痔になりやすい生活習慣とは?

経営トップからグループ企業の経営管理情報システムを構築するように命じられ 大企業の事例を探しております。

一般的なグループ会社の財務会計レベルの情報については既にグループ会計システムが入っており、問題ないのですが、いわゆる非会計情報レベル(例えばグループ全体で毎日トラックが何台走っている)や、カテゴリ別の串刺し情報(例えば酒類の製造メーカーだとしたら、グループ企業のワイン部門だけとか発泡酒を作っているグループ会社だけの営業、経理情報とか)ビジネスプロセス毎の(例えば物流なら物流だけ)といったグループ企業のスライス情報について、グループ企業の中核会社がどのように情報を把握すべきかという事であります。

・事例があるホームページ、書籍、雑誌等ございましたら
 お教え願えないでしょうか。
・実際に、上記の様なシステムが世に存在するのでしょう か
以上 宜しくご指導 情報のご提供をお願い申し上げます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

EIS(Executive Information System)という世界が90年代によく議論されていました。

最近はEIP(Enterprise Information Portal)というキーワードで書籍なども多く参考になると思います。さらに、ERPパッケージ(SAPやOracleなど)にも同様の機能が昔からあります。そこではEIM(Enterprise Information Management)という言葉も使われています。各事業所の生産販売実績情報が異なるシステムだと個別に集めてくるのが大変です。ミドルウエアを使って情報収集し分析ツールで一覧表やグラフにする方法もあります。今まさにはやりの世界なので道具はいろいろありますが、何にもまして大切なのは、どういうデータを何の目的で使うかをしっかり設計することだと思います。それについては世の中に出来合いのものはありませんので。ご検討をお祈りしています。

参考URL:http://www.keyman.or.jp/search/30000033_1.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

先日お礼を投稿したはずが、送信されておらず、御礼が遅くなりまして申し訳ございません。
このたびはご丁寧なご回答を有難うございました。

お礼日時:2003/04/14 01:03

書籍等で事例を探すのは、極めて困難かと存じます。

敢えていえば、ビジネスインテリジェンスをキーワードにしてHPを検索して見て下さい。
 実際に存在するか否かも極めて困難です。何故なら満足水準がどこにあるかが一律に規定できない。事例があってもオープンにする内容ではないことからです。
 よって3年後をイメージして企業にとってこれからの戦略を考え、戦略を実行する上で必要な指標を定めそれをデータとして集めるということではないでしょうか
    • good
    • 0
この回答へのお礼

含蓄の深いご回答 誠に有難うございます。ビジネスインテリジェンスはCIA(米国中央情報局)等で生まれたものと認識しておりますが、この件で探した事はなかったので、トライしてみます。

お礼日時:2003/04/18 01:21

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング