これからの季節に親子でハイキング! >>

長文ですみませんが、相談にのってください
先日、うちの息子がバイクで人身事故に合い2週間ほど入院しました。その事故の事なんですが

追い越し禁止のT字交差点、黄色点滅信号で右左折中(徐行)に後続直進のバイクに足付近を追突され、息子はその時点(対向車線)で落ちてしまい。
救急車で運ばれました。(未成年同士)
幸い骨折などはありませんでしたが、右足が動かなく入院中はギプス生活でした。
相手からのお見舞いも無く、
事故当時のお世話になった方が「相手に誠意が無いから、私の知り合いにまかせて・・・」と言うほど、
もちろん、感謝と丁重にお断りをしやむなく転院
それまで、相手のお母様、お父様に入院場所を伝え、相手の保険屋に2度せめて見舞いに来てくれるように言っていたのですが、来てもらえなかったので主人が相手の保険屋に「誠意がないので訴訟も視野に入れる」と言ったら、翌日、転院先にお母様と息子さんが来てくれ
安心したのもつかの間

相手の保険会社から調査員を派遣するとの事
そして、こちらがウインカーをあげてなかったとか
センターによってなかったとか言いだしたようです。

息子は、当初からも、警察の方が来たときにもキチンとセンターによっていたし
ウインカーも30メートル付近からつけていたと言っていました。

怪我人の救護も通行人の方が行なってくれ
加害者は自分のバイクの心配をして
呼ぶまで息子の所には様子を見に来なかったそうなのに
3週間たってこの証言・・・信じられません

過失割合は7(当方):3か8:2
の提示にも不満を感じております。

でも、これが妥当なのでしょうか?
http://www.matsui-sr.com/gousei/c-kasitu5-1.htm
の左折のない道路状態です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

事故のお見舞い申し上げます。



・追い越し禁止、ウィンカーに関しては証言者もいるのであれば、息子さんの過失は無いでしょう。

あるとすれば右折前に右に寄らなかった事(位置やタイミングによる)です。

※相手に過失の根拠を聞いて下さい。(図面・文書にて求める)

また加入保険会社に今回の事故に該当する判例の図面・文書をFAXしてもらうと良いです。

★「別冊判例タイムスNo.16」は県立図書館でも閲覧・謄写が可能です。
一読しておくと、過失割合に関する知識が身に付くのでオススメです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お見舞いまで書いていただいてありがとうございます。
(人間不信ぎみだったので、とても嬉しいです)

「別冊判例タイムスNo.16」は図書館にある事を知りませんでした。
地方の小さな図書館ですが、早速行って見ます!

相手の子は警察の方には当初、「自分がセンターラインを超えて追い越しをかけたので、事故原因は自分にある」と言っていたそうです。ただ、調書の段階ではわかりませんが

情報ありがとうございました!

お礼日時:2009/08/21 12:11

他人が客観的に推理すると


2台のバイク 左側走行
先行バイク 右折のため減速(ウインカーはつけていない)
後続バイク 「なーにチンタラはしっとんじゃーボケー」みたいな感じで
先行バイクの右側を追い越すために右側に寄る
先行バイク 右折のためにいきなりハンドルをひねり車体を傾ける
道路の中央寄りで衝突
見たいな感じだと思います
ウインカー出して右に寄ったバイクの右を追い抜くというのはきわめて不自然な印象です。
単純に後続車の追突ではないように思います

参考URL:http://www.matsui-sr.com/gousei/c-kasitu5-1.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ごめんなさい。過失割合が逆になっておりました。

ウインカーはついていたことが証言されました。
相手が気づかなかっただけだそうです。

衝突場所は対向車線で
対向車がいなかった事にホッとしております。

側面衝突なのかなと考えていたのですが
交通事故証明書で追突事故と処理されていました。

ご意見ありがとうございました

お礼日時:2009/08/21 07:10

息子は、当初からも、警察の方が来たときにもキチンとセンターによっていたし


ウインカーも30メートル付近からつけていたと言っていました。


すでに交差点の右左折中事故ですから、この話は鵜呑みで来ません。 
=事実なら後続車は最低30M手前で気が付く=事故は起こりません。
右折のバイクの左に避け通過してしまいます。
交差点で右折側に入れば一々右折側に進路を選ぶ事はな無い。

この事故は
扮センに回されそうですね。

この回答への補足

ごめんなさい。書き間違えていました
右折です

補足日時:2009/08/21 12:12
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ごめんなさい。過失割合が逆になっておりました。

ウインカーについては
相手は気づかなかったので・・・が出していないになったみたいで
ウインカーは出していたと証言してくれた方がいました。

ご意見ありがとうございました

お礼日時:2009/08/21 07:03

事故の時、加害者や被害者に怪我の治療などを期待しないほうが良いです。


相手もテンパってます、怪我がひどい時に素人に手を出される事により被害が大きくなります。
救急車を呼ぶ等はした方がよいですが、、、。
また示談交渉中に相手が怪我しているところに見舞いに行くことによって話がこじれることもあるのであまりお勧めしませんし、行く行かないは個人の自由です。
相手は怪我してないのですか?確認しました?勝手に被害者になってませんか?相手も同じこと考えているかも知れません。

過失割合についても右左折じゃ解りません。
T字の左から右折ですか?右から左折ですか?
1車線?2車線?
本当に追突なら保険会社も0対10を認めます。
7対3なら貴方が加害者ですよね。
事故状況をもう少し解りやすく書いてください、そうすれば過失割合も出しやすくなります。

この回答への補足

ごめんなさい。書き間違えました。
右折です

補足日時:2009/08/21 12:01
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ごめんなさい。過失割合が逆になっておりました。

相手の怪我の状況は
すぐ警察の方に聞いたところ、擦り傷程度で
病院に行くほどでもないとお聞きしました。

URLの貼り付けがうまくできていなかったので
http://www.matsui-sr.com/gousei/c-kasitu5-1.htm
再度、貼り付けてみます。

車線は1車線で、事故証明書に追突事故と記載されていました。
すみません。うまく書けなくご迷惑をおかけしました。

ご意見ありがとうございました

お礼日時:2009/08/21 06:55

事故の目撃者はいなかったのでしょうか?


どうしても未成年の子供ですと、
本当のことを言わずにごまかす子が多いです。
大人でも事故状況を自分に都合の良い様に
作り変える人がいます。
相手損保が調査を入れても本人たちだけの証言ならば、
限界があります。(できるだけ詳細に具体的に説明する方が良いですが。)
警察に目撃者がいないか、事故時の相手の状況説明がどうだったのか
確認するのも一つの手段です。
息子さんのバイクには保険は掛けていなかったのでしょうか。
人身傷害特約を付けておれば、こんなことで悩む必要は一切ありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
すみません。過失割合が逆になっておりました。

目撃者は相手の友人と通行人の方がいるのですが
通行人の方とは事情があり話を出来ない状態です。
警察の方にもお伺いしましたが(担当ではない方)、警察の取り調べないようは教えることが出来ないと言われました。
お金は入院保険も掛けていますし、金銭的負担はそうないと思うので気にはしていませんが

出来るだけコチラに過失が出るようにとしている事に
がっかりし、腹立たしく思ってしまい
過失割合の妥当なところをしりたかったのです。

ご意見ありがとうございました。
人身傷害特約は、これからの為参考にさせていただきます。

お礼日時:2009/08/21 06:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q左折時後続車から側面接触事故過失割合は?

2車線の道路から交差点で左折しようとした時に、後続車から右側面後方を接触されました。かなり接近して走行されていたため早めにウィンカーを出し減速していたのですが、曲がりきる前に追い越しをかけてきて接触された次第です。どう考えてもこちら側には過失があると思えないので10:0で相手の保険会社に交渉しているのですが、こちらが左折時膨らんできたために接触したと相手側は主張してるようです。こちらとしては膨らんだつもりはなく、膨らんだとしても車間距離をとってなかった相手が悪いと思っておりますし、交差点では追い越し禁止だと思います。当方の保険会社はこちら側の過失は少ないと思われると言ってくれてますが保険会社に交渉を頼んだ場合10:0は難しいとのことで、とりあえず当方で相手側の保険会社と掛け合っております。この場合10:0で交渉するのは難しいのでしょうか?もちろん警察には届けております。皆様の知恵をお貸し下さい。

Aベストアンサー

#3ですが、お呼びがかかったようですので^^;

>確かに論点は右に膨らんだかどうかだと
◎ですね。

>こちらは膨らんでないと主張してますが、相手が膨らんだと主張を続ければ平行線で第三者証言が必要に
>これはほとんど困難だと思われます。
◎でしょうね。
仮に目撃者がいても、接触による物損事故程度(失礼ですが)にいちいち名乗り出てくれる人は皆無に近いでしょう。

>どうしても納得できないのが、後からあおった状態で走行され、なるべくしてなった結果
◎腹立たしいことです。
少しでも気に入らないと、すぐにあおるような輩は結構見かけます。
しかし、片側2車線道路の左側車線走行中なら、右側車線から追い越していけば済むことですから、なおさら腹が立ちますね。

>おそらく相手は車間距離ギリギリで追い抜きをかけてきたのだと
◎相当イラチな性格なのでしょう。
これも良く見かける光景です。
例えば、高速道路の走行車線を法定速度ちょうど位で走行していると、どんどん追い越されます(特に80km/h制限は顕著)が、「オイオイ、何でそんなに接近してきてから追い越し車線へ移るの」と思うことが凄く多く、中には、追い付いて来たのに追い越さず、ビターと真後ろに引っ付いてくる場合もあります。

>こういう場合危険運転ということで何か手立てはないものでしょうか?
◎残念ながら思い浮かびません。
この事実を相手に突きつけると、相手を刺激してさらに頑なにさせてしまうでしょう。

私の場合は、先に行かす事を考えます。
走行中は、前方と同じくらい後方も注視すべきですが、イヤな車が引っ付いてきたら、さらにスピードを緩めるなどしてやり過ごします。

◎10:90でも良しとして保険会社へ依頼するか、裁判も視野へ入れて闘うか二択ですが。
保険は、事故使用すれば翌年3等級ダウンですが、現在13等級以上なら3等級ダウンしても割引率は10%下がるだけです(最近保険会社による違いがありますが)。
重大事故ならイザ知らず、ショーモナイ相手に当てられたと思うほかありません。

※保険会社の示談代行は、相手の過失主張とは関係なく、契約者の依頼(同意)に基いて行われるものですし、契約者が0:100を主張する限り保険使用しないことにもなり代行不可能です。
なお、一方的被害事故でも車両保険加入なら、自分の車両保険で修理することを条件に示談代行可能、しかも、0:100なら、支払い保険金全額を相手に請求(求償)するので事故件数に数えない(等級ダウンしない)とした保険会社もあります。

と言うことで、あまり役立つアドバイスにはなりませんでしたが、
ゴネる相手は、結局お金がないのです。
例えば裁判して勝つと、こちらの修理費は相手保険会社が支払いますが、相手の修理費は相手の自腹(車両保険未加入でしょうから)となってしまいます。
そうすると気は晴れるかもしれませんが、逆恨みを買っても…ですね。

#3ですが、お呼びがかかったようですので^^;

>確かに論点は右に膨らんだかどうかだと
◎ですね。

>こちらは膨らんでないと主張してますが、相手が膨らんだと主張を続ければ平行線で第三者証言が必要に
>これはほとんど困難だと思われます。
◎でしょうね。
仮に目撃者がいても、接触による物損事故程度(失礼ですが)にいちいち名乗り出てくれる人は皆無に近いでしょう。

>どうしても納得できないのが、後からあおった状態で走行され、なるべくしてなった結果
◎腹立たしいことです。
少しでも気に入ら...続きを読む

Q路上の駐車車両をよけるときは…

現在、教習所に通っています。
2段階の教習もほぼ終わり、もうすぐ卒業検定です。

初めの頃の路上教習の時は駐車車両を避ける時、合図を出すか出さないか迷い、出さずに避けていましたが指導員には特に注意されませんでした。
その後、『駐車車両を避ける時は合図を出すか』と聞いたところ、『基本的には避ける時の合図は出さなくてはいけないが、その前に重視するのは駐車車両や障害物との間に安全な側方間隔をあけることだ』と言われました。
卒業検定の際、やはり合図を出して避けなければ減点の対象になるのでしょうか??

