農薬取締法に基づき、農薬安全使用基準が定められていますが・・・
農薬安全使用基準が定められている農薬が、登録農薬というのでしょうか?

無知で、申し訳ありませんが、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんにちは、



私たちが、見かける農薬は、すべて農林水産省の登録を受けています。
農薬すべてに、農薬安全使用基準は定められています。
つまり、
農薬メーカーは、売りたい農薬を開発し、なおかつ安全使用基準を満たすような農薬にして、農林水産省に登録を申し出ます。

登録農薬=現在発売されている農薬、で良いと思います。

では、登録が無い農薬とは、
・昔からあった農薬だが安全性に問題があり、使用できなくなった
・昔は良く効いたが、今は効かなくなったので、メーカーが登録しなくなった
などが、考えられます。

参考URL:http://www.nouyaku.net/RINKU.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
私は医薬品を扱う仕事をしていますが、農薬のことはちんぷんかんぷんで・・・

参考になりました。

お礼日時:2001/03/16 11:12

下記のURLにこんなページがあります、参考にして下さい。



農薬は、どのようにして登録されるのですか

参考URL:http://www.city.okazaki.aichi.jp/jnc/bojyo/8403. …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
農薬の登録への道のりは、長いのですね・・・
勉強になりました。

お礼日時:2001/03/16 11:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q農薬ランネートを処分したい

農薬ランネート(45DF?)に関する質問です。
祖父が畑に使っていたランネートを処分することにしたのですが、
できるだけお金のかからない方法で処分したいと考えております。
中身はほとんど使っていないと聞きました。
農薬は畑に撒いて処分するのが一番といいますが、
父はアワビやサザエをとる漁師で、畑から500Mほど離れた場所でも海に潜ります。
海が近いので雨で流出しないか心配で、処分できずにいます。
メーカーの説明では、散布後の分解消失が速い、
散布後、有効成分は環境中で速やかに分解消失し、
植物体内や表面に長く残留することがありません。
と書かれています。
流出前に分解してくれそうなら、畑に撒いて処分しても問題ないでしょうか。
http://www2.dupont.com/DuPont_Home/ja_JP/ProductsandServices/AlphabeticList/Lannate45df.html

Aベストアンサー

産業廃棄物処理業者に頼むと言う意見も有りますが役所を余り信用しない方が安全です。

産業廃棄物処理の仕事(当然役所の許可済み)をしてますが金だけしっかり取り後は科学薬品、農薬、ペンキ、水銀等毒性や量は関係無く全て川に垂れ流して居ます。

昔の水俣病なんて比じゃ有りません!

役所の検査は当然有りますが役所と仲が良いのでほとんど意味なくフリーパスです。

はっきり言って役所の検査はザルで無いのと同じです。

心配なら出来る限り山の中で知り合いの畑にまくのが一番安全です。

あなたの住む地域がどうかは知りませんがね。

最後にこの話を信用するかどうかはあなたの自由です。

Q農薬や食品添加物などは安全なのでしょうか?

農薬、化学肥料、保存料、酸化防止剤、着色料などなど。身近な食品にたくさんの化学物質が使われていますが、その人体への安全性についての情報はどこで手に入れることができるのでしょうか?あと、多種化学物質過敏症との関連の研究はされているのでしょうか?

Aベストアンサー

確実な情報を簡単に手に入れるのは難しいです。
というのは、安全だとする情報はそれらの物質の使用を推進する立場の人たちから発せられやすい(直接的利益を生むから)のに対して、安全性を否定する研究は費用の関係からされにくいからです。限られた情報源からの情報を鵜呑みにするのは危険です。
また、こういった物質の安全性については、一応「危険性が確認されない」という結果をもって「安全性がある」とされ使われていますが、「完全な安全性」を証明・保証されているわけではないのです。(一度は認可された、添加物や薬品が、後の調査によって、認可取り消しになることは実際に度々起きていますよね。)

参考書として、「食品添加物危険度事典」(渡辺雄二著)は、千円前後の安価で手に入れやすいです。

Q農薬の処分方法

父親の残した用途の判らない農薬がラベルが剥がれたりしていて名前さえ判らないものが幾つもあり、処分に困っています。有償でもよいから引き取りをしてくださる機関や、企業を探しています心当たりの方、教えてください

Aベストアンサー

農薬なら農協が引き取るのではないでしょうか?

Q水田に使用する農薬について・・・

 水田に使用する農薬について、みなさんの考えを聞かせてください!
 
 ・本当に米の味が落ちるのでしょうか?
 ・イネの病気に本当にかかりにくくなるのでしょうか?
 ・イネ(水田)に悪い影響が本当にあるのでしょうか?
 ・農薬を使わないで、イネの病気・害虫を退治する方法はあるのでしょうか?

 以上の質問について、知っている方は、どれでもいいので教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は農業者ではなく環境学を勉強をするにあたっての試験農場の経験しかなく、生活のための農業の答えにはなってないかもしれないですが・・・。

・薬品を使えば病気や害虫に対して即効性があるでしょう。しかし、稲や土壌本来の自然治癒力が弱くなってしまうそうです。散布をやめれば無農薬にすぐに切り替えられる訳ではないということです。
・「悪い影響」だけだと意味の範囲が広くなりますが、水田は米だけ作っている訳ではありません。色々な生物のすみかとなって餌場となって地球規模の生態系を支えています。稲の成長に悪影響を及ぼすものは害虫と呼ばれますが、その他のたくさんの生物にも薬品は影響を及ぼしてしまいます。そして水田の水が地下や河川に移動した時には水田の面積だけの話ではなくなります。生態系の話になると悪い影響になると思います。
・害虫退治や除草効果のためには合鴨や鯉を使ったりする方法があります。ただ、その合鴨や鯉の管理が面倒で大規模農家ではなかなか実践出来ないのではないでしょうか。契約農家(収穫量が少なくても見合う値段で買い取ってくれるところが決まっている場合など)や趣味の範囲では実際にやっているケースを知っています。
・味に関してはかなり主観的な問題になると思いますが、薬品だらけの食物を普段から食べている多くの人がそんなに敏感になっているかどうか疑問です。明らかにまずくなるのなら、農薬を使っている米はこれ程普及しないと思います。

意味がわかりにくいところは補足します。乱文失礼いたします。

私は農業者ではなく環境学を勉強をするにあたっての試験農場の経験しかなく、生活のための農業の答えにはなってないかもしれないですが・・・。

・薬品を使えば病気や害虫に対して即効性があるでしょう。しかし、稲や土壌本来の自然治癒力が弱くなってしまうそうです。散布をやめれば無農薬にすぐに切り替えられる訳ではないということです。
・「悪い影響」だけだと意味の範囲が広くなりますが、水田は米だけ作っている訳ではありません。色々な生物のすみかとなって餌場となって地球規模の生態系を支えてい...続きを読む

Q砒酸鉛を処分したい

このカテゴリでよいのかわかりませんが、質問させてください。
先日、我が家で「砒酸鉛」と書かれた粉状の農薬が見つかりました。
名前からして嫌な感じがしたので、いろいろ調べたところ、やはり、
危険な毒物のようです。
処分したいのですが、なにせ毒物ですから、ゴミに出すのはよくありませんよね。
いろいろ検索したのですが、処分の方法までは見つけられませんでした。
どうすることもできず、大変困っています。
正しい処分法をご存じの方、どうかお願いします。

Aベストアンサー

珍しい農薬ですね以前はみかんによく使っていましたが昭和46年に使用禁止になりましたが。農薬の処分ですが近くに農協はありますか昨年不要農薬の回収処分をしていました砒酸鉛は特定農薬なので多少普通の農薬より費用はかかるかも知れませんが相談してはいかがですか。メーカーの集まりである日本農薬工業会に問い合わされても解かると思います。砒素製剤は極めて毒性が強く年月を経過しても毒性が落ちることも少ないので不法投棄は絶対やめてください。

Q野菜と魚の放射能基準地が2000ベクレルで安全?

