3日前、転んだとき打ち所が悪かったのか、
手首から先(つまり掌)があがらなくなってしまいました。
ちょうど手の甲の腱が切れたような感じです。
酔っていたのでどういう転び方をしたのかうろ覚えです。
利き腕なので字も書けず、物もろくにもてない状態です。
痛みやはれや打撲の痕はまったくなく、力をいれるとちょっと
しびれる程度です。捻挫とも思えません。こんなことってあるのでしょうか。
狐につままれたような感じです。
今までに序々に動くようにはなってきました。
本来は医者にいくべきですが、しばらく様子を見ることに
しています、車が運転できないので。
また、直らないと言われるのが怖い気もします。
あと整形外科と形成外科の違いってなんでしょうか。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

drop hand(垂手)と言う状態で、橈骨神経麻痺が原因と考えられます。

ご質問の文章によりますと触覚・温痛覚等の感覚障害もないようですから、橈骨神経から肘の少し下方で分枝する後骨間神経(純粋な運動のみの神経)を傷めたようですね。ねじ回しを使いすぎたときとか腕相撲をやりすぎたときなどに傷めやすいとされていますが、恐らく転んだときにこの神経が圧迫されるような形に腕をひねるか打つかしたものと思われます。
徐々に動くようになってきたとのことで、回復に向かっているものと思われますが、一度、整形外科か、神経内科か、脳神経外科で障害の程度を診てもらった方がよいと思われます。どのくらいで完全に良くなるかどうかなどのご質問には診察が出来ない立場ですのでお答えできませんと、先に答えておきます。
お大事にどうぞ。
整形外科と形成外科の違いは、他の方がお答えになっているとおりです。
    • good
    • 0

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「橈骨神経障害」
このページで得に「治療」の項を関連リンク先も参考にしてください。

ご参考まで。

お大事に。

参考URL:http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- …
    • good
    • 0

放っておいても治るかもしれませんが、万が一神経や腱を損傷していたら自然治癒は難しいのじゃありませんか。

それに早く治療した方が治りもいいです。必ず病院に行って下さい。整形外科に行って下さい。

整形外科は骨、神経、関節、筋、腱などを扱うところ。
形成外科は事故や先天的による外観上の醜形を改善することろ。
    • good
    • 0

考えられるのは、手首の神経系を痛めたということです。


大体8つの神経系があるので、いずれかだと思います。
転んだ際、手首を直接打たなくても、
頚椎(首のうしろ)や鎖骨のくぼみ辺りや肘近くを
強く打つことによって、同様の症状がでることがあります。
色んな部位と神経は連動してるのです。
他の身体の場所で痛かった所はありませんか?

今回は整形外科の分野です。
または神経内科でもいいと思います。
(一応レントゲンを撮った方がいいので、初めは整形外科)
形成外科はもっと表面的な部位の治療が多いです。
例えば火傷跡やニキビ跡、それから出ベソ(ヘルニア)や
皮膚と皮膚を離す手術とか。

しびれは痛みより治るのに場合によって時間がかかります。
多分幾つかのリハビリを受ける必要があるため、
しばらく通院することになるでしょう。
ですから、通院し易く、リハビリ内容の整った病院に
行かれることをお勧めします。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q上腕部骨折に伴う橈骨神経麻痺

5月にバイクの転倒事故で右上腕部の骨折をしてしまいました。状況的にはバイクから振り落とされて右腕からカーブミラーのポールに激突、上腕のちょうど真ん中辺りでポッキリ折れてしまいました。その際、脇を閉めていたので腕の外側から外力がかかり腕が完全に違う方向に曲がってました。救急車に乗る時に救急隊員の方に『グーパーはできますか?』と聞かれたのですが、握る事は出来ても手を開く事と手首を反らす事はなかったので、神経に麻痺が有ると言われました。病院に行くと骨折と橈骨神経麻痺と診断され、その後の手術で骨折箇所は髄内釘で固定しましたが事故後50日経っても橈骨神経麻痺は一向に良くなる兆しが有りませんしピクリとも動きません。事故後35日で筋電図を取ってもらいましたが、反応は無いとの事で不安に思ってます。
現在の症状ですが、上腕部の骨折したところの皮膚の感覚に違和感があり、橈骨神経麻痺は動きは全く見られず人差し指と親指とその付け根部分が痺れてます。触った感覚は鈍いのですが、感じる事はできるので整形外科的には保存で見ましょうとの判断でビタミンB12の薬をもらっているのとリハビリだけを受けてますが、神経を切断しているかも知れない不安でいっぱいです。
神経断裂とそうでは無い(損傷)時の判断のしかたが分かれば知りたいです。それと損傷だった場合の回復(手首がピクリとでも動く状態)にかかる時間は長くてどれくらいでしょうか?
もし神経の回復が遅くなった場合、神経手術を考えるのはどれくらいの時間が経過した時に判断するべきですか?

5月にバイクの転倒事故で右上腕部の骨折をしてしまいました。状況的にはバイクから振り落とされて右腕からカーブミラーのポールに激突、上腕のちょうど真ん中辺りでポッキリ折れてしまいました。その際、脇を閉めていたので腕の外側から外力がかかり腕が完全に違う方向に曲がってました。救急車に乗る時に救急隊員の方に『グーパーはできますか?』と聞かれたのですが、握る事は出来ても手を開く事と手首を反らす事はなかったので、神経に麻痺が有ると言われました。病院に行くと骨折と橈骨神経麻痺と診断され、...続きを読む

Aベストアンサー

>橈骨神経麻痺は動きは全く見られず人差し指と親指とその付け根部分が痺れてます。触った感覚は鈍いのですが、感じる事はできるので

橈骨神経とは感覚と運動を支配しています。鈍くても感覚があるのですか
ら切断はしていないでしょう。


>それと損傷だった場合の回復(手首がピクリとでも動く状態)にかかる時間は長くてどれくらいでしょうか?

神経の回復はとても遅いですから半年~一年くらいかかるかもしれませ
ん。もちろん徐々によくなってくきます。今整形外科でリハビリはしてい
ないのですか?電気などかければ回復が早まりますから、医師と相談して
みてはいかがでしょうか?電気などリハビリをするのであれば、大きい病
院では行っていない場合があります。リハビリ科のある街の整形外科を紹
介してもらってください。

もしリハビリに通うことになれば、根気よくたくさん通いましょう。最低
週三回、できれば毎日通うのが回復への早道になります。

Q整形外科手術後、足のうらや、足の指に痺れが常にあり、足が冷たく感じます。医者はこれはもう一生治らない

整形外科手術後、足のうらや、足の指に痺れが常にあり、足が冷たく感じます。医者はこれはもう一生治らないと言います。では投薬してもらっている薬ももう飲まなくてもいいのでしょうか?ちなみに痺れと血行を良くする薬です。

Aベストアンサー

一般論で申し訳ありませんが、今飲まれている痺れと血行をよくする薬は治すというより、痺れや冷感といった症状を軽くする意味が大きいと思います。
飲むのを止めると症状が重くなる恐れがあります。

服薬の必要性については、主治医と相談し決めていくのが良いと思います。

お大事にして下さい。

Q上腕の骨折・高齢者・リウマチ・骨粗鬆症・偽関節

3週間程前に母が(62歳)転倒し右上腕、肘の上辺りを骨折し、今はギプス固定してます。
ドクターの話によれば、年齢・持病のリウマチ・骨粗鬆症などによりギプス固定(保存的治療)だけでは骨がつく可能性は低く偽関節になる可能性があるという事でした。手術の話も出ましたが、持病のリウマチにより肘は変形し固まっているので手術することにより、もっと固まり難しいらしいのです。
そこで偽関節になってしまった部位を関節として機能させる方法を提案されたのですが、そんな事は出来るのでしょうか?重い物は持てるのか?指の動き・巧緻性は?リスクは?

または手術をして肘の可動域がなくなったとしても、指先が動くほうが、偽関節より生活に支障が少ないのではないか?
何でも良いので教えてください

Aベストアンサー

偽関節は「やむを得ず出来てしまう」ものであり、骨がくっついていないのに「意外と」大丈夫と言った程度です。本来の関節機能とは差があります。
骨がくっつかないと偽関節部分は長い時間をかけて少し角が取れてくるようです。いわゆる折れた直後のゴリゴリ骨がすれるような感じは、減ります。
3 ヶ月以上経つとセーフスが保険適応になります。実費は10万円だったと思います。保険がきけば3万くらいでしょうか。これは超音波を伝達させるためにゼリーを塗ります。従ってギプスの上からでは無理です。必要な場合はギプスに窓を開けます。1日に15分ほど使用します。海外では骨折当初から使うところもあるとか。帝人が医療機関を介さずに個人交渉に応じてくれるかどうかは、ちょっと分かりません。
効果については、懐疑的な意見もあるようですが、副作用らしきものがあまり無いため、積極的に使用しているところもあります。
かなり大雑把なお話しか出来ませんが、同じような骨折でもいろんな治療法や考え方があり、その中から担当医と患者さんが相談しながら選択していくと言うのが、医療の現場です。
他の方の意見も伺えるといいですね。

偽関節は「やむを得ず出来てしまう」ものであり、骨がくっついていないのに「意外と」大丈夫と言った程度です。本来の関節機能とは差があります。
骨がくっつかないと偽関節部分は長い時間をかけて少し角が取れてくるようです。いわゆる折れた直後のゴリゴリ骨がすれるような感じは、減ります。
3 ヶ月以上経つとセーフスが保険適応になります。実費は10万円だったと思います。保険がきけば3万くらいでしょうか。これは超音波を伝達させるためにゼリーを塗ります。従ってギプスの上からでは無理です。必要な場...続きを読む

Q外科と整形外科の違い

1年前から左胸に違和感があり、昨年の2月と10月に内科に行って、検査を行ったのですが、異常なし。内科で異常が見つからない場合、次はどこの科がよいのでしょうか?自分でも違和感が、体内なのか、筋肉なのか、わかりません。場所が場所だけに不安なので、早く原因を知りたいです。
ちなみに、人からは整形外科と言われていますが?これって、どういうところを調べる科なのですか?

Aベストアンサー

私は一応医師免許を持っていますので、よく誤解されている点について若干説明させていただきます。
整形外科というのは、一番よく世話になる状況は骨折、捻挫などのけがの治療だと思います。しかし、整形外科の本来の(?)治療範囲は運動器と呼ばれる器官が対象となります。運動器と言われてもピンと来ないかも知れませんが、骨、筋肉、靭帯、神経など体を動かす、または支える主要器官(主に四肢と脊椎、骨盤)と思っていただけるとよいでしょう。従って、けがを治療するのは整形外科医のほんの一部の仕事であって、他には神経痛の治療や、リウマチあるいは年齢とともに痛んできた関節を治療したりします。先天的な手足の異常を対象にすることもあります。骨や筋肉、神経の腫瘍も治療します。時には骨肉腫も扱います。すなわち、けがだけでなく、運動器に対する治療全般を行っています。
美容整形や形成外科とは異なります。接骨や整体とも違います。
外科とは広い意味では手術をする医者のことですので、整形外科も眼科も外科に含まれます。反対語は内科になります。狭い意味では一般外科とも言われており、通常はおなかと胸部(心臓・肺など)の手術治療に携わる職業です。
元々は外科というのは、身体全体を扱っていたのですが、近代医学となってからは専門化が進み、○○外科という風に別れたのです。眼科、耳鼻科など手術するが、外科と名の付かない科もあります。整形外科で扱う疾患にも内科的な治療がメインの疾患もあります。要はどの部位を主に扱うかで科が別れているのです(皮膚科、眼科などはわかりやすいですよね。整形外科というわかりにくい名前を変えるべきという人もおられます)。
ご質問の要点である、胸部の違和感をどこで診てもらうかですが、部位や症状がはっきりしないような状態なら、基本的にはまずは内科、胸部外科あたりに相談されるのが妥当かと思います。そこで主治医が必要と感じたなら整形外科や他の科に紹介するでしょう。ですから、No.2の方も仰っているように複数の科がある病院でもう一度相談されるのがよいと思います。原因がわからないことも多々あるとは思いますが、病状に不安があることもはっきりと伝え、担当医とコミュニケーションをしっかりとることが重要と思います。

私は一応医師免許を持っていますので、よく誤解されている点について若干説明させていただきます。
整形外科というのは、一番よく世話になる状況は骨折、捻挫などのけがの治療だと思います。しかし、整形外科の本来の(?)治療範囲は運動器と呼ばれる器官が対象となります。運動器と言われてもピンと来ないかも知れませんが、骨、筋肉、靭帯、神経など体を動かす、または支える主要器官(主に四肢と脊椎、骨盤)と思っていただけるとよいでしょう。従って、けがを治療するのは整形外科医のほんの一部の仕事であ...続きを読む

Q上腕二頭筋のトレーニング

上腕二頭筋のトレーニング
筋力アップ、筋肥大目的で筋トレをはじめました。そこで、質問なのですが、上腕二頭筋を鍛える際、ダンベルカールで鍛えているんですが、上腕二頭筋より手首の方が先に限界がきてしまうため、上腕二頭筋にほとんど負荷がかけられずに終わってしまいます。
もちろん、先に手首を鍛えることに重点を置くということにしたいと思っていますが、そんなことをしている間に上腕二頭筋がどんどん衰えていかないか心配です。
手首に負荷をかけずに上腕二頭筋を鍛える方法がありましたら教えてください。

Aベストアンサー

NO1です。

すみません。僕の考える高レップは、12RM以上です。

ちなみに、僕の場合ですが、

<2頭>
Wバーカール : 8~10RM×3セット
ダンベルカール:12~15RM×4セット
です。

トップでしっかりピークコンストラクションを得ることが重要と思っています。
腕をデカクしたいなら体幹をガッツリやってください。ご飯もたくさん食べないとですね。

NO2さんが仰っているように、肘関節を完全に伸ばしちゃダメです。
常に負荷を感じていないと、です。

前に補助種目やりに大手ジムに顔を出したとき、ビルダーさんぽい人が2頭をやってましたが、
インクラインカールやってました。10レップくらいだったと記憶してます。
しかも、使用していたダンベルは10kgでしたよ。
なるほどねって思いました。

Q行きつけの外科医のアドバイスが理解できません。整形外科を変えたほうがいいですか。

私の職業は宅配などの配達員です。膝関節を痛めていますが、去年の10月、今年の4月、そして9月と同じ医者に3回目です。
今回の診察時に「また痛みますか」といわれたので、私は「仕事上、どうしても足を使うので、退職も考えています。」といいましたが「ああ、そうですか。」と軽く流されました。
レントゲンを撮ったのですが、「軟骨が少し減っているようですが、今の仕事続けても心配ないでしょう。ただ、膝に負担をかけずにしてくださいね。」
と言われ、痛み止めの薬をいただいただけです。
配達の仕事をするのに、膝に負担がかかるのは当たり前のことなので(階段の上り下りは必ずありますし・・・)医者の言っている言葉が理解できません。医者の言葉をどう捉えたらいいのでしょうか。
(ちなみに、私は足を引きずっていないので、見かけは重症患者に見えません。)
また、軟骨が少し減ったくらいなら、注射はしないものなのでしょうか。

Aベストアンサー

膝を酷使した、痛みが生じているようですね。

一般の方は、「じゃ注射してくれ」と安易に言うことがありますが、ちゅうしゃによって思わぬ副作用が出ることも多く、控えているのかと思います。
レントゲンでは軟骨そのものは写りませんので、骨と骨の間が狭くなっていて、それで軟骨が磨り減っている、と解釈したように思います。

受診されているのは外科医でしょうか、それとも整形外科医でしょうか?
これは大きな違いで、看板はどう出していても、外科医なら胃癌とか乳癌の手術をやってきた医師であり、整形外科だと骨折や膝関節症を診てきた医者ということになります。

お話からするとかなり痛みに悩んでおられるようですので、相当大きい総合病院の整形外科に受診して、膝MRIを撮影してもらい、膝の状態を評価してもらうのが良いと思います。

Q上腕二頭筋の鍛え方

1年前からウエイトトレーニングを続けてるのですが、ほとんどの部位がしっかりと発達してきてるにもかかわらず、上腕二頭筋に限ってなかなか発達してくれません。もちろんウエイトもなかなかアップできません。鍛え方が悪いのでしょうか?ちなみに筋トレは3日に1回という割合でやっています。この配分は、もしかしたら上腕二頭筋に限っては少ないのでしょうか?上腕二頭筋以外の部位はこの割合で順調に発達しています。なぜ上腕二頭筋だけが。。?

Aベストアンサー

No.1です。

御質問の回答に抜けがありました。

●>ちなみに筋トレは3日に1回という割合でやっています。
 >この配分は、もしかしたら上腕二頭筋に限っては少ないのでしょうか?

上腕2頭筋の回復時間は48時間とされています。
中2日のトレーニングになります。
したがって、御質問者様のトレーニングメニューで良いと思われます。
年を取ると、この回復時間は長めになります。

●参考までに(ピラミッド法+バーンセット)

御質問者様がもうおやりになられているかも知れませんが、ピラミッド法+バーンセットは効きます。

ピラミッド法とは、文字通り負荷を上げていき、下げていく方法です。
バーンセットとはセット間休みを取らず、前のセットに続けて軽い負荷で限界回数行い、乳酸を出させる方法です。
乳酸(疲労代謝物)を出すと代謝物受容反応で成長ホルモンが出ます。

また、中強度でトレーニングすることで、男性ホルモンが多く出るとも報告されています。
ピラミッド法の下がっていく部分がそれに当たります。

ピラミッド法+バーンセットは効かせるスタンダードトレーニング法です。

<ピラミッド法+バーンセット>
60%負荷で10回。
70%負荷で10回。
80%負荷で目標10回。
90%負荷で限界回数。
80%負荷で限界回数。
70%負荷で限界回数。
60%負荷で限界回数。
セット間休みを入れず50%負荷で限界回数。バーンセット。

神経負荷が大きいので、疲労を感じた時は、バーンセットを抜いても良いです。
人には見せられないぐらい、うなりをあげて追い込めれば成功です。

◎ジムでは声を上げると敬遠される場合もありますから注意します。

呼吸は、最も力がかかっていない時に吐いて吸います。
カール系でしたら腕を下に下げている時に吐いて、吸います。
フィットネスに代表される力を出している時に吐く方法もありますが、この方法では腹圧が下がるので重い重量は扱えません。
パフォーマンスが落ちます。

No.1です。

御質問の回答に抜けがありました。

●>ちなみに筋トレは3日に1回という割合でやっています。
 >この配分は、もしかしたら上腕二頭筋に限っては少ないのでしょうか?

上腕2頭筋の回復時間は48時間とされています。
中2日のトレーニングになります。
したがって、御質問者様のトレーニングメニューで良いと思われます。
年を取ると、この回復時間は長めになります。

●参考までに(ピラミッド法+バーンセット)

御質問者様がもうおやりになられているかも知れませんが、ピ...続きを読む

Q利き腕と脳の関係

右利きは左手、左利きは右手を使うと良いと聞いたことがあるのですが実際どうなのでしょうか?左脳、右脳の関係はどうなのでしょうか?

Aベストアンサー

右利きの人はいつも右手を使っていて左利きの人はいつも左手を使っているので、いつもと違う手を使うと脳が活性化されるという話を聞いたことがあります。そういうのではないのでしょうか?

左脳、右脳の関係はわからないですが…^^;

Q上腕3頭筋の痛みが少し残っています

筋トレで上腕3頭筋や肩の筋肉が少し残っていますが、上腕2頭筋や腹筋の筋トレはしてもいいですか?

Aベストアンサー

痛みがある場合は筋肉が回復されてない状態ですので、痛みがある筋肉はトレーニングされない方が良いですが、背反する筋肉を鍛える場合も影響しますし、肩部も痛めてるようなので腕の筋肉を鍛える場合は腕の延長線上には肩部があり、腕の筋肉を鍛える場合には肩部にも影響しますのでトレーニングは控えた方が良いと思います。

腹筋運動に関しては特に問題はありません。

Q伸筋腱断裂の治療について

先日剃刀を使用中に誤って左手薬指の爪の付け根と第一関節の中間辺りを切ってしまいました。指先がガクンとなっていた為大学病院にて診察をして頂いたところ、伸筋腱を断裂しているとの事でした。
2日後に手術を行い腱を縫合してもらい、5週間ギブスで固定しました。
ギブスを取った後は指動かすよう医師の指示を受け、現在1週間程度行っておりますが、指先がマレットフィンガーのような状態でピンと伸ばすことが出来ません。
医師に後遺症の可能性の話もされましたが、出来るだけ以前の状態に戻したい為
何か他に良い治療法などございませんでしょうか?
お詳しい方、経験者の方、アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

>ギブスを取った後は指動かすよう医師の指示を受け

これが全てです。患部をマッサージをして良く動かしましょう。動かすと言って
も、裁縫や荷物を持つなどの仕事ではありません。かなり根気のいるリハビリに
なると思います。効果がないとすぐに匙を投げれば、それまでです。頑張ってく
ださい。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報