私は中学一年生です。
社会の人物調べで西郷隆盛を調べてみようと思うんですけど、
何か参考になる資料やサイトがあったら教えてください。
知ってることや書いた方がいいことでも構いません。
人物調べは、はじめてなので書き方などもおしえてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

西郷隆盛は歴史を回天(かいてん)させた確かに偉人である。


偉人となった後でも豪奢(ごうしゃ)におぼれる政府高官が多かったなか、質実剛健(しつじつごうけん)を貫(つらぬ)いた姿勢は人間的にも素晴らしい。
しかし西郷の言葉、「私らが維新(いしん)のためにやってきた事は、とても人に語れる事ではありません。」(かなり悪どい事もやってきたという意味。)
これは大事を成すにはやむをえなかった事情もあろうが、内容まではハッキリとはわからない。もしかすると※公武合体論者であった孝明天皇(こうめいてんのう)、その暗殺説もあるが、どうだか?。

※公武合体論(こうぶがったいろん)・・徳川幕府と手を組んで新政府を作り、共にやって行こうとする考え方。もちろん薩摩藩(さつまはん)は倒幕(とうばく。幕府を倒す事)が目的で考え方が違う。倒幕の理由は、独自の新政府を立ち上げるには莫大(ばくだい)な金が必要で、徳川が持っている金や領地(直轄地)が必要だから。

加えて維新後の公務員の士族雇用(しぞくこよう)に関するえこひいきもあった。これは西郷だけには限らないが、これは新政府に対する士族の不満解消の目的が大きな理由であったろう。
蛇足ではあるが、西郷は算盤(そろばん)が得意で計算にも明るく、おおらかなようで案外金勘定(かねかんじょう)には細かく口うるさかった。

しかし雇用だけではその数に限界があり、多くの士族の不満は解消できず、どこにはけ口を求めるかと言えば、海外侵略である。これが征韓論(せいかんろん)につながる。もちろん征韓論には日本防衛の目的もあるが、西郷としては前者の意義の方が大きかったかもしれない。(結局政府は征韓論を却下(きゃっか)し、台湾を侵略する征台論(せいたいろん)をとる。)
しかしこういう考え方は、後に世界恐慌(せかいきょうこう)に基づく大不況、それに対する国民不満やうっぷんを晴らすための満州事変や日中戦争という侵略戦争にもつながる事になる。そしてその結果が、太平洋戦争である。

ともあれ西郷の後半生は、不平士族への対処の苦悩の人生ではあった。
しかし西郷はやはり情が深かったのであろう。自ら不平士族と共に西南戦争で運命を共にした。自己犠牲となり、主(おも)だった不平士族を道連れにした。明治政府のために。
    • good
    • 0

こんにちは。



中学をはるか昔に卒業したものです。
そのため、私が中学のときから知っておきたかった西郷隆盛の話を書きます。

以前、私はこの質問サイトで「同じ韓国支配でも西郷隆盛が目論んだものは政府の方針とは異なるのでしょうか?(質問番号:4461712)http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4461712.html」で質問させていただいたのですが、その質問および回答内容が参考になると思います。

この回答への補足

ありがとうございます!
助かります。

補足日時:2009/08/21 10:19
    • good
    • 0

書くポイントは、akieloveさんがどうして西郷さんを選んだのかというのも書いた方がいいと思います。


また西郷さんのこぼれ話とかを入れるといいのでは
これはテレビで見たのですが、(うる覚えですが
ある会合に時間になっても西郷さんがあらわれません。そこで会合から迎えの人が西郷さんの自宅を訪れます。そうすると西郷さんはその方にむかってい着物がかわくまでいかれないと答えます。
迎えの方は会合に戻りおこられるのを覚悟でその事を伝えると会合にいた大久保さんたちは西郷らしいと笑いました。
このように西郷さんはどんなにえらくなってもご自分の信念を曲げる事はない。昔のままである。ということです。
参考までにどうぞ。

この回答への補足

ありがとうございます
自由研究見たいですねw。
そうなんですかぁー。
参考にさせていただきますね。

補足日時:2009/08/20 18:07
    • good
    • 1

これでも読んで下さい。



http://www.amazon.co.jp/dp/4050036207/
西郷隆盛―官軍の総大将 (学研まんが人物日本史)

この回答への補足

ありがとうございます。
参考にさせていただきますね。

補足日時:2009/08/20 18:06
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q西郷隆盛の銅像について

西郷隆盛の銅像が鹿児島市にあるのは理解できるが、上野に何故西郷隆盛の銅像が建立されているのか。その理由と、そこに設置された経緯について教えて下さい。

Aベストアンサー

 由来については皆さんがご説明なさっているのでいいと思いますが、少し付け加えておきますと、西郷さんが着流し姿なのは明治期の男性としてはとても珍しいことです。普通は和装か洋装の正装です。西郷さんのような軍人なら軍服姿になるのが普通ですが、この点に関しては反乱軍を率いていたことなどからクレームが付き、着流し姿になったそうです。結果的にそのせいで今でも親しまれているということになったのでしょうが、遺族としては「西郷はいつももっときちんとした格好をしていた」ということで非常に不満だったそうです。

Q日本で、担がれた人物は、関東の武士に担がれた、源頼朝・郷土の若者に担がれた、西郷隆盛でしょうか?

司馬遼太郎を読んで触発されました。
一部省略しますが、
“韓は、劉邦という現在の江蘇省の農家のうまれの人物をかつぐことによって興された。”
という部分です。
かつぐというところが、気になりました。
日本で、担がれた人物は誰だろう、と考え、次の二人を思いつきました。
1.源頼朝;北條氏などの関東の武士に担がれて、蜂起した。
2.西郷隆盛;郷土の若者に担がれて、西南戦争に乗った。
質問は、①二人は、担がれたに該当しますか?
②他に該当する人物は何方ですか?

Aベストアンサー

秀頼に関しては、担がれた悲劇。他の織田や今川の関係者たちは、欲を捨てたゆえに、生涯をちゃんと終えることができました。

徳川家康に関しては、信長失脚あたりまで。それ以後は新規召抱えの家臣が増えて、御輿の役割は急激に減ってます。

幕末の薩摩藩では、土佐の個々が脱藩して活動の限界を反面教師にして、藩主を御輿に担ぐ方向に進んでいます。当の藩主が不慮の死を遂げて、次の藩主にも接近という形は、節操がないようにも見える。

Q西郷隆盛の銅像

上野の西郷隆盛の銅像についてお聞きします。
テレビなんかでもよく言われていますが、あの銅像って、できた当時、西郷の奥さんが「うちの人と全然似てません」みたいなことを言ったそうです。
そこで疑問なんですが、奥さんが「全然似てない」と言った時に、
「じゃあ、どんな顔だったんですか?」とか聞かなかったんですか?
聞いておけば良かったんじゃないんですか?

Aベストアンサー

>「じゃあ、どんな顔だったんですか?」とか聞かなかったんですか?
>聞いておけば良かったんじゃないんですか?

 一説によると あの像を見た奥さんは、
かなり、「取り乱した」という話もあります。

 アナタは、そんな取り乱した女性に対して
「どんな顔だったんですか?」と平然と聞けますか?
http://pleasure-bit.com/1048.html

 仮に取り乱していなくても
<除幕式>の祭典の際中に「どんな顔だったんですか?」なんて
まともな、人間なら聞かないわな~

 聞いたところで どうするの?
似顔絵でも書いて銅像を作り直すの?

 あの銅像が作られた経緯を考えたら
作り直しなんて余程バカか、責任感のある奴しかやらんだろ

 大日本帝国憲法発布に伴う大赦によって
西郷の「逆徒」の汚名が解かれたのをきっかけに、
吉井友実ら薩摩出身者が中心となって建設計画が立てられ

・宮内省より500円を下賜
・全国2万5千人余の有志の寄付金で建立

 この金額と善意が無駄になりますがな~

Q西郷隆盛の側近について

西南戦争の時の、西郷隆盛の側近で、映画やテレビ番組で描かれている人物で、いつでも、戦場でも、戦闘時でも、山高帽をかぶり、高級スーツにネクタイ・革靴を着用している人物は、どういう人なんでしょうか?

Aベストアンサー

 桐野利秋の可能性も有りませんか?

 洒落者として有名だったみたいですし…。

 陸軍少将時代には金無垢の懐中時計を愛用し、軍服はフランス製のオーダーメイド・軍刀の拵えも純金張の特注品を愛用し、城山で戦死した際にも遺体からはフランス製の香水の香りがしていたとか…。
   http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A1%90%E9%87%8E%E5%88%A9%E7%A7%8B

Q西郷隆盛銅像の運び方

こんばんわ。

疑問に思ったため、投稿させていただきました。
以下のURLにある西郷隆盛銅像をどうやって運んだか、についてです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A5%BF%E9%83%B7%E9%9A%86%E7%9B%9B%E5%83%8F

富山から鹿児島まで運搬されたようで、
像の高さ 10.5m、銅囲 5.6m、重さ 30t、偉人像としては、日本一の銅像
とあります。どの様な方法で運搬されたのでしょうか?また、どのような方法がスマートでしょうか?
御意見、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>どの様な方法で運搬されたのでしょうか?

別にみてきたわけじゃありませんが、
この程度のものを運ぶのなら、

まずは壊れないように台座を作って、
銅像を横に寝かせる。

重量30tということですから、
それなりのトレーラーが必要です。
長さ10M位ならとくに問題になりません。

それだけの重量物ですから、高速道路は使えず、
一般道を走ることになります。
確か、通行する所轄の警察に全部、運行する旨の届け出をして、
運行経路などで支障が出ないかどうか確認をさせられて、
(鉄道などの高架をくぐるときに高さが問題になってきます。
この銅像は低そうですから大丈夫そうです)
文書で提出させられるはずです。
前後に誘導車などもつけるはずです。

新幹線なんかは似たようなことやってます。
http://www.youtube.com/watch?v=gFCNYREzRiw

運ぶだけ運んだら200トンくらいのクレーン車で、
吊り上げて、また横のものを縦にすれば終わりです。

Q朝鮮出兵に対しての太閤秀吉と西郷隆盛

あまり自信があるわけでなくこじつけかも知れません。
秀吉の朝鮮出兵と西郷が唱えた征韓論は何か共通点があり、それは直前の戦乱の時代の残り火を消すという作業であったのでは。
秀吉の国内統一には、内乱を収める必要があり、そのためには危険勢力を国外に向け海外利権を獲得させるというひとつの目的に収束させる事。
西郷は特に、薩摩の戊辰戦争でくすぶりが残る武士団の功名エネルギーを上手に有効利用する方便として、征韓論を唱えたのではないか。理想としては富国強兵と信じていながらも、現実的な武士の働き場所や、内乱の予防のために(この予防が失敗したので西南の役その他が起きる)出兵を主張したのではないだろうか。

2つに共通性はあったのでしょうか。それとも違った観点で考えたほうがよいのでしょうか。

Aベストアンサー

西郷隆盛の征韓論についてのみ、述べます。
西郷が征韓論を主張したことは史実です。
鹿児島県発行の『鹿児島県史西南戦争』第三巻(一九八〇年)のなかに、広瀬為興稿「明治十年西南ノ戦役土佐挙兵計画」という文書が載っています。それによると、西郷と参議の板垣退助、副島種臣、左院副議長の伊地知正治が軍隊派遣の戦略について協議しています。西郷は「先ツ兵ヲ北韓ニ上陸セシメ、平壌ヨリ京城ヲ包撃スルノ謀」を主張し、副島は賛成しました。しかし板垣は「先ツ其君主ヲ檎(とりこ)ニスルヲ主眼トスル」点では賛成しながら、南北挟み撃ちの戦略を主張し、西郷は同意しました。
司法省出仕だった有馬純雄(薩摩出身)は、自伝『維新史の片鱗』で、西郷に朝鮮占領後の民政官に任命するといわれ、関係地図を探したと述べています。
西郷が征韓論を唱えなかったというのは、西郷びいきの人びとのたんなる願望です。

参考URL:http://members2.jcom.home.ne.jp/mgrmhosw/seikanron2.html

Q上野公園の西郷隆盛の銅像

あの有名な西郷隆盛像は、
なぜ上野公園にたてられているのでしょうか?
彼にとって、何かゆかりのある場所なのでしょうか?

Aベストアンサー

参考URLの過去質問をご覧ください。

参考URL:http://okwave.jp/kotaeru.php3?q=1492694

Q西郷隆盛の名言

西郷隆盛の名言で、一番有名なものってどんなものですか?
私が見つけたのは
「世上の毀誉軽きこと塵に似たり。」
http://www.history.museum.city.fukui.fukui.jp/archives/kodawari/senjin/meigen/05-2.html
なのですが、
一番有名?というか、ご存知なものを意味、解説などをしていただけるとうれしいです
おねがいします

Aベストアンサー

西郷の言葉でもっとも有名なものは、次の二つでしょう。

「敬天愛人」「天を敬い人を愛する」
http://thu.sakura.ne.jp/others/proverb/data/ke.htm

「児孫のために美田を買わず」
http://thu.sakura.ne.jp/others/proverb/data/si.htm

岩波文庫に『西郷南洲遺訓』(¥483)があるのでご参照ください。

参考URL:http://www.geocities.jp/sidoukansonjyuku/jyuku/saigou19.html

Q【株】再来年のNHK大河ドラマは西郷隆盛だそうです。 西郷隆盛関連株ってどの銘柄ですか?

【株】再来年のNHK大河ドラマは西郷隆盛だそうです。

西郷隆盛関連株ってどの銘柄ですか?

Aベストアンサー

芋焼酎でしょうね。
しかし芋焼酎専門メーカーで株式を公開している会社はないかもしれません。
http://keishin.ullet.com/search/pref/46.html
鹿児島県での売上高企業ランキングを参照にどうぞ。

Q西郷隆盛が江戸へ入れた理由

我ながら幼稚な質問と思いますが、よろしく。

西郷と勝海舟が江戸無血開城について会談をしましたが、敵軍が満ちている江戸へ西郷が単身?入ることができたのはどうしてでしょうか。状況がよく分かりません。

Aベストアンサー

推論の域はでませんが、

そもそも戊辰戦争というもの自体、はじめから片方が負けを認めている稀有な戦争です。徳川方はすでに大政奉還して統治権を委譲しているのです。鳥羽伏見の戦いは罠に嵌められたようなもので開戦原因を作らせたようなものです。これが唯一の幕府軍の戦いであり、それ以外の戦いは正規な幕府軍ではありません。確かに奥羽列藩同盟との戦いや、脱走軍との戦いなど大規模な戦いはありますが、どれも幕府を挙げての戦争ではないのです。

江戸城下は殿様の直轄ですから、停戦命令を受け入れるしかないのでしょう。江戸唯一の戦いである上野の山の戦いも、いわば命令系統を外れた部隊であり、今のイラクのサダム派のようなものです。

江戸で幕府軍が応戦すれば朝敵であることを自ら認めるようなものです。サダムが大量破壊兵器をもっていないと主張しつつ毒ガスを使うようなものですよ。

まあ初めから幕府は降伏していたんですよ。しかしここが対外戦と違うところです。内戦というのは敵は敵ではなく、犯罪者にしてしまうのです。正対正ではなく正対悪なんですね。戦時国際法の世界ではこれを正戦論といいます。ということは完全に相手を抹殺しないとすまないわけです。徳川慶喜だって処刑されていてもおかしくないと思いますよ。しかし大政奉還をしたことや、駿府に蟄居したことが受け入れられたのでしょう。

この後の内戦を見ると首謀者はすべて処刑か、自決となっています。

推論の域はでませんが、

そもそも戊辰戦争というもの自体、はじめから片方が負けを認めている稀有な戦争です。徳川方はすでに大政奉還して統治権を委譲しているのです。鳥羽伏見の戦いは罠に嵌められたようなもので開戦原因を作らせたようなものです。これが唯一の幕府軍の戦いであり、それ以外の戦いは正規な幕府軍ではありません。確かに奥羽列藩同盟との戦いや、脱走軍との戦いなど大規模な戦いはありますが、どれも幕府を挙げての戦争ではないのです。

江戸城下は殿様の直轄ですから、停戦命令を受け入...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報