今度、初めてアパートを借りて住むことになりました。そこで、気になっているのが敷金のことです。部屋を出る時、敷金はどれぐらい戻ってくるものですか?基本的には、部屋の損傷などの代金を差し引いて戻ってくるんですよね?たしか。契約金を払う時に確認した方がいいのでしょうか?その時に確認した方がいい事はなんですか?敷金とはどういったものなのでしょうか?教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

これは、ケース・バイ・ケースなのですが、私の住んでいる地域では「敷引(しきびき)」といって、半額自動的に戻ってきます。


あとは、契約書に従って、敷引で賄えない範囲の、大きい傷や壊れたところの補修分を支払うことになります。
契約書には、必ず敷引がいくらかが書いてありますので、契約の際に確かめてください。(返金3割くらいのところもあります。)分からなければ不動産屋に聞けば教えてくれます。(法律に基づく説明事項の一つだったはずです。)

あと、確認しておいた方がいいのは、実際の部屋の下見ができるのなら(退去待ちでできない場合も多いです)、大きい損傷や設備の痛み具合など、自分がやがて出て行くときに指摘されそうなところを確認すること、できれば写真(日付入り)で撮っておくことですね。
まあ、下見でそう長時間というのもなんですから、引越し前の荷物が入っていない状況で、くどいぐらい撮っておくと、後で出て行くときに自分がつけた傷じゃない、という証拠になりますから、余分なお金は取られないでしょう。
また、引越し前に、元から付いている設備は点検して、例えばエアコンが付いていたとして、壊れていたらすぐ大家さんか管理者に言うことが大事です。その点検は引越ししてすぐにやった方がいいでしょう。

敷金とは何か?ということですが、私もよく分かりません。ただ、大家側のあなたが住んでいる際の大家側が負担すべき部分の修繕費用、というように考えておけばいいんじゃないでしょうか?高いなーっとは思いますけどね。
参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

敷引についてしっかり聞いておきます。写真も荷物を入れてしまう前に忘れずにとっておきます。ありがとうございました。

お礼日時:2001/03/16 15:48

本来、敷金はあなたが姿をくらましたりした場合などに、未払いの家賃、修繕費に当てるものです。


退去時には可能ならいったん全額返却してもらい、修繕費は別途見積もりを出してもらい、それが妥当かどうかきちんと相談してから、修繕後、実費ベースで支払うのが、もっともトラブルにならない(というか、こちらが納得する)やり方だと思っています。
全額返却してもらうことができなくても、修繕費については、必ず見積もりの段階から関わって、こちらの負担分を明確にするようにしたほうがいいです。

不正な請求によるトラブルが多くなっていますから、契約時には不動産業者に十分相談し、また説明させるようにしてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。今度の日曜(18日)に契約金を払いに行くのでその時にしっかり聞いておこうと思います。ありがとうがざいました。

お礼日時:2001/03/16 15:29

こんにちは♪


私も月末に引越し予定です。(*^^*)

私の住んでいるところも、buranさんと同じで、
「敷引」というシステムがあります。
敷金○万円、そのうち敷引として退去する時には○万円頂きますよ~。
という契約になっています。
敷引というのは、その部屋のリフォームにかかる料金だと聞きました。
なので、敷引以上の料金は取られたことがありません。

敷金の半分は引かれると考えておいたほうがいいかもしれませんね。('-'*)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

敷引と言う言葉は初めて聞きました。さっそくそういうシステムがあるか聞いてみます。ありがとうございました。

お礼日時:2001/03/16 15:37

通常、賃貸契約書には、退居の際には物件を「原状に回復した上で明け渡さなければならない」という趣旨の条項が入っています。

この「原状回復」というのは、一見入居した時点と同じ状態という意味にとれますが、例えば小さな汚れや損傷など時間の経過や通常の使用方法で使っていて生じたようなものはそのままの状態で引き渡せばよいと考えられています。そもそも、賃貸借というものは、物件を相手に使用させてその代償(対価)として家賃を受け取っているわけですので、通常の使用によって生じる汚れや傷み(損耗・汚損)は本来家賃でカバーされるはずのものだからです。

最近、ハウスクリーニングや補修をした費用として、敷金が返されなかったり、さらに不足分を別途請求してくるといったトラブルが多発しています。ひどいものでは、部屋を全く新品同様にして高額な請求をするというものもあります。
 退去時の補修費をめぐるトラブルは、裁判になれば、最終的には業者側に正当な理由なしとされる可能性が高いのですが、解決に時間や費用がかかるのが実態です。トラブルを避けるためにも、契約に当たって補修費の条項を十分チェックし、内容に疑問があるときは業者に確認する慎重さが必要でしょう。

原状回復をめぐるトラブルとガイドラインについて、下記のページに解説があります、参考にして下さい。

参考URL:http://www.moc.go.jp/house/house/topics/keiyaku/ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

最近敷金をめぐる問題をよく耳にするので心配になって質問しました。トラブルにならないようにしっかり頭において用心しておこうと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2001/03/16 15:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q敷金・礼金とは?

 超単純な質問なんですけど敷金・礼金って何?

Aベストアンサー

 敷金とは,不動産の(特に家屋)賃貸借契約の際に,借り主が家賃を払わなかったり,不動産を毀損したりした場合の引き当ての目的で借り主から貸し主に交付されるものです。上述のような損害がなければ,或いはあっても残りが生じれば,契約終了の際に返却されるべき金銭です。保証金と呼ばれることもあります。

 礼金とは,賃貸借契約の際に,借り主が貸し主に貸してくれて有り難うという意味で交付された謝礼金が始まりとされ,謝礼なので戻ってきません。権利金と呼ばれるものもほぼ同様です。

 一般的には上述のとおりですが,用語の意味は法律などで明確に決まっている訳ではありません。

参考URL:http://hccweb5.bai.ne.jp/~hea14901/q_a/q_&_a_3.htm

Q敷金が戻ってくる テレビ番組

先日ザジャッジという番組で、ほとんどの場合敷金は払わなくても良いケースが多いというのがあったのですが、見ていないので、どんな内容だったか教えてください。
敷金の際にクリーニング代以外は、部屋壁の貼り替えなどに本来金を払う必要は無いと言うことでしょうか?

Aベストアンサー

平成13年3月10日の日経新聞のプラス1の記事に以下のように載っていました。
借り主の負担
 ・引っ越し時のひっかき傷
 ・結露放置のシミ・かび
 ・釘穴・ねじ穴
 ・天井の直接つけた照明器具の跡
 ・台所の油汚れ
家主の負担
 ・たたみの取り替え
 ・画鋲、ピン穴
 ・家具の重みによる床や絨毯のへこみ
 ・ハウスクリーニング
 ・かぎの交換

Q敷金・礼金0円物件の注意点とは!?

 現在引越しを考えております。そこで、なるべく初期費用を抑えたいと思い、敷金・礼金0円のいわゆる「ゼロゼロ物件」なるものを知りました。しかし、いろいろ調べたのですがあまり良い噂を聞きません。
 
 敷金・礼金0円はとても魅力なので、契約する方向で考えています。そこで、契約時に注意する点などありますでしょうか。
例えば、通常の物件にはない年会費や修繕費など、契約書のここだけはチェックしたほうが良いという項目があれば是非教えてください。

 ちなみに、以前テレビのドキュメンタリーでこの「ゼロゼロ物件」が紹介されていましたが、そこは1日でも家賃の滞納があると強制退去、家具なども処分されてしまうそうです。こんなのが現実なんでしょうか?

Aベストアンサー

地域的な違いはあるとは思いますが建築当初から敷金・礼金0円を想定して
建築されたマンション以外にも、入居率の悪さから0円となったところもあります。
後者の場合、建物が古い、部屋が狭い、日当たりが悪い、トイレと風呂が一体型だったりと
なんらかの「入居率が悪い」理由がありますので、0円マンションでない物件と
比較されるなど、違いをチェックされたほうが良いでしょう。

また、0円をうたいながらも、実際には入会金・会費・事務手数料のほか
保証会社をつけることを条件にされる等、「訳のわからない」お金を
取られることもあります。

なお、全てが全てではありませんが
立地よっては入居者の質に問題がある場合があります。
大半は真面目な方が入居しているのですが、一部の0円マンションでは
最初にまとまったお金を用意する必要がない分、あまり良くない方達の
巣窟になっている等の話も実際耳にします。

お車を日常的に利用する地域であれば夜間にも見にいかれる等
在室状況や駐車場の車や駐輪場のバイク等もチェックしたほうが良いかもしれません。
入居したはいいが深夜に爆音マフラーのバイクや車が出入りしたり
深夜や朝方に帰宅されるのは良いが、その際部屋や通路での
話し声や生活音がうるさくて寝られない。・・などとお悩みの方も多いですよ。

地域的な違いはあるとは思いますが建築当初から敷金・礼金0円を想定して
建築されたマンション以外にも、入居率の悪さから0円となったところもあります。
後者の場合、建物が古い、部屋が狭い、日当たりが悪い、トイレと風呂が一体型だったりと
なんらかの「入居率が悪い」理由がありますので、0円マンションでない物件と
比較されるなど、違いをチェックされたほうが良いでしょう。

また、0円をうたいながらも、実際には入会金・会費・事務手数料のほか
保証会社をつけることを条件にされる等、「訳...続きを読む

Q敷金について。何を差し引いて返金するのか?

自分の住んでいたマンションを初めて賃貸にしました。
借り主が引越しをした後、確認に行ったら、風呂場のタイルが一部剥がれていました。その修理費は敷金から、差し引いても良いものなのでしょうか。今まで賃貸物件に住んだ事がないので、友人に聞いた所、「敷金なんて、戻ってくるなんて最初から考えていないもんだよ」と言っていましたが、そんなもんなのですか?

Aベストアンサー

タイルの剥がれたのが借主の責任なら敷金から控除できます。その他、賃借人の故意または、過失による段損等の場合、その修復の費用は賃借人の負担となり敷金から控除されます。その他敷金からの控除には色々と問題点があります。下記ページを参考にしてください。

参考URL:http://www.kansai.ne.jp/tomatohm/new_page_43.htm

Qアパートについて。敷金礼金とは?それと部屋の広さの単位について。

アパートに引っ越そうと思っているのですが、敷金礼金っていうのがかかるみたいですがそれって何でしょうか?
それと部屋の広さなんですが、1Kとか1LDKとかありますが、一体どのくらいの広さの単位なのかわからず、イメージできません。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

敷金は担保ですね、預かり金ってとこでしょうか。
例えば借りていた部屋に穴を開けたけれど、そのまま出て行った場合、修正金額を敷金から取られます。
「賃貸」はその名の通り「借りているお部屋」なのですから、こちらのミスで破損した場合などは、自分負担になります。
しかし特になにもしていなければ、退居するときに戻ってきます。
契約時に不動産屋さんに聞いてみましょう。
物件によっては色々と規則があるようなので、遠慮なく聞いて見ましょう。

礼金は、昔からあるしきたりのようなものらしいです。
「貸してくれてありがとね」って言う、その名の通り「(お)礼金」ですね。
ただ、現代では礼金を取らない所も多いですね。
ただ、その分家賃に上乗せしているところもあるそうです。(ごく一部だとは思いますが)
同じ立地条件で家賃が違う場合などは、上記のような場合もあるかもしれません。
たくさんの不動産屋に立ち寄ったり、インターネットなどでそこの地域の相場をしることも大事でしょうね。

1K、1LDKなど、まずそのローマ字の部分ですね。
1R=1つの部屋(の中にキッチンなどが完備されている)
1k=1つの部屋とキッチン
1DK=1つの部屋とダイニングキッチン
1LDK=1つの部屋とリビング、ダイニングキッチン・・・・・など
広さをあらわすのではなく、どういった構造になっているかということですね。
広さはココからでは分かりません。
10畳の1Rもあれば、6畳の1Kもあります。
直接聞いてみるのが一番分かりやすいかもしれませんね。
丁寧に教えてくれると思いますよ

敷金は担保ですね、預かり金ってとこでしょうか。
例えば借りていた部屋に穴を開けたけれど、そのまま出て行った場合、修正金額を敷金から取られます。
「賃貸」はその名の通り「借りているお部屋」なのですから、こちらのミスで破損した場合などは、自分負担になります。
しかし特になにもしていなければ、退居するときに戻ってきます。
契約時に不動産屋さんに聞いてみましょう。
物件によっては色々と規則があるようなので、遠慮なく聞いて見ましょう。

礼金は、昔からあるしきたりのようなものらしい...続きを読む

Q抵当権に入った賃貸の敷金は戻らない?

敷金40万円、敷き引き20万の所に9ヶ月くらい住んでいました、ところが半年住んだあたりで、裁判所から封筒が来ました。その賃貸マンションを建てたオーナーが建築代金の支払いを怠っていたようで銀行の抵当に入っていました。それから私は3ヶ月間住みましたが、その後自分の都合で退去しました。そのとき鍵をどうしようと言うことで、オーナーに電話したら、部屋の新聞受けにいれるように、敷金の返金振込先を明記した用紙もおいて退去してくださいということでした、、、、今だに、勿論連絡すらありません。やはりこれは全額戻ってこないということで今更何をしても無駄でしょうか?平然と振込先を置いてくださいと言ったオーナーの言葉に今となっては腹が立ちます。その当時は学もなく、ただなるがままだったのですが、今になって少し・・・。ちなみに3年前の出来事です。

Aベストアンサー

宜しければ、こちらをご覧ください。
詳しく書かれていますよ。
http://www.kansai.ne.jp/tomatohm/z_fp/newpage222.htm
http://www.bird-net.co.jp/rp/MM040316.html

Q敷金・礼金が2・1とはどういうことですか?3万なら6万・3万ですか?

こんにちは。

敷金・礼金が2・1とはどういうことですか?3万なら6万・3万ですか?
また、これははじめだけですか?

管理費とは毎月ですか?

敷金・礼金ははじめだけで、
管理費は毎月賃料とは別ということでしょうか?

判らないので、確認させてください。
教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

その通りです。

家賃3万なら敷金6万円・礼金3万円となり、敷金は大家に一時的に預ける保証金ですから退去時返ってきます(経年劣化を除く、不注意などで室内を汚したり破損した場合は、敷金から差し引かれ、足りない場合は追加請求される場合もあります。また、未払い家賃があれば当然、敷金から充当されます)
管理費は、共用部分などの補修管理費に当てられ、家賃と併せて毎月徴収されます。
ただ、契約を更新する際、更新料として家賃の1か月分程度が請求される場合もあります。

Q窓を閉めた部屋の中の音はどれぐらい外に聞こえているか

マンション2階に住んでいる一人暮らしの男です。
静かにしていると向かいのマンションの駐輪場(7mぐらい離れています)で自転車の鍵を開ける音や、
すぐ前の道路で話している声がはっきりと聞こえます。建物の構造などによって異なるのでしょうが、外の音が
これだけはっきり聞こえる(窓が安物?)ということは、部屋の中の音も外に聞こえているということでしょうか?
前記の通り一人暮らしですし、TVなども全く付けないので物音自体はほとんど立てていません。
しかし、小さな音がこうも聞こえるとなれば友人が来た際などの話声なども
往来に聞こえているのではないかと思い、少し気持ち悪くなりました。
音は上に上がって行くもの(?)なので、単に部屋より下の音だからはっきり聞こえているだけなんでしょうか?

Aベストアンサー

音は、障害物がなければ、その音の波は自然減衰するまで届くことになります。
しかし、何かの障害物が有ればそこで相当に弱められることになり、又空気中を弱められた波が伝わって行くことになります。

外の音の場合、障害物がなければかなり離れていても届くことになり、窓などで音が弱くなってもその窓の近くでは弱くなった音そのままに聞こえることになります。
逆に、室内の音は、窓で弱められた音がその弱い音のままに外に飛び出し、少し離れたところでは聞き取りが困難な程に減衰してしまいます。

後質問者様の室内の音も、窓のすぐ外ではかなり聞こえるはずですが、それなりの距離に離れれば、外の騒音でかき消されて聞き分けることは困難と思われます。

なお、音を遮る物は、その状態によって相当違いが出ます。
窓にカーテンを一枚垂らすだけで、外に漏れる音は半減するでしょう。
気になるようでしたら、窓にカーテンを垂らし、床に絨毯を敷くなどすれば粗唱おうに遮音出来るはずです。

ちなみに、音の伝わり方に上下はありません。
上階の音は天井近くでは結構聞こえますが、離れているので気にならないだけです。
下の階の音は、人間が寝ている場合に、床に近いだけに良く聞こえることになります。

音は、障害物がなければ、その音の波は自然減衰するまで届くことになります。
しかし、何かの障害物が有ればそこで相当に弱められることになり、又空気中を弱められた波が伝わって行くことになります。

外の音の場合、障害物がなければかなり離れていても届くことになり、窓などで音が弱くなってもその窓の近くでは弱くなった音そのままに聞こえることになります。
逆に、室内の音は、窓で弱められた音がその弱い音のままに外に飛び出し、少し離れたところでは聞き取りが困難な程に減衰してしまいます。

...続きを読む

Q敷金・礼金・保証金とは

何でしょうか?
関西に住んでいますがどれが退去のときに戻ってくるのでしょうか?

Aベストアンサー

契約時「敷金・礼金・保証金」全て支払っているのですか。
通常「敷金と保証金」は同じものと思いますが。

>どれが退去のときに戻ってくるのでしょうか?
敷金または保証金は、戻ります。
但し、退去に伴う「原状回復費用」の程度によりますから
修繕費用として預けた「敷金(保証金)」のうちその費用は、
差し引かれると思われます。
(賃貸借契約書に記載されていますので熟読のこと)
礼金は、戻りません。

Q敷金は返ってくるの?

もうすぐ引っ越そうかと思っているのですが、敷金・30万円帰ってくるのか心配です。テレビで法律を扱った番組で、普通に生活を送ってて出来た壁の汚れや、畳の擦れなどは基本的に家主さんが直すものだと言ってました。
敷金はあくまでも、滞納したときの支払いとか、故意的に部屋を傷つけたときに支払うお金とのことです。
法律では敷金は帰ってくるといってましたがホントに帰ってくるのでしょうか。

入居者の心得では、退去時に全て私が支払うことと書いてあったんです。
これって、契約書にサインしてしまってるから、もうだめってことですかね・・・。
でも、あきらめきれません!!一般庶民の30万円はホント大きいお金です。

Aベストアンサー

何故大家を聞いたかと言うと、敷金の返還義務者は管理会社ではなく、あくまでも賃貸人です。
個人であれば直談判も宜しいでしょう。
管理会社を通せと言われても管理会社が悪質なので直接言うと言えば良いでしょう。
最初は泣き落とし作戦・・・・
だめだったら・・・開き直りでがんばりましょう!

専門家への相談は消費者団体ではイマイチです・・・
全借連とか、自治体の無料相談会で弁護士に
が宜しいんじゃないでしょうか??

とにかく一応諦めたとしても
ゲームの感覚でがんばりましょう!
気が楽です・・・
敷金奪還ゲーム!と思いましょう・・・・・


人気Q&Aランキング

おすすめ情報