ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

学校で「税の作文」という宿題が出されました。税の無駄遣いについて書こうと思っています。何か例があったら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

無駄な税金の典型としては、


「国家公務員宿舎法施行令」に基づく、
公務員専用マンションの建設。
2010年完成予定のタワー36階建ての
建設費用「141億円」。これすべて税金です。

しかも、一部の官僚および役人しか住めません。
役人専用のマンションです。

この「公務員宿舎東雲住宅(仮称)」は、
建設費用「141億円」もかかっているにも関わらず、
周囲の相場の家賃が「3LDK、1ヶ月通常30万円」に対し、
たったの「4万3610円」とありえない金額で住めます。
また、1LDKであれば、「1万5千円」程度。
高校生のお小遣い程度です
こんなマンションが、
「衆議院赤坂議員宿舎」など、あちこちに存在します。

こんなもの建てるお金があるなら、よっぽど、都心から離れたところに
家の無い人もしくは、低所得者向けの住宅を20も、30も立てることが
できます。
どう?、税金の無駄でしょ?
    • good
    • 114
この回答へのお礼

ありがとうございます。税金をそんな風に使っているとは・・・。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2009/08/04 19:30

簡単に言えば私利私欲のために税金を使うと言うことです。


民間企業の場合は営利目的なので無駄スカイは許されませんし、ましてや企業の私物化などは出来ません。
それが株式会社の仕組みと言うものです。

しかし役人は違います。
自分が天下りたい先にカネを流して肥やしておき、そこに天下って沢山の報酬を貰えるからです。
箱物事業などの無駄遣いはこうした天下り先を肥やすために使われます。

日本の政治が政治家主導ではなく官僚主導だと言われるのはこのためで、しかし政治家と違って官僚は「落選」しませんから永遠です。
政治家はコロコロ変わりますが官僚はせっせと天下りの日に向けて日夜努力していると言うことです。
    • good
    • 23
この回答へのお礼

ありがとうございました。とてもいい意見でした。参考にさせてもらいます。

お礼日時:2009/08/04 13:07

社会保険庁幹部がみんなから集めた年金で購入したもの


http://alfalfa.livedoor.biz/archives/51495215.html
社会保険庁本庁所有の公用車2台(180億円) ※書き間違えではない
社会保険庁公用車247台(4億円)
職員の外国出張費(1億6500万円)
千葉の社会保険大学校内にあるゴルフ練習場の建設・維持費(1200万円)
ゴルフクラブの購入費(20本、6万6000円)
ゴルフボールの購入費(700個、1万8000円))
校内のテニスコートや体育館の維持費(計409万円)
東京の社会保険業務センター内のテニスコート建設費(422万円)
バスケットコート建設費(354万円)
全国の社会保険事務所に導入した利用ゼロの印刷機(921台、1億5030万円)
社会保険庁の年金広報費(10億600万円)
年金資金運用基金への支出、交付金(計3兆3600億円)
グリーンピア建設費と借入金利息・管理費(3800億円)
年金福祉施設や老人ホームの建設・維持費(1兆5700億円)
年金資金運用基金へグリーンピア建設や住宅融資資金の名目で出資金(1兆800億円)
職員の事務費充当(5300億円)
職員の健康診断費(3億7000万円)
社会保険庁が新築した職員宿舎(10億円) ※家賃は東京都心3DKで2万円
年金関連施設の職員向け宿舎(28億800万円) ※家賃は東京新宿区3LDKで月6万956円
社保庁職員宿舎の整備・維持費(42億円)
社会保険庁長官の交際費(250万円)
社保長官香典費(1年につき28~50万円)
社保庁職員の交通事故賠償金(15件、1800万円)
保養基地運営法人への支出(2兆円、総額5兆6000億円の使途判明)
年金資金運用基金や厚生年金事業振興団総裁の退職金(各4000万円)
厚生年金病院の建設費(全国68カ所、112億1900万円)
大規模年金保養基地(グリーンピア)の職員向け宿舎建設費(15億2600万円)、
年金資金運用基金(旧・年金福祉事業団)の職員向け宿舎建設費(2億6500万円)
社会保険庁職員用のマッサージ器(6070万円、計395台)
社会保険庁職員でライオンキング観戦(500万円)


・・・尚、こんな無駄遣いをしまくった社会保険庁(自治労)の職員は民主党の国会議員たちに今でも守られています
 年金で一番悪いのは自治労とそれを擁護した民主党なのに、なぜか選挙で民主が勝ちましたのねw
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid310 …
『相原久美子』って知ってますよね
自治労出身の人で年金問題の諸悪の根源です
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9B%B8%E5%8E%9F% …
 それが民主の比例一位のTOP当選です

 国民は潜在的に税金の無駄使いを希望してるのかもしれませんw
    • good
    • 27
この回答へのお礼

ありがとうございました。とても為になりました。

お礼日時:2009/08/04 12:25

おいくつの方のご質問でしょうか?

この回答への補足

中1です。

補足日時:2009/08/04 12:08
    • good
    • 7

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q税金の無駄遣いの具体例を教えてください

税金の無駄遣いの具体例を教えてください

Aベストアンサー

一方通行の標識の下にある長方形の白い板で、自転車を除く という標識はあってもなくても何も変わりません。

Q税金の無駄遣いと、効率良い税金の使い方を具体的に教えていただけないでしょうか?

よく税金の無駄遣いについて騒がれますが、どのような事に無駄遣いをしているのでしょうか?
また効率良い使い方というのはどのようなものでしょうか?
私も気にしていた点なのですが、具体的なことがわからずにいます。
この事についてしっかりとした考えをお持ちの方がいらっしゃいましたら、教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちわ
簡単なようで難しい質問ですね。

さて、税金の無駄な使い方とは?とのことですが、良い質問だと思います。無駄だと思われても本当に無駄なのかは判断が非常に難しいところです。

例えば、アメリカに対する思いやり予算。これを無駄だとなじる人が多いですが本当にそうでしょうか。在日米軍のトラブルは多いですが、それでも米軍を駐留させ、多額のお金を支払っているのは何故なのか。日本が安全を買うためと一言で言ってしまうのは陳腐ですが、確実に必要か無駄かは判断がすぐできませんよね。同様に自衛隊への予算や、同和地区への予算配分、在日朝鮮人への予算もある意味同様です。

昨今話題となった、確実に無駄だと思われがちな国土交通省の福利厚生予算でマッサージチェアーや釣り竿の購入に関しても、民間の経営者がゴルフクラブを購入したり、接待で高級料亭を利用したり、社員のために福利厚生を充実させたりすることと同様ですが、”税金”という国民が納入したお金を使用しているから神経質になるのでしょう。
これまでは義務として定着していた納税の認識が、その使途がはっきりしなければ払わない!という言い訳が通じてしまいかねない、当たり前の認識ではなくなってきたことが最大のポイントでしょう。
これらの予算の使い方は、何十年も続いていることなのに最近騒がれていることが物語っています。

公僕という言葉があるとおり、本来は日本国民や各都道府県民のためになる事業を考え、それに向けて邁進していくという本分を、全うしきれていないという判断を国民に下されているのです。

さて、効率の良い使い方とは?ですが、これも難しいですね。
一番良いのは、橋下大阪府知事が取り組むようなコストカットの姿勢を見せてくれることではないでしょうか。橋下知事の場合、大阪府を民間の会社に例えて職員に諭しています。これはとても大事なことです。税金、要するに年間の予算は放っておいても勝手に入ってくるわけですから、経営努力が怠慢になるこれまでの習慣を、民間をベースに構造を整えることでサービスであるという業務感覚を植え付ける努力をしています。また、金銭感覚を根付かせることで、税金を有効活用する構想を職員にも理解させようとしています。
完全に国民個人の意見だけを参考にすれば、個人的な要望のみで完結してしまいます。だから、効率よい使い方こそ役人が示せなければならないと思いますよ。

こんにちわ
簡単なようで難しい質問ですね。

さて、税金の無駄な使い方とは?とのことですが、良い質問だと思います。無駄だと思われても本当に無駄なのかは判断が非常に難しいところです。

例えば、アメリカに対する思いやり予算。これを無駄だとなじる人が多いですが本当にそうでしょうか。在日米軍のトラブルは多いですが、それでも米軍を駐留させ、多額のお金を支払っているのは何故なのか。日本が安全を買うためと一言で言ってしまうのは陳腐ですが、確実に必要か無駄かは判断がすぐできませんよね。...続きを読む

Q夏休みの宿題 税についての作文

夏休みの社会の宿題で、
「税についての作文」というものがでました。
一応、書いてみたので時間がある方は読んでいただけないでしょうか?
枚数は3枚以内ということで、これだと2枚とちょっとくらいです。
題名がまだ決まっていないので、もし何かあればお願いします!


 私は、正直に言うと、今まで「税」というものについてよく知りませんでした。
自分が払っている税金と言うと、消費税くらいしかないし、
その消費税は、何かを買うと付いてくるし、
「税金なんかなくて良いのに。なんで払うんだろう。」と思ったこともありました。
 そこで、税金の使われ方について調べてみました。
すると、税金は、私たちが毎日学校で勉強するために使われていたり、
私たちの生活や安全を守るために使われていることが分かりました。
また、税金によって、医療費が安くなっていたり、ゴミ処理がされているということも分かりました。
 もし、誰も税金を払わなくなったら、どうなるだろうか。
と考えてみると、
私たちが今まで当たり前のように通っていた学校には通えなくなってしまうし、
私たちはこれから安心して暮らしていけません。
税金がなくなっても、毎日学校で勉強をしようとすると、
私たち中学生は、月々約7万9千円、つまり年間94万3千円を払わなければなりません。
他にも、税金がなくなれば、警察・消防費として、国民一人当たり約4万5百円、
ゴミ処理費用として、国民一人当たり約1万7千9百円を払い、
医療費は今よりも高くなります。
これらは、税金を払っている今は、税金によってまかなわれているのです。
そう考えると、税金は私たちにとって、とても必要なものだと思います。
 今まで、「税について知りたい!」とか「税金は必要だ。」と思ったことは
一度もありませんでしたが、今回調べて、税についてよく分かったし、
税金は必要だと思いました。
私たちは、いつも「勉強したくないなあ。」と思いながら学校に通っていますが、
こうして、当たり前のように毎日学校で勉強ができるのも、
税金があるからできるのだと分かりました。
 私たちはまだ、税金を払う立場ではなく、税金を使う立場の方です。
税金によって、私たちは色々な面で支えられています。
日本全国の人々が、税金を払い、
その税金によって、私たちは支えられています。
だから私も、将来、もっと税金を払うようになったら、
他の人たちを支えたいと思います。

夏休みの社会の宿題で、
「税についての作文」というものがでました。
一応、書いてみたので時間がある方は読んでいただけないでしょうか?
枚数は3枚以内ということで、これだと2枚とちょっとくらいです。
題名がまだ決まっていないので、もし何かあればお願いします!


 私は、正直に言うと、今まで「税」というものについてよく知りませんでした。
自分が払っている税金と言うと、消費税くらいしかないし、
その消費税は、何かを買うと付いてくるし、
「税金なんかなくて良いのに。なんで払うんだろ...続きを読む

Aベストアンサー

>消費税くらいしかないし、
>よく分かったし、

この「~し、」というのを書き直しましょう。
作文ではあまり使いたくない言葉使いです。

税金というと、一番身近なのは消費税でしょうか。
良くわかりました。

>だから私も、将来、もっと税金を払うようになったら、
>他の人たちを支えたいと思います。

この部分が???となる文章でした。
税金を払うことに支えるとありますが、何を支えるのかを書く。
または最後の〆の言葉自体を変更してもいいかもしれません。


これくらいでいいと思います。
中学生なので十分ではないでしょか。

Q「税についての作文」の書き方を教えてください!!

夏休みの宿題で、税の作文が出ました。

さっさと早く宿題を終わらせたいのですが、
何を書いていいのやらさっぱりよく分かりません((泣

私は文法力もないし、税について調べてみても、ちんぷんかんぷんで
全く進みません。。。

なのでよければ、
作文の書き方のコツや、税について(分かりやすく、まとまったこと)を教えてください!!

ちなみに中学生です。

Aベストアンサー

税についての詳しい知識は不要です。

身近にある税を考えてください。
スーパーやコンビニのレシートを見てください。
うち消費税○○とあるはずです。
これは、買い物の時に商品代のほかに5%の消費税をスーパーやコンビニに払っているのです。
スーパーやコンビニは、この消費税を国に収めています。

また、お父さんやお母さんが、会社とかに勤めていらっしゃるのであれば、そのお給料からは所得税や住民税が差し引きされていると思います。
会社とかに勤めていらっしゃるのでしたら、月にどのくらい引かれているのかを聞けば、年間どのくらいの負担があるのかを知ることができます。

また、郵便貯金をされていませんか。毎年利子がついていますが、税金が差し引きされています。通帳で確認されます。

このような、税金があることを知って、これを支払うことに対する感想を書かれればいいと思います。

そして、その使い道を考えてください。


質問者様の学校は、公立の学校でしょうか?
授業料は無償ですね。
学校の建設費用、電気代、先生の給料などは、税金で負担されています。

私立の中学でも、生徒からの授業料のほかに補助金が税金からでているはずです。

また、公立でも私立でも、教科書は税金で負担されています。
(小学校の時に先生に言われた言葉を覚えています。「この教科書、机、○○は、だれがお金を出してくれているのか? 戦争で勉強したくても学校にも行けなかった人たちも、給料や年金の中から税金として負担してくれているのだ。しっかり勉強しろ。」)

