インサイダー取引というのを調べてみたら、
「内部事情を知ることで株の売買で不当な利益を得ること」と書いてあるのですが、どういうことなのかイメージが湧きません。
インサイダー取引というのがどういうことなのか教えてください。具体例みたいのもありましたら教えてください。
お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

会社の利益や損失に重大な影響がある(株価の上げ下げにつながります)重要な情報があるときに、一般の人や業界関係者・市場関係者に、その情報を公開する前に、会社の役員・幹部などその情報を知っている人が(自分の家族名義でやるときも有ります)、事前に自社の株式を売買して、利益を上げたり、損失を逃れる為に行う株式の売買をインサイダー取引といい増す。


この行為は、法律で禁じられています。
    • good
    • 0

kumao-kumaさんの例の逆の考え方もありますよ。


例えば、☆製薬会社が開発した薬を使用している患者さんが副作用で死亡・高度障害等が起こってしまったとします。
当然そのような事態が公表されれば株は売られ株価は下落するわけです。
しかしそのような情報はまず、病院から製薬会社に通知されるので
一般の投資家が知るにはもう少し後になるわけです。
その間に製薬会社が保有する株式を売却してしまえば立派なインサイダー取引にあたります。
すなわち、時間差で自分が最初に知る情報を個人投資家に公表する前に売却(購入)して不当な利益をあげたり、損失を最小限に食い止めたりする一連の手段が
インサイダー取引です。
    • good
    • 0

例えば・・・


A製薬会社がガンの特効薬を開発しました。
その内容を知る、会社関係者(仮名O.K取締役)
が自社株を2000株買いました。
1株200円でした。
一週間後・・・
A製薬会社は「ガンの特効薬を開発しました。」
プレス発表しました。
その発表後、A製薬会社の株は急騰し1株1000円
になりました。

OK取締役は・・・・1000円で売ったとします。
200円×2000株=40万円
1000円×2000株=200万円

ということで簡単に計算したら一週間で160万円
儲けた訳です。

こう言うことがインサイダー取引です。
    • good
    • 0

株価が上がることが予測できるときに、その会社の役員や、株主またその家族が、内部情報を元に、株を購入し、不当に設けることです。



例えば、必ず売れるであろう商品の開発や、公開している売上利益予算を遥かに上回る売上利益を達成しているときなど、一般の投資家では得られない情報を元にした株の購入。
    • good
    • 0

例えば、会社役員などが自社で近いうちに大ヒット間違い無しの商品が発売されることを知り、あらかじめ株を買い集めたりすることだと思います。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qおすすめのスマホ(Android)のアプリを教えてください。出来ればゲーム以外でお願いします。

おすすめのスマホ(Android)のアプリを教えてください。出来ればゲーム以外でお願いします。

Aベストアンサー

今どのくらいの通信量なのか表示するアプリ
騒音計
音の周波数表示(スペアナ)
ファイルのモード学習chmod
Super User(これはインストールすると全てのファイルを操作できるようになるが間違って操作するとスマホが動かなくなる恐れがある。また保障されなくなる恐ろしいソフト)
Super パイ
電話自動録音
Unix and Linux
Linux Command
BASIC
メトロノーム

Q日経社員によるインサイダー取引の利益について

株式分割情報などを事前入手し、売り抜けによる利益7000萬圓、一方、法人としての責任は取れないとして自主的に関係役員の退職、社長の減俸など報道されております。下司の勘ぐりなのですが、儲けた7千万円~1億のカネはどうなるのでしょうか?お詫びであちこちばら撒きせざるを得ないとか、没収、あるいは儲け得など見当もつきません。ご教示願います。

Aベストアンサー

追徴金として没収でしょうね。

元局長に有罪 法定公告インサイダー取引
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060707-00000222-kyodo-soci

Qスマホの録画アプリ Androidのゲームを録画したいのですが、 ボイスレコーダーが付いているも

スマホの録画アプリ


Androidのゲームを録画したいのですが、
ボイスレコーダーが付いているものばかりで内部音声が付いたアプリはありますか?

よろしくお願いします!

Aベストアンサー

普通の録画アプリはマイクで録音するので、スマホの内部音声はスピーカーの音を大きくしないとはっきり録音できません。録画で内部音声を直接録音するには、今の段階ではスマホのキャスト機能を利用するしかありません。具体的なやり方はhttp://www.apowersoft.jp/faq/how-to-use-android-recorder.htmlという記事を参照してください。3つの方法が書かれていますので、使える方法は必ずあると思います。

Q外国株の売買に、インサイダー取引は成立するのでしょうか?

日本で外国のオンライン証券口座を利用して外国株を売買する場合、インサイダー取引は成立するのでしょうか?

例えば日本の特許庁などに勤めていて、業務の中で外資A社が近々日本で画期的な特許を申請するという情報を得たとします。
この時、外国のオンライン口座からA社の株を買った場合、インサイダー取引となり罪に問われるのでしょうか?

ご教示宜敷くお願い致します。

Aベストアンサー

日本のインサイダー取引規制は日本の証券市場の不公正取引を規制しようとするものであって、
外国の取引所は守備範囲外だから、インサイダー取引として処罰の対象にはならないと思うよ。

ただ、その場合でも、当該外国のインサイダー取引規制に引っかかることは十分あるし、
罰則規定の域外適用ができるかどうかという問題はあるにせよ、
口座が当該外国にあれば資産の没収ぐらいはできるだろうし、
その国に旅行に行ったときに処罰されるってことも考えられないではない。
それは当該外国の法規制がどうなっているかにかかる。

それから、インサイダー取引規制ではないけど、勤務先の懲戒事由になることは当然ありうる。

QAndroidのアプリのゲームについて

Androidのアプリで桃太郎電鉄やドラクエなどは無いのでしょうか?
昔やった懐かしいゲームのアプリ等があると
うれしいのですが・・・・
三国志や、信長の野望とかも出てもおかしくないと思うのですが・・・

Aベストアンサー

 Xperia PLAY用ゲームなら出てるんじゃ無いかな?まだ出て無くても、出る可能性大ですが?

Qこれは、インサイダー取引やその他の証券取引法に違反しますか?

少し長くなりますが、よろしくお願いします。

私の父親が持っている株券の件です。
父が勤めている会社は、全く業種の違う二つの会社の一つです。
その二つの会社は、以前は社長が同じで、運営していましたが、
数年前に、その内の一社(父が在籍していないほうの会社)の
経営が順調に伸び、上場を目指せるほどまで成長し、このたび
上場申請し年末にも、新興市場に上場する予定です。
当然、二つの会社の金銭関係や内部関係も証券会社から、関連性
をなくす様にと言われたらしく、金銭の行き来や、互いの貸し借
りなど、全てを整理しての上場らしいです。
そこで、父は上場するほうの株券を数十株持っているので、
それを上場を機に売りたいと思っているようです。

そこで気になるのが、ちまたでよく聞く『インサイダー取引』です。
これはインサイダー取引にあたるのか?それともそれ以外の何かに...
引っかかるのか?非常に迷っているようです。もしそうなれば、その
会社に迷惑をかけるし、会社に居られなくなるのではと?
でも、売ればそれなりの金額にもなるし...と!
じゃぁ、その会社の社長に聞いてみればと言うと、聞いてもあやふやな答えしか返ってこないらしいです。
どなたか、いい回答をお願いします。
因みに、父の在籍している会社の社長は上場する方の社長の奥様で、
父はそこの役員です。(上場する方の会社の仕事など、過去も現在も
全く携わった事は無いとのことです。)
但し、ある程度の情報は、父の耳には入ってきているようです。

少し長くなりますが、よろしくお願いします。

私の父親が持っている株券の件です。
父が勤めている会社は、全く業種の違う二つの会社の一つです。
その二つの会社は、以前は社長が同じで、運営していましたが、
数年前に、その内の一社(父が在籍していないほうの会社)の
経営が順調に伸び、上場を目指せるほどまで成長し、このたび
上場申請し年末にも、新興市場に上場する予定です。
当然、二つの会社の金銭関係や内部関係も証券会社から、関連性
をなくす様にと言われたらしく、金銭の行き来や、互...続きを読む

Aベストアンサー

 インサイダー情報を元に株式を入手し不当に利益を得る、もしくは会社更生法の申請、決算の修正など一般が知り得る前に情報を入手しそれを元に売却することで不当に利益を得るもしくは損失を逃れる、というのがインサイダーによる規制の対象である、筈です。

 今回御質問の件は、株式の入手に関しては元々持っているから関係ありませんし、売却にしても上場後に通常に売却するのであれば、何も問題ありません。但し、上場以前からの株主については何らかの売却制限が付く場合もあるようなので、それについては専門家もしくは会社の上場担当・責任者に確認した方が良いとは思われます。この辺り専門ではないため曖昧なお答えですみません。
 また、上場前に誰かに譲り渡す場合(この場合も譲渡制限がかかってる可能性はあります)、元々インサイダー規制の対象外(非上場なので)ですkら、これも問題ありません。

 御質問のようなケースが駄目なのであれば、上場以前からの大株主は株を売れない、ということになってしまいますし、ストックオプション制度も成り立ちません。
 これが規制対象に該当する、というのは事実誤認があると思われます。

 インサイダー情報を元に株式を入手し不当に利益を得る、もしくは会社更生法の申請、決算の修正など一般が知り得る前に情報を入手しそれを元に売却することで不当に利益を得るもしくは損失を逃れる、というのがインサイダーによる規制の対象である、筈です。

 今回御質問の件は、株式の入手に関しては元々持っているから関係ありませんし、売却にしても上場後に通常に売却するのであれば、何も問題ありません。但し、上場以前からの株主については何らかの売却制限が付く場合もあるようなので、それについて...続きを読む

