映画では死刑になっていますが
それはA級戦犯だったということでしょうか?

捕虜を殺した罪は死刑に値するのでしょうか?

A、B、Cに関係なく死刑になるのでしょうか?
A級戦犯だけに死刑が出るものだと思っていました。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

戦後生まれの人びとがあの戦争について何も教えられていないと思っていますが、少なくとも東京裁判とは裁判とゆう名を借りた復讐であった


と理解するべきです。裁判を開くには起訴するための罪状が必要です、しかし戦勝国が敗戦国の軍人を起訴する罪状がありません、そのため東京裁判を開く直前に罪状を作り上げたのが、所謂A,B,C級とゆう罪状です。この時一番問題にされたのが事後法です。その当時でもどこの国でも罪状のない罪で起訴できないで、逮捕した後に作成した罪状では有罪に出来ないことは世界の人々は皆知っていました。復讐劇をしているのでありその罪状で死刑に出来るか出来ないかなど問題ではありません死刑にしたければ死刑判決を出したのです。もともと敗戦国民をリンチにかけようと始めた裁判です、理屈が通って無罪など望むべき裁判ではありません。しかしアメリカが主導するGHQは日本は侵略戦争をした不届きな軍人たちがのさばっていた国だとして正当化してきたものです。このアメリカの歴史認識に同調する者たちが増えこの間の田母神空漠長解任事件にまで発展している。つまり日本は侵略戦争などしていない日本は良い国などとゆうとアメリカに喧嘩を売るようになると考える日本人が冷戦崩壊後に多くなったと言われているそうです。東京裁判とはそのようなものであり勝者が敗者に行った復讐劇と捉えるべきです。アメリカはあのような裁判をしたためにその後の戦争の終結が出来なくなり朝鮮戦争は一時停戦条約だけで戦争終結の条約も結べずいます。またベトナム戦争では実質アメリカの敗戦で終わりましたがこの戦争の戦後条約は締結されていません。東京裁判がいかに悪い先例を作ったかはアメリカもきずいているはずです。もし戦争指導者が敗戦後相手国に捕らえられ処刑されることになると戦争終結の判断するものがいないこととなり悲惨な戦争の始まりと言えます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

「東京裁判とは裁判とゆう名を借りた復讐であった
と理解するべき」これはわたしも思っていました
ご回答ありがとうございます。。

お礼日時:2009/08/30 22:08

ちなみに、『BC級裁判』(林博史:岩波新書)によれば、二等兵で死刑にされた人物は存在しないそうです。


兵長以下の階級で起訴された者は全体の一割以下で、これは連合国側としても、末端の兵士は上官の命令に従ってもらわないと困るという事情によるそうです。

原作・ドラマ共に、「実態以上に不当な裁判だった」というプロパガンダが、ある程度含まれている点は留意が必要でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2009/08/30 01:06

ABCとは罪の重さを指すものではありません(他の方が既述)



横浜法廷では、二種類の裁判が実施されました。
1:捕虜収容所内での捕虜虐待事件
2:捕縛されたB29搭乗員処刑事件

中居くんのケースは2の方になります。
横浜では100人ほどが死刑になったのですが、ほとんどが1で、2の方で死刑になったのは11名しかいません。この内8名が海軍で、それも僅か2件のケースだけです。残り3名は岡田東海軍司令官(東海軍事件)、満淵大尉(武士道事件)、本川中尉(一ツ橋事件)です。11名中兵隊は一人もいません。

1のケースも文化の違いや被害者側関係者の帰国、東京裁判での証拠固めが遠因といえるものが多いのです。最大の刑死者を出した東京俘虜収容所第四分所(8名死刑)は、60人の捕虜がインフルエンザで死んだのですがそれが捕虜虐待となったのです。この中の衛生兵は捕虜からも仏の衛生兵と呼ばれる人でした。元捕虜は彼が死刑になっていた事は知らなかったそうです。看守も全員傷痍軍人(戦争で重傷を負い、一般生活に支障をきたしていた元兵士)で、暴力行為が出来るような人ではありませんでした。44年のクリスマスで捕虜と和気藹々としている衛生兵の写真を見ると可哀相でなりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですか。
ありがとうございます。

お礼日時:2009/08/23 09:17

 A・B・C級の呼称は既回答のとおり、犯罪の種類によっていました。

もちろん重複して罪に問われることもありました。

 A級の「平和に対する罪」平和な世界に対して侵略戦争を仕掛けたという罪ですから、当時の軍人や政治家など戦争指導者が対象となり、極東軍事裁判の場合、元首相、外相、海軍大臣などが訴追されたわけです。

 B級は「通常の戦争犯罪」人を裁くもので戦時下における捕虜虐待や非戦闘員に対する犯罪で、極東軍事裁判ではいわゆる南京虐殺事件が採り上げられ当時の軍司令官が訴追されました。『私は貝になりたい』の主人公は俘虜管理の任務にあり、これによりB級戦争犯罪に問われました。

 C級は「人道に対する戦争犯罪」は、戦時下だけでなく平時における犯罪を含め、対象も敵国人のほか自国民を含めているところに特徴があります。これはナチスが戦争前から行なっていたドイツ国内のユダヤ人迫害を念頭に置いたものです。たとえば現在、日本軍が朝鮮半島出身の女性たちを「従軍慰安婦」として強制連行したといわれていますが、この件でC級戦犯に問われた事例はありませんでした。

 B・C級はともに戦争犯罪という点で重なる部分が多く、「A級戦犯」に対して「B・C級戦犯」と呼ばれるわけです。
  
 しかし、B・C級戦犯裁判も実態は政治的作為に満ちた報復裁判であって、たとえばイギリス軍の裁判では、映画「戦場に架ける橋」で有名な捕虜虐待を連想するのですが、実際に起訴された被告の約三分の二は現地民間人に対する犯罪を問われ、捕虜に対する犯罪で裁かれたのは約四分の一でした。オランダ軍の場合も同じく現地人ゲリラ事件をとりあげたものが殆どで、判決もイギリス以上に過酷なものでした。これは植民地支配者として君臨するために現地民に温情を見せ付けたものにほかなりません。
 
 次にB・C級戦犯についてよく誤解されますが、対象はなにも中級以下の将校や兵隊だけではなく、処刑されたなかには方面軍司令官(陸軍大将や中将)、軍司令官・師団長・軍参謀長(陸軍中将・少将)、根拠地司令官(海軍中将)など将軍クラスが50名近く、連隊長など大佐・中佐クラスでは70名近くもいましたし、軍政官や司政官らもいました。

 また、日本政府は南方各地で開かれた軍事裁判に対して、可能な限りの弁護団を派遣し、日本人弁護士による弁護が行なわれています。ただし、言語の問題、さらに弁護のための資料収集などが出来るはずもなく上告することも出来ない(嘆願のみ可能)という軍事裁判の特質など、充分な弁護が出来るほずがありませんでした。

 ある戦犯死刑囚が残した遺書にはまさに戦犯裁判の実態を知ることが出来ます。「神に誓って、正義人道のため、公正なる裁判であると宣言するも現実は飽迄不公正にして復讐以外の何物でもなく勝者が正義である敗者が不正義である。告発が百%の効力を有しそれによって運命の決する法廷にて私が如何に当時の状況を叫び如何に真実を話してもきき入れられず‥‥」(『世紀の遺書』巣鴨遺書編纂会 53年 739頁)

資料=『戦犯裁判の実相(復刻版)』巣鴨法務委員会編 槇書房 86年


  
 

 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しいご説明ありがとうございます。

お礼日時:2009/08/23 09:15

橋本忍脚色のテレビドラマ、映画の主人公・清水豊松二等兵は(フランキー堺、所ジョージ、中居正弘)


は、戦時中、捕虜のB29搭乗員を、命令により銃剣で刺殺した件で、
米軍の第八軍横浜軍事法廷で、B級戦犯(元来の戦時国際法違反の戦争犯罪人)
として有罪、死刑。捕虜や無抵抗非武装の市民など
非戦闘員を殺害することは、戦時殺人罪。死刑が多い。


原作者、加藤哲太郎中尉は、、新潟の東京捕虜収容所第五分所長当時、
二度も脱走未遂を犯した捕虜を銃剣で死刑とした件が、
捕虜虐待殺人と見なされ、米軍の第八軍横浜軍事法廷で、B級戦犯(元来の戦時国際法違反の戦争犯罪人)
として有罪、死刑判決。
しかし、彼に好意的な捕虜などの証言を集め再審請求され、
戦犯裁判としては異例な、マッカーサー元帥の指示で
再審行われ、改めて終身刑の判決が下され、即日禁固三十年に減刑された。1958年、残余の刑を免除され、出所した。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2009/08/23 00:53

本当は調べればわかるような気もするけど, 「捕虜に対する虐待」なら B項違反, いわゆる「B級戦犯」になります.


A/B/C級の区別は「罪の重さ」ではなく「その内容」によります. A級は「平和に対する罪」で端的にいえば「戦争をふっかけちゃった」という罪. B級が「通常の戦争犯罪」で, 捕虜虐待や非戦闘員に対する戦闘など, 他国の人間に対する戦争犯罪は全てここに含まれます. 最後に C級は「自国民に対する戦争犯罪」で, ナチスの「ユダヤ人虐殺」はここに入ります... というか, それまでは「自国民に対する戦争犯罪」って考えてなかったんだよね.
ちなみに東京裁判では A級戦犯の多くで B級としても訴追されています. で, A級だけで訴追された人には (いろいろあって) 死刑はでてないんじゃないかな. これは調べればわかるはずです.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Bなのですね。
ありがとうございます。

お礼日時:2009/08/23 00:53

非常に多いのですが、東京裁判でいう、戦犯のA,B,Cというのは


等級のことではなく、A条項(平和への罪など)、
B条項(通例の戦争犯罪者)、C条項(人道に対する罪)という、
罪状の違いなのです。だからAが重い刑罰ということではないのです。
基本的なことなので、是非、覚えておきましょう。

死刑判決がでたのは、圧倒的にBC級戦犯が多いです。
A級戦犯は、政府の官僚や政治家、陸軍、海軍の要人が主で
昭和天皇へ追求が及ばないで、かつ東京裁判を迅速に終結させたいという
日米の思惑によって、非常に数が少なく、死刑判決後も減刑になってひとが少なくないです。
完全に政治的な作為ある裁判だったのがA級戦犯の裁判。

一方で、BC級戦犯は、いわゆる戦争犯罪者が罰せられたのですが、
陸海軍や政府が戦犯として追及された中級以下の軍人に対する弁護や
支援を十分にせず、見捨てたので、起訴件数は2,244件、5,700名が起訴されるなど、
数が、A級とは三桁違う。
最終的に死刑判決が約千名といういわれており、もう完全にスケープゴート状態です。
日本はあくまでも下の人間に責任を押し付け、組織の関与を明らかにしませんでした。
それが日本的体質というやつで、
「私は貝になりたい」はフィクションではありますが、あの中でもそうでしがたが、命令を受けて実行しただけでも
日本側が責任逃れのために、命令者の存在を立証しないことによって、
実行者が全責任を背負って裁かれたという悲劇を、起こったわけです。
こういう例は、かなりあって、旧日本軍関係者に対する遺族の恨みもかなりあります。
日本の裏切りによってBC級戦犯として罪を負った人々いたこともおぼえておくべきでしょう。
「私は貝に・・・」をみて連合軍の一方的断罪が結果と誤解する人もいますが、実際は逆。日本兵は戦中も戦後も見捨てられたというわけ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

勉強不足でスイマセン。
覚えます。
ありがとうございます。

お礼日時:2009/08/23 00:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q私は貝になりたい

フランキー堺バージョンの「私は貝になりたい」を見たことがありますか?感想は?

Aベストアンサー

鑑賞しました。以下ネタばれですのでご注意を。

橋本忍の脚本が冴えています。
しすて、フランキー堺の演技力が素晴らしい。

市井に生きるまじめな小市民が、否応なくいや訳も分からず「赤紙」一枚で召集され、命令を遂行したことでA級戦犯として絞首刑になるという一連の理不尽さが、グイグイ観る者の胸をえぐります。
恐怖、絶望、哀しみ、怒りそして一類の望み、そんな感情の機微が手に取るように分かり切なくなるドラマでした。

何も知らされずに、もう帰らぬ人を楽しみに待つ家族の笑顔が悲しい。

「私は貝になりたい」哀しい名セリフです。

Q戦後の戦犯裁判で、フィリピンのロスバニョス収容所の小西兵曹長が捕虜の栄養失調で死刑って、どうして?

栄養失調ぐらいで死刑ってひどすぎる気がするのですが。 
当時は日本人も食べ物がなかった苦しい時期だったので。
そこで、
1.実際は栄養失調が原因で死者が一杯出ていたのでしょうか?
 
2.国際赤十字に連絡して捕虜用に食糧や医薬品を届けてもらうことができたのに、
  それをしなかったから、という意味でしょうか?

3.日本人も食料がないのに、それでも捕虜に少ないながらも分けてやったんだと思うんです。
  それを虐待だとか言われるくらいなら、捕虜を国際赤十字に渡してしまう、という選択肢も
  あったのではないでしょうか? 
  それもしなかった、のが虐待なのでしょうか?

Aベストアンサー

残念ながら、ご質問自体が間違っています。小西貞明・陸軍主計准尉は、フィリピンのロスバニョス捕虜収容所の幹部で、給養担当でしたが、民間人数千人を虐殺した罪で死刑に処されました。
給養担当の小西が、捕虜をカロリー不足・栄養失調に追い込んでいたのは事実ですが、それだけでは死刑になりません。戦後フィリピンの戦犯裁判では、日本軍人に死刑判決が下されても、大統領恩赦のおかげで死刑を免れるケースが多かったのです(キリノ大統領の温情が有名)。それでもなお恩赦を受けられなかったのは、よほど凶悪・重大なケースでしょう。

1945年2月、米軍がロスバニョス収容所を奇襲したとき、小西は少数の部下と逃げて付近のジャングルに身を潜めました。残りの日本軍は米軍に倒されて、収容者は無事救出され奇襲部隊と共に去って行きました。
数日後、小西らは収容所跡に戻ってきます。小西らは腹いせに、付近の住民約千五百人を虐殺しました。

また、「兵曹長」は海軍の階級ではないでしょうか。陸軍では特務曹長といい、1937年からは准尉と呼んだそうです。英語のサイトを「konishi sadaaki Philippines」などで検索すると、アカデミックな(と思われる)歴史資料が集まりますよ。

残念ながら、ご質問自体が間違っています。小西貞明・陸軍主計准尉は、フィリピンのロスバニョス捕虜収容所の幹部で、給養担当でしたが、民間人数千人を虐殺した罪で死刑に処されました。
給養担当の小西が、捕虜をカロリー不足・栄養失調に追い込んでいたのは事実ですが、それだけでは死刑になりません。戦後フィリピンの戦犯裁判では、日本軍人に死刑判決が下されても、大統領恩赦のおかげで死刑を免れるケースが多かったのです(キリノ大統領の温情が有名)。それでもなお恩赦を受けられなかったのは、よほど凶...続きを読む

Q私は貝になりたい

 上官の命令に逆らうことは、即、犯罪。一方、上官の命令に従うことは、戦後、戦争犯罪として処罰される。
 したがって、可能な限り、戦争に負けそうな軍隊の上官の非人道的命令には、従わないというのが、「正しい」ということになる、のでしょうか?
 どう転んでも釈然としませんが、法律的にはどうなるのでしょうか?
 