ほか、道路、警察、消防署、公園など身近な施設を想像してください。


税金がない世界であれば、今税金でまかなっているものはどうなるのかを想像してください。

そうすると文章が書けると思います。


また、実は、国の収入のうち、半分以上は借金です。
これは、だれが返済するのでしょうか。
今の年寄りは、返済せずにこの世を去ります。
返済するために新たな借金をするなどして、返済を遅らせれば、ご両親の世代も返済せずにこの世を去ります。
そうなれば、返済するのは、中学生である質問者様たちになるかもしれません。

このあたりのことは、書いても書かなくてもいいですが、知っていれば、いろいろ税について考えることができると思います。

夏休みも、あと2週間!
がんばってください。

税についての詳しい知識は不要です。

身近にある税を考えてください。
スーパーやコンビニのレシートを見てください。
うち消費税○○とあるはずです。
これは、買い物の時に商品代のほかに5%の消費税をスーパーやコンビニに払っているのです。
スーパーやコンビニは、この消費税を国に収めています。

また、お父さんやお母さんが、会社とかに勤めていらっしゃるのであれば、そのお給料からは所得税や住民税が差し引きされていると思います。
会社とかに勤めていらっしゃるのでしたら、月にどのくらい引かれてい...続きを読む

Q無駄遣いが終わらない理由

えっとできれば詳しく分かる方は、詳しく教えて頂ければ幸いです^^
今年金とか住民税とか税金の無駄遣いがたくさん報道されてますよね?
公共事業とかも途中で終わって数年ほったらかしの物もありますし…
なぜ無駄遣いが終わらないのでしょう?
というのも法的に問題がないからでしょうか。
法的に問題あるのならば即終わるはずですよね?
ふと思ったので質問させて頂きました^^
よろしくお願いします_(。_。)_

あと、思いやり予算がどうなったか分かる方いたらそちらも教えて頂けませんか?

Aベストアンサー

#7のものです。究極的な理由は#7の通り「無駄遣いが存在するのはそれが可能だから」
ということですが、ではなぜ、無駄遣いが可能だからといって無駄遣いをするのか、という点をいきます。
具体的な例を見てみましょう。

特殊法人「年金福祉事業団」が公的年金を支払うための資金である年金財源で建設した大規模保養施設
「グリーンピア」は全国の13施設のうち、大半が多額の累積赤字を抱えています。
建設費八十億円の施設をわずか三億円で売却した施設もあります。
現在では無駄の代表のように言われていますよね。
しかし、これは野党の議員まで賛成してできた施設なのです。大多数の国民もよろこんだのです。どういうことか?

時は30年前、年金財政はまだ今ほど苦しくなっておらず、年金改正のたびに給付の引き上げが行われているような状況です。
もちろん日本もまだ高度成長を続けていますし、人口も増え続けています。
このころ年金積立金は大蔵省資金運用部が財政投融資の資金として運用していました。つまり年金積立金が年金と
全然関係の無い道路や空港の建設に使われていたのです。

年金というのは老後の福祉、国民の福祉のためのお金です。それが道路や空港の建設に使われるのは
納得がいかない!どうせ運用するのならば、年金積立金を使うのだから年金の被保険者のための
保養施設を作ろう!と考え、野党の民社党も賛成して年金福祉事業団法が成立。
目的は「厚生年金保険及び国民年金の受給者が生きがいのある 有意義な老後生活を送るための場を提供する
とともに、これら年金制度の 加入者及びその家族等の健全、かつ、有効な余暇利用に資すること」。素晴らしいですね。
施設は、「ホテル、テニスコート、 ゲートボール場、プール、体育館のほか、多目的ホール、
会議・研修室等の保養施設及び教養文化施設が組み合わされた総合施設」。若者からお年寄りまで楽しめそうですね。
ホテルは海の眺められる部屋が1泊2食付で1万円で利用できる。
地元民は、雇用が生まれる、観光資源になる、土地の価格が上がると良いことづくめ。
年金の被保険者は年金積立金が自分たちのために使われてうれしい。
日本全国の風光明媚な地のリゾート施設(民間リゾート施設は一握りの金持ちのだけのものでした)
が年金の被保険者が安い価格で利用できる。こんな良い公共事業はありませんね。

