おすすめの文庫本を探しています。
小野不由美全般、奥田陸の理瀬シリーズ、高村薫の李歐、北村薫のターンなどが好みです。
日本的なじめじめとした物語、閉鎖的な環境でおきる事件、そういった話をご存じの方、ぜひ教えてください!
ミステリーと恋愛ものは苦手なのでそれ以外でおねがいします。(メインでなければ大丈夫です。)
もちろん面白ければ上であげた設定以外も大歓迎です。

よろしくおねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

1です。


度々すみません。
京極夏彦さんのお岩さんの怪談話は『嗤う伊右衛門(わらういえもん)』というタイトルでした。
    • good
    • 0

辻村深月著 『冷たい校舎の時は止まる』 講談社文庫


はいかがですか?

校舎に閉じ込められた男女8人の生徒の話です。
前・後編でかなり読み応えがあります。いい歳をして、半徹夜して読んでしまいました。

北村薫さんの『スキップ』もある種、閉鎖されたお話ですよね。
主人公と年齢が近いせいか、何度か読み直しています(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
あらすじを読んでみたところ面白そうなので今度機会があったら読んでみます。

お礼日時:2009/08/15 17:18

1です。


ミステリーに分類されるのかも?と思って敢えて書かなかったのですが、個人的には京極夏彦さんが大好きです。
じめじめ感や日本的な要素はありますが、好き嫌いは別れるかもしれません。

ただ、かなり分厚いので、読むのには結構覚悟がいります。
短めのものだと、巷説百物語だったかな…題名に自信はないのですが、いわゆる『お岩さん』の怪談が、新しい視点で書かれているものもありますので、お時間があれば是非読んでみて下さいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度ありがとうございます。
百鬼夜行シリーズは昔読んだことがあるのですが、
文章が苦手なのかミステリー要素が苦手なのかはわかりませんが、どうにもしっくりきませんでした。
巷説百物語、今度見かけたら読んでみます。

お礼日時:2009/08/15 17:15

桜庭一樹の作品が一押しです。

家族をメインテーマにした作品が多い方です。
暗め、というかどろどろめであれば「私の男」「ファミリーポートレイト」
閉鎖的な環境の話は「赤朽葉家の伝説」「少女七竈と七人の可愛そうな大人」「青年のための読書クラブ」
といった感じでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
今日本屋さんから「少女七竈と七人の可愛そうな大人」を買ってきました。(本当は青年の~を買いたかったのですが在庫がなかったので)
いまから楽しみです。

お礼日時:2009/08/14 00:22

江戸川乱歩さんはどうですか。



短編ですが『人間椅子』など、じめっとしていますよ。
この人の小説は非常に面白いです。

高校生の時全集を読みあさりました。
お勧めです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
じめっとした気味悪さとハッとするラストにニヤニヤできました。江戸川乱歩さんの他の作品にも目を通してみたいです。

お礼日時:2009/08/14 00:18

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q関西人の特徴ははぜ日本人の特徴にならなかったの?

関西人の特徴はいわゆる一般的な日本人の特徴と正反対です。

日本人:よそよそしい・おとなしい・自己主張弱い・マナーを重視・建前文化・潔癖主義・名誉主義
関西人:なれなれしい・うるさい・自己主張強い・マナー守らない・本音文化・適当主義・拝金主義

むしろ中国人に近いです。

しかし古代の日本は近畿が国の政治の中心で、人口も多く、文化も優れていました。
関西人の性格や価値観がそのまま日本中に伝播していきそうなものですが
なぜ日本人の基礎である関西人の特徴と正反対の特徴が日本人の特徴になってしまったのでしょうか?

Aベストアンサー

>なぜ日本人の基礎である関西人の特徴と正反対の特徴が日本人の特徴になってしまったのでしょうか?
おそらく江戸時代の藩幕体制の影響かと思います。
江戸時代の話をする際、江戸の街の情景がイメージの大半を占めているのではないのでしょうか。
江戸、京、大阪の三つの都市は、江戸時代を通じて非常に特異な街でした。
江戸時代の武家の人口比というのは全国平均で約3%未満の割合でした。
これに対して江戸の街はほぼ50%を武家が占めていました。
関西地方の中心地である大阪は1%未満でした。
京都には、他の地方には存在しない朝廷を中心とした公家が居住していました。
江戸、京、大阪の三つの都市は、全く性格が異なりました。

京都には二条城があり、大阪には大阪城がありますが他の300余の藩とは異なりいわゆる城下町としての運営はされていませんでした。
他の藩であれば、城主がそのまま藩主ですが、京、大阪はあくまでも幕府の一出先機関でした。
結果として統治の主体は町民でした。
言うなれば、町人の街です。

藩という体制下では、武家は城下町の外へは自由に出歩くことがなかったというのが実態です。
藩によっては禁止しているところもありました。
領民の大半は農民です。
日本全体を考えると、日本は農民社会の国であったとも言えます。
このような時代が260年以上も続きました。
結果として、京、大阪を中心とした地域と他の地域とでは文化というか、風俗、習慣、価値観が時代とともに違ってくるのは当然のことかと思います。

藩主の正妻は江戸常駐を義務付けられていました。
結果として時代が下るにつれて、藩主(お殿様)は江戸生まれ江戸育ちという人が大半を占めていました。
一方参勤交代という制度がありました。
一年おきに領国と江戸を往復する制度です。
藩主が江戸へ出府するのに従って藩士が江戸へ出てきました。
江戸屋敷には江戸詰めとよばれる常駐の藩士がいて政務を行っていましたから、出府した藩士はやることがありません。
一年限りの出府ですから全員単身赴任です。
やることがありませんから閑に任せて一年間江戸の街を歩き回って帰っていきました。
江戸で見聞したこと経験したことを土産話として持ち帰ります。
江戸の情報は全国津津浦浦に届くことになります。
京、大阪ではこのようなことは起きませんでした。
せいぜい西国大名が通り抜けていくだけでした。

冒頭ご説明したように、江戸の街は武家と町民が半々の街です。
日常的に武家と町人は接触していました。
武家の文化と町人の文化が融合していわゆる江戸文化が自然発生的に発達しました。
武家といのは、人の範たれ、ということをやかましく教育されました。
当然融合して生まれた文化にも色濃く反映されています。

江戸の文化は二度のピークがあります。
最初のピークは元禄時代と呼ばれる時代の文化ですが、これは上方すなわち関西の文化が主流でした。
二度目のピークは文化文政時代と呼ばれた時代の文化ですがこれは江戸文化が主流です。
この文化のまま明治維新を迎えました。

ご指摘になられておられるように、歴史的には関西の方が文化の老舗です。
しかし全国に広まったのは江戸の文化でした。
明治以降も東京が政治経済の中心で、地方からの人々を吸収し続けました。
現在も続いています。

関西人の気質が中国人と類似しているといわれるのは、おそらく商業を主体とした文化によって生み出された気質が国境を越えて類似のものを生み出したのかもしれません。
中国は広い国ですから、日本人の目に触れることもない地方の農村部へいけばひょっとして異なる気質なのではないのかと思います。

相当に端折った説明になりましたが、何かあれば、補足を頂ければ再度説明させていただきます。

>なぜ日本人の基礎である関西人の特徴と正反対の特徴が日本人の特徴になってしまったのでしょうか?
おそらく江戸時代の藩幕体制の影響かと思います。
江戸時代の話をする際、江戸の街の情景がイメージの大半を占めているのではないのでしょうか。
江戸、京、大阪の三つの都市は、江戸時代を通じて非常に特異な街でした。
江戸時代の武家の人口比というのは全国平均で約3%未満の割合でした。
これに対して江戸の街はほぼ50%を武家が占めていました。
関西地方の中心地である大阪は1%未満でした。
京...続きを読む

Q小野不由美さんの小説

小野不由美さんの小説「十二国記」読んでみようと思っているのですが、たくさん本がでているようで…どれから読めばいいのでしょうか?(^^;)
あわせて「十二国記」の超簡単なあらすじも教えて頂けると嬉しいです。

ほか、「十二国記」以外の小野不由美さんの小説で面白い(はまれる)ものがありましたら教えて下さい。個人的なご意見大歓迎です♪
ちなみに「屍鬼」は読みました★面白かったです(^-^)v

Aベストアンサー

やはり、「月の影 影の海」からでしょう。

講談社X文庫ホワイトハート「過ぎる十七歳の春」「緑の我が家 Home, Green Home」
新潮文庫「東京異聞」

――も、面白かったですよ。

参考URL:http://www.bookclub.kodansha.co.jp/books/junikokki/,http://www.12kokuki.com/

Q純日本人なのに外人っぽい顔が生まれるのは何故?

主人の顔の事なのですが、日本人なのに外人のような顔です。
彼が小さい時から良く似ていると言われているのは、エドワード・ファーロングというマイナーな俳優さんだそうです。
彼の母親はデビ夫人のような外人ぽい彫りのある顔です。
お父さんは普通の顔です。両親どちらも純日本人です。
純日本人でも、外人のような顔の人が生まれることってあるんでしょうか?

Aベストアンサー

>純日本人でも、外人のような顔の人が生まれることってあるんでしょうか?
まず全人類はみなアウストラロピテクスの子孫ですから、
人間が勝手に「国籍」というものを作っただけで、
黄色人種でも白人っぽかったり黒人っぽかったりしてもおかしくないです。
これは高校時代、地学の先生が「類人猿から現代人への進化の過程」の授業中におっしゃった言葉の引用です。
元・代々木ゼミナールの講師をしていた先生なので信じて間違いないでしょう。

あと私の一家、何度も中国と香港に渡航しましたが、行く先々で韓国人だと思われてました。
家は中国人から見たら韓国系の顔に見える家系なのでしょう。
昔、大和朝廷があった所で渡来人の多かった近畿地方は朝鮮系の遺伝子を持つ人が多いと思います。

まあ、顔が外人っぽいことで学校でいじめられたりしなければよいのです。
ご存知と思いますが、ダルビッシュさんは顔つきのことで学生時代苦労されたようです。

Q小野不由美の写真が見たい!

回答懇願m(_ _)m

私は2002年から、ずーっと「十二国記」の大ファンです。
それに伴い、著者の小野不由美さんのファンにもなりました。

十二国記や魔性の子の読破、再読、再再読、再再再読。。。。
NHKBSのアニメもはじめはビデオ屋で借り倒して
最近はネットにて手に入れて時間を作っては何度でも見ている有様です

時間の隙間を見つけては「十二国記」や「小野不由美」情報に
目を光らせておりますが、5年を経過してハタと気がつきました。
これだけ目を光らせているのにまだ「お姿(写真)」を
拝見していない。

なんということでしょう!
まるで血の匂いによってしまった麒麟のように
あまりに情けない!!!

そこで諸兄のお力をお借りしたいのです。
私の能力ではネット上に埋没している小野主上を
見つけることができません。
よろしければ愚かな私に主上のお姿をお示しください。
後生でございます。

叩頭平伏

Aベストアンサー

著者近影は基本的に避けられているのでは?
過去に活字倶楽部で対談されたときも相手の先生の写真はありましたが、小野先生の写真はありませんでした。
色々な事情で載せられないのかもしれません。
素性を掘り起こさないのもファンではないかと思います。
どうしてもご覧になりたいのでしたら

89年のフロム・エー臨時増刊号社員・契約社員・長期アルバイターSPECIAL10/16の38~39ページ(「私のための風景」というショートショートと一緒にバストショットの顔写真が掲載)

国会図書館へ行けば閲覧可能です。
これは不確かな情報(ネットで引っかかっただけです)なので信じるも信じないのも質問者さん次第です。

Q両親は日本人だけど、日本人顔してないといわれるひと

私の父、母は、二人とも日本人ですけど、私は日本人に見られることがないです。現在アメリカに住んでいますが、大体、いつもベトナム人、タイ人、シンガポール人に間違われることが多く、その国の言葉でしゃべりかけられることもあります。それで、日本人には日本人と思われることがありません。やっぱり東南アジア系の顔をしているといわれます。

皆さんも、両親が日本人だけど、顔が日本人離れしているひとっていますか?

Aベストアンサー

今までいろんな国の人に間違えられてきました。
中国人、コロンビア人、イタリア人、フランス人、フィリピン人、ロシア人、ペルー人、ブラジル人、スペイン人、プエルトリコ人、ドミニカ共和国などなど。

一度スペインのレストランで友達と食事をしていたところ、斜め前の外国人サラリーマン5・6人が私がなに人か話していると友達が言うので訳してもらうと、
一人が「イタリア人じゃない?」と言うともう一人が「ベネズエラ当たりじゃないか」「いや僕はブラジルと日本人のハーフだと思う」ってさっ。
人の顔ジロジロ見ながら勝手に国籍当てゲームしてるんじゃないっつーの!

それとイギリスに遊びに行ったときのこと。ブティックに入るやいなや「「ボンジュール」って言われた。はぁ??その後もなぜかフランス語でずっと話し掛けてくるのでフランス人ではないしフランス語は話せないと説明しました。
公園でテキスト広げて英語の勉強してる時もなぜかフランス語で話しかけられた。わしゃ移民か(笑)

それとオランダでは「ニーハオ」って言われました。

日本では友達と待ち合わせしてる時のこと。酔っ払いのおっさんが近づいてきて「フィリピン人がぁ~」って言われた(苦笑)

そんな私は純日本人です。
元々色白ですが焼いている時とそうでないときとで言われる国が違います。

今までいろんな国の人に間違えられてきました。
中国人、コロンビア人、イタリア人、フランス人、フィリピン人、ロシア人、ペルー人、ブラジル人、スペイン人、プエルトリコ人、ドミニカ共和国などなど。

一度スペインのレストランで友達と食事をしていたところ、斜め前の外国人サラリーマン5・6人が私がなに人か話していると友達が言うので訳してもらうと、
一人が「イタリア人じゃない?」と言うともう一人が「ベネズエラ当たりじゃないか」「いや僕はブラジルと日本人のハーフだと思う」ってさっ。
人...続きを読む

Q恩田陸作品の共通の登場人物(長文)

「六番目の小夜子」をドラマ版で見て、原作を読んでみたいと思い恩田陸ワールドにすっかりハマりました。
 「パズル」の≪関根秋≫の名前を見て!?と思い、ネットで色々検索してみたところ、その他の作品中でも登場人物がカブっていたりシリーズ物になっていたりするらしいですね。
 タイトル・登場人物が一覧で分かればその他の本も探しやすく、読むにあたっても深みがでるかな?と思いました。
  
↓ちなみに私の調査(笑)状況です ※(済)以外は未読
「黄昏の百合の骨」・・・「麦の海~(済)」水野理瀬
「殺人鬼の放課後 水晶の夜・翡翠の朝」・・・「麦の海~(済)」ヨハン
「三月は深き紅の淵」・・・「麦の海~(済)」本(日記)
「図書室の海」・・・「六番目~(済)」関根秋の兄弟
「パズル(済)」・・・「六番目~(済)」関根秋の兄弟
「象と耳鳴り」・・・「六番目~(済)」関根秋の父

これら以外にも登場人物のシリーズ物などありましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

こんにちは*私も恩田陸作品大好きです!

上にお書きになられているもの以外では、
「MAZE」と「クレオパトラの夢」に神原恵弥という同じ人物がで登場します。
「MAZE」の方ではサブぐらいの位置で、「クレオパトラ~」の方では(私はまだ未読なのですが)主人公だったと思います。

それから「常野物語」シリーズですね。
現在の恩田さんの最新刊「エンド・ゲーム」に出てくる拝島時子と瑛子は「光の帝国」の中の『オセロ・ゲーム』の登場人物です。

あと他にもいろいろあるはずなのですが私も把握できてなくて(^^;
名前が明確に出されてないけどこの描写はもしかしてあの話のあの登場人物じゃ…?なんてのもいくつかあるんですよ♪
ぜひぜひ恩田ワールド楽しんでください*
私の覗いてるファンサイト様のURLを入れておきますね。

参考URL:http://tacet.milkcafe.to/ondariku/ondatop.htm

Q韓国人や中国人や日本人の顔の違い

初めまして!

よく、ニュースで、
韓国人、中国人が目に入るとき、
あ、この顔は日本人じゃないな~
って思う時ありますよね?
でも、具体的に日本人の顔とどこがどう違うのかを
説明してくれと言われてもわかりません・・。

似てるようで全然違う中国人や韓国人の顔と日本人の顔
どこがどう違うのですか?

回答おまちしております☆

Aベストアンサー

私はアメリカ育ちで西洋で暮らす極東アジアン系とは出身を問わず多く接してきました。その経験から言えることは「容姿は皆一緒」ってことです。

極東アジアンは直毛黒髪・茶色い瞳・白い肌・一重瞼、など容姿に違いはありません。例外も多々ありますがほぼ99%超の極東アジアンがこれらの特徴を有しているのではないでしょうか。例えばアジアンは一重・二重と妙に騒ぎ立てますが、日本人が言ういわゆる「二重瞼」は分類的には「一重」です。白人や黒人には一重瞼の出現率が皆無なので比べてみれば一目瞭然です。二重瞼とは本来おでこの肉と瞼の肉の間に生まれる溝が作り出すものであって日本人の二重瞼はただの「しわ」です。日本人で元来の二重瞼といえるのは例えば松本人志のような目です。

この二重瞼の例のように「韓国人は目が細い」とか「中国人は頬骨が高い」とか「日本人は出っ歯」とかいうのはただの勘違いで、個人差はあれど全部一緒。事実、極東アジアン以外の地域の人間は私達の相違性なんか見分けられません。

では、何が私達にそう思わせるのか?それはただの文化的影響に帰結する要因でしかありません。言い換えれば生物的相違ではなく文化人類的相違と言えるでしょう(そもそも日本人とか中国人という人種が無いことがなによりもの証拠です)。

例えば対外的要因で言えばファッション・(女性であれば)化粧、髪型、などです。内的要因とすれば労働環境、教育、ジェンダーロール、政治的情勢などがあげられるでしょう。

外的要因による相違は明らかなので内的要因を例に見ていきましょう。労働環境を例とするなら、例えば日本の会社で見られる「組織主義」、韓国の「学歴主義」などがあげられますね。「地位が人を作る」とは良く言ったもので環境によって人の顔はあからさまな変化を見せます(デビューしたての芸能人なんかがいい例ですね)日本には日本式の対人関係がありその中にいることによって容姿にも変化が現れる、これはごく自然なことですね。同じ日本人で同世代の同姓であっても職種が違えば見た目も違います。これと同様、国によって織り成される労働環境が異なれば、例え同じ人種であっても多少の変化は見られる、ということです。

次にジェンダーロールを考えて見ましょう。ジェンダーロールとは「男(女)はこうあるべきだ」というような性別による理想像とでも言えますでしょうか。もし男性優位の社会であれば(韓国はこれに近いかも知れませんね)男性はより自分を強く見せようとしますし、反対に女性は男性に対し従順な態度を取ることを心がけるかもしれません。このような精神構造が容姿にも自然と変化をもたらすことは言うまでもありません。

最後に政治的情勢ですが、一般的に社会主義国家の人々は比較的無表情と言われることがあります(あくまで偏見も含まれることを考慮しなければならない)、他にも韓国や台湾のように兵役がある、とかも考えられる要因の一つです。アップルの社長のジョブスが「日本人は海岸を埋め尽くす死んだ魚」と揶揄したように経済が疲弊して会社でもペコペコしなければならず人生に希望が持てない人々が多い日本ではそれに応じて見た目も変化するでしょう。

これらの内的要因と外的要因が組み合わさり容姿の相違を生んでいるわけです。ただしどんな日本人もコスプレさえすれば韓国人にも中国人にも簡単になり得て、おそらくそうした変装をすればあなたも「絶対に」違いを見出すことは出来ませんね。

私はアメリカ育ちで西洋で暮らす極東アジアン系とは出身を問わず多く接してきました。その経験から言えることは「容姿は皆一緒」ってことです。

極東アジアンは直毛黒髪・茶色い瞳・白い肌・一重瞼、など容姿に違いはありません。例外も多々ありますがほぼ99%超の極東アジアンがこれらの特徴を有しているのではないでしょうか。例えばアジアンは一重・二重と妙に騒ぎ立てますが、日本人が言ういわゆる「二重瞼」は分類的には「一重」です。白人や黒人には一重瞼の出現率が皆無なので比べてみれば一目瞭然です...続きを読む

Q単行本と文庫本どっちを選んでますか?

変な質問ですみません。

同じ内容でも、文庫本のと単行本(表紙が固いやつ)のってありますよね。私的には、文庫本の方が安いし、かさばらないし、読みやすい、持ち運びに便利なので、断然こっちのほうが良いと思います。
単行本って何がメリットあるんですか?

余談ですが、
この前古本屋に行った時に、
単行本バージョンしかなかったので、
仕方なく単行本の方を買いました。

お願いします。

Aベストアンサー

とことん文庫派です。
表紙が硬い本は苦手です。

文庫の小ささ、持った感じ、本棚に並べたときの美しさが好き。

病院や電車など、外で読むにはハードカバーはやりすぎな感があり、文庫のさりげなさがいいです。

どうしても早く読みたい本は、すぐに図書館へ予約をかけて借りて読むか、読みそうな人に打診して貸してもらいます。
しかたない場合は本屋さんで自分と格闘しながら購入しますが、lifeishellさんと同様、文庫が出たら買いなおします。

同居の義父が単行本派。
図書館で借りるのも、古本で買うのもだめで、新刊を買って本棚に整理して並べて行きます。
そして義母(読書に興味なし、理解なし)に物(本を物を一緒にします)が増えて困ると怒られています。

Q日本人経営者の特徴

渋沢栄一、松下幸之助等々の日本人経営者にみられる特徴って何でしょうか?

Aベストアンサー

経営者とか実業家というまえに
人間的に、実に素晴らしいという事です。

その他には、勉強熱心で常に人の意見を聞くという事。
そして、責任感があり決して逃げない。

このような点が日本人経営者に見られる特徴ではないかと。

質問自体がかなり、漠然としていますね。
宜しくお願いします。

Qおススメの文庫本の時代/歴史小説は?

週末、旅行に行くので移動中に読めるものを探しています。
持ち運びが楽な文庫本で1冊にまとまっているものだと嬉しいです。

好きな作家は以下の通りです。
司馬遼太郎
吉川英治
火坂雅志
宮本昌孝
垣根涼介
浅田次郎

時代的に室町~幕末までが好きです。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

柴田錬三郎「御家人斬九郎」
https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784087453300

隆慶一郎「一夢庵風流記」
https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784101174143


人気Q&Aランキング