また、これからの卒業検定で走るコースは時間帯によっては駐車車両が多いです。道が十字路になっているところや交差点であったりするところの付近に路駐の車がいたりしてその付近で合図を出し避けようとすると交差点や十字路を曲がる合図だと他の交通に受け取られてしまうので合図は出さない方がいいのでしょうか??

Aベストアンサー

片側1車線か2車線か、駐車車両が路側帯の中にどのくらいは入り込んでいるか、路側帯がほとんど無いところに駐車しているのか、片側1車線で交差点からおよそ30m以内のところに駐車しているのか、でも違いはあるかもしれません。

片側2車線以上なら、特に問題はなく、後方車両の確認を早めに済ませて進路変更してそのまま進めばよろしいかと思います。

質問者様の仰る内容から、どうやら片側1車線で、信号機付近は右折レーンがもうけられている感じの道路状況と考えられますが・・・。

基本は、自車がセンターラインを超えてしまうような場合は、合図を出すのが普通だと思われます。当然の事ながら、駐車車両を早めに察知し、ミラー目視で、確認を済ませておく事は言うまでもありません。

ただ、自分もバス免の際、教官に質問者様と同じ事を言われました。状況は、片側1車線で駐車車両が飛び石のように置かれ、交通量の多い、繁華街に至る道路上です。信号機も多いです。ただ路側帯が1m超くらいあり、駐車車両は、数十センチはみ出しているという感じで、追い越す際、センターラインを少しはみ出るくらいの感じでした。
毎回毎回駐車車両を避けるために合図を出していましたが、やはり交差点手前に駐車しているものをよける際、合図を出してしまうと、右折待ちの対向車がいきなり曲がるかもしれないし、後方の原付などが自分の左側方に割り込んでくるかもしれないので、「状況に応じて合図は出さず、側方間隔を空けることだ。」といわれました。また、「まずは駐車車両の中に人がいたり、車両前方からの人の飛び出しを早めに察知しておくことだ」とも言われました。対向車が明らかにいなくて、センターをあまり割らない形なら、側方間隔に注意をきちんとして追い越してもOKという感じでした。

このような場合に限っては、ケースバイケースかなぁと思われます。当然の事ながら他の回答者様が仰っているように、後方の二輪や車には、確認をしっかりと終えておいた上でのことです。

合図を出すことが基本ですが、そこに至るまでに行う、
・駐車車両を早めに察知
・自分の後方車両の確認
・自車がセンターラインをはみ出してスムーズな流れで追い越せるかどうか判断する上での、対向車との距離間隔を早めに察知
・前方信号機の状況(特に歩行者用信号が点滅を開始していないか)
・自分が追い越す駐車車両に、人が乗っている様子がないか、その車両の前から人の飛び出しがないか

という情報認知処理が先だと思われます。

実際の上記のような道路上で、駐車車両をよけるために、きちんと合図を出している運転者がどれだけ少ないかは、おわかりだと思います。

合図を出す習慣がある社会がベストかもしれませんが、なかなかそうはいかず、
例えば、自分が後方車両の場合、「前方車両が、駐車車両を早めに察知して、中央にあらかじめ寄っていて流れに乗っているな」ということで、こちらもムリに追い越しをかけたり、車間をムリに詰めたりしない点で、お互い、安全に対する意志の疎通は図れていると思います。

危険なのは、察知が遅く、その割にスピードを出していたり、急ブレーキを踏んだり、いきなり右にはみ出したり、といった運転者が問題であると言えます。

教習中は、どうしても合図を出すことに集中してしまい、前もってやっておくべきコトの方を疎かにしたり、急ぐがあまり、不十分な確認になりがちです。教官は、まがりなりにもプロなので、合図を出す前にやっておくべき数多くのことを、あなたがしっかり行っているかを読みとっています。ビックリするくらい遠くの状況を読んでいます。
おそらくその点を考えて欲しいということで、言われたことのような気がします。

卒検では合図は出しておくべきです。
いかに注意をいろんなところに払っていて、その早めの判断がスムーズな運転につながっているか、ということを心がけた上で、合図を余裕を持って行うというのが結論です。

片側1車線か2車線か、駐車車両が路側帯の中にどのくらいは入り込んでいるか、路側帯がほとんど無いところに駐車しているのか、片側1車線で交差点からおよそ30m以内のところに駐車しているのか、でも違いはあるかもしれません。

片側2車線以上なら、特に問題はなく、後方車両の確認を早めに済ませて進路変更してそのまま進めばよろしいかと思います。

質問者様の仰る内容から、どうやら片側1車線で、信号機付近は右折レーンがもうけられている感じの道路状況と考えられますが・・・。

基本は、自...続きを読む

Q道路の白線・黄色線は「はみ出し禁止」?「追い越し禁止」?車線変更は?

道路の白線・黄色線について疑問に思っています。過去の質問を拝見しましたら、白・黄色の実線について
「はみ出し」を禁止している
「追い越しのためのはみ出し」を禁止している
「追い越し」を禁止している
との回答を眼にしました。

1)どの見解が正しいのでしょうか?


2)1)の回答にもよりますが、車線区分線としての白・黄色の実線の場合には、車線変更は禁止なのでしょうか?

「はみ出し」禁止であれば当然ダメでしょうが、「追い越し」禁止であれば車線変更は可能なような気がします。しかし、その場合は「追い越しのための車線変更」と「ただの車線変更」との区別がつかず、どこから違反とされるのかわかりません。

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

少し噛み砕いて書いてみます。
(学科のテキストには明記されていないと思われるので)

◆白色実線の中央線

主に、片側に複数車線ある場合の中央線で、(原則として)絶対にはみ出し禁止。

(複数の車線があるため、駐車車両や道路工事などがあっても、中央線をはみ出すことなく回避できるから)

中央線が2本線で引かれている場合は、それが中央線であることと、はみ出してはいけないことを、より強調するため。

◆黄色実線の中央線

主に、片側1車線の道路に引かれており、追い越しのための右側部分へのはみ出しは禁止。

(道幅が狭いため、駐車車両や道路工事、また軽車両を追い越すなどやむを得ない場合には、中央線の右側へはみ出すことが出来る)

「追い越し禁止」の標識がある場合は、右側へはみ出すことはもちろん、はみ出さずに済む状況であっても、追い越しそのものが禁止されます。


次に

◆実線の車線境界線(白色・黄色とも)

実線部分では、車線変更そのものが禁止されます。白・黄色ともに。

※交差点(内部)と、その手前30メートル以内はもともと「追い越し禁止」場所ですから、仮に点線(破線)の車線境界線であっても、追い越しのための進路変更(車線変更)をすることは出来ません。
(優先道路を走行していて信号機のない交差点の場合は除外。←あまり考えなくて結構です)

テキストには、「追い越しが禁止される場所」として7項目の記載があると思います。
それらの場所では、追い越しをしようとして進路変更(車線変更)しただけでも違反行為と考えられます。

●「追い越しのための車線変更」と「ただの車線変更」との区別 について。

クルマはその速度に応じた車間距離を必要としますが、最低限必要な距離としては、前車が急停車した場合に追突しない距離と考えられます。
次に、追い越す動機としては、速度差があるため前車に対して、最低限必要な距離程度までに近づいてしまったから、という理由が挙げられると思います。
(勿論、急いでいる場合もあるでしょう)

追い越す意識(目的)があるかどうかという心理は、遠目には分かりませんが、車間距離がギリギリまで近づいていた場合には、意図していたと判断されるのではないでしょうか?
追い越す必要がなければもう少し車間距離を取るでしょうから。
特に速度を上げて接近していった場合には、その速度差から、追い越す意識があったと判断されると思われます。

現実的には、追い越しのための車線変更自体が違反行為となるケースが多いと思いますが、単純に追い越す意図があるかないか、を判断する材料はギリギリの車間距離か十分な車間距離か、また、前車と同じ速度であったか、速い速度で接近中であったか、だと考えます。

前車と十分な車間距離があり、速度も同程度の場合には、単なる車線変更と見なされると思います。

どうぞご安全に。(元、指導員より)

少し噛み砕いて書いてみます。
(学科のテキストには明記されていないと思われるので)

◆白色実線の中央線

主に、片側に複数車線ある場合の中央線で、(原則として)絶対にはみ出し禁止。

(複数の車線があるため、駐車車両や道路工事などがあっても、中央線をはみ出すことなく回避できるから)

中央線が2本線で引かれている場合は、それが中央線であることと、はみ出してはいけないことを、より強調するため。

◆黄色実線の中央線

主に、片側1車線の道路に引かれており、追い越しのための右側部分...続きを読む

Q50km道路で、右折車の後ろについたとき、待たずに左車線によけますか?

50km道路で、2車線ある道路で追い越し車線を運転していたのですが、二つくらい先の交差点で右折する予定でした。
前の車が右折のサインを出していたので、おとなしくその後ろで停車して待っていたのですが、たまたま隣に座っていた友人に、『待っていると追突されるから、早く左車線によけろ』といわれました。
教習所では、待っているように教わったような・・・・。
経験豊かなドライバーのみなさんの意見をお聞かせくださいませ。

Aベストアンサー

方向指示灯の点滅は後続車に視認(車の停止が)され易いのですが、ただ停止している車は前進中と間違われ(老人に多い)追突される可能性があります。50km/h制限だと60~70km/hの車もあり、追突されると生命の危険もあるので、できれば走行車線に移った方が(車線変更合図は必ずする)良いです。こうした事態にならないように、いつ右折車があっても回避できる状態を保つ鳥瞰走法に心掛けるべきと思います。

※鳥瞰(ちょうかん)走法=自車を上空から見降ろせれば、前後左右の車両が把握でき、加減速や停止、進路変更、等の瞬間的判断が容易です。記憶と後写鏡で周囲の状況が頭に入っていれば鳥瞰と同じになり、瞬時に的確な判断が下せます。

Q左折車と直進車の接触事故について

昨日私の車と相手の車が接触しました
信号機のある交差点で(青信号)相手側(前車)が左折しょうとウインカーを出して左折しょうとしていましたので。私は右側よりとおりぬけようとしましたところ。前車は急にウインカーを止め
直進に進路変更しました、そのため私の、車の後部左側が損傷しました、相手側は右側タイヤ上部バンパー付近の損傷です、事故直後話をしましたら、道をまちがえたからとおっしゃつておられます、このような場合の過失割合はどのようになりますか。
また、私事でかすが、最近知人から譲っていただいたくるまで、これはもってほかと皆様にいわれますが、任意保険が未加入でした。
皆様のご意見をお願いします

Aベストアンサー

こういうのって思ってる以上に難しいというか面倒なんだよ?

「走行してた道路が片側一車線か二車線か?」みたいに
細かな条件や状況によって過失割合って変わるもんなのね?
信号は青でした。
相手はココをぶつけ、自分はココです。
というだけの説明ではなんとも言えないんだわ。

ちなみに保険は「任意」だから
べつに「もってのほか」とは誰も言いませんし、言えません。
けれどこういう事故の時、ここで相談してる様に
間に入って相手側と交渉してくれるプロがいないため
あなたはその素人知識だけで話し合うしかないのです。
弱味としてはそこだと思うよ?

とは言え、相談に乗ってくれる機関はいくつもあるので
そちらで相談したほうが確実でしょう。
ここを見てる専門家がいて回答してくれたらいいけど
素人同士が騒いでも仕方ないことだから。

〔交通事故相談〕で検索してみなされ。

いずれにしても
「なぜ保険というものが存在しているのか?」
その意味を今回の件で学んでくださいね。


人気Q&Aランキング