しかし、グリーンピアは当初の計画とは異なり利用者が伸び悩みました。
その原因はバブルの崩壊で民間が価格を下げたことや年金資金の減少で設備投資が進まなかったこともありますが、
一番の原因は交通が不便な場所に立地していることです。グリーンピアはいずれも厚生大臣経験者の地元に立てられました。
そして鹿児島県指宿市の「グリーンピア指宿」は施設は温泉街から離れた山の上にあり、駅から車で15分。
「グリーンピア土佐横浪」は2か所に分かれた「飛び地」になっています。これは誘致活動を活発に行った土佐、
須崎両市の顔を立てたため。まさに政治的配慮です。
このような立地が決まったとき厚生省の官僚は明らかにまずいと思ったそうです。計画、法案の細部を立案したのは彼ら。
官僚は基本的に優秀なのでこんな立地では採算が取れないことがすぐにわかるけれど、政治家が言った立地には逆らえない。
本来であれば一旦成立した法案の執行に政治家が裏から関与することは認められないが基本的に官僚は族議員を恐れている
(彼らに睨まれたら昇進できない)ため、政治家の口出しによって政策がゆがめられることが多いのです。
また、省庁の人事評価システムは財務省の主計局を説得して予算を取ってきた人間を優秀とみなす慣習があるため、
計画をやめるというのは言い出しにくいという理由もあります。

無駄遣いが無くならない理由は
・政策評価を絶えず行ない、見直す制度が無いこと。(一度立てた計画が見直されるのは難しい)
・政治家の官僚に対する影響力が強すぎること。(政策の細部は政治と独立して最適な執行をすべき)
・官僚の昇進のシステム。(予算を削減しても評価されない。技官が公共事業を握っている。縦割り行政。)
・政治家が地域エゴに走りやすいこと。(地域に利益を誘導した政治家が評価される。)

本来だったら国政選挙の公約に地域エゴな内容が存在することがおかしいのです。
国民が国家全体のことを考えずに自身の損得で投票するというのがもっとも根本的な原因だと思います。
つまり国民のエゴが政治家のエゴになってあらわれ、国政をゆがめているのです。

テレビなどで「我々の税金が」「私たちの年金が」という言い方がよくされますが
これなどもエゴの表現ですね。無駄遣いをなくすためには、まず我々国民が自分自身の損得から離れて
国家財政、国際政治、経済の視野にたって国政選挙に参加することです。

#7のものです。究極的な理由は#7の通り「無駄遣いが存在するのはそれが可能だから」
ということですが、ではなぜ、無駄遣いが可能だからといって無駄遣いをするのか、という点をいきます。
具体的な例を見てみましょう。

特殊法人「年金福祉事業団」が公的年金を支払うための資金である年金財源で建設した大規模保養施設
「グリーンピア」は全国の13施設のうち、大半が多額の累積赤字を抱えています。
建設費八十億円の施設をわずか三億円で売却した施設もあります。
現在では無駄の代表のように言われ...続きを読む

Qなぜ税金制度が必要なの?

昔から疑問に思っていたことがあります。
なぜこの世の中に税金という制度が必要なのかということです。
タバコ税や酒税などはわかるのですが、所得税や相続税はなぜ取られるのでしょう?
もちろん国などを運営する必要経費はあるかとは思いますが、それであれば日本銀行なり造幣局なりでお金を作ればいいのでは?
国民から所得税とかをとるのであれば、ぜひその税収分を日本銀行などから取っていただきたいと考えるのは私だけでしょうか。
ぜひ税金が必要な意味を教えてください。

Aベストアンサー

税金がないなら……と考えてみましょう。

外務省などで私腹を肥やす官僚は一人もいなくなります。天下りもなくなります。
しかし、警察も消防もなくなります。
ということは、警察官も消防車も救急車もなくなるわけですね。
殺人、放火、強盗が日常茶飯事になるわけです。
病人は救われずに死んでいきます。
裁判所もなくなるわけですから、紛争の救済は、決闘でのみ可能になります。
そのとき、生きている日本国民がどれだけいるか……。

最近は、福祉についても税金が必要です。
生活保護、公的年金、健康保険、労災保険、等々、社会福祉に関する税金は税の使い道のかなりの部分を占めます。

所得税、相続税については、「所得再分配」という観点から必要になります。
中には、竹中平蔵のように「国民一律の人頭税にすべき」という意見もありますが、それでは富める者はますます富み、貧しい者はますます貧しくなることは間違いありません。
払える人は払える分を払い、「公共のもの」をみんなで利用していこうとする、それが所得税のあり方です。相続税も、努力しない者には払うことができません。払えなければ物納、つまり土地で納めてもらいますから、一戸建てが持てない人も一戸建てが入手しやすくなるのです。
この点について、経済学者の野口悠紀雄が「相続税率100%」を提唱していました。意義について、賛成です。

ちなみに、日本銀行は「日本銀行法」に基づく法人ですので、税金がなければそれ
をコントロールする立法府・行政府もなくなり、存在意義を失います。
また、お金は日銀が作るものなどではありません。現在出回っているお金は造幣局や印刷局などで作られたものではなく、銀行の信用創造によって作られているものが多くを占めます。信用創造については、中学校の公民でやっているはずなので、省略します。
この手の思い込みが国民の間に多いことも、また事実のようです。

税金を払うぐらいなら日本銀行で、というのは、あまりにナンセンスですね。日本銀行の職員の給与はどうしますか?(まあ、一応はジャスダックに日銀株が登録されているんですが)。
公務員の給与も日銀で払え、ということですか?
そうすると、トラック1台に紙幣を積んでも1日の給料が足りなくなりますよ!
(頭の訓練として、無税国家を描いてみるとよいかも)

分からなければ、
佐藤雅彦・竹中平蔵『経済ってそういうことだったのか会議』(日本経済新聞社)
の第1章の冒頭に、佐藤少年の面白い貨幣の話がありますから、読んでみると面白いでしょう。

なお、宮島洋『税のしくみ』(岩波ジュニア新書)は、中高生向けの書物ながら、大学生以上にもわかりやすく税を紹介してくれています。ご一読下さい。

税金がないなら……と考えてみましょう。

外務省などで私腹を肥やす官僚は一人もいなくなります。天下りもなくなります。
しかし、警察も消防もなくなります。
ということは、警察官も消防車も救急車もなくなるわけですね。
殺人、放火、強盗が日常茶飯事になるわけです。
病人は救われずに死んでいきます。
裁判所もなくなるわけですから、紛争の救済は、決闘でのみ可能になります。
そのとき、生きている日本国民がどれだけいるか……。

最近は、福祉についても税金が必要です。
生活保護、公的年金、...続きを読む

Q政治家は、税金払ってますか?

政治家って税金払ってるんでしょうか?
どちらかといえば誤魔化す方の知識を教えられたり周囲のスタッフが誤魔化したりという方が多い印象です。

脱税とかそんな問題もニュースで見聞きしたことがあった気がしますが、悪質なものもあったのでしょうか?

政治家は、真っ先に笑顔で喜んで税金を支払うべき立場だと思います。
国民のお手本にならなければならないので。
新都知事が誕生したので、都知事の納税も気になります。

国税当局も真っ先に政治家から納税が正しく行われているかどうかチェックして納税させるべきと思いますが、実際にはそんなこと出来ないのでしょうか?

政治家がちゃんと笑顔で堂々と税金納めていれば、国民の納税ももっと増えそうです。
政治家がちゃんと税金払ってるのかどうか、詳しい方教えて^^

Aベストアンサー

"政治家って税金払ってるんでしょうか?"

所得税、住民税、固定資産税等々、基本的には
払っていますよ。
問題は表に出せない、出ないお金が沢山あるだろう
ということです。


”悪質なものもあったのでしょうか?”
    ↑
ありましたよ。それで自殺した政治家も
出ました。
でも、ほとんどは脱税ではなく、申告漏れ
ということで処理されました。
庶民がやれば脱税で、政治家がやると申告漏れ
と言われたものです。


”国税当局も真っ先に政治家から納税が正しく行われているかどうか
チェックして納税させるべきと思いますが、
実際にはそんなこと出来ないのでしょうか?”
    ↑
巧妙だし、人員も少ないし、そしてなによりも
怖いです。
保身の為にはそんなことは控えます。


”政治家がちゃんと笑顔で堂々と税金納めていれば、国民の納税ももっと増えそうです。”
    ↑
それが出来れば、汚職など皆無になる
んですけどね。
だから、消費税中心の税制にしろ、と主張する
人もおります。
政治家も消費するから、消費税が公平だ、という
のが理由です。

Q最近の税金の問題点について

最近税金の問題について興味を持ち始めました。

主に不正のことについて皆さんに伺いたいのですが、

どなたか教えてくださいませんか?