Qプログラミング等に詳しい方回答お願いします。 趣味程度にiPhoneとAndroidのアプリやゲーム

プログラミング等に詳しい方回答お願いします。
趣味程度にiPhoneとAndroidのアプリやゲームを開発するために勉強しようと思っています。
パソコンはWindowsかMacBookどちらが良いのでしょうか?スマホは両方持っています。
また、PHPやJAVA,C言語というものをある程度使いこなせるようしたいと思うのですがどれくらいの期間勉強が必要でしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>趣味程度にiPhoneとAndroidのアプリやゲームを開発するために勉強しようと思っています。
>パソコンはWindowsかMacBookどちらが良いのでしょうか?スマホは両方持っています。

iPhoneがある時点でWindowsは不可です。
仮想環境で…なんて記事も見かけたりしますが、その場合のMacOSのライセンスとかどうなんでしょうかね?

iPhoneもMacも持っていませんので詳しいところは判りませんが。
# と言うか、Macが必要という時点でiPhoneが選択肢から消えた。
# Javaは理解しきれてないが、Windows切り捨ててまでiPhoneという動機がない。

Qインサイダー取引について

質問がございます。インサイダー取引について、若干の疑問点がございます。たとえば、証券会社を退職した人びとが個人的に株の売買をすることができるのでしょうか。或いは、証券会社勤務の者が株の売買をしてもいいものか。証券会社でなんらかの業務を担っていれば、インサイダー的な情報はえられると思うのですが、実際はどうなのでしょう。参考までにお答え頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

ポイントはインサイダー取引に該当する重要情報の授受とはどんなものを指すか、と証券会社など証券業務に従事するとそのような情報が得られるのかという二点から説明したいと思います。
まず事前に入手した場合インサイダー取引に該当する情報とは、合併とか業績の大幅な修正とか株価に大きな影響を与えるものが証券取引法で規定されています。これについては他のHPなどで正確に見てください。
証券会社では仕事上これらの情報を得ることがありますが、その場合は当該銘柄の売買をしてはいけないなどの内部規定があり、厳格に管理されているはずです。証券会社員であっても担当によって情報授受のない場合も多く、部署によって一定期間以上の保有を条件として社員の株式の売買を一般的に認めていることが多いと思います。投資顧問、銀行、保険会社なども同様にそれぞれ社内規定を守ったうえで売買を認めている場合があります。
これらの企業の重要情報はなにも証券会社員などに集中して漏れるものでもなく、その企業の役職員や取引先、大株主などでも事前に知って取引すれば法に触れます。
ここでいう重要情報はいわゆる相場の噂など風説に属するものとは違い、企業内部から事実が漏れたものを指します。先ほど書いたようにこれらは現在では取り扱いが厳格化しています。
大株主や機関投資家、証券会社には儲けのネタ話が漏れていて、それらを利用して上手く投資できるというような時代ではなくなりました。これら職業で投資をしている人たちの持っている情報は多かれ少なかれ既に公表されているもので、個人投資家をさほど変わりません。実際にプロの投資の成果が良いかといえば必ずしもそうでもないのが実情です。つまり、「投資のための上手い話」など証券会社や銀行の中あたりに転がっていると思うのは間違いでしょう。

ポイントはインサイダー取引に該当する重要情報の授受とはどんなものを指すか、と証券会社など証券業務に従事するとそのような情報が得られるのかという二点から説明したいと思います。
まず事前に入手した場合インサイダー取引に該当する情報とは、合併とか業績の大幅な修正とか株価に大きな影響を与えるものが証券取引法で規定されています。これについては他のHPなどで正確に見てください。
証券会社では仕事上これらの情報を得ることがありますが、その場合は当該銘柄の売買をしてはいけないなどの内部規...続きを読む

Q株取り引きゲームアプリで、運営者にお金を騙し取られる様な、詐欺被害に遭う可能性は、ありますか?

株取り引きゲームアプリで、運営者にお金を騙し取られる様な、詐欺被害に遭う可能性は、ありますか?

Aベストアンサー

無料のものですか。お金を払わなければいいだけでは。
あるいは、クレジットカード番号などを登録しないとか、常識的な対応をしていれば大丈夫でしょう。
具体的にどういうものをさしているのかがもうひとつわからないですが。

Qインサイダー取引

これは企業の役員、従業員ですか取引先ですか?
重要な情報を知ってることですか、でもその証拠はなんですか?

Aベストアンサー

未公表の重要事実を知っている、企業の役員、従業員、顧問、取引先、掃除のおばちゃん、またそれらの人たちから未公表の重要事実を聞いた一般人。みんな対象です。
証拠は泥棒とおんなじです。足跡だったり指紋だったり毛髪だったり防犯ビデオテープだったり盗品が出てきたり自白だったり第三者の告発や目撃証言だったり、いろいろです。
しかし少なくとも、証券会社の取引記録が無ければ摘発対象にはできません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報