日本での右派・左派の違いは分かるのですが、
世界に目を向けると分からなくなります。

イスラエルのリクード政党は「左寄り」であるし、
対するイスラム原理主義は「極右」。
中南米の今なお活発なゲリラ組織は大半が「極左」。

では、インドネシアの暴動はどちらが右?
それよりも更に複雑なバルカン半島の人たちは
どこを左でどこを右にするの?
・・・全く分からなくなります。

右も左も分からないわたしに、どなたか、
簡単に分かるように解説してください。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (3件)

 下の方の似たようなことを仰っていますが、「右翼・左翼」というのは政治状況を簡単に説明するために、歴史的に長く使われてきて汎用性を持つ「左右」の概念をリサイクルして、「まあ、いわば右翼でしょ」みたいに「当てはめ」ているだけです。


 従って、うまく「当てはめ」られない場合があっても当然です。

 参考URLの私(sukemasa)の回答を参考にしてもらえたら幸いです。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=45156
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
他者をカテゴライズすることは、無理矢理になってしまって、現代の社会では難しいと分かりました。

お礼日時:2001/03/15 20:49

厳密に言うと違うと思うのですが、



(1)
右≒ナショナリスト≒民族主義→民族宗教など固有のアイデンティティを重要視する思想
左≒インターナショナリスト≒社会主義・共産主義など→思想のアイデンティティを重要視する思想。

というのと、単純に
(2)
社会主義≒左、
資本主義≒右

というのがあります。

(2)の見方だとイスラム教自体が社会主義的な思想なのでイスラム原理主義は左とも言えますし…
(1)の見方だとリクードは極右と解されることもあります。
インドネシアは民族暴動の方なら暴動を起こしている方が右。
バルカンはユーゴのミロシェビッチの方が思想的にも左(何てったって社会主義政党)。

こんなんでどうでしょ。
でも、冷戦後、右左って言うのはそんなに単純な物じゃなくなって、そもそも左右の別自体が意味が無くなっていることもあるのでそんなに深く考えなくても良いのではとも思いますが…
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
分かりやすいご説明で、はっきりと線引きをすることは
できないと知りました。

お礼日時:2001/03/15 20:46

右(右翼)とは、フランス革命における国民公会で議長席から見て右側に保守派が座ったことから保守的・国粋主義的な思想傾向なことを言います。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
上のようなことは理解できるのですが、
国際社会では何が国粋主義なのかすぐには分からないのです。

お礼日時:2001/03/15 06:17

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