本当はやってはいけないことなのだろうけれど、保険外交員をしている知り合いが勝手に保険を作ってしまいました。

以前、名前だけ貸して、といわれ、一件だけ数ヶ月入っていたのですが(入金は本人がしていた)、今回はこちらがOKを出す前に証書が送られてきて、困っています。(これも一回目を本人が払っています。以降入れていません。)

一応本人に言って止めますといって、失効になったのですが、印鑑まで作っているんです。知り合いといっても結構もちつもたれつの仲ですので、直接堂々といえず・・・。
また、本人はその保険会社を知らない間に止めていて、他の保険会社に今勤めており、他の人(実はこれも知り合い)が私の保険を管理しているようなのですが、その人に勝手に作られた事を言ってもいいものかどうかも迷っています。(本人は秘密にしてやっていたことらしいので。)

止めることが一応出来た事はいいのですが、失効という形は社会的にみて信用がないことと同じではないか、と他の保険の外交員さんが言ってきて、ちゃんと止めた方がいいと言ってきています。

こちらはお金を払わなくていいのでやれやれと思っていたのですが、失効はまずいことなんでしょうか?以前入っていたのも多分、失効扱いだと思いますが・・・。(一応いらなくなったから破棄してと証書を返したのですがそれだけじゃ駄目ですよね?)

そして、印鑑は他に使われるといやなので、破棄してもらおうと思うのですが・・・。

どなたか失効がどういうものなのか知っている方、お教え下さい。宜しくお願いいたします。

A 回答 (4件)

お困りのことだと思います。

失効については皆さんの回答のとおりです。

ただ、印鑑を勝手に作って、保険契約を結んでいるというのは、「有印私文書偽造罪」に当たるのではないかと思います。
印鑑は必ず返させるとともに、二度と勝手に作らないようにきつく言うべきでしょう。

また、今の「他の保険会社」の契約についても、管理している人に勝手に作られた旨をキチンと伝えるべきです。
でないと、どんどんこれから同じようなことを続けられてしまうかもしれません。

それと、保険に関する書類などは残しておきましょう。
私も、職場関係で入らざるを得なかった保険を担当していた外交員に、勝手にどんどん保険契約をされていて(ご丁寧に私が印鑑を押さないので、印鑑紛失届を勝手に偽造して、年金保険やいろんな特約を付けたりしてました。)
その保険会社と、所属の支社、職場の保険外交担当部署に苦情の申立を行なったことがあります。

立派な犯罪だったので、保険会社がキチンと手を打ってくれましたが、知り合いと言えども常識を超えたことをやってはいけません。

とにかく、「本人が秘密に何かやっている」状態は非常にまずいです。身に覚えの無い(自分が直接契約していない)保険契約は全て連絡して失効なり契約解除なりしてもらいましょう。
知り合いには、断固として止めるように言うべきです。

きつい言い方になって申し訳ないです。でも、積み重なると大きいので・・・。また、それらの話をする手間や精神的負担とか、いろいろ出てきますので、エスカレートしないうちに、早く手を打ちましょう。
    • good
    • 0

失効については、他の方が書いているとおりです。



問題は、友人によく話して反省させることです。それでも反省しない場合は、そろその友人とは縁を切るべき時期だと思います。
印鑑まで作って保険に入れると言うことは、私文書・印鑑偽造で完全に犯罪行為です。
これからも、やらないと言う保証は有りません。
貴方だけでなく、他の人にも同じ事をしている可能性も有ります。

それと、印鑑は「破棄」してもらうのではなく、貴方の
返却させることです。
相手が持っていると、今後も使う恐れがあります。また、新しく作られたらしょうがないとは思うものの、それを防ぐ為にもここは毅然たる態度で接するべきです。
    • good
    • 0

保険の失効で社会的な信用を落とすことはありません。


ただ、こっちで失効、あっちでも失効と繰り返していると、もう保険に入れなくなる可能性もあります。「一応いらなくなったから破棄してと証書を返す」ような曖昧な事はせず、はっきりと事情を説明し、解約の手続きをとった方がいいでしょう。

また、あなたのお友達も毅然とした態度で、対応するべきでしょう。
あなたの知らないところで、印鑑を作り、保険契約を作成したという事は、犯罪ではないでしょうか?あなたのお金、あなたの人生、あなたの信用ですよ。お友達がその場しのぎの為に、あなたのお金、人生、信用を弄ぶのを放置しておきますか?
あなたがそのお友達を本当に大切に思うのなら、しっかりと更生させてあげるべきではないでしょうか?

生命保険は、とても大切で重要なものです。他人の点数稼ぎの為に安易に加入するものではありません。長い契約期間で何百万も払っていくものです。しっかりとご自分の人生設計を考え、良く検討して、信頼の置ける会社の、対応のしっかりとした担当者から、加入すべきだと思います。
    • good
    • 0

失効というのは、保険の効力がなくなるという意味です。

保険料を一定期間支払わないと失効し、失効してしまうと、死亡や病気ということになっても保険の支払いがされません。失効した保険がある保険会社に新たな形で入ることは難しいかもしれませんが、別の会社なら、大丈夫だと思います。でも、気分悪いですよね。

あなたの友人がやっていることは、最低なことです。はっきりと言う必要があると思います。人間性に問題がありますので、付き合いを続けることも考えなおしたほうがいいと思いますが?私も保険の外交をやっていたことがありますが、成績がなくて困った時も大切な友人を巻き込むことは絶対にしませんでした。保険や年金の必要性は説明しましたが、加入の意思がないのに、勝手に作成したりはしませんでした。

昔からの友人かもしれませんが、きちんと話してわかってくれなければ、少し距離をおいたほうがいいと思いますよ。お金に困ったその友人が勝手にあなたを保証人にして借金したりしたらどうしますか?あなたの友人は無神経な人のようですから、可能性はあると思います。気をつけてください。
なんなら、この文章を印刷してその友人に見せてあげてください。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q保険料未納による失効と失効中の保険料の支払義務

妻の民間医療保険料の支払いを、お義母さんの口座引き落としから
自分の口座からへ変更したのですが、それまでの保険料の未納で
現在、失効中です。
未納期間は7ヶ月目です。

3カ月目の段階で、一度振り込み用紙と失効中の旨を知らせるものが届いたのですが、それからさらに4カ月経過するとまた同じものが届きました。
失効中にもかかわらず、数か月経つと累積した未払い合計月の金額が
復活させるために支払わなければいけません。
これはそういうものなのでしょうか。

また、他社へ保険を変える場合はこの未払い分を清算する必要があるのでしょうか。

金額が少々ありますので、悩んでおります。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

(Q)復活させるために支払わなければいけません。
これはそういうものなのでしょうか。
(A)はい。そういうものです。

すでに、失効しているので、復活させるには、告知が必要です。
つまり、この点では、新たに契約するのと同じことで、
病歴や検査に引っ掛かっていれば、復活不可や条件が付く
可能性があります。
新規契約と異なる点は、保険料や保障内容などは、
前の契約の条件をそのまま引き継ぐことです。

(Q)他社へ保険を変える場合はこの未払い分を清算する必要があるのでしょうか。
(A)いいえ。不要です。

極端な話をすれば、同じ会社でも、そのまま解約するなら、清算不要で、
同じ会社の新しい保険に契約できます。

アドバイス
どのような保険に契約されているのかわかりませんが、
この機会に保険を見直して、新たな保険に契約するという方法もあります。
昨年から医療保険には、新しい波があり、
手術給付金の支払い内容に変化がおきています。
すでに、数社が、新しいタイプに移行しています。

従来は、保険会社の定めた手術の種類で、給付金を支払っていました。
なので、給付金が出る手術、出ない手術があったのですが、
今は、健康保険でいう手術に準じるようになっています。
(それでも、単なる傷の処置や切開などは適用外)
例えば、扁桃腺の手術は、従来型では適用外ですが、新しいタイプでは
適用になっています。
また、従来型は手術の種類で分けていていましたが、
新タイプは、入院と外来で分けるなど、従来とは考え方が違っています。

ご参考になれば、幸いです。

(Q)復活させるために支払わなければいけません。
これはそういうものなのでしょうか。
(A)はい。そういうものです。

すでに、失効しているので、復活させるには、告知が必要です。
つまり、この点では、新たに契約するのと同じことで、
病歴や検査に引っ掛かっていれば、復活不可や条件が付く
可能性があります。
新規契約と異なる点は、保険料や保障内容などは、
前の契約の条件をそのまま引き継ぐことです。

(Q)他社へ保険を変える場合はこの未払い分を清算する必要があるのでしょうか。
...続きを読む

Q前妻から、受取人変更のため、印鑑の捺印と、印鑑証明が欲しいと言われました

生命保険についてお尋ねします。
私(質問者)は10年ほど前に離婚を経験しているのですが、その前妻から連絡が入り、私と結婚していた当時に自分で加入した「がん保険」の受取人が、私(質問者)になっているので、それを変更したい、とのこと。理由は、がんにかかったので、保険金の支払いを受けたいためだそうです。
なんでも、契約上、受取人の変更が私の許可なくはできない、と保険会社に言われたそうで、私による書類への実印の捺印と、印鑑証明の提示を求めています(書類はまだこちらには届いていません)。
私としては、前妻がこのような保険に加入していたことを知らず、まして、自分が受取人になっていた、ということも知りませんでした。また、私の知る限りににおいては、契約者と被保険者が同一の場合、受取人を誰にするかは、支払い中も、満期後も、変更することは、自分だけで行えるような気がするのですが、違うのでしょうか?
この前妻との離婚の原因が、彼女の親兄弟によって、私の両親の所有する不動産を勝手に担保物件にされた(もちろん法的には無効です)、ということが発端となっていることもあり、うかつに実印や印鑑証明を発行するのは、いくら事情が事情であっても、警戒するに越したことはないと思っており、まずは、受取人の名義変更に、本当にこのような手続きが必要なのか、という点を、詳しい方々にお聞きしたいと思いました。素人ながら推測すると、もしかしたら私の名義が勝手に利用されて、契約者にされている、ということも疑っているのですが、でも、そうだとすると、こちらでは支払いの履歴もありませんし、向こうにとってのメリットもないように思います。
ちょっと気持ちの悪い話なので、皆さま、お力をお貸しください。

生命保険についてお尋ねします。
私(質問者)は10年ほど前に離婚を経験しているのですが、その前妻から連絡が入り、私と結婚していた当時に自分で加入した「がん保険」の受取人が、私(質問者)になっているので、それを変更したい、とのこと。理由は、がんにかかったので、保険金の支払いを受けたいためだそうです。
なんでも、契約上、受取人の変更が私の許可なくはできない、と保険会社に言われたそうで、私による書類への実印の捺印と、印鑑証明の提示を求めています(書類はまだこちらには届いていませ...続きを読む

Aベストアンサー

契約者=被保険者=前妻様……
ならば、受取人が質問者様でも、前妻様が簡単に変更できます。
なので、質問者様が不審に思われるのも当然です。

もう一つ、可能性があります。
それは、契約者が質問者様になっている場合です。
結婚中に契約したのでしたら、契約者が質問者様になっている
可能性があります。
離婚後も、契約者をそのままにして、口座名義だけを変えて、
継続可能です。
なので、契約者を変更したいという可能性があります。

実際には、書類を見ないとわかりません。
質問者様がご不審に思われるならば、前妻様を通さずに、
質問者様ご自身が、名義変更申請書を保険会社へ送れば良いと思います。
そうすれば、印鑑証明などが相手側に渡る事はありません。

Q保険外交員の試験は大変?誰でも受けられる?

こんにちは。
今度、仕事で保険に少し関連することをやることになりました。興味があったので、今度3級FP技能士の試験を受けることにしました。

同時に、保険外交員も考えています。これはどんな資格なのでしょうか?また、試験は結構難易度が高いのでしょうか?教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

保険外交員になるには、生命保険会社に入社後、初期研修を受けて、生命保険協会の生命保険募集人一般課程試験を受験し、合格後、金融庁に登録をすることが必要です。
また、この資格がない者が生命保険を販売することはできません。
試験自体は合格点が100点満点で70点以上ですので、テキストを読み、練習問題を解けば、大丈夫と思われます。試験は毎月1回実施されます。しかし、会社として求められる合格点は90~95点以上であったりしますので、結構大変なのですよ。
また、所属している保険会社を転職する際には、この資格を持ち越すことはできず、再度受験しなくてはなりませんので、ご注意ください。
URL参考になさってくださいね。

参考URL:http://www.toshobunka.co.jp/common/syokugyo/hokengaikoin.htm

Q生命保険の失効、復活について

質問なのですが、生命保険の引き落としが出来なくて失効してしまった場合、病気の種類によって(例えば白血病など)無条件に復活してもらえるなんてありえることでしょうか??
普通は保険が失効した場合は復活したとしてもガン保険は適応されず一時金なんかはしはらわれないと思うのですが・・・。
どうも身内が不穏な動きをしているみたいで心配です。どうぞご教授願います。

Aベストアンサー

#2azuazu0821さん#3princeさん回答のとおり。

告知義務違反による解除・不払は契約時の不告知だけでなく復活時に「やってしまった」という事例も大変多い。(契約時にせっかく健康だったのに、病気をした後で失効させてしまうことほど愚かな失敗は無い)

多くのお客様は「復活」を安易に捉えているように見える。健康状態の悪い人ほど未納失効には注意されたし。

ご質問にて仄めかされている「白血病」ならば、ほぼ全ての会社・商品でそもそも復活は期待出来ない。例外は「無選択」商品のみ。

>復活したとしてもガン保険は適用されず一時金なんかはしはわれないと思う

間違い。正しくは契約時と同じように「90日の待機期間」がまた再スタートするため、この期間に「ガン発症・発見」があっても保障されないということ。だから健康状態が本当に問題なければ「復活後90日を経過した日の翌日から」再び保障はされる。

また告知をやり直しとなるから「告知前の診断確定は知・不知に関わらず無効」規定もリセットされる。
このあたり良く分からなければ契約生保のお客様コールセンターにでもお問合せを。

ご不安な場合、社団法人生命保険協会にもご相談されるが宜しい。

参考URL:http://www.seiho.or.jp

#2azuazu0821さん#3princeさん回答のとおり。

告知義務違反による解除・不払は契約時の不告知だけでなく復活時に「やってしまった」という事例も大変多い。(契約時にせっかく健康だったのに、病気をした後で失効させてしまうことほど愚かな失敗は無い)

多くのお客様は「復活」を安易に捉えているように見える。健康状態の悪い人ほど未納失効には注意されたし。

ご質問にて仄めかされている「白血病」ならば、ほぼ全ての会社・商品でそもそも復活は期待出来ない。例外は「無選択」商品のみ。

>復活...続きを読む

Q失効→復活の手続きについて

下記のような約款がある場合、

仮に保険を失効した場合、失効日は何日になるのでしょうか?
又いつまでに復活の手続きをとればよいのでしょうか。
復活の手続きをとる日にちを、具体的に何月何日迄に、と
教えていただけますか。
よろしくお願いします。

保険契約の効力発生年月日 H4.2.27 


毎月の保険料の払込みの時期は、その月の1日から末日までとなっています。この期間内に保険料の払込みがない場合でも、その期間の経過後第3月目(職域保険は2月目)の月における保険契約に加入した日に応当する日の前日までは保険契約は失効しませんが、保険料の払込みがないままこの日を経過しますと、保険契約は失効します。
 なお、失効後1年以内であれば保険契約の復活の申込みをすることができます

Aベストアンサー

「保険契約に加入した日に応当する日」が大事です。つまり今回の場合は毎月の27日がいろいろな期限を決定します。後はご理解の通りですので、失効には注意してほしいと思います。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報