次の並べ替え問題とあてはめ問題に解答してもらえないでしょうか?

(1)語の並べ替え
a,I,of,my,gave,pair,skates,brother

(2)空欄へのあてはめ(代名詞)
"Is there ( ) in this class who knows the truth ?"
"No, ( ) knows it."

(1)は"I gave my brother pair of a skates."だと思ったのですが、
"pair of"の後に"a"は来ないようです。

(2)は全くわかりません。。


可能であれば解説もして頂けるとありがたいです。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

(1) "I gave my brother a pair of skates."


a pair of ~=「一組の~」という意味です。
この場合、skateは「スケート靴」という意味になりますが普通、スケート靴は右足、左足の両方ないと使えないですよね。
なので、a pair of skate=「一足のスケート靴」という意味になります。


(2) "Is there anybody in this class who knows the truth ?"
"No, nobody knows it."

最初の文は「誰か真実を知っている人はこのクラスにいるか?」という意味です。
それに対する答えが「いいえ、誰も知りません」です。

まず最初の文は…。
「ある人」「誰か」を意味する語としてsomebodyがありますが、最初の文は "Is there ~ ?" の中で使われるためanybodyになります。
"who knows the truth" は関係代名詞でanybodyを修飾しています。

それに対する答えは…。
"No, ..." で始まっているので( )には否定の意味を持つ語を入れる必要があります。
この場合はanybody(somebody)に対応させてnobodyを入れます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。おかげ様で解決しました!

お礼日時:2009/08/17 23:32

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qknow of, inform of... などのofの文法上の意味は?

読解の時には気にもせずにいるのですが、know of, inform of, notice of, think ofなどのofは文法上どのように説明されるのでしょうか。

英作する時、なくても意味が通じるような気がして、いつもつけ忘れてしまいます。

どなたか御存知の方、教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 前置詞の根本的な意味について多少こだわりを持っている者です。前置詞を語らせるとキリがないので、なるべく簡潔にご説明しようと思います。

 前置詞はAとBとの関係を表す簡単な関数のようなものです。前置詞が1つあれば必ずAとBが存在します(文面に表れていなくても)。

 ofの語源はoffと同じで、「離脱」を表します。ご存知の通り、offはon「面接触」の反意語で、AがBの表面から離れる様子を表します。(例:take off「飛行機が離陸する、衣服などを体から離す(→脱ぐ)」など)それに対してofは、全体の一部が外に抜け出す感覚です(離脱の意味はなく単に全体の一部を表す場合もあります)。要するにBの一部であるAが、Bから離脱するというイメージですね。
 場合によってはofがonの反意語として使われます。例えばdependent onなどのonは精神的接触(頼っている)を表しますが、その反対はindependent of(自立している)です。これは、親に頼っていた(親の一部のようであった)子供が、親元から離脱するイメージです。
 rob A of B「BからAを奪う」というのも、ofのイメージが沸きやすい表現ですね。
 out ofという表現もよく使われますが、外に出るイメージのoutがofと相性が良いのもお分かりかと思います。
 hear of、know of、think of、inform A of Bなどはeazyuriderさんの言われる通り「関連」を表しますが、結局これらのofも全体の一部を表しています。例えばknow+人は日本語の「知っている」とは違い、「(その人の性格まで)よく知っている」と言う意味で、見たり聞いたりして知っている程度であれば、I know him.と言ったりはしません。そのような場合はofを仲介させてワンクッション置く必要があるわけです。I think you.などと言ったら、「君のことを(哲学的に)考える」ことになってしまうでしょう。
 ofの例ではありませんが、最後に一つ例を挙げておきます。
  You know everything about her, but don't know her at all.
  「君は彼女のことを(表面的には)すべて知っているが、その本性(気持ち)については全く知らない。」
  (Mystery Train (Bon Jovi)より)

 前置詞の根本的な意味について多少こだわりを持っている者です。前置詞を語らせるとキリがないので、なるべく簡潔にご説明しようと思います。

 前置詞はAとBとの関係を表す簡単な関数のようなものです。前置詞が1つあれば必ずAとBが存在します(文面に表れていなくても)。

 ofの語源はoffと同じで、「離脱」を表します。ご存知の通り、offはon「面接触」の反意語で、AがBの表面から離れる様子を表します。(例:take off「飛行機が離陸する、衣服などを体から離す(→脱ぐ)」など)それに対して...続きを読む

Q(?) I have lost my pen which my father gave to me on my birthday last year.

