初めまして。

インターネット用のサーバを構築するときにわかったのですが、
NTserverって接続ライセンスが必要ですよね。
HTTPサーバに接続してくる(LAN外の)不特定多数分のライセンスも必要なんでしょうか?

A 回答 (2件)

何に使うかによって異なります。


単純に
IISを使用し、
・ftp機能は外部からはanonymous接続のみの使用
・内部からのftp機能は特定マシンからあるユーザで
 ログオンするだけ(コンテンツアップロード専用)
・http機能はBasic認証などのNT上のユーザ情報(SAM)
 は一切利用しない
・ファイルサーバ機能(Windowsネットワーク機能)は
 一切使用しない
のであればCALは最低限ですみます。

ASPからSQLサーバなどに接続する際はSQLサーバの
CAL(Internet connect License)が必要です。

この回答への補足

早速のご返事ありがとうございます。
お答えの内容を見て安心しました。

ゲスト接続をクライアント接続として数えないのであれば
クライアント接続が10件までのWin2000proでも
グローバルなHTTPサービスを行えるということでしょうか。
欲張った質問ですが、お答えいただければ光栄です。


DNSやメール関係は他のサーバで行っているので、
基本的にHTTPサーバの機能しか使用しません。

使用しているものは:
An httpd (フリーウェア)
Active Perl(Win32::ODBC → ODBC経由でmdb型のDBにアクセス)
です。

補足日時:2001/03/15 11:34
    • good
    • 0

Win2kProの使用許諾条件がどのようになっているかは


資料が手元にないため不明ですが、
少なくともWinNT 4.0 Workstationでは
・サーバ用途として使用してはならない。
・(同時に)10以上の接続をしてはならない
と明記されています。
詳しくはお手元の使用許諾契約書をご覧ください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
Win2000proの使用許諾契約書を調べておきます。

お礼日時:2001/03/15 12:20

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QUNIXサーバからのHTTP接続

あるHTTPサイトから、画像を取得しようとしています。この画像のあるサーバはFTPのサービスがなく、HTTPのみでアクセス可能となっています。このとき、UNIXコマンドで、この画像を取得する方法をご存知でしょうか?
FTPなら、
>ftp xxxxx
>id xxxx
>pass
>get xxxx.jpg でOKですが、HTTPしか手段がないのです。

Aベストアンサー

No.2です。
参考URL入れ忘れました。スンマセン

QダイナミックDNS自宅サーバと職場のダイナミックDNSサーバとの接続

 質問いたします。
 自宅はinclのフレッツISDN回線(AtermIW50/DをTAとして使用)と、plalaを経由してのBフレッツ回線(ルーターはAirStation G54/P を使用しての54Mbpsの無線Lan)を併用しています。
 どうすれば、ウイルスバスターなどのワクチンソフトの
ファイアウォールなどを回避して、自宅と職場での
ファイルの共有ややりとり、あるいはアプリの使用が
可能になりますか。
 ぜいたくな質問で恐縮ですが、よろしくお願いいたします。
 また。VPNというものを構築するとうまくゆくとか
いう話も聞きますが、詳しい方、説明願えれば幸いです。

Aベストアンサー

AirStation G54/Pのオンラインマニュアルを簡単に見てみました。
本来ならVPNでの通信がいいのですが、IPSecのパススルーなどにはまだ対応していないようなので、
Windows機能だけのVPN通信は難しいと思われます。
そうなると外部VPN機器が必要になります。
VPNを使わないとなると静的IPマスカレードでサーバ公開という形になります。

セキュリティを考慮すると、この時点であきらめておいた方が無難でしょう。
※ファイル共有をインターネットに公開するには、かなりのリスクがあることを認識しておいてください。
 例えば、共有フォルダにウイルスを置かれたり、ファイルを消されたりといったような。

一応以下に設定する手順を記載してみます。

まずは静的IPマスカレードでPCをインターネット上に公開します。
http://www3.melcoinc.co.jp/download/manual/net/wbrg54_120/katsuyo/chapter16.html
この手順の中ではWWW(80/tcp)を公開していますが、今回はファイル共有なので
「139/TCP」を設定いたします。