随時お待ちしています。

Aベストアンサー

税の不正、切り口はいろいろありますが、税を徴収する側の不正を書かせてください。

今年から、税源移譲のための税制が実施されている。
税源移譲にあたり政府、行政は「税源移譲による個人の税負担は変わらない」と大々的に宣伝した。それは昨年から今年にかけて行われたことで、まだ記憶に新しい。
この場合の税とは、個人が負担する所得税と住民税のこと。
いまこの宣伝が大変な問題となっており、行政には苦情が殺到しているそうだ。

どういうことか。それが大変な不正だからである。
住人税は、昨年の所得をベースに計算し、徴収される。
昨年退職した者の今年の住民税の計算は、新しい税率によるのか従来の改正前の税率によるのか。
今年、所得がないのだから、所得税減税によるメリットは少しもないので、従来の税率で計算した住民税を徴収するという、もっともな救済措置がある。

ところが問題は、今年の年度途中に退職した者には、所得税減税のメリットはあるもののその額は小さい。一方、住民税は倍額になる。当然今年の税負担は、従来の改正前の税率で計算した額より大きくなる。これにも何らかの救済措置があってしかるべきだが、税法は何の救済措置も定めていない。
(注)正確には、今年に所得が非課税となるくらいに少ない者には上記の救済措置が適用される。

昨年より所得減となる者にとっては、「税の負担は税源移譲により変動しない」という宣伝は偽りで、負担増となる。いまこの宣伝が大変な問題となっており、行政には苦情が殺到しているそうだ。
所得減となる者の税負担増は、自治省の国会答弁では最高1人当り9万500円増とのことだ。

年間の離職者数は、総務省の労働調査によると約600万人。そのうち(1)1年以内に就職した人は340万人、
(2)就職した人のうち、離職前よりよい条件で就職した人は120万人、(3)就職できずにいる人は190万人。
この数値から、救済措置を必要とする人は、600万人-120万人=480万人となる。

市役所になぜ救済措置がないかと聞いたところ「事務処理面の煩雑さ」を理由にあげる。
ところが真の理由は、救済措置をとれば、それだけ税収減となることによるらしい。

税の負担増は個々人の所得によるので、最高9万500円の半分として、救済措置を行わないことでの税収増を試算すると
 救済措置を要する人480万人 × 1人当り税負担増5万円=2,400億円

いろいろな事情により退職し、前年より所得が減った気の毒な者から、「税負担は変わらない」と宣伝しながら実際は負担増とし、推定ではあうるが、このような膨大な金額を騙して徴収している。話し半分としても膨大な人数と増税だ。税の問題、不正として、これ以上のものがあるでしょうか。

最近、わたくしも税、特に税源移譲に伴う税に関心をもち、いろいろ調べ、長文となりましたが、以上のようなことが分りました。

税の不正、切り口はいろいろありますが、税を徴収する側の不正を書かせてください。

今年から、税源移譲のための税制が実施されている。
税源移譲にあたり政府、行政は「税源移譲による個人の税負担は変わらない」と大々的に宣伝した。それは昨年から今年にかけて行われたことで、まだ記憶に新しい。
この場合の税とは、個人が負担する所得税と住民税のこと。
いまこの宣伝が大変な問題となっており、行政には苦情が殺到しているそうだ。

どういうことか。それが大変な不正だからである。
住人税は、昨...続きを読む

Q政治家の税金無駄使いランキング

いろいろなところで取り上げられていますが、ベストランキングをつけると腹立しい順だとなんですか?

私なんかは、額ではたいしたことないのかもしれませんが、
ねんきん特別便の再送付なんかはいいかげんにしてほしいと思いましたね。

それとほんとはいけないことなんでしょうけど、
うまみを感じて政治家になってるんだと思います。
だからある程度しょうがないのかなとも
諦め半分おもっていたりもします。

外国でも、箱もの無駄使いや、議員の特別待遇ってあるんですかね??
その国民はどの様に対処してるんでしょうか??

選挙という形で政治に参加してるので、悪人を選んでしまったのだからしょうがないないのかもしれませんね。
かといって、
話にもならない横○とか姫○とか選ぶのやめましょうね。
だいたい岡山の人たちどんな思いでいるのでしょうかね??。

Aベストアンサー

>政治家の税金無駄使いランキング
>いろいろなところで取り上げられていますが、
>ベストランキングをつけると腹立しい順だとなんですか?
何が無駄使いかを、善人か悪人かで判断する絶対的な価値基準を作るのは難しい面があります。
例えば道路建設を、自動車に乗らない人は完全な浪費だと思うかもしれませんし、
私ももっと違うことに使って欲しい印象はありますが、
地方の建設企業は命綱として崇め奉るかもしれません。
交通、産業、農業、防衛、教育、医療、環境といった各部署の官僚や、
その分野を得意とする政治家、その分野と結びつきのある業界も、
自分の分野は非常に重要で是非とも予算を増やすべきであり、
自分以外の分野は無駄なので予算は不要だと考えがちです。

あるいは農業政策も、国際機関からは「無駄遣いの王者」と言われ評判は散々ですが、
国内で迂闊にそんなことを口にしては農家や農業を重視する人に怒られてしまいます。
日本の農家総収入の半分以上に及ぶ農業生産者助成政策が行われており、
推計助成総額は6兆円当たりといったところになります。
・OECD 農業生産者助成の農家総収入に占める割合
http://www.oecd.org/dataoecd/12/4/39576568.pdf?contentId=39576569

公共事業の浪費も、早い時期に積極的な金融政策を行って景気を浮揚させれなかった
日銀のマクロ経済政策にも重大な責任があるといえるかもしれませんが、
別の人は日銀はインフレ抑制に専念すべきで景気浮揚策を行うべきではないと考えています。

>外国でも、箱もの無駄使いや、議員の特別待遇ってあるんですかね??
>その国民はどの様に対処してるんでしょうか??
公共事業の規模で言うと、日本の支出は肥大になっているとこれまで言われてきました。
(海外から貿易黒字を減らすために公共事業の拡大を求められた経緯もあるのですが)
ただし、ここ数年は公共事業の削減が進んできています。

・公共事業投資額の国際比較?
http://www.tuins.ac.jp/~ham/tymhnt/analysis/9region/zaisei/ig_gdp.html

無駄遣いかどうかを判断するのにより重要なのは質的な面で、
公共投資を行うとしても、道路に使うか、下水道に使うか、
バリアフリー化に使うかと、用途でも意見に隔たりがありますし、
具体的にどこに何を建設するかで、無駄かどうかは見分けられます。

日本の公共投資で問題視されるのは、地方への権限委譲が不十分で、
中央政府に所謂「ばらまき」の権限が与えられるため、
政策の司令塔と実際に使われる場所の間に大きい距離が開き、
効用にあまり基づかない投資になっていないかということです。
こうした政治と市民との距離を縮めるために、
国際的に広く地方分権は推し進められてきています。
また、市民社会の政治監視機能の必要性を訴える人もいます。

政治家の待遇は、不平意識の高まりはありますし、
先ず隗より始めよといった心構えとして心を引き締める必要はあるかもしれませんが、
ただ、純粋なマクロの予算面としては、
国・地方合わせて100兆円に達する政府支出のレベルを議論する際に、
1000万円や2000万円の単位の歳出削減の影響力は限られています。
政治家の場合は、待遇自体よりも、特定業界との結びつきによって、
特定業界だけに利益が渡り、広く国民に恩恵のない政策に
税金を何兆円も次ぎ込んでないかといった点が重視されるものかと思います。

政治腐敗は国際的に広く存在し、どこの国でも問題となっています。
開発途上国ではもっとえげつない腐敗や情けない無駄の賜物はたくさんあります。
トランスペアレンシー・インターナショナルなどの国際的NPOによる
腐敗の国際比較指標も知られています。
これによると、先進国で見ると、アメリカ・フランスよりは良好だけど、
カナダ・オーストラリア・イギリス・ドイツや、
北欧・ベネルクス・ニュージーランドなどの小さい国には及ばず、
先進国中良い順位というわけではありません。

・CPI(腐敗認識指数)
http://www.transparency.org/news_room/in_focus/2007/cpi2007/cpi_2007_table

>政治家の税金無駄使いランキング
>いろいろなところで取り上げられていますが、
>ベストランキングをつけると腹立しい順だとなんですか?
何が無駄使いかを、善人か悪人かで判断する絶対的な価値基準を作るのは難しい面があります。
例えば道路建設を、自動車に乗らない人は完全な浪費だと思うかもしれませんし、
私ももっと違うことに使って欲しい印象はありますが、
地方の建設企業は命綱として崇め奉るかもしれません。
交通、産業、農業、防衛、教育、医療、環境といった各部署の官僚や、
その分...続きを読む

Q学校で使われている税金

中学校で税金により

私たちが使えている物を

教えてください。

それについてにサイトもよかったら

教えてください。

Aベストアンサー

公立中学校の場合ですが、
学校施設(用地、校舎、体育館、プール等)は市が市民の税金(と国からの補助金、借入金)でもって建設しています。
もちろん国の補助金は国民の税金ですし、借入金の返済は市民の税金が充てられます。

毎年の学校の運営経費(電気代、水道代、備品、消耗品、修繕費等)は市の税金が充てられます。

先生は県の職員ですので、給料は県の税金が使われています。

(義務教育の)教科書は国の税金を使って無償配布されています。

つまり学級費と給食費以外はすべて国または県または市の税金が使われています。


人気Q&Aランキング