最近ギターを始めたのですが(某アニメの影響で)ギブソン・レスポール・スタンダードとTriumphの違いって何ですか?教えて下さい!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 アニメの影響でレスポール・スタンダードとは、『けいおん』ですね?相当スゴい影響力を持っているらしく、最近急にレスポールの人気が再燃してるんですよねぇ。


 さて、レスポールとはギブソン社の製品であり、他のメーカのモノは全てコピーモデルです。

 コピーでもギブソンよりよい木材を使い、正確な機械加工が施されているモノもありますが、Triumph LPは『レスポールのカタチをした安いギター』という以外のナニモノでもありません。
 もっとも、安物=音が悪いとは必ずしも言えないところがエレキ・ギターの面白いところですが、少なくともTriumph LPではギブソン・レスポールの音は出せません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど!何故かレスポールが2万5,6千円すると思ったらそういうことだったんですね。ありがとうございました。Orz

お礼日時:2009/08/03 14:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qレスポールスペシャル

レスポールスペシャルに一目惚れしてしまって買おうと思っています。しかしギブソンなどは手が届かないのでエピフォンのレスポールスペシャルを買おうと思っているのですが、ネックが太いらしく上級者じゃないと変な癖がつくと聞いたのですがゃめておいたほうがいいでしょうか?
自分はエレキは初めてでアコギはちょっと弾けるくらいです。

Aベストアンサー

ギター、特にエレキギターは自分がカッコイイと思ったギターを弾くのが一番です。
音程や強度など、基本となる構造がしっかりしているのだったら、どんなギターでも大丈夫です。
変な癖なんて弾き続ければそれが個性になるくらいの気持ちでいてください。

ちなみにレスポールスペシャルのコピーだったらトーカイのLSS80も候補に入れてみてください。

Qギブソン レスポールについて

ギブソンレスポールについて質問があります。
ギブソンレスポールは年代別で音が違ってきますよね。

そこで質問なのですが、スタンダードモデルの
80年代の物は最もレスポールっぽくない音と言われていますよね。

ここからが重要です、80年代の物はギブソンの50年代風に設計されていると聞きました。もしこれが本当ならば矛盾してないですか?(50年代は黄金の三年間と呼ばれる年がある。58~60年)やはり80年代の物は50年代の物に比べて中のボディに穴が空いてますか?(セミホロウまでとはいかない?) あとはピックアップの問題 (現在は57classicとか当時のピックアップを再現できている?ピックアップがありますが、当時はそこまで再現できなかった?)ですか?

実際に弾くことができないのでどうなのか分かりません。

実際のところ80年代の物はどのような特徴があるのか詳しく教えてください。
後、少し話がズレますが80年代の物を再現したモデルはありますか?(新品)

解答してくれた方、本当感謝です。

Aベストアンサー

なんだろう、聞いたことのない、80年を追い求めるのは、どうかと思います、どんなに遠くに住んでいても、ギブソンの新品であれば50ー100万円くらいするでしょう、しかるべき大都市の大きな楽器屋さんに行き、本物を触るのが良いでしょう。

うちの、近所のガラクタ屋にい、20万円くらいのが置いてあるけど、店主曰く、わかる人にしか売りたくない、とのことです。

意味わかりますか、10万円の国産もずっと良い音がするでしょう。

年代もありますが、10年もの、30年もの、の高級ギターを手にするには、それほどの思い込み、音の違いがわからなければ意味はありませんよ、

成田のサウンドハウスの、本店にも何本か置いてありました、、、。また現代のギターでも30万円も出せば、それなりに素晴らしい音がすると思います。

前の店主、そおいう意味で、わからないなら国産10万円の方がずっとコンディションもいいし、安心できるそうです。

QTOKAI楽器のレスポールスペシャルと、Gibsonのレスポールジュニアスペシャル

新しく楽器を購入しようと思うのですが候補を二つに絞りました
東海楽器のレスポールスペシャルと、Gibsonのレスポールジュニアスペシャルです
この二つの楽器をお持ちの方、もしくは弾き比べたことのある方、音がどのように違うか教えていただければ幸いです

Aベストアンサー

P-90のピックアップのついたギターが欲しくて、以前引き比べたことがあります。
正直なところ、音はそれほど違いません。セッテイングや弾き方でいくらでも変わるからです。
しかし一番大事なところですが、ネックの太さが違います。
そしてギターとしての出来からいえばトーカイの方が丁寧に作ってあります。
実際に楽器店で弾き比べをされることを強くお勧めします。

Qレスポールがほしいのですが、7万~9万のレスポールなら、エドワーズとエ

レスポールがほしいのですが、7万~9万のレスポールなら、エドワーズとエピフォンどちらが皆さんは良いと思いますか?

貴方ならどちらを選びますか?

その理由も教えてほしいです。

因みに色はどちらも黒です。

Aベストアンサー

然ながら、ブランドを意識するならエピフォンですね。

私はエピフォンのLPC-80という型のレスポールカスタムの黒を所持してますが、やはりギター仲間からは高そうに見えるみたいです。(定価は8万ぐらいで、ピックアップ・ペグ共に金属パーツは金メッキです。)

エドワーズはESP系列だからカスタムモデルの感じがあるので、もし形はレスポールだけど、スリーシングルピックアップがいい!とかならエドワーズでもいいんじゃないですか?

ただ、主観ですが、エドワーズはやはり、安っぽいイメージ+ビジュアル系のイメージ+すぐに飽きて違うギターが欲しくなる。

そんな感じがします。

やはりギター弾くなら、私ならギブソン・フェンダー・グレッチ・リッケンバッカーなど1流ブランド系列がいいですね。
それを手にした上でサウンドの違いがわかって、なおかつ自分モデルのギターが必要になるまではESPなどオーダーモデル系には手を出せないかな。

Q普通のギブソンレスポールスペシャルとヒストリックまたはカスタムショップのレスポールのピックアップの違いについて

先日ずっとほしかったギブソンレスポールスペシャルダブルッカッタウェイを
購入したのですが、その後ヒスコレやカスタムショップのレスポールスペシャルの写真をみて違いを探したのですがヘッドやピックガード、使用木材、ブリッジ色々あったのですが、どれもピックアップはP-90を積んでいます。
同じP-90にもランクがあるのでしょうか?それとも同じピックアップを積んでいるのでしょうか?どなたか教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 最新のギブソンには疎いですが、何方も回答していない様なので。
 P90と表示されているなら同じモノが使われているはずです。ただ、P90というのは内部の設計変更が非常に激しいマイクの一つなので、現行P90が往年のP90と同じかどうかは判りません。
 15年・・・20年ぐらい前かな?持ち株会社が変わってからのギブソンは、『往年の名器』の自己レプリカに走っている面があるので、非常に人気があるP90に、ヌケヌケと妙なモデルチェンジを入れているとも思えませんが・・・。
 ところで現行は『流れ物』(カスタムショップ製などでない、量産のカタログモデル)でもP90を使っているんですね。すごいな~。
 ちょっと前までは量産品にはP100ってヤツを使っていて、コイツ、P90に比べノイズがかなり小さくなっているのはヨイとして、しかしソレ以外はガッカリなマイクでしたが・・・やっぱりギブソン社の『自己レプリカ』路線が徹底しているという事なんでしょうかね?

Q僕はギターを1年ちょいしてます ギターはアリアプロIIのレスポールです

僕はギターを1年ちょいしてます ギターはアリアプロIIのレスポールです(40000円程度でした) かって3ヶ月程度なのに新しいギターがほしくなってしまいました^^;  もちろん、買うつもりはありません そこで、リペア&カスタマイズというのを見つけました!  色々な意見を見てみると、ピックアップ交換が一番簡単だそうです  こういうことでピックアップを近いうち換えたいと思っています でも、僕自身は高校生になろうとしています。 あまり器用なほうではありません  こんな僕がリペア&カスタマイズしてもいいんですか? 皆からは「慣れればだいじょうぶじゃろ」といわれてます  また、リペア&カスタマイズの方法が乗っているサイト(掲示板)もしくは本を教えてください!! 何処に行っても打っていません^^;  お願いします!

Aベストアンサー

知識が無い人がいきなり自分でやるのはおすすめはしません。
「ピックアップ 交換」とかで検索すればやり方を紹介したサイトは
普通に存在しますが、はんだごてとか必要ですよ。持ってますか?
交換だけなら数千円でプロにやってもらえますし、
失敗して修理に出す可能性なんかも考えると、
最初から頼んだ方が結果としては安くつくかもしれません。

ところでピックアップの特性とかを知った上で変えようとしていますか?
ピックアップを買えればそれは音は変わりますけれど、
具体的にこういった音を求めて交換する、という
ビジョンが無ければあまり意味が無いと思いますよ。

あと、良い物を買おうとするとピックアップだけでも1万円以上します。
(せっかく交換するのに中途半端なものにしても仕方無いと思いますし)
交換をプロに頼むのなら2万円くらい見ておいた方が良いでしょう。
40000円というのは初心者が使うくらいなら充分なギターですが、
そこまでお金をかけて改造するほどのギターか?となるとそれは疑問です。
そのお金を貯めておいて普通に2本目を買えば良いのではないかと思いますが。

知識が無い人がいきなり自分でやるのはおすすめはしません。
「ピックアップ 交換」とかで検索すればやり方を紹介したサイトは
普通に存在しますが、はんだごてとか必要ですよ。持ってますか?
交換だけなら数千円でプロにやってもらえますし、
失敗して修理に出す可能性なんかも考えると、
最初から頼んだ方が結果としては安くつくかもしれません。

ところでピックアップの特性とかを知った上で変えようとしていますか?
ピックアップを買えればそれは音は変わりますけれど、
具体的にこういった音を求...続きを読む

Qエレキギター:レスポールスタンダードと比べたレスポールSP&SG&PRSの演奏性・音色について

レスポールスタンダードと比べると、

・レスポールスペシャル
・SG
・PRSのギター

ってどんな感じですか?演奏性・音色について教えてください。「PRSのギター」って漠然と言ってもいろいろな種類があると思いますが、全体的に見て「こんな感じ」とか教えていただけたらうれしいです。

それと、レスポールスペシャルはスタンダードと違ってアーチドトップになっていないのですが、なっているかなっていないかで演奏性や音色に影響するものですか?

教えてください!

Aベストアンサー

スペシャルはピックアップがP-90というシングルコイルピックアップが搭載されていて、中域の粘りがあって、ジャキジャキとしている。
でもピッキングやトーン次第で太く甘い音も出せる。
演奏性なんかは全く変わらない。
でもピックアップの特性上ノイズ多め。

SGは音の重心を少し持ち上げた感じ。
リアは中高域に特徴のあるシャープでエッジの効いた音、でもフロント、ミックスは良い感じに太いウーマントーン。ただサスティンが少な目かな。
ネックも薄めでハイポジションの演奏性も良く、ボディが薄く軽いので弾きやすい。
ヘッド落ちといい、立って弾くとヘッドが下がってしまうものがあるが、それはギブソンのヴィンテージSGなんかのヘッドが大きいのものだけで、最近のはそんなに見られない。
問題なのがデッドポイントと呼ばれる、ある特定のポジションの音が伸びずに消えてしまう現象が起きる。

PRSはSGの弱点を改善したギターという感じなのかな。
一度試奏したことはあるがよくわからなかった。

アーチドトップがあるとサスティンが稼げ。無いとアタックが稼げる。
そんなことを昔誰かから聞いた記憶が。

スペシャルはピックアップがP-90というシングルコイルピックアップが搭載されていて、中域の粘りがあって、ジャキジャキとしている。
でもピッキングやトーン次第で太く甘い音も出せる。
演奏性なんかは全く変わらない。
でもピックアップの特性上ノイズ多め。

SGは音の重心を少し持ち上げた感じ。
リアは中高域に特徴のあるシャープでエッジの効いた音、でもフロント、ミックスは良い感じに太いウーマントーン。ただサスティンが少な目かな。
ネックも薄めでハイポジションの演奏性も良く、ボディが薄く軽いので...続きを読む

Qレスポールスタンダードの中古を買いましたが・・・・

「00 GIBSON LP-Standard BLK」とだけ表記された中古のレスポールをお買い得だったので購入しました。多分、2000年に作られたものということでしょうが、普通商品名に50'sGIBSON LP-Standard とか60'sGIBSON LP-Standard などいつの年代のモデルか表記されているのですが自分のはわかりません。レスポールスタンダードにはどういう種類があるのかを踏まえて判別方法などを教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

こんにちは。誰からも回答が無いようなので。
過去のQ&Aにもいろいろ出ていますが、レスポールにはいろんな種類があり、その中でもスタンダードが最もポピュラーです。1954年~1960年に生産された後、不人気で一旦生産中止になり、著名アーティストの使用で脚光を浴び1968年から再生産されています。レスポールスタンダードはどれも基本的には人気のある1950年代、1960年当時のモデルの復刻品です。あとはどこまで細かく当時のモデルを再現しているかの話ですが、パーツ一つ一つの細かい話であり、よほどのマニアでないかぎり判らないと思います。もし質問者様がその辺も拘りたければ楽器屋や書店にいろんな文献がありますのでそちらを参考にされたほうがよいかと思います。
ご希望があれば参考文献や参考サイトをご紹介します。

Qレスポールの違いについて

レスポールを買おうと思っているのですが、レスポールにはレスポール・スタンダート、レスポール・スタジオ、レスポール・カスタム、レスポール・クラシックなどなど色々あってどれを買うべきなのか迷っています。それぞれどこがどう違うのか詳しく教えていただけませんか?

Aベストアンサー

 弦楽器の設計屋なんですが・・・正直なところ、音色的な差は的確には指摘出来ませんが、何方も回答されていない様ですし、あくまでも設計的な話とゆぅ事で。

スタンダード:

 ギブソン社が標準モデルとして出しているレスポールです。
 基本的には『各時代の音楽シーンの背景や市場の要求を取り入れたレスポール』であり、年式によってコロコロと仕様が変る傾向があります。
 昨年スゴいモデルチェンジがあり、後述しますクラシックよりも、より『クラシック』な方向に変更され、値段も釣上げられました。

カスタム:

 最も大きな特徴はボディ材です。スタンダードはメイプルTOP/マホガニーBACKですが、オリジナルのカスタムではTOPもマホガニーです。この点はトーンに大きな影響を与えています。
 その他、ハードウェアが装飾用ゴールドメッキだったりフルバインディングだったりで、スタンダードよりは上位機種という位置付けになっています。
 ただ、最近ではスタンダード系と同じボディ(メイプルTOP)になっており、マイクのセッティングなどは微妙に違いますが、スタンダード系より『見た目がゴージャス』なだけのモデルになってしまっている様です。(現在のラインナップでは3PUのスタンダードがマホガニーTOPになっていたり、なにやらよく判らん分類になってしまっています。)
 マホガニーTOPのモノはスタンダード系よりラフなトーンとなりワタシの好みに近いですが・・・ま、これは単にスキ/キライの問題なので、どちらが優れいているかは決められませんね。

スタジオ:

 一言で言ってレスポールの廉価版です。バインディングを廃し、塗装を単純化してコストダウンを図っていますが、しかしマイクのセットなどは上位機種と遜色は無いので、これはこれでムチャな選択ではないでしょう。
 ただ、往年のギブソン廉価版モデルと言うと上位機種とは明確に違う狙いで設計されており、廉価版でなければ得られない独特のトーンを持っていましたが(ギブソン社の廉価版を選択するのは、単に『カネがない』以上の理由がありました)、今や他メーカと同じく廉価版でも狙いは『トップモデル』になってしまっている様で、ちょっと寂しいところです。

クラシック:

 これは、レスポール・スタンダード史上最良と言われた‘58~‘60年モデルのうち、最もネックがスリムだった‘60年モデルをギブソン社自らがレプリカしたモノです。
 往年の『名機』のメーカ製レプリカなら、売れないはずはありません。実際、クラシックが登場した10年ほど前には、ちょっとしたブームとなったほど売れた記憶があります。
 このクラシック、かつてはスタンダードの上位機種だったんですが、今やスタンダードの下位機種的なポジションになってしまっており、こちらを以ってして『レスポールの標準モデル』となっている様な気がします。

・・・というワケで、

>どれを買うべきなのか迷っています。

 往年のレスポール『そのもの』の音やプレイヤビリティを追求されている、と勝手に解釈して話を進めてしまいますが・・・最新型のスタンダードは、木材といいネック形状といいマイクといい、かなり狙い目だと思います。
 一方中古で探されている場合は、上述致しました様にスタンダード系は仕様が年式によって違うので、クラシック系を買われた方が無難でしょう。

 弦楽器の設計屋なんですが・・・正直なところ、音色的な差は的確には指摘出来ませんが、何方も回答されていない様ですし、あくまでも設計的な話とゆぅ事で。

スタンダード:

 ギブソン社が標準モデルとして出しているレスポールです。
 基本的には『各時代の音楽シーンの背景や市場の要求を取り入れたレスポール』であり、年式によってコロコロと仕様が変る傾向があります。
 昨年スゴいモデルチェンジがあり、後述しますクラシックよりも、より『クラシック』な方向に変更され、値段も釣上げられま...続きを読む

Qギブソンの1959製のレスポールの値段は?

ギブソンの1959製のレスポールの値段は?

Aベストアンサー

オリジナルであれば、約2千万~2.5千万。


人気Q&Aランキング