痔になりやすい生活習慣とは?

以前(去年くらい)この質問コーナーで外貨預金のことを質問したところ、外貨預金の為替手数料は往復で2円/米ドルかかるが、外貨建てMMFはそれより数倍交換手数料が安いので、外貨MMFがお勧めと助言されました。しかし今調べてみると、ソニー銀行などのネット銀行であれば、往復50銭/米ドルで外貨MMFと比べても同じくらい安い為替手数料になったと思うのですが、それでは外貨預金より外貨MMFのほうがメリットは多いのでしょうか。目的は94円で買ったドルを95円で売るなどの為替利益であり、金利は考えておりません。ご意見聞きたくよろしく御願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

>目的は94円で買ったドルを95円で売るなどの為替利益であり、金利は考えておりません。

ご意見聞きたくよろしく御願いいたします。

この目的なら、FX(外国為替証拠金取引)が向いています。手数料に相当するスプレッドが0~3銭くらいで済みます。
FXは危険というのは、レバレッジをかけすぎ、損切りしないでいるからです。
    • good
    • 0

外貨MMFの為替差益は確かに非課税です。

しかし、銀行や証券会社によっては総合課税になるので、注意が必要です。
    • good
    • 0

あなたがやりたいと思っていることならFXがいいでしょう。


ですがFXは雑所得ですので注意。(専業主婦なら特に注意)

外貨MMFの為替差益は非課税です。
何百万、何千万儲けても非課税です。(FXはくりっく20%、相対取引だと最高50%課税です)
なので外貨MMFは優れものです。

外貨預金は論外です。
    • good
    • 0

投資に興味大!で、私も色々と調べてみてのですが、やはりFXが一番安心かなという気がします。

小額というところがいいのですけど。
    • good
    • 0

外貨MMFのほうが、小回りが利くのです。


今日買って、明日売るということも可能です。(分配金もつく)
外貨普通預金でも同様なことができますが、分配金の面で外貨MMFのほうが有利です。
また、為替損益の面では外貨MMFでは非課税なのに対し、
外貨預金では雑所得となり、他雑所得とあわせて20万を超える場合、確定申告が必要になり総合課税になります。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング