ファンタビの世界観を作る二人にインタビュー!

私はパニック発作、前触れも無く、突然、動悸、吐き気、めまい、不安感などを二回ほど感じパニック障害だと思って医者に掛かっています。最初は外に出るだけで動悸がして不安でした。しかし最近ではパニック障害で代表的な電車や車、スーパーのレジなどに不安はまったく感じません。パニック障害になってから最近で困っていることは外食が好きだったのですが友人と外食にいくと吐き気がして一口も食べれないことやバイトにいくときや友人と会うのにも抗不安剤を飲まないと吐き気や不安感がします。こういった症状だと社会不安障害のほうがしっくりくるような気がしてきましたがみなさんはどうおもいますか?
パニック障害から社会不安障害に変わるということはあるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

精神科医です。

実際の主治医とよく相談されてください。

パニック障害は、広義的に解釈すると一種の不安障害でもあります。
全般性不安障害、社会適応障害などの症状はパニック症候群の一部と考えていただけたらと思います。
そもそも、保険適応や薬価の問題などから医師は病名をつけますが、この病名にはあまり拘らないことです。
パニック症候群もスペクトラム(連続体)を形成していて、単独で発症するというよりも、他の症状と合併、発症します。
ですから、複数の病名がつけられた患者さんも多くいます。
良いか悪いかは別にして、これが精神医療現場の実態です。

原疾患が分かれば、それを治療しますが、あなたのケースの場合、パニック障害から社会適応障害等になるということではありません。

スペクトラムですから、不安障害として連続して結合していると考えたほうが適切かと思います。
パニック障害は広い範囲の症状を持ち合わせます。
主治医と良く相談して抗不安薬などが有効であれば継続し、抗うつ剤(SSRI)などの投与継続も必要だと思います。
とにかく病名には捉われないことです。
パニック障害は不安障害も包括しています。
身体症状がなくても、パニック障害のケースがあるということです。

主治医の先生とよく相談なされてください。
    • good
    • 1

パニック障害で治療中の27歳です。


発作を起こした場所は高速バスの中、車の中、パチンコ店、書店、友人との食事中、自宅で一人で居る時などバリエーション豊かです。。
突然の吐き気・震え・手の冷たさ・息苦しさ・腹痛・めまいがおもな症状でこのまま死ぬのかも…と何度も思いました。

閉鎖的な場所や薄暗い場所、ひとりでいるときに発作がおこったら助けてくれる人がいない…、外出中に発作がおきたら誰も助けてくれないかもしれない、でも友人達といるときに発作を起こすと迷惑をかけるかもしれないと不安はいっぱいでした。

友人と外食中に吐き気がしてお困りな気持ちすごくわかります。
私もそうです。妊娠しているわけでもないのですが楽しく過ごしているときに突然気持ち悪くなり、においも嫌になり水分を摂ることすらできなくなってしまいます。楽しもうと思ってるのに、突然きますものね。。

私はこういう状況もすべてお医者様に話をしてパニック障害だと診断されました。パニック障害から社会不安障害に変わることがあるのかどうかはわかりませんが、大きなくくりでは同じなのかなぁと。
主治医の先生は疑問に思うこと、不安に思うことは何でも相談してくださいと仰います。不安を抱き続けることがあらたな不安障害をひきおこすそうです。
主治医の先生に聞いてみられたらいいですよ!
わたしも最近は電車には乗れるようになってきて、あとは外食の克服が目標です!
もしよければ後日その内容をお医者様にお尋ねされた際の結果をきかせてください。私も同じような状況なのでとても気になります!!
    • good
    • 1
この回答へのお礼

やはり抗不安薬を飲んでチャレンジしていくしかないみたいです!
ありがとうございました。

お礼日時:2009/08/23 00:59

私も似たような経験があります。


電車や車、スーパーのレジには不安がないのは1人で行動されてるからですよね?
つまりいつ調子が悪くなっても人に迷惑がかからないという安心感(余裕)があるからなんだと思うんです。
だけど外で友人と会ったり、バイトとなると自分のペースで休んだりできないので「そんな時にもしまた気分が悪くなったらどうしよう。」という不安で気分が悪くなるんじゃないでしょうか。(あくまで私の経験です)
なので友人や社会に対しての不安からくるものではないと思います。

私の改善法は、まずいつ気分が悪くなってもいいように友人を自宅へ呼んで食事をしてみる。
それに慣れたら今度は友人の家で食事をしてみる。
それも慣れたら、外で食事をしてみる。
こんな感じで徐々に慣らしました。

参考にならないかもしれませんが。
    • good
    • 0

お医者様に見てもらってるそうですが、パニック障害という事医師にきちんと判断されていますでしょうか?


精神疾患患者の場合、不都合があるとご自身でインターネットの情報等から、私は○○病ではないかと判断してしまいがちな風に個人的に感じます。

やはりお医者様もきちんと様々な患者を見て、お勉強されて判断を下して、場合によっては薬を処方しています。
お病気の事はやはり、お医者様に判断をゆだねましょう。
パニック障害か社会不安障害に変わることはあるのでしょうか?という質問をかかりつけの医師に直接相談すれば良いとおもいますよ。

ちなみに、お医者様によるとインターネットの情報は正しくない事も多々あるそうです。
お医者様は独自の分厚い医療本を見つつ、症状を判断してる状況を実際見ております。

精神疾患は人それぞれ、多種多様です。
直接かかりつけの医師にご相談し、解決するべき問題だと私は思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • パニック障害<こころの病気>の症状や原因・診断と治療方法

    パニック障害とはどんな病気か  パニック発作といわれる、急性の強い不安の発作を繰り返す症状を特徴とする病気です。  従来は不安神経症(ふあんしんけいしょう)の一部に含めて扱われてきましたが、そのまとまった病像の特徴から、独立した病気として扱われるようになり、パニック障害と命名されました(1980年)。従来の不安神経症は、このパニック障害と慢性の不安状態が続く全般性不安障害(ぜんぱんせいふあんしょうが...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qパニック障害の症状?

先日、過去のトラウマの出来事についてクリニックに行ったんですが
問診で以前の既往歴にパニック障害を出したら、そのトラウマ(思い
出すと苦しい)に悩んでいるのも「パニック障害の症状の一環で物事
に過度に不安になっているだけ」だと医者から説明されました。

半年ほどまえにパニック障害になりましたがパニック発作もおさまりパニックのことなどすっかり忘れているくらいなので自分では完治していると思っています。
 トラウマ(事故未遂)から最近は電車や車を見たりすると不快感や動悸もするんですが、この点を医者に説明してもパニック障害のために過敏になってるだけとのことでした。(質問も過去のトラウマのことよりもパニック障害についてがほとんどでした)

パニック障害のパニック発作については自分では今では全く何とも思っていないことは確かです。

やはり違う医者に再度診てもらうべきですよね。

あるいは実際にパニック障害になるとそれ以前は何とも思わなかったことでも過度に不安になったり恐れたりするようになるのでしょうか(パニック発作そのものが怖いというのは除いて)。

先日、過去のトラウマの出来事についてクリニックに行ったんですが
問診で以前の既往歴にパニック障害を出したら、そのトラウマ(思い
出すと苦しい)に悩んでいるのも「パニック障害の症状の一環で物事
に過度に不安になっているだけ」だと医者から説明されました。

半年ほどまえにパニック障害になりましたがパニック発作もおさまりパニックのことなどすっかり忘れているくらいなので自分では完治していると思っています。
 トラウマ(事故未遂)から最近は電車や車を見たりすると不快感や動悸もするん...続きを読む