野菜と魚の暫定放射能基準地が2000ベクレルになりました。
半減期があるそうですが、とても長いもの(30年くらい)もあるそうですし、今後、放射能の広がりや濃度がどんどん悪化していきそうで、怖いです。
以前は基準は野菜が100ベクレルくらいで、餓死するほど危険なら1000ベクレルでもいい、という基準だったと聞きます。
この、魚や野菜の2000ベクレルというのは、本当に安全なんでしょうか? 以前は官房長官の枝野さんを信用していたのですが、最近は何を信じていいのかわからなくなってきました。
2000ベクレルの野菜を1日サラダで二回(朝、昼)食べても、健康に生きれるのでしょうか? 3年後あたりに、当時の暫定基準値設定は失敗だったと言われても困ります。
何歳からこの2000ベクレルの野菜や魚を毎日食べても大丈夫なんでしょうか?
雨が降れば、また水道水が汚染されると思うのですが、水道水の基準値は3日に一回平均を取って発表すると聞きました。
それって、本当に大丈夫なんでしょうか? やはりミネラルウォーターを買ったほうがいいのでしょうか? お金に余裕もなく、情報もどんどん悪くなっているように思え、ついに魚も危なくなり、いつになったら原発問題は終わるんでしょうか?
本当に2000ベクレルで安全なんでしょうか?
身体的に数年後、病気になったりはしないんでしょうか?

野菜と魚の暫定放射能基準地が2000ベクレルになりました。
半減期があるそうですが、とても長いもの(30年くらい)もあるそうですし、今後、放射能の広がりや濃度がどんどん悪化していきそうで、怖いです。
以前は基準は野菜が100ベクレルくらいで、餓死するほど危険なら1000ベクレルでもいい、という基準だったと聞きます。
この、魚や野菜の2000ベクレルというのは、本当に安全なんでしょうか? 以前は官房長官の枝野さんを信用していたのですが、最近は何を信じていいのかわからなくなってきました。
2000...続きを読む

Aベストアンサー

TVや国が「安全だ!」とか「健康に問題が無い」と言ってるので、それを信用する人も多いのですが、放射能警戒派としての私が一応のところ暫定計算してみた結果を書いておきます。

放射性ヨウ素と放射性セシウムだけを考えます。(他の放射性核種の存在の可能性もありますが、今回は除きます)

食品を次の5種類に分けます。
飲料水・主食(こめ・パン類)・肉や魚・野菜類・雑食類(牛乳・お菓子・ヨーグルト・納豆など)

全て政府が決めた暫定規制値ギリギリの食品を食べるとしますと、1年間に、各食品分類ごとにそれぞれ、
放射性ヨウ素の為に 4mSv~5mSv
放射性セシウムの為に 1mSv~2mSv くらい
を摂取します。
5種類の食品ですからこの5倍である 20mSv~25mSvsと5mSv~10mSvを摂取します。
1年当たり、合計25~35mSvです。
そろそろヨウ素剤の服用が必要になってくるレベルです。(ですが早まって呑まないでください)


住んでいる場所が福島市だとします。
福島市の空間放射線量は現在おおよそ3μSv/hですが、仮にこの値がずっと継続していくと仮定します。(今後も原発から放射能が排出されればこの値は中々下がらなくなります)
これは体外被曝ですので、ここに体内被曝を足します。
体内被曝量は生活している場所の空間放射線量にほぼ等しくなると言う通説があります。(チェルノブイリで経験的に求められた仮説です)
ですので、対外被曝と体内被曝の合計をここでは6μSv/hとします。

これは年間で52mSv/yになります。

この被曝量と先ほど求めた食物被曝量を合計すると、1年間で82mSvになります。
14ヶ月で100mSvを超えますから、100人に1人がガンになります。

濃厚に汚染された土地では食物以外の被曝が多くなり、全体としての放射線被曝の余裕を圧迫しますから、不利です。
また、住んでいる場所の空間放射線量がずっと低い所ではもっとずっと有利になります。

この他にも、大気中に放射能雲が来ている時には外に出ない。雨に当たらない。マスクをして長袖を着て、帰宅したらチリを払い落とす。

こうして出切るだけ放射能から避けて生活する事が大切です。
上の計算例は、食品規制値のギリギリの物を食べての話ですから、普通ならもう少しは汚染度の低い食品を入手する訳ですから。
ですが規制値ギリギリの食品をバカ食いするのなら、どこかからヨウ素剤を入手しておいてください。

