サハラ砂漠に大規模な太陽熱発電設パークを建設するプロジェクト
がありますが、なぜ太陽光発電ではなく太陽熱発電なのでしょうか?

太陽熱発電は蓄電できるのが特徴と記事には書いてありますが、
最近は太陽光発電も蓄電できる装置があると聞きました。
まだこのような大規模なものには対応できていないのでしょうか。

それとも太陽光発電が砂漠や大規模な施設には向かないデメリットがあるのでしょうか。

どなたか、教えていただけるとありがたいです。
宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

マイナーなために#1様がご存じ無いだけかも知れませんが、


蓄電可能な太陽光発電システムは現在開発中です。
実運用レベルに達していないのでプロジェクトに載せるわけにもいきません。
http://www.rcast.u-tokyo.ac.jp/ja/research/pione …

また、太陽光発電システムは各ユニットで発電を行うため、「設置面積に比例してかかる設置・メンテナンスコストが大きい」という難点があります。
ちなみに日本国内での家庭用太陽光発電システムは大体200~300万程度です。

これに対して太陽熱発電システムは各ユニットでは発電を行わず、各ユニットは単なる鏡、もしくは太陽熱による蒸気発生装置です。
このため、「面積を広くしても設置・メンテナンスコストの増大が抑えられる」という効果があります。
また、蒸気発生装置を太陽熱型から燃料型に切り換えることで、夜間の火力発電と併用することも可能です。

さらには太陽熱発電システムの一つの形式で「ソーラーチムニー」というものがあります。
これは太陽熱で温室内の空気を暖め、その上昇気流を中央の煙突(チムニー)に集中させて風力発電を行うもので、
煙突さえ立ててしまえばそれ以外の箇所は「ただの温室」です。
太陽光発電パネルとの価格差は歴然でしょうね。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%AA%E9%99%BD% …
    • good
    • 0

#1さんの回答にあるURLのWEBでは夜間の発電が理由に挙がってますね。



あと、太陽光発電のパネル(太陽電池)は高温になると効率が落ちる特性があります(少なくとも現在のシリコン系では)

自宅で太陽光発電をしていますが、パネルに当たる角度としては夏の方が理想的なのですが、実際には気温の低い3月から5月の方が発電量が大きかったです。
    • good
    • 0

>最近は太陽光発電も蓄電できる装置があると聞きました。


>まだこのような大規模なものには対応できていないのでしょうか。

お金に色が無いのと同じで、
発電された電気にも色はついてません。

参考URLをよく読んでみてください。
溜めるのは電気ではなく、熱です。

参考URL:http://nna.jp/free_eu/news/20090714dem001A.html
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q太陽光発電と太陽熱発電

現在、太陽電池に関する論文を書いているのですが、以前なにかの新聞かニュースで
「○○大学が太陽光発電と太陽熱発電のハイブリット発電を研究しており、発電効率25%を目指す」
のような内容を見聞きした記憶があります。

しかしこの文章も数値も曖昧なので出典を探しましたが
なかなか見つけられません。


どなたかこのニュースや記事を知りませんか?
ネットであればURL、新聞であれば会社名と日付を教えていただきたいです。

また
「太陽光発電と太陽熱発電のハイブリット発電」
に当てはまればとりあえず教えてくださると幸いです。

Aベストアンサー

 かなり古い話ですが、電熱併給型ハイブリット発電という実験があります。

http://www.kobelco.co.jp/technology-review/pdf/51_2/035-040.pdf

Q【太陽光発電の謎】太陽光発電というか電線と繋がっているのは1家に1本ですよね? 電力線は売電時は送

【太陽光発電の謎】太陽光発電というか電線と繋がっているのは1家に1本ですよね?

電力線は売電時は送り出し。電気消費中は送電で電柱の電線から電気を受け入れる。

電線は家庭引き込み電線は一方向しか送れないはず。

ということは売電中は蓄電器に溜まった電気で家庭電力を賄いそこからさらに電柱に送って売電してるってことですよね?

それとも太陽光発電の売電用に電線が2本になるんでしょうか?

売電中は蓄電器から送って、もう1本の電線から電柱から入電して家の電気が付く仕組みですか?

どうなってるんでしょうか。

Aベストアンサー

>電線と繋がっているのは1家に1本ですよね?

通常単相200Vですので、3本です。

>電線は家庭引き込み電線は一方向しか送れないはず。

そんな事はありません。双方向に送れます。
通常の電力計のまま発電すると、売電時は、逆回転します。
これでは、売電量が分からないので、買電メーターと、売電メーターの2つを付けて、
電柱から電力を受ける時は、買電メーターが回り、
太陽光などから電柱に電力を送り出す時は、売電メーターが回るようになってます。
 正確には、近隣の家が、太陽光の発電電力を使用します。
買電メーターと、売電メーターは、逆回転しないように、ストッパーが付いています。
上記のような機械式ではなく、電子式のメーターもあります。

Q風力、太陽光、太陽熱発電について

風力発電に関しては、高周波被害と雷に弱いことが報告されていますが、太陽光や太陽熱発電の問題点は、なんでしょうか?電力量の問題点は別にしてですが、皮膚癌(夏の浜辺で直射日光を浴びるとなるといわれていますが?)とかその他の健康上問題は発生していないのでしょうか?ご存知の方おられれば、ご教示願いたいのですが。

Aベストアンサー

こんばんわ。

>その交換機から高周波が発生するという理解でいいのですよね。
↑そうです。
 「インバータノイズ」と云われたりします。
 家庭用機器でもインバータが入っているとノイズ源とされるときがあります。
 産業用の大きなものになるとリアクトルを挿入し、フィルタ回路を構成したりします。
 参考として「高調波抑制対策ガイドライン」を探してみましたが見当たりませんでした。

Q風力・太陽光発電の蓄電バッテリー(12V)から雨水タンクポンプ(24V

風力・太陽光発電の蓄電バッテリー(12V)から雨水タンクポンプ(24V)に給電したいのですが、市販のDCDCコンバータが見つかりません。自作するしかないのでしょうか?ちなみにポンプは130Wとのこと。

Aベストアンサー

車関係で使用するDC-DCコンバータが載っていますので参考になればと思います。
容量は起動時、過負荷時を考慮して大きめが望ましいです。

参考URL:http://www.rakuten.co.jp/denshi/1924648/140929/

Q太陽光発電をするにあたって、雨の時や太陽が出てない時は発電しません。その対策としてどのようなことがあ

太陽光発電をするにあたって、雨の時や太陽が出てない時は発電しません。その対策としてどのようなことがありますか?

Aベストアンサー

太陽が出ているときに発電したエネルギーの一部を蓄えておき、発電できないときに蓄えを取り崩して電気エネルギーにします。蓄える代表的な方法はバッテリーを使うことですが、蓄熱する方法もあります。

ウチの勝手口に付けている防犯灯(LEDです)は、太陽光発電で発電したエネルギーをバッテリーに蓄え、夜間の発電しないときにバッテリーに蓄えられた電気エネルギーで(人が近付いたら)点灯するようになっています。

発電所レベルの大規模なところでは、揚水型水力発電があり、余剰の発電エネルギーで水をダムの上に汲み上げて蓄え、発電量が減るとダムに蓄えられた水で水力発電します。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報