Aベストアンサー

ANo.1のおっしゃっている通りではないかな?と思います。

というのも、学生の頃にパニックで過呼吸に陥りました。
学校を卒業して、社会人になってしばらくは全くパニックも過呼吸も縁遠くなっていたので、自分が学生の頃にパニックで過呼吸に陥った事はすっかり忘れていたのですが、学校卒業後6年目ぐらいにして、突然ちょっとしたきっかけでパニックで過呼吸ぶり返しました。
そうしたら、幼少の頃にこけて怪我した場所(男性外科医に一針縫ってもらいましたが、あんまり記憶がありません。)が、美容院で男の人に洗髪してもらうたびに疼いて気分が悪くなったりとか、中学生の頃見知らぬ男性に横顔を殴られた事もあり、電車の座席で座っていて、自分の前に男性が立たれると恐怖心いっぱいで発狂しそうになったり、いろんな事が不安になり結構しんどかったです。

聞いた話なのでどこまで信憑性があるのかは分かりませんが、一度なってしまうと癖みたいな感じになってしまい、ちょっとしたきっかけでぶり返えすとか・・・

身内にPTSD患者がいるのですが、PTSDは違う様な気がします。
ご心配でしたら、セカンドオピニオンという事で違うお医者様に診てもらうのも一つの手だと思いますよ。

どうぞお大事になさって下さい。

ANo.1のおっしゃっている通りではないかな?と思います。

というのも、学生の頃にパニックで過呼吸に陥りました。
学校を卒業して、社会人になってしばらくは全くパニックも過呼吸も縁遠くなっていたので、自分が学生の頃にパニックで過呼吸に陥った事はすっかり忘れていたのですが、学校卒業後6年目ぐらいにして、突然ちょっとしたきっかけでパニックで過呼吸ぶり返しました。
そうしたら、幼少の頃にこけて怪我した場所(男性外科医に一針縫ってもらいましたが、あんまり記憶がありません。)が、美容院で...続きを読む

Q社交不安障害とパニック障害の者です。 頭痛 だるさ めまい 吐き気 お腹ゆるい 息苦しさ 無気力 の

社交不安障害とパニック障害の者です。


頭痛
だるさ 
めまい
吐き気
お腹ゆるい 
息苦しさ
無気力  

の症状があります。

なのに 
焦燥感があり
じっとしているのが辛いです。

こんなときどうしたらいいのでしょうか。
何をしたらいいですか??

Aベストアンサー

私もパニック障害です。だるさ、過呼吸、体の痛みなど様々です。仕事中はじっとしてられなく悩んでます。同じですね。もう現実を受け入れるしか方法はないと思ってます。薬もなんだなあって感じだけど信じる暗示も必要ですね

Qパニック障害と全般性不安障害の違いは

 パニック障害と全般性不安障害,不安神経症の違いはどういったものが
あるのでしょうか?
医師からパニック障害と宣告され、SSRIという薬を服薬しているのですが
いまいち効果がでているかよくわかりません。ほかの種類の薬も
何度も試しましたがいまいち効いているのかよくわかりません。
本当にそのような病気なのかと思うときがあります

 副作用に対する不安のほうが最近つよい気がしており。
睡眠時、悪夢を見ることが頻繁にあり、起きた瞬間は心臓がバクバク・
寝汗でびっしょり、体はこわばり・・・
 昼間は、肩・首のこりがひどく仕事に集中できない。

これは鬱病の症状に分類されるのでしょうか?
また、過食傾向で、会社にでむくとあまりやる気がわかない。
一日一日を過ごすのがつらく感じる・・。イライラがたまり大声で
物に当り散らすときがときがある。。
ただ、すきな音楽を聞いているときや、体を動かしたりしているときは
あまりつらくかんじません。

 また、幼いころから自家中毒や乗り物酔いによくなり神経質だとよくいわれていました。
このような体質の人は、このような病になりやすかったりするんでしょうか? 

 パニック障害と全般性不安障害,不安神経症の違いはどういったものが
あるのでしょうか?
医師からパニック障害と宣告され、SSRIという薬を服薬しているのですが
いまいち効果がでているかよくわかりません。ほかの種類の薬も
何度も試しましたがいまいち効いているのかよくわかりません。
本当にそのような病気なのかと思うときがあります

 副作用に対する不安のほうが最近つよい気がしており。
睡眠時、悪夢を見ることが頻繁にあり、起きた瞬間は心臓がバクバク・
寝汗でびっしょり、体はこわばり・・・
 昼...続きを読む

Aベストアンサー

貴方の神経質な性格が関係していると思います、神経質な性格は、『自分自身に、敏感に、神経質に対応している』と言う意味があります。神経質な性格を他の言葉で置き換えるなら『不安になり易い性格』と言う意味になります。

又不安になり易い性格は、ストレスに対しての耐性が弱いと言う意味になります。又ストレスと言う言葉の意味を書くなら、『受け入れたくないものが多い、或いは受け入れようとしていない事柄が多い』と言う意味になります。

従がって、貴方の『パニック障害と全般性不安障害,不安神経症』の背景を説明しますので、ご自分で考えてみて下さい。

パニック障害は神経症に分類されていますが、神経症の原因が判らないとされていますが、確かな原因がありますので、始めにその原因を書いてみます。

神経症は『意識する事によって』無意識の自分と仲違いしたり、無意識の自分と交替出来なくなってしまう事が原因で発症しています。

こういう事が起きる原因は、人間の脳にあります。脳の機能に因って起きていますので、脳の機能を説明してから『心に感情や考えが湧き上がる、心のシステムを』書いてみます。

一人の人間には『人格が二人存在しています。』科学的なデータです。ウイキペデアからです。

『”ロジャースペリー 分離脳
ノーベル賞受賞者
受賞年:1981年
受賞部門:ノーベル生理学・医学賞
受賞理由:大脳半球の機能分化に関する研究

ノーベル賞の受賞理由となった業績として分離脳研究がある。てんかん治療の目的で半球間の信号伝達を行っている脳梁を切断した患者に、片方の脳半球に依存することが知られている作業を行ってもらい、二つの脳半球が 『それぞれ独立した意識』 を持っていることを実証した。”』

人間の脳の機能の違いに気が付く場合を『神経質な性格や不安になり易い性格』と言います。その理由は以下の通りです。

右脳の機能は『人間の生命発生装置兼生命維持装置として働いている人格としての機能です。』少し右脳の機能に付いて説明します。

右脳の機能は、脳梁を通して左脳の『顕在意識=自我意識』と、絶えず情報のやり取りをしています。

左脳の意識である自我意識は『言葉を持っていて、言葉で考えたり感じたりする機能で出来ています。』

それに対して右脳の意識は、『言葉を持っていません』是が決定的な誤解を生んでいます。この誤解の話は後で詳しくしますが、右脳の機能をもう少し詳しく書いてみます。

右脳の意識とは『脳梁(意識の根底で)の中で絶えず情報交換をしています。』ですが自我意識には判らないように出来ています。何故なら、右脳の意識は『無意識の状態での、自分の身体と心を支配している意識だからです。』

自我意識は、無意識の時の自分を『意識出来無い様になっています。』無意識の時の自分を完全に分らなくて『違和感さえ抱かない状態の人を』不安になり難い人、或いはストレスが少ない人と表現しています。いわゆる健常者と言う人達です。

それに対して、神経質な性格や、不安になり易い人、と言う場合では『自分自身に敏感』と言った理由が此処にあります。右脳の情報は『言葉以外の情報を元にしていますので』その情報の解読を読み間違って自我意識が解釈をする場合が在るからです。

意識の根底ですので、お互いに分かり合うためには、大変な時間や労力を要します。この結果を『自分自身を知る=見性』と表現しています。つまり神経質な性格の場合には、『見性体験をする事によって』全ての不安から開放される事を意味します。是が悟りです。

今の話は余談です。

右脳の機能は『生命の維持装置』として働いていますので、その機能を三つに分けて書いてみます、ですが三つに分けたところで『右脳の働き』には境目が在りませんので、本当の意味では『三つに分けて見た場合でも境界例が存在する事を意味します。』

