adobe Encore CS4を使って動画にチャプターを作りDVDを作りました。
ところができたDVDは元の動画よりもコマ数が減ったのか、動きが滑らかでなくなり、見ていて酔ってしまいそうになります。
動画をEncoreを使わずにそのままDVDに焼くとそのようなことはなく滑らかな動きのままDVDにすることができます。
どなたかEncore CS4で動画をそのままの画質のままでDVDにする設定等がわかりましたら教えてください。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

完璧じゃ無いけど下記で軽減されました。


タイムライン上の素材を右クリックしてフィールドオプションの「優先フィ ールドの入替え」にチェックを入れ、さらにちらつき防止にチエックを入れましたヨ。

この回答への補足

具体的な対策方法をありがとうございます。
助かります。実際にこの方法を一度試してみたいと思います。

補足日時:2009/08/21 13:03
    • good
    • 1
この回答へのお礼

jiji142さんの回答にあるようにクリップ→ビデオオプション→フィールドオプションから優先フィールドの入れ替えにチェックを入れた状態で処理オプションを
1、なし
2、連続フレームのインタレース
3、常にインタレースを解除
4、ちらつき削除
の4通りをすべての場合のDVDを作ってみました。
私の動画の場合1、2の場合で動画が滑らかになりました。
おかげで解決することができました。本当にありがとうございました。

お礼日時:2009/09/06 11:47

DVD作成の場合はシーケンス設定を29.97fps(ノンドロップフレーム)にしたほうがいいかもしれません。



できれば他のTMPGEncのような多形式に対応したエンコーダーで分割、カット、FPS倍化処理を行った上でLosslessないしDV等の形式で書き出すなど、一工程を経てからプレミアで読み込んだ方が良いです(私の場合はHD:CanopusHD、SD:Canoupus LosslessかCanoupus DVを中間ファイルとして使用)
MainConcept MPEG Pro HD 4プラグインなどがあれば話は別ですが、正直プレミアはコーデックやマルチプレクサに関して結構融通が利かないので。

ソースのインターレース、プログレッシブはソースが正確にわからない事には何ともいえませんが、DVDの場合だとインターレースの設定はボトムフィールド(偶数)が先に表示されるよう指定(NTSC DVテンプレートのデフォルトでOK)
ソースは何でしょう?

当然ですが、Adobe Media Encorderによる出力時およびEncoreの設定もPremiereのシーケンス設定に忠実に行ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

予算的にもなんとPremiereだけで動画を編集するしか無いため色々調べながらやってみました。
たしかに今回動画を編集するにあたりPremiereがコーデックに融通が利かないと言う点が一つの壁となり苦労しました…。そのままでは読み込めないためビデオカメラについていたソフトで取り込んだデータを一度Premiereで読み込める形にしてからそれを読み込んでいます。
ソースに使っているインタレースが何であるか分からなかったためPremiereのインタレースを変えられる部分を一つ一つ変えながらやるしかありませんでした。しかしなんとか改善が見られました。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/09/06 12:12

ソースが23.976fpsのプログレッシブ、出力が29.97fpsのインターレースになってないですか?ソースにもよりますが、BDを見て気持ち悪くならないのであればフレーム数の問題ではなく、ドロップフレームの処理がうまくいっていないのだと思います。


DVDは29.97Hzインターレースなので、フレーム数が減るということはありませんよ。

ソースがNTSC、720x480、インターレース、29.97fps(プロジェクトのエンコード設定にあわせる)であれば他で作成されたMPEG2でも再エンコードせずに書き出すはずです。

この回答への補足

回答ありがとうございます。

動画編集についてあまり詳しくなくて間違っているかもしれませんが、Premiereから元の動画のプロパティーよりソースのフレームレートを確認したところ"29.97"サイズが"720 x 480""MPEG ムービー "でした。
出力についてはPremiereの環境設定→メディア→不確定メディアのタイムベースでは"29.97fps ドロップフレーム"と設定されていました。
プログレッシブかインターレースはすいませんがよくわかりませんでした。

おっしゃるようにインターレースの設定がまずいのかもしれません。また私自身がインターレースやプログレッシブ、ドロップフレームについて勉強しなくてはいけないことが分かりました。

これらの情報から何か分かればまた回答の方をお願いします。

補足日時:2009/08/20 02:06
    • good
    • 0

ひょっとして、プログレッシブで作ってないでしょうか?


