プロが教えるわが家の防犯対策術!

田代誠選手のファンで、自分もあんな体になってみたいと思い、ウエイトトレーニングを続けています。
でも、なかなか筋肉がつきません。
増量と減量を繰り返しているのですが。
勿論、自分があんな凄い体になれる訳がないといういことは分かっていますが、少しでも多くの筋肉をつけたいと思っています。
トレーニングは10年近くも続けてるのに筋力も弱いです。
体重73キロ台でベンチプレス130kg、スクワット140kg、デッドリフト155kgを使ってセットを組むのが今までの最高でした。
しかし、無理して重いウエイトを使った為、肩、肘、腰、膝を痛めてしまい、今はもうこの重量を使うのは無理な状態です。
確か田代選手は高校生の頃、既にベンチプレス120kgを10レップ上げていたという記事を読んだことがあります。
よく覚えていませんが日本チャンピオンの頃には、体重73kgくらいでベンチプレス170kg近くでセットを組んでいのをテレビで見たような気がします。
ベンチプレス大会では、減量中にもかかわらず軽く180kgを上げていました。
やはり重いウエイトを使わなければ、筋肉量を増やすことは難しいのでしょうか?
もともと力の強い人や太りやすい人は筋肉がつきやすいと聞きますが、僕のように力が弱くて太りにくいタイプでも筋肉をつけていくことは可能なのでしょうか?
あまり重いウエイトを使うことなく、筋肉をつける方法はあるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ネガティブ感が漂っていますね。

。。

> 軽くしたことでサイズアップしたという話も聞いたことあります。

軽くしてサイズアップする、というのはどういうことなんでしょう?
私はこれって、重量を軽くすることそれ自体にはあまり意味はないのだと思います。ただ重量を軽くしてそのかわり丁寧にやるってだけなら、おそらく普通にサイズダウンしちゃいますから。

なんというか、トレーニングのやり方を抜本的に見直して変えるってことなんだと思います。

そういえば、以前私が通っていたジムには、日本でも最大級(というか最大?)のサイズを持ったビルダーがトレーニングしていました(JBBFではなく外国人です。)
その人のトレーニングをちらっと見ると、驚くほど軽い重量でトレーニングしていたりするんです。昔はそれを見て凄く不思議に思いました。

まあその話はいいとして、肩の調子が悪いんですね。
以下のリンクのストレッチってご存知ですか?

http://www.youtube.com/watch?v=ifxxbWwzKio

私も昔はトレーニングのやり方のまずさから肩をよく痛めていたのですが、ある時ネットでこのストレッチを知って、試してみたら魔法のように肩の痛みが治りました。トレーニングにより肩に問題を抱えているケースの90%はこれで治るとか。。。

タオルや棒はなくてもできます。よかったら試してみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いえいえネガティブになってる訳じゃないんですよ。
トレーニングも楽しいし、少しでも多くの筋肉をつけるために、努力を続けていこうという気持ちも変わりません。
頑張ります。

軽くしてサイズアップするというのは、無理に重い重量を使うことで、あまり効かせていなかったのを、重量を少し軽くすることでしっかり効かせるということのようです。
軽いといっても僕にはとても不可能な重量ですよ。
スクワットで200kg~220kgを使ってたのを、180kg~200kgにするというレベルですから。

動画みたことありました。
真似したことあるんですけど、3回くらいやったら痛みが酷くなってやめました。
やったあとなかなか痛みが引かなくなって後悔したんですけど、怪我に繋がらなくてよかったです。
肩関節が硬いみたいで、真上から後ろにスムーズにいかないんですよ。
無理に後ろに回したせいで痛みが出たみたいです。

何度も回答してくれてありがとうございます。

お礼日時:2009/08/13 17:22

お返事が大変遅れてすみません。

。。

> ベンチプレスとダンベルフライで強い刺激を得られるのは、僕の場合はやっぱりベンチプレスです。

これについては細かいどうでもいい話なんですが、、、これの解決策は、単純にフライをプレスと同じような動作ですればいいんです。

フライとプレスの主な違いはグリップです。別にフライはストレートアームで思いっきりストレッチさせなければフライじゃない、なんて決まりはありません。プレスと同じように胸を稼働させるようフォームを修正すればいいんです。

> しかし、無理して重いウエイトを使った為、肩、肘、腰、膝を痛めてしまい、今はもう> この重量を使うのは無理な状態です。

「筋量を増やすために高重量でトレーニングする」

この考え方は正しいんですけど、それが適正な高重量でない場合ってものすごく多いように思います。筋量レベルの割に重すぎる重量を扱うという。日本のトップビルダーの人たちもそうです。筋量に対してムリヤリな重量でムリヤリなフォームでトレーニングしている場合が結構あるようなイメージがあります。で、人によっては怪我をしたり故障を抱えていたりしますよね。

> 実際それほど重くない重量を使って、トップビルダー並の筋肉をつけた人っているんですかね?

確かにそんな人はいないかもしれません。でもうーん、なんといったらいいんでしょうね。。。
ただ、過去には超高重量でやっていたが何らかのきっかけでそういったムチャな高重量をやめるようにトレーニングのやり方が変化する、というのは人によってはあると思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

フライはフォームを変えて試しみたいと思います。
ただ今はかなり肩の調子が悪く、フラットでは軽くても肩に痛みがあるので、インクラインで試してみます。
インクラインならそんなに強い痛みはないので。

確かに日本のトップビルダーのトレーニング動画をみたら、かなりフォームを崩して強引に上げてるように見え、これで本当に効かせられてるのかなと思ったことがあります。

やっぱり重いウエイトを使わずにトップビルダー並の筋肉をつけた人っていないですよね。
もし居たら自分もなれるんじゃないかという希望が持てるんですが。
怪我をきっかけに高重量をやめるという人もいるみたいですね。
軽くしたことでサイズアップしたという話も聞いたことあります。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/08/12 17:24

こんにちは。



日本のトップビルダーの人達のトレーニングって、無駄に使用重量が重すぎる&ハードすぎるイメージがあります。個人的には闇雲に参考にしない方が良いと思います。

それと、ボディビルが目的なら、ベンチプレスなどの重量はこだわらなくて良いです。ボディビルフォームのベンチプレス、といって意味が通じますか?ボディビルのベンチプレスは高重量を挙げるのに適していません。
(ちなみに田代誠選手がベンチプレスをしているところは何かで見たことがあるのですが、普通のボディビルのフォームではなくデクラインっぽく挙げていたように思います。)

> あまり重いウエイトを使うことなく、筋肉をつける方法はあるのでしょうか?

ボディビルで重要なのは、種目の重量ではありません。ターゲットの筋肉への刺激です。
例えば、ベンチプレスとダンベルフライとではどちらが高強度な刺激を得られる種目だと思いますか?

ベンチプレスの方が高重量だからベンチプレスですか?

胸のトレーニングのやり方を知らない世の中の大多数の人はそうだ思っているかもしれませんが、、、違います、、、よね?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

確かにトップビルダーのトレーニングは、使用重量も凄いしハードだと思います。
でも、あれだけ凄い筋肉になれば、追い込むのにそれが必要なのかなと思ってます。
違うんですかね?
なったことがないので僕には分かりませんが。

ボディビルフォームのベンチプレスの意味一応分かります。
田代選手のフォームはパワーリフティングのフォームに近かったと思います。
須山翔太郎選手は脚上げベンチプレスで160kg使ってました。
筋肉量が凄いと力も強いんですね。
凄いですよね。

ベンチプレスとダンベルフライで強い刺激を得られるのは、僕の場合はやっぱりベンチプレスです。
ダンベルフライは一般的には強い刺激が得られると言われていますが、僕はもともと肩関節が弱く、ダンベルフライで十分な刺激を得られるほどの重量は使えないからです。
どうしても肩が痛くなってしまいます。
肩に負担を感じないていどの重量では刺激はいまひとつです。
ダンベルフライでベンチプレスの時のようなパンプやバーンを起こすのは無理です。
やはりトレーニング種目は骨格的に合う人、合わない人がいるので、どの部位にはどの種目がいいとか言えないと思います。

ボディビルで重要なのは扱う重量ではなく、筋肉への刺激が重要だというのも良く聞きますが、実際凄い筋肉をしてる人は扱う重量は凄いし、そうでない人は扱う重量がそれほど重くないですよね。
それを見るとやっぱり力の強い人の方が、筋肉が発達しやすいんだろうなと思ってしまいます。
実際それほど重くない重量を使って、トップビルダー並の筋肉をつけた人っているんですかね?

お礼日時:2009/08/07 21:28

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qパワーベルトは必要ですか?

ゴールドジムで筋トレしていますが、結構みなさんパワーベルトをしています。
腰を痛めないためだと思いますが、僕も使おうか迷っています。
8000円位するんで高いのです。

スクワットとかをしなければ必要ないということでしょうか?

Aベストアンサー

ネットで探せばもっと安いのはたくさんあります。

腰を曲げないようにフォームを矯正するような、「添え木」みたいな効果は無いです。腰を痛めないようにというよりも、ギュッと締めつけることで腹圧を上げ、体幹の筋力を十分に発揮する補助目的で使います。腹に力を入れやすくなる結果として、腰やその他の関節に無理な負担がいかなくなり、結果的に故障も減るのだと思います。スクワットだけでなく、腹に力を入れる種目全般、例えばベンチプレスでも、上げられる重量も増えると思います。

私はパワーベルトを締めてみたおかげで腹圧を意識するのを覚えたので、買ってよかったと思っています。力を入れるとギュッとキツくなるので、腹に力がしっかり入ってるのがわかります。
しかし逆の場合もあるようで、いつもパワーベルト頼みになるとベルト無しでは腹に力を入れるのを意識できなかったり、高重量を上げるのが怖くなってしまう場合もあるらしいです。だから時々ベルト無しでやっています。

>スクワットとかをしなければ必要ないということでしょうか?

大きなお世話かもしれませんが、スクワットをしないというのはあり得ない選択だと思いますよ。シェイプアップ、健康維持、運動能力の向上、目的は人それぞれだと思いますが、なんであれスクワットは最も効果の高い種目なので、外すのは勿体ない。何をサボったとしてもスクワットかデッドリフトは練習して、定期的にやることをお勧めします。

自ずと、いつかベルトも使うようになるとは思います。

ネットで探せばもっと安いのはたくさんあります。

腰を曲げないようにフォームを矯正するような、「添え木」みたいな効果は無いです。腰を痛めないようにというよりも、ギュッと締めつけることで腹圧を上げ、体幹の筋力を十分に発揮する補助目的で使います。腹に力を入れやすくなる結果として、腰やその他の関節に無理な負担がいかなくなり、結果的に故障も減るのだと思います。スクワットだけでなく、腹に力を入れる種目全般、例えばベンチプレスでも、上げられる重量も増えると思います。

私はパワーベル...続きを読む

Q筋トレの4分割メニューを考えましたが修正箇所のアドバイスをください。

趣味でウエイトトレーニングをしております。
ずっと市がやっているようなあまり設備のないジムでトレーニングしていますが、ちょっと時間ができたので、本格的なジムにいき鍛えようと思っています。

ジムに見学にもいって、
元ボディビルで今もやってらっしゃるオーナーさんも詳しそうで、
入会しようと考えています。

そのオーナーさんに筋トレメニューを考えてもらえるのですが、
全部おしつけても自分で考えないと頭が良くならないので、
自分で4分割メニューを考えてみました。
週4日通う予定です。

練習メニューを記載します。

月)背中

デッドリフト
ベントオーバーロウ
チンニング
ラットプルダウン
ペッグデッキ(背中)

火)大胸筋/三頭筋/腹筋

ベンチプレス
ペッグデッキ(胸)
ケーブルプレスダウン
腹筋

水)肩/二頭筋

ショルダープレス
アップライトロウ
サイドレイズ
アームカール
ケーブルカール

木)前腕のみ家トレ

金)脚/腹筋

スクワット
カーフレイズ
レッグプレス
レッグエクステンション
レッグカール
腹筋

土)休み

日)休み

以上のようなメニューを組みました。
ウエイトトレーニング暦2年、自己流ですが、、。
体重66kgです。20代前半です。

いろいろ勉強しながらつくってみたのですが、
何かアドバイスありましたらよろしくお願いいたします。

趣味でウエイトトレーニングをしております。
ずっと市がやっているようなあまり設備のないジムでトレーニングしていますが、ちょっと時間ができたので、本格的なジムにいき鍛えようと思っています。

ジムに見学にもいって、
元ボディビルで今もやってらっしゃるオーナーさんも詳しそうで、
入会しようと考えています。

そのオーナーさんに筋トレメニューを考えてもらえるのですが、
全部おしつけても自分で考えないと頭が良くならないので、
自分で4分割メニューを考えてみました。
週4日通う予定...続きを読む

Aベストアンサー

ついでに落書きみたいで恐縮ですが私の分割です。koro125さんと似ています。

ちなみにこれは予定です。実際には今は腕、カーフ、腹筋はいつやるか決めずにやっています。また、順序が崩れて「背→肩→胸→脚」になっています。

また種目も好んでやる種目を適当に並べているだけで、これを全部やるわけではないし、ここに書かれていない種目もやります。

私は今はターゲット部位を結構細かく考えていますが、あまり細かく考えずに全体を鍛える意識でトレーニングをやって良いと思います。

- 背中、僧帽、後肩、カーフ
- 胸、二頭
- 脚、腹
- 肩、三頭

● 背中、僧帽、後肩、カーフ
- 背中全体
lat pulldown, hammer strength high row
- 広背筋
under-grip bb bent row/lat pulldown, db row, low pulley row
- 背中上部
bb bent row
- 僧帽筋
bb/db shrug, bb/db bent row
- 後肩
db/machine/cable
- カーフ
seated calf
standing calf

● 胸、二頭
- 胸上部
incline press, fly
- 胸全体
bench press, fly
- 胸下部
decline press, cable cross
- 二頭
ez bar/machine/db
db/rope hammer curl

● 脚、腹
- ハム
lying/standing/seated
- 脚全体
leg press, hack squat
- 大腿四頭筋
front squat, leg extension
- 腹
crunch, reverse crunch

● 肩、三頭
- 肩全体
seated db press
- サイド
side lateral
- フロント
front press, snatch for front delts
- 三頭
cable pushdown, skull crusher
overhead extension w/ rope, reverse-grip one arm pushdown, kickback

ついでに落書きみたいで恐縮ですが私の分割です。koro125さんと似ています。

ちなみにこれは予定です。実際には今は腕、カーフ、腹筋はいつやるか決めずにやっています。また、順序が崩れて「背→肩→胸→脚」になっています。

また種目も好んでやる種目を適当に並べているだけで、これを全部やるわけではないし、ここに書かれていない種目もやります。

私は今はターゲット部位を結構細かく考えていますが、あまり細かく考えずに全体を鍛える意識でトレーニングをやって良いと思います。

- 背中、僧帽、...続きを読む

Q3週間筋トレを休むと筋肉の減少はどれくらい?

筋トレ歴1年半、1日2時間程度のトレを全身を3箇所に分けて週4日ほどしています。
筋肉自体にハマっているのでトレの仕方・栄養のとり方等はそれなりに学び、
初めの時に比べて劇的に体が変わりました。

ですが、今月末くらいから仕事の内容が変わり、
超がつくほど忙しくなるので3週間もの間、
筋トレが一切できません。

訳あって少しのトレ(自宅で腕立て等)もできませんが、
日常生活の動作はあるので寝たきり状態ではもちろんありません。

トレ歴や知識がそれなりにある人で、
10日間以上トレを完全に休んだ経験のある方に教えていただきたい。

・実際体感できるほどに筋力や筋量が落ちたのか。
・落ちた筋力を取り戻すのにどの程度の期間がかかったのか。

1週間程度なら体を休める事もありますが、それ以上の経験がありません。
筋肉は1週間以上鍛えなければ減っていくと言われます、どれほど減るのか心配なのです。

Aベストアンサー

40代。男性。ウエイトトレーニング歴5年。

参考サイトを先ず上げます。

「パワーリフター三上のホームページ」
http://club.pep.ne.jp/~mikami1/
■ここの「スポーツ生理学」から入って「ディトレーニングの生理学」を見てください。

これによると4週目までは筋肉自体は衰えず、神経系が最初に衰えるとあります。
つまり、筋肉自体は落ちにくいとのことです。

私自身の経験ですが、3ヶ月ほどトレを全くできなかった期間がありました。

時間がたつにつれて、筋肉の張りが失われ細身になりました。
悔しいのでサイズは測りませんでしたが。
この期間は特に食事についてはサプリメントを取るとか、腹一杯食べるということはしませんでした。
トレをしないのに栄養をとっても太るだけになります。

トレを再会して1ヶ月半ほどで、休み前の重量を扱える様に戻りました。
よく言われるマッスルメモリーというものでしょうか。
筋肉の回復は早いです。
私はサプリメントを金銭的な理由で2年前から取っていません。
しかし、普段の食生活は3食+1食とり、内容も気を付けています。

トレを再会する時は、焦らずにトレーニングを休んだ時間分かけて重量、ペースを元に戻していくというのが鉄則です。

焦って高重量を扱うと故障しやすくなります。

40代。男性。ウエイトトレーニング歴5年。

参考サイトを先ず上げます。

「パワーリフター三上のホームページ」
http://club.pep.ne.jp/~mikami1/
■ここの「スポーツ生理学」から入って「ディトレーニングの生理学」を見てください。

これによると4週目までは筋肉自体は衰えず、神経系が最初に衰えるとあります。
つまり、筋肉自体は落ちにくいとのことです。

私自身の経験ですが、3ヶ月ほどトレを全くできなかった期間がありました。

時間がたつにつれて、筋肉の張りが失われ細身になりま...続きを読む

Q消費税の計算方法(小数点以下)について

とても無知な質問でスミマセン…(汗)
今まで気にしていなかったのですが、仕事で急遽知りたくて質問させていただきます。

消費税の計算をした場合に小数点以下の部分は四捨五入なのか切り捨てになるのかどちらなのでしょう?
少し検索してみたのですが、決定的なものが見当たらず(焦っているので見つけれないだけかもしれませんが…)

これは必ずしもどちらかに決まっていないのでしょうか?
もし決まっていないとしたら普通はどちらが多いのですか?

ご存知の方、教えて下さい!!

Aベストアンサー

取引のときということでいいのでしょうか。それとも申告書の書き方?
申告の場合は端数はそれぞれの箇所で切捨てに関する規定があって、基本は切り捨てみたいですが、端数処理しないというところもあります。

参考URLは消費者向けの価格表示に関するものですが、
> なお、総額表示の義務付けに伴い税込価格の設定を行う場合において、 1円未満の端数が生じるときは、当該端数を四捨五入、切捨て又は切上げのいずれの方法により処理しても差し支えなく、また、当該端数処理を行わず、円未満の端数を表示する場合であっても、税込価格が表示されていれば、総額表示の義務付けに反するものではないことに留意する。

となっています。これは事業者向けでも同じだろうと思います。

普通はどうかといわれると、あくまで個人的な感触ですが、普通は切捨てじゃないかと・・・。そうあってほしい。
ただ、EXCELなどで請求書を作ると、端数処理せず、端数の表示もしない設定だと、自動的に四捨五入した数値が表示されるので、四捨五入の場合も結構あるのではないかと思います。

参考URL:http://www.nta.go.jp/category/tutatu/kobetu/syouhi/2323/01.htm

取引のときということでいいのでしょうか。それとも申告書の書き方?
申告の場合は端数はそれぞれの箇所で切捨てに関する規定があって、基本は切り捨てみたいですが、端数処理しないというところもあります。

参考URLは消費者向けの価格表示に関するものですが、
> なお、総額表示の義務付けに伴い税込価格の設定を行う場合において、 1円未満の端数が生じるときは、当該端数を四捨五入、切捨て又は切上げのいずれの方法により処理しても差し支えなく、また、当該端数処理を行わず、円未満の端数を表示する...続きを読む

Qウエイトトレーニング 見栄えのする脚の筋肉を付けるには

50代でウエイトトレーニングを楽しんでいます。

増量後に19%近くまで上がった体脂肪率も15%に戻り、かつ体重も増量時に近い数字になりました。
上半身は、成人した娘に「パパ、それ以上はキモイよ」と言われるようになりました。(笑)

だからというのではないのですが、大胸筋や三角筋の発達に比べて脚の筋肉が、いかにも「なんとなくついている」といった風情なのが気になり出しました。
真ん中も「立派」という自負があるので、尚更です。(笑)

「見た目」という面から考えた場合、お勧めの脚のトレーニングについてアドヴァイスください。
「ここの筋肉を肥大させるために、こんな工夫」とかいうカンジだと助かります。

現在は、

○スクワット
○スミスマシンを使用したハックスクワット気味のスクワット
○ブルガリアンスクワット
○レッグプレス(脚の位置により刺激部位を工夫)
○レッグカール
○レッグex
○カーフレイズ

を組み合わせて行っています。

Aベストアンサー

Question:下半身の筋肉を目立たせるには?

Answer???:
膝上ならば・・・leg extension
正面から見た四頭筋ならば・・・parallel feet half squat
真横から見た太股ならば・・・Bulgarian squat
後ろから見た二頭筋・ふくらはぎならば・・・leg curl,calf raise

全体的な足のトレーニングをした上での話ですが・・・。
こんな意見も有るよと言う程度で・・・。

一寸だけ自信あり(笑)。

Qボディービルダーは普通のバーベルベンチプレスをあまりしない?

趣味でウエイトトレーニングをしているひよっこトレーニーですが、
最近ボディビルダーのトレーニング内容に興味を持ち始めました。

私は現在特にスポーツをやっているというわけでもないので、
完全なボディビル目的でトレーニングをしています。

ボディビルダーのサイトなどをたくさん見てみると、
フラットベンチでのバーベルベンチプレスをやっている人があまりいないことに気づきました。

多いのは、インクラインベンチプレスやダンベルベンチプレスをメインに持ってきていて、その他フライやペッグなどの補助種目といった形でした。

なぜフラットでのバーベルベンチをあまりやらないのでしょうか?

三頭に先に効いてしまうからとかでしょうか?

もしご存知でしたら教えて頂けますと幸いです。

Aベストアンサー

絞るの綴りはsqueezeです。。。

Qベンチプレス・スクワット・デッドリフトの最低ラインを教えて下さい。

趣味でウエイトトレーニングをしているのですが、
よくベンチプレスは体重の1.5倍上げれたら強いといわれるというようなことを耳にします。

これを基準に私はトレーニング目標をたてていて、
現在体重が65kg程なのですが、将来的に70kgまでで
ベンチプレス100kgを持ち上げることが目標です。

そこで、他のスクワット、デッドリフトにも
体重の何倍というような”暗黙の基準”は存在するのでしょうか?

このようなことをお聞きしてもなんの意味もないと思われるかもしれませんが、私にとっては励みになりますので、
もしご存知でしたら教えて頂きたいです。

Aベストアンサー

追記

面白いサイトがありました。

http://www.geocities.jp/higaoh/rank_danihantei.htm

PS:前回の投稿で、コージーキューブさんを批判の意図は無かったんだけど、まさか悪意の批判と誤解されてないよな~。
不安。

Qバーベルベンチプレスとダンベルベンチプレス、どちらがおすすめでしょうか?

はじめまして、趣味で体を鍛えています。

体重65kgで、バーベルベンチプレスを
2年ほど続けていますが、MAX80kgからなかなか伸びなく困っています。(一度MAX90kgいきましたが、体重を7kgほど落としたので、MAXも減りました。)

そこで最近ジムでダンベルベンチプレスをやっている人をみかけました。話ができたのですが、なんとなく胸に効きやすいからだそうです。ちなみにその人の体脂肪は4%らしいです。しかも趣味でです(^^;)

私も、バーベルベンチプレスだと最初のころは胸に強烈な筋肉痛があったのですが、最近だと3日くらいで胸の筋肉痛がとれてしまう程度で、先に三頭が疲れてしまいそれ以上あがらなくなってしまうという感じです。

いろいろ調べてみると、ボディビルダーの方はダンベルベンチを好んでやっているようです。やはり可動域が大きいので、まんべんなく胸を鍛えやすいということからなのかと推測しています。

私の目的は、ボディビル的な体を目指しておりますので、筋肥大が目的です。もちろんバーベルベンチプレス100kgを目指していますので、全身パワーも欲しいですが、筋肥大すれば自然とパワーも上がってくるのではないかと思っております。

そこで、みなさまにお聞きしたいのですが、
ダンベルベンチプレスとバーベルベンチプレスはどちらがお勧めでしょうか?

さまざまな意見がお聞きしたいと思っております。
よろしくお願いいたします。

はじめまして、趣味で体を鍛えています。

体重65kgで、バーベルベンチプレスを
2年ほど続けていますが、MAX80kgからなかなか伸びなく困っています。(一度MAX90kgいきましたが、体重を7kgほど落としたので、MAXも減りました。)

そこで最近ジムでダンベルベンチプレスをやっている人をみかけました。話ができたのですが、なんとなく胸に効きやすいからだそうです。ちなみにその人の体脂肪は4%らしいです。しかも趣味でです(^^;)

私も、バーベルベンチプレスだと最初の...続きを読む

Aベストアンサー

そこをご覧になって、フォーム部分に思い当たるふしは無いというわけですね。

いただいた情報を整理してみます
・肩は強い
・三頭が先にへたる
・ベンチではネガ重視

単純にこのまま先に進むことだけ考えるのなら
・上まで上げ過ぎない
(協働筋の関与はボトムで三角筋、トップで三頭が強くなります)
・両手、指一本分ずつ手幅を広げる
・ネガは負荷が抜け無い程度でコントロールする
(もしネガ重視で10レップ行った場合、もっとも効果的であると思われる
セット30~35秒内の設定を超えます。どんなRMもこの秒数を超えない範囲
でレップスピードをコントロールすべきだと思います)
・下ろし位置は乳首より下にはしない
で10RMは変わるはずです
10RMが上がれば当然筋肉は肥大します。

それと断定するようで申し訳けないですが、5RMでのネガ重視は基本から
はずれてます。
(瞬間話を変えますが下記の#4
http://kikitai.teacup.com/qa4579485.html
神経、その他の回復に筋線維の修復が追いつかないです)
低RMのセットはあくまで全体の連動性と瞬発力の底上げに特化していく
のがよろしいのでは?と思われます。

ですが先に述べたやり方は根本的な解決方法ではないです。
使用重量と過去のスポーツ歴を考えると三頭が弱いとかその辺の話ではない気がします。
フォーム、手幅、軌道そして「グリップ」に問題がないのなら
筋力と筋持久力のバランスが取れてないということが考えられます。
(特に三頭です)

解決策の一つとして腕を分割して(しなくてもいいですが)三頭種目で
15~20RMを設定し短インターバル、パンプ重視のセット組みを行うと
いうのが考えられます。

種目のなれによる停滞で別種目を採用した場合の効果はその種目本来の効果を
底上げします。
いわば薬の投与のようなものなのでいつかは慣れがきて効かなくなること
が考えられます。

そこをご覧になって、フォーム部分に思い当たるふしは無いというわけですね。

いただいた情報を整理してみます
・肩は強い
・三頭が先にへたる
・ベンチではネガ重視

単純にこのまま先に進むことだけ考えるのなら
・上まで上げ過ぎない
(協働筋の関与はボトムで三角筋、トップで三頭が強くなります)
・両手、指一本分ずつ手幅を広げる
・ネガは負荷が抜け無い程度でコントロールする
(もしネガ重視で10レップ行った場合、もっとも効果的であると思われる
セット30~35秒内の設定を超えます。ど...続きを読む

Qボディビル:筋肉増量のため脂肪は最低どれだけ必要?

ボディビルダーの方は、増量期に筋肉と脂肪を一緒に取り込み、減量期に脂肪のみを落として行く、という方法で筋肉量を増やしていかれますよね?脂肪量を増やさずして筋肉を増やすことは不可能だということは知っています。また、筋肉はそう簡単に増えるものではないので、筋肉だけで一年間で1~3キロほど増えたらかなり成功したと言えるほうだ、という事は知っています。しかし、たった3キロの筋肉のために、一時的とはいえ脂肪を10キロも15キロも付けなければいけないというのは、なんとも効率が悪いなぁという感じがするのです。素人的な考えなのでしょうが...。

例えば、シーズン時の体重70キロ・体脂肪率5%のビルダーが、増量期に80キロまで増やし、減量して次のシーズンに体重72キロ・体脂肪率5%になったとすると、筋肉2キロの増量のために8キロの脂肪を一時的につけたということになります。このビルダーがもし、増量期に75キロまでしか増やさなかったとしても、同様に2キロの筋肉を獲得することは可能でしょうか?もし無理だとしたら、2キロの筋肉を獲得するために必要な最低の脂肪量はどれくらいでしょうか?そもそも、「筋肉を増やすためには、筋肉1キロあたり最低○キロの脂肪が必要」といったような、公式のようなものは存在するのでしょうか?

ボディビルダーの方は、増量期に筋肉と脂肪を一緒に取り込み、減量期に脂肪のみを落として行く、という方法で筋肉量を増やしていかれますよね?脂肪量を増やさずして筋肉を増やすことは不可能だということは知っています。また、筋肉はそう簡単に増えるものではないので、筋肉だけで一年間で1~3キロほど増えたらかなり成功したと言えるほうだ、という事は知っています。しかし、たった3キロの筋肉のために、一時的とはいえ脂肪を10キロも15キロも付けなければいけないというのは、なんとも効率が悪いなぁという感...続きを読む

Aベストアンサー

何kgまで増量すべきかは個々の試行錯誤による。一律に決定されているとは考えられない。初心者レベルから熟練者まで大きく異なると考えるのが自然。

それと、減量期に脂肪だけを落とすということは何人たりとも不可能。そういうことは、体重を落とすと、即座に最大挙上重量を落とすという現実にブチ当たった時に知れる。「あれ、今日は調子悪いな、前回できていた反復回数ができないなあ」という時、体重計に乗ると、知らないうちに体重が減少しているということが良くある。そんな時、体重減少が、即、筋力に影響するのだと実感する。筋力とは筋の断面積に比例するとされているので、筋力低下は、即ち、筋量減少と考えるべきこと。

体重を落とすと最大挙上重量が減少することをはっきりさせる為、時々は、バックスクワット、ベンチプレス、デッドリフトの一発挙上テストをやってみるべきだと思いました。自身のMax挙上重量を知っておくことは大切です。筋量増減の目安というより、筋量の増減を実感できます。

QTバーロウの上手く上げるコツを教えて下さい

自分は最近背中の種目としてTバーロウを取り入れたのですが
たまに上手く上がらずバーベルのバーを角にひっつけてるのが
浮いてしまいます。Tバーロウ用の角に固定するみたいな道具を探したのですが
ありませんでした。Tバーロウのそれだけをする専用のマシンも
ありましたがとても高すぎて無理でした。自分はバーベルの先に
バーベル重さ10kgも含めて37.5でプレート(27.5kg分)を
つけてやっているのですが先にプレートをつけるのが重すぎるのでしょうか?
筋力レベルとしての重量でやっているのですが上手く上がらないとショックです。
それとTバーロウは背中の種目3種目のしめにしています。
デットリフトも同じ日にやっていますが複合的に上背部の下に少し効くのは知っています。
(下背部のデットリフトは含まずとして上背部3種目という事です)
とにかくTバーロウの角につけている部分が浮かないような
上手いコツみたいなのをを知っている方がいたら教えていただけないでしょうか?

下の動画みたいに上げたいです。下のアドレスの動画みたいに失敗したくないです。


http://www.youtube.com/watch?v=XSMF2G94N-g

http://www.youtube.com/watch?v=HLFSNvxrTd0

自分は最近背中の種目としてTバーロウを取り入れたのですが
たまに上手く上がらずバーベルのバーを角にひっつけてるのが
浮いてしまいます。Tバーロウ用の角に固定するみたいな道具を探したのですが
ありませんでした。Tバーロウのそれだけをする専用のマシンも
ありましたがとても高すぎて無理でした。自分はバーベルの先に
バーベル重さ10kgも含めて37.5でプレート(27.5kg分)を
つけてやっているのですが先にプレートをつけるのが重すぎるのでしょうか?
筋力レベルとしての重量でやっているの...続きを読む

Aベストアンサー

上体の角度、引き上げる角度、上腕の動き等、フォームに問題があるのだとは思いますが、
プレート27.5Kg程度なら、プレートの外側にバーが余りませんか?
慣れるまでの間、プレートの外側のバーを握るという方法をとると良いと思います。


人気Q&Aランキング