『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

どうもラケットの接着剤が残っていたために、
ラバーを張ってもすぐにはがれてしまったようなのです。
そこで、ラケットの接着剤を除去する方法を以下のように色々しました。
・水をつけた布でこする。
・洗う。
・天日干し。
・ヘラでとる。
・ドライヤーで乾かす。
しかし、上の4つはあまり効果が無く、
やはりラバーを張ってもすぐにはがれてしまいました。
(接着剤の影響もあるかもしれません)
ドライヤーは効果があったように思えます。
が、この方法でも完全にはとれないようです。
除去剤も売っているようですが、
どこまで除去できるのかわかりません。
だから、除去法やオススメの除去剤があったら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

目の細かいサンドペーパーを蒲鉾板のような平らな板に貼り付けるように巻き(板に接着してしまっても構いません)、ラケットの表面を擦ります。

強すぎないように、また、全体が均一にラケットに当たるように注意して。
接着剤のカスを擦り取るためですが、むしろ、ラケットの表面を平らにするとともに微細な凹凸を形成するのが大きな目的です。

接着剤をラケットの面とラバーの面のそれぞれに、薄くかつ均一に塗布します。要点は、一見したところ接着剤が乾いたようになるまで待ってからラケットとラバーを貼り合わせることです。なるべく空気を抱き込まないように注意して。

貼り付けたら、時間をおかずに(すぐに)木槌か何かでラバーの上から叩きます。叩き方は、例えば、中央部から外周部にかけて次第に大きな円を描くようにです。ラバーの端部から他端部へと叩く人もいるかもしれません。これは、抱き込まないように注意したけれども残ってしまった(かも知れない)空気を追い出すとともに、接着剤相互の密着性を高めるための作業です。当たり前のことですが、ラバーを痛めないように注意して。布をラバーに掛けてから叩いても良いかも知れません(私は、直接叩いています)。

よほどの失敗が無い限り、以上でしっかりラバーを貼ることができます。

ちなみに、この方法は、ラケットへのラバー張りとして一般的なだけでなく、自転車などのタイヤのパンク修理のときにも一般的になされています。サンドペーパーではなく足裏擦り用の軽石が、木槌ではなく金槌が、それぞれ使われることもありますが。

ですから、あなたも、もしかしたら上記の方法でラバーを貼っておられるのかもしれません。にも拘らず、すぐにはがれるのでしたら、上記の各工程のいずれかにおいて作業上の問題があったのでしょう。一度、見直してみてください。

(追)溶剤はラケットの板に滲みて板を傷める恐れがあります。できるだけ使わない方が良いでしょう。また、勧めはしませんが、どうしても溶剤を使うのであれば、接着剤の外箱などに接着剤の成分が記載されていますから、その成分に適した溶剤を使うようにしてください(エポキシ系やシリコン系の接着剤にでんぷん糊の溶剤である水が効かないのは自明でしょう)。また、ラケットの板に直接溶剤をかけるのではなく、布にしみ込ませて拭くようにしてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

使っていたのが、ポリビニルアルコールだったようです。
丁寧に教えてくださり、ありがとうございました。

お礼日時:2009/08/06 22:40

ラケット「に」接着剤が残っていたのでしょうか。



接着成分がゴムであるならば、従来のグルーと同じくゴム用のリムーバーでおちます。
シンナーやベンジン、ラッカー薄め液など。
昔のグルーリムーバーが残っているならそれでも良いです。
塗って少し置いて接着剤が柔らかくなったらヘラなどでこそぎ落します。

後はENEZ等に引っかからないよう十分に脱気してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

グルー時代は擦ってたのでないですが、
使ってみようかと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/08/05 15:45

牛乳も試してみてください。


粘着テープの糊などは綺麗に取れます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
試してみたいと思います。

お礼日時:2009/08/05 15:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qラバーの貼り方

これまで何度か、自分でラバーを張り替えてるのですが、張り終えた後、ピン球を弾ませると、鈍い音がして、弾みません。
強めに打つと弾みます。

また、ラバー保護用の粘着シートを付けたままだと、軽い音でコンコンと弾みます。

見た目浮いてる感じはないのに、自分の貼り方が悪いのか、教えてください。
特に、ラバーをラケットに貼るときのコツなどです。

インターネットや参考本などもいろいろ見て、自分なりに理解したつもりですが、なんか納得できてません。
できれば、特別な道具を使わないで貼りたいです。

ラバーはエクシズ F-1 21です。

【私の貼り方】
1.グリップ側だけをラケットに当て、グリップとラバーがくっつくように慎重に位置を合わせる。
  この時ラバーが左右に傾かないように、中心を合わせるように位置決めする。
2.グリップ側から少しずつラケットに乗せていき、同時にラバーフォームの筒を使って、転がせるように押さえていく。
  この時の力加減は少し強めに押さえています。
  また、ラバーを手で伸ばすようには引っ張らず、ラバーの弾力のまま重ねていってます。
3.ラケットの先まで押さえたら、ラケット全体をまんべんなく、グリップ側から、ラバーフォームの筒を何度か転がすように少し強めに押さえていきます。
4.終わったら、最後に雑誌など少し重量のあるもので1時間~2時間程度押さえています。

上記の事を表面、裏面とも行っています。


この中で、わからないのは、力加減だったり、何か注意点などがあるのでしょうか?
左右に引っ張りながら張った方がいいとか?

いつまでたっても貼り方がうまくならず、困っています。
ネット動画などは簡単にはってるように見えるのですが..

弾みが悪いのはラバーの性能ではなく、自分の貼り方が悪いんじゃないかと思っています。
上手な貼り方やコツみたいなのがあれば教えてください。

よろしくお願いします。

これまで何度か、自分でラバーを張り替えてるのですが、張り終えた後、ピン球を弾ませると、鈍い音がして、弾みません。
強めに打つと弾みます。

また、ラバー保護用の粘着シートを付けたままだと、軽い音でコンコンと弾みます。

見た目浮いてる感じはないのに、自分の貼り方が悪いのか、教えてください。
特に、ラバーをラケットに貼るときのコツなどです。

インターネットや参考本などもいろいろ見て、自分なりに理解したつもりですが、なんか納得できてません。
できれば、特別な道具を使わないで貼りたいで...続きを読む

Aベストアンサー

接着剤を塗る量も関係していると思います。
私も質問者様と概ね同じように貼っています。
ただ、貼り終えた後に重りを乗せるのは不要かと思います。
私はフリーチャック2を使用していますが、ラバー、ラケット共に満遍なく塗れる範囲内でなるべく薄く塗るようにしています。後は乾いたらグリップ側を合わせてラバーを貼りラバークリーナーの缶をローラー代わりにして圧力をかけ過ぎないように前後左右に転がし空気が入らないように着けています。
参考になれば幸いです。

Qラバーを切るはさみ

先日、初めて自分でラバーを貼り、ラバーをガタガタにしちゃいました。ラバーを切るはさみについては過去いくつも Q and A がありますが、まだ疑問の点があり、質問します

裁ちばさみ(この意見が1番 多い。僕のコーチも裁ちばさみです)
文房具のはさみ(Q and A で勧められ、ベストアンサーにもなっている
 YouTube では 新井卓将がコンビニのはさみで切ると言ってました
 僕の知人はゴムを切っているとだんだん切れが悪くなるので、
 100円ショップで買ったばかりの切れるヤツで切り、使い捨てにしてます
料理のはさみ(他のはさみと違い、手元でなく、先の方で切れるので使いやすい)
医療用のはさみ(切れ味最高で、粒もその形のままスパッと切れる
 でも、ゴムを切っているとそのうち切れなくなり、研ぐ必要がある)

僕は最初、10数年前に購入した文房具のはさみを使い、きれなくてラバーをガタガタにしてしまいました。その次に 2000円位の裁ちばさみを購入、とても良く切れましたが、経験不足からかエッジよりわずかにはみ出し、それを切ったらそこがガタガタになってしまいました。

次は料理のはさみもトライしようと思ってますが、上記で1番 お勧めはどれですか?

また、カッターを勧める人(エッジはサイドテープで保護)とカッターは良くないと言う人がいますが、良くないというのは何故ですか?

それと、卓球専門店ではラバーを切る専門の機械があると聞きますが、どんなのですか?

先日、初めて自分でラバーを貼り、ラバーをガタガタにしちゃいました。ラバーを切るはさみについては過去いくつも Q and A がありますが、まだ疑問の点があり、質問します

裁ちばさみ(この意見が1番 多い。僕のコーチも裁ちばさみです)
文房具のはさみ(Q and A で勧められ、ベストアンサーにもなっている
 YouTube では 新井卓将がコンビニのはさみで切ると言ってました
 僕の知人はゴムを切っているとだんだん切れが悪くなるので、
 100円ショップで買ったばかりの切れるヤツで切り、使い捨てにしてます
...続きを読む

Aベストアンサー

自分は裁縫用の裁ちはさみでカットしています。
もちろんさび付いていたり、切れ味が悪いのは切りにくいので研いだりしています。

切る際に必要なことは、ラバーが完全にくっついていること
切る際にハサミを途中で抜いたり、刃を閉じてしまわないこと、
ハサミを動かすのではなくラケットを動かさないこと、大きく切るのではなく小さくリ
ズム良くをポイントに自分は切っています。

もちろん慣れも必要ですが、なれるといってもラバーを買って練習とは行きませんので
余った切れ端や死んでしまったラバーを練習にしてみてはいかがですか?

卓球専門店ではカッターみたいなので切るところもあれば普通のハサミできっているところ
もあるため正解はありませんが一番自分が使いやすいモノを使えばいいと思います。

Qカットマンの粒高ラバー スポンジ有りとOXどちらがいいのですか?

カットマンを練習しています。徐々にですがカットができるようになりました。現在、バック側にカールP-1OXを使っています。自分としてはOXの直接ラケットにあたる感覚が気に入っています。卓球用品店の店長には、「自分が気に入った感覚であればそれが一番いい」と言われました。

ところで、カットして相手側に返る打球は、スポンジ有り(例えば超ゴクウス)とOXではかなり違いがあるのでしょうか?どちらが相手にとって嫌な打球になるのでしょうか?

バック側がOXということもあり、台上ではあまりツッツキができず、プッシュぎみにいれることになるのですが、これでいいのですか?

P-1OX以外にお薦めの粒高ラバーがあればお教え下さい。友人は「フェイントロングIIIOXを試してみるといい」とアドバイスしてくれました。
粒が倒れやすい粒高ラバーや、ゆれて返る打球が出せる粒高ラバーお教え下さい。

みなさんよろしくご助言下さい。

Aベストアンサー

回答1の者です。
ツッツキの基本は、1.球にこちらから近づく、2.力を入れず押し込まない、3.ラケットのヘッドを下げない、4.気持ち体の方へ引く動作(バックツッツキなら少しだけラケットを左から右へ横移動)をする、5.打ったら体勢を素早く戻す 等だと思います。
※インパクトの瞬間はラケットをキュッと握るか、ラケットをキュと止めるかして強烈な力を加える方もいます。(私はそうしています。)

のこぎりツッツキ(勝手に名前を付けていますが)の場合は、上記4の時、体の方から手を伸ばして、押し出すように横(横下)回転を掛ける感じです。プッシュと似ていますが、プッシュではなく「バックなら時計回りの強い回転、フォアなら逆時計回りの強い回転」を掛けます。ただし、むやみに力を入れると球が浮いてしまうので、ツッツキの基本は忘れないでください。
(下回転は落ちるので注意。コツをつかむまでは、通常のツッツキをしてください。回転に90度逆らうことになるので。ただし注意すればできるようになりますよ。そこが邪道もできるという、ツブ高の魅力の一つでもあります。私にとっては。)

要するにツブ高の「ツブ」を、球を当てる時に、ちゃんと寝かせる(歯磨きする)ことでスピンを掛けることを目標にしています。

プッシュや押し出すナックル・ツッツキなら、「ツブをつぶさず押し出す」。正統派のツッツキ、のこぎりツッツキなら、「ツブをつぶして(寝かせて)切る」ということでしょうか。

何かの記事(ニッタクかバタフライ関連の雑誌だったでしょうか?)で読んだことがありますので、技術的にそんなにトンチンカンなことは言ってないと思います。私の書き方が悪いだけ(ごめんなさい)だと思いますので、一度試してみてはいかかでしょうか。自分に合えば、ぜひ使ってみてください。

それでは。お互い頑張りましょう!
失礼します。

回答1の者です。
ツッツキの基本は、1.球にこちらから近づく、2.力を入れず押し込まない、3.ラケットのヘッドを下げない、4.気持ち体の方へ引く動作(バックツッツキなら少しだけラケットを左から右へ横移動)をする、5.打ったら体勢を素早く戻す 等だと思います。
※インパクトの瞬間はラケットをキュッと握るか、ラケットをキュと止めるかして強烈な力を加える方もいます。(私はそうしています。)