動きのある動画をプログレッシブに知ると、動きがぶれて見ていると気持ち悪くなります。
このソフトですけど、基本的にはPremiereで書き出すときに設定を済ませておいて、メニューを付けるだけのソフトですから、そのままPremiereからメニュー無しのDVDで書き出しても同じはずなんですけど。

この回答への補足

回答ありがとうございます。
Encoreの設定の問題だとばかり思っていました。
Premiereが原因だと思っていませんでした。
DVDに焼いてうまくいったのはPremiereで編集する前の動画をadobe以外のソフトで試しに焼いたときですのでKindon98さんのおっしゃるようにようにPremiereの設定の問題だと思います。

Premiereでプログレッシブでない設定にする方法を教えて頂けませんか?
よろしくお願いします。

補足日時:2009/08/20 01:44
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QEncoreで焼いたDVDをHDテレビで再生した時のジャギーの軽減

初めて質問いたします。
お知恵を拝借できれば幸いです。

披露宴で流す動画を作っています。
Premiere Pro CS4で1920x1080のインターレース、29.97fpsで編集しており
それをEncore CS4にAdobe Dynamic Linkで送ってDVDに焼こうと思っています。
DVDに焼くので、HDサイズで作っても解像度が720x480になってしまうのはわかっているのですが
HD対応のテレビで再生したときに出るジャギーがどうしても気になります。
せめてジャギーがでないようにする方法が何かありませんでしょうか?
それとも、もうこれは仕方のないこととして諦めるべきでしょうか?

今まで、PremiereからEncoreにリンクで送ってEncoreでDVDに焼く
PremiereからMPEG2で吐き出してWindows DVD MakerでDVDに焼く
PremiereからAVIで吐き出してWindows DVD MakerでDVDに焼く
を試してみました。
全てノンドロップの29.97fpsで焼いています。
この中では、EncoreでDVDに焼く方法がまだ見れる画質になるようです
ちなみに、Encore、Windows DVD Maker以外でDVDを焼けるソフトは持っていません。

どうぞよろしくお願いいたします。

初めて質問いたします。
お知恵を拝借できれば幸いです。

披露宴で流す動画を作っています。
Premiere Pro CS4で1920x1080のインターレース、29.97fpsで編集しており
それをEncore CS4にAdobe Dynamic Linkで送ってDVDに焼こうと思っています。
DVDに焼くので、HDサイズで作っても解像度が720x480になってしまうのはわかっているのですが
HD対応のテレビで再生したときに出るジャギーがどうしても気になります。
せめてジャギーがでないようにする方法が何かありませんでしょうか?
それとも、もうこれ...続きを読む

Aベストアンサー

おそらく画質が荒れるのはインターレースがおかしくなっているのが原因だと思います。

Premiere から DynamicLink を使って、Encore で DVD に焼く場合、Premiere のシーケンス設定がプログレッシブでなければいけません。
(Premiereo と Encore で二重にインターレース処理する結果、インターレースがおかしくなって画質が著しく低下する)



フルHDで編集しているというのなら、シーケンス設定を次のように設定します。

 編集モード:デスクトップ
 タイムベース:29.97
 フレームサイズ:1920 x 1080
 ピクセル縦横比:1.0
 フィールド:なし


できあがったシーケンスを次のDVD-Video(16:9)のシーケンスに入れてやります。(ネスト化)
DVD-Video(16:9)のシーケンス設定は以下のとおりです。

 編集モード:デスクトップ
 タイムベース:29.97
 フレームサイズ:720 x 480
 ピクセル縦横比:D1/DV NTSC ワイドスクリーン
 フィールド:なし


このシーケンスを Encore に DynamicLink で読み込んで、DVD に焼いてやれば大丈夫だと思います。
またブルーレイに焼く場合は、フルHD のシーケンスを使えば OK です。

おそらく画質が荒れるのはインターレースがおかしくなっているのが原因だと思います。

Premiere から DynamicLink を使って、Encore で DVD に焼く場合、Premiere のシーケンス設定がプログレッシブでなければいけません。
(Premiereo と Encore で二重にインターレース処理する結果、インターレースがおかしくなって画質が著しく低下する)



フルHDで編集しているというのなら、シーケンス設定を次のように設定します。

 編集モード:デスクトップ
 タイムベース:29.97
 フレームサイズ:1920 x 1080
 ...続きを読む

Qエンドアクションの設定

Adobe Encore Cs4でDVDに書き出す際に、ビルドパネルにある「ディスク情報」でプロジェクトチェックをすると、エンドアクションが設定させていませんと表示されます。

すみませんが、訂正方法を教えていただけませんか?

Aベストアンサー

エンドアクションとはタイムラインの映像再生が終わった時に
繰り返し再生する、停止する、トップメニューを表示、次の映像の先頭を再生する等ジャンプ先を指定するものです。
1.プロジェクトタブのタイムラインをクリックす。
2.右上のプロパティタブにエンドアクションが現れ「設定なし」になっていたら
3.後ろの▲をクリックして再生終了時のアクションを指定してください。
以上です。

QEncoreモーションメニューの件で。

お世話になります。

結婚式のビデオをAdobe Encore CS6を使用し、ブルーレイに焼いて作成したいのですが、メニューをPhotoshopCS6に読み込ませ

正確に言えばある文字を切り抜き拡張子「psd」として保存し、メニュー画面に読み込ませ、Encoreにそのまま送り

モーションメニューを作成したいのでサムネイルに動画をはめ込みそれが動くように設定しました
やり方としては

1 Encore画面左側のプロジェクト内でメニュークリック

2 画面右側プロパティタブより「モーション」を開き「モーションボタン」にチェックを入れ

3 ループ回数「無限」

という感じでサムネイル内にはめ込んだ動画が動くように設定をし、ブルーレイディスクにビルドしました。

再生もうまくいったのですが・・・・問題が・・・

何度やっても「文字を切り抜きpsdで保存したロゴ」がギザギザになってしまい、綺麗に完成ができません。

あれこれやってみた結果モーションメニューを適用しない。。。サムネイル内の動画を動かないように設定すると文字が綺麗に出ます。

これは仕方のないことなのでしょうか?

それとも何かの設定が間違っているのでしょうか?

どなたかお詳しい方、ご回答の方を宜しくお願い致します。

説明不足であった場合、きちんと補足をさせていただきます、改めまして宜しくお願い致します。

お世話になります。

結婚式のビデオをAdobe Encore CS6を使用し、ブルーレイに焼いて作成したいのですが、メニューをPhotoshopCS6に読み込ませ

正確に言えばある文字を切り抜き拡張子「psd」として保存し、メニュー画面に読み込ませ、Encoreにそのまま送り

モーションメニューを作成したいのでサムネイルに動画をはめ込みそれが動くように設定しました
やり方としては

1 Encore画面左側のプロジェクト内でメニュークリック

2 画面右側プロパティタブより「モーション」を開き「モーションボタン」にチェ...続きを読む

Aベストアンサー

基本的に
モーションメニューーは動画になり
静止画メニューは画像
ここでテロップやロゴの品質の差が出ると考えます。
動画の品質を上げるためにはビットレートを高くするのが手っ取り早いと考えます。
Encoreは現在使用していないので確約はできませんが「ファイル」「品質プリセットを編集」から
ビットレートを高く設定したら問題解決になるかも?自信はありません参考程度に

QDVD用にエンコードする際のアスペクト比について。

TMPGEnc 4.0 XPressでDVD用のmpegにエンコードする際のアスペクト比についての質問です。

16:9の画面比のDVDを作成しようと思い、動画をエンコードする前のクリップ設定でアスペクト比を16:9で設定しようとしたのですが、『ピクセル比40:33(NTSC16:9)』と『画面比16:9』という項目がありました。どちらが家庭用DVDに最適か判らなかったのでそれぞれの設定で2つのDVDを作成して家の液晶テレビ(ワイド)で見比べてみたのですが、『ピクセル比40:33(NTSC16:9)』の方は上下に黒帯が入っていました。『画面比16:9』の方はピッタリ画面に収まっていました。そこで質問なのですが、『ピクセル比40:33(NTSC16:9)』と『画面比 16:9』の違いは具体的にドコにあるのでしょうか?また双方の設定はどのような場合に適用するのでしょうか?

Aベストアンサー

DVD-Videoの規格では、画素数は通常720×480になっていて、それとは別に「このディスクは4:3か、16:9か」を記録する事になっています。
 
画素数720×480は4:3ではなく3:2ですので、これを16:9にするには、ピクセル比を40:33にしなければなりません。
 
ですので「16:9のディスクを作る場合」には
 
1.
720×480の画素を目一杯使って、ディスク種別を16:9にする
 
2.
720×480の上下に黒帯を入れて16:9になるようにして、ディスク種別を4:3にする
 
の2種類の作り方があります。
 
アスペクト比設定の16:9関連の項目が2つあるのは、上記のように「作り方が2つある」からです。
 
これとは別に、DVDプレーヤーの種類や機能により、映像信号の出力は

ア. 
1.の作り方で作成したディスクを、16:9のワイド映像を出力できないDVDプレーヤーで再生すると、DVDプレーヤー側で画面の上下に黒帯を足して4:3の映像にしてから出力するか、画面の左右をカットして4:3の映像にしてから出力します。
 
イ.
2.の作り方で作成したディスクを、16:9のワイド映像を出力できないDVDプレーヤーで再生した場合、そのディスクは「4:3」なのですから、何もせずに4:3の映像をそのまま出力しますが、映像に元々黒帯が入っていますから、上下が黒くなります。
 
ウ.
1.の作り方で作成したディスクを、16:9のワイド映像を出力可能なDVDプレーヤーで再生すると、何もせずに16:9の映像をそのまま出力します。
 
エ.
2.の作り方で作成したディスクを、16:9のワイド映像を出力可能なDVDプレーヤーで再生すると、何もせずに4:3の映像をそのまま出力しますが、映像に元々黒帯が入っていますから、上下が黒くなります。
 
の4種類のタイプがあります。
 
このように、DVDプレーヤーからワイドテレビに送られて来る映像は
 
A.画面に黒帯は出ないが、DVDプレーヤーで左右をカットされている4:3の映像
 
B.DVDプレーヤーで上下に黒帯を足された4:3の映像
 
C.黒帯無しの16:9の映像
 
の3種類があります。
 
更にワイドテレビの画面モードの設定により「4:3の映像の映し方」には
 
α.
左右に黒い柱を足して映写
 
β.
上下をカットして横幅がピッタリ収まるように拡大して映写
 
γ.
画面の縦横比を無視して画面ピッタリに拡大して映写
 
など、色々な設定があります。
 
黒帯1つにしても「映像に入っている」「DVDプレーヤーが付けた」「ワイドテレビが入れた」など、色々なタイミングで挿入されます。
 
このような色々な要素が複雑に絡み合って「画面にピッタリ収まって映る」か「上下に黒帯がついて映る」かが決まります。
 
ご質問の内容だけでは、各要素を確定できないので「どっちが最適な設定か?」は判りません。一見、ピッタリに収まっているようでも、上下左右が切られているかもしれませんので。
 
一番良いテスト方法は「パソコンのDVDプレーヤーソフトで再生してみる」です。
 
パソコンでの再生であれば、複雑な要素は一切関係なく、PCモニタにウィンドゥ枠が付いて表示され「画面の縦横比が4:3か16:9か」や「作成した映像に黒帯が入っているかどうか」が一発で明確になります。
 
>また双方の設定はどのような場合に適用するのでしょうか?
 
簡単に言うと「4:3の再生環境で使用するディスクか、16:9の再生環境で使用するディスクか、で決める」です。

DVD-Videoの規格では、画素数は通常720×480になっていて、それとは別に「このディスクは4:3か、16:9か」を記録する事になっています。
 
画素数720×480は4:3ではなく3:2ですので、これを16:9にするには、ピクセル比を40:33にしなければなりません。
 
ですので「16:9のディスクを作る場合」には
 
1.
720×480の画素を目一杯使って、ディスク種別を16:9にする
 
2.
720×480の上下に黒帯を入れて16:9になるようにして、ディスク種別を4:3にする
 
の2種類の作り方が...続きを読む

QAdobe premiere proの編集途中でフレームのサイズを変えたい

Adobe premiere proアドビ プレミア プロを使用しています。
16:9のワイドフレームで編集を始めたのですが、4:3で仕上げる必要がでてきて、フレームの変換をしたいのですが、やり方が分かりません。或いはできないのでしょうか? 最悪は、一度DVテープなどに吐き出してから再度読み込むという方法はあるのですが、なんとも不便なので、もし分かる方がいらしたらお教えねがいたいと思っています。

Aベストアンサー

http://help.adobe.com/ja_JP/PremierePro/3.0/help.html?content=WSAB9F51A7-8D3F-40db-A512-F1948EC207B3.html

すみません、言葉足らずでしたね。
最初に決定した縦横比は、仕様で変更できないので書き出してくださいと書いたのです。

DVテープに落としたり読み込んだりするよりは早いはずです。

Q16:9の映像 DVDは 作成可能なのでしょうか?

こんにちは。
4:3の映像を DVD-Rに焼くことはできるのですが、

16:9の映像をDVD-Rに焼くことはできるのでしょうか?


DVDの映画などをレンタルしてきますと、ハイビジョンテレビで

全画面で見ることができます(左右に余白がない状態)

これは、どういう方式?規格?なのでしょうか?

個人レベルでもこのような 映画と同じような規格でDVD-Rに

焼くことはできるのでしょうか?

教えてください。

Aベストアンサー

16:9も4:3の元となる映像はNTSCでは720×480ピクセルで同じです。
この720×480の中に映像を記録するのに「ピクセルの縦横比」があります。
正方形は1:1ですがテレビ規格では4:3は0.99:1でほぼ正方形、16:9の場合は「1.2:1」で縦長として記録します。
このピクセルの縦横比をDVDプレーヤーやソフトなどで自動的にワイドスクリーンの形式に変換して再生しています。
>焼くことはできるのでしょうか?
16:9でDVD映像はほとんどのDVDオーサリングソフトで機能を備えているので可能です。

Q自作DVDと販売されている一般的なDVD、画質の違い。

タイトル通りです。

自分で編集ソフトを使い製作したDVDだと、どうしても画質が汚くなってしまいますよね?
(自分で撮ったHDV画質と映画などのDVDの画質が同じ位に見える)
DVDに書き込めるMPEG2等に変換すると凄く汚くなる。映画等のDVDもMPEG2ですよね?

売っているDVD(映画など)はなぜあんなに綺麗に写っているのでしょう。???

カメラの違いでしょうか?
それとも民間人が使うソフトと専門業者が使うソフトなどが違うからでしょうか??

販売されているDVDはどんな形式で書きこまれているのですか?MPEG2ですか?

それとも画像処理をして綺麗に見せているだけですか??

画質の違いを教えてください。

Aベストアンサー

業務用ですから一般市場のものとは性能がケタ違いに高い(価格も)エンコーダーを使っているからです。
身近な例で云うと、MP3ですが、iTunesのエンコードエンジンは評判が悪いのですが、LAMEは高音質だと云われています。

また、同じビットレートで最終的には同じファイル容量になるものでもワンパスとマルチパスエンコードでは画質が違います。
これはエンコード処理を1回で終わらせるものと、一旦全てスキャンした後殆ど動きの少ないシーンはビットレートを下げ、逆に動きの速いシーンなどMPEGが苦手とするシーンには上げる処理を複数回エンコードする事で全体的に奇麗に見せる事が出来ます。
マルチパスエンコードに関してはフリーウェアのMPEG4系(Divx等)エンコーダーにも「2パスエンコード」等のオプションが有るので暇な時にでも見て下さい。
欠点としてはマルチパスエンコードは処理に時間がかかります。

QAdobe Premiere Elements で映像と音声の分離

Adobe Premiere Elements 3.0を購入して、HDVビデオの編集を試みています。

今、まったく同じ劇を3つのカメラでとったビデオを1つの作品に編集しようとしています。
1本のビデオの音声のうえに、3つの視点の映像を載せていこうと考えています。
3つのビデオテープからキャプチャは完了して、タイムライン編集を行おうとしたのですが、映像を分割したり移動させると音声も同じようにカットされてしまうんですが、映像だけに編集を加える方法はありますか?

初歩的な質問で申し訳ございませんが、ユーザーガイドを見てもみあたらなかったので、質問しました。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

タイムラインで「右クリック」映像と音声の「リンク解除」をします。

Q映画のエンドローツの構成や用語、決まりを教えて下さい

すみません。教えて下さい。
現在、動画を作成しているのですが、
『なんでこんなに本格的にしたんだw』っていうくらいの、
ちゃんとしたエンドロール(エンドクレジット?スタッフロール?)
を作りたいと思っています。
しかし、色々と検索したのですがその構成や決まりなどがどうしても見つけられなくて、質問しにきました。

知りたい事を箇条書きにしてみます。

■エンドロールの内容
ディレクターや俳優などがズラーっと並んで流れていきますが、その項目は何があるのでしょうか?俳優、デイレクター、音響さん、制作会社、プロデューサー、衣装提供、スポンサー、配給会社など、あると思うのですが、ハリウッド映画などにでてくるエンドローツのこの項目の全てを知りたいです。

■順番
上記の項目にも、おそらく決められた順番があるのではないかと思うのです。その順番を知りたいです。

■ドルビーデジタルとかについて
映画のエンドロールでドルビーデジタルのロゴとか出てきますが、あれは何の項目に属しているのでしょうか?
更に、エンドロールの最後の方になるとそういったロゴなどがいっぱい出てきますが、何が最後にまとめられているのでしょうか?

目標はハリウッド映画のエンドロールです。
ご存知の方で、お時間ありましたらご教授頂けると幸いです。
よろしくお願いします。

すみません。教えて下さい。
現在、動画を作成しているのですが、
『なんでこんなに本格的にしたんだw』っていうくらいの、
ちゃんとしたエンドロール(エンドクレジット?スタッフロール?)
を作りたいと思っています。
しかし、色々と検索したのですがその構成や決まりなどがどうしても見つけられなくて、質問しにきました。

知りたい事を箇条書きにしてみます。

■エンドロールの内容
ディレクターや俳優などがズラーっと並んで流れていきますが、その項目は何があるのでしょうか?俳優、デイレク...続きを読む

Aベストアンサー

実はハリウッド系の洋画のエンドロールには監督やプロデューサーを始めカメラマンや音楽家などメインスタッフの名前は出てきません(一部例外も無いことはないですが)。
オープニングの方に出てしまうので、エンドロールはキャスト名から始まってスタッフはラインプロデューサーやプロダクションマネージャー、そのほか撮影助手や音響関係などなど…といった具合になってしまいます。

邦画の場合にはオープニングでクレジットされたメインスタッフ名もエンドロールにはちゃんと出てきます。
てなわけで、こんな感じではいかがでしょうか?

・Presents(つくった方や会社名など)
・In Association with(協力した会社名:いわゆる下請けプロダクション名)
・CAST
・Exective Producer
・Producer
・Co-Producer(共同プロデューサー)
・Written by (脚本を担当された方)
・Director of Photography(撮影された方)
・Music by(音楽)
・Production Designer(美術を担当された方)
・Costume Design (衣装デザイン)
・Editor(編集された方)
・Sound Department(もしくはSound Design:録音や音響設計者)
・Visual Effects (特殊効果)

他にももっと細分化は出来るのですが、切りがないので、詳細は下記でお好きな映画のタイトルを検索し、スタッフクレジットを表示させてみてください。
http://us.imdb.com/

スタッフ名の後には製作に関わった各会社名がきます
・Completion Bond Services Provided(ハリウッド映画は製作完成保険という保険に入るので、その会社名)
・Production Insurance Provided(こちらは撮影時の事故や盗難、機材破損などの保険会社名)
・Title and Opticals (オープニングやエンドロールを作った会社)
他にも現像所とか、機材レンタル会社などなどで、撮影機材(アリフレックスとかパナビジョンとか)や音響システム(大半のハリウッド映画はDolby・DTS・SDDRの三つ)、など関してはロゴマークが並んだりもします。

次は撮影に協力してくれた会社や個人名などで
Special Thanksとしてずらっと並んで出てくることが多いです。
邦画の場合には会社名は大半が衣装協力してくれた会社などのロゴマークが並びます。

で、最後に
Directed by (これは質問者さんの名前でしょうか?)

スタッフの各呼称に関しては撮影をCinematography byとするなど作品毎にも違っているので、これも上記のリンク先を参考にされるといいと思います。

実はハリウッド系の洋画のエンドロールには監督やプロデューサーを始めカメラマンや音楽家などメインスタッフの名前は出てきません(一部例外も無いことはないですが)。
オープニングの方に出てしまうので、エンドロールはキャスト名から始まってスタッフはラインプロデューサーやプロダクションマネージャー、そのほか撮影助手や音響関係などなど…といった具合になってしまいます。

邦画の場合にはオープニングでクレジットされたメインスタッフ名もエンドロールにはちゃんと出てきます。
てなわけで、こん...続きを読む

QAdobeCS5で結婚式スライドショーをつくりたい

教えてください。

After effects→premire pro で友人の結婚式用のスライドショーを作りたいです。
写真と、Flashで作ったささやかなアニメを組み合わせます。

最終形態は、DVDです。(式場持参)
式後、プレゼント用として友人に渡したいです。できればブルーレイかなんか高画質で。

結婚式なので、なるべく高画質で作りたいのと、
デジカメの写真はサイズが大きいのとで、
After effect も premire もサイズは何で作ればよいのかわかりません。
素材が撮影した動画じゃないので、何で撮影したかとかの選択がよくわかりません。

DVDにするなら、720X480のサイズのDVD-video方式で、
オーサリングすることになると思いますが、
そのときに、740X480になったとしても、
制作段階では、1980X1080のハイビジョン画質で作るのはだめなのでしょうか?

ハイビジョン画質で作っておいたほうが、のちにBD化もできるのでは、と思うのです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

あとで、フルハイビジョン/ブルーレイにすることを考えるなら、初めの段階で1920 x 1080 で作っておかなければいけません。(1980 → 1920)
私もよくそうします。

ただし、当然、フルハイビジョンでの作業は重いので、それ相応のマシンスペックが必要です。
もう1つ、全てプレグレッシブで作らないければいけません。


◆ AfterEffects の コンポジション設定
HDTV 1080 29.97 のプリセット

◆ PremierePro の シーケンス設定
※ Premiere の場合、プリセットを使っていません。自分でカスタマイズ
編集モード:デスクトップ
タイムペース:29.97
フレームサイズ:1920 x 1080
ピクセル縦横比:正方形ピクセル (1.0)
フィールド:なし

これをDVDにするときは、DVDビデオ用のシーケンスに入れてやれば良いです。(ネスト化)
◆ DVDビデオ用のシーケンス設定
編集モード:DV NTSC
タイムペース:29.97
フレームサイズ:720 x 480(編集不可)
ピクセル縦横比:D1/DV NTSC ワイドスクリーン
フィールド:なし

これで、DynamicLinkでEncoreに持って行くなり、DVD用のMPEG2に書き出すなりすれば良いわけです。


※注意
ワイドスクリーン(16:9)のDVDビデオは、会場によっては対応していないことがあります。
(ホントは機器の設定を適切にすれば大丈夫なんですが、会場の人がそれを知らない)
ですので、ちゃんと映るかどうかを必ず試写しておいた方が良いです。

4:3 のDVDビデオにしなければいけない場合は、レターボックス、上下に黒帯をつけます。その時の Premire の ピクセル縦横比は D1/DV NTSC (0.9…) です。

あとで、フルハイビジョン/ブルーレイにすることを考えるなら、初めの段階で1920 x 1080 で作っておかなければいけません。(1980 → 1920)
私もよくそうします。

ただし、当然、フルハイビジョンでの作業は重いので、それ相応のマシンスペックが必要です。
もう1つ、全てプレグレッシブで作らないければいけません。


◆ AfterEffects の コンポジション設定
HDTV 1080 29.97 のプリセット

◆ PremierePro の シーケンス設定
※ Premiere の場合、プリセットを使っていません。自分でカスタマイズ
編集モード...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報