次の問題は、中高一貫の学校用に編集された教科書に準拠するように作られているワークブックにある問題で、関係代名詞のいわゆる制限用法を習っている課のものです。

次の2つの文を、関係詞を用いて1つの文にしなさい。
1.I have lost my pen. 
2.My father gave it to me on my birthday last year.

この課は制限用法のみをターゲットにした課で、非制限[継続]用法はまだこの課では習っておらず、次の課で習うことになっています。よって、きっとこのワークブックの著者は正解を次のものと考えているように私は思います。
3.I have lost my pen which[あるいはthat] my father gave to me on my birthday last year.

しかし、上の文3のように関係詞節の先行詞に人称代名詞Iの所有格my がつく場合は、少なくとも学校文法ではいわゆる制限用法ではなく、次の文4のように非制限[継続]用法にすべきような気が私はします。
4.I have lost my pen, which my father gave to me on my birthday last year.

上の文3(whichの前にカンマなし)も正しい英文なのでしょうか?

次の問題は、中高一貫の学校用に編集された教科書に準拠するように作られているワークブックにある問題で、関係代名詞のいわゆる制限用法を習っている課のものです。

次の2つの文を、関係詞を用いて1つの文にしなさい。
1.I have lost my pen. 
2.My father gave it to me on my birthday last year.

この課は制限用法のみをターゲットにした課で、非制限[継続]用法はまだこの課では習っておらず、次の課で習うことになっています。よって、きっとこのワークブックの著者は正解を次のものと考えている...続きを読む

Aベストアンサー

my pen というのは,「私が持っている一本のペン」という意味に加え,「一本しか持っていない」ことが暗示されます。
a pen of mine や one of my pens と比較して言われることが多いです。

そういう意味では my pen という表現で,もともと一本しか持っていなかった,すなわち一つに限定されているものですので,限定用法で修飾することはない,
ということがおっしゃりたいのだと思います。

一文だけとらえるとその通りだと思います。
ただ,すでに my pens について述べられた後であれば,
その中のある一本を my pen と言うことができ,
それを限定用法の関係代名詞節で修飾することは可能になります。

あるいは,いろいろな人のペンをなくした話の中で,
「私の場合は,父に誕生日にもらったペンをなくした」のような場面では
my pen だけで一本に限定されず,「私の場合」という意味合いで用いることになると覆います。

あと,pen のようなものを一本しか持っていないはずがない,という一般常識を考えても,my pen which/that ~という限定用法は許容されるのではないかと考えます。

よく言われることですが,文法で例文にあげられる英文は一文だけで,前後の文脈が度外視される点で気をつけないといけないと思います。

my pen というのは,「私が持っている一本のペン」という意味に加え,「一本しか持っていない」ことが暗示されます。
a pen of mine や one of my pens と比較して言われることが多いです。

そういう意味では my pen という表現で,もともと一本しか持っていなかった,すなわち一つに限定されているものですので,限定用法で修飾することはない,
ということがおっしゃりたいのだと思います。

一文だけとらえるとその通りだと思います。
ただ,すでに my pens について述べられた後であれば,
その中の...続きを読む

QThough pair with me, and think that, thank you, ma

Though pair with me, and think that, thank you, may frustrate you; from this thanking you in advance
英訳お願いします

Aベストアンサー

一応、和訳しますね。

あなたとはペア組んでるけど、でも思うの、感謝の気持ちがあなたに重荷じゃないかと、あらかじめ言うけど、でも感謝するわ。

QThere's things, times. Well, you don't know what to say. You know?

 Mr Owens said, 'Mistress Owens and I spent our lives wishing that we had a child. I do not believe that we could have ever had a better young man than you, Bod.' He looked up at his son with pride.
 Bod said, 'Well, yes, thank you, but...' He turned to his mother, certain he could get her to tell him what was happening, but she was no longer there. 'Where did she go?'
 'Oh. Yes.' Mr Owens seemed ill at ease. 'Ah, you know Betsy. There's things, times. Well, you don't know what to say. You know?'
 'No,' said Bod.

 上の文中のThere's things, times. Well, you don't know what to say. You know?を翻訳してください.

Mr Owens: Bodを養子にした幽霊.
Mistress Owens: Mr Owensの妻
Bod: よちよち歩きの赤ん坊の頃にOwens夫妻に拾われた男の子.現在15歳.

 Mr Owens said, 'Mistress Owens and I spent our lives wishing that we had a child. I do not believe that we could have ever had a better young man than you, Bod.' He looked up at his son with pride.
 Bod said, 'Well, yes, thank you, but...' He turned to his mother, certain he could get her to tell him what was happening, but she was no longer there. 'Where did she go?'
 'Oh. Yes.' Mr Owens seemed ill at ease. 'Ah, you know Betsy. There's things, times. Well, you don't...続きを読む

Aベストアンサー

ちょっと検索してみたのですが、ひょっとして
There's things, times. When, well, you don't know what to say.
ではありませんか?
だとして訳すと
「なんて言ったらいいか分かんないこと、分かんないときっていうのもあるもんだ。分かるだろ?」
くらいでしょうかね。

Qpart of,a part of,the part ofの違いについて

定冠詞、不定冠詞の使いは方は理解しているつもりですが、以下の認識であっていますでしょうか?

まず、the part ofの場合は、その部分が会話の中で明確になっておりまさにその部分であると言うことをさす場合に使用すると考えてよろしいでしょうか?

a part ofはその部分が数えられるものである場合に使用し、part ofは数えられないもしくは分割の単位があいまいなものに使用するという考えでよろしいでしょうか?


以下のような感じでしょうか?
this is the part of the issue.
訳「これは、その問題のその一部分(今話題に上がっている部分)です」

this is a part of the issue.
訳「これは、その問題のいくつかある中のそのうち一つです。」

this is part of the issue.
訳「これは、その問題の一部です。」

また、経験からしてpartに関してはtheかaをつけてもよいときにでも冠詞なしで使われることが多いように思うのですが。

Aベストアンサー

おっしゃるとおりでよいと思います。特に a part of は one part of と言い換えながら考えるとよくわかるのではないでしょうか。

ぼくもyasuさんと同じように理解していると思うのですが、ぼくなりに訳してみるとこんな感じでしょうか。

the part of the issue
「問題のその部分(今話題に上がっている部分)」

a part of the issue
「問題のある一部分」

part of the issue.
「問題の一部」

ほかにこの違いがわかりやすいような例文として、

I missed the first part of the movie.

East Germany ceased to exist in 1990, becoming a part of the Federal Republic of Germany.

John had to pay Mary $10 million as part of the divorce settlement.

などはいかがでしょう?

おっしゃるとおりでよいと思います。特に a part of は one part of と言い換えながら考えるとよくわかるのではないでしょうか。

ぼくもyasuさんと同じように理解していると思うのですが、ぼくなりに訳してみるとこんな感じでしょうか。

the part of the issue
「問題のその部分(今話題に上がっている部分)」

a part of the issue
「問題のある一部分」

part of the issue.
「問題の一部」

ほかにこの違いがわかりやすいような例文として、

I missed the first part of the movie.

East...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報