生命維持装置の話の前に『生命発生装置』としての機能を先に簡単に書いて置きます。生命の発生装置として働いている意識と言う意味です。蜘蛛なら同じ種において同じ蜘蛛の巣を張る事を『学校に行って習わなくとも』可能にしている働きに通じています。

植物とて同じです。桜の品種には様々な品種が存在していますが、同じ種からは同じ種が生まれています。この関係性と同じです。

生命として芽生える時から機能する事を知っている働きそのものの意志です。細胞分裂をする事を知っていて働き始める働きの事です。生まれてからは同じ人間としての顔立ちや体つきや『心までも持ち合わせている』働きです。生まれてからは『学校で習う事無く』不安や恐怖する事、安心する事さえ学ぶ以前から知っている働きです。

生命維持装置としての働きの一番目は、文字通り『生命維持をする働きです。』心臓から呼吸から神経系統や消化器系や発汗作用も、ホルモンの分泌や、血管の収縮作用まで、一手に引き受けて働いている機能です。

二番目は、『心に及ぼしている作用としての機能です。』言葉を持っていな情報ですが、その情報を受取ってからの働きは『自我意識に湧き上がる感情や考え』を湧き上がらせる働きをしています。

三番目は、『行動に付いてです。』人間は意識している自分と『無意識の時の自分』と二人の人格が支配していながら『正常が保たれています』つまり交替制になっているという意味です。

メンタル面が強いと言う場合では、神経質な性格ではない人が強い事を意味します、その理由は『自我意識がでしゃばる事がなくて、無意識の自分に交替しやすい事』が上げられます。

メンタル面が弱いと言う意味は『自我意識がでしゃばっているために、無意識の自分との交替が出来ない』事を意味します。

眠れ無い場合では、自我意識が出たままになって、無意識の自分の出番を失っている状態と言う意味になります。無意識の自分との交替制が困難な事を不眠症と表現しています。

眠れる場合では『意識がなくなってゆきます。』完全に意識が無くなった状態の時に『無意識の自分が身体と心の支配権を譲り受けて』深い眠りに入らせています。そうして朝が来た時に『身体と心の支配権を』自我意識に返しています。自我意識は、良く休んだ実感を感じています、何故なら『身体も心も、無意識の自分に任せて、本当の意味で休む事が出来たからです。』

神経症の場合は、三番目に書いた事、つまり『行動に付いての』無意識の自分と上手く交替出来ない状態を強く受けている場合です。ですが、一番目も二番目も微妙に関係しています。

自分自身を恐れると言う意味は、命に関して『明日の事が分らない』と言う不安感からと思います、そういうことが『意識の根底で絶えず起こっているために』全般性不安障害,と言う呼び方をしています。全ての事象に対して『不安が先に立っている』と言う意味になります。

パニック障害と言う場合では、『自分でも分り難いかもしれませんが』意識の根底で、自分が受け取りたくない情報が右脳から送られた場合です。ちょっとした不安を伴った情報です。この情報を嫌ってしまって『情報の受取りを拒否する場合です。』

この場合では『生体反応として、受け取ってもらえていない情報として処理をする事になります。』不安が不安を呼ぶと言う処理です、或いは、情報を送る側では『受け取ってもらえていない情報は、分ってもらうために、拡大されて再送される、と言うシステムを受けています。

つまり始めの小さな情報を受けとって貰えていない事が分るために『今度はその情報を拡大して再送すると言うシステム』の影響を受けると言う意味です。

どんなに小さな不安を含んだ情報でも拡大された情報では『恐怖感』と言うものに拡大されています。是がパニック障害が起きるシステムです。

パニックが起きる場合と起きない場合を自分で学ぶ事によって解消出来ます。パニックにならない場合では、『小さな不安をそのままにして置ける場合です。』

パニックになる場合では、『小さな不安をそのままにして置けない場合です。』

たった是だけの違いで片やパニックになり。片やパニックにまでしていません。

人間の心に対する無知(無明)からパニック障害や神経症は発症しています。

神経質な性格の人が、神経質な性格のままで『安楽に生きてゆける方法を書いてみます。』実に簡単な方法です、是非やってみてください。

湧き上がる自分の感情を過敏に受けとって、過敏に反応している事が不安症害やパニック障害の元になっています。此処を良く考えてみて下さい。

そのための対処方法は『湧き上がる自分の感情や考えは』一過性のものであって、『湧き上がる自分の感情や考えは』そのままにして受け取っておく事です。

『湧き上がる自分の感情や考えを嫌だと思う事から』追出しを図る場合では、神経症は治らない事が保障されます。

神経症は『湧き上がる感情や考え』を追出そうと『意識するために』発症しているからです。一旦発症した場合では『症状となったものが』尚更生活の邪魔になります。

更なる追い出しを図るるために『尚更強く意識して追出そうとしています』この繰り返しで『症状は固定されてしまいます。

従がって神経症の完治を求める場合では、症状を相手にしない事が肝心です。神経症の治りを『症状の改善』と考えた場合では治る事は在りません。強く症状の改善を求めた場合では『尚更強い症状に悩まされます。』

極端な言い方をするなら『一生掛かって症状の改善を求めた場合では、一生治らない事が保障されます。』

今の医学の方向性では治らないように、治らないようにしています。
症状の相手をしなくなった場合が完治です。

貴方の神経質な性格が関係していると思います、神経質な性格は、『自分自身に、敏感に、神経質に対応している』と言う意味があります。神経質な性格を他の言葉で置き換えるなら『不安になり易い性格』と言う意味になります。

又不安になり易い性格は、ストレスに対しての耐性が弱いと言う意味になります。又ストレスと言う言葉の意味を書くなら、『受け入れたくないものが多い、或いは受け入れようとしていない事柄が多い』と言う意味になります。

従がって、貴方の『パニック障害と全般性不安障害,不安神経症』...続きを読む

Qパニック障害と社交不安障害で 体調が悪いです。 (息苦しさ、頭痛、めまい、手足の震え、脱力感) でも

パニック障害と社交不安障害で
体調が悪いです。
(息苦しさ、頭痛、めまい、手足の震え、脱力感)

でも、楽しいことをしたい衝動がすごくて具合悪くても出掛けたり、遊んだりしてしまうことがあります。
よけいぐあいわるくなります。
でも遊びたいんです。

あすぺで軽度知的障害で自己コントロールが出来ません。

Aベストアンサー

適応障害の者です。

私も振戦や脱力感、倦怠感、日中の強い眠気が日常的にあります。

頻度としては少ないですが、ライブに行くのが好きで、土地勘の無い遠方に宿泊する事もあります。

基本的に1人行動が多いので、具合が悪くなったらスマホで近くのファストフード店やカフェなどを探してすぐに休憩します。

あと長距離移動はなるべくしないようにしています。自力で帰宅できるように。

最悪はタクシーで自宅やホテルに戻れるように、その分のお金を確保しておきます。

私はこの様な感じで凌いでいますよ。

Qパニック障害。今状態はいいのですが通院した方がいいでしょうか?

パニック障害であるときちんと医師から言われたわけではありませんが、それに似た症状が出始めてからから、かれこれ20年になります。
長い間これは性格的なもの(心配性で気が小さい)と考え、我慢してきました。辛い時もありましたがなんとか乗り切り、普通に通学し就職し結婚、出産しました。
それがおととし大変ショックな事があり、それがきっかけになったのか夜中突然呼吸が苦しくなる症状が出ました。突然の事にパニックになり慌てふためきましたが、しばらくすると落ち着きました。でもそんな事が数回起こり、意を決して心療内科を受診しました。薬を処方され3回ほど通院したところでだいぶ良くなり、そんな折2人目を妊娠したので薬も通院も止めました。妊娠中は発作もなく、産後1年になりますが、時々睡眠中に呼吸が浅くなる感じと動悸はありますが、「こんなことでは死なないんだ!」と自分に言い聞かせ上手にやり過ごしています。
実際、以前のようにクヨクヨ考えるほど気にもしていませんが、それ以外にも小さなものですがパニック障害の症状はあります。(←昔から性格的なものかなぁと思っていた事ですが・・・)
ただどれもなんとかやり過ごす事が可能、もしくは我慢できる範疇ではあります。でも本などを読むとパニック障害も早期発見早期治療で必ず治ると書かれていますよね?今はだいぶ状態はいいけれど、またきちんと通院して完全に治してしまうべきですか?
アドバイス頂けたら嬉しいです。
宜しくお願いします。

パニック障害であるときちんと医師から言われたわけではありませんが、それに似た症状が出始めてからから、かれこれ20年になります。
長い間これは性格的なもの(心配性で気が小さい)と考え、我慢してきました。辛い時もありましたがなんとか乗り切り、普通に通学し就職し結婚、出産しました。
それがおととし大変ショックな事があり、それがきっかけになったのか夜中突然呼吸が苦しくなる症状が出ました。突然の事にパニックになり慌てふためきましたが、しばらくすると落ち着きました。でもそんな事が数回起...続きを読む

Aベストアンサー

私は、パニック障害になって約1年間過ぎました。月に1回のペースで通院し今現在は、減薬に入っています。あと、数回の通院で完治しそうです。パニック障害になり始めの頃、パニック障害の本2冊ほど購入しました。医師の薬の処方の指示は必ず守る事と記入されていました。私の場合は、症状が軽い方でしたので、あと数回の通院で完治しそうです。きちんと通院して完全に治してしまう事をお薦めします。

Qパニック障害の薬で抗不安薬というのがあるのですが、それは水で飲む薬ですか?パニック発作が起きた時その

パニック障害の薬で抗不安薬というのがあるのですが、それは水で飲む薬ですか?パニック発作が起きた時その場ですぐ飲んでいいんですか?

Aベストアンサー

抗不安薬は水で飲む薬です、事前に主治医に確認してからが原則ですが、
パニック発作が起きたときに飲むと効果は出ると思います、なので水を常に
携帯していたほうがよさそうですね。

Qパニック障害から社会不安障害へ?

私はパニック発作、前触れも無く、突然、動悸、吐き気、めまい、不安感などを二回ほど感じパニック障害だと思って医者に掛かっています。最初は外に出るだけで動悸がして不安でした。しかし最近ではパニック障害で代表的な電車や車、スーパーのレジなどに不安はまったく感じません。パニック障害になってから最近で困っていることは外食が好きだったのですが友人と外食にいくと吐き気がして一口も食べれないことやバイトにいくときや友人と会うのにも抗不安剤を飲まないと吐き気や不安感がします。こういった症状だと社会不安障害のほうがしっくりくるような気がしてきましたがみなさんはどうおもいますか?
パニック障害から社会不安障害に変わるということはあるのでしょうか?

Aベストアンサー

精神科医です。実際の主治医とよく相談されてください。

パニック障害は、広義的に解釈すると一種の不安障害でもあります。
全般性不安障害、社会適応障害などの症状はパニック症候群の一部と考えていただけたらと思います。
そもそも、保険適応や薬価の問題などから医師は病名をつけますが、この病名にはあまり拘らないことです。
パニック症候群もスペクトラム(連続体)を形成していて、単独で発症するというよりも、他の症状と合併、発症します。
ですから、複数の病名がつけられた患者さんも多くいます。
良いか悪いかは別にして、これが精神医療現場の実態です。

原疾患が分かれば、それを治療しますが、あなたのケースの場合、パニック障害から社会適応障害等になるということではありません。

スペクトラムですから、不安障害として連続して結合していると考えたほうが適切かと思います。
パニック障害は広い範囲の症状を持ち合わせます。
主治医と良く相談して抗不安薬などが有効であれば継続し、抗うつ剤(SSRI)などの投与継続も必要だと思います。
とにかく病名には捉われないことです。
パニック障害は不安障害も包括しています。
身体症状がなくても、パニック障害のケースがあるということです。

主治医の先生とよく相談なされてください。

精神科医です。実際の主治医とよく相談されてください。

パニック障害は、広義的に解釈すると一種の不安障害でもあります。
全般性不安障害、社会適応障害などの症状はパニック症候群の一部と考えていただけたらと思います。
そもそも、保険適応や薬価の問題などから医師は病名をつけますが、この病名にはあまり拘らないことです。
パニック症候群もスペクトラム(連続体)を形成していて、単独で発症するというよりも、他の症状と合併、発症します。
ですから、複数の病名がつけられた患者さんも多くいま...続きを読む

Qパニック障害です。体育の授業にものすごく恐怖心があり、体育の授業に行くだけで発作が起こります。吐き気

パニック障害です。体育の授業にものすごく恐怖心があり、体育の授業に行くだけで発作が起こります。吐き気が止まらず、唾が大量に出てきます。薬は飲んでいますが、体育では効きません。こらから先生と相談して見学ばかりすると思いますが、いつかは治さなければなりません。どうしたら治るでしょうか?

Aベストアンサー

初めまして。当方もパニック障害で四年前から治療中です。前の方が言われた通りパニック障害は発作を起こす原因を突き止めなければなりません。お薬を服用されていらっしゃる様ですから病院へ通院されておられますよね?Dr.にどんな時にパニック発作が起こるのかどんな症状が出るのかありのまま話してみましょう。パニック障害はナカナカ治りませんが一緒に頑張りましょうね。絶対に克服しようね。

Qパニック障害を発症して、鬱病も併発している中、夜中(朝5時くらい)に必ずパニック発作が発生して、3日

パニック障害を発症して、鬱病も併発している中、夜中(朝5時くらい)に必ずパニック発作が発生して、3日目です。朝は気分が悪く、吐き気もでてしまい、とても辛いです。
このまま毎日こんな生活が続くのかと考えたら恐怖でたまりません。食欲もなく、よくなったかと思えば、朝には気分は逆戻りしてしまいます。どうしたら発作がなくなるのかわかりません。おねがいします。

Aベストアンサー

1番の者です。
頓服薬は、『不安になりそうだな』と思った時に飲んでしまうのが一番です。発作を起こさないこと・未然に防ぐこと・が大事です。

薬に頼るのはそれもまた不安かもしれませんが、調子の悪い時は、薬にでも何でも助けてもらいましょう。
効く薬が存在するってありがたいことですよ。
頓服薬はお守りに持っていて、どこでも飲めるようにしておくと安心です。

そうして、どうしたら安心か、不安にならないか、ゆっくりでも大丈夫な方に向かって行けたら自然とだんだん薬に頼らなくても良くなる時が来ます。

Qはじめまして。パニック障害についての質問です。 パニック障害の吐き気はどうやって対策していますか?ま

はじめまして。パニック障害についての質問です。
パニック障害の吐き気はどうやって対策していますか?また、実際に症状が現れた時はどういう方法で対処していますか?今日の朝食をとった後、突然強い吐き気に襲われ20分ほど耐えていました。
オエッとえずくとこまでは行かなかったですがその手前まで行きそうになりました。
次また症状が現れるのが怖いです...

Aベストアンサー

ここでパニック障害の話したら
医者に相談、お薬変えましょう
と言われるでしょう

でも、パニック障害で、病院に行ったから治るとか
薬飲んだとかで治ったって言う話は聞いた時ありません

月2回、5時間くらいかけて
愛知県の有名な医者に通院している人がいましたが
全然良くなってないです。

むしろ良くなっているのは、通院をやめた人が比較的多い様に感じるのですが、

マジレスすると、身体で吸収出来ない場合は
吸収を助けるレモン水がお勧め
レモン水は買えますが、効き目は薄いので
出来れば本物のレモンを半分に割って、絞って水に一緒に入れて混ぜて飲んでください、
グーグルやヤフーで調べたら、詳しく載っているでしょう。

でもこれは一時的な対処方法
ガチで根本的な方法を治すには、パニック障害の本を読むより、肝臓や腸、栄養学の書籍で調べた方が参考になりやすいでしょう。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報