はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

以下の投資をしたところ、満期間近ごとに、遅れます、旨の手紙は来るのですが、
詐欺のように思えてなりません。
詳細は、後述「投資の内容」を読んでいただけると幸いです。
ご教授いただきたいのは
1.こういう場合相談する(公的)機関

2.よく詐欺にあった人がグループで返還運動をしていますが、
下記の投資について、そのような運動はあるのでしょうか。ご存知であれば教えてください。

3.その他、心配ないですよ、とか下記会社の情報等、何でもよいのでご存知であれば教えてください。

---「投資の内容」
昨年6月、株式会社ユニバーサル・ゴールデンライフ 
http://www.ugl.jp/
の”地方版カラーコイン「投資資金運用ミニミニ型」”というのを買いました。
50万円、支払い時に入金された旨の手紙を送ってきております。
また、一年後に約2割アップが見込め、満期は本年6月末でした。
本年6月末に「8月末」になる旨の手紙が来て、今月(8月)には、
「11月中旬を最終期限として清算処理を急ぎますので、あと暫くお待ち下さいますようお願いいたします。」
との手紙がきました。
遅れている理由として(手紙引用)
”さて、先般より地方版(ふるさと)カラーコインを対象とする「投資資金運用企画ミニミニ型」の第一次~第六次分の清算を進めさせていただいております。しかし、処理件数が非常に多いことや、現在の市場の動きに活発さが欠けている面があって、一部の皆様にはご清算事務が当初の予定よりも大幅に遅れています。”
--理由引用以上

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 こんにちは。


 その投資に関して直接言えることはありませんが、周辺の情報をお知らせしておきましょう。その辺りにも主宰者側の誤算があったかもしれません。

 発行時期に関して。
http://www.mint.go.jp/topics/index.html
 このシリーズの発行予定が当初から各年度に2回、合計4自治体まで、と定められていたのかどうか私は知りません。もちろんこれに付いてある程度の告知はあっただろうと思います。ですが、3度目になる今年前半の予定もなんとなく遅れたような印象を受けます。
 ユニバーサル・ゴールデンライフが当初「満期は本年6月末」に設定していたのは、
・今年度の発行分の第1期は4月頃になるだろう。
・売却や配当の計算等の事務手続きに要する時間を入れて、清算を6月末とする。
こんな予測があったためではないでしょうか。

 とにかく本年度前半の発行は7月15日に終わっています。具体的な時間が判明しているわけですから、これを元に実際の清算にはどの程度の日時を見込んでいるのかを訊ねるのが適切でしょう。
 売れ行きが悪いというのは実際にそのようです。
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b10 …
これは経費を考えなければ6000が7000になっていて、ある程度儲かっているように見えます。しかし実際にはヤフーに手数料360円、造幣局との送金や送品の手数料が掛かっています(後者だけでも1個しか頼まないと600円くらい必要)。要するに儲けはゼロに近いでしょう。
 このような記念貨幣の出品には、出品手数料を抑えるための頭の良い「交換手数料」という名目での出品方法もあります。それでも1000を少し超える程度でほとんどが終了しています。これならば、6000に対する1000の儲けだと、15%以上になります。しかしやはり造幣局との経費を考えれば、複数購入だとしても利益は半減になります。

 こうしてみると、当初目論見の+20%というのは大外れになりそうです。事務手数料をかなり取るのは見えていますから、元本しか還ってこない可能性もあります。場合によってはもっと悪い結果も有り得るでしょう。
 もう一度目論見書を読み直すと「1~6次発行を対象にする」とありますが、今年末になってようやく5次の発行が完了するに過ぎません(第1次は北海道1件のみ)。発行予定を財務省がどのように公表していたかが問題になりますが、当初から年間4枚までと言っていたのなら、本年中に6次の発行など無いことが明らかで、これはかなり疑わしい部分です。そうなると運営者の単なる誤算ではなく、意図して誤った情報を流していたとも取れます。たとえ5次までの分を対象にしているのだとしても、発行期日の予測が非常に甘いことは否定できません。
 ウェブを探してもこの会社の投資事業に関して、明らかに詐欺だと指摘する記事は存在しないようです。怪しい部分があるらしいのはこの投稿371にも書いてあります。
http://www.uwasa2ch.net/interior/1131953981.html
ですがこれにも全く反応がありませんし、まだ社会的な問題になるほどの状況になってはいないようです。

 ところでこのように一般者から投資資金を集めるには、許可を得ないといけないはずです。その点の関係大臣の承認はされていますか? 何かの紙面で公募したのだろうし、それならばまさか無許可ということはないでしょう。しかしそのユニバーサル・ゴールデンライフのサイトには、この投資関連のページは無いようですし、許認可番号の表示もありません。
 胡散臭いことは否定のしようがありませんが、現時点では当事者以外にはこれ以上は何も判りません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
大変参考になりました。
また、かなり安心しました。
元本戻ってくればいいかな、という感じです。

お礼日時:2009/09/05 06:41

地方版カラーコインは応募すれば、誰でも当選します。

そんなコインが値上がりするとは思えませんが、投資ということで購入したのは少し勉強不足だと思います。早く解約したほうがいいでしょう。(なかなか解約してくれないと思いますが・・・。)今後も、素人の投資は、古銭・コインでは無理だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイス頂きありがとうございました。途中での解約は出来ないので、元本割れしなければいいかな、と思っています。

お礼日時:2009/09/05 06:43

内情がわからないので独り言


出資法
第1条 何人も、不特定且つ多数の者に対し、後日出資の払いもどしとして出資金の全額若しくはこれをこえる金額に相当する金銭を支払うべき旨を明示し、又は暗黙のうちに示して、出資金の受入をしてはならない。(預り金の禁止)第2条 業として預り金をするにつき他の法律に特別の規定のある者を除く外、何人も業として預り金をしてはならない。2 前項の「預り金」とは、不特定かつ多数の者からの金銭の受入れであつて、次に掲げるものをいう。
1.預金、貯金又は定期積金の受入れ
2.社債、借入金その他何らの名義をもつてするを問わず、前号に掲げるものと同様の経済的性質を有するもの

 簡単に 不特定でなを且つ多数の人から金を預かる際利息やその他の文句で「金が増えるよ」という業は「誰でも」は出来ない。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
大変参考になりました。
また、かなり安心しました。

お礼日時:2009/09/05 06:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング