説明や許可を貰うにしてもこちらも面倒ですし相手も忙しいので迷惑だなと思うかと思います。そりゃ、5分以上停車するのならこちらとしては気分的に違いますが大体は5分以内で発車してしまうので説明等してる時間もありません。また、私個人の為に鉄道会社から立ち会いさせる訳にもいかないと思います。こういう状況で許可申請云々を仰るのならあなたがされている方法をご提示願えないでしょうか。

補足日時:2009/08/03 12:31
    • good
    • 0

No3です


私の述べた事に誤解をされて居られる様ですが、肖像権や環境権(プライバシー)の事をご存知でしょうか?
つまり、本来むやみに他人の敷地内や構内にてその関係者の許可なく無断でビデオ撮影をする事は法律で禁じられています。(憲法13条)よく家電製品店などに店内撮影禁止とよく貼られているのをご存知かと思いますが、それについて何も掲載されてない店や場所も存在します。防犯などで銀行や郵便局などカメラがありますが、無差別に撮影していると盗撮行為となり処罰されます。カメラ撮影中と必ず掲示されているのはそのためなんですよ。
しかし鉄道当局もそこまで厳しく規制をしないのが現状です。
ホームでも防犯カメラ撮影中などとあまり見かけませんよね。
ですのでプロとして市販目的で撮影しているのは全て当局の許可を受けて居ります。
駅や車内など地方によっては構内撮影禁止などと警告板が掲げられている駅も見たことがありますよ。
また我々の様な興味が無知な人がたとえターゲットが展望だけだとしても悪気が無いとはいえ車内でビデオ撮影しているのを見たら盗撮をしているのではないだろうかなどと変に勘ぐられ不審者とみなされ乗務員や鉄道警察に通報されるかもしれません。
こちらの意思が相手側に伝わるか以前にもし宜しければ撮らせて頂けますかといったモラルの問題ではないでしょうか。
乗務員に撮影の邪魔になるから暗幕を閉めないで下さいなどという人はまず居ないと思いますがそれで原因で撮影や展望を出来ないのであれば仕方が無いので諦めるべきはないでしょうか。
つまり選ぶ方選ばれる方とは、撮れる撮らせるのを決めるのは鉄道側次第ということですよ。

この回答への補足

要するにあなたが仰りたいのは法律違反だからそういう趣味はやめろと
言うことですね。私だけ説明せず世間一般にご説明ください。特に動画
系サイトにアップされている方がいらっしゃいますのでその方へも説明
なさってください。私だけ説明して後は知らんふりというのは不公平で
す。

補足日時:2009/08/03 11:51
    • good
    • 0

No3です。


なるほど、そういう事だったんですか?
初めに目的を仰って頂ければ理解が出来ました。
私もこの手の趣味はありますが、選ぶ方は客ではなく鉄道会社ですから気長に地道にやられた方が良いと思いますよ。
私の場合乗務員や他の乗客などの迷惑にならないように撮影の際は気をつけてやらせて頂いてます。場合によっては許可を得ないと撮影させてもらえない事もありますので、詳しくは各鉄道会社などにお尋ね下さい。

この回答への補足

選ぶ方は私の方ではなく鉄道会社だということですが鉄道会社は私が撮影したい意思をどのように知るのでしょうか?今まで、選ばれて撮影依頼も来たことがありません。また、許可が必要な鉄道会社ってどこに値しますか?それに乗務員室内に入室して撮影するんではないので別にいらないかなって思うのですが許可申請するにはどこへ連絡していくらぐらい必要なんでしょうか?立会料とかも必要になってくるかと思います。また、youtubeなんかで見てますとどうも携帯やデジカメで撮ったものをアップされている方がいらっしゃいますがこれらをみると許可をもらってなくても撮影しているように思います。これはどう説明されますか?

補足日時:2009/08/03 09:42
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング