マンガでよめる痔のこと・薬のこと

単純に宇宙に詳しくなりたいという場わい、どこからはじめるのがいいですか?どういったものを進められますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

まずは、本物の星空を見ることです。

何を言っても、これが原点になります。

次は、星座早見盤を片手に、星座を探してみましょう。星座の名前や1等星の名前が分かってくると、楽しいものですよ。

その次が書物で基礎的な知識を身につけることでしょう。天体望遠鏡を買う場合は、自分のレベルに応じたものがいいですね。プラネタリウムを見に行ったり、科学館や天文台に足を運んだりすると、夜空大好き少年になれますよ。

現在のわたしは、理科年表と親友ですし、Newtonも定期購読しています。もちろん、心を癒すために星空も眺めますよ。
    • good
    • 2

#4の方の言われる「COSMOS」って今DVDで発売されています。

ハリウッド映画のスタッフが参加し、制作費20億円かけて1980年に作られたものです。日本でも深夜に放映されましたが、こういうジャンルのものとしては異例の、しかも内容は娯楽的なものではないにもかかわらず視聴率20%オーバーでした。

カールセーガン博士の熱意のなせる技です。
カバーする内容はとても一言ではいえません。全部で13時間分あります。リージョンフリーのDVDですので、いつかは御覧になることをお勧めします。
    • good
    • 1

以下の参考URLの


「最新宇宙論と天文学を楽しむ本―太陽系の謎からインフレーション理論まで」
をとりあえず読まれるのは如何でしょう?

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569572 …
    • good
    • 0

私はテレビでした。


カールセーガン博士の「コスモス」(だいぶ昔です)という宇宙の話をテレビで見て、興味を持ち、その本を読み、そして自分で本屋さんへ行って宇宙関係の雑誌などを買って読みました。

今なら、NHKで放送された「宇宙」というビデオが出ています。レンタルしてみてはいかがですか?

「きっかけはNHK」です。

参考URL:http://www1.odn.ne.jp/~aak41360/newnhkspacemichi …
    • good
    • 0

 僕は雑誌からですね。


 まずは星の楽しさを知らなければならないですから。雑誌でも難しいのはよくないです。わけのわからない言葉がたくさん出てきますので。
 というわけで、僕がオススメするのは「星ナビ」(アストロアーツ)です。月刊天文雑誌は3種類(他に天文月刊、月刊天文ガイド)ありますが、これが一番読みやすいです。

 これで星が楽しくなったら実際に天体望遠鏡で観測を始め、徐々にもっと知りたくなり始めますので専門書へ・・・
 最初から難しそうな本は選ばないで、基本をしっかり楽しんでから進んでください。僕は今では「ニュートン」も読んでいます。

参考URL:http://www.astroarts.co.jp/hoshinavi/
    • good
    • 0

私は天体観測からはじめました。


といっても最初は肉眼→双眼鏡→天体望遠鏡→天文台へ
という順序でその間、わからないことやデータなどは、
株式会社誠文堂新光社発行の「天文年」「月刊天文ガイド」で調べていくうちにちょっとだけ詳しくなりました。
夜空を見上げることで、星の色のことや名前、動きなど
だんだん興味が湧いていって知りたいことがより具体化したという感じですね。
    • good
    • 0

私が1980年から購読してた雑誌に「Newton」ってのがあります。


全頁にカラー写真を使ってたりで、当時の日本の初心者向け科学系雑誌では間違いなくトップだったと思います。
で、いろいろと増刊号を出してまして、参考URLのような「ニュートンコレクション」は高校地学の知識がなくてもかなり面白く読むことが出来ると思います。

参考URL:http://www.newtonpress.co.jp/library/kanren/coll …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます、でも僕も学生時代に、ニュートンを読んだことがありますが難しかったです。

お礼日時:2003/04/12 17:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング