『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

なぜ武山ばっかり偏重起用するのでしょうか?
細山田は田代監督に嫌われているんでしょうか。
大矢監督の時はほとんど細山田起用でした。
素人目から見てもあの武山のキャッチングの構えはないと思います・・・。

A 回答 (3件)

#2の方とやや被りますが



田代監督代行は、「多村・村田・内川・吉村らをスター選手に押し上げた」として
若手、特に野手の育成に定評がある指導者です。
センスに加え、斎藤佑樹投手の女房役として注目を浴び、即戦力として入団した細山田に対し
武山は2003年にドラフト10巡目で入団、5年目で一軍初出場、
ずっと相川や鶴岡の陰に隠れてきた苦労人です。

苦労人とはいえ、結果が出なければ去るべきなのがプロの世界なのですが、
長く湘南のコーチ・監督を務めた田代代行にとっては
武山を実戦起用することにより、嫌でも細山田と天秤にかけたかったのでしょう。
    • good
    • 0

武山はプロ入り早7年目、シーレックスで武山を何年も見てきた田代


代行にしてみれば彼を一軍の実戦で多用して何とか一人前にと思って
いるのでしょう。捕手としての素質は細山田の方が上なのは誰が見ても
明らかですが、今細山田を使い続けてしまうと武山は整理の対象になる
可能性が大きくなります。 入団1年目の細山田には来期以降まだまだチャンスがあるから多少のことに目をつぶって武山と細山田を平行して
使い続けるということなのでしょう。勝負に徹しきれない人情家の田代代行らしいやり方と言えますが応援しているベイ党にしてみるとたまったモンではありませんね。
それもこれもシーズン中に相川より捕手としての能力が上の鶴岡を
同一リーグの巨人にトレードした大矢監督の暴挙のツケだという
ことにもなるのですが。
    • good
    • 0

というより田代監督代行は、武山選手を好んでいるんじゃないですか。



もしくは前監督と一緒だと、似たような成績になるから別のことをすれば成績が変わるかもしれないからでしょう。
特に捕手は守備では重要なポジションですからね。

まあ今のベイスターズは大変ですけど・・・。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング