一年前に離婚をし、小学生の子供がいるシングルマザーです。子供は小児喘息です。ここ半年症状がよくなく学校を休みがちになりました。入院や病院通いで看病の日々で私が働ける状況では無くなり仕事を辞めこの度福祉課のかたとも話し合い生活保護の申請をしました。今度ケースワーカーさんが家庭訪問にくるのですがその際、部屋に入ると思いますがタンスやクローゼットの中まで見るのでしょうか?見られて困るものがあるわけではないのですが…下着とかは恥ずかしいです。あとブランド物とかは一切ありません。
タンスの中を見るならばせめて下着は隠したいと思い質問致しました。
長文すみません。ご存知の方いましたら教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

タンスの中とか一切見ませんよ。


最初の家庭訪問は間取りとどんな生活をしているのかスタイルを見ます。
家電関係についてですが、一般家庭で70%以上の普及率がないものは全て手放さなければなりません。
その確認もしにきます。
ちなみに持家でローンのないものは手放す必要はありません。
車に関しても、山岳地帯とか、車が必要な場所に住んでいたら車の所持も認められます。
つまり、交通手段がない場所です。

生活保護が決定しましたら月に一度、家庭訪問があります。
突然やってくるので高価な物は買わないようにしてください。
家電や娯楽もので買っていいものは先ほども書いたように、一般家庭で70%以上普及しているものだけです。
    • good
    • 3

お尋ねの件ですが


ケースワーカーさんが訪問に来るとのことですが
毎回、必ず家の中を覗くという訳でもありません。
状況把握という事で部屋の状況を見せてください、という事もあるかと思いますが
タンスの中やクローゼットの中まで確認する事はありません。

生活保護を受給したとしても
以前買ったブランド物はそのまま持っていても問題ありませんし
パソコンなども贅沢品に入ると思いますが持っていても何も言われません、大型の液晶TVなども持っていて問題ありません。
(車や持ち家などの一部は受給前に買った物でも持つことは出来ませんが)

ケースワーカーさんが室内を確認するというのは
一部の人が嘘を付いて生活保護を受給していたり
働いて収入が十分あるのに収入が無いという事で生活保護のお金を
不正受給する人も中には居るので、そういう場合室内の変化で
そういう不正を見抜く為であって
初めから持っている物に文句をつける為ではないので安心してください。
生活保護を受けてぎりぎりの生活のはずなのに
家具や高級電化製品が次々と増えて行くという矛盾がなければ
変に疑われる事もありません。

また、もし万が一タンスの中を覗こうとした場合は
プライバシーの侵害にあたるのできっちり拒否してください。
特別な理由も無く下着の入ったタンスなどを覗こうとした場合は
行き過ぎた行為、犯罪です。
生活保護というのは、日本国民全員に最低限の生活を確保させなければならない。
という国が決めた法律で、あなたはその最低限の生活を守られているだけです、プライバシーも無くなるという訳ではないので
そこは普通の一般の人と同じ感覚でプライバシーを守ってください。

部屋の中を他人に見せるというのも若干抵抗はあるかと思いますが
そのぐらいまでは、不正受給(犯罪)を無くす為の善意だと思って
我慢してください。
    • good
    • 6

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q生活保護費って1ヶ月いくら?

あたしの知り合いが生活保護をうけてます
母子家庭で子供一人です普通に生活してればなんも問題はないと思うですが…
毎月お金がたりないとかいって返すから貸してとあたしや他の知り合いにいってきます
あたしは結婚して子供もいて専業主婦なので旦那の給料で全部やっていて余裕なんてないからいつも断ってます。
でも知り合いに気いたら結構貸してたりご飯食べさせたりしてるみたいで一体いくらもらって何に使ってるの?と聞いてもカツカツの金額しかもらってないって言われます。
人のことなので言われるすじあいがないと思いますけど毎回お金ないとか財布に1000円しかないというわりに昼ご飯たべにいこうとか言われて
何なのかなぁとおもいました
車も子供がいるからないと困ることしってるんで内緒に車も所有してます毎日出歩きガソリン代はどこからでてくるんだろうと不思議です
北海道なんですけど
子供一人で母子家庭の保護費って誰か知ってる人いませんか?
本当になくて困ってるならと思いますがやってることがやってることなのでとても疑問です

Aベストアンサー

自治体にもよりますけども、子供一人の母子家庭であれば15~17万は最低貰っていると思います。

使い途は支給を受けた本人の自由ですが、あまり贅沢はできませんよ、大概は。問題は車を所有してる事を隠してる事です。これ、ばれたら大変な事になりますよ。生活保護は打ち切られるわ、これまで支給された保護費全額を返済しなければならなくなります。場合によっては「詐欺」で訴えられる事もあります。

恥ずかしながら私も生活保護を受けていますが、一人暮らしで10万5000円ちょいです。これでカツカツになる事はありませんよ。光熱費や家賃を払っても4万位は生活資金に充てられますし、冬場(私も北海道)は燃料手当ても加算されて13万ちょいになりますから、冬場は生活としては非常に楽に生活ができます。ただ私は「精神障害疾病3級」なので、就活については言われませんが、いつまでも貰い続けていると若い人の場合「仕事をちゃんと探してますか?」とは言われるみたいです。

Q生活保護申請後の家庭訪問は事前連絡がありますか?

生活保護申請後の家庭訪問は事前連絡がありますか?
また申請をしてから何日後くらいに家庭訪問があるのでしょうか?詳しい方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

既に保護を受けている状態であれば、「不意打ちの訪問」もあり得ますが、まだ保護開始の決定がされていない状況での訪問であれば、事前連絡はあると思います。
ただ、生活保護については、自治体や担当ケースワーカーによって対応が違う面も多いので、「何日後くらい」という点が気になるのであれば、福祉事務所に問い合わせてみるのが確実だと思います。

Q生活保護の家庭訪問

生活保護が始まってから、ケースワーカーさんが家に来ると思うのですが、その際はタンスの中、押し入れ、引き出しなども隅々見られるのでしょうか?

当方女性の為、下着や見られたくないものもあり不安です。

金目のものというと、ブランド物のバッグ(数年前オークションで2000円で購入)や、革のコート(質屋に持っていったがただでしか引き取れないと言われたもの)は、処分や売りに出すように言われますでしょうか?以前買ったスーツケース(約一万円で買った)、DVDレコーダーや、安いオーディオなどもあります。
ブランドのバッグは冠婚葬祭で使いたいので、手放したくありません。
どのような感じなのか教えてください。

Aベストアンサー

生活保護の申し込みの際、役所の福祉課の方が、家の状況や、間取りなど、手書きで、図面を書いて行ったと思います。

ケースワーカーには、タンスや押し入れを見る権限は有りません。

今、時代が変わり、DVDレコーダーや、オーディオは、何処の家に行っても有る時代なので、大丈夫です。

生活保護での、家庭訪問は、確か、年2回か3回、有るはずです。 生活保護を受けていて、贅沢な物を購入してないか

後、体調面、仕事面など、調査をする為です。 ケースワーカーの方は、職場に戻り、すべて記録を残しています。

革のコート、バックは、見えないところに、片付けておけば良い事です。

来宅されても、お茶や、菓子類をだしても、嫌がられますので、出さなくても良いです。 

Q生活保護受給者の医療券について

先日 友人(保護受給者)と話をしている時に
医者にかかるのに『医療券』というモノを役所から
発見してもらい病院に行くという事を聞きました

この医療券 病院にかかるたびに必要だそうです。

ある日、この友人のお子さんが高熱を出した為 
役所に申請しに行く時間が惜しかったようで
急いで行きたいので医療券を
病院へ送って下さいと頼んだら 
『担当者がいないから また明日電話して』と・・・
代わりにお願いできないかというと
『じゃぁ 来て申請書書いて下さい』と・・・
子供が高熱で置いていけませんというと
『それが規則なので 来てもらえないなら出せまsんよ』と・・・

友人は、持病があり、体調の悪い時などは 
電話をすればで対応してくれていたそうですが
担当ではなかったのもあるかもしれませんが
とても 嫌な対応だと思いました

そこで お聞きしたいんですが
この『医療券』というのはなぜ 毎回発見してもらうのでしょうか?
私たちが持ってる様な『保健証』の様に各自が所持できるようには
できないもんなのでしょうかね?

自分でお金を払わないのだから 無駄に病院に
行ってはいけないと言われてる様に感じたのは
私だけでしょうか?
自分なりに ネットなどで検索してみたのですが
明確な答えが見つかりませんでしたので
こちらをお借りしました

どなたか ご存知の方がいらっしゃいましたら
教えていただきたいと思います
どうぞ よろしくお願いします

先日 友人(保護受給者)と話をしている時に
医者にかかるのに『医療券』というモノを役所から
発見してもらい病院に行くという事を聞きました

この医療券 病院にかかるたびに必要だそうです。

ある日、この友人のお子さんが高熱を出した為 
役所に申請しに行く時間が惜しかったようで
急いで行きたいので医療券を
病院へ送って下さいと頼んだら 
『担当者がいないから また明日電話して』と・・・
代わりにお願いできないかというと
『じゃぁ 来て申請書書いて下さい』と・・・
子供が高熱で置いていけま...続きを読む

Aベストアンサー

医療券と言うのは、保険証の様に全ての病院に共通して使えるものではなく、その時係る病院のみに対して発行するものです。
なので、その都度発行する必要が有ります。
提出した申請書に対して発行されるので、必ず窓口に手続きに行かなければなりません。

同じ病院での2回以降の診察に関しては、病院で貰った診察券だけでOKですので、医療券を貰う必要は有りません。

ひとつの病院での受診で、最初は必ず医療券の発行の手続きが必要と言う事です。

と言うのは、医療券と言うのは、保険証の様なカードではなく、その病院から役所への連絡書類みたいな物で、
例えば‥その治療にどの程度の期間を要するとか色々記入する欄が有って、病院ではそれに記入して役所に返送しなければなりません。

だから、ひとつの病院に係る都度必要になって来ると言う訳です。

下手な説明で申し訳ありません。

タクシーを使ってでも、病院に行く前に役所に寄って、医療券を受け取って行って下さいと、お友達に教えてあげて下さい。

Q生活保護の扶養照会が届き、取り扱いについて悩んでます

夫宛てに、生活保護の扶養照会という封書が昨年末に突然送られてきてびっくりしています。
夫の血縁上の兄は精神障害で最近は生活保護を受けているとか以前聞いていましたが、その兄(40代)の生活保護に関するものでした。

夫の境遇は少しかわっています。
・夫は1歳の頃に実母を病気で亡くしました。
・子供2人をかかえた実父はすぐに再婚しましたが、事情があって2人いた兄弟(夫とその兄)のうち赤ちゃんであった夫が他県に住む叔父(夫の実父の兄)のもとで育てられることになりました。(養子縁組は夫が20歳になってから正式に行った)
・夫の兄は、実父と新しい義母のもとで育てられましたが、うまれつきの精神障害(アスペルガーかなと私は思ってますが病名は不明)があったようで、義母とも確執があるようで現在1人暮らししています。
・実父は昨年春に病気で他界しました。(年金暮らしでした)
・主人は1歳の頃に他県の叔父夫婦に養子にもらわれたので、
 その後は、その兄と一緒に暮らしたことはありません。
・お互いの交流もほとんどなく、10代や成人してから会った回数も数える程度です。
・実父は再婚した母との間に、さらに2人の子供(妹、弟)がいます。
 妹は結婚し、弟は独身ですが、2人とも独立しています。
・養子にもらわれた先の叔父夫婦には1人子供がいたので、主人にはその兄もいます。

上記の事情のため血縁とはいえ兄弟という意識はないようです。
しかし、血縁の兄ということで、このような扶養照会がきてしまうようですね。
私は、この書類をみて、とても動揺しました。

いままでは、実父が生きていたせいなのか、私たちには今まで生活保護の扶養照会がきたことはありません。(届いたのは初めてです。)

夫は普通のサラリーマン。マンションを購入したばかりでローンがあります。
就学中の2人の子供をもち、余裕がある方ではありません。

それに、ほとんど兄弟としての感覚がない兄に血縁というだけで、
今後扶養する気にもなれないのが正直な考えです。

どのように対処すればいいか悩んでいます。

長々と書きましたが、この扶養照会で、私たちの家族構成、収入金額やマンションのローンがあれば月々の支払いなどを記入し返送するようにとのことです。
証明書も添付くださいとのことです。
主人は年末年始仕事が多忙で、あまりこのことについて夫婦で話し合っていません。

1月中に返信するようにということなので、返信するつもりではおりますが、どこまで書けばいいのかと頭を悩ませています。

1)夫の収入、ローンなど詳しく記入する必要がありますか?
2)証明書の具体的な指示はありませんが、恐らく源泉徴収票などですよね。プライバシーのことも気になるので、そんな大事な書類を他県の役所にコピーを送るのも心配です(その証明書の取り扱いをどうするかの説明文書もありませんでしたし)。
証明書はいれないでおきたいと思っていますが、大丈夫でしょうか?

※上記の事情と、今後も扶養する予定はないことを書き添えて送ろうと思います。

このような経験や知識がある方のアドバイスがいただければと思います。
どうぞよろしくお願いします。

夫宛てに、生活保護の扶養照会という封書が昨年末に突然送られてきてびっくりしています。
夫の血縁上の兄は精神障害で最近は生活保護を受けているとか以前聞いていましたが、その兄(40代)の生活保護に関するものでした。

夫の境遇は少しかわっています。
・夫は1歳の頃に実母を病気で亡くしました。
・子供2人をかかえた実父はすぐに再婚しましたが、事情があって2人いた兄弟(夫とその兄)のうち赤ちゃんであった夫が他県に住む叔父(夫の実父の兄)のもとで育てられることになりました。(養子縁組は...続きを読む

Aベストアンサー

生活保護を申請すると、3親等以内の親族全員に扶養照会を行います。これには援助できてもできなくても絶対に回答してください。
回答がなければ何度でも送ってくる可能性があります。(回答がないとその役所が国から怒られるからです。)
援助できなくても、何のペナルティもありませんが、援助できない理由としてあなたの夫の収入、ローンなどの細かいデータや証明書としての源泉徴収票の写しが必要なのです。国の監査で証明書を取るように指示されている場合は、送らないとまた手紙が来るおそれがあるので、なるべくなら送ったほうが良いでしょう。
送り返した扶養照会の回答や証拠書類はあなたのお兄さんのケース記録に綴られ、一般の人の目に入る心配はありませんし、もちろんお兄さんにも内容は知らせません。
>※上記の事情と、今後も扶養する予定はないことを書き添えて送ろうと思います。
これは必ず入れてください。これがあればあとあと煩わされることはないと思います。
ただ、お兄さんが亡くなった場合、遺体を引き取って欲しいと言ってくると思います。これも、可能であればお引取りされればよいですし、できなければ、無理だと回答すれば、すべて役所が処理してくれます。この場合は無縁仏としてどこかの施設にお骨が安置されることでしょう。

扶養照会はそんなに深刻にとらえる必要はありません。ただ、正直に回答されれば問題ありません。

生活保護を申請すると、3親等以内の親族全員に扶養照会を行います。これには援助できてもできなくても絶対に回答してください。
回答がなければ何度でも送ってくる可能性があります。(回答がないとその役所が国から怒られるからです。)
援助できなくても、何のペナルティもありませんが、援助できない理由としてあなたの夫の収入、ローンなどの細かいデータや証明書としての源泉徴収票の写しが必要なのです。国の監査で証明書を取るように指示されている場合は、送らないとまた手紙が来るおそれがあるので、...続きを読む

Q生活保護申請が受理されたら、ほぼ認可されるのか?

Wikipediaに次のように書かれています。

「福祉事務所は必ず申請を受けて審査しなければならず、申請自体を拒むことは違法で、認可・却下の判断以外は許されない。にもかかわらず、一旦申請されてしまうと多くの場合、保護を開始しなければならないことから・・・後略」

生活保護事務所の人は申請を受理した段階で、腹の中では実際は、認可することを考えているのでしょうか? 審査後、却下になる場合はどういうケースが考えられますか?

決定に不服の場合は、審査請求できるそうですが、どういう風にするのかネットで探したのですが見つかりません。教えて頂けませんか?

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

申請が受理されても、要件を満たしていなければ、審査で却下になります。生活保護が適用される基準としてその人の持つ資産で生活ができない場合という文言があります。ですから、資産価値があると判断されるものを申請者が所有していた場合も生活保護が適用されることはまずないようです。
生活保護の処分を争う場合には、「審査請求」と「再審査請求」ができることになっています(生活保護法64条、66条)。ですから、行政組織の内部の不服申立てをする場合には、まず、「審査請求」をして、それに不服があるときは、「再審査請求」をすることになります。
詳細は下記サイトにアクセスして下さい。
http://www7.ocn.ne.jp/~seiho/Rechtsweg.html

Q生活保護の給付は申請時からか、決定時からか

生活保護の給付は申請時からでしょうか、決定時からでしょうか
生活保護は、生活扶助、教育扶助、住宅扶助、医療扶助、介護扶助、出産扶助、生業扶助、葬祭扶助の8種類からなる、ということですが、これらは原則として決定時より、将来にむかって給付されるものですか、それとも申請時にさかのぼって給付されるものでしょうか?将来にむかって給付されるもの(医療扶助を現物給付で行う場合、過去にさかのぼっての給付ということはありえません。)と、申請時にさかのぼって給付されるものとをおしえてください。ちなみに、申請時点よりなおさかのぼって給付されるものって、生活保護にはあるのでしょうか?

Aベストアンサー

申請時にさかのぼって給付されます。

例えば、12月25日に申請し、1月13日に決定したとします。

その際は、12月25日から12月31日までの生活扶助の日割計算額と1月の生活扶助と住宅扶助が速やかに支給されます。

その他、医療扶助や介護扶助や葬祭扶助は申請時に遡って計算されます。

医療扶助などは、申請してすぐは「生活保護申請中」という紙を持参して受診し、決定後に申請日以降の医療費福祉事務所が医療機関へ直接支払います。

さて、申請時点よりなおさかのぼって給付されるものは、わずかですがあります。
住宅扶助と教育扶助です。

住宅扶助については、上の『例』を参考にしていただいて、申請の時点で12月の家賃が支払えておらず、その家賃を支払わなくては退去せざるを得ない時、12月分の住宅扶助は申請日以降の日割計算ではなく、一ヶ月分支給出来ます。(ただし、滞納があるからといって、11月以前の家賃は支給出来ません)

教育扶助については、一ヶ月単位で支給しますので、日割計算はされず、12月の教育扶助が一ヶ月分支給されます。

これらは、考えようによっては12月1日に遡って支給されたのと同じことですので、わずかかもしれませんが、ご質問のように申請日よりなお遡って支給される場合に当てはまると思います。


さらにさらに、すごく稀ですが、身寄りも財産もないのですが、それまで生活保護を受けていなかった人を葬祭する場合で、その葬祭を執行するものがいない場合には、その者の担当民生委員が生活保護を死亡後に申請することにより、葬祭扶助のみを決定することがあります。

これも、考えようによっては申請時点よりなおさかのぼって給付されるものといえるかも知れませんね。
実際の葬祭費の支払いについては、申請後に葬祭執行をするので、申請後に葬祭扶助を支給していますが、本来の原因が申請前に起きた『死亡』ですからね。

申請時にさかのぼって給付されます。

例えば、12月25日に申請し、1月13日に決定したとします。

その際は、12月25日から12月31日までの生活扶助の日割計算額と1月の生活扶助と住宅扶助が速やかに支給されます。

その他、医療扶助や介護扶助や葬祭扶助は申請時に遡って計算されます。

医療扶助などは、申請してすぐは「生活保護申請中」という紙を持参して受診し、決定後に申請日以降の医療費福祉事務所が医療機関へ直接支払います。

さて、申請時点よりなおさかのぼって給付される...続きを読む

Q生活保護申請時に就労不可と判断される基準は?

未婚の一人暮らしで極度の対人、外出恐怖で仕事ができず、片親の援助も望めない状態になり生活保護の申請を決めましたが、話し方も内容もしっかりしているから働けるのではないかと医師に言われ(初診で生活保護の話をしたので警戒されてしまったのかもしれません)、余計にうつ状態が酷くなってしまい、それから二週間全く外出できずに食料も尽き精神的、経済的に限界です。

福祉事務所の担当の方には医師にどう言われたか聞かれ答えると鼻で笑われてしまい、医師の就労不可という診断がないとどうにもならないようなことを言われました(電話)。

働きたい気持ちは強くありますが、今の現状ではとても無理で(質問に答えていただけるかわからないので細かく書くのを控えますが、具体的な状態は酷いです)、経済的にも貧窮していてどうしたらよいかわからず投稿させていただきました。

精神的な病気で働けないと判断される基準は何なのでしょう?一般的に見て私のようなケースはどう判断されるのか、またどうしたら医師、福祉事務所の方々にわかっていただけるのかケースワーカーさん、受給者の皆さん双方にアドバイスをいただけると嬉しいです。
宜しくお願いいたします。

長文で失礼いたしました。

未婚の一人暮らしで極度の対人、外出恐怖で仕事ができず、片親の援助も望めない状態になり生活保護の申請を決めましたが、話し方も内容もしっかりしているから働けるのではないかと医師に言われ(初診で生活保護の話をしたので警戒されてしまったのかもしれません)、余計にうつ状態が酷くなってしまい、それから二週間全く外出できずに食料も尽き精神的、経済的に限界です。

福祉事務所の担当の方には医師にどう言われたか聞かれ答えると鼻で笑われてしまい、医師の就労不可という診断がないとどうにもならない...続きを読む

Aベストアンサー

生活保護受給者です。

まずはじめに「申請時」には、就労可否は問題になりません。今現在困窮し、生活が立ち行かなくなっているかどうかです。困窮していれば申請はできます。当然、預貯金もないでしょうから。可処分財産もない、収入が最低基準額以下であるかどうかです。申請時にはこれしか問題になりません。

車を現在もっていても申請できます。処分指導は開始決定後に行われます(申請時及び審査中は指導する法的根拠がない)。

他には扶養義務者=3親等以内の親族かたの援助もないなどですが、申請後の審査の段階で、問い合わせになります。

就労可否を理由に申請を受付ないことは、違法な取扱いです。申請前(保護開始決定前)に、医師の診断書を要求するなどは法的な根拠がなく、職権乱用です。

審査もしくは開始後、要件を満たさない場合は却下もしくは指導があります。文書による指導もしくは検診命令など。保護開始以降の話です。

就労不能の判断は当然ながら、医師が出します。その情報を元に、福祉事務所の嘱託医の意見なども参考に福祉事務所が処遇計画などを立てます。

ここで質問者さんの話に戻ります。病名をはっきり書かれていますが、誰がつけたのですか?質問文を読むと現在の医師とは関係が浅いように見えるのですが。
この医師が、この病名をつけたようには思えないのです。

生活保護受給者です。

まずはじめに「申請時」には、就労可否は問題になりません。今現在困窮し、生活が立ち行かなくなっているかどうかです。困窮していれば申請はできます。当然、預貯金もないでしょうから。可処分財産もない、収入が最低基準額以下であるかどうかです。申請時にはこれしか問題になりません。

車を現在もっていても申請できます。処分指導は開始決定後に行われます(申請時及び審査中は指導する法的根拠がない)。

他には扶養義務者=3親等以内の親族かたの援助もないなどですが、申...続きを読む

Q生活保護受給者ですが、入居する場合の保証人について

この度、生活保護受給者になった者です。わからない事だらけなので
質問させてください。現在住んでいる所の家賃が高いので、安い所に
転居するようにいわれ、現在転居先をさがしていますが、保証人がないと
なかなか良い転居先がありません。親に頼みこんで保証人になってもらおうと
思いますが、問題は無いでしょうか?親は、母親のみで年金暮らしです。
生活保護の前提は、親族等の援助を受けられない場合とあるので、保証人
になってもらえるなら援助してもらえるだろうなどと判断されるの場合も
あるのでしょうか。知っている人がいましたら教えてください。
または、同じように親に保証人になってもらった方がいたら教えて頂ければ
安心です。くだらない質問で申し訳ありませんが、どうぞ宜しくお願いします。

Aベストアンサー

親を保障人にしても全く問題ありません、大丈夫ですよ。

生活保護を受給して賃貸物件に住んでいる人は、
ほとんどが親・兄弟が保証人になっていると思います。

なので、全然心配せずに親を保証人にして良いと思いますが、
もし、どうしても不安だというのであれば、
担当のケースワーカーに直接聞いてみてください。

ここでは、全く違う答えをする人も居て、
回答があまりあてにならないと思うので
福祉課の職員・ケースワーカーに聞いて確認すれば一番すっきりすると思います。

とりあえず、賃貸契約の際の保証人は、
「働いていて収入のある人」という部分が重要視されるので、
年金受給の親では、お断りされる可能性も高くなるかもしれない、
と自覚した上で、何件か当たって砕けるつもりで頑張ってみてください。

Q生活保護の認定が下されるまでにどれくらいかかるんでしょうか??

 先月の末に、母の姉(68歳)が脳疾患で倒れました。
現在も専門病院に入院治療中ですが、高齢で後遺症が残る為、以前勤めていた仕事は復帰不可能という事で、退職し現在は無職です。
 息子(36歳独身・無職)と娘(33歳独身・アルバイト)がいますが、息子は、親のお金をせびって生きていたので、病気になった途端に住民票ごとどこかへ行ってしまい、娘は、独立していますが、仕事がなかなか決まらずアルバイトの生活の為、親を見る余裕が無い状態です。
 5人姉妹がいますが、全員高齢で自分の子供に世話になって生活している者や一人で年金生活をしているもの、子供が障害児の為、親戚にまで手が回らないものばかりで、誰も援助が出来ない状態です。
 その上、母の姉(これからはおばと書きますね)が、無年金者で68歳にも関わらず、受給しておらず、今後の収入が0円です。
 そこで、生活保護の申請をする事になったのですが、その後の調べで、このおばが親戚中にも内緒でサラ金などから200万近い借金がある事が判り、更に自己破産の手続きもとらざる得なくなりました。
 そして弁護士費用などももちろん支払えるはずもなく、扶助していただく方向で話をするめる事になりました。
 そこで、生活保護の申請をして審査から受給までの期間は、だいたいどのくらいかかるものなのでしょうか?
 この間にも、支払いは増えているであろうし、また月が替われば、自己破産が出来ない場合、また支払いの取立ての期日が迫ってきます。
 今の状況では、そのお金を支払える能力もありませんし、早く破産の処理などが出来ないと家や病院にも迷惑がかかるのでは?と心配しています。
 ご存知の方、生活保護の事や、こういった場合の対処方法などがございましたら、アドバイスください。

 先月の末に、母の姉(68歳)が脳疾患で倒れました。
現在も専門病院に入院治療中ですが、高齢で後遺症が残る為、以前勤めていた仕事は復帰不可能という事で、退職し現在は無職です。
 息子(36歳独身・無職)と娘(33歳独身・アルバイト)がいますが、息子は、親のお金をせびって生きていたので、病気になった途端に住民票ごとどこかへ行ってしまい、娘は、独立していますが、仕事がなかなか決まらずアルバイトの生活の為、親を見る余裕が無い状態です。
 5人姉妹がいますが、全員高齢で自分の子供...続きを読む

Aベストアンサー

生活保護の申請から決定までについては、生活保護法第24条で以下のように定められています。

第24条 保護の実施機関は、保護の開始の申請があつたときは、保護の要否、種類、程度及び方法を決定し、申請者に対して書面をもつて、これを通知しなければならない。
2  前項の書面には、決定の理由を附さなければならない。
3  第一項の通知は、申請のあつた日から十四日以内にしなければならない。但し、扶養義務者の資産状況の調査に日時を要する等特別な理由がある場合には、これを三十日まで延ばすことができる。この場合には、同項の書面にその理由を明示しなければならない。
(第4項以下 略)

となっており、基本的には申請日から14日以内に保護の決定を行うことが義務付けられています。

ただし、「保護の補足性」の原則から、親子・兄弟などの扶養義務者から援助が優先され、これができないときに限り、保護の適用が考えられるということになります。

なお、生活保護というのは、あくまで最低生活を保障するための制度ですので、サラ金等に対する借金や自己破産云々については、おば様とサラ金との関係を整理するためのものですから、生活保護の制度とは直接関係がありませんから、これらに対する扶助ありませんし、担当の福祉事務所の職員も具体的に援助はしてくれない(というよりもできない。)はずです。

いずれにせよ、生活保護については住所地の管轄の福祉事務所に相談に行かれることをお勧めします。

生活保護の申請から決定までについては、生活保護法第24条で以下のように定められています。

第24条 保護の実施機関は、保護の開始の申請があつたときは、保護の要否、種類、程度及び方法を決定し、申請者に対して書面をもつて、これを通知しなければならない。
2  前項の書面には、決定の理由を附さなければならない。
3  第一項の通知は、申請のあつた日から十四日以内にしなければならない。但し、扶養義務者の資産状況の調査に日時を要する等特別な理由がある場合には、これを三十日まで延ば...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報