火垂るの墓アニメを見たことがある人へ質問です
(1)もし子供がいたら、このアニメを観たいと言ったらどうしますか?

(2)アニメの感想を教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

1見せるというか実際見せました。


2子供と言っても2人ともう学生なのでその2人の感想も
 私の感想も2度と見たくないです。理由は気分が暗くなる
 からです。確かに名作かもしれませんが毎年のように終戦
 記念日近くに放送する意味があるのか疑問です。
    • good
    • 0

(1)とりあえず12歳以上なら観せてもいいかな、と思えます。


(2)私は公開初日、初回上映で観たのですが、ラストシーンで大泣きしてしまいました。因みに40年以上生きていますが、映画を観て泣いたのはこの時だけです。そして、次に上映された「となりのトトロ」の十数年前がこんな世界だったのかと思うと、少し複雑な気持ちになりました。
たしか劇場公開翌年だったと思いますが、TVで初めて「火垂るの墓」が放映された時、私の母は初めて観たのですが、あまりの悲しさに「もう二度と観たくない」と言い、アニメ・実写を問わず、私も母も「火垂るの墓」はそれ以来観ておりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たしかに二度と観たくないと私も思いました。

なぜでしょうか? 
本気で私も子供にみせるべきか考えたのです。

私は子供に強く、これから生きていくうえで、状況を把握して自分で考えて前向きすすんでほしいと思ってます。
それをふまえて、もし見せるとすれば
「あの子たちは選択を誤ったのよ。我慢して働いて飢えに絶える状況なのよ、あの場合、、」と。

普通にみせたら、アニメを見たあと前向きになれないからです。
あまりの悲しさに状況を分析する思考がとまってしまうと思うのです。
状況を分析する思考がとまってしまうんです。

お礼日時:2009/08/16 01:02

(1)見せる。


(2)つまらん。一度見たらもう後はいらないと思った。実写の方が良かった。あっちの方がリアルに当時を描写していると思う。
アニメの方は私にはあの子たち二人のわがままにしか見えない。親戚とはいえ他人の家で子供が戦時中に、オルガン弾いたり妹だけ抱えて逃げ出すなど、自分達のわがままを通そうとしたってそれはエゴとしか思えない。それらを押し殺し続けるしかなかったのが戦時下という状況のはず。

この回答への補足

あの子たちのわがままという捉え方ができるあなたが、正直私はうらやましいです。
私は単純なんで、ただただ、節子、かわいそすぎる、まわりの大人はどうしてって助けてくれないんだ!って思考になっちゃいそうなんで。

確かに現実にその場にいく事ができて、あの子たちにひとつだけアドバイスできるとしたら、
お兄ちゃんと妹に 「家をとびださずに、我慢して仕事しなさい、生きる為に」っていう状況ですよね。

補足日時:2009/08/15 15:08
    • good
    • 0

念のために描きますが、火垂るの墓 は、アニメにもなっていますが、原作は野坂昭如という日本にとても強い影響を与えた人の作品(直木賞受賞作)です。


才の多い人を天才と称するなら、日本で現存する「天才」のひとりです。

で、ご質問への回答ですが、
(1)子どもの年齢によっては、見せません。
読書経験、人生経験がない人がこの作品を見たら、単なる「反戦作品」にしか見えないでしょう。野坂昭如やアニメ化時の監督 高畑勲 の語るように、この作品は「反戦」ものではありません。ある程度の読書経験、人生経験を経て、この作品の真意が伝わる年齢(思春期以降?)になったときに見せます。

(2)最近、ドラマ化もされていますが、こちらの方が人間のエゴをストレートに表現されていたと思います。
アニメについては、上映時、となりのトトロ と併映で、この作品は未完のまま上映され、不評でした。このことからも推測できますが、作品そものもの設定など、肝心の部分で焦点の当て方に迷いがあって、原作を超えることはできない作品になっていると思います。結果、見た人に誤解を与える内容になっているように思えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私も子供にみせる時は少し迷います。
潜在意識もふくめ、精神へ与えるパンチ力は
かなりありますから。海外でもかなりの影響力があったと
レビューサイトでのってました。

お礼日時:2009/08/15 15:07

(1)見せるし、実際、見せた。


(2)私は大人になってから見たのですが、何が善だとか悪だとか語ることなく、ありのままの人間をリアルに描いているところが好感持てるなあと思いました。ありそうで、ない作品だとも思いました。ちなみに「人に与える影響」についてはわかりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうも回答ありがとうございます。リアルですか、、。
節子はとてもかわいいですし、けなげでかわいそうでしたね。
単純な私はアニメを見ているとき、節子を救いたいと本気で思いました。

お礼日時:2009/08/15 15:01

1.見せる


 (すでに、小学校3年生の時に見せた)

2.野坂昭如さんのドキュメンタリーなので、この映画は私にとってはニュースのようなカテゴリーに分類されています。
事実としてそのまま受け止め、見るべき映画、伝えるべき映画、戦争というものはどういうものか知るべき映画だと思っています。

この回答への補足

ドキュメンタリーとは、
一般的にドキュメンタリーは制作者の意図や主観を含まぬ事実の描写
となってます。

調べてみましたがこの作品はドキュメンタリーじゃないようですね。

補足日時:2009/08/15 14:51
    • good
    • 0

1.見せる


2.初めて見たのが小学校の低学年の時で、学校の行事で見ました。かなり衝撃的でしたが、見て良かったと思っています。同じ頃にはだしのゲンも見ているはずなのですが、こちらはあまり覚えていません。火垂るの墓は未だに内容を忘れることが出来ません。(忘れたいとも思いません。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですよね、インパクトありますよね。私も潜在意識に刷り込まれている感じで、1週間はウツになりました。

お礼日時:2009/08/15 14:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアニメ「火垂るの墓」で出て来たセリフについて

古い話で恐縮ですが、アニメ映画火垂るの墓の中で出て来たセリフの意味が分からないので、教えて下さい。

そのシーンは、清太とせっちゃんが映画が始まってすぐに、空襲にあいますよね?
攻撃が終わって、清太はお母さんが待っているから、二本松に行こうと言って、その場所に移動しますよね。
その二本松で、ちょっと声の甲高い感じの少年二人が「むしろ放ったろうか・・・」とか「どないもこないもあらへんわ」って会話しているシーンがあります。
この二人は、何の話をしているんでしょうか?会話の意味が分かりません。
場面が場面だけに、多分、空襲の話をしているんでしょうが、ちょっと分かりません。

この場面を覚えている方、会話の意味を教えて下さい。

Aベストアンサー

すぐ傍に落ちてきた焼夷弾をどうにかしようとしたことを話しています。

『莚(むしろ)被せて放ったろか思うてもな、油脂こぼれるやろ。どないもこないもなれへんわ。』

落ちてきた焼夷弾を(水で濡らした)莚に包んで棄てようとしたが中の重油成分などが零れて成す術がなかった。
 …というような意味です。

Q火垂るの墓

「火垂るの墓」で、節子がドロップではなくおはじきを口に入れているシーンがあったかと思いますが、
そのときに兄が、それはおはじきだ、という内容のことを言ったと思います。
そのセリフ、正しくは何だったか、わかる人はいませんか?

Aベストアンサー

清太:節子遅うなってごめん。今白いお粥さん炊いたるさかいな。
節子:上行った、下行った。あっ止まった。
清太:うまいこと卵もかしわも買えたんやで。節子、何舐めとるんや。これおはじきやろ。ドロップちゃうやんか。(清太が口からおはじきを取ってやる)今日は兄ちゃんええもん持ってきたんや。節子の大好きなもんやで
節子:兄ちゃんどうぞ・・・
清太:なんや節子
節子:ご飯やん。おからも炊たんもあげましょうねどうぞお上がり、食べへんの
清太:節子、ほら西瓜や、すごいやろ、盗んだんちゃうで。ほら西瓜や。
(清が西瓜を割って、節子の口に入れてやる)
節子:おいしい・・・
清太:待っててや、すぐ卵入りのお粥さん作ったるさかい。西瓜ここへ置いとくさかいな
節子:おおきに・・・・

Q「火垂るの墓」が韓国での公開が取り消しに?

最近、「朝鮮日報」のサイトで知ったのですが、ずいぶん前に韓国で公開される予定だった「火垂るの墓」が反日感情で取り消しになったそうです。なぜですか。
この映画は大変優れた反戦映画だと認識していますが(最近は終戦六十周年のドラマとして実写化もされたようですし)、どう韓国の反日感情と関係するのでしょうか。
「日本が被害者と描かれた」という理由で・・・は納得出来ません。アメリカ人でも、日本人でも、韓国人でも、無辜な庶民は皆戦争の被害者です。なぜ韓国の方は日本でも被害者が存在することを不快に思うのでしょうか。
よく多くの韓国の方が日本のことをよく思っていないと聞いていますが、なぜアニメの映画に文句をつけたがるのでしょうか。韓国に詳しい皆さん、智慧を貸してください。

Aベストアンサー

まず、反日感情がなぜいまだに続いているかというと、国策により日本は「加害者」であるという教育が行われているからです。実際に被害を受けられた人々よりも後世の世代のほうが、日本を憎み、蔑んでいます。

この反日教育を行う理由は、為政者の都合によるものです。戦後日本も米国とともに仮想敵国・ソ連を打倒するために互いに協力し、小さなことには目をつぶっていました。外に敵がいたほうが国内をまとめやすく、現状の不遇も外的要因により起こっているものと思うので、為政者に矛先が向きにくいのです。憎しみは最も愛に近い感情ですが、それだけに都合よく利用されています。

このようにあくまで日本は「加害者」であり、為政者からすると「被害者」であってはならないのです。

歴史はその時代にもっとも経済的/政治的に力のあるものが紡いでいき、過去の歴史も都合よく変えていきます。

韓国が妥当な歴史観を持つには、まだ長い年月がかかりそうです。

Q「火垂るの墓」にでてくる洋食店

こんにちは。教えてください。

火垂るの墓で、神戸の洋食店がでてくるのですが、
お店の名前を覚えている方、いらっしゃいますか?

今も実在しているそうなのですが・・・

ちなみにこれ以外にも登場する店名を教えてください。
洋食店でなくても構いません。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

御影公会堂食堂でしょうか?

参考URL:http://www.kubori.net/fathers/view/mikage/

Q「火垂るの墓」DVDについて

ずっと疑問に思ってたのですが、なぜ「火垂るの墓」DVDは
ワーナー・ホーム・ビデオから出てるのでしょう?
「となりのトトロ」と同時上映でしたよね。
ジブリ作品とは別の扱いなのでしょうか?

Aベストアンサー

映画上映後、「火垂るの墓」のみ、パイオニアが権利を取得して、ビデオ・LD化しています。トトロより3ヶ月早くビデオ化しています。これのみ、徳間書店・アニメージュビデオシリーズではありませんでした。原作者の意向らしいのですが。

当初から徳間書店から離れていた商品でしたから、DVDになった時も、同系列のワーナーホームビデオからの発売になっています。パイオニアとワーナーは過去「ワーナーパイオニア」としてビデオ提携した深い繋がりがあります。

でもジブリ作品ですので、数年前、LDでジブリがいっぱいBOXが発売した時、(ブエナ・ビスタが権利取得1年前)はじめて徳間書店作品の中に収録された、めずらしいいきさつがあります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報