新生活!引っ越してから困らないように注意すべきことは?>>

日本ではなく外国での場合はどうでしょうか。
組織(学校・会社等)の構成員(会社員・学生等)が犯罪を犯し刑事罰を受けた場合,さらに組織が処分(戒告等)を与えるのは二重の処罰になりますが,そういったものが日本ならではの話なのでしょうか。そう指摘する外国人がいたものでお伺いします。例えば,無免許で罰則を受けた学生が学校から停学処分を受けるのが不当と考える文化があるとして,どのへんの文化圏なのか,といったことです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

停学」に関するQ&A: 停学くらいました

A 回答 (1件)

一般的には療法の処罰を受ける文化圏が多い。



例えば、先進国のほとんどでは、業務上横領を犯すと法律で処罰を受ける。同時に会社を解雇になる。(全部の国を調べてはいないから、そうでない国もあるかもしれない)

空港を爆破して吹っ飛ばした場合も、法的処分を受けつつ、学校から処分を受けるのが一般的だろう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

妥当な線でしょうね。

お礼日時:2009/08/11 13:23

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング