いつもお世話になってます。
インストールパッケージ関連の質問です。
VBで作ったアプリケーションをVisual Studio Installerでインストールパッケージを作成しました
アドミニストレータ権限を持つユーザはそのアプリケーションをPCにインストールしました。
質問:その他ユーザは別のアカントでログインして、「スタート」メニューからそのアプリケーションの
ショットカットが見つかりません。
どうしたら良いのでしょうか。教えてください。
宜しくお願いします。

A 回答 (2件)

Win9x系では問題はなくて、NT系だとショートカットが


インストールしたユーザの中にできてしまうことは、
よくある話です。

デスクトップ上のアイコンは
WindowsNT¥ProFile\Alluser\デスクトップ
フォルダにあるものがテンプレート(コピーの大元)
となります。
そのご、ユーザプロファイルが作成され
WindowsNT¥ProFile\ユーザ名\デスクトップ
へとコピーされます。
したがってアプリケーションインストール以前に
すでにユーザプロファイルが存在するユーザに対しては
別途個別にコピーする必要があります。

デスクトップ上にアイコン(ショートカット)を
作成したければセットアッププログラムに
ショートカット作成専用の機能を追加したほうが
ユーザフレンドリーでしょう。もちろんuser権限で
実行できるもの。
(インストール自体はadmin権限で行うが、、、)

プログラムメニュー(AllUser)にショートカットを
作るだけにしておいたほうが後々らくだとは思いますよ。
    • good
    • 0

画面上にショートカットを作りたいんですよね。


アドミニ~で、ディスクトップ上にショートカットしているのであれば
WindowsNT¥ProFile\Administrator\ディスクトップ\ にそのアイコンがあるハズ。
全ユーザーでショートカットしたいのであれば、WindowsNT¥ProFile\Alluser\ディスクトップ\ に移動するとOKですよ。コピーしちゃうと、アドミニ~で、ショートカットが2つ出ますね
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qopenofficeのファイルをアプリケーションに保存、そのアプリケーションをアンインストールファイルなくなりました。

openofficeのファイルをアプリケーションに保存、そのアプリケーションをアンインストールファイルなくなりました。ほんとに死ぬほど大事なファイルですので助けてください!お願いします。

Aベストアンサー

ANo.2です。

> しかし新しく使ったファイルをデスクとっぷに保存したら、まえに保存したフォルダの表示がなくなりました。

Office系のファイルは特に指定しなければ、「マイドキュメント」に保存されますので、「マイドキュメント」を開いて、詳細表示にして「日付」をクリックすれば、日付の順に並ぶので、保存した日付から探す。

「検索」で保存した日付を指定して検索。または、
OpenOfficeの拡張子で検索する。などをお試しください。

QVisual Studio .NET Enterprise Architectのセットアップ中に

内部エラー25003というのが出るんですけど、なぜなんでしょうか?
OSもアップグレードしてXP proにして、しっかり起動したつもりなんですが
何か設定で間違っているんでしょうか?
ずっと悩んでいるんです。お願いします誰か答えてください

Aベストアンサー

こんにちは。
MSのサポートサイトに解決方法が公開されていますが、こちらは試されましたか?

参考URL:http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=KB;en-us;q300852

QOffice2007のパッケージ版でインストールできる台数は?

OfficeXPの場合は、1個人の使用で、かつ、同時に使用しないことを前提に、デスクトップとモバイルの計2台にインストールできましたがOffice2007の場合はどうなのでしょうか?「ライセンス」という言葉で検索すると「ボリュームライセンス」についてはヒットするのですが、パッケージ版の場合のことが調べられませんでした。実際にパッケージ版を使われている方、使用許諾証にはどのように記載されているのでしょうか?教えてください、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

私は、以下のEULA(使用許諾契約書)を、MSサイトで探しました。以下は、ダウンロード版のpdf ファイルです。

Office 2003 と同様の2007 Microsoft Office のライセンス契約書に関する解説の検索を、Microsoft Japan に対して掛けてみましたが、私も見当たりません。まだ、出来ていないのかもしれません。

以下は、2007 Microsoft Office のEULA コード番号(EULAID:012_RTM_PIPC.0_ALL_JA)
ただし、以下の文書が、契約として、日本国内で有効性があるかどうかは、少し疑問の残るものがあります。私たちMS-Office ユーザーが、下位バージョン等で、インストール時に同様の文書を読んだ記憶がないとすれば、少なくとも、合意しているとは言いがたいです。

「マイクロソフト ソフトウェア ライセンス条項 2007 MICROSOFT OFFICE」
-----------------------------------------------------------------------------------
1.リテール ライセンス条項
 2.  インストールおよび使用に関する権利。

お客様がライセンスに基づいて本ソフトウェアを使用するには、その前に当該ライセンスを1つのデバイスに割り当てることが必要です。当該デバイスが「ライセンスを取得したデバイス」となります。ハードウェア パーティションまたはブレードは、独立したデバイスとみなされます。
   a. ライセンスを取得したデバイス。お客様は、ライセンスを取得したデバイスに本ソフトウェアの複製1部をインストールして使用することができます。
   b. 携帯用デバイス。ライセンスを取得したデバイスを使用する人が特定の1名に限られている場合、お客様は、本ソフトウェアの複製をさらに1部作成して1台の携帯用デバイス上にインストールすることができます。
   c. コンポーネントの分離。本ソフトウェアのコンポーネントは1つの製品として使用許諾されています。お客様はコンポーネントを分離し、複数のデバイスにインストールすることはできません。

-----------------------------------------------------------------------------------
註1:リテール というのは、パッケージ版の製品で、一般のショップで販売されているものを指します。
註2:ここでいうデバイスとは、MSが取り決めたPCの構成部品の組み合わせ単位のことだと思います。
註3:複製1部というのは、英語が、A(One) copy という語であって、製品のことを指しますが、厳密には、それ自体が複製であって、MSは、複製権を持って複製を売っているからだと思います。


 2007 Office プログラムの Office ライセンス認証ウィザードおよび機能制限モードに関してよく寄せられる質問

http://support.microsoft.com/kb/927921/ja
--------------------------------------------------------------------------
Q18 : 1 つの使用許諾契約で実行できるインストールの回数を教えてください。製品をポータブル コンピュータとデスクトップ コンピュータにインストールすることはできますか。製品を再インストールした場合にライセンス認証を受けることができる回数を教えてください。

マイクロソフト プロダクト アクティベーション (ライセンス認証) とは、どのような仕組みですか?
↓(ハイパーリンク先)
ライセンス認証は、ソフトウェアの製品のインストール時に要求されるプロダクト キーが、ソフトウェア使用許諾契約 (EULA) で許可された範囲を超え、他の PC で既に使用されていないことを確認することによって動作します。一般的に、Windows XP は 1 台の PC、Office 2003 または Office XP は、1 台の PC と本人が使用するもう 1 台のノート PC にインストールできます (詳細は保有する製品の EULA を参照してください)。
----------------------------------------------------------------------------
と、記述に関しては、2007 Microsoft Office System について言及されておりません。ですから、内容的に整合性が保たれておりません。不備です。

こんにちは。

私は、以下のEULA(使用許諾契約書)を、MSサイトで探しました。以下は、ダウンロード版のpdf ファイルです。

Office 2003 と同様の2007 Microsoft Office のライセンス契約書に関する解説の検索を、Microsoft Japan に対して掛けてみましたが、私も見当たりません。まだ、出来ていないのかもしれません。

以下は、2007 Microsoft Office のEULA コード番号(EULAID:012_RTM_PIPC.0_ALL_JA)
ただし、以下の文書が、契約として、日本国内で有効性があるかどうかは、少し疑問の残るものがあ...続きを読む

Qアクセスパッケージソリューションについて

ACCESS2007のDeveloper Extensionsを導入しました。

ランタイムを含むインストールパッケージを作ったのですが、パッケージソリューションウィザードでわからない点があります。

スタートアップ マクロ、およびVBAコマンド値を入力する箇所があるのですが、これらはどういう働きで、どのように使用すればいいのでしょうか?

わかる方がおられましたら、お教えください。

Aベストアンサー

以下に、
http://msdn.microsoft.com/en-us/library/bb501030%28office.12%29.aspx


Startup macro and VBA Command value settings specify the name of a macro or a Visual Basic for Applications (VBA) procedure that runs every time that your application is loaded.

ありていに言えばファイルを起動したとき、最初に
実行するマクロ名(たとえば、AutoExec)、あるいは
プロシージャ名ということです。
たとえば、最初に表示するフォームを設定する。

http://office.microsoft.com/en-us/access-help/package-solution-wizard-page-2-of-4-HA010217696.aspx

QACCESSの権限について

Access2000勉強中の初心者です。
次のようなことをしたいのですが、できますでしょうか?

同一データぺースの利用者が複数います。利用者を取扱できる権限によって「担当者」と「責任者」に分けたいと思っています。

1.担当者ができる行為
  フォームでのデータ入力(レコード作成)
2.責任者ができる行為
  担当者が入力したデータの検証→レコードを確定→
  担当者がレコードを変更、削除できなくする。
  また、反対に確定したレコードを解除し、担当者が
  変更、削除できるようにする。
3.どの担当者がレコードを作製し、どの責任者が検証
  したか作業した人の名前をレコード上に記録する。

非常に抽象的な説明で申し訳ないのですが、要は会社の中で担当者にデータ入力作業をさせ、その管理を上司がするといったイメージです。

よろしくお願いします。
   

Aベストアンサー

可能です。簡単に例を書いておきますので参考にしてみてください。
(いろいろな方法があると思いますので、あくまで参考程度です)

1.「ユーザ」テーブルを作成
フィールドはコード、氏名、パスワード、権限フラグなど。
権限フラグはBoolean(Yes/No)型で、trueが責任者、falseが担当者。

2.ログインフォームを作成
コードとパスワードを入力させログイン。
権限フラグにより表示するフォームを変更する。

3.作業対象のテーブルにフィールドを追加
ユーザコードを外部キーとして作成、これは作成者のコードです。
確定コードを作成、これは確定者のコードになります。
確定コードが空欄か否かで更新の可否を判断できます。

リレーションは以下の通り。
「(作業対象)」←「ユーザ」
キーはユーザコード(作成者のもの)。

こんな感じでどうでしょう。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報