ベース始めます!!
それなりにこの人のベース演奏が好きだ!!とかあるんですけど、あまり音楽を知らないため聴く音楽は最近(ここ5年くらい)のJポップ・ロックと最近の洋楽のみです。
絶対彼らのように、彼ら以上にうまい人もいるでしょう。
それを聞いてみたいです!!
昔の物でも今のものでも邦楽洋楽問わずに最高のベーシスト・バンドを教えて欲しいです。
できればポップ・ロック内で。
きっと洋楽が強いと思ってます、それを見越してもぉ1こ追加。
最近の日本音楽界で最高のベーシスト・バンドは??(日本からだととっつきやすいので聞いてみました)
できれは自分のようなちょっと音楽を少しかじっただけの人には回答を控えて欲しいです。すみません。
洋楽バンドの名前表記はアルファベットでお願いします。(後で検索しやすいように)
よろしくおねがいしますっ

A 回答 (14件中1~10件)

海外で言えばやはりワードオブマウス(Word of mouth)です、ジャコパストリアスがリーダーをやっていたビッグバンドです。


後はレベル42(Level42)はマークキングというベーシストのスラップがすごいです、それと個人的にすきなのがやっぱレッドホットチリペッパーズ(Red Hot Chili Peppers)あとミスタービッグ(Mr.BIG)もいいですね。
それとスタンリークラークとマーカスミラーとヴィクターウッテンのベーストリオはもはや世界のもっともベーシスト三人によるトリオなのですごいです。
もちろんビートルズのポールマッカートニーも忘れてはいけませんね。


ちなみに日本で言えば最近かどうかわかりませんがCASIOPEAが好きです。
    • good
    • 2

他の方々がご回答されている以外で回答させて頂きます。


PERSONZの渡辺貢さんが個人的にはお薦めです。
様々な奏法やエフェクターの使い方とか、
他の音に埋もれない存在感が好きです。
スティングとかもいいですよ~。

参考URL:http://personz.syncl.jp/
    • good
    • 0

ジャズベーシストとして、


ジャコ・パストリアスとヴィクターウッテンを上げさせて頂きます。
どちらの奏者も、あり得ないような超絶技巧を披露してくれます。
特にジャコ抜きでは、ベースは語れません。

ロックベーシストとしては、
ビートルズのポール・マッカ-トニ-

プログレベーシストなら、
YESのクリス・スクワイアあたり。
ピック弾きでの素早いベースラインが印象的でした。
    • good
    • 0

#6さんも少し触れていますが、Angraのベーシスト、Felipe Andreoliは凄いです。

まだ25歳と若いですが、自分の中ではBilly Sheehanに匹敵すると思います。これから5年、10年といった長い期間で見ると恐らく世界で指折りのベーシストになるのでは?

日本では元XのTaijiが最高じゃないかと思います。
    • good
    • 1

こんばんわ、yjm904です。



私は、マーカス・ミラーが結構好きですね。

ジャンルはジャズ・フュージョンになりますが、

しつこすぎないスラップ(チョッパー)が結構カッコ良

かったりします。(好みの問題ですが、、)

サックス奏者のデヴィッド・サンボーン氏なんかと

一緒にやっていたはずですが、、、


有名どころは「Run For Cover(ラン・フォー・カバー)」という曲が定番みたいです。(終始スラップです。)


※T-SQUAREの元ベーシストの須藤 満氏もこの曲の解説ビデオを出しています。須藤 満氏も上手ですね。

参考になれば幸いです。
    • good
    • 2

最高のベーシストをお捜しとの事ですが私が


ご紹介したいのは世界的に名の通った4人の
技巧派ベーシストです。

1、ルイス・ジョンソン(ジョンソン・ブラザーズ)
チョッパーの達人です。
ファンキーなチョッパーベースで彼以上のグルーヴ
を表せる人はちょっとお見かけしませんね。

2、ビリー・シーン(ミスタービッグ等)
ハードロック界のベーシストです。ライトハンド
早弾き、レイキング奏法とあらゆる離れ技を
こなします。彼の作曲したベースだけつくられた
曲を聞けばベースの印象が180度かわるかも
しれません。

3、ジャコ・パストリアス
ジャズ・フュージョン界の天才ベーシスト
すでに他界していますが・・・
フレット・レスのベースを操るモダン・ジャズ
ベースシストです。早弾きも早いですがその
ベースフレーズと言うか感覚は素晴らしいです。
ソロアルバムが何枚も出ています。

4、スチュワート・ハム
ハードロックやフュージョン界のベーシストです。
ジョー・サトリアーニのバンドで演奏していた
タッピングの天才です。左手でベース音を弾き
ながら右手でメロディーをタッピングする、
その荒技はアメリカの国家やカントリーな曲
などパフォーマンスとして見せてくれます。
ソロアルバムが2枚程度出ています。

以上の4名は日本でも、有名なので
国内であれば調べるときはカタカナでも十分検索
可能です。ベースを続けていくと嫌でも耳にする
名前だと思います。
    • good
    • 0

ベーシストはポップ系音楽において、センスの良さが一番要求される楽器と言ってもいいでしょう。



私が考える“うまい” べーシストとは、どれだけ速いか、どれだけ色々なスケールを知っているか、とかそういった技術的な事ではなく (当然、一応の技術は必要ですが)いかにその曲に合ったベースラインを弾くか、ということです。
曲に合ったベースラインを弾く、という事は(特にベースの場合、他の楽器に比べ音符の数が少ないですから)限られた音符を使って作曲する、という行為に近い、難しい事だと思います。

ポップ系はやはりポールマッカートニーでしょう。ビートルズ時代、ソロ時代共に、曲に対して素晴らしいベースラインを聞かせてくれます。
あの人が(古典音楽のような)正規の音楽教育を受けたのかは知りませんが、素晴らしいセンスの持ち主だと思います。

Paul McCartney/Beatles

バッハの左手 (時に右手)によるベースライン
いやー、バッハさんはすごかったですよ。
ピアノ、ハープシコード、またはギター いずれもベースライン(低音部)に注目! 非常に勉強になりますよ。

Johann Sebastian Bach
(1685-1750)

残念ながら、日本の音楽には精通していませんので、以上です。がんばって下さい!
    • good
    • 0

私見ですが…



ロック系:
Paul MaCartney (the Beatlesなど)
John Paul Jones (Led Zeppelin)
Roger Glover (Deep Purpleなど)
John Deacon (Queen)
Billy Sheehan (Mr.BIGなど)
Flea (Red hot chili peppars)

他ジャンルが中心の人:
Nathan East <Claptonのソロなどにも参加しています。
Marcus Miller
Jaco Pastorius <欠かせません!

挙げていけばまだまだキリがありません(^_^;)。
最高という意味では、Jazzですが、Jaco Pastoriusが一番のように思います。

参考になれば。
    • good
    • 0

洋楽で有名かつ人気のあるベーシストと言えば


BILLY SHEEHAN(ex.MR BIG)を思いつきます。

でも私の一番好きなベーシストは JOHN MYUNG(DREAM THEATER)です。
やはりベースはドラムがあってからこそ
引き立つ楽器のように思います。
上記の「DREAM THEATER」はドラム、ベースともに
ピカいちのバンドです。
私のお気に入りの曲は「THE DANCE OF ETERNITY」です。是非聞いてみてください。
あと彼らの上手さは、ベースがひきたつリズムを考えて演奏している点です。2ndアルバム「IMAGES AND WORDS」は要チェックです。

あと余談ですが私も幅広く洋楽を聞いている訳ではないですが、ANGRAというブラジルのバンドは
どのアルバムもベース音が強烈でかっこいいです。
チェックしてみてください。
とくに彼らのライブは凄いです。
    • good
    • 0

え?


ベースと言えば、Marcus Millerか
Stanley Clarkじゃないの!?
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q上手いベーシスト教えてください

最近ベースを始めたので、参考になるような上手いベーシストを探しています。
これは聞いとかないとベーシスト失格だよねプププみたいなベーシスト教えてください。
マーカス・ミラーやビリーシーンみたいな前に出て自己主張するような人はあまり好きではありません、あくまで脇役で曲の土台を支える縁の下の力持ちみたいな感じのベーシストが好きです、あとそのミュージャンが参加している代表作も教えていただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

プププな人と、ソロプレイではなくベースラインそのものが参考になりそうな方を紹介させていただきますね。
(リンクは代表作ではないです)

・ジャコ パストリアス
とりあえず、ベーシスト全員が一度はあこがれるのがこの人です。このグルーヴは真似できません。
ttp://www.youtube.com/watch?v=3M2yib3ecjo&feature=related

・リチャード ボナ
ジャコの再来とも言われているボナ。
めちゃくちゃ上手い人なのに自身のライブでは派手なプレイはほとんどやりません(歌も歌うので)。
しかし、ミュートを巧みに混ぜた構成や時折スラップも入れた緩急のあるフレージングなど、ベースラインを聴くだけでも魅了されるものがあります。
前に出ないけど一流のベースラインという意味ではぜひお勧めです!
ttp://www.youtube.com/watch?v=YzmqoBXNZ-8&feature=related

・ドナルド ダック ダン
ブルースやソウルミュージック系の大御所です。
パターンプレイ、手数の少ないフレーズ、などの勉強には良いかもしれませんね。
ttp://www.youtube.com/watch?v=JU8ILhCChpI
参考曲はすごく印象的でキャッチーなベースライン。初心者でも十分チャレンジできます。

・岡沢卓
日本のスタジオミュージシャン。派手さはないけど素晴らしい職人プレイをします。
ttp://www.youtube.com/watch?v=MxUdf_Y4DVI
この曲は前半と後半でノリが変わるので、アプローチの違いによる印象の変化はとても参考になると思いますよ。

ttp://www.youtube.com/watch?v=u7z_wWls3X0
この曲のイントロはまさにベースラインがイントロフレーズといっても良いほどの印象的なプレイをしています。キーボードソロ・ギターソロに入ってからのベースラインも徐々に手数を増やして盛りたてていて良い仕事してます。


皆さん技巧い人なんだけど、上手いプレイをされてますよね。
ご参考になれば幸いです。

プププな人と、ソロプレイではなくベースラインそのものが参考になりそうな方を紹介させていただきますね。
(リンクは代表作ではないです)

・ジャコ パストリアス
とりあえず、ベーシスト全員が一度はあこがれるのがこの人です。このグルーヴは真似できません。
ttp://www.youtube.com/watch?v=3M2yib3ecjo&feature=related

・リチャード ボナ
ジャコの再来とも言われているボナ。
めちゃくちゃ上手い人なのに自身のライブでは派手なプレイはほとんどやりません(歌も歌うので)。
しかし、ミュートを巧みに...続きを読む

Qキーボードとシンセサイザーの違い

初歩的な質問ですが、キーボードとシンセサイザーの違いとはどういったものなんでしょうか?

出来ればシンセサイザーを使ったらどういったことができるのか具体的なことを教えていただくと助かります?

回答お待ちしております。

Aベストアンサー

シンセサイザーは定義的には音色を合成する装置で間違いないんですが、少々イメージしづらいですよね。
それに現在のあり方は定義とはちょっとずれてきていますので、ちょっと長くなりますが説明させていただきます。

音色を合成とは具体的にどういうことかというと、

波形を選ぶ(ノコギリ波、サイン波など)

フィルターで加工(高域をカットなど)

大まかにはこのようにして音色を作っていました。
ちなみに複数の波形を重ねることができる機種もあり、さまざまな音色を作ることが可能でした。
しかしどんな音色でも作ることができるわけではなく、ピアノの音を作ってもそれは所詮”ピアノっぽい音”でしかなく、完全シミュレートは不可能でした。

と、ここで「あれ、シンセサイザーってピアノの音出せるはずじゃ…?」と思ったと思います。
そうなんです。現在では上記の波形に実際の楽器の音を録音したものを選べる機種がシンセサイザーとして一般的になっています。
なので定義では音色を合成する装置なのに、初期搭載されている波形の充実により「音色を合成して作り出す」というニュアンスが薄れてしまい、それゆえに定義と実際のあり方にズレが生じ、シンセサイザーというものを理解しづらくさせていました。

前書きが長くなりましたが、質問の本題に戻ります。
電子キーボードとシンセサイザーの違いは定義的にいえば「音色を合成できるのがシンセサイザー、できないものが電子キーボード」です。
しかしもう少し現実的な説明をすると「多機能高性能で本格的な音楽製作・鍵盤演奏に特化したキーボード」であり、フィルターが付いており
、DTMの音源(後記)として使用できればシンセサイザーであるといえます。

またA No.1の方がおっしゃるようにシンセサイザーは鍵盤が付いているものが広く認識されているためキーボードの一種と思われがちですが、実際は音を作る音源部のことをシンセサイザーといいます。
なぜ鍵盤なのかというと音を出すにあたってのコントローラーに最も適していたのが鍵盤だからというだけの話ですね。
ですから音楽製作用に”鍵盤のないシンセサイザー”というものも実在します(例えばコレhttp://www.roland.co.jp/products/jp/Fantom-XR/index.html)。

できることは、鍵盤のあるものは鍵盤演奏です。
ただ演奏するだけではなく、あらかじめセットを組んでおけばスイッチひとつで音色を変えることができる(ピアノ→オルガンなど)、フィルターで音色を変化させながら演奏するなど、上げればきりがありませんが、いずれもただの電子キーボードでは不可能なものです。
他にはDTMの音源としての使用ですね。
簡単にいえばPCで「この音をこういうタイミング、長さで出せ!」という命令を組み、それをシンセサイザーに送って自動演奏させるいわゆる打ち込みという行為です。
現在プロの楽曲の中でも打ち込みは多用されており、ギター以外の楽器は全部打ち込みだったなんてこともザラです(クレジットに演奏者の名前がないパートがあるなどはドラムやベースであっても打ち込み)。
そう考えると音楽業界へのシンセサイザーの貢献は計り知れないものがあります。

あと最後になりますが、現在シンセサイザーと呼ばれる装置にも2種類あります。
ひとつは最初に紹介した音色を作り出すことに特化したアナログシンセサイザーです。
後記する実際の楽器の音色を波形に持ったデジタルシンセサイザーに圧されて一時期消えかけますが、最近では音色を作り出すということに再び注目が集まり、2000年ごろからデジタルの力でアナログシンセサイザーを再現したヴァーチャルアナログシンセサイザー(またはデジタルアナログシンセ)が登場しています。
アナログシンセといっても必ずしもアナログとは限らず、現在では音色を作り出すことに特化したものを便宜上アナログシンセサイザーと呼んでいます。

もう一方はデジタルシンセサイザーですね。
こちらはシンセサイザーというより多機能キーボードという認識をしたほうがわかりやすいかもしれません。
実際の楽器の音色を録音したものを波形に選ぶことが出来ます。

と、かつての自分と同じ疑問を持った方を拝見したのでつい長くなってしまいましたが、参考になれば幸いです。

シンセサイザーは定義的には音色を合成する装置で間違いないんですが、少々イメージしづらいですよね。
それに現在のあり方は定義とはちょっとずれてきていますので、ちょっと長くなりますが説明させていただきます。

音色を合成とは具体的にどういうことかというと、

波形を選ぶ(ノコギリ波、サイン波など)

フィルターで加工(高域をカットなど)

大まかにはこのようにして音色を作っていました。
ちなみに複数の波形を重ねることができる機種もあり、さまざまな音色を作ることが可能でした。
...続きを読む

Qベーシスト!

前にも似たような質問がありますが、立ち上げてみました。
有名なベーシストを教えてください!
勉強中ですが、海外のベーシストについては全くわからないものでして。
勿論日本のベーシストもOKです。
名前、バンド名、曲。でいれてもらえるとありがたいです。
ベースソロの曲等も大歓迎です。
宜しくお願いします!

Aベストアンサー

<海外>
Tony Levin:
King Crimson のベーシストとして有名。他にDRAM THEATERの面々との”Liquid Tension Experiment”や Steve Stevens, Terry Bozzioyと組んだ”Bozzio Levin Stevens”、他多数の作品に参加しソロ作も出している。また、日本のギターデュオ”山弦”の「High Life」にも参加している。

John Patitucci:
Chick Corea Electric Band に参加し、有名に。Electric と Acoustic の両刀遣い。自信のソロ作ではラテン的なグルーヴの作品が多い。

Steve Harris:
IRON MAIDEN のリーダーであり、ソングライターであり、メタル界屈指のベーシスト。メロディアスなラインを弾く。

Victor Wooten:
”スラップの帝王”の異名を持つベーシスト。Steve Bailey との”BASS EXTREMES”という強力なベースコラボレーションは聞いてみる価値あり。ドラムは”重戦車”の異名を持つ Dennis Chambers が参加している。

Steve Bailey:
”フレットレスの魔術師”の異名を持つベーシスト。

<日本>
松原秀樹:
ジャニーズ経由のミュージシャンだが、心地よいグルーヴと笑いのセンスには定評がある。J&B、Garp、Vibes、Three's Co.といったグループに参加している他に スガ・シカオのバック・バンド”Family Sugar” や 塩谷哲のバック・バンド”Salt Band”、中島みゆきのサポートなど、幅広く活躍。

水野正敏:
自らを”妖怪”と名乗るベーシスト。江川ほーじんとのダブル・ベースが聞ける”PORTFOLIO””the dabblers”、プログレの貴公子 難波弘之氏 と組んでいる”Acoustic Progressive Jazz”、矢堀孝一(g)と”手数王”菅沼孝三(dr)と共に組んでいる”FRAGILE”、日本版 Wether Report を狙った”Nervio”、ギターとのユニット”two haze”など。

櫻井哲夫:
元”CASIOPEA”、元”JIMSAKU”であり、日本を代表するベーシスト。

鳴瀬喜博:
現”CASIOPEA”のベーシストであり、”野獣王国”や”うるさくてゴメンねBAND”のベーシスト。チョッパー(スラッピング)のイメージが強い。

清水興:
ナニワエキスプレスのベーシスト。粘っこいグルーヴが特徴的。

須藤満:
元T-SQUAREのベーシスト。きちっとした、清涼感が持ち味。ゴスペラーズなどのサポートもしている。

<海外>
Tony Levin:
King Crimson のベーシストとして有名。他にDRAM THEATERの面々との”Liquid Tension Experiment”や Steve Stevens, Terry Bozzioyと組んだ”Bozzio Levin Stevens”、他多数の作品に参加しソロ作も出している。また、日本のギターデュオ”山弦”の「High Life」にも参加している。

John Patitucci:
Chick Corea Electric Band に参加し、有名に。Electric と Acoustic の両刀遣い。自信のソロ作ではラテン的なグルーヴの作品が多い。

Steve Harris:
IRON MAIDEN のリーダーであり...続きを読む

Qelvis presleyのベーシスト

elvis presleyの後ろで弾いていたベーシストの名前(とくにthats the way it isのとき)、使っていたベース(何年製のプレベか)、その他使っていた機材がわかる方いらっしゃいませんか?
他にも、QUEENのベーシストJohn Deaconについても使っている機材を知っている方がいましたら教えてください。

Aベストアンサー

ベーシストの名前はJerry Scheff(ジェリー・シェフ)ですが、使用楽器の詳細は残念ながら分かりません。息子のJason Scheffがシカゴのベーシストとして頑張ってますね。

Qベーシストの魅力について

ライブではボーカルやギタリストのほうが目立ちますよね。でもいつも何故かベーシストが気になって自然と視線がいってしまいます。そんなベーシストの魅力っていったい何だと思いますか?教えてください。

Aベストアンサー

分かります。私も、ちょっとそういうところ、あります。
ドラムもですけど、10代の頃から憧れてる楽器の一つです。
ロックのエレクトリックベースということでいいんでしたら、演奏するときのフォームに独特な雰囲気があるように感じます。腕の具合とか指使いとか。それと曲の基本部分を支えて黙々と低音のリズムを刻んでるところがクール!な色気を感じるんです。リードギターみたいなミーハーじゃないぜ、ってな感じ?いやーんシブ~い!って感じ(笑)

そういえば男性に対する好みと共通点があるかも。
大概ボーカルやリードギタリストってアイドル、って役どころですけど皆がキャーキャー言って騒ぐようなタイプより、ベーシストみたいに、スポットライトから一歩引いてというかライト当たってるかどうかなんてキョーミねぇよ、みたいな言わば渋い脇役っぽい、クールでアタマのキレるタイプにゾクゾクしちゃうんですね~。いわゆる「ナンバー2」とか「参謀タイプ」ってやつ?それで低音だと、もおメロメロ~♪(笑)

まぁ好みのタイプは、これだけじゃない浮気な♀ですが(笑)
楽器の好みで異性の好みが分かったりしたらオモシロいでしょうね。

あ、今思い出しましたが、ナントカいうムカシのバンドで、ベース弾きながら歌うオネーサンがいましたが、彼女が言うには「ベースギターは股間に響く」んだそうで。やだぁ、やってみたいわ(笑)
でも、かなり重いそうですから、すごい肩凝りそうですね!

分かります。私も、ちょっとそういうところ、あります。
ドラムもですけど、10代の頃から憧れてる楽器の一つです。
ロックのエレクトリックベースということでいいんでしたら、演奏するときのフォームに独特な雰囲気があるように感じます。腕の具合とか指使いとか。それと曲の基本部分を支えて黙々と低音のリズムを刻んでるところがクール!な色気を感じるんです。リードギターみたいなミーハーじゃないぜ、ってな感じ?いやーんシブ~い!って感じ(笑)

そういえば男性に対する好みと共通点があるかも。
...続きを読む

Qベーシストの皆様に質問です。

ベーシストの皆様に質問です。
ベースを始めてまだ二ヶ月なのですが、私の小指が短くて悩んでいます(ちなみに4.5センチです)
それで、ベースを弾く方たちの小指の長さが気になってたまりません。
それで、もし差し支えなければ、ベーシストの皆様の小指の長さを教えていただけたら嬉しいです。
それを聞いたところで、ベースがうまくなるわけでもないのですが、どうしても知りたいのです(:_;)
短いことを理由に、諦めたり言い訳したりするつもりはありません。
皆様どうぞご協力をよろしくお願いいたします!

Aベストアンサー

5センチありません♪

長年やってて思うのですが、もちろんテクニック・巧さは
ある程度はあったほうが、自分の表現できることの幅が広がるというメリットはあります。
厳しい言い方をすれば「巧くて当たり前、最低限の条件」というポジションかもしれません。

でも自分の味というか、
「この人そんなにテクニシャンじゃないのになんか聴いてて気持ちいい!」
私は、ベーシストに限らずそういう人が好きです。

練習さえすれば、あるところまでは巧くなれます。
後は質問者様の味、センスなどを伸ばしていかれるのもいいかと思います。

なんにせよ音楽です。音を楽しみましょうね!

Qスラップ奏法が嫌いな著名ベーシスト

スラップ奏法を嫌っている著名ベーシストを教えて下さい。もしくは興味を持ってないだろうな、という方でも構いません。

Aベストアンサー

ライブで、エリック・クラプトンのギターをベースで圧倒する【ジャック・ブルース】
ザ・フーの『リードベース』【ジョン・エントウィッスル】

Qこのベーシストについて教えてください。

先日、TVもしくはインターネットである曲のライブの映像を見ました。
そこに出ていたベーシストについて知りたいのですが、その映像のいくつかの特徴以外はまったく覚えていません。

・ベースがメインの曲です
・あまり大きくないステージでのライブ映像でした
・ベース・ギター・ドラムの3人でした。
・外国の方です
・ギタリストとベーシストは兄弟?従兄弟?だったような気がします(もしかしたら勘違いかもしれません・・・)
・そのベーシストはストラップをかなり短くしてスラップをしていました
・そのベースはネックのポジション ・マークが光っていました(LEDだと思います。色は覚えていません・・・)
・2000年代のライブ映像だったと思います

このくらいしか覚えていないのですが、どなたかわかる方いらっしゃいますでしょうか?
中には思い違いのものもあるかもしれませんので、全てに当てはまらなくても情報をいただけるとうれしいです。

Aベストアンサー

ストラップをかなり短くしてのスラップとポジションマークがLEDで連想されるのは、Mark King(マーク・キング)ですね。
イギリスの「Level 42」と言うポップスとファンクとフュージョンをミックスしたようなバンドのベーシストで、超高速スラップが得意です。

動画サイトで「Mark King」で検索すれば色々見つかりますよ。

Q世界一のベーシストは一体誰なんでしょうか?

技術、才能、共に優れているベーシストは誰だと思いますか?

私は、レッチリのフリーだと思いますが・・・

Aベストアンサー

 あ~ザンネン。フリーとT.M.スティーブンスは出てしまっていますか。ボブ・ボーグルもよい趣味ですね~・・・あとはルイス・ジョンソンやラリー・グラハム辺りの『元祖超絶パワー系』も入れたいところですが・・・ワタシは敢えて、クロウト受け狙いでジャコ・パストリアスを指名しておきましょう。(恐らく・・・プロのベーシストの方々でさえ、ジャコを『史上最高のベーシスト』としても否定する事はないでしょう。)

 よくご存知無い場合は・・・例えばこちら↓

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%82%B3%E3%83%BB%E3%83%91%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%82%B9

http://www.h2.dion.ne.jp/~amefuri/jacopasu.htm

・・・ジャコの『凄惨な死』から今年で・・・22年目・・・ですか。(死亡を伝える『Player』誌の記事を、今でもハッキリ覚えています。自分にとってはジョン・レノンの死より衝撃でした。)
 20年以上経ったいまでも、『ジャコの研究者』を名乗るファンが続々登場しているので、ネットでちょっと検索をかけるだけでもどんなベーシストだったかお判りになるでしょう。

 あ~ザンネン。フリーとT.M.スティーブンスは出てしまっていますか。ボブ・ボーグルもよい趣味ですね~・・・あとはルイス・ジョンソンやラリー・グラハム辺りの『元祖超絶パワー系』も入れたいところですが・・・ワタシは敢えて、クロウト受け狙いでジャコ・パストリアスを指名しておきましょう。(恐らく・・・プロのベーシストの方々でさえ、ジャコを『史上最高のベーシスト』としても否定する事はないでしょう。)

 よくご存知無い場合は・・・例えばこちら↓

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8...続きを読む

Qベーシストのうまさ

ベーシストのうまいってどういうこと?

とくにロック、ファンクのジャンルについて・・・

Aベストアンサー

ロックやファンクの場合一番重要なのは、ドラムと一緒にステキな
グルーブを作り出すことじゃないかしら。
メロディが聞こえてこなくても、
観客がじっとしていられなくなるようなノリを作ること。
ロックだとやはりこの人から・・・
ポールマッカートニー 公開レコーディング風景
シンプルなベースラインがどれだけグルーブ感を出すかという良い例
http://www.youtube.com/watch?v=VTwW6VNeZJo&feature=related

[Penny Lane]さすが自作の曲だけ合ってベースラインに無駄がない。
http://www.youtube.com/watch?v=6w6NXZgT9yQ&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=HFjTN11CnNY&feature=related

http://www.youtube.com/watch?v=Xql99I1VSdI
いやぁ時代を感じるねぇ・・・
古すぎてロックじゃない?

じゃこんな人かな?これも結構古いのかなぁ?
http://www.youtube.com/watch?v=ynhChNKRVB0&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=00hbN2sUMt0&feature=related

Funkだとこんな感じ?
http://www.youtube.com/watch?v=q-PNmGMTD-s

http://www.youtube.com/watch?v=DkP5roFukKY

http://www.youtube.com/watch?v=Z1IuD6F3R5I&feature=list_related&playnext=1&list=MLGxdCwVVULXcR2B5wQ94pUOWISyT-7DtY

http://www.youtube.com/watch?v=8QI3qaVY9RM

http://www.youtube.com/watch?v=0XNCTzHet3Y&feature=related

http://www.youtube.com/watch?v=ZTnKvJh-NZQ&feature=related


番外編スーザホンも低音楽器だな
http://www.youtube.com/watch?v=iW321GOZLQg

http://www.youtube.com/watch?v=o_BR2v4WsVg

ロックやファンクの場合一番重要なのは、ドラムと一緒にステキな
グルーブを作り出すことじゃないかしら。
メロディが聞こえてこなくても、
観客がじっとしていられなくなるようなノリを作ること。
ロックだとやはりこの人から・・・
ポールマッカートニー 公開レコーディング風景
シンプルなベースラインがどれだけグルーブ感を出すかという良い例
http://www.youtube.com/watch?v=VTwW6VNeZJo&feature=related

[Penny Lane]さすが自作の曲だけ合ってベースラインに無駄がない。
http://www.youtube.com/watch?...続きを読む


人気Q&Aランキング