で、この静的IPマスカレードを設定するだけ接続できません。
AirStation G54ではデフォルトのパケットフィルタルールで、
ファイル共有のフィルタが設定されているからです。
これを外さなければいけません。

ただ、これを単純に外すだけではセキュリティ的に全然だめです。
一応AirStation G54では送信元(これがSourceIP)によるパケットフィルタができます。
これによって、特定のPCのみしか接続できなくなります。
ここで問題なのが、接続元のIPアドレス。
固定ではないのでDDNSを取得したと思うのですが、
AirStation G54で送信元のIPアドレス欄にmypc.example.comといった
ドメイン名(これがFQDN)で指定できるかです。
#オンラインマニュアルにはパケットフィルタの設定詳細を見つけられませんでした。

ですが、理論的にはIPアドレスを偽装(IP Spoofing)されたら、接続出来てしまいます。
ただ、IPアドレスを偽装して通信を行う(TCPセッションをはる)のはかなり困難です。
ですが、今回のようにFQDNで設定した場合、DNSの偽装(これがDNS Spoofing)の問題もあります。
こちらはIPSpoofingよりは簡単に偽装できてしまいます。

こういったトータル面でみてもVPNを張れないなら別手段を検討するのがいいと思います。
例えばインターネット上のファイル共有スペースを使うとか
VNCやpcANYWHEREといったリモートツールを独自の暗号化セッションで使うとか
TELNETやFTPをSSHで使うとか。
#長くなるので詳細は割愛させていただきます。


あと、ありきたりのアドバイスなので設定済みかとは思いますが、
無線LANで WEP(128(108)bit)で暗号化+MACアドレスでの制限
は最低限設定しておきましょう。

あと全然関係ないところで反応しますが
>ドスパソコンでWin98SEで設定することになるのですが。
>
Windowsパソコンなのでは?
DOS/Vパソコンということかな?

AirStation G54/Pのオンラインマニュアルを簡単に見てみました。
本来ならVPNでの通信がいいのですが、IPSecのパススルーなどにはまだ対応していないようなので、
Windows機能だけのVPN通信は難しいと思われます。
そうなると外部VPN機器が必要になります。
VPNを使わないとなると静的IPマスカレードでサーバ公開という形になります。

セキュリティを考慮すると、この時点であきらめておいた方が無難でしょう。
※ファイル共有をインターネットに公開するには、かなりのリスクがあることを認識しておいてく...続きを読む

Qhttpは正しく接続してftpは接続できません

あるアーティストのHPのブログをみていて次のページにいくと、みれなくなりました。windowsXP用ネットワークの診断ツールというのをやってみると、info HTTP: www.microsoft.com に正しく接続しました
info HTTPS: www.microsoft.com に正しく接続しました
warn FTP (パッシブ): エラー 12002 (ftp.microsoft.com に接続中): The operation timed out
warn FTP (アクティブ): エラー 12029 (ftp.microsoft.com に接続中): A connection with the server could not be established
error FTP 接続ができませんでした。
このような診断結果がでました。どうしたら、このページはみれるでしょうか?

Aベストアンサー

あるアーティストのページが見れないことと、診断ツールが出力したエラーの間に関係があるかが怪しいです。

アーティストのページが見れないことに対して質問したいなら
具体的にurl書いた方が早いと思います。

診断ツールの方ですが、あなたの環境でFTP接続が禁止されているのが原因です。
プロバイダの設定、ルータの設定、ファイアウォールソフトの設定のどれかで禁止されている可能性があります。
これらの設定でFTP接続が禁止されていないか見直してみて下さい。

Qメールサーバ構築について

大学の研究室LAN内で株式会社OCC製ブロードバンドスイッチルータSAR-7104を
使用し、その下にメールサーバを構築しようとしています。local(研究室内)
でのメールの送受信には成功しているのですが、ゲートウェイにしている
SAR-7104を通したメールの送受信は、local側からの送信はできるのですが
外側からのメールの受信ができない状態にあります。
hoge@local.ac.jp ←→ foo@local.ac.jp:可
hoge@local.ac.jp → SAR-7104 → User@yahoo.co.jp:可
User@yahoo.co.jp → SAR-7104 → hoge@local.ac.jp:不可
ルータのバーチャルサーバ機能(ルータ以下に設定したサーバーのポートを公
開する機能)を用いてメールサーバのSMTPポートは開いており、外部から
ポートが開いていることは確認したのですが、ルータの使い方としてそれでは
駄目なのでしょうか。

メールサーバはVine-Linux2.1.5でMTAにqmailを使用しています。

少し前にどうもSPAMの中継点にされているような疑いが発覚したため、新しく
研究室のシステムの再構築をしている最中なのですが、何分初心者の上、前管理者
が卒業してしまって以前の構成にも直せない状態(これは自業自得)です。
他の研究室の友人にも手伝ってもらったのですが…。
どなたか分かる方、回答宣しくお願いします(先週の木曜日からメールを止めて
おり、もう大変です)。

大学の研究室LAN内で株式会社OCC製ブロードバンドスイッチルータSAR-7104を
使用し、その下にメールサーバを構築しようとしています。local(研究室内)
でのメールの送受信には成功しているのですが、ゲートウェイにしている
SAR-7104を通したメールの送受信は、local側からの送信はできるのですが
外側からのメールの受信ができない状態にあります。
hoge@local.ac.jp ←→ foo@local.ac.jp:可
hoge@local.ac.jp → SAR-7104 → User@yahoo.co.jp:可
User@yahoo.co.jp → SAR-7104 → hoge@local.ac.jp:不可
...続きを読む

Aベストアンサー

可能性としては、
・DNSのMXレコードがないため、外部から当ホストを検索できない。
・ルータのバーチャルサーバのfqdnとlocal.ac.jpのfqdnが異なるため、local.ac.jp上で受け取れない
などなど、、、
エラーメールの中身はどうなっていますか?

もしかして、外部から直接hoge@local.ac.jpへ送信して(送信用SMTPServerとして使用して)いませんか?


まず、DNSの勉強から始める事をお薦めします。

QWWWサーバ構築のしかた

社内LANを利用してWWWサーバを構築することになったのですが、サーバ構築方法がいまいち理解できません。どういう風にセットアップをすればホームページを公開できるのでしょうか?使用しているOSはWindowsXP Professionalです。

Aベストアンサー

こんにちは。itohhといいます。

セットアップは簡単です。
コントロールパネルの「プログラムの追加と削除」から追加インストールすることができます。
Win2000のIISセットアップについて載っているサイトなのですが参考までに。

「IISを安全に使用するための導入・設定手順」
URL:http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/operation/iissecurity/iissecurity_01.html


Microsoft .NETもお考えでしたら、以下のサイトを参考にしてください。
(わたしは、まだ試していないので、こちらは、自信がないのですが...)
「Microsoft .NET Framework SDK のリリース情報」
URL:http://www.microsoft.com/japan/msdn/netframework/downloads/SDK_Readme.asp

ただし、どの程度のアクセス数をお考えでしょうか?
WinXPのIIS/ASPでは、10セッションまでしかこなせません。
これは、10人までしか同時にアクセスできないと言うことです。(厳密には以下を。)

気を付けなくてはいけないのは。
画像が張り付いているページを表示しようとき、IEなどのWebブラウザは、ページ本体(文書など)
と画像を同時にWebサーバに取りに行きます。このとき、別セッションとなるため画像が1枚
でも2セッション必要になります。
このような画像が入っているページの場合、同時にアクセスできる数(ブラウザ数)は半減します。

ですから、WinXP ProのIIS/ASPでは、少数のアクセス数(ピーク時)しか許しません。
このような、制限があってはいけないのでしたら他のWebサーバをお考えください。

こんにちは。itohhといいます。

セットアップは簡単です。
コントロールパネルの「プログラムの追加と削除」から追加インストールすることができます。
Win2000のIISセットアップについて載っているサイトなのですが参考までに。

「IISを安全に使用するための導入・設定手順」
URL:http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/operation/iissecurity/iissecurity_01.html


Microsoft .NETもお考えでしたら、以下のサイトを参考にしてください。
(わたしは、まだ試していないので、こちらは、自信がないので...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報