■今後原発からの放射性ヨウ素の排出量が減っていけば、放射性ヨウ素の半減期は8日間と短いので、ずっと安心できるようになります。
そうなったら今度は放射性セシウムやその他の核種がメインになりますので、長期的な健康設計も必要になります。


そして最後に言っておきますが、他に食べる物も呑む物も無いのであれば、それを食べ、それを呑んでも、即座に死にませんし、絶対ガンになるわけではなく、健康に被害が出たか出ないか本人は中々気付かないレベルに収まると思いますから、、、飢え死にが心配になったら、食べてOKです。
つまりは、出切るだけ安全なものを食べよう!  ということ。

なお、細かい数字がもしかしたら間違ってるかもしれません。

TVや国が「安全だ!」とか「健康に問題が無い」と言ってるので、それを信用する人も多いのですが、放射能警戒派としての私が一応のところ暫定計算してみた結果を書いておきます。

放射性ヨウ素と放射性セシウムだけを考えます。(他の放射性核種の存在の可能性もありますが、今回は除きます)

食品を次の5種類に分けます。
飲料水・主食(こめ・パン類)・肉や魚・野菜類・雑食類(牛乳・お菓子・ヨーグルト・納豆など)

全て政府が決めた暫定規制値ギリギリの食品を食べるとしますと、1年間に、各食品分類ごと...続きを読む

Qかいよう病に効果のある農薬

現在、柑橘園でかいよう病が多発しております。
ボルドーやコサイド、アグリマイシン等の農薬がありますが
これよりも効果の高い農薬をどなたかご存知ありませんか。
ボルドーなどの銅剤はクレフノンが雨で流れると
薬害を生じるためあまり使いたくありません。
防除回数も増えると思いますので良い薬を探しています。
ひどい圃場ではすでに実に付き始めています。
落葉も確認できてますので、出来るだけ
はさみで摘み取り焼却処分する予定です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

かいよう病に効く農薬はそう多くありませんが、とりあえずカンキツ類に効果のある薬剤をいくつか上げておきます。

カッパーシン水和剤  無機銅+カスガマイシン(抗生菌)
アタッキン水和剤   トップジンM+ストレプトマイシン
アグレプト水和剤   ストレプトマイシン

こんなところですが、いずれにしても多発しているようですので、一剤だけでの防除では難しいと思われますから、最初の防除から10日ほど間隔を空けてから別の薬剤を散布する事をお勧めします。
一度お近くの農協、農薬販売店、普及所に相談されてみてはいかかがですか。

Q工場等向け安全機器の商社 例)ミドリ安全

表題の商社に関しましてミドリ安全以外に思い浮かびませんが、どのような企業がありますでしょうか。
思いつく限りでご教示いただければと存じます。

Aベストアンサー

どうぞ・・・

http://www.jsaa.or.jp/html/link/link.html#06kaiin

Qスミチオンの処分方法

先ほどスミチオンの使用方法について質問したのですが、みなさんの回答を読んでいたら恐くなって使用する気がなくなりました。
処分したいのですが、『農薬』と書いてあるので普通に捨てると環境&安全上良くないような気がします。
このようなモノはどうやって処分したらいいのでしょう?
専門の処理業者などにお願いするのでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

こんばんは。

私の住む地方のでは、「販売業者に回収を依頼するように」行政指導されています。

販売店がわからない、販売店が遠方の場合は、役所の農林関係部署、農業改良普及所で相談にのっていただけます。

ちなみに、土壌、下水、河川等への廃棄は禁止されています。

参考になれば幸いです。

Q厚労省の麻薬取締部が犯罪組織を・・

質問があります。
薬物売買の大元締めである暴力団や外国人組織を厚労省の麻薬取締部
だけで潰せますか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

潰すという表現が、何を指すのかわかりませんが、
暴力団などが絡めば、警察と合同になるでしょう。

ところで、そんなこと聞いてどうするのですか?


人気Q&Aランキング

おすすめ情報