人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

個人事務所にて、Windows XP,Windows Vsita,Msc OS X 等々、全部で5台程度のパソコンがあります。

利用目的としては、Windows Server を学ぶ事と、ファイルサーバ、Windows マシン用の WSUS サーバー等が利用目的です。

上記の目的で、Windows Server 2008 の導入を検討していますが、エディションが多く選択に悩んでいます。

http://www.microsoft.com/japan/windowsserver2008 …

上記ページから
Windows Server 2008 Standard
Windows Server 2008 Enterprise
Windows Server 2008 Datacenter
Windows Web Server 2008
Windows Server 2008 for Itanium-based Systems
Windows Server 2008 Foundation
Windows HPC Server 2008

等有る事を知り、現実的には
Windows Server 2008 Foundation
で良いのでは?と思います。

ただ、Windows Server を学びたい(Active Directory等)と思った時、「Foundation」で何か制限が無いか?
アプリケーションの制限は無いか?
機能的に制約はある事は想像出来ますが、具体的な違いが分かりません。また、出来る事であれば将来的にハードウェア削減で、XP 等は仮想環境で稼働させたいと思っていますが、問題はないでしょうか。

自分としては、価格の差は機能の際があると理解しています。学習目的があるなら「Standard」を選択すべきなのか悩んでいます。

Windows Server 2008 Standard
Windows Server 2008 Foundation

上記の違いが分かればアドバスを頂きたいと思います。
正直、上記マイクロソフトのサイトでは違いが分かりません。

現実的にハードウェアとセットで考えた場合、「Foundation」は価格はとても魅力的を感じています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

http://www.microsoft.com/japan/windowsserver2008 …
に書いてある通り、「Windows Server 2008 Foundation は、ハードウェア ベンダー各社より提供されています。」とのことなので、ハードウェア購入が必須のようです。

学習目的であれば、Technet Plus Direct などを購入してはいかがでしょうか。
39,000円でほかのサーバーやエディションも試せますよ。
http://technet.microsoft.com/ja-jp/default.aspx

それ以外にも評価版が無償でダウンロードできるのでいきなり購入を決断する必要はないのではないかと思います。
http://technet.microsoft.com/ja-jp/bb291020.aspx
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ありませんでした。

今回はハードウェアも一緒に購入しますので、「Windows Server 2008 Foundation」の購入は問題ありません。


>学習目的であれば、Technet Plus Direct などを購入してはいかがでしょうか。

はい上記の件も検討しました。
初年度の 39,000円は問題ありませんが、毎年29,000円は少し抵抗があります。また入手出来るものは基本評価版だと思います。実際の運用には問題がないでしょうか、また Technet Plus を解約した場合、使えなくなるのではと思っています。

>それ以外にも評価版が無償でダウンロードできるのでいきなり購入を決断する必要はないのではないかと思います。

学習を兼ねて、運用したいと思っています。
ですので、使用期限のある評価版ではと思います。

等々有り、価格的に魅力な「Windows Server 2008 Foundation」に興味を持ったのですが、安物買いにならなえればと思い慎重になっています。

お礼日時:2009/08/13 14:22

一応補足しておきます。

TechNetの件ですが、

>また入手出来るものは基本評価版だと思います。
すべての機能が無期限で使えるバージョンですので無償で入手できる評価版とは異なります。
ただ、本運用時の使用はライセンス違反となりますので確かに評価版に毛の生えたものと言われればその通りかも。

>実際の運用には問題がないでしょうか、また Technet Plus を解約した場合、使えなくなるのではと思っています。
契約期間内にisoイメージとライセンスキーを取得した物については、契約期間後もつかえますよ。

----
Foundation については 15クライアント以下の制約がつきますが、5クライアントしか無いとのことなので問題は無いように思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

junkUser 様 再度のアドバイスをありがとうございます。
TechNet の件アドバイスをありがとうございます。

>すべての機能が無期限で使えるバージョンですので無償で入手できる評価版とは異なります。
>ただ、本運用時の使用はライセンス違反となりますので確かに評価版に毛の生えたものと言われればその通りかも。

評価版と表現したのは、機能制限・使用期間がある評価版と言うことで無く、目的が「評価」であり常用する物でないという意味でした。

>契約期間内にisoイメージとライセンスキーを取得した物については、契約期間後もつかえますよ。

上記の件、ライセンス的に利用可能で有れば魅力を感じです。でも本来の目的が「評価」ですので常用を考えていますので、やはり少し抵抗感が残ります。

>Foundation については 15クライアント以下の制約がつきますが、5クライアントしか無いとのことなので問題は無いように思います。

上記の件、色々調べていましたが、どうも CAL の概念が無いみたいです。CAL の概念が無いと言うことは学習が出来ません。本当に CAL の概念が無いので有れば、Foundation は選択出来ません。

お礼日時:2009/08/14 12:20

一応こんな記事はありますねえ。



http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20090 …

SBSの一種だとワークグループ的利用やメンバサーバになれないという制約があったと思いますけど、Foundationもそうなのかどうかは分かりません。
自分はそこが一番気になりますけど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ありませんでした。

紹介して頂いたサイトはとても参考になりました。
Foundation がメインサーバになれないと言う件ですが、他にも Windows Server が有る場合ではと思います。今の所予定としては1台のみですので、問題無いのかな?と思いますが、いかんせん Windows サーバを知らない為、疑問が残ります。

ハードウェアと組み合わせで、Foundation は安価ですので、決めたい所ななんですが、Standard との違いが気になる所です。

お礼日時:2009/08/12 12:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qドメインの一般ユーザーにローカルの管理者権限を付与したい

ドメインの一般ユーザーにローカルコンピューターの管理者権限を付与する方法を教えてください。ドメイン管理者のパスワードは知っています。

Aベストアンサー

Windows XPと仮定して。
1.ローカルコンピューターにドメイン管理者のアカウントでログオン。
2.「マイコンピュータ」を右クリック⇒「管理」
3.「コンピュータの管理」画面⇒「システムツール」⇒「ローカルユーザーとグループ」⇒「グループ」
4.「Administrators」を右クリック⇒「グループに追加」
5.ドメインの特定のユーザー(あるいは、Domain Users)を追加
でできるはずです。

QCPUのコア数を変更することについて

VMware ESXを使用しています。
仮想マシン(VM)のコア数を1→2に変更すると、Javaで作成したアプリケーションが動作しなくなり、
再インストールが必要になります。

これは一般的な事でしょうか? であれば、どのような理由でそうなるのでしょうか?
またこの現象は、物理サーバやMS Windows2008 Hyper-V でも起こり得る減少でしょうか?

補足が必要な場合は回答欄に書いていただければ、追記いたします。

Aベストアンサー

CPU数が1から2以上になる場合と、2以上で変動する場合では動作が異なります。
これは一般的なことです。

「CPUが1個(で1コア)しかない場合」と「CPUが複数(1つでマルチコアも含む)の場合」ではOSの行うべき動作が増減したり激変したりするためパラメーターの大幅な変更が発生します。このため、「基本的に再インストールを行う」事になります。

この事象は物理サーバでもHyper-Vでも起こります。

Windows系OSの場合、ハードウェアの変更に当たるので場合によってはライセンス認証をやり直す必要があります。(仮想の場合「同じ物が増える」のでそれだけでは認証やり直しにはならないと思いますが…)


人気Q&Aランキング