クレオパトラについて調べているのですが、クレオパトラの家系図など
ありませんか?
できれば詳しいのが良いです。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

ANo.1のWiki.の英語のところにCleopatra VIIの家系図が載っていますよ。


http://en.wikipedia.org/wiki/Ptolemaic_dynasty
    • good
    • 0

図ではないですが




http://nekhet.ddo.jp/people/greek/ptolemaic.html

質問者さんのおっしゃるクレオパトラはカエサルやアントニウスと関係のあるクレオパトラ7世のことだと思いますが
プトレマイオス朝の王族の名前は男性の殆どがプトレマイオスで、女性(外国人の妃を除く)の大部分はクレオパトラです
その上、古代エジプトの伝統を引き継いで近親婚(兄妹婚、姉弟婚)の頻度が極めて多く
これを“図”にするとかなり凄いことになるでしょうね
    • good
    • 0

No2です。

すみません。とんでもなく間違っていました(#^.^#)

あまり参考にはならないでしょうが、こんなんもありますが…
http://www.lingua.tsukuba.ac.jp/~cato/plot/16.jpg


クレオパトラについて家系図的なものはないですが、
http://wpedia.goo.ne.jp/wiki/%E3%82%AF%E3%83%AC% …
http://wapedia.mobi/ja/%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%82% …
などで、探してみてください。
    • good
    • 0

こんなのでいいですか?



この家系図は正確ではないかもしれません。ネット上でもなかなか見つかりませんから、色々な資料を参考に作成しました。
とのことです。
http://www.geocities.jp/todo_1091/bible/paul/her …
    • good
    • 1
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【クレオパトラはエジプト人ではなくギリシャ人だった?】 なんでギリシャ人のクレオパトラがエジプトに居

【クレオパトラはエジプト人ではなくギリシャ人だった?】


なんでギリシャ人のクレオパトラがエジプトに居たのですか?

そしてギリシャ人のクレオパトラがエジプトの王妃になってさらにローマ人と結婚してローマに嫁いだの?

どこからギリシャ人のクレオパトラはエジプトにたどり着いたのか教えてください。

しかもクレオパトラは黄色人じゃなくて白人だったって本当ですか?

たまたま銅像の色が茶色かったからクレオパトラを誰も白人だとは思わなかった。

Aベストアンサー

エジプト人って、色は黒くないですよ。今の”中東の人”って言えば分かるでしょうか。当時のギリシャやローマの人も今の”中東の人”です。アングロサクソンの血が入ってくるのはもう少し後です。

イエス・キリストも白人のイメージがあるでしょうが”中東の人”です。

Q家系図の調べ方は?

質問です。専門の業者に依頼しないで(費用がだいぶかかるそうなので)
自分で家系図を調べるにはどのようにすれば良いでしょうか?
できるだけ古い先祖まで辿り着きたいと思っております。
ご回答宜しくお願いします。

Aベストアンサー

みなさんがおっしゃるように、住民戸籍をとれば明治時期まではわかりますが、自分が直系でなければそれも難しかったりします。
大正・昭和の分家となると本家の戸籍まではある程度までしかとれないこともありますので、窓口に問い合わせてみてください。

もし、戸籍から幕末明治ごろの先祖の名前と住所が分かれば、檀家のお寺がわからなくても、住所付近にのお寺をあたればもしかしたら先祖の名前にたどりつけるかもしれません。

それから過去帳ですが、法名からおおよその身分が分かるらしく、個人情報保護のため拝見が難しくなってきています。

ですが、自分の祖先をさかのぼるにこれぐらいしか当るところがないのです。

余談ですが家紋は戦国武将だと、紋様をとったり取られたり、与えたり与えられたりしているので、ルーツをたどるにも吟味が必要です。

Q『クレオパトラのため息』について

『クレオパトラのため息』というのを
知人から聞いて調べています。
カオス理論の本に載っていたらしいのですが
なんでも
クレオパトラが吐いたため息が、
今でも私たちの呼吸に、ほんの少し混じっているから
人の体は完全に滅びることはない。
焼かれた煙がいつまでも残っていることになっているという話らしいなのですが…。

『クレオパトラのため息』について
ご存じの方はいらっしゃいますか?

Aベストアンサー

とても興味深いお話ですね。知識がなくてもあれこれ想像してしまいます。
知識が無いが故にお力添えになれるかわかりませんが…。

「クレオパトラの溜息」で検索して気になる記述が2件ありました。
http://homepage3.nifty.com/logical/column111.html 
http://www.7andy.jp/books/detail/-/accd/02915223/introd_id/Xmo46Wk9o3689496i81Gi5X96AGA3461/pg_from/u

2件目は書籍でタイトルは『クレオパトラの黒い溜息』(小峰元/著 講談社)とあります。絶版のようですが書評に“人はすべて「縁」がある。クレオパトラのため息の様に。 ”とあります。1件目の記述の内容と照らし合わせて考えると、人は本人が望むと望まないとに係わらず何処かで繋がっている。他人の呼気が自分の体から完全に抜くことが出来ないように。自分の意思で物事を考えているようでも、何処かで他人の思考の影響を受けて(受け入れて)生きている。そんな意味になるのかと思いました。

またweeさんご自身の解説と併せて自分なりに考えたのですが、人が他人の呼気の一部を体内に取り入れて生きているように意思も(全てではなくたった一部分でも)引き継いでいかれる連鎖を不死のように喩えた言葉ではないかと思います。

私も『クレオパトラのため息』について本当のことが知りたいです。



 

とても興味深いお話ですね。知識がなくてもあれこれ想像してしまいます。
知識が無いが故にお力添えになれるかわかりませんが…。

「クレオパトラの溜息」で検索して気になる記述が2件ありました。
http://homepage3.nifty.com/logical/column111.html 
http://www.7andy.jp/books/detail/-/accd/02915223/introd_id/Xmo46Wk9o3689496i81Gi5X96AGA3461/pg_from/u

2件目は書籍でタイトルは『クレオパトラの黒い溜息』(小峰元/著 講談社)とあります。絶版のようですが書評に“人はすべて「縁」がある。...続きを読む

Q実物の家系図を見ることはできますか?

織田信長・豊臣秀吉・徳川家康・坂本竜馬などの家系図の実物は存在するのでしょうか?また、存在するとすれば、どこで見ることができるでしょうか?インターネットで画像の公開はされていないものでしょうか?
デザインや雰囲気、材質などを見たいので、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

家系図ってのは、後の時代に子孫がつくる物だから、
実物っていっても一つではありませんし、
つくられた時代やつくった人、どのくらいお金をかけたかで
全く違ってきます。

織田信長の家系図ではなくて、
織田信長が出てくる家系図ということでしょうが、
織田家は江戸時代から現代まで続いていて
江戸・明治・昭和期に何度か家系図ブームがきて
そのつどたくさんつくられたので、
本物偽物あわせて五万とあります。

特に徳川家のは多いわけですが、
一番、軽格の坂本竜馬でも二、三個あるはずです。

デザインなどはイメージ検索で”家系図”を検索すれば
いくつもでてきます。
基本的に、普通の巻物の表装です。
表装屋に払った代金によって仕事の程度がかわってきますから
金持ちが作らせた家系図は豪華です。
材質はもちろん紙に決まってますが、表装部分は
いろいろで別に決まったことはありません。

大名家が作らせた本物の家系図は、城内外にある博物館などに
展示されてあることがありますが、
畳ほどの大きさのかなり巨大なものです。
一回どこかで見てくるといいでしょう。

だいたい庶民の家系図でも織田・豊臣・家康の家系図でも
最初のところは嘘っぱちで天皇家とか源平橘藤原につながってますが
これは家系図の流儀で、
要するに家系図というものは、ミエと体面のためにつくられる
全然ありがたみのないものなのです。

家系図ってのは、後の時代に子孫がつくる物だから、
実物っていっても一つではありませんし、
つくられた時代やつくった人、どのくらいお金をかけたかで
全く違ってきます。

織田信長の家系図ではなくて、
織田信長が出てくる家系図ということでしょうが、
織田家は江戸時代から現代まで続いていて
江戸・明治・昭和期に何度か家系図ブームがきて
そのつどたくさんつくられたので、
本物偽物あわせて五万とあります。

特に徳川家のは多いわけですが、
一番、軽格の坂本竜馬でも二、三個あるはずで...続きを読む

Qクレオパトラについて

クレオパトラについて調べているのですが、クレオパトラの家系図など
ありませんか?
できれば詳しいのが良いです。お願いします。

Aベストアンサー

ANo.1のWiki.の英語のところにCleopatra VIIの家系図が載っていますよ。
http://en.wikipedia.org/wiki/Ptolemaic_dynasty

Q8代将軍・徳川吉宗以降の、御三卿も含めた徳川将軍家のわかり易い家系図を教えてください。

江戸時代の徳川将軍家の、8代将軍・徳川吉宗以降の、御三卿も含めたわかり易い将軍家の系図が知りたいです。

徳川将軍家の8代将軍・吉宗以降のわかり易い家系図を教えてください。

Aベストアンサー

普通に考えると将軍家の家系図となるとこれだと思いますが。きちんと家柄(水戸、尾張、紀伊など)も載っていますので。

参考まで。
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/ja/thumb/5/55/%E5%BE%B3%E5%B7%9D%E5%B0%86%E8%BB%8D%E5%AE%B6%E7%95%A5%E7%B3%BB%E5%9B%B3.svg/1280px-%E5%BE%B3%E5%B7%9D%E5%B0%86%E8%BB%8D%E5%AE%B6%E7%95%A5%E7%B3%BB%E5%9B%B3.svg.png

Qもし、この世に、クレオパトラが居たら。

クレオパトラ。
前世紀の美女ですが、もし、エジプトに、クレオパトラが居たら、エジプトは、どうなっていたと思いますか?
まあ、ドーバー当たりの富豪は、くどくと思いますが。

Aベストアンサー

もしエジプトに、今クレオパトラが居たとしたら

 確実に言えるのは、エジプトの人口が一人増えていたであろう、ということだ・・・

 というのが、この手の質問に対する定番の回答ですが、
(^_^;\(^O^ )ペチッ!

 真理であろうと思いますよ。

 クレオパトラが実際に生きていた時代と今とでは、美人の基準が違っているはずですから。

 例えば楊貴妃などは、ふっくら、ぽっちゃり系で、よく言えば体を洗った後の水が肌の上で水滴になるような脂系の女性。

 いまの基準では美人とは言えないタイプだったようです。

 日本でも、その当時「お多福」さんは美人でした。

 ギリシア彫刻を見て、均整が取れていることに今でも感心します。

 ローマもあれを受け継いでいますので、東洋ほど「美の基準」は違ってきてはいないのかもしれませんが、なにかの番組で、彼女がいろいろな男を魅惑したのは、どんなことでも会話でき飽きさせない「頭脳の魅力」のせいだったと聞いた覚えがあります。

 それだって、ドーバーの大富豪がくどくかもしれませんが、拒否するんじゃないでしょうか。

 だって、あそこの宗教はイスラムですから、女性が奥にしまいこまれます。

 当時の男どもを魅了した頭脳の持ち主が、箪笥にしまい込まれるのを良しとするとは思えません。

 さまざま考えて見るに、本当の正解は、

 「クレオパトラはアメリカに亡命するので、エジプトにはなんの変化もない」

ではないでしょうか。

もしエジプトに、今クレオパトラが居たとしたら

 確実に言えるのは、エジプトの人口が一人増えていたであろう、ということだ・・・

 というのが、この手の質問に対する定番の回答ですが、
(^_^;\(^O^ )ペチッ!

 真理であろうと思いますよ。

 クレオパトラが実際に生きていた時代と今とでは、美人の基準が違っているはずですから。

 例えば楊貴妃などは、ふっくら、ぽっちゃり系で、よく言えば体を洗った後の水が肌の上で水滴になるような脂系の女性。

 いまの基準では美人とは言えないタイプだっ...続きを読む

Q家系図について

こんにちは。
カテ違いだったらごめんなさい。

私の夫は農家の後継ぎです。
家に家系図があるというのは前に聞いていたのですが、今年のお正月に初めて見せてもらいました。
巻物のようなものに書かれてあり、長さは大体3~4メートルくらいだったと思います。
一番新しいもので、夫と夫の姉の名前がありました。
私は妊娠中なのですが、出産したら子供の名前も書かないとねと舅が言っていました。

家系図以外に、その時代の大きな出来事が書かれていたりもしました。
筆文字で、とても読めなかったのですが真ん中より現代寄りの方に「大政奉還」の字がありました。
多分、一番最初の方はかなり昔のものだと思うのですが・・・
歴史には詳しくないので、学生時代の知識を掘り起こしての記憶ですが、氏姓制度?が始まったときは、苗字(姓??)が与えられていたのは一部の人間だけでしたよね?
恐らくそのあたりの時代とか、とにかく全員には苗字がなかった時代に、夫の祖先は苗字を持っていたと思われました。
舅に聞いたのですが、既にお酒が入っており(笑)、お正月で人も沢山居たのでそんなにゆっくり見ることもできずでした。
ただ、祖先は弓の名手だった、とか言っていました。

歴史上に残るようなすごい人物が家系にいるわけではないですが、でもこんなに昔からの家系図が残っていること自体はとてもすごいことなのでは?と思ったのですが、よくあることですか?
私の家系はそのようなものは全く残っていないですので、とても感動しました。
もっとゆっくり見て、書かれている出来事の事もじっくり読んでみたいのです。

ちなみにその巻物状の家系図は、舅の代あたりからはなんと障子紙に書いて貼り付けただけのものになっています(汗)
夫は、こんな紙に書いてあるし、きちんとした保管方法もしていないからたいした価値はないと言います。(実際、使わないハンドバッグにしまってあります・・・・)
値打ちとかそういうことではなく、私はこのような家系図があること自体がとってもすごいと感動したのですが、特にすごいことではないのでしょうか?
皆さんのご自宅にも、家系図ってありますか?

夫は、

こんにちは。
カテ違いだったらごめんなさい。

私の夫は農家の後継ぎです。
家に家系図があるというのは前に聞いていたのですが、今年のお正月に初めて見せてもらいました。
巻物のようなものに書かれてあり、長さは大体3~4メートルくらいだったと思います。
一番新しいもので、夫と夫の姉の名前がありました。
私は妊娠中なのですが、出産したら子供の名前も書かないとねと舅が言っていました。

家系図以外に、その時代の大きな出来事が書かれていたりもしました。
筆文字で、とても読めなかったのですが真...続きを読む

Aベストアンサー

現代に伝えられている家系図の多くは江戸時代に作成されたものが
多いと聞いたことがあります。古くは徳川家康や豊臣秀吉が官位を
得るために平氏、源氏につながる家系図を買ったと言われています。
江戸時代で平和が続き、人々が豊かになるとそうい家系図の作成や
売買が庶民にも普及するようになって商家や豪農なども家系図を
盛んに作るようになったそうです。
ちなみに氏姓制度(律令体制化の)の「氏」「姓(かばね」は
質問者さんの言われる「苗字」の概念と少し違います。
江戸時代の庶民でも現代人の「苗字」に相当するものは
かなり一般的にあったと考えられているそうです。
うちの母方の実家は飛鳥時代から続く農村でうちの家系は
村のお寺にある過去帳を分析すれば室町時代までは
さかのぼることができるそうです。ただ飛鳥時代までさかのぼっても
今と同じ農村なので意味なさそうですが。

Qクレオパトラの墓

クレオパトラってお墓があるのでしょうか?
ピラミッドって聞きませんしねえ。

Aベストアンサー

 Cleopatra は、アントニウス(Antony)と結婚し東方の女王として君臨したが、彼が敗れると、後を追って自殺し、オクタビアヌス(Octavian)の命により、同じ墓所に葬られた。

http://www.beautyworlds.com/cleopatra.htm

... she pleaded to be buried in Antony's tomb, and Octavian was later to grant this last wish.


http://home2.planetinternet.be/verjans/Political_Divas/Stories/Bio_Cleopatra.htm

Octavian, the future Caesar Augustus, commanded that she be royally buried beside Antony.



ということに成っていますし、



 1890年(明治23年):クレオパトラの墓、発見。

と報じられました。が、


http://www.ne.jp/asahi/jun/icons/kida/upper1.html
その中でも値段が倍高くいかにも貴重そうな「クレオパトラの墓」...


なので、詳細は未だ不明(?)

 Cleopatra は、アントニウス(Antony)と結婚し東方の女王として君臨したが、彼が敗れると、後を追って自殺し、オクタビアヌス(Octavian)の命により、同じ墓所に葬られた。

http://www.beautyworlds.com/cleopatra.htm

... she pleaded to be buried in Antony's tomb, and Octavian was later to grant this last wish.


http://home2.planetinternet.be/verjans/Political_Divas/Stories/Bio_Cleopatra.htm

Octavian, the future Caesar Augustus, commanded that she be royally buried beside An...続きを読む

Q家系図の信憑性

ある日、うちに家系図があることを知りました。
その家系図の最近のは地方の豪族?地主?藩主?かなんかで、それは信用できると思ったんですが、戦国時代らへんに有名武将の名があり、え?と思いました。で調べてみてもその武将の、うちの家系につながっている息子にあたる人物の名前は見つかりませんでした。
それ以前のは偽造みたいなもんだと思っていますが、その家系図の謎の人物らへんに関してはどうなんでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 家系図について

 江戸時代には、仕官するため(家柄が良いと仕官しやすい)に家系図偽造するなどが横行し、家系図偽造の専門家までいました。

 ただ、地方の相当古い名家(室町時代は土豪で江戸時代は大庄屋を勤めたなど)の場合は、ご質問のような事例が時折見られます。

 こう言ったケースでは、かなり信憑性のあることがあるのです。

事例:
 都から有力な貴族が荘園や領地に行き来したり、有力守護大名などが領地を見回ったりした場合、宿屋などはありませんから、その通りがかった村の有力者=土豪の家に泊まることになります。
 その時、土豪の家に年頃の娘が居れば「チャンス!」とばかりに、夜の伽に出されます。
 上手くいって子供ができれば、手紙を出し子供が出来た旨を報告し、生まれれば認知してもらいます。
 生まれた子供が男であれば、貴族・大名の血を引く貴種として、その土豪の家の格を上げ有力なものとすべく当主として育てられます。

 この場合は認知しても、父親にはほとんど新たな義務は生じません。(祝いの品と自分の子供である旨の書付を送る程度。子供の家の方では、忘れ去られてしまうと困るので、毎年付け届けを送るようになり、利益の方が大きいかも。)
 逆に貴族や大名にとって、騒乱などで地方に逃げたり兵を集めるときなど、協力が期待できます。(実際は貴族・大名の子でない場合もあったでしょうが、どちらにもメリットのある話なので、割合簡単に認知したようです。)

このような場合、家系図は・・・?
 
 当然正式な結婚の元に生まれたわけではなく、父親の屋敷に引き取ってもらうわけでもありませんし、このようにして生まれた子供が、その貴族・大名の家系図に載せられることは、ほとんどありません。
 また、その土豪の家系図からはそれ以前の男系は消えてしまい、その大名や貴族の家系図が正規の男系として記録されるようになります。

 家系図について

 江戸時代には、仕官するため(家柄が良いと仕官しやすい)に家系図偽造するなどが横行し、家系図偽造の専門家までいました。

 ただ、地方の相当古い名家(室町時代は土豪で江戸時代は大庄屋を勤めたなど)の場合は、ご質問のような事例が時折見られます。

 こう言ったケースでは、かなり信憑性のあることがあるのです。

事例:
 都から有力な貴族が荘園や領地に行き来したり、有力守護大名などが領地を見回ったりした場合、宿屋などはありませんから、その通りがかった村の有...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報