のこぎりツッツキ(勝手に名前を付けていますが)の場合は、上記4の時、体の方から手を伸ばして...続きを読む

Qラバーの厚さについて

今、F面厚、B面厚でやっています。
あまり筋力がある方ではないので厚にしていますが、何かと球のスピードが出ません。
先輩に貸してもらって特厚で打ってみたのですが確かにスピードは出やすかったです。
ラバーによって差はあると思いますが重くなるのでしょうか。
また、中はやはり軽いのでしょうか。そして、スピードが出ないのでしょうか。
そのへんがよくわからないので教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ラバーは厚いほどスピードもスピンも増します。一方で厚いほど重くなります。
ただ、ラバーによってスポンジの硬さに違いがあります。そして硬いほど重いのです。そうすると、スポンジが硬い(=重い)ほど厚さによる重さの差が大きくなるのです。
今使っているラバーがどういうタイプかカタログで確認しましょう。
スポンジの硬度を数字で表している場合は、数字が小さいほど柔らかくて軽いです。
柔らかくて軽いラバーであれば、次に貼り替える時は両面特厚にしてもよいかもしれません。不安であればまずはフォア面だけ特厚、次に替える時は両面というふうにすれば急に重くなって対応できないという可能性が小さくなります。
もしとても硬くて重いラバーならラバーを軽いものに替えるという選択肢も考えてください。硬くて重いラバーはやはり筋力がある上級者向けと考えてもらっていいと思います。
柔らかさを強調したラバーであれば特厚で問題ないと思います。

Q日ペンドライブのラバーについて

趣味で卓球を10数年程前から続けているものです。日ペンで前・中陣ドライブでプレーしていますが、現状よりもさらにドライブがかかりやすく、扱いもそれほど難しくないラバーを求めています。

現在、ラケットはコクタクの単板角ペンを使用しており、ラバーは「スレイバーEL 中」です。個人的に「スレイバー EL」はとても安定しているように感じるので、このまま厚か特厚を選ぶべきなのかなとも思っていますが、回転がかかりやすいという「テナジー・05」が気になっています。「スレイバー EL」と比べると「テナジー・05」の難易度はかなり高いのでしょうか。

また、それ以外のラバーでもおススメいただける候補がある場合にはお教えいただければと思います。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 こんばんは、私も日ペンです、
スレイバー系は安定はありますがスピードが弱いと思います
ラウンデルを使ったことがおありなら飛び、スピンの数値を比べてみてください
同じメーカですので大体分かると思いますがテナジーの05は今まで使ったラバーの中で
一番回転が掛かります、「相手の回転も強く受けるのは当然です」がペンドラなら
細かいコントロールはシェークより楽ですから(私はシェークもやります、最近は裏ペンもやります)

 心配ないと思いますテナジー05はラウンデルより、かなり重いので05FXを
使って見ましたが回転もスピードも05の方が良いです、友人も中厚を使っていますが威力がありまよ、
今はバタフライ製品は割引率が少ないのが残念ですが(^_^)  

それ以外ではヤサカのラクザ7か、ラクザ7のソフトが扱いやすいです
価格も手ごろで現在使用中です中ペンと日ペンで私は特厚を使っていますが  

Qトップ選手のサーブについて

オリンピックの試合などを見ていると、上位の選手、特に日本の選手は
バックハンドからのサーブがほとんどなく、バック側から出す投げ上げの
フォアハンドサーブが多いように感じました。
外国人選手には、バックハンドサーブを多用している人も見かけますが、
日本や中国の選手があまり使わないのはどういった理由からでしょうか。

ちょっと考えてみたのは
・フォアハンドから出すサーブの方が手首を使いやすく強烈なスピンを
かけたり、色々な回転や威力、コースを変幻自在に操りやすいから、なの
かなと思いましたが合っているでしょうか。

Aベストアンサー

身体で隠しちゃいかんのは、腕で隠しちゃいかんより前に作られたルール。

その昔、両面同色OKの頃、ボールの跳び出し角度で球種(つか、ラバー種)を判断されんよう、ボディハイド(Body-Hide)サービスが普及していた。
サービスエース(卓球ではサービスによる得点)も多かった。
「これはあかん、見ておもろない競技は人気なくすで?!」
てなことで、両面異色と同じくらいに『身体より後ろで打っちゃいかん』てルールが出来た。
ルールの穴として、身体より後ろじゃなくても隠せりゃえぇやん?てのがあったけど。(ん?#3さんのはこの辺?)

身体で隠しちゃいかんなら、腕で隠せばいんじゃね?と考えた連中がハンドハイド(Hand-Hide or Arm-Hide)サービスを編み出した。ってほどでもないな。誰でも思いつく。
この場合のハンドはフリーハンドのこと。ルール上はラケット持ってない側の手首から先に限定されるが、一般卓球用語では腕まで含む。
両面異色でも、打球時のラケットの動きが隠せるこの動作、今よりサービス側の得点率が高かったんだ。
バックハンドでは隠しにくいから、この頃はフォアサービスばっかりだったよ。

「やっぱ“サービス‐レシーブ‐三球目”で決まっちゃ面白くない。もっとラリーさせんと!」
てなことで、サービスの威力を減殺するため、つまりはハンドハイドを無くすため出来たルールが、
『利き手では無い方の腕を、サーブを打った後に、身体の前面に置いたまま』はダメ~<`ヘ´>ってやつだ。
正確には『サービスの打球時にボールの位置と両側のネットサポートを結んだ三角形の範囲に身体の一部(主にフリーハンド)が在ってはならない』っていう。
ただこれは日本国内ルールだった様な?
国際的には『トスの後、フリーハンドは上記の三角形エリアから速やかに退かさなければならない』だったっけか?
この頃は『トスしたらフリーハンドでお尻にタッチしましょう』なんて指導書もあったっけ。

紆余曲折あって、今のルールでは、『サービスの開始時(トスの動作開始)から打球時まで、ボールはレシーバーに見えていなければならない』に落ち着いた。
ただこれは、見えているかいないかを判断するのは審判って言う落ちが付く。
レシーバーは異議申し立ては出来るけど、判断下すのは審判。ま、どの違反についてもそうなんだけどね。
まー、映像見てるとホントにルール通りかねぇ?ってのも有るけど(苦笑)
『サービスのトスはほぼ垂直でなくてはならない』なんかは守られていない筆頭かもしんない。
このルールの目的は『ぶっつけサービスの禁止』だからまぁイイノカナー?

Tシャツは元々ルール違反(正規の認可されたユニフォームじゃないと駄目)だし、認可されてれば白基調のユニフォームでもOK。

あと、投げ上げサービスはバックハンドでもやるよ。
最近はそもそもハイトスサービスが珍しくなった。
目立つのは日本女子選手くらいじゃないかな?
回転量が増やせたり、タイミングを取り辛くさせる効果はあるけど、長短のコントロールが難しくなるからね。
最大回転量を増やすより、回転量の差を見極めにくくする方が3球目に繋ぎ易いってのが近年の流行りかな。

バックハンドサービスを使う選手はラリー志向の様だね。カットマンとか欧州のドライブマンとか。
回転自体は読まれても、回転量を多くしてレシーブ強打を食らわないようにしてラリーに持ち込む。
そんな考えじゃないかな。
フォアハンドサービスはフェイントモーションとか入れやすいから、レシーブを甘くさせて三球目から攻め込むのに向いてる。速攻タイプ向き。ドライブ型でも速攻は速攻。

身体で隠しちゃいかんのは、腕で隠しちゃいかんより前に作られたルール。

その昔、両面同色OKの頃、ボールの跳び出し角度で球種(つか、ラバー種)を判断されんよう、ボディハイド(Body-Hide)サービスが普及していた。
サービスエース(卓球ではサービスによる得点)も多かった。
「これはあかん、見ておもろない競技は人気なくすで?!」
てなことで、両面異色と同じくらいに『身体より後ろで打っちゃいかん』てルールが出来た。
ルールの穴として、身体より後ろじゃなくても隠せりゃえぇやん?てのがあ...続きを読む

Q卓球初心者向けのラケットやラバー

卓球を始めたばかりの者です。

ラケットやラバーを何にしたらいいのか分かりません!

しかし誤ってしまいバタフライのインナーフォースT5000‐STを買ってしまいました。

このラケットは、初心者にとって使えるのでしょうか?

もし使えるのならば、このラケットに合うラバーを教えてください!

しかし使えないのなら初心者にとって使いこなせる、ラケットやラバーを紹介していただくと有難いで

す。

回答よろしくお願いします!!

Aベストアンサー

卓球ショップで聞くといろいろアドバイスしてくれると思いますが、DoDeCaHORN さんの卓球してるところを見ないでアドバイスするので いい加減だ、卓球してるところを見ないで勧められる訳がない、とコーチが言ってました

もし卓球を習うのであれば、そのコーチ、コーチがいなければ、クラブの仲間に相談したり、ラケットを借りたりして自分に合うのを決めると良いです

僕はショップに勧められた スティガの オールラウンド クラシック に ヤサカのマークV をとても気に入ってましたが、コーチは「卓球ショップは初心者には誰にでも同じラケットを勧める。この前のおばさんもオールラウンドクラシックだった」と怒ってました

そういうコーチの現役時代は みんなマークV で当時は「超高性能ラバー」だったそうです。その前はヤサカのオリジナルが定番で、マークV が出た時は「そんな弾みすぎるラバーは使いにくい」と今でもオリジナルを使い続けてる先輩がいると言ってました

それが、外国の誰だかがマークVを使って優勝すると、みんなマークV に移行したそうです

なんか、今、下手くそな中学生もみんなテナジー 使ってるのと似てますね

この前、友達が粘着ラバーを持って来て、全然 弾まないのに唖然としました

思いっきり振らないとちゃんとボール飛んでかないので、弾まないラバーで思いっきり振るの覚えるのもアリかもしれませんね

卓球ショップで聞くといろいろアドバイスしてくれると思いますが、DoDeCaHORN さんの卓球してるところを見ないでアドバイスするので いい加減だ、卓球してるところを見ないで勧められる訳がない、とコーチが言ってました

もし卓球を習うのであれば、そのコーチ、コーチがいなければ、クラブの仲間に相談したり、ラケットを借りたりして自分に合うのを決めると良いです

僕はショップに勧められた スティガの オールラウンド クラシック に ヤサカのマークV をとても気に入ってましたが、コーチは「卓球ショップは...続きを読む

Q卓球 中国式ペンでシェイクハンドとペンの両方がしたい。

私は、ペンで卓球をしてましたが、自分のタイプなどを総合して、シェイクハンドに変更したいと思います。また、子供たちに卓球を教える機会もあるので、ペンにも持ち替えたりしたいと思います。
そこで質問なんですが。
中国式ペンで、シェイクハンドをすることは、OKでしょうか。遊びならできると思いますが、実際に大会などでそのような人はいるのでしょうか。

Aベストアンサー

試合で使うとなるとかなりの腕が無ければ厳しいと思います。
シェークハンドはしっかり握って打つのでラケットも分厚く作ってあります。ペンハンドは指で固定して打つためどうしてもシェークと同じ重量では使いこなせないと思います。
またペンハンドでは前方で打つのに対してシェークは体の近くになりがちです。体の近くつまり相手から距離のある状態で軽いラケットをいくら強く振り回しても強いショットが打てるとは思いません。
結局は大会のレベルですね。

Q卓球シューズは買うべきか?

こんにちは。1年間卓球をやってきた中2です。
この1年間、学校指定の体育館シューズを履いてやってきました。
しかし、激しく動くことが増えるようになり、今の体育館シューズでは滑ったり、重く感じており、卓球シューズを買おうか迷っています。どうするべきでしょうか。

Aベストアンサー

中学校の部活レベルでは、卓球は専用のシューズを買わない生徒も多いです。普通の運動靴で大会上位に進む生徒も大勢おり、買わないと絶対ダメ、とは言えませんが・・・
でも、滑るのであれば、今の靴ではダメでしょう。卓球の技術向上にも関係ありますが、それ以上にケガをする危険があります。今の靴が使いづらいと思っているのなら、せっかくの機会ですし、専門のシューズを買ってはどうですか?

Q【卓球】反転式ペンに張るラバー

【卓球】反転式ペンに張るラバー

自分は卓球暦4年です。
今自分は反転式のペンを使っています。両面張るだけなら中ペンでもよかったのですが、角ペンが好きなので使ってます。
そこで質問なのですが、ドライブ主戦型にピッタリのラバーの組み合わせを教えて欲しいです。
使っているラケットの重さなどは考慮しない事を条件でお願いします。

Aベストアンサー

中高6年、ペンドラだったものです。市販されているもので、一番スピードが出てスピンがかかるラバーは“テナジー25”です。ただ高いです・・・ドライブ型にとっては間違いなく最高のラバーです。高いと仰るなら、タキファイアなどどうですか・・・なかなか良いラバーだと思います。組み合わせとなると、もう一方のラバーは粒高になるのでしょうが、今はやりの王皓選手の様なプレースタイルもありだと思いますが。


人気Q&Aランキング