痔になりやすい生活習慣とは?

警察官?自衛隊?
「今は身分制度はない」という回答以外でお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

直参旗本は国家公務員。


陪臣は地方公務員。
能力も無いのに偉そうにしているのは直参旗本も国家公務員も同じ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

公務員ですね。ありがとうございます。

お礼日時:2009/08/19 09:42

今で言うと職業軍人


日本でなら定年のない自衛隊幹部
ただし日本の武士というのは今で言う世襲制の公務員であり「武」が付いても武術が出来るとは限りません
勘定方、賄い方、文書方など「武」と無関係なな武士もあります
助さん格さんなど歴史学者も武士階級です
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2009/08/19 21:04

「国家公務員(一般行政)」兼「地方公務員(一般行政)」兼「裁判官」兼「警察官」兼「自衛隊員」



武士は以上の職の幹部です。
足軽や御家人はシッタッパ(ヒラの役人やおまわりさん)です。

まあ、以上の様なことですが、大きな違いが一つあります。

昔の武士は威張っていたが、失敗しても責任を取って立派に切腹しました。
今の公務員は腰は低いですが、失敗しても責任は取りません。合法的月給泥棒です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そう思うと武士の潔さはかっこいいですね。
ありがとうございます。

お礼日時:2009/08/19 21:04

直参旗本の上士…官僚兼東京都上級職員兼部隊長


直参旗本の中士…国家公務員兼東京都職員兼小隊長
直参旗本の下士…巡査又は自衛隊士長
大名の上士…一種地方公務員兼部隊長
大名の中士…二種地方公務員兼小隊長
大名の下士…巡査又は自衛隊士長

筆頭老中…内閣総理大臣
老中…大臣
陸軍奉行…陸軍司令官
海軍奉行…連合艦隊司令長官
北町(南町)奉行…東京都知事兼東京消防庁長官兼警視総監兼最高裁判所裁判長兼高等裁判所裁判長
代官…税務署長
代官所…税務署

郷士…即応予備自衛官
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2009/08/19 21:03

武士という身分のひとを別の言い方で”サムライ”と言いますよね。

これは元々”サブラウモノ”と言う言葉が語源です。

ではこのサブラウモノとは何か、有力者の家の敷地や土地を守る者と言った意味です。これは今でいうところの”警備員”みたいなものと考えるといいのではないでしょうか。

当時としては雇われの身なので身分的にはとても低く貴族などからは卑しいヤツらといったもので当時の絵巻などをみるとわざと”不細工”に描かれていたりしてますからかなりバカにしていたことが判ります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

初めて知りました。ありがとうございます。

お礼日時:2009/08/19 21:03

武士というのは職業というより心得のようなものではないでしょうか。

歴史的には、一所懸命という原則で同業者と争い、自分の所属する集団の利益を死守するという人ならすべて武士だと思います。現在ではアメリカの利権を守るために日本を犠牲にしているような人がいたとすればこういう人も武士だと思います。一所懸命も裏返せば自分のことを優先する考え方ですから、条件の良い職場を転々とする人だって武士だと思います。強いものの権威を借りて弱いものを支配して自分の利益を最優先している人はすべて武士だと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2009/08/19 21:01

 仕官している武士について言及するのであれば、確かに公務員といえるでしょうね。

ただ、直参旗本を国家公務員と呼べるかどうかは又別の話でしょう。そのあたりは実際に負っていた職務によるかと思います。
 例えば江戸町奉行の場合は都知事と警視総監と地方裁判所所長を兼ねたような職務ですが、町奉行の同心達はいわゆるキャリア組の私服警官といったところです。この場合は地方公務員といっても良いでしょう。
 又、武士の場合は実務上の役職の他に、朝廷から与えられた官職があります。こちらで云えばほぼ全員が国家公務員といえます。
 ちなみに、自衛隊に相当するのは先手弓のような番方でしょうね。
 尚、武士でも大名クラスだと道府県知事と云ったところでしょうね。将軍が内閣総理大臣で、寺社奉行は国家公安委員長とか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2009/08/19 21:00

武士とは大名に仕えていたので今で言う



公務員の何かの企画部長でしょう!!!
または武士の中でもランクが低い人は今で言う

警察・消防などの機動隊でしょう!!!
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2009/08/19 21:00

「お上に仕える」という観点から言うと公務員でしょうか。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。ありがとうございます。

お礼日時:2009/08/19 00:51

サラリーマン?www


一応一般的な身分(職?)として考えてみました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。確かに企業戦士ですよね。

お礼日時:2009/08/19 00:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q武将や武士は今の職業でいうとどんな仕事にあたりますか?

数年前から気になっていたことがありました

昔の侍や武士の人達は今の職業で言うとどんな立場の人達なんですか?
そして武将と呼ばれた人達は今で言ったらどんな職業の人達なんでしょうか?ものすごく気になってしまい仕方ありません

私の出身が宮城県ですが、
先祖の一人が江戸時代に武士をやっていたそうです。ちょうど伊達政宗が活躍していたころです。

私なりに考えたのですが武士は市役所の職員?あるいは警察官でしょうか?それとも県議会議員でしょうか・・・

そしたら伊達政宗は県知事にあたるのでしょうか?


学がないため、どなたかわかりやすく教えていただけないでしょうか

本当によろしくお願いします

Aベストアンサー

何を中心に考えるかによってかわりますね。

天皇を中心に考えるか、将軍を中心に考えるか。。。。
それと建前と実質も入り乱れます。

天皇中心なら建前上、細かく言えばキリが無いので大きな部分だけ言うと将軍は防衛大臣、警察丁長官、法務大臣などの位置でしょう。
その職員が武士。

将軍を中心にするなら、将軍は全ての権限を持った大統領に近い
内閣総理大臣ではないでしょうか。

ただ、将軍であれその権威は天皇の名において朝廷から与えられた
立場なので難しいですね。

建前上は知事は山城守や筑前守といった『○○守』の官位を持った人です。
だから伊達政宗は生前の最高位は権中納言なので何かの省庁の
事務次官ですね。

ただ、僕の見方では、武士は巨大な力を持ったヤーさんですよ。
権威も無い武力集団がその力を使って徐々に大きくなって
その地盤をつくり、武力で統治し、武力で攻め取り、自分たちの
ルールが各集団内にあり、美学や暗黙の了解が全集団同士にある。
まさにヤーさんですね。
正式な権限はないが逆らうと何されるか分からなくて恐いから
朝廷は権限を与えてチヤホヤした。
そして正式に権限を委任されたのが幕府でそのトップが将軍です。

昔は武力による独裁統治の様なものなので、正しく現代に置き換える
のは無理ですが、深く考えずに単純に考えると将軍が総理大臣で
地方の大名は知事でその家老達が市長で中級の家臣が町長とかで良いんではないでしょうか。

何を中心に考えるかによってかわりますね。

天皇を中心に考えるか、将軍を中心に考えるか。。。。
それと建前と実質も入り乱れます。

天皇中心なら建前上、細かく言えばキリが無いので大きな部分だけ言うと将軍は防衛大臣、警察丁長官、法務大臣などの位置でしょう。
その職員が武士。

将軍を中心にするなら、将軍は全ての権限を持った大統領に近い
内閣総理大臣ではないでしょうか。

ただ、将軍であれその権威は天皇の名において朝廷から与えられた
立場なので難しいですね。

建前上は知事は...続きを読む

Q「幕府」と「朝廷」の違いを教えて

中学校1年生の子供からの質問なのですが、

・「幕府」と「朝廷」の違いが分からない。
・そもそも「幕府」って何?「朝廷」って何?

と言われました。
お恥ずかしながら的確に説明できません。
教科書には説明が載ってないし、「先生に聞いてみたら?」と言うと
「先生は授業が終わるとすぐに職員室に戻ってしまうし、あまり質問しやすい先生じゃないもん!o(;△;)o 」
とのこと・・・(´_`;)

どなたか教えていただけますか?
私も勉強したいです。よろしくお願いします。<(_ _;)>

Aベストアンサー

朝廷というのは天皇を頂点とした政府のことですが、ここが日本全国を完全に支配していたのはせいぜい平安時代までで、その後紆余曲折はありますが、鎌倉時代、室町時代、戦国時代(この時代は全国を支配した政権はありません)、安土桃山時代から江戸時代まで、ほとんどは武士が支配することになります。
ただ、ややこしいのは武士が支配していた時代でも一貫して朝廷は存在していたことです。幕府の長は征夷大将軍ですが、これは形式的には天皇の部下なんですね。ただ、現実には天皇が将軍を自由に選べるということはほとんどなく、武士に言われるがままに任命していたわけですから、実権は武士の側にあったということになります。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%81%E5%A4%B7%E5%A4%A7%E5%B0%86%E8%BB%8D
これを端的にお子さんに説明するのは難しいかもしれません。
ただ、今の天皇陛下も政治的な実権はまったくなくて象徴として存在しているわけなので、それとちょっと似ているというような説明は、できるかもしれませんね。(今でも首相を任命するのは天皇と決まっています。ただし天皇が首相を選ぶことはできず、国会が選んだ人を形式的に任命するだけです)

朝廷というのは天皇を頂点とした政府のことですが、ここが日本全国を完全に支配していたのはせいぜい平安時代までで、その後紆余曲折はありますが、鎌倉時代、室町時代、戦国時代(この時代は全国を支配した政権はありません)、安土桃山時代から江戸時代まで、ほとんどは武士が支配することになります。
ただ、ややこしいのは武士が支配していた時代でも一貫して朝廷は存在していたことです。幕府の長は征夷大将軍ですが、これは形式的には天皇の部下なんですね。ただ、現実には天皇が将軍を自由に選べるという...続きを読む

Q武士と公務員の違い、及び、武士の公務員化について。

江戸時代の武士はある意味公務員化していたと思うのですが、武士は武士です。この江戸時代の武士(文化)が明治初期の役人(文化)として働きました。
したがって明治初期の公務員の感覚は今日のものとはまったく違うと思います。武家は世襲であり試験選抜されるものではありません。
しかしながら先祖代々一所懸命であるはずの武士が立派に無私の公務員として機能していました。無私(無家)というのは武士の感覚には馴染まないと思います。国家というように国を家に見立てたのでしょうか。そんな理屈に納得できますでしょうか。良くも悪くも公務に望むにあたって今日の公務員では考えられないような信条的障害もあったと思いますがその事例などありましたら教えて下さい。いわば今日ではふつうだが、元武家に、それは合点できないという類のものです。
徳川家を始め、有力武家が知行を放棄するというのは世界史はもちろん日本史にとっても不思議です。安直な結果論的説明で済ませられるほど簡単な出来事ではないと思います。アイデンティティーのために命を張ってきた武士がアイデンティティーを放棄しました。武家を廃するのですから武家としていわば究極的に無責任な生き方を選んだのです。
その豹変についての説明は真剣に成されるべきだと思いますので、自分の家の歴史を重んじる武家になったつもりでお答え下さい。
またその理解のために、(1)江戸時代の武士と、(2)明治初期の公務員と、(3)現代の公務員との違いについても歴史的変遷をまじえて、各時期の当事者の心理・信条がイメージできる形で教えて下さい。

よろしくお願いします。

江戸時代の武士はある意味公務員化していたと思うのですが、武士は武士です。この江戸時代の武士(文化)が明治初期の役人(文化)として働きました。
したがって明治初期の公務員の感覚は今日のものとはまったく違うと思います。武家は世襲であり試験選抜されるものではありません。
しかしながら先祖代々一所懸命であるはずの武士が立派に無私の公務員として機能していました。無私(無家)というのは武士の感覚には馴染まないと思います。国家というように国を家に見立てたのでしょうか。そんな理屈に納得でき...続きを読む

Aベストアンサー

徳川家を始め、有力武家が知行を放棄するというのは世界史はもちろん日本史にとっても不思議です。
明治維新期の知行ですが、大政奉還・王政復古の大号令以後、德川家(慶喜)に対する辞官納地(慶喜の正二位内大臣兼右近衛大将の辞職と、四〇〇万石の幕府領の返上-二〇〇万石の返上まで減額)が戊辰戦争の契機の一つとなっており、すんなりと知行を放棄したわけではありません。慶応4年1月5日(1868年1月29日)に鳥羽伏見の開戦・幕府軍敗退後には中国・四国・九州各地には新政府軍が進軍したり、新政府側の諸藩が佐幕派の藩に進軍したりしており、多くの佐幕藩は新政府側に降伏しています。さらに新暦の明治二年1869年の6月27日に箱館戦争で榎本武揚らが降伏するまで、東北地方を中心に戊辰戦争は続くわけです。西日本を中心に降伏した藩は多かったわけですが、全国規模での内戦に新政府はともかくも勝利したわけで、その勢威は全国を圧していたと考えられます。また、版籍奉還・廃藩置県に至る過程では、維新に功績のあったものに対しては賞典禄を支給し、さらに大名・士族には石高・俸禄に変わり家禄を減額しつつも中央政府支給に改めて、俸禄制度(賞典禄・家禄を合わせて秩禄という)を維持しています。そのような優遇策のもと薩長土からの御親兵の武力を背景にクーデター的に廃藩置県を断行し、藩を廃止し、版籍奉還後に知藩事になっていた旧藩主を罷免し東京移住を命じ、旧藩士も藩の解体とともに失職することになるわけです。とても返上というような状況ではなかったと思います。しかし、華族となった大名とともに士族は失職はしても収入である秩禄はある状態ですので、この段階では大きな反乱には結びつきません。これは、前記したように幕末多くの藩で財政的に行き詰まり、さらに幕末・維新の動乱の戦費等の出費で各藩の財政は危機的状況に追い込まれ、廃藩置県以前に廃藩を申し出る藩主がでたり、財政危機の中、藩札をはじめ債務を政府が肩代わりすることから歓迎する藩も多くあったような状況がありました。そのように考えると封建制度は限界にあったのかもしれません。また、フランス革命などを見ても旧勢力が全面的に反革命に走り、内戦に至るほど革命政府に反することは稀です。戊辰戦争という旧勢力との内戦の勝利が実質的に廃藩置県を招来したのではないでしょうか。
なお、士族の反乱は、戊辰戦争に官軍として加わった士族の中に新政府の中でその主張が反映されず、武士の特権や俸禄が処分されることに対して不平を抱くことが多く、明治6年の征韓論はこのような勢力を背景としたものでした。征韓論で敗れた勢力はその後二つの流れを持ちますが、一つが板垣退助らの自由民権運動への流れ。二つ目が武力蜂起の流れです。明治7年の佐賀の乱は例外ですが、敬神党(神風連)の乱から西南戦争に至る士族の反乱・内戦は全て明治9年の廃刀令と秩禄処分後に勃発しており、それだけ俸禄の廃止は大きいことだったと思います。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%88%8A%E8%BE%B0%E6%88%A6%E4%BA%89
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A3%AB%E6%97%8F%E5%8F%8D%E4%B9%B1
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A3%AB%E6%97%8F%E3%81%AE%E4%B9%B1
明治期の公務員についてですが、そもそもこの時期に公務員という用語が適切であるかは議論のあるところだとは思います。明治から戦前までは「天皇の官吏」、戦後は「公務員」とする方が違いがはっきりするように思います。官尊民卑などの言葉に代表されます。この件に関してはwikiの官僚制の中の辻清明の説が端的に言い表していると思います。
大日本帝国憲法(明治憲法)はその中で
第十条 天皇ハ行政各部ノ官制及文武官ノ俸給ヲ定メ及文武官ヲ任免ス但シ此ノ憲法又ハ他ノ法律ニ特例ヲ掲ケタルモノハ各々其ノ条項ニ依ル
と規定しています。これは官制大権と呼ばれ、「天皇の官吏」の裏付けとなる条文ですが、憲法の成立以前から状況としては同じで、将軍の座に天皇が代わってすわり、支配・被支配の関係は変わりませんでした。将軍と臣下の関係の親疎が御目見・御目見以下で分けられるように、天皇と官吏の親疎も、親任官・勅任官・奏任官(以上が高等官)・判任官の区別が存在しました。
国民との関係も江戸期からの流れを引き継ぎ、為政者として上から目線でした。権力の最下部機関である巡査が「おい、こら」と国民に対したことにその一端が現れています。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%98%E5%90%8F
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%98%E5%83%9A%E5%88%B6
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8B%85%E4%BB%BB%E5%AE%98

以上、長くなり、期待通りの回答にはならなかったと思いますが、参考まで。

徳川家を始め、有力武家が知行を放棄するというのは世界史はもちろん日本史にとっても不思議です。
明治維新期の知行ですが、大政奉還・王政復古の大号令以後、德川家(慶喜)に対する辞官納地(慶喜の正二位内大臣兼右近衛大将の辞職と、四〇〇万石の幕府領の返上-二〇〇万石の返上まで減額)が戊辰戦争の契機の一つとなっており、すんなりと知行を放棄したわけではありません。慶応4年1月5日(1868年1月29日)に鳥羽伏見の開戦・幕府軍敗退後には中国・四国・九州各地には新政府軍が進軍したり、新政府側...続きを読む

Q自分が在日かどうか調べる方法

今年で21才になりますが、自分の起源がどこにあるのかわかりません。

今まで運転免許を取ったり、引っ越ししたり、分籍をしましたが、特に苦労したことはありませんでした。
それに親からも在日外国人の家系である、というような事を言われたことはありません。

しかし確実に、ここ数世代のうちに、外国人が混じってはいない、という確証がありません。


ということで自分が在日外国人の流れをくんでいるか調べたいです。
この場合、どのような手段を取ればいいのでしょうか?

自分の本籍地で戸籍謄本(全部証明)を取れば両親のこともわかるのですか?
母親の祖母が在日で帰化していた場合、その事はどの世代まで表記されるのでしょう?

ちなみに私は両親の戸籍から分籍(転籍)しており、本籍は東京ですが、出身および両親の本籍は大阪です。


在日か調べたい→戸籍を取れ、という解答はよく見るのですが、
具体的な方法が見つからず困っています。


また在日がどうのという質問に非難が集中している様子を見ることがありますが、
まぁ私のアイデンティティを明確化させたいだけですので、今回はご容赦ください。
日本生まれの日本育ち、ここ数世代の直系は全員日本人の日本人!と、
日本生まれの日本立ち、でも曾祖母は朝鮮人だから87.5%はチョッパリニダ!では、
やはりちょっと心持ちが変わるので、はっきりさせたいのです…。

今年で21才になりますが、自分の起源がどこにあるのかわかりません。

今まで運転免許を取ったり、引っ越ししたり、分籍をしましたが、特に苦労したことはありませんでした。
それに親からも在日外国人の家系である、というような事を言われたことはありません。

しかし確実に、ここ数世代のうちに、外国人が混じってはいない、という確証がありません。


ということで自分が在日外国人の流れをくんでいるか調べたいです。
この場合、どのような手段を取ればいいのでしょうか?

自分の本籍地で戸籍謄本(全部証...続きを読む

Aベストアンサー

・コリア系の帰化人には
『沢=澤・浜=濱・斎、斉=齋、齊・辺=邊、邉・薮=籔、藪・塩=[旧字、パソコンでは出てこない…]など』の旧字体漢字が使用できません。
『渕、蔦 、[旧字体](高)など』も使用できません。
※ただし、在日外国人なら、日本の戸籍規則に縛られないので通名としてなら上記の漢字は使用できます。


朝鮮人の方々が日本に渡って来だしたのは明治43年頃の韓国併合のときから(鎖国解除後の42年までの間はせいぜい年に0~20人程度)。
明治43年から太平洋戦争が終わるまで韓国併合政策により在日朝鮮人はもとより、朝鮮半島にいる朝鮮人まですべて大日本帝国臣民扱いで法律上、外国籍ではなかった(両者とも本籍は半島にある)。
昭和20年の終戦を迎え在日の多くは半島に帰国しましたが、日本に残ったり、また朝鮮から戻ってくる人達もおりました。
明治時代から昭和26年までの間に朝鮮より日本へ渡って来た朝鮮人達は昭和27年にそれまであった日本の国籍を失って正式に外国籍となる。そして、在日朝鮮人の日本国への帰化が始まったのも昭和27年。

古来からの日本人家系なら苗字漢字に制限なく明治時代からの苗字漢字を継続できます。
在日朝鮮人の帰化が昭和27年に始まり、名前の漢字制限(上記)は昭和23年に始まってますから、朝鮮籍、韓国籍から日本に帰化した者は旧字体漢字で帰化するチャンスがなかったんです。

簡単な調べ方としては『住民票』での苗字名前漢字が旧字体で表記されてるなら明治時代からの日本人家系。
新字体ならば、
「戦前の家系状況が分かる戸籍みせて」と役所に言ってみること。
戦前の家系状況が記されていて朝鮮人を思わせる記述がなければ日本人。
戦前の家系状況が分かる戸籍を見せてくれない場合や戦前の戸籍が日本以外にある場合は帰化人だと判断できます。

戸籍取得方法は先に回答されてる方法をやるといいでしょう。

ただ、例え純粋な日本人でなかったとしても質問者さんが日本が大好きで在日の方々のように反日感情を露わにされるのが不快に感じるなら、心はちゃんと日本人ですよ。

…私も可能性はあるかもしれないんで経済的に余裕が出来れば戸籍を追ってみたいです。


以上、参考程度に

・コリア系の帰化人には
『沢=澤・浜=濱・斎、斉=齋、齊・辺=邊、邉・薮=籔、藪・塩=[旧字、パソコンでは出てこない…]など』の旧字体漢字が使用できません。
『渕、蔦 、[旧字体](高)など』も使用できません。
※ただし、在日外国人なら、日本の戸籍規則に縛られないので通名としてなら上記の漢字は使用できます。


朝鮮人の方々が日本に渡って来だしたのは明治43年頃の韓国併合のときから(鎖国解除後の42年までの間はせいぜい年に0~20人程度)。
明治43年から太平洋戦争が終わるまで...続きを読む

Q明治維新後、武士は平民になったというが

明治維新後、武士は平民になり、一般の会社員になったりしたのでしょうか。いろいろ苦労があったと思いますが、
そのあたりのエピソードを教えてください。

Aベストアンサー

維新により、武士は士族(足軽は卒族)という身分になり、秩禄処分で政府から一時金を貰って、以後は自分の才覚で生きていくことになります。
例として、徳川宗家に使えた旧幕臣を上げますと、彼らは徳川家達に従って、静岡に移ります。
ここで牧の原を開墾し、お茶の生産を始めます。
当初は筆舌に尽くしがたい苦労の連続でしたが、明治末に杉山彦三郎氏が新種の開発に成功し、経営が安定します。
旧幕臣たちは苦しい生活の中にも教育に未来を託したため、彼らの子弟は高い教養を身に付け、官吏となった者も少なくありません。
東北諸藩は北海道に未来を託したものも多く、現在北海道に「伊達市」がありますが、伊達邦成が旧家臣とともに開拓した土地で、旧会津藩の余市、旧徳島藩の静内町など、どちらかと言うと、維新の逆賊に回った藩の士族が開墾した土地が多く残ります。
このように、旧藩主(華族)がある程度の援助をして、家臣たちに農業をやらせる例も多くありますが、完全に没落したものも多く出ます。
樋口一葉などもその例に漏れず、士族としての誇りを持ちながら、貧困にあえいだ生活は涙を誘いますね。
総じて、士族は学がありますから、彼らの子弟は官吏、教員などになる例は多いようです。

維新により、武士は士族(足軽は卒族)という身分になり、秩禄処分で政府から一時金を貰って、以後は自分の才覚で生きていくことになります。
例として、徳川宗家に使えた旧幕臣を上げますと、彼らは徳川家達に従って、静岡に移ります。
ここで牧の原を開墾し、お茶の生産を始めます。
当初は筆舌に尽くしがたい苦労の連続でしたが、明治末に杉山彦三郎氏が新種の開発に成功し、経営が安定します。
旧幕臣たちは苦しい生活の中にも教育に未来を託したため、彼らの子弟は高い教養を身に付け、官吏となった者も...続きを読む

Qもし現代人が江戸時代で1ヶ月生活するとしたら、何で困るでしょうか?

空想の話で恐縮です。

時代小説を読んでいて時々思うのですが、もし今の日本人がタイムマシンか何かで数百年前の江戸時代に戻り、そこで1ヶ月ほど当時の一般庶民の家に滞在するとしたら、何で困ると思われますか? あるいは何も困る事はないでしょうか?

例えば食事。 衛生状態は今ほど清潔ではなかったはず。 もしかして最初の食事で腹痛や下痢をおこし、ギブアップになるでしょうか? それとか味付け。 現代人の口に合うでしょうか? 我慢しないで1ヶ月食べ続ける事に何も問題ないでしょうか? それとか、今のように肉食はそんなにしなかったはず。 せいぜい鳥や兎の肉くらいでしょうか? あと、お酒もそうですね。 現代人に飲めますか?

匂い。 どうでしょうか? 当時の家の中や、町全体、一体どんな匂いがしていたでしょうか? そして1ヶ月間、現代人に耐えられるでしょうか?

風呂。 現代人が躊躇なく当時の銭湯に入れますか? 当時は毎日入っていたんでしょうか?

トイレ。 現代人に当時のトイレで大・小できるでしょうか? 特に女性の場合。

人によって感じ方が違うと思いますが、上に挙げた以外で 「1ヶ月滞在するとしたら、おそらく大多数の現代人にはこれが苦痛だろう、あるいは無理だろう」 と考えられるのは、どんなものでしょうか?

空想の話で恐縮です。

時代小説を読んでいて時々思うのですが、もし今の日本人がタイムマシンか何かで数百年前の江戸時代に戻り、そこで1ヶ月ほど当時の一般庶民の家に滞在するとしたら、何で困ると思われますか? あるいは何も困る事はないでしょうか?

例えば食事。 衛生状態は今ほど清潔ではなかったはず。 もしかして最初の食事で腹痛や下痢をおこし、ギブアップになるでしょうか? それとか味付け。 現代人の口に合うでしょうか? 我慢しないで1ヶ月食べ続ける事に何も問題ないでしょうか? ...続きを読む

Aベストアンサー

 下級武士のご新造さんの一日(朝のみ)。
(1)最初にご新造が起床、用便を済ませます。汲み取り便所だから臭いですね。蛆が湧いています。ハエが便所に限らず、そこいらじゅうブンブン飛び回っています。しゃがんでウンコ・オシッコするのはきついですぞ。
(2)次に井戸端で洗顔します。釣る瓶で水をくみ上げて、その水で洗顔、大体は外の吹きさらしですから、これからの季節は寒いですぞ。
(3)朝食の準備にかかります。井戸端で味噌汁の実にする大根を洗い、米を研ぎます。台所の水がめに水を張ります。ブリキのバケツではなく、木の桶で運びますから重たい。道具は何でも重たくて大変。飯炊きの釜や薬缶もアルミ製のものはありません。みんな鉄か瀬戸物です。
(4)カマドに火を着けます。火打ち石でやります。なかなか火が着かず難しいです。火吹き竹で空気を送り込んでやっと景気よく燃え出しました。飯を炊きます。一人当たり三匹の目刺をあぶります。
(5)雨戸を開けます。障子はみな紙です。ガラスではありませんので、吹き降りの日だと雨戸を閉めないといけません。昼間でも暗いです。
(6)家族そろって朝食。
(7)食器などを洗います。油の着いた食器を洗うのは大変です。ママレモンはありませんのでギトギトがなかなか取れません。水道の水でジャージャーやるわけのもいきません。
(8)井戸端で盥で洗濯します。これも大変です。

・・・女性は大変でしょう。田舎の明治生まれの女は、以上のようなことをやっていました。江戸時代とそんなに変わりません。電気(裸電球)とマッチだけが江戸時代よりマシなだけです。

>「1ヶ月滞在するとしたら、おそらく大多数の現代人にはこれが苦痛だろう、あるいは無理だろう」 と考えられるのは、どんなものでしょうか?
・・・夏場の暑いときに一ヶ月滞在すれば、参るでしょう。
・網戸がないので蚊に食われる。
・ハエがブンブン飛び回る。食卓の食べ物にハエがたかる。
・冷房や扇風機がないので暑い。雨の日は雨戸を閉めるのでこれも暑い。
・便所が臭く、人の体も臭い。
 夏場でいいことは、行水などで女性の裸を見る機会が多いことくらいかな。

 下級武士のご新造さんの一日(朝のみ)。
(1)最初にご新造が起床、用便を済ませます。汲み取り便所だから臭いですね。蛆が湧いています。ハエが便所に限らず、そこいらじゅうブンブン飛び回っています。しゃがんでウンコ・オシッコするのはきついですぞ。
(2)次に井戸端で洗顔します。釣る瓶で水をくみ上げて、その水で洗顔、大体は外の吹きさらしですから、これからの季節は寒いですぞ。
(3)朝食の準備にかかります。井戸端で味噌汁の実にする大根を洗い、米を研ぎます。台所の水がめに水を張ります。ブリキ...続きを読む

Q暴力団ってそもそも何を目的にしてるのですか?

暴力団と聞くと風俗や闇金などとイメージしますが、そもそも暴力団の活動の目的はなんですか?

すごい偏見なんですが、個人的には暴力団(特に幹部)に対しては、そこまで悪い印象がありません。
なんか、見た目も普通(黒ネクタイの黒スーツ以外は)、すれ違っても
別に何もないですし、現役の暴力団所属の人と知り合い通して一緒に
飲む事がありましたが、意外と普通の人でした。
風俗店を紹介されて「俺の名前を言えば安くなる」と言われた店では
本当に安くしてもらい、順番まで特別にしてもらいました。

地元の暴力団事務所は朝は掃除してて地元の人にも挨拶してる礼儀正しいイメージありましたし、阪神大震災では山口組が被災者に対して真っ先に炊き出しをしたなんて話を聞きます。

暴力団が悪いというか、暴力団の幹部の目の届かない所で活動してる
下の人や、裏業者などが闇金などをしてるのでは無いのですか?

それとも全部ひっくるめて暴力団グループになるのですか?

暴力団が一般人に事件を起こしたとかあんまり聞きません。

Aベストアンサー

暴力団とヤクザを一緒にしていませんか?

ヤクザは違法組織の一般名称で、
そのうちで暴力を振るう人たちを
暴力団と呼んでいるだけです。

ときに違法なことをやるという以外は、
会社組織と同じで、幹部の人たちは
大学や大学院を出ています。

山口組みたいな大企業的な組織もあれば、
中小企業みたいな地元ヤクザもいるわけです。

普通の商取引をやっている人たちもいれば、
的屋といって屋台をひらいて道端で
商売している人たちもいます。

表看板は土木建築業者で、普段は道路工事などを
請け負っているヤクザもいるんです。

的屋がヤクザだというと驚く人がけっこういますが、
夜店の屋台で焼きそばとか買った人はみんな
知っているはずです。的屋は領収書もレシートも
切りません。つまりもともと税金おさめるつもりが
ないわけで、脱税という立派な違法行為をしている
わけです。

>一緒に
飲む事がありましたが、意外と普通の人でした。

 よーく見ると小指が無かったりします(笑)
あと年配のヤクザの方の中には、もと警察官などという人など
俗に言う堅気の職業だった人もいますので、話し方も知らない
チンピラばかりじゃありませんから、普通という印象もあって
当然です。

>裏業者などが闇金などをしてるのでは無いのですか?

 サラリーマン金融の中で、法定利息を大幅に超えてお金を
貸す人たちを闇金融と言って、昔は確かにヤクザがやってることが
あったのですが、最近は法律の関係から、ヤクザがそういった
仕事に手を出せなくなってきています。
 しかし、実際にはテレビで宣伝をしているような、大手
金融業者がヤクザの上前をはねる形で、法定利息を無視した
貸し出しをしています。お金の貸し借りは基本的には、民法に
規定する個人間の契約なので、貸し方借り方双方が同意すれば
利息をいくらにしてもいいわけなんですが、それを業務として
やっている場合は、法律ぎりぎりなんです。

 サラ金を返さないと、ヤクザが取り立てに来ると思って
いる人がいますが、それは昔の話で、今は金融会社の普通の
サラリーマンが脅しをかけてきます。今のサラ金は、税金も
払っていて、表向き堅気の会社ですから、警察もヤクザも
手を出せません。

 ヤクザというと、チンピラの暴力、違法行為というイメージがあると
思いますが、一般企業でもそんなことやってるところはやって
います。

 ヤクザが確実に普通と違うのは、
1)違法行為は普通で、見つかっても組織内でそれをとがめられる
  ことはない。
2)重大な失敗をすれば、指を詰める。
3)刑務所に入るのは名誉。組長の身代わりで刑務所に入ると
  その期間によって、出所してから特別ボーナスがでる。
4)拳銃や日本刀は普通持っている場合がある。

くらいでしょうか。後は普通と同じで、表通りでおしゃれな
レストランを経営しているヤクザもいます。
おしゃれなレストランがどこが違法かというと、
ヤクザ経営なら確実に税金を払わないということです。

暴力団とヤクザを一緒にしていませんか?

ヤクザは違法組織の一般名称で、
そのうちで暴力を振るう人たちを
暴力団と呼んでいるだけです。

ときに違法なことをやるという以外は、
会社組織と同じで、幹部の人たちは
大学や大学院を出ています。

山口組みたいな大企業的な組織もあれば、
中小企業みたいな地元ヤクザもいるわけです。

普通の商取引をやっている人たちもいれば、
的屋といって屋台をひらいて道端で
商売している人たちもいます。

表看板は土木建築業者で、普段は道路工事など...続きを読む

Q一夫多妻や一妻多夫が日本で認められてない理由ってなんですか?

一夫多妻や一妻多夫が日本で認められてない理由ってなんですか?


歴史的にみると昔は一夫多妻の制度はありましたが、今は普通にそのようなことを望む人はいないからですか?

Aベストアンサー

まずは一夫多妻の合理性を述べましょう。

一夫多妻は原始的な女性に対する福祉制度なのです。
女性に対する差別や従属的なものをまず初めに浮かべる方が多いのですがそうではありません。寧ろ逆なのです。
それが文化だから!と頭ごなししに言われても納得が行かない人はおおはず。それなりの現実性と合理性があります。

・一夫多妻を行う理由の一つとして「戦争」があります。
原始から、部族間の戦争で男達が死にました。
さらに狩での事故や獣に殺される危険もあります。

・二つ目は寿命が短かったこと
昔の平均年齢は二十歳を超えていません。多く生まれ多く死んでいくわけです。そして何時、病気にかかり夫が死んでもおかしくは無いわけです。
そんな世界では一生を共に添い遂げる可能性など寧ろ低いのです。


一人残された女性はどうなるでしょうか?差別や現金収入を得にくい環境で晒されながら子供を育て、働いていく人もいるかもしれませんが、飢え死にしたりする者も多かったのです。

一夫多妻制では、一人の有力な男に性関係と家事という労働と引き換えに養ってもらうことができます。

さらに女性にとって家事を分担できるため非常に楽です。
とても家事の巧い女性がいた時、第一夫人からの推薦で第ニ夫人、第三夫人を招き入れることもあるようです。



本題に入りましょうか。

日本のように明日の飯に困ることもなく、病原菌にあふれてもいない国で、
砂漠国家のように驚異的自然に囲まれており炎天下に放り出されれば間違いなく死ぬという事もない国
明日、獣に襲われたり、隣町との抗争に巻き込まれて死ぬ可能性のないよう文明が進んできた国々

そのような国では女性が一人でも生きていけるので男性に無理に付き従うことがなく、自然に権利も大きくなっていき一夫一妻になって行くわけです。

つまり現代日本では一夫多妻は
社会的に必要とされていないし合理性も無い。


一夫一妻の国々では未亡人を「キズモノ」とか「純潔が既に無い」とかそういう扱いになってしまいますね。残念なことに。


ちなみに日本は大昔は自然に恵まれ人口が500万人程度であれば田畑など耕さなくても野山に行き芋や山菜や果実をとって生きていけたわけです。

そのような国々では女が定住地として家を持ち男は蝶のように自由に飛び回っているという母系国家が形成され、子供は女性が養うもの、財産も女性に付くものでした。結婚と言う取り決めは無く。
彼氏、彼女位の恋愛関係ですね。しかし今のように町にデートに行くような関係ではありません。

女性は多くの男性と関係を持ち、男は種を付けに夜這いに来るわけです。
短歌や笛などを吹いて女の家に入ってもよいか確認をとる時に読まれるような句が今でも教科書に載ってますね。あれは短歌集というと堅苦しいですが、口説き文句集といっても過言ではないもので昔の人々はセックスをするために一生懸命短歌を勉強したわけです。

日本では廃れましたが国によっては現代でもそういう文化は残っています。


一夫一妻は現代の貞操観念を強調した宗教感によるものでもあります。
それを気にしすぎて逆に心を痛めてしまうこともありますし、一長一短ですね。
南米のある部族ではセックスは特定の相手を決めるものではなくスポーツ感覚で楽しむものであり。子供は村全体で養うものという考え方があったようですがキリスト教が入りこみ貞操観念が付いてからはなくなってしまったようです


セックスと結婚の形態はその国々の事情にあっているという事です。
脱線が過ぎましたね。そういう事です。

まずは一夫多妻の合理性を述べましょう。

一夫多妻は原始的な女性に対する福祉制度なのです。
女性に対する差別や従属的なものをまず初めに浮かべる方が多いのですがそうではありません。寧ろ逆なのです。
それが文化だから!と頭ごなししに言われても納得が行かない人はおおはず。それなりの現実性と合理性があります。

・一夫多妻を行う理由の一つとして「戦争」があります。
原始から、部族間の戦争で男達が死にました。
さらに狩での事故や獣に殺される危険もあります。

・二つ目は寿命が短かっ...続きを読む

Q25歳・フリーターが警察官になるにはどうしたらいいでしょうか?

25歳・フリーターが警察官になるにはどうしたらいいでしょうか?

Aベストアンサー

警察官になるには
採用試験を受けて合格しないとなれません

職種は大体 1種(大卒レベル)と2種(高卒レベル)とかに分かれてます
ちなみに大卒レベルはいわゆるキャリアと言われるエリートです
試験はかなり難しく一流大学レベルの学力が無いと無理です 中堅国立大学が楽に合格できる学力がないと難しいです
高卒レベルは センター試験で最低6割くらい取れる学力があればOKなレベルです

あなたは どこの件におすまいですか?
あなたの地域の警察署のホームページにアクセスすれば警察官採用試験の日程や手続きが載ってますよ!
●7月ころ試験が多いので今年はもう終わってます
ちなみに県にこだわらなければ、試験日程がずれていれば多くの県に受験も可能です

あなたが たとえば埼玉県ならば yahooやMSNで「埼玉県 警察 採用試験」などのキーワードで検索してみてください

試験の問題集は本屋さんで売ってますので
本気でなりたいなら すぐにでも勉強を始めましょう!
受験の対策も 問題集にかかれてますよ!
がんばってください

Q江戸時代の侍は、普段何をしていたのでしょうか?

江戸時代は戦もほとんどなっかたと思うのですが、平和時に侍は日常何をしていたのでしょうか?行政や事務方の仕事を兼務していたのでしょうか?

Aベストアンサー

 侍は確かに今で言う公務員ですね。
 藩政に関わる仕事を基本にして、あとは娯楽や稽古など・・・。
 初期と幕末期は様子が違いますが、江戸時代らしいと言えばらしい、まるっきり平和ボケな中期の頃の話をします。
 んで旗本大名クラスじゃなくて、ホントの窓口公務員っぽい人たちの話。

 現代のように週5日で朝9時から夕方5時まで勤める、ということはありません。
 お城の番兵みたいな人は、せいぜい月に数日間しか公用がないこともありました。
 接待係のような人も、御用商人が接待してくれれば遊べるかなくらいで、実際にはやる仕事が全然ないんですよね。
 一応、忙しい人がいないわけでもなく、御算用者という財務会計専門の役職は激務だったみたいです。
 理由は・・・そりゃあねぇ。お察しください。
 きっとストレスでバッタバッタ倒れたでしょうな。

 それに地方大名はやれることが限られてました。幕府がいろいろ禁止してますから。
 たとえばお城の石垣が傷んで直そうとしても、幕府の許可がないとやっちゃいけないんです。

 で、大部分のヒマな侍は何をしてるかと言えば「やることがない」のです。
 しょうがないから芝居見物、博打、酒盛り、釣り、生け花、俳句など、いかにヒマをつぶすかに一生懸命だったでしょうね。
 知行はあるけど、これだけ遊んでればお金も無くなります。
 だから武士の命のはずの刀を質に入れ、金を借りたりしてるのが普通なわけです。
 江戸に行けば生活費もかさみますので、ちょっとくらい手当をもらっても借金がふくれるばかりという人もいました。


 仕えていた藩を取りつぶされたりして、仕官先のない武士は「侍」とは言わず「浪人」と言います。
 今でも残っているこの言葉の通り「仕事も何もすることがない人」だったりします。つまりニートってこと。
 ホントに何もやらないと当然収入がないので、内職したりして日銭を稼いだりしてました。
 時代劇じゃ傘張りとか耳かきの製作とかやってますよね。

 そんなわけで士農工商とは言われてますが、武士も実際には商人に金を借りまくってたりして、あまり偉そうにはできなかったというのは有名な話。
 商人、職人、農民は何かヒット商品で成功すれば豪商や豪農のように成り上がれますが、武士にはそれがないのがつらいところ。
 経済的に豊かな武士というのはおらず、実質的に武士は江戸時代を通じて無職者集団に近かった、とさえ言われてます。

 参考になれば幸いです。

 侍は確かに今で言う公務員ですね。
 藩政に関わる仕事を基本にして、あとは娯楽や稽古など・・・。
 初期と幕末期は様子が違いますが、江戸時代らしいと言えばらしい、まるっきり平和ボケな中期の頃の話をします。
 んで旗本大名クラスじゃなくて、ホントの窓口公務員っぽい人たちの話。

 現代のように週5日で朝9時から夕方5時まで勤める、ということはありません。
 お城の番兵みたいな人は、せいぜい月に数日間しか公用がないこともありました。
 接待係のような人も、御用商人が接待してくれれ...続きを読む


人気Q&Aランキング