特定調停をして借金を今年の4月にすべて払い終えました。
現在もブラックリストから消えていないと思いますが、賃貸のアパートなどを契約したい場合、保証会社の審査などは通るのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

保証会社にもよるとおもいます。


クレジット系の場合は、クレジットの事故は判るので駄目ですが
そうでない賃貸保証の会社なら、現在お勤めできちんと収入がある方ならいけるみたいです。
個人情報保護で、あまり詳しく調べれないみたいです。
破産しているかたでも保証会社とおっていました。
だから物件によるとおもいます。
ただ保証人になってくれる人がいないと、むずかしくなるとおもいます。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qブラックリストって?

ブラックリストというのは消費者金融などからかりただけでものるのでしょうか?あと延滞するとのると聞きますがデパ-トのカ-ドの支払い延滞などでもだめなんですか?

Aベストアンサー

ブラックリストというリストは存在しませんが、借りた分は成約情報などとして信用情報機関に登録されます。
また、申込みしただけでも申込情報などとして信用情報機関に登録されます。

延滞した場合は異動情報などとして信用情報機関に情報が追加されます。

デパート(子会社など)が発行しているものと、提携カード会社などが発行しているものがありますが、どちらも信用情報機関に加盟していると思われますので遅延した情報が登録されます。

信用情報機関は消費者金融系、銀行系、信販系とが分かれていますが、それぞれの信用情報機関はデータを交換していますので、消費者金融で遅延があると銀行系のカードを作るときに影響することがあります。

Qブラックリストの解除は?

お恥ずかしい話ですが、以前家族の者が私の名義で銀行から借入れをして未返済のまま放置して、他のローン会社に権利が移り、その会社からの返済要求ではじめて借金を知ったのですが、その時は既にブラックリストに載ったようです、その後借金は完済したのですが(一年前)物品購入のローンは断られます、ブラックリスト解除される条件というものがあるのでしようか。

Aベストアンサー

「家族が勝手に名義を使った」という時点で質問者さんに弁済の義務はなかったので、弁済せずに突っぱねるべきでした。そうすればブラックリストに載ることもなかった(載っても後で訂正できた)のですが。

代理弁済してしまったのでは、もう信用情報機関の事故情報が削除されるのを待つしかないでしょう。(その場合も訂正できるのかな?代理弁済した時点で質問者さんが当事者になってしまっているので多分ダメだと思うのですが、ご存知の方ありましたらご指摘を。)

  http://jooo.net/faq05.html

のいちばん下に参考情報がありますが、信用情報機関での情報保持期間は5年から7年となっているので、そのくらいの期間が経過すると信用情報機関からは事故情報が消えます。

ただし、実際に質問者さんに関わった各社には、もっと長い期間ずっと情報が残り続ける可能性はあります。情報はメシの種ですから、そう簡単には捨てません。(こちらも、個人情報保護法との絡みで今年から扱いが変わったかもしれませんが・・・)

Q大学生のブラックリスト

二年ほど前、300円の小物を買った際にクレジットカードを利用したのですが、3ヶ月支払いを延滞してしまい、ブラックリストに載ってしまいました。
(手紙はきていたのですが、お知らせだと思って読んでいなかったのと、カードを使用したことを電話がくるまで忘れていました)
私は大学生なのですが、不安要素がだくさんあります。

・親に影響するのか(学生なのですが、入会時には親の同意書は求められませんでした。)

・就職時に影響するのか
一通り読んだのですが、金融系と、金融系とつながっている会社はダメそうですね。私は理系なのですが、理系の会社でもダメそうなところはありますか。

・それ以外で何か困ることはありますか。(借金できない、カード作れないは除いて)

延滞金が300円だったことと、電話が来たときにはすぐに支払ったということの情状酌量みたいなものはありますか(あまり期待してませんが)
よろしくお願いします

Aベストアンサー

> 12月2日に買ったものの請求が12月末にくることはないですよね!?
「請求」ならばあるかもしれませんよ。
そのクレジットカードの〆日と請求日と口座引き落とし日の契約関係によっては、毎月5日が〆日で25日~月末ころ請求書が届き、翌月の10日頃に引き落とし…ということもあるのではないでしょうか。

> 更新されないと、ずっと残る。。とのことですが、ずっと更新されていなかったら、5年過ぎても残ってしまうのでしょうか??
個人信用情報機関における個人信用情報は、情報の種類によって保有期間が異なります。
ご質問者さまが『支払遅延』だったとして、その後、そのクレジットカードの解約をされないまま、どこかで永の眠りにつかせていたとします。
そうしますと、情報の更新がされませんので、「現在日」は、おそらく、「支払遅延分が払われました」という情報をクレジット会社が登録した日のままになっている可能性があります。
クレジットカードが解約されていれば、クレジットカードの契約情報ごと5年経過すれば『支払遅延』の情報も消えていたのですが、解約されていない=契約継続中となりますので、消えないこともあります。
逆に、『延滞』になっていれば、延滞解消から5年経過した時点で延滞の情報も消えるんですけれどね。

> また、支払遅延の情報が消えても、同じカード会社のカードは作れないのでしょうか。(就職時にカードを作らせるところがあるみたいなので)
作れない可能性はあります。
こちらは、クレジット会社の『社内ブラック情報』の関係があり、『社内ブラック情報』は、「永久保管」としているところもありますので。

> 更新されたら、二年前の情報は消えるということなので、私の場合このままカードが見つからなかったら、紛失届を出して再発行してもらった方がいいのですか?
(影響ないとはいいますが、企業内不正のことを考えるとやっぱりちょっと就活が心配で、できるなら消しておきたいのです。。)
まず、2年間云々は、あくまでも『個人信用情報機関』の1つである『CIC』と『KSC』の話です。
他にも『全情連』、『CCB』、『テラネット』という個人信用情報機関がありますが、そちらは携わったことがないので、どのように表示されるか存じ申し上げないんです。

『CIC』と『KSC』について手ですが、2年前の情報が消える…というのは、正確な表現ではありません。
記録は残っているのですが、加盟会員がしても、本人が情報を開示しても、現在日から遡ること2年間(24か月分)の情報しか、記載されてこないんです。

対応としては、紛失届を提出し、再発行を受けて、毎月毎月コンスタントに利用を続けて(←ここがポイント)、「現在日」が毎月更新されていけば、2年後には履歴が「押し出される形」で、記載されなくなるでしょう(もし、当初の契約時と現在で住所が違っていれば、その届け出も必要ですね)。

『CIC』の本人情報の開示は、できれば直接出向かれるといいですよ。
また、開示請求の際の「住所」は、初めてクレジットカードを作ったり、借金をして以来、居住したことのある住所地全てについて行われるとよろしいかと思います。
『CIC』と『KSC』では、郵送で本人情報の開示を行った場合でも、「情報の見方に関する説明書」等のリーフレットをもらえるハズですので、記載内容についてはそちらをご覧になられるとよろしいかと思います。

> 12月2日に買ったものの請求が12月末にくることはないですよね!?
「請求」ならばあるかもしれませんよ。
そのクレジットカードの〆日と請求日と口座引き落とし日の契約関係によっては、毎月5日が〆日で25日~月末ころ請求書が届き、翌月の10日頃に引き落とし…ということもあるのではないでしょうか。

> 更新されないと、ずっと残る。。とのことですが、ずっと更新されていなかったら、5年過ぎても残ってしまうのでしょうか??
個人信用情報機関における個人信用情報は、情報の種類によって保...続きを読む

Qブラックリスト者のクレジットカード

住宅ローンで延滞を5ヶ月ほどして、ブラックリストに載ったみたいです。
この前、新しくクレジットカード作ろうとしたらもちろん無理でした。

そこで、質問が二つ
〇現在持ってるクレジットカードがありますが、有効期限が過ぎると
 次のカードは発行してもらえるのでしょうか?
 発行できない場合連絡はあるのでしょうか?

〇住宅ローンの延滞分は返金してますし、現在は延滞なく返して
 ますが、ブラックリストから早く消滅してもらうためには、
 現在のローンを全額返金した方がいいんでしょうか?
 ようするに、リストに載ってる期間が金融事故分からなのか?
 ローンそのももの返却終わってからなのか知りたいです。

Aベストアンサー

金融機関に勤務しており、以前、住宅ローンも担当したことがあり、個人信用情報機関の1つである「CIC」認定の個人信用情報取扱主任者の資格を持っているものです。

〇現在持ってるクレジットカードがありますが、有効期限が過ぎると次のカードは発行してもらえるのでしょうか?
発行できない場合連絡はあるのでしょうか?
〇住宅ローンの延滞分は返金してますし、現在は延滞なく返してますが、ブラックリストから早く消滅してもらうためには、現在のローンを全額返金した方がいいんでしょうか?
ようするに、リストに載ってる期間が金融事故分からなのか?
ローンそのももの返却終わってからなのか知りたいです。

まず、ご質問者さまは「ブラックリスト」という「リスト・一覧表」が現実には存在していないことはご存知のうえで、他の人にわかりやすくするために質問文では「ブラックリスト」という言葉を遣った-という認識でよろしいでしょうか?

さて、住宅ローンを5か月延滞されたとのことですが、借入先は「銀行等金融機関」でしょうか?
「保証」は、保証料を払ってその金融機関指定の保証機関の保証を利用されていますか?
銀行金融機関が利用している「個人信用情報機関」は主に「全国銀行個人信用情報センター」です。
まず、1か月でも支払いがされなければ「支払遅延」とされます。
5か月の延滞ですと、おそらく「延滞」の登録をされたと思います。
「支払遅延」と「延滞」は別の情報ですが、一般の方の多くは、これを混同されて回答を寄せられたりしていますのでご注意ください(このサイトの他の質問でもたびたび見かけましたし、このサイト以外にも、ホームページやブログ上に堂々と「情報」として掲載している人さえいるので…)。

新しくクレジットカードの申し込みをしようと思ったらできなかった…とのことですが、クレジットカード会社の多くは「CIC」という「個人信用情報機関」を利用しています。
「全国銀行個人信用情報センター」と「CIC」は別の組織ですが、「CRIN」というシステムで、それぞれが保有している情報の一部を相互利用しています。
相互利用できる情報には「延滞」も含まれていますので、おそらく、クレジットカード会社は、ご質問者さまからのクレジットカードの申し込みに当たって「CIC」にご質問者さまの個人信用情報を照会したところ、「全国銀行個人信用情報センター」が登録した「延滞」の情報がヒットした-というところでしょう。
そして、過去に「延滞」したことのある人には、クレジットカードは発行できない-ということになったのだと思います。

1つめのご質問の、現在持っているクレジットカードについても、カードの更新時に「個人信用情報」を照会することは一般的ですので、【更新不可】となる可能性はあります(『クレジットカードの契約中は、カード会社が随時「顧客管理」として、個人信用情報を照会してもよい』という契約になっています)。
ただし、これはクレジットカード会社の判断によるものなので、そのクレジットカードの利用について問題がなければ、更新される可能性もあります。
どうなるかは、クレジットカード会社の更新審査をしている人にしかわかりません。
【更新不可】の場合は、事前にその旨の連絡があるようです(電話か書面かは分かりませんが)。
不服だったり、不都合があればそのように申し出てください。
このサイトの過去の質問と回答の中で「再審査してもらえ、更新可になった。」とあったのを記憶しています。

2つめのご質問についてですが、「ブラックリストから早く消滅してもらう方法」はありません。
要するに「延滞」をすれば、「どこに住む 何年何月何日生まれの kinta6097」(本当はもっと情報を絞り込むんですけれどね)の「個人信用情報」の中の、「何年何月何日に○○銀行から借りた住宅ローン」についての内容に「何年何月何日に延滞をした」ということを「情報として登録」するんです。
そして、その情報は、それぞれの情報の種類ごとに定められた保有期間が過ぎたら自動的に消去される-というものなのです。
例えば、延滞をしたら延滞の情報が登録され、延滞を解消したら延滞解消の情報が登録されるというものであり、「延滞分を返金して延滞を解消したら、かつて延滞していたという情報が抹消される」というものではないのです。
ましてや「リスト・一覧表」からご質問者さまの名前が消される-ということではないのです。
なお、「全国銀行個人信用情報センター」における「延滞情報」は、「取引情報」という情報の種類で、情報の保有期間は、「契約期間中および契約終了日(完済していない場合は完済日)から5年を超えない期間」となっています。
現在のローンを全額繰上返済すれば、その日から5年と1日経過していれば、「過去に○○銀行で借りた住宅ローンについて延滞をしたことがある」という記録は消えています。
これが一番早く「延滞情報が消える」方法でしょうね。
ただ、借り換えもできませんから、全額現金で用意しなければなりませんが。

金融機関に勤務しており、以前、住宅ローンも担当したことがあり、個人信用情報機関の1つである「CIC」認定の個人信用情報取扱主任者の資格を持っているものです。

〇現在持ってるクレジットカードがありますが、有効期限が過ぎると次のカードは発行してもらえるのでしょうか?
発行できない場合連絡はあるのでしょうか?
〇住宅ローンの延滞分は返金してますし、現在は延滞なく返してますが、ブラックリストから早く消滅してもらうためには、現在のローンを全額返金した方がいいんでしょうか?
ようす...続きを読む

Qブラックリストについて聞かせてください

ブラックリストについて聞かせてください

友人が失業し、仕事が見つからなかったため、支払がいくつか遅れたそうです。


聞いたところによると、
・車のローン →引き落とし日に残高不足していたため引き落とせず、
       「遅延していますよ」という、延滞手数料を含めた振込ハガキが届いたので、
       それで振り込んだ

・携帯電話 →車同様

・車の任意保険 → 引き落とし日に残高不足  翌月に2か月分まとめて引き落とされたそうです
・クレジットカード →引き落とし日に残高不足 2日後に入金して引き落とされた
 

この先、たとえば車が壊れて買い替えるときなどに
ローンの審査が通るのか 不安だそうなのですが
私に聞かれても、わからないのです・・・

ブラックリストに載るかどうか、明確な答えはないと思いますが

上記の場合、どうなんでしょう。載る可能性はあるのでしょうか。

一般論で結構ですので、ご意見お聞かせください。

Aベストアンサー

載せようにも、そもそも「ブラックリスト」というものが存在していませんので、載せようがないです。

俗に「ブラックリストに載った」という状態は、「『個人信用情報機関』に登録されている、その人の『個人信用情報』に、ネガティブ情報が登録された」状態をいいます(『個人情報』ではなく『個人信用情報』です。混同されませんように)。
そして、時々勘違いされている方がいらっしゃるのですが、ネガティブ情報は、何も【延滞】や【自己破産】のような「おおごと」だけではない…んですよ。

現在、日本には
・全国銀行個人信用情報センター(KSC)
・シー・アイ・シー(CIC)
・日本信用情報機構(JICC)
という、3つの『個人信用情報機関』があります。

『個人信用情報機関』は加盟会員制度を採っていまして、それぞれの加盟会員から、借金やそれに類する「契約」等に関する情報が登録されます。
支払いや返済の状況についても、定期的に登録されます。

> 友人が失業し、仕事が見つからなかったため、支払がいくつか遅れたそうです。
先ほども書きましたとおり、『個人信用情報機関』は加盟会員制度を採っていまして、加盟会員でなければ、情報の照会や登録といった「利用」ができないんですよ。
口座からの引き落としについても、単なる「口座振替」によるものなのか、クレジットカード払いのものについての「口座振替」なのかによって違ってきますし。
その「口座振替契約」の元となる「基本契約」において、『個人信用情報機関』の利用をどうするとしているかによって異なると思います。

車の任意保険については、『個人信用情報機関』は関係していないと思いますが、これが他のローン等であれば、
> 引き落とし日に残高不足。翌月に2か月分まとめて引き落とされた
という状況ですと、【延滞】とは扱われていないかもしれませんが、「その月の請求分について返済がなかった」という情報は登録されている可能性があります。
これも立派な(?)ネガティブ情報です。

車のローンについては、どちらからのお借り入れか分かりませんが、借入先とその保証会社において、1機関~3機関の利用が考えられます。
> 引き落とし日に残高不足していたため引き落とせず、「遅延していますよ」という、延滞手数料を含めた振込ハガキが届いたので、それで振り込んだ
振り込みするように依頼があり、それで対応していれば問題ない…という方もいらっしゃるようですが、CICの場合、加盟会員から『個人信用情報機関』への「返済・支払状況」については、たいてい月1回行います。
情報登録の方法はいろいろな方法がありますが、情報登録の「締め日」を設けて、そこまでの情報を登録する…という方法もあります。
その「締め日」と「ハガキによる振り込み日」のタイミングによっては、「その月の請求分について返済がなかった」という情報は登録されている可能性もあります。
このあたりは、オンライン等により自動的に行われる部分もありますので、手間ではないんですよね。
これが【延滞】ですと、別の作業が必要なんですけれど。

携帯電話については、ソフトバンク・ペイメント・サービス(株)、ソフトバンクモバイル(株)、(株)エヌ・ティ・ティ・ドコモ、NTTファイナンス(株)あたりは、CICの加盟会員一覧に記載があります。
auについて見つけられませんでしたが、
http://www.kddi.com/ez/html/corporate/kddi/topics/privacy_policy/index.html
このような記事を見つけました。
これによれば、CICに加盟しているようですね。
ですから、携帯電話についても「車のローン」と同様に考えてください。
特に、携帯電話の本体が「割賦販売契約」になり、『個人信用情報機関』に登録される…ということは、ご存じない方も多いと思います。

> クレジットカード →引き落とし日に残高不足 2日後に入金して引き落とされた
これについては、おそらく「再引き落とし」の対応が採られたと思われますので、心配される必要はないと思います。

(その2につづく)

載せようにも、そもそも「ブラックリスト」というものが存在していませんので、載せようがないです。

俗に「ブラックリストに載った」という状態は、「『個人信用情報機関』に登録されている、その人の『個人信用情報』に、ネガティブ情報が登録された」状態をいいます(『個人情報』ではなく『個人信用情報』です。混同されませんように)。
そして、時々勘違いされている方がいらっしゃるのですが、ネガティブ情報は、何も【延滞】や【自己破産】のような「おおごと」だけではない…んですよ。

現在、日本には
...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報