1999年3月に知り合い(Aさん)に180万ほどお金を貸したのですが、返済期限を過ぎてもなかなか返してもらえません。2000年9月に100万を返してもらったのですが、残りの80万と利子は一向に返済の目処がたっていません。金銭借用証書(連帯保証人あり)はあります。Aさんは最近会社を辞めたようで現在アルバイトをいくつかしているようでした。Aさんにも最低の生活費は必要と思われることから、強引な取立てはせずに、いずれ全額返してもらえればよいと思い返済期間を延長してきました。しかし、本日から連絡が取れなくなり、借金を返してもらえるのかどうか不安になってきました。Aさんは以前、消費者金融関係でアルバイトしていた経験があることから、誰かに入れ知恵されて借金を踏み倒そうと考えているのではないかと心配です。ここの質問コーナーにある過去のログを読み、参考にさせて頂きました。私の場合、借用書に連帯保証人がかかれているので、最悪の場合、連帯保証人に残りの額を請求することは可能でしょうか?また、今後スムーズに貸したお金を回収するには、どのような方法をとるべきなのか、専門家からのアドバイスが聞ければ幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

連帯保証人ですので、Aに通知する必要はありません。

本人と同じように請求できます。本人に定住所があり、容易に請求でき、資力がある場合でも同様です。現在連帯保証人として、署名捺印がありますので、相手が保証人として推定されています。相手が、そうでないと主張するのなら、登録している印鑑が押している印鑑と違うことなど容易に証明できるはずです。この証明がない以上、相手を保証人とみなして行動していいでしょう。現在遅滞になっているのなら、期限を待つ必要がありません。ただちに内容証明で請求できます。請求してから、相手の出方を伺うことになります。
    • good
    • 0

途中から割り込んで済みませんが・・・。



まず、Aと、連帯保証人の双方に同時に「配達証明付きの内容証明郵便」で、何月何日までと期限を切って返金の督促をして下さい。
内容証明には、「期限までに返済がない場合は、法的な手段をとります」という文言を入れてください。
連帯保証人への文面では、「Aが所在が明らかでなく、返済の意志もないので、連帯保証人である貴方がAに変って支払う義務があるから、支払って欲しい」旨の文言を入れたほうが良いです。

返済の猶予をしてきたとのことですが、相手が連絡を絶ったということは、支払う意志がないものと見るしか有りません。

今更、仕方のないことですが、契約時に返済遅滞時の強制執行認諾の文言を入れて「公正証書」を作っておくべきでした。
そうすれば、直ちに連帯保証人に対して、強制執行が出来たのです。

当初の契約書には、返済が遅れた時の取り決めはどうなっていますか。補足願います。

内容証明書の書き方は下記のページを参考にして下さい。

参考URL:http://www.jah.ne.jp/~lawyer/yubin1.html
    • good
    • 0

 契約を延長しているので、まだ遅滞にはなっていないものとして書きます。

まず、本人以外に保証人にも返済の請求ができますが、その保証人が真意で契約しているのかを確認する意味からも、保証人に連絡を取って、Aの借金について、連絡が取れなくなったので、期限が来たらあなたに請求しますということを告げてみることです。そして、期限が来たら、内容証明で期限を切って返済を請求し、払えなければ、法的措置を取ることを明言してください。それで払ってくれなかったら、支払い督促手続きか裁判になります。もし、保証人になった覚えがないといった場合は、あなたの方で証明(はんこが実印とか)しない限り、責任を取ってもらうことが難しくなります。期待はあまりできませんが、そのときは私文書偽造でAを警察に訴えることになります。そのことを保証人にも言ってやりましょう(身内ならば縄付きを出したくないので、しぶしぶ払うこともあります)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のアドバイスありがとうございました。気になる点が3つあります。1つは、内容証明で期限を切って返済を請求しする場合はAさんに対して行い、それでも駄目な場合は連帯保証人に対して行うと考えてよいですか。2つ目は保証人が身に覚えの無いことだといってきた時、署名捺印が本人のものであることを証明すること意外に、何か良い方法ありますか。3つめは、契約を延長していない場合(遅滞の場合)と解釈された場合の、こちらの出方(手続きなど)はかなり変ってくるのでしょうか。よろしくお願いいたします。

お礼日時:2001/03/15 08:46

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q借金を返してもらえない場合、あとから連帯保証人をつけるべきですか?

借金を返してもらえない場合、あとから連帯保証人をつけるべきですか?

借金をどうしても返す様子のない相手がいます。
まだ20代、仕事もせず(バイトをしてるといいますが、しかし怪しいです。そしていまだにまったくお金を返す様子もありません)いわゆるネット喫茶で寝泊りしているようです。

相手の実家は知っているので、これについて相談したいと思っています。
そして、相手の母に連帯保証人になってもらおうかと考えています。

今はアルバイトはしているようですが、専業主婦ではあるようです。

この場合、こちらが法的なアクションをとれば、相手の母の口座を差し押さえるなりできるのでしょうか?
あるいは、日常些事?だったでしょうか・・・よく覚えていないのですが、連帯保証人が支払い能力がない場合その配偶者にも払う責任があるというケースがあるようですが、こういった問題の場合、支払うべき本人の母の配偶者の口座を差し押さえることはできるのでしょうか?(差し押さえる前に、払う義務があるということで分割でも返済してもらうことを要求できるとか)
配偶者の方は、定収入はあります。

もし可能な場合、本人の借用書はありますが、あとから連帯保証人をつける場合のやり方
(書類は、ワードで作成する場合、雛形はどうなりますか?
借用書と一体になっていなくても、別用紙になっても大丈夫でしょうか?・・など)
も併せて教えていただけますでしょうか。

ご存知の方がいらっしゃいましたら、よろしくお願い致します。

借金を返してもらえない場合、あとから連帯保証人をつけるべきですか?

借金をどうしても返す様子のない相手がいます。
まだ20代、仕事もせず(バイトをしてるといいますが、しかし怪しいです。そしていまだにまったくお金を返す様子もありません)いわゆるネット喫茶で寝泊りしているようです。

相手の実家は知っているので、これについて相談したいと思っています。
そして、相手の母に連帯保証人になってもらおうかと考えています。

今はアルバイトはしているようですが、専業主婦ではあるようです。

こ...続きを読む

Aベストアンサー

基本的には#1の方の回答がすべてだと思います。

>以前、私が実母の医療費の未払い金を、保証人が私しかならざるを得ない(一人娘なので)状況で
>さらに母親も身体障害者で働けないという状況になったことがありまして
>弁護士事務所から督促が来た際、私は専業主婦なので支払えないと伝えると
>主人の給料差し押さえになるといわれたことがありまして。。。

>それが、このケースにもあてはまるのかどうかも知りたかったという次第です。

これについては、事実関係の詳細が分かりませんので、何とも言えませんが、少なくとも、債務名義なしで差し押さえをすることはできません。
↑が事実とすれば、相手方の主張は、今後、債務名義を取ったうえで、差し押さえる可能性があるということを言いたかっただけだろうと思います。
にしても、保証契約と関係ない夫の給与差し押さえってのがいまいちよくわかりませんが…。


万一、相手方の母親が連帯保証人になることに同意したとしても、それだけで差し押さえができることはありません。
差し押さえをするには債務名義(判決や執行することを予め認諾した公正証書等)が必要となります。

>払うべき本人の母の配偶者の口座を差し押さえることはできるのでしょうか?
質問者さんは、相手の母親が連帯保証人になってくれると考えているようですが(この点において非常に疑問)、そもそも資産のある配偶者が母にいるのなら、その人に保証人になってもらえば済むわけで、このような回りくどい方法を取る必要はないと思います。
ただ、この場合も債務名義が必要なことには変わりありません。
ちなみに、母親の配偶者と相手方とに血縁がなかったとしても、(保証人となる人間の同意があれば)保証人となってもらうことに何ら支障はありません。

>差し押さえる前に、払う義務があるということで分割でも返済してもらうことを要求できるとか
連帯保証契約が締結できれば、払う義務はあるでしょう。
が、他の方の回答通り、そもそも保証契約の締結が非常に困難だと思います。

>雛形はどうなりますか?
http://keiyaku.honami.info/page005.html
http://free.ac-lib.jp/pdf/1-6-1-1.pdf

>借用書と一体になっていなくても、別用紙になっても大丈夫でしょうか?
賃貸借契約と保証契約は別の契約ですので、大丈夫です。
ただし、何を保証する契約なのかを明確にする必要があると思われます。

結論として
>借金を返してもらえない場合、あとから連帯保証人をつけるべきですか?
つけられるならつけたらいいと思いますが、初めから主債務者の支払いがないとわかっていて連帯保証人になる人がいるのか、分かりません。

基本的には#1の方の回答がすべてだと思います。

>以前、私が実母の医療費の未払い金を、保証人が私しかならざるを得ない(一人娘なので)状況で
>さらに母親も身体障害者で働けないという状況になったことがありまして
>弁護士事務所から督促が来た際、私は専業主婦なので支払えないと伝えると
>主人の給料差し押さえになるといわれたことがありまして。。。

>それが、このケースにもあてはまるのかどうかも知りたかったという次第です。

これについては、事実関係の詳細が分かりませんので、何とも言え...続きを読む

Q借用書が無いとお金は返してもらえないの?

某大手生命保険ライフプランナーと10年間内縁関係で5年前に別れました。最初の3年で貸している金額が600万円を超え借用書を書いてほしいと頼みましたが書いてくれませんでした、私がマンション購入を希望してい時、共同購入で広い部屋を申し込みましたが、彼がお金を作る事が出来ず、その為私が払った頭金一部が(300万円)違約金として戻ってきませんでした。別れる時、彼から違約金の300万円と別に300万円を返してもらいましたが、弟が彼に貸したお金の返済請求訴訟を起こすと600万円は弟への返済で私からはお金を借りた覚えは無いので立証しろ言ってます、どうしたらいい?

Aベストアンサー

借用書というは、

返す気のない相手から法的に取り返すための証拠ですからね。

返す気のない人から、借用書もなしに取り返すのは至難の業でしょう。

無理だとはいいませんが、ここでそのアドバイスはできません。
(非合法だからね)

Q私の友人(Aさん)が仲良くしてご近所さん(Bさん)の連帯保証人になり

私の友人(Aさん)が仲良くしてご近所さん(Bさん)の連帯保証人になり
債務をBさんが払わなかったので責任がAさんにかかり家を差し押さえになったそうです。
でもBさんは家を差し押さえなってなく今でも住んでます(豪邸)
こんなことはあるのでしょうか?
なぜ差し押さえまでになったのかというと
3回は債務が払えないとの事でAさんが支払したことがあった。が
何度もあるので連帯保証人を辞めたいという手続きを弁護士に申したてした日に差し押さえになった。

(1)親しく家を出入りしていたBさんがひたすら督促状を隠すため郵便はBさんが勝手に抜いていた。
(2)督促以外の郵便以外は残していた。
(3)Aさんは海外出張が多く督促の電話があったことすら差し押さえなるまで分からなかった。

今はAさんが住んでた家は裁判所の競売にかかり別の方が住んでるがいずれは女でひとつで建てた家だから買い戻したい。
現在は債務はすべて完済してしまった。
競売にかけられた家は買い戻しは可能なのか?
教えてください。

Aベストアンサー

>こんなことはあるのでしょうか?

よくあります。

連帯保証は「債務者とまったく同じ義務を果たす事を保証するもの」です。

債権者は「返してもらいやすい方なら、債務者でも保証人でも、どっちから取り立ててもよい」のです。

なので、本来の債務者であるBさんが、どんな豪邸に住んでようが「この家は私の名義じゃないし、お金、無いです。返すの無理です」って言えば、債権者は連帯保証人のAさんに請求します。

>競売にかけられた家は買い戻しは可能なのか?

現在の所有者が「この値段なら売ってもよい」って言えば、買い戻せます。

当然ですが、現在の所有者が提示した価格が「競売で買った価格の2~3倍」や「本来の価値の2~3倍」であっても、文句は言えません。

「提示された金額が用意できなければ買えないし、用意できれば買える」だけです。

また、現在の所有者が「とても気に入ったので、例え10億出されても売らない」って言えば、買い戻すのは不可能です。

Q保証人と連帯保証人の違いについて

債務者が返済できない場合に保障人、連帯保障人が返済すると思うのですが、
保証人はその本人だけに返済義務があり、
連帯保証人はその家族(親兄弟)も返済義務があると聞いたのですが、
本当の所はどうなのでしょうか?
よろしくお願いします.

友人に頼まれ金銭借用証書を作成し
債務者に友人名が
連帯保証人に兄貴の名前が記載されています.

Aベストアンサー

保証人と連帯保証人の違いは債務者本人とまったく同じ義務なのか(連帯保証人)、単にどうしても返せないときにだけ保証すればよいのかの違いです。
連帯保証人だからといって保証した本人以外に返済義務はありません。
保証人の場合は、どうしても本人から取り立てられない場合にのみ返済すればよいのですが(本人から取り立てろといえる。)、連帯保証人なら本人に返済能力はあっても連帯保証人に払ってくれということもでき、その場合は払わなければなりません。(本人から取り立てろといえない。もちろん代わりに返済すれば借りた本人から連帯保証人が取り立てることはできますが。)

Q住宅金融公庫が三年間返済を凍結してもらえると聞きましたが?

生活に困り事業に困った人のために毎月の住宅金融公庫に支払いに困った場合は
三年のあいだ返済を凍結してもらえると聞きましたが・・・また、現にそうして
頂いている人がいたのですが、どのような手続きでまたそうした場合のメリットと
デメリットを誰かわかりやすく教えてくれませんか、お願いします。

Aベストアンサー

住宅金融公庫のローンを利用していて、返済が困難な場合は、条件によって返済を猶予してもらえる制度があります。
手続は、公庫の窓口か、ローンを扱った銀行で相談を受け付けています。

メリットは、返済が猶予されるので、資金繰りが楽になり、担保として入れて有る建物などの処分もされないことです。
デメリットは、返済を免除されたわけではないので、返済期間が長くなり、その分だけ金利の負担が増えます。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報