 
 

Aベストアンサー

 私は貝になりたい。以前、所ジョージさんの主演で見まして、たいへん考えさせられ、感銘を受けました。しかしこれは実話ではありません。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8A%A0%E8%97%A4%E5%93%B2%E5%A4%AA%E9%83%8E
 現実の加藤哲太郎さんは初年兵の頃にドラマの主人公と同じく捕虜の処刑を命じられる立場に立ちましたが、捕虜に同情して上官に進言することによって上官を怒らせ、自分自身が手を下さずに済みました。加藤哲太郎さんが戦争犯罪を問われたのは、彼が俘虜収容所長だった頃に自ら命じたとされる脱走捕虜の処刑に関してでした。この時の彼は一兵卒ではありませんでした。

http://www15.ocn.ne.jp/~j-stop/MyPage/honda0420.htm
 この人は70年前に命じられて無抵抗の捕虜を殺害したと告白していますが、戦争犯罪に問われてはいません。捕虜は命令または裁判によってすでに死刑が決まっており、兵卒であった彼はそれを執行したにすぎません。これは現代の死刑を執行する人と変わらないでしょう。この人がこのような告白をして運動している目的は、将来日本の兵卒に上官の命令に従わないようにさせるためではなく、日本の指導者に理不尽な命令を下させぬようにすることです。

 独立国の正規軍で上官の命令に従ったことによって戦後処罰されることがあったとしたら、それは裁判の誤りということであって、上官の命令に従ったことが誤りではありませんよね。

 私は貝になりたい。以前、所ジョージさんの主演で見まして、たいへん考えさせられ、感銘を受けました。しかしこれは実話ではありません。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8A%A0%E8%97%A4%E5%93%B2%E5%A4%AA%E9%83%8E
 現実の加藤哲太郎さんは初年兵の頃にドラマの主人公と同じく捕虜の処刑を命じられる立場に立ちましたが、捕虜に同情して上官に進言することによって上官を怒らせ、自分自身が手を下さずに済みました。加藤哲太郎さんが戦争犯罪を問われたのは、彼が俘虜収容所長だった頃に自ら命じたと...続きを読む

QA級戦犯のAの意味

A級戦犯のAとはA項(平和に対する罪)ですよね?
よくBC級戦犯とひとくくりに云われますが、
C級戦犯とはあまり聞かないと思われませんか?
ではC級(人道に対する罪)では有名な軍人だと
どんな方がいたのでしょうか?
それともA項とA級には関連性がないのでしょうか?
私はB級は下士官、C級は兵と書いてある本を読んだ記憶もあり
どうも腑に落ちない部分があります。
もしA級がA項であるならば松井石根大将もA級戦犯から
はずされるべきではないのでしょうか?

Aベストアンサー

A級が特別視されるのは容疑者全員が東京に集められたことも原因するでしょう。B級C級は東アジア各地(シンガポールやマニラなど)50余箇所で裁判があり、被告は延べ5600人余にのぼります。なぜ「延べ」かというと戦線の移動とともに複数の場所で犯罪(容疑)を犯した人がいたためです。
裁判を行ったのはGHQではなく、裁判地を管轄(領有)する国が連合国から委託されて行いました。シンガポール攻略で有名な山下奉文はマニラ(当時米国領)で裁判を受け、処刑されていますが、フィリピンは独立後は死刑の人を減刑して日本に送還しています。
日本でのBC級裁判は横浜でありました。
そしてBC級での死刑は約900人います。「約」が付くのは裁判地によって死刑の宣告を受けたものの、減刑された人や病死・逃亡した人の数え方が違うためです。
A級に比べてBC級の研究は遅れていると思います。私も読み漁った記憶で書いていますので間違っているかもしれません。茶園義男氏が深い研究をしておられます。

Q映画私は貝になりたいの

矢野中将は実在の人なのですか?

Aベストアンサー

矢野中将は実在の人なのですか?

実話を元にしたフイクションなので
矢野中将は、架空の人物ですが
脚本の橋本忍先生の著書では、
岡田資中将
(第十三方面軍司令官兼東海軍管区司令官を務めていた1945年5月14日の名古屋空襲の際、撃墜され捕虜となった米軍のB-29爆撃機搭乗員27名を自らの命令で処刑、戦後、国際法違反(捕虜虐待罪)に問われ、
B級戦犯としてGHQに逮捕され、軍事裁判(横浜法廷)に掛けられた。
戦犯裁判での岡田は「私ひとりが一切の責任を負う」として、捕虜処刑に関わった部下を庇い、自ら責任を負う発言を繰り返し
1949年9月17日、巣鴨プリズンにて絞首刑が執行された)
をモデルにしてるそうです。

岡田中将は、
大岡昇平の小説「ながい旅」
映画「明日への遺言」に登場してますので、有名ですね\(^^;)




https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B2%A1%E7%94%B0%E8%B3%87

QA級戦犯

A級戦犯として東京裁判で裁かれたのは28人ですが、巣鴨プリズンにはその他にもA級戦犯として訴追される予定だった人が収容されていたようです。「たくさんいるけど被告席が28席しかないから、とりあえず第一回の裁判として28人だけ裁判をやった」と聞いております(もし間違っていたらご指摘お願いします)。しかし第二回は結局行われず、数年後には全員釈放されたとか。
この、他の人たちの名前が判れば教えてください。多分阿部信行と真崎甚三郎が混じっているんじゃないかと思います。

誤解して頂きたくないのですが、梨本宮や岸信介のように「戦犯指名されたが、結局誤認逮捕ということで釈放された人」ではありません。「戦犯指名されて、裁判も受ける予定だったが結局釈放された人」を教えていただきたいのです。

Aベストアンサー

 1948年12月24日にGHQ法務局長名で「巣鴨拘置所に拘留中または自宅拘禁中の元A級戦犯容疑者で現在裁判に付されていない者は、全て釈放ないし拘禁を解除する」旨の発表があり、これの該当者が以下のリストになります。

安倍源基、安藤紀三郎、天羽英二、青木一男、後藤文夫、本多熊太郎、石原広一郎 岩村通世、岸信介、児玉誉士夫、葛生能世、西尾寿造、大川周明、笹川良一、須磨弥吉郎、多田駿、高橋三吉、谷正之、寺島健

裁判以前・以後の釈放は、ともに不起訴・釈放処分というのが正しいと思います(不起訴には容疑があっても起訴するほどの必要はないという場合も含まれますので)。
 戦犯の逮捕は1945年9月9日に39人(東条英機ら39ら)、11月19日に11人(荒木貞夫ら)、11月20日に59人(梨本宮守正王ら)、12月6日に9人(近衛文麿、木戸幸一ら)、行われており、これらがA級戦犯容疑者でした。梨本宮は1946年4月13日に釈放されたもので(神道関係の容疑で、内容が不充分とされた)、裁判以前の釈放であり、この点で岸とは違います。
 

Q「私は貝になりたい」の中居くんは何級戦犯ですか?

映画では死刑になっていますが
それはA級戦犯だったということでしょうか?

捕虜を殺した罪は死刑に値するのでしょうか?

A、B、Cに関係なく死刑になるのでしょうか?
A級戦犯だけに死刑が出るものだと思っていました。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

戦後生まれの人びとがあの戦争について何も教えられていないと思っていますが、少なくとも東京裁判とは裁判とゆう名を借りた復讐であった
と理解するべきです。裁判を開くには起訴するための罪状が必要です、しかし戦勝国が敗戦国の軍人を起訴する罪状がありません、そのため東京裁判を開く直前に罪状を作り上げたのが、所謂A,B,C級とゆう罪状です。この時一番問題にされたのが事後法です。その当時でもどこの国でも罪状のない罪で起訴できないで、逮捕した後に作成した罪状では有罪に出来ないことは世界の人々は皆知っていました。復讐劇をしているのでありその罪状で死刑に出来るか出来ないかなど問題ではありません死刑にしたければ死刑判決を出したのです。もともと敗戦国民をリンチにかけようと始めた裁判です、理屈が通って無罪など望むべき裁判ではありません。しかしアメリカが主導するGHQは日本は侵略戦争をした不届きな軍人たちがのさばっていた国だとして正当化してきたものです。このアメリカの歴史認識に同調する者たちが増えこの間の田母神空漠長解任事件にまで発展している。つまり日本は侵略戦争などしていない日本は良い国などとゆうとアメリカに喧嘩を売るようになると考える日本人が冷戦崩壊後に多くなったと言われているそうです。東京裁判とはそのようなものであり勝者が敗者に行った復讐劇と捉えるべきです。アメリカはあのような裁判をしたためにその後の戦争の終結が出来なくなり朝鮮戦争は一時停戦条約だけで戦争終結の条約も結べずいます。またベトナム戦争では実質アメリカの敗戦で終わりましたがこの戦争の戦後条約は締結されていません。東京裁判がいかに悪い先例を作ったかはアメリカもきずいているはずです。もし戦争指導者が敗戦後相手国に捕らえられ処刑されることになると戦争終結の判断するものがいないこととなり悲惨な戦争の始まりと言えます。

戦後生まれの人びとがあの戦争について何も教えられていないと思っていますが、少なくとも東京裁判とは裁判とゆう名を借りた復讐であった
と理解するべきです。裁判を開くには起訴するための罪状が必要です、しかし戦勝国が敗戦国の軍人を起訴する罪状がありません、そのため東京裁判を開く直前に罪状を作り上げたのが、所謂A,B,C級とゆう罪状です。この時一番問題にされたのが事後法です。その当時でもどこの国でも罪状のない罪で起訴できないで、逮捕した後に作成した罪状では有罪に出来ないことは世界の人々は...続きを読む

Q今、A&BC級戦犯が生きていたら・・・

逮捕されるのですか?そしてあの裁判はあまりに不条理だと思うのですが皆さんはどう思われますか?教えて下さい。

Aベストアンサー

実際問題として、大東亜戦争の結果各級の戦争犯罪人として訴追された人、あるいは訴追されそうになった人は全員故人でしょう。

それらの人は、現在の日本では「犯罪人」ではないので、当然「逮捕」などはされません。

1. BC級戦犯に問われそうになって行方をくらまし、サンフランシスコ平和条約が発効して日本が独立するまで逃げ切り、その後は普通に生活していた人が実在します。(既に故人でしょう)

2. A級戦犯として死刑以外の判決を受け、日本が独立した後に出獄して直ちに政界に復帰し、外務大臣や副総理を務めた重光葵氏が存在します。重光氏は日本国の外務大臣として日本が国連に加盟した際に国連本部で加盟受諾演説を行いましたが、重光氏が元A級戦犯であることを問題視する声は特になかったようです。

3. ネットからの孫引きですが、戦争犯罪人裁判についての現在の日本政府の見解。
http://plaza.rakuten.co.jp/kaz1910032/diary/200510260000/
(引用はじめ)
『首相の靖国参拝は合憲・日本国内法上「戦争犯罪人」は存在しない』 政府答弁書閣議決定  産経新聞 2005/10/26

政府は二十五日の閣議で、さきの大戦後、連合国によって「戦犯」とされた軍人・軍属らが死刑や禁固刑などを受けたことについて、
国内法上は戦犯は存在しないとの見解を明確にした答弁書を決定した。
首相の靖国神社参拝に関しては「公式参拝」であっても、宗教上の目的ではないことが外観上も明らかな場合には、憲法に抵触しないとの見解を改めて示した。いずれも民主党の野田佳彦国対委員長の質問主意書に答えた。

答弁書は「(極東国際軍事裁判所やその他の連合国戦争犯罪法廷が科した)刑は、わが国の国内法に基づいて言い渡された刑ではない」と指摘。A、B、C各級の「戦犯」は、国内では戦争犯罪人とはいえないことを明確にした。

この問題で自民党の森岡正宏厚生労働政務官(当時)は今年五月、「(戦犯とされた人々は)罪を償っており、日本国内ではもう罪人ではない」と発言したが、細田博之官房長官は「政府見解と大いに異なっているので論評する必要もない」と述べていた。

また、答弁書は首相の靖国参拝に関し、「戦没者の追悼を目的とする参拝であることを公にするとともに、神道儀式によることなく、宗教上の目的によるものでないことが外観上も明らかである場合は、憲法二〇条三項の禁じる国の宗教的活動に当たることはない」との見解を改めて表明した。

靖国参拝について藤波孝生官房長官(当時)は昭和60年、「首相、閣僚が国務大臣としての資格で戦没者の追悼を目的として、靖国神社の本殿、社頭で一礼する方式で参拝することは、憲法の規定に違反する疑いはない」との政府統一見解を発表している。

首相の靖国参拝をめぐっては、大阪高裁が拘束力を持たない「傍論」で靖国参拝を「公的行為」と認定。憲法の禁止する宗教的活動に当たるとしたが、政府見解はこれを真っ向から否定した。
(引用おわり)

実際問題として、大東亜戦争の結果各級の戦争犯罪人として訴追された人、あるいは訴追されそうになった人は全員故人でしょう。

それらの人は、現在の日本では「犯罪人」ではないので、当然「逮捕」などはされません。

1. BC級戦犯に問われそうになって行方をくらまし、サンフランシスコ平和条約が発効して日本が独立するまで逃げ切り、その後は普通に生活していた人が実在します。(既に故人でしょう)

2. A級戦犯として死刑以外の判決を受け、日本が独立した後に出獄して直ちに政界に復帰し、外務大臣や...続きを読む

Q私は貝になりたい 疑問が多すぎる…

昨晩、テレビ放映されていた「私は貝になりたい」(2008年)を見たのですが、疑問が多すぎて気持ちが悪いです。

1:冒頭のシーンで懐妊した仲間由紀恵さんと中居さんは何故理髪店から追い出されたのでしょうか?出来ちゃった婚?

2:他の男手も有るなか、足の悪い中居さんに召集令状が来たのは何故?

3:大統領への手紙や、署名、鶴瓶さんの言っていた「助かった人がいる~」や「執行が行われなくなった」と言っていたのはなんだったのでしょうか?

他にも「適切に処置せよ」の真意、
途中切腹した上官
身重の体で全力疾走する仲間由紀恵さん
コミカルな看守
仲間由紀恵さんに勝手に手紙を送った神父?さん
和やかな監獄風景
それに持っていた煙草

録画して二度見たのですがやっぱりさっぱりです。
映画なのだからサラッと流せば良いのですが、余りにも救いのない映画だったのでどうしても考えてしまいます。

真相をご存じの方、
ご自身で考察された方、1つでも良いので回答いただけるとありがたいです。

あーーーもやもやする!!!!!

Aベストアンサー

中井バージョンではなく,フランキー堺バージョンを思い出して書いています。
話自体が,主人公が見聞きしたもので作られているので,自分の都合の悪い所はカットしているかもしれません。
1.は契約不履行が有ったかもしれないし,大家の気に食わない言動をしただけかもしれません。中井夫婦を住まわせ続けると大家の方にとばっちりが来る「何か」が有ったのかもしれません。
2.以外と有ったそうですが,憲兵や召集令状を選ぶ側の人を怒らせたり,逮捕まで行かないが,反戦思想を持っていると思われた人を、わざと選んでいたらしいです。
3.あくまでも刑務所内での、希望的な噂にすぎません。

Q石原莞爾がA級戦犯に問われなかったのはどうして?

ある本には、理論家の彼なら
「だったらこの法廷にペリーを呼べ」と、
論戦では連合国側を打ち負かしてしまう
恐れがあったからとありましたが、
本当のところはどうしてなのでしょうか?

Aベストアンサー

当の石原本人は覚悟はしていたようです。
昭和22年4月25日、極東裁判の酒田出張法廷に石原は証人として出廷していますが、この法廷の冒頭で石原は、
「不思議に堪えないことがある。満洲事変の中心は自分である。錦州爆撃にしても、滴洲建国立案も自分である。それなのに、この私を戦犯として連行しないのが腑に落ちない。」
と発言しています。(「石原莞爾」楠木誠一郎 PHP文庫)
石原本人にとっても不起訴は意外だったようですが、
石原は、反東條の代表格であることと、終戦時には余命幾ばくも無い末期癌に侵されていた、ということを考えれば不起訴も不思議